2015年2月12日 (木)

物忘れと勘違いの違いは?

今朝いつものように会社に出社した。
エレベーターを降りて事務所のカギを開けようとした。
カギを回してもロックが解除されない。
何度か試してみる。

顔を上げてドアを見ると、中央に小さいフックがある。
こんなのいつ付けたかな。
表札を見ると、301。
あれっ、1階下だった。
やっと勘違いに気づく。かなり遅い。
何度も回したが開くわけがない。
よその会社だ。

慌てて4階に上がり、カギを回す。
今度は開いている。
おかしい!
昨日の夜、カギをかけ忘れたか?
物忘れ? 
訝しながら部屋に入る。

いつものように作業に入ろうとする。
近くのごみ入れが少し動いている。
動かしたかな? これも物忘れか!
机の引き出しからヘッドフォンのケーブルが出ている。
これはさすがに変!
引き出しを開けて調べる。
変わった様子はない。
またまた勘違いかな。

すると、ピンポーン。
ドアを開けてみると、若い女性が手帳を出し、
「昨日一階に空き巣が入りました。何か異常はないですか?」
私服の警官。
そうか、ガッテン。
カギが開いていた件を話したら、
耳かきより大きい指紋取りを持った若いお兄さんが
「中に入ってもいいですか」

お兄さんは部屋を見ながら、
「机の引き出しが少し出ているものがありますが、いつもですか」
そういえば、少しだけ出ている。さすがプロ。
特に変わった様子はない、と返事をして引き取ってもらう。

空き巣が入ったのだ。
カギがかかった奥のロッカーが強引に開けられていた。
現金を置いていないから被害はなさそう。
一円玉、十円玉などを入れた入れ物がそのままある。
札以外は盗まないのだろう。

ちょっと気色悪い。


2月 12, 2015 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

イルミネーション 多摩センター

Img_1664_800x600

知り合いからの帰り道、多摩センターのイルミネーションに遭遇。
なんとも感動的。
写真はぶれたりして残念ながらいま一つ。

12月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

冬近し

だいぶ深
まってきた秋。
暖かいが、冬はすぐそこ。



11月 23, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

しずかな里の秋

朝の散歩は、少し寒くなってきた。


秋が深まって来て、ふっと口ずさんていた。

しずかなしずかな里の秋

おせどに木の実の 落ちる夜は

ああ かあさんと ただ二人

栗の実にてます いろりばた

ところで、「おせど」ってなんでしょう?





11月 16, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

だいぶ寒くなつてきた

玄関を開けたら、ぶるっときた。

顔にひんやりと風が当たる。

すでに晩秋。






11月 8, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

本格的な秋が来た

青空に秋が映える。
何とも色美しい季節。
クモの糸にかかった落ち葉。
秋です。



11月 3, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

ブックマーク探していたら、ポイントでめっけもの

ホームページ閲覧ソフトのブックマークをチェックしていたら、偶然カード会社のページを開いた。あまり開いていなかったので、久しぶりに見た。

毎月の支払いでポイントがたまっていて、何と1024ポイントもある。しかも来月15日に喪失するポイントが結構ある。

というので、ポイントを使うことにした。1000ポイントで応募できる商品がいろいろある。電動歯ブラシやコーヒーメーカーなど。パチンコの景品のようなものが並んでいる。中にアマゾンや図書カードで4000円分がもらえる。1000ポイントが4000円相当とは嬉しい。欲しいものはあるが、リストにはないので、アマゾンカードにした。

 - そういえば、最近パチンコ、まったくしていない。数年はご無沙汰だ。

知らぬ間にたまったポイントでリッチになった。ついでだから、ほかのサイトを探したら、ビッグローブに3950Gポイントがある。これはたまる一方で消失しないようだから、もう少しためてから商品交換予定。ちょっと楽しみ。




10月 28, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

落ち葉のカーペット

紅葉、黄葉が青空に映えていた。


きょうはコースを変えてみた。
秋、真っ只中。
落ち葉のカーペットが広がる。

紅葉、黄葉が青空に映えていた。


10月 26, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

浅き秋

今朝は晴天だか、遠方の富士山は霞んでいた。里山は紅緑にはいま一歩。

この続きという仕掛けがわからなかった。というか、あまり気にしていなかったのかもしれない。
携帯からの投稿でできるんだ。


10月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

花の名は?

肌寒い朝。紅葉はまだ色づいていないけど、そろそろ出番かもとスタンバイ。この花ってなんでしょう?

肌寒い朝。

紅葉はまだ色づいていないけど、そろそろ出番かもとスタンバイ。



この花ってなんでしょう?

10月 18, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

アサガオ

聖蹟桜ヶ丘のアサガオ市で買って来た。毎朝が楽しみになった。

7月 6, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

はじめてのよこやまの道

はじめて多摩よこやまの道に入った。
梅雨の晴れ間、少し蒸し暑いが木漏れ日と尾根を渡る涼風に汗が引く。

6月 29, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

梅雨時のアササン



久し振りにアササン。
梅雨時は毎週とはいかない。
アジサイが朝陽に映えている。

6月 15, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

打ち上げランチはビュッフェで美味しくゆったり!

先週・今週と入稿が続き、大変だった。
そこで、みんなで知り合いの写真展を訪れたあと、新宿でランチ。

ビュッフェなので、適当に好きなものを食べてお腹いっぱいと叫ぶのかと思いきや、何と、メインとデザートを1点ずつ選ばなくてはならない。予約していったこともあり、個室に通され、みんなで静かにワイワイと感動。
20140613_01
まず、ビュッフェでサラダや温野菜、前菜、飲み物を選ぶ。ヘルシーが売り物なのか、健康的で優しく作り込んだメニューが並ぶ。
20140613_02
しばらくすると、「メインをお持ちしてよろしいでしょうか」と声がかかる。僕が注文したのが、牛タンの赤ワインシチュー。かなり煮込んだ様子。トロトロと濃厚なデミグラスソースに、牛タンの厚切りが数枚。軽く噛むだけで牛タンが切れる。かなり贅沢。
20140613_03
デザートは、ドライフルーツと豆腐のカッサータ。初めて食す。これがまた絶品。豆腐とは思えない。お腹いっぱい!

6月 13, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が真っ白になる!

確かに歳なので白髪が増えてきたとはいえ、まだ真っ白ではない。

頭の中身が真っ白になるって話。

このブログを書き始めようと、入力欄に向かうと

それまで思っていたことがすっかりどこかに消え失せ、

真っ白になる。

何をどう書けばよいかと考えだすと、

すでに後退気分。

そのまま数分もしなくなるうちに固まっている。

中が空洞で固まったら、回るものも回らなくなる。

ジエンド!!

よく起きること。

毎日ブログを書いている人って、恐ろしくすごい!!

6月 13, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

ハナショウブとアヤメの違い

20140608_01_640x480
ハナショウブとアヤメって、同じものと思っていた。
町田市・薬師池公園に出かけたら、掲示があり、違いが出ていた。

花の基部に違いがあり、
ハナショウブは黄色、アヤメは網目状、とある。

それから注意して見たが、花の基部が黄色のものが多く
ハナショウブと見立てたが、
網目状のアヤメがなかったので、区別できないままになった。

この記憶が実は問題で、すぐ忘れてしまうこと。

見ながら、花の基部の黄色が目に入ると、
はて、アヤメだったかしらと悩んでしまう。
興味が薄いのか、名前を覚えられないからなのか
とにかくハナショウブが出てこない。

この公園のハナショウブには、一つひとつ名前が付いている。
産地なのか個別の名前なのかはっきりしないが、
種類の多さにちょっと驚いた。

6月 9, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

40歳を過ぎると、ツピッ、ツピッ、ツピッ、ツピッ

梅雨に入り、大雨に見舞われている。
5月のあの快晴はどこに行った?

5月のある日、事務所の窓を開けていたら、
鳥の鳴き声がする。

ツピッ、ツピッ、ツピッ、ツピッ

家の近所でも耳にする鳴き声。
またまた「PCM録音」というアプリで録音。

翌日の午前、また鳴き声がする。
探してみると、目の前のテレビアンテナにいる。

20140607_02

ちょっと意地悪と、録音した鳴き声を再生する。

すると、どうだろう!
仲間が近くにいると思ったのか、再生音に合わせて鳴く。

ツピッ、ツピッ、ツピッ、ツピッ
ツピッ、ツピッ、ツピッ、ツピッ

何回試しても鳴く。縄張りを荒らす敵と思ったのだろうか。

翌日もアンテナのところに来たので、再生音をもう一度。
毎日午前中、偵察に来るのか?

さらに翌日も来たが、いじめているようで悪いのでやめた。

この鳥、シジュウカラだそうだ。
YouTubeで探したら、映像・音声とも素晴らしいものがたくさんアップされている。

6月 7, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

多摩クラフトビールフェアに来た

けっこう日差しが強く、ビールがうまそうと出かけて来た。

たくさんの人が集まっている。
まだビールが飲めない。
きっとうまいはず。


5月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

始めてのユリノキ

今朝は少し冒険をして遠出。
知らない世界に乗り込んだアリスのような気分。

ユリノキが開花していた。
名前と花が始めて一致した。

けっこう散歩する人が多い。

5月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

暑くなるかも運動会

歩いていたら、バッグを背負った子どもに、おはようございます、と声をかけられた。
何事と一声遅れて、おはようございます。

今日は運動会のようで、太鼓が鳴っている。
暑くなるかもしれない。
いいな、運動会って。
いろいろと思い出してしまう。



5月 24, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

人一倍とは?

暑さには人一倍強い。

よく見るとなんとも不思議な「人一倍」。

人の一倍なのだから、他の人と同じいうことにならないのか。

はい、ちょっと屁理屈ですが、変だなと思い始めたら、すでにその罠にハマっている。

人二倍とか人三倍とはいわないようだ。

きっと1.5倍などとはっきり比較できるようなものではないからだろう。

5月 20, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

気持ちよく晴れ渡っています

今朝は雲ひとつなく澄み渡り、新緑に富士山が映えています。
少し歩くと汗が出ますが、心地よい風に流されるようです。

シジュウカラがすぐそこで声を掛けています。


5月 18, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

二代目魔法瓶

ネットショップの実験で購入したのが、そのときバーゲンで安かった魔法瓶。
春、秋、冬は熱いお茶、夏は冷えたお茶を入れ、
机のそばに置いて、喉を潤していた。

水分を摂ることを医者から指示されていた。
飲み物なら何でもかまわない。
近くにあれば飲むのも煩わしくないと続けてきた。

購入してから5年以上は経ったかもしれない。
内部が茶渋で輝きが失せ、銀メッキがまったく隠れていた。
傾けるとお茶がこぼれる。
パッキンもだいぶ痛んでいたのだろう。

すでに限界に達していたのかもしれない。
日常とは怖ろしく、何とかなると、こんな状態でも使い続けていた。

見るに忍びないと思ったのだろう。
スタッフが、まったく同じものを探してきた。
日々の習慣を重んじたのだろう。

外装のステンレスはそれほど変わらないが、
内部がきれいになり、傾けてもこぼれない。
ティッシュを取ろうとして、おっとこぼれていない、と納得。
毎回拭いていた。
2014_05_13_01

5月 13, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

やっと夏がけになった!

寒暖の差が大きく、暑い日は羽毛布団では寝苦しかったが、

早朝がまだまだ涼しいこともあり、踏ん切りがつかなかった。
元来寒がりで、暑いのは何とか我慢できるが
寒いのは勘弁。
連休も寒さがぶり返しと予報が出ていたので、じっと我慢。
掛け布団が重くなってきたので、
一大決心で変えてみた。
軽すぎて、拍子抜け。
毎年この季節、このスカシに会う。
これからはもっと暑くなる。
タオルケット1枚まではまだまだかな。

5月 12, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

優しく教えてくれる観客 - 府中例大祭

府中で6時から始まるから、と出かけてみた例大祭。
ほぼ知識なし。

歩道で空いているところを探して立っていると、前に立っていたおばあさん二人とおじいさん一人、お兄さん一人が代わる代わるお祭りの内容を話してくれる。見どころ、太鼓が大きい、腹にドーンと来る、明日の朝は4時から始まる……。
ほとんど知らないから、一つ一つに驚き。

周りは中高年ばかり。立ったまま見ている。観客はお年寄りが多い。
帰りがけ、境内の近くを通ったら、若者がウヨウヨ。
ここにいたのか!

2014_05_06_1_473x640

5月 6, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日 (水)

ボサボサ頭が薄くなる

2か月ぶりに理髪店に出かけた。
以前は1か月ほどでボサボサになり、うざったいと出かけたものだ。髪の毛がかさばり、重くなり、頭がボヤーとするのがタイミング。最近は2か月経ってもあまり気にならなくなり、薄い髪をジーッと見つめ、伸びたと納得する。

「自分で見るほどには薄くなっていませんよ」と、理髪店のマスターは心得ている。蛍光灯の光が乱反射してまぶしいのに……。テカテカ!

20年来通っている。整髪だけでなく、肩もみのほか、眉毛の白いものを切りそろえ、耳の中の毛まで剃ってくれる。きょうは肌が荒れていると、ひげ剃りは優しく。

1時間ほど至福の時が過ぎると、元気も蘇ってくる。

2014_04_30_2

4月 30, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

新緑に映える春もみじ

2014_04_27_1

もみじといえば、秋。
はらはらと落ちるもみじの葉に晩秋を感じる。
真っ赤に燃えるもみじこそ秋の象徴、と疑っていなかった。

春にも咲くのに驚いたが、その艶やかさに驚嘆した。
西明寺庭園。

4月 28, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

意味ではなくイメージで納得していた「時間割」

2014_04_21_1
「割り」(わり)といえば、「薪割り」「スイカ割り」「カチ割り」「股割り」「コマ割り」「縦割り」「卵割り」「くるみ割り」など、対象物を物理的に分割するものがすぐ思いつく。
「水割り」「お湯割り」など、液体を追加して濃度を薄めるものときにも使う。

最近では、「家族割」のように総量を利用者で共有する場合もある。

これらは馴染んでいるので違和感を覚えなかったが、「時間割」に納得がいかなかった。

小学生の頃、意味などわからなく、月曜から土曜まで、1時限目から5~6時限目まで書かれた表が教室の前に、家の机の前に張り出していたのが、「時間割」。

時間を割ったといえば、確かに何時何分から何分までが「国語」と授業時間を分割しているので間違っていないのだが、時間を分割しているという印象より、その表そのものを「時間割」と理解していた。

正確には「時間割表」のことで、ある時間を分割しているとは思えなかった。

屁理屈のようで、しかもうまく説明できないが、明らかにトータルなものとして捉えており、時間を分割したものではなかった。

小学1年生に「時間割」と問えば、表を指すと思われ、僕の意識もその程度なのかもしれない。

4月 21, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

習慣とは怖ろしい!

ときどきコンビニで紙パックの野菜ジュースを買う。
「ストローをお付けしましょうか?」と必ず聞かれる。
「いいえ、いりません」と返答する。

財布を取り出し、お金を出す。

店員さんは、レジ袋を取り出し、紙パックを入れる。
続けてストローを入れ、お金を受け取り、
お釣りとレシートを渡す。

流れるような作業。
「ありがとうございました」

要らないといったんだけど……と思いながら、レジ袋を受け取る。
どのコンビニでも毎回この繰り返し。
使わないストローが貯まる。



4月 19, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

ひんしゅくを買うハクション

電車の中が混んでいると、空気が淀む。ホームから車内に入るだけで、鼻がムズムズする。この季節、ムッとするように暖かくなると、エアコンを使うからさらに厄介。

止めようとしているのだが、ムズムズ虫はさらに勢いを増す。室内や屋外ならここで大声で「ハクション」とやるところだが、車内ではそうもいかない。止めようとしてクシュンとお上品を装うと、実は鼻をさらに刺激する。クション、クションと連続技。止めようとするから、勢い顔の温度も上がり、鼻水も流れだす。
慌ててテッシュを取り出しても後の祭り。かめば鼻を刺激し、とどまるところを知らない。鼻を抑えているのが次善策。指の隙間から流れ出さないようしっかりテッシュで抑える。

そのまま数分で収まることもあるが、最悪の場合、長く引きずる。こうなると、車内の視線で顔は真っ赤に燃え上がっているはず。大きく、ハッ、ハッ、ハクショーン!とやれば気持ちは収まるが、目の前にいる数人に甚大な鼻水攻撃。

4月 12, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

桜のハシゴ

2014_04_07_03

今年は恒例の新宿御苑の桜を見物できなかった。

そこで、朝から桜のハシゴ。

朝の散歩で、近くの公園へ。天気も良く、ほぼ満開。
朝食を摂って昼近く桜祭りへ。
ジャズの生演奏が心地よい。
そこへ黒雲。あっという間に冷たい雨。
慌てて車まで。びしょ濡れで冷たい。

暖房をつけ、シダレザクラが有名な場所に移動。
途中雨がやむ。
古木だが大きい。見事のひとこと。

さらに百本シダレザクラに向かう。
ここでもまた雨。
人が少なく、ゆっくり見ることができた。

4月 8, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

もう一つの顔、子どもと孫

先日少し書きましたが、訳あってもう一つブログを書いています。まったく無謀な話です。このブログすら四苦八苦しているのに。
このブログは8年を過ぎ、9年目に突入しました。がむしゃらに日々を綴ったり、すねて避けたりと、まるで子どものような存在でした。ヤンチャで手がかかるいたずらっ子。そんな感じです。
こんど生まれた子は、孫のようなものです。まだ日も浅く、ブログの作りも異なり、これは何? これをするにはどうする? などとひとつひとつが発見です。違いが大きいのがおかしいです。なでなでしたくなる孫です。
予定では、プライベートはこっち、デジタルテクニックはあっち、と考えていましたが、少し進めてみると、こっちの子どもは8歳ですから、少しは名前も知れ、発言すれば反響もあったりして、長いこと続けているなあと実感できます。かたや、孫はまだ歩くこともままならず、ただただおぎゃーおぎゃーと泣き叫んでおり、はいっはいっと手をかけてあげる必要があります。
面倒を見るほうにしても、勢いのあるうちは、何とか二人の面倒を見れるでしょうが、気むずかしいことも手伝っていつどうなるかわかりません。
そこで、どちらにも同じ内容が載ってもいいだろうということにしました。こっちはこれまでどおり、あっちにはローカル事情などを追加してみようと思います。
いつまで続くか、乞うご期待です。孫にも温かいご声援をお願いします。
もっと楽しむ中高年のデジタル虎の巻

4月 7, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

始めての乗り換え、日暮里

東京40年以上なのに、なんと日暮里の乗り換え、初めてだった。
外に出るとは知らなかった。
まだまだ知らないことが多い。

4月 5, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

口にできないくまモンチョコ

2014_04_04_01
家に帰ったら、テーブルにくまモンのチョコレートが皿に並んでいる。
娘のオリジナル。
型や材料がセットの商品があり、作り方に従って作ったようだ。

夜食のあと、お菓子を食べるが、手が伸びない。
翌朝もテーブルに置いてある。
朝食のあとも、手が出ない。
市販のものなら、どれどれっとさっそく食べるのだろうが、
そこはお手製のもの。

食べるために作ったものだが、何とも口まで遠い!

4月 4, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

あの写真はモクレンのようです

同じ写真をFacebookで質問したところ、みなさん、モクレンでした。

花びらの数が6枚ならコブシ、9枚ならモクレンだそうです。
知らなかった!
知っている人いるんだ!

3月 30, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

コブシ、モクレン、さてどっち?

先日の散歩でコブシかなと近づいたら、
モクレンですか、と声をかけられた。
どっちでしょう?

3月 29, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

二兎を追えるのか?

そもそも、このブログだって、ご無沙汰続きでお叱りを受けているのに、

別のブログを立ち上げるなんて、無謀な話。

仕事が忙しいことを言い訳に、意欲が続かないまま、
申し訳程度に書いている程度なら、
無理しないで一つをボチボチ続けるに越したことはない。

まあ、それって正論でしょうね。
おそらく二兎追うものは、一兎も追えず、
うさぎに食われておしまい、となるのかもしれない。

まあ、少しばかり聞いてみてください。
あっちはデジタル話中心で、こっちはよもやま話。
でも、こっちはパソコンもので、少しばかりアクセスがあることもあり、
こっちでもパソコン話を入れ込まないと
ジリ貧になるかもしれない。

ちょっと冒険かもしれないが、試してみようかな。
あっちは、いま作っているところなので
もう少しお待ちください。

3月 29, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

雨も少しゆるんだ感じの暖かさ

2014_03_28_01_640x480
天気予報では、9時頃はまだ雨になっていないというので、
傘なしで出社したら、まとにも雨に出くわしてしまった。

といっても、ちょっとぬくい雨。
さすがに桜の開花宣言が出た春先だ。
まだ開花した桜も見ていない。
今週末、見れたら嬉しいのだが……。

3月 28, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

歩道を渡れない

ほうほうの体で事務所に辿り着き、ソファーで休む。

いつもなら、パソコンの電源を入れ仕事の準備にかかるが、事務所の中も真っすぐ歩けない。

少ししたら、何かこみ上げるものが……。
出るものが出て、疲れきってソファに座る。
と、またこみ上げる。
何度これを繰り返したか。
2時間以上、何度も行きつ戻りつ。
ロッカーや壁など安定したものに触りながらゆっくり駆け込む。

さすがに胃酸も出なくなり、消耗しきって、ソファーで少し休む。
すでに仕事どころではない。
これから駅まで歩き、電子に乗り、乗り換えて、地元の駅まで行くのは
体力的にきつい。途中で人や車にぶつかること必定。

何とか立ち上がり、事務所を出る。
大きい通りに出ればタクシーがある。車しかない。
通りまでの脇道を壁や柵の側をゆっくり進む。
真っすぐ歩けないのだから仕方がない。
通りに出るところまで来た。T路の先が通り。
その前に歩道があり、往来がすごい。
右から左から目の前を通り過ぎる。
この隙間を縫って、すぐそこにある通りまでたどるのは無理。
みんな止まってくれれば何とか5歩ぐらいで抜けられるのだろうが……。
往来のスキを探して数分。
やっと勇気を出して渡る。

空車に手をあげたら、止まってくれ、後ろドアーが急に開く。
危うく倒れそうになる。
きっと普通ならよけながら乗り込むのだろうが、
そんな反射神経などまったくない。

何とか後部座席に腰を載せ、「……まで。できるだけ早く着きたい」と声をかける。
おじいさん運ちゃん、ナビを使いはじめる。もちろん車は発車しない。
なかなかコースが決まらない。
「ナビってよくわからないんです……」とこぼしながら、
「高速と下では料金もほぼ同じです。上で行きましょうか」
なんでもいいから発車して!

この間、5分以上は経っていた。
僕の顔を見た運ちゃん、一大事と動かし始める。

やっとマンションに着き、とぼとぼ歩き出す。
玄関を開け、「あらっ!」の声に返事もできないまま、
うがいをして布団に入り、寝る。
これでいつどうなっても安心。

6時間ほどで起きだしたら、少し回復。
翌々日、医者に行ったら、小脳かもと検査し、
その日のうちにCTスキャンもやったが、まったく原因不明。
突発性脳お疲れ症でしょう。

3月 26, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

ご心配の数々、申し訳ございません

いろいろとご心配をお掛けしております。

それでは、まず体調の報告から。

いたって元気です。
ただ年を感じさせる事件に昨年夏、遭遇しました。

ある土曜日、いつもように会社に向かいました。
電車に乗り、座って、いつもように寝ていました。
確か両隣の方が大柄ということもあり、座ろうとしたスペースが少し狭く、
背をもたせながら寝るというわけにいきませんでした。

新宿駅に着いたとき、少し違和感があったのですが、
何かわからず階段を登り始めようとしました。

ところが、まっすぐ登れず、足がふらつくのにビックリ。
他の人も登っているのでぶつかりそうになるので、
手すりにつかまろうとしました。

これが遠いのです。
足元がふらつき、腕を伸ばしても手すりが遠い。

 ♫ いくら好きでも、あなたは遠い。
 ♫ 波の彼方へ、いったきり

と、都はるみが手を伸ばすようにしても
捕まらない手すり。
なんとか捕まえたものの階段を1段1段登るのが大変。
完全にこれまでの自分を失っていました。

何とか改札口を抜け、また階段。
ここは急勾配の上、内側を追い抜く人もいる。
迷惑になるだろうと、中央の手すりにつかまり
一段一段息を切らして登りました。

引き返すという手を考えましたが、
まだ自信がありました。

最上段まで登ると、テレビニュースでお馴染みの改札口周辺。
あっちこっちから人が向かってくる。
まるでゾンビが押し寄せてくるような感じ。
しかも一方向からだけでなく、右側や左側からも。

この人並みをかき分けて進む自信が失せました。
とにかくなんというスピード。
まったくついていく自信がありません。
必ずぶつかる!

日頃、人の波をかき分けて
チャッチャカ急ぎ足で進んでいるのが別世界でした。
もちろん、向かってくる人は、
なんだこの爺さん、と避けてくれるのですが
すれすれで抜けていこうとするので
その風圧で吹き飛ばされそうでした。

改札口まで何とか辿り着き、
今度は階段を降りてまたホームに立ちます。
すでに臨界点でしょう。

最寄りの駅で降りたときは、
事務所までたどり着けるか、自信がありません。
ゆっくり歩くのですが、自分でもまっすぐ歩いている気がしません。
揺れているのがわかるのですから、けっこうなヨイヨイでしょう。

前を見ると、お年寄りがゆっくり歩いていました。
この人も真っすぐ歩けないのかな。
気が付かなかったけど、いるんだ! と驚いた次第。

この状態では引き返したほうが良いと思いつつ、
自宅まで辿り着けそうにない。
かといって、事務所までたどり着ける気がしない。

まっすぐ歩けないのだから、進まない。
方針は、事務所で休むこと。休憩すれば、回復するはず。

何とか少しずつ、一歩ずつゆっくり進む。
車が来ると困る。
万有引力に引き寄せられるように、車に近づきそうになる。

あのお爺さんと並ぶように歩き、少し追い抜く。
お爺さんは休憩が長いので、数歩先に進んだ。

こんな調子で、10分かからないはずの道のりが
おそらく30分くらいはかかったはず。

何とか事務所に着いたが、息が切れている。
ソファーで休む。


3月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

忘れた写真です

昨日、出すのを忘れた写真です。

お姉様たちが感動するほどきれいでした。

紅梅と富士山。
2014_03_23_01

緑の松と富士山です。

2014_03_23_02

3月 24, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

アササン、デュー

引っ越して1年半。ご近所、さほど知らなかった。
二度目の春。
散歩にてかけたら。快晴。
ちょっと上がって来てください、と妙齢のご婦人から声がかかる。
紅梅と富士山が映えるわよ。
カメラを向けていたら、
こっちこっちと急かす。
緑の松と富士山、どう!
素晴らしいパワーに感動。

3月 23, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

とにかく眠い

とにかく眠い。
春眠暁を覚えず、とかと違って、寝る前からずーと眠い。

確かに春を感じる。
肩が楽になったような気がしていたら、
肩こりが激しくなった。

来週から春の陽気らしい。
ゆっくりぐっすり休めればいいのだが・・・。

3月 22, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

頭がボーッとするのは春霞かな

2週連続の大雪で、動きがままならず大変だった。
事務所にこもっている限り、外とは無縁。
外に出てみると、大雪。
駅まで新雪を踏みしめてやっと着くと、
あの山手線が動いていない。
やむなく振替輸送の私鉄に乗り換えたが、
なかなか電車が来ない。
来た電車に乗り、何とか私鉄駅にたどり着く。
もちろん電車はまばらな上、乗ればノロノロ。
もちろん、座れる。
下車しても歩くしかない。
車も通らない車道を堂々と歩く。
新雪だからあまり滑らないが、
下り階段が滑り台で、階段が見えない。
そんな週末を2回連続で送った。
休みなしのつもりが出るに出られず、
自宅で諦め。
もちろん、クラウドでデータは自宅でも使えるが、
材料などは会社にある。
それでも時間に追われて、やれる仕事を作り
何とか凌ぐ。
その前の週にノロウイルスと思われる症状に見舞われ、
何と3週末連続で動きが止まる。
もちろん世間に迷惑のかけ放題。
と月末も近く、そろそろ暖かくなってきた。
少し目途が見えると、春霞かな。
まあこんなもんでしょう。

2月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

薄曇りの初富士

Rimg0016_640x462

今年の正月は、ちょっと緊張気味で、珍しく1週間休んでしまった。
新しい年に、新しいこと……。

元日、初富士を探して、周りをウロウロ。
撮影スポットを探したが、なかなか良い場所が見当たらない。
上の方へ、上の方へ……と足を運んだら、
一眼レフを構えた人を見つけたので、
どうですか?

この近辺じゃ、ここが最高です!
それじゃと近くに寄って、撮影。
雲ひとつないのに、霞がかかっているようで、
クッキリとはいかなかった。



1月 6, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

年の瀬は年のせい?

2013年もドタバタと1年が過ぎようとしている。
振り返ると、身体にまつわる出来事がいろいろと現れた年だった。

かなりショックだったのは、
目の前が暗くなったこと。
暑い夏がグレーで絶望的な気分で覆われてしまった。
そして、まっすぐ歩けなかった事件。
歩けなくなると、行くことも戻ることもできず、
と、と、と、と歩みを少し進めては、
息苦しさとめまいで立ち止まる。

手すりがない場所は困った。
MRI検査をしてみたら、まったく何もなく、一過性でしょう、だって。
未経験のアクシデント。二度と味わいたくないもの。
目が真っ赤に充血して自分でもビックリした。
血が嫌いなのに、目が鮮血で染まった。
なのに、ものは見えていた。不思議!
再発したのもヤバイ。

今年後半は、八方ふさがりのようだった。
とはいっても、年末の人間ドックは問題なし。
薬が効いているためか、中性脂肪などは人並みに収まっている。
身体が少し休息を求めているようなので、
年末は今日で店じまいと散髪してきた。

気持ちを新たに新年を迎えたいもの。
来年もドタバタは変わらないだろうけど、
少しでも多くの方に良いメッセージを届けられれば幸い。

また、新年もよろしくお願いします。



12月 28, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

まっすぐ歩けない!

電車を降りてホームを改札口に向かうと、トロトロしている人がいる。
抜こうとすると、身体がこちら側にぶれる。
ぶつかりそうと、逆側からかわそうとすると、先方も逆にぶれる。
邪魔しているのかと不安になり身を引くが、トロトロは変わらず。
エイッと抜き際に横目で見ると、スマホ!
ホームから落ちたりして危ないからやめた方がよい。
立ったままで良いだろうにノロノロと歩を進める。
困ったものだ。


ところで、まっすぐ歩けなくなるなんて、毛ほどにも思ったことがなかった。
ツカツカ、トコトコ、歩くのが当たり前。
トロトロなんかしていられない、といつもせかせかしていた。


(続く)

11月 25, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

新鮮な味スナップエンドウ

Rimg0002_20130518

ベランダにスナップエンドウが2苗やってきた。エンドウ豆の一種だろうとは思っていた。スナックエンドウと聞き違え、スナックの原料かと信じていた。

成長が早く、どんどん伸びる。支柱が短いと焦っていた。見ているだけでは……とせっかちに、3粒収穫し味わうことに。

Rimg0040_20130518

新鮮というか、足りないというか。食べたのは一粒のみ。まあ、まずまずの味。ビールのつまみには足りなかった。


5月 18, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

お買い物、できるかな?

小さい子がひとりで買い物に出かけ、悪戦苦闘の末、なんとか無事家にたどり着くまでの道中をテレビで何度か見たことがある。微笑ましく、画面に釘付けになるのは、僕だけではないだろう。夕暮れ迫る中、帰り道を間違え、泣き出しそうな子どもに、「おいおい、カメラマン、教えてやれよ!」と怒っている人は多いはず。

お茶のパックを、駅の1Fにある○○ストアで買って来てください。雨が降っているからバスで帰ってきたら。

帰るコールの返信メールに緊張する。毎日往復している駅までの道はよく分かる。駅の改札口は2F。1Fは数回通っただけ。どこにどんな店があったか、うろおぼえ。奥に大きいスーパーがあったが、ほかにあったかな? 野菜や魚中心の地元スーパーがあった気がする。それとも違う店。滅多に乗らないバス、確か乗り場は2番。

改札を抜けると、1Fに降りる階段を探す。ロータリーに降りる階段なら間違いない。降りと、2番乗り場にバスが止まっている。まずい、早く戻らないと。通路に戻る。○○ストアが目の前にある。走りこみ、冷蔵ケースのある方に向かう。紙パックのお茶を探す。品揃えが多い。時間がない。迷わず、これっと持ち上げ、レジに向かう。

ストロー、いりません。教えられたとおり声をかける。目ざとくパスモマークを見つけ、定期入れを出す。反応なし。2回、3回と試す。早くしないと、バスが……。定期入れからパスモを取り出す。今度はOK。

走るように、ロータリに戻る。バスが首を曲げて出て行こうとしている。間に合わない! バスは速い。時刻表まで歩いて、次のバスを確認。12分後だ。歩いたほうが早い。傘を開き、いつもの帰り道に戻る。


5月 12, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

バイキングで腹壊す

バイキングと聞くと、まず昼食を抜き、ペコペコになるところまで我慢するところからスタート。
といっても普段からランチは食べていないので、普段通りともいえるが、食べないのに変わりはない。

2時間の時間制限。恐ろしいことに、飲み放題までプラスしてしまう。

久し振りのビール。ついつい飲み過ぎる。といっても、腹がふくれるのでお代わりは2回。元はとれていない。

並んだものをひと通り口に入れないとすまないタチ。品数が多いだけ、量は少なめと抑えていても、カレーとソバは最後に回して、スパゲッティーは中程でと、しっかり計画。

サラダに点心、前菜、箸休め、和え物、揚げ物……。とにかく、口に入れる。ビール腹に雑多な料理でお腹いっぱい。ついに壊れてしまうことに。もうギブアップ。

普段食べないから、たぬきの置物よろしくお腹が出る。すでに壊れているのに。


5月 8, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

飽きて見上げる 満月かな

2013_04_25_1

肩こりがひどく、眠い。
満月。ちょっともやっている。

4月 26, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

この木、なんの木?

公園を歩いていたら、犬と散歩しているおばさんが声をかけてきた。
この花はなんというのでしょう?
とっさのことで、おばさんの顔も見ず、木をしげしげと見た。
山桜なんてわかるのは名札が出ているんですが、わからない木には出ていないんですよ。珍しい木こそ、知りたいのに……。
公園管理の人の文句を語り、わからないですか~、と犬と消えていってしまった。

まったく詳しくないのに、そんな仕草していたかな~。
怖い顔によくぞ声をかけてきたとビックリ。
前にも何回か声をかけられた。専門家と顔に書いてあるのかな?

ということで、この木はなんの木でしょう。

2013_04_07_01

4月 8, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

新年もすでに22日

とにかく1日が早い。

「よいお年を」と挨拶したまま、ブログは自動更新もされない。
勝手に、今日の出来事を更新してくれれば、楽なのに。
実に1日1日が早く、1週間が瞬く間に過ぎる。
毎日規則正しい生活を送っている。
同じ時間に家を出て、同じ電車に乗り、
ノロノロ電車で睡眠不足を少しばかり解消し、
オフィスに着いたら、
待ち受けているお化け作業に立ち向かう。
トイレに立つこと数回。
それ以外は、にらめっこ。
未だ勝った試しがない。
いつも笑ってしまうか、不機嫌になる。
表情を崩さないのがすごい。
さすがディスプレイ。
気がつくと、電車。時刻がないと、慌てて帰り支度。
同じ電車に乗り、ギューギューでもスマホゲームで時間を潰し
帰宅すると、やっと食事。
お風呂入って、さてさて次はタブレット。
最後はパソコン。寝る前に電子書籍端末。
どこまで電子好きなのか。
と、毎日変化もなく過ごしております。

1月 22, 2013 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

よいお年をお迎えください

怒濤のごとく駆け回った年でした。

もちろん本当に走っているわけではなく、パソコンの前に座って気分だけ走っていました。

ブログの更新もままならず、気にはなってもただただ目の前のことに忙殺される日々です。

この状況が変わる展望もなく、茫然と時間に追われることは必須かもしれません。

余裕が出れば事態はさらに深刻になるので、「貧乏暇なし」はひとまず息がつけると安心するのがよいのでしょう。

ご心配をおかけしておりますが、元気でがんばっています。

昨日は3カ月以上、もしかして4カ月以上行っていなかった理髪店に始業時に飛び込んで、新年を迎えようと髪を整えました。ボサボサの髪をすくうと白髪の薄さが気になりますが、少しだけ軽くなり、肩こりが楽になった気がします。

いやぁ~、それなりの年月を重ねたものです。知らぬ間に春から夏になり、紅葉も終わって晦日です。とにかく1日1日が早く過ぎ、ちっとも待ってくれません。「ときの部屋」が現実にあるようです。

まだまだ先が見えませんが、走っていれば何とかなるとおぼろげに漂っております。

あらためて、よいお年をお迎えください。

12月 30, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

『幻の全原爆フィルム日本人の手へ!悲劇の瞬間と37年目の対面』の上映

すっかり筆無精になり、お心配をおかけしております。
元気で、病院などにもお世話になっていません。
ちょっと忙しいだけです。

熊谷博子さんからお知らせをいただいたので、掲載します。

******** ここから熊谷さんのことば ********

熊谷博子です。

 「被爆者の声をうけつぐ映画祭2012」が、9月14日(金)~16日(日)、
明治大学のリバティホールで行われます。
 http://hikakueiga.exblog.jp/

 15日(土)16時半から、私が30年前に作った『幻の全原爆フィルム日本人の手へ!
悲劇の瞬間と37年目の対面』を上映します。
 市民一人一人が、米国立公文書館に眠っている原爆関連フィルムを10フィートづつ
買い取り、映画をつくろうという「10フィート運動」。この中でいくつかの映画がで
きましたが、上記作品のみはテレビ用であったため、その後ほとんど上映されず
“幻”の状態になっていました。
 残っていた原爆映像資料の集大成を考え、広島・長崎の多くの被爆者の証言と、
さらに朝鮮人被爆者、原爆小頭症、二重被爆の方も出てきます。
 治療してもらえるのだと信じて、米軍のカメラの前に立った被爆者たち。
 その時の自分と対面し、これまでの人生を語る人々の姿に胸が痛みます。
と同時に、その言葉の一つ一つが、フクシマを経た私たちに重く響いてきます。
 私自身は3・11の前に、これはテレビ番組なので規制はあるが、今後、本腰を入れ
て上映をしていかなくてはならない作品だと考えていました。
 カメラの前で、初めて衣服を脱ぎ、裸をさらしてくれた被爆者もいます。
 そんな人たちの思いを、今にそして未来に、つなげなくてはならないと思って
います。
 ぜひ、ご覧ください。私も会場におります。

9月 10, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

鏡の隅に黒いシミができた!

Nigaoe_19


洗面所にはどの家にあると思うが、鏡がある。
できるだけ見ないようにしているが、歯磨きや顔を洗うとき、見てしまいゲンナリ。
恥ずかしい自分の顔が目の前にある!
でも仕方がない! これが現実!

正視に耐えないので、鏡の隅に目を移すと、右下に黒いシミがある。少しずつ浸食して大きくなっている。鏡の隙間から酸化しているのかもしれない。

これって、浸食に任せると鏡でなくなりそう。取り替えるしかないのかな?

6月 23, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

台風4号、迫る

Nigaoe_16


大変だ。いつもの帰宅時間に台風4号と激突するようだ!

もしかして電車も動かない事態になりそう。

すでに強風でピューピューうなっている!

雨はまだ強くはない。

いまのうちに帰った方が良さそうだ。

6月 19, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

梅雨入りしたが、クリスマスローズ

Nigaoe_04


金星が太陽の前を通過したのに、相変わらず金環日食では芸がなさ過ぎる。
そこで、ちょっと前の写真を持ち出した。
4月だからそれほど昔ではないが、梅雨入りが叫ばれるきょう。さすがに春の陽差しとは異なり、曇天だがご勘弁。

Rimg0086_800_20120609
クリスマスローズ。

Rimg0088_800_20120609
頭が重く、恥じらい気味に下を向いているので、カメラのアングルを下から向けてみた。この体勢、実はかなり苦しい。チョットだけ出た腹が中腰を邪魔する。同じ姿勢を取ろうとすると、ベルトが切れそう! それほど太ったわけではないはずだが……。

6月 9, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

準備なしで金環日食

Nigaoe_15


ほとんど準備なしで金環日食を迎え、慌てて撮影しました。

確かに感動jしました。

もう二度と見れないかもしれないので、素晴らしい記念です。

Rimg0056_01

5月 21, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

連休明けの準備が終了!

Nigaoe_12


何とか間に合った!

連休明けの準備をしていたら、こんな時間になってしまった。

まだ終わっていないことも多いが、なんとかなるところまできた!

今日は珍しく暑い。オフィスの温度、28度だ。

さて、それでは帰宅としますか!

5月 5, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

サクラはいつ見ても、いいものだ!

Nigaoe_27


まだ写真があった。

いろいろと撮ってはいるが、つい忘れてしまう。

出し惜しみというわけではない。

忘れてしまうのだ。

サクラはいいですね、やっぱり。

Rimg0049_700_20120409

4月 21, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

花見で見つけた花

Nigaoe_16


もう10日も経つ、花見から。

実に時間が経つのが速い。

季節の変わりも急激だが、とにかくワアーと過ぎていってしまう。

きょうは、何日と夜中やっと思い出す。

朝、カレンダーを確認しないまま出かけたら、きっと1日中わからないかも。

Rimg0095_700_20120409

4月 18, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

ペコ男かな

Nigaoe_14


久し振りに外出。

五反田駅近くでちょっと休憩。

カフェモカを頼んだら、絵が描いてあった。

なかなか崩せない。

Rimg0002_700_20120416

4月 16, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

初春に戻った寒さ

Nigaoe_10


朝から雨。

このところ続いた温かさが、初春の寒さに逆戻り。

陽光を浴びた花々で、少しぬくもりが感じられる?

Rimg0013_700_20120409

お日様に向かう姿は、春。

Rimg0014_700_20120409_4

4月 14, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

外は大雨

Nigaoe_07


先日、雨の中、伊勢志摩まで出かけた。

近鉄特急の中から撮った写真。

このあと、外に出て歩き回り、ズボンびしょびしょ、靴の中はグジョグジョで、沼の中を歩いているような気分だった。

Img_0096_700_20120411

エフェクトをかけたような写真もわるくない。

4月 13, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

サクラ満開 【手荷物チェック】 新宿御苑

Nigaoe_28


5月末陽気でポカポカ天気に誘われて、恒例の新宿御苑の花見。

ゲートの前に手荷物検査。テレビ放送済みなのでわかっていたが、ちょっとやり過ぎか。隠してアルコールを持ち込む人がいるらしく、厳しくチェックが手荷物検査に発展。

テロ対策で、ペットボトルすら持ち込めなかったロスのバスケットスタジアムは納得できたが、アルコールでやる?

園内は満開に満員。気持ちいい。

Rimg0038_700_20120409
サクラだらけの満開サクラ。

Rimg0065_700_20120409

4月 9, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

のどかだった花見の場所取り

Nigaoe_29


東京はきのう桜の満開宣言が出た。自宅の近くにある桜の名所・幼稚園は、五分咲き。ただ下枝を大幅に剪定し、近くで見ることができなくなったので迫力がいまいち。

上野公園は相当な賑わいだろう。役所に勤めていた頃、土曜半ドンは花見で、若者が朝から場所取りして、昼まで仕事をしていた先輩や職場の人を待っていた。シートを敷いてから、1時近くまでの数時間暇なこと暇なこと。離れることもできず、ただただ本を読んだり昼寝したり。

Rimg0058_700_20120407


そういえば、いまは携帯があるから場所がわかるが、当時はどうしていたか。動物園入り口の近くとか決めて、探してもらっていた。来る人たちはまとまってくるので、バラバラ集合などということもなく宴会は春寒い中盛り上がっているようないないような。携帯がなくても集まれた。いまじゃ考えられない。しかも遅刻も当たり前。

4月 7, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

これはウメーなぁ

Nigaoe_11


はい、はい。だじゃれ、だじゃれ。

春ですから、ひとつぐらい、お許しを!

ウメです。

まだことしの桜はカメラに収まっていません。

Rimg0035_700_20120406

4月 6, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

この花は私です

Nigaoe_11


昔々、この花は私です、と歌った歌手がいました。

ちょっとドキッとしました。

さて、この花って、コブシっていうじゃなかったかな。

Rimg0077_700_20120401

4月 4, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

台風より爆裂強風

Nigaoe_08


天気予報どおり、ものすごい風と雨らしい。

外に出るわけにもいかず、

窓も閉め切り、ブラインドも閉ざし、

窓や換気扇に当たる轟音を聞くと、怖ろしい。

スタッフはとっくに家に着いているかもしれない。

夜9時頃がピークらしいので、夜中は過ぎ去っているはず。

一人っきりはちょっと怖い。

4月 3, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

春三番の強風

Nigaoe_17


大きい通りから路地に入った途端、強風に襲われ前に進めない。下を向くのがやっと。目を開けることもかなわず、ただただ押される圧力に抗して、少し足を前に出し、なんとかその一角を通り過ぎた。

ものすごい風に、春三番と名付けた。気象関係者では春一番はなかったといっているそうだが、2月1日だったか強風が吹いた。この間、ちょっと弱い強風も吹いたので、きょうは春三番。

明日から4月。早すぎる、日々の流れだ。

3月 31, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

気張らずにチョイつぶやき

Newimage2


どうもブログとなると、しっかりまとめてから発言となる。

ちょっと軽めに声を出すことにしてみようと思う。

この間、かなりハードな局面に直面していた。いまも変わらないが、さすがにこのまま消え入りそうになるのもはかない。

ポロポロ書いて、気が向いたときにまとまって書くというスタイルで進むか不安だが、ちょっと実験。

ちなみに健康状態はいたって健康で、春めいてきたので、身体も少し軽くなったかも。

3月 30, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

7年目に突入!

Nigaoe_13


光陰矢の如しとは、よくいったもの。この数年、特に毎日毎日が早く過ぎてしまう。

朝起きて、会社に来て、パソコンの前に座る。ときどき、トイレに立ち、夜半帰宅。夕飯食べて、寝る。

この繰り返し。土曜日と日曜日に区別がある。会社は休み。よっぽどのことがない限り、ほかに人がいない。緊張感がない。日曜は、マンションのことが始まるまでは仕事だった。あれ以来、休まないと身体が持たなくなり、休みにした。

こんな日々が何年、何十年と続いている。そのうちの6年といえば、それまでだが、赤ちゃんなら小学校入学だ。けっこう遠くまで来たはず。

歩いていたり、風呂に入っていたり、本を読んでいたりすると、書くことが出てくる。書いたメモをどこに置いたか忘れてしまうので、エバーノートに書いている。スマホだったり、アイパッドだったり、パソコンだったり……。

着想は面白いと膨らむが、時間をおいて見返すと、ムムムムム……と立ち止まってしまう。結局、ほかのことを考えるが、ほかに……ほかに……と足下を見ると、思考停止に陥る。

この先もこんな日々の繰り返しになるのは必定。これだけは焦ってもしかたがないが。

Rimg0111_

ホトトギス。鳥の名前なら知っているが、植物にもあった。

2月 3, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

一買一品

Nigaoe_18


昔、一村一品運動というのがあった。過疎化が著しい村に、自慢の一品を作り、特産品として育てようという地域振興運動だった。

物忘れが激しくなったのか。買い物に出るなんて実に少ないのだが、その少ないチャンスに予定ものを買い忘れてしまう。野菜ジュースを買ったまでは正解だが、お茶パックを忘れてしまう。伝票も必要だった。

それで文具店にまた出かける。案の定、お茶パックは忘れてしまう。

プリペイドカード・エディの預け入れが少なくなっているから足さなくちゃと、肝に銘じている。そんなときに限って、スーパーに行く用事がない。

そうそう、とたまたま店に入ると、レジで慌てふためき現金払い。

こんなことなら、一回の買い物は一品にすれば済む。お茶パックだけを買いにスーパーに行く。帰ってきて、本を買いに行く。戻ってきたら、次はパン……。

まとめ買いなどと不相応なことを考えるから悔いが残る。

何度も買い物に出れば、店にはひとが増えて賑わい、不景気だって吹き飛びそうになる。体を動かすから、健康にも良い。買う買わないを吟味することになるので、無駄買いは減る。節約にもなる。

一買一品、いいこと尽くめ。

困ったことは、寒さも手伝って出不精になること。要るのだがつい我慢してしまう。買わなくなる。すのうち、買うことも忘れてしまうかな?

Rimg0104_

ラッキョウ。あの剥いても剥いても皮が尽きないラッキョウの花かな。酸っぱいのが苦手だが、甘さいっぱいのラッキョウは好きだった。カレーとセットでした食べなくなったのは、僕だけ?

1月 31, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

リダンダンシー … まあ気長にいこうってこと。香山リカさんの温かい発言

Nigaoe_06


郵政改革で一世を風靡した小泉改革では、意図的に敵を作り、ののしり、罵倒することで、正当性を勝ち誇っていた感があった。

白黒を明確につけ、それ以外はないのだと。

マスコミもその激しさに巻き込まれ、宣伝・扇動に一役も二役も買って出た。

数年の時を経て、マスコミは郵政改革時の対応が世論操作だと気づいた。
もっと引いて情勢を長期的、短期的に、多角的にとらえ、それを扇情的でない手法で訴えるという反省が出た。時の勢いに加勢することがマスコミかどうかを吟味しはじめた。

いま郵政改革と同じようなできごとが再現しつつある。

この動きに香山リカさんは冷静に対応している。一読ありだ。

橋下市長個人にではなく 〈橋下的なもの〉に感じる違和感。 本当に必要なのは リダンダンシーのある社会ではないか
香山リカの「ほどほど論」のススメ
ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/15769

1月 26, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

雪ダイヤでぎゅー詰め

雪なので、いつもより30分早く事務所を出た。

数センチの雪に滑らないように歩幅を狭く、ちょこちょこ歩いて駅へ。

ホームは夜中なのに人であふれていた。

電車はダイヤがなく、乱れていた。

ギューギュー詰の急行でなんとか帰宅。

明日の朝は路面凍結かな?

1月 24, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

久しぶりの雨

小雨しとしとの中、帰宅。
事務所から出て小降りだった。傘を取りに戻ろうか、電車の時刻は大丈夫か、ちょっと悩んだ。
天気予報が当たったのだからと、戻ったのが正解。

駅から出たら、少しだけ強くなった気がした。

このお湿りで、寒さが緩むといいけど…。

1月 20, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

センター試験って、言葉が出ない!

センター試験がいつものように1月中旬終わり、本格的な受験シーズン突入。

この「センター試験」という言葉が出て来ない。つい「共通一次」とすぐ出て来る。違うと、途中で言葉が尻すぼみするが、次の言葉が出ない。
子供達だって受験したが、そのときもよく間違えた。
なら、共通一次を受験したかと聞かれれば、もちろん、なかった。
記憶に薄いはずなのに、出て来る共通一次。出てこないセンター試験。
どこの回路が切れているのだろうか?

1月 17, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

電子レンジ倒れる!

Nigaoe_16


だいぶ前、3年以上経つはずだが、電子レンジのトースター機能だけが働かなくなった。電子レンジ機能は使えるので、トースターを買い足して凌いだ。

途中で電子レンジが切れるの、と話が出た。昨晩はうまくいったけど……。うまくいったりいかなかったり……。寿命じゃない? という。半信半疑だが、5分温めてみたら、まったく機能しない。もう1回セットしたら、温かくなった。

もう限界かな。20年近く使っている。自転車に載せたの、重かった! と繰り返し話が出た。土曜の朝刊に、家電量販店のチラシが5枚ほどあった。値段は価格破壊が進み、比べてもほぼ同じ。店舗の広さで品数が決まる。1つ目の店は、安いものと高いものがそろっていたが、中間のものが現品限りで品薄。2店目は品数が少ないが、中間品がさらに値段を下げていた。メーカーははじめから国産数社に絞り込んでいたので、結論は早い。

さっそく試してみた。味が違うだろう! と息子に声をかけたら、違うわけないだろう! と相手にされなかった。残念。

Rimg0093
名前不詳。小さい花。ちょっと熱帯ぽいかな。

1月 16, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

髪が薄くなると、背が縮む

Nigaoe_07


四捨五入というのは都合がいい。少し足りなくても大台に乗る。

早熟だったか、高校生になった途端、身長がすっかり止まってしまった。以来、一貫して170cm。昔は男性の平均身長が160cmだったので大きい方だったが、いまでは170cmとか。大勢の中に埋もれてしまう。

ゴワゴワの髪で、櫛を入れても寝癖が直らない。もわっとした頭髪は、頭を大きく見せていた。いつの頃からか、ゴワゴワした直毛がすらりとした。抜け毛が風にそよぐほどしなやかになり、おでこが広くなる。床屋で見せてもらうと、後ろ上部は柔らかな肌色が透けて見える。美しいといえなくもないが、丸く透けている。手鏡でなければ見えない。

169.9cm、160.8cmと僅かずつ減ってきたのは、頭髪のせいか。それでも、0.1や0.2は誤差の範囲と強弁していた、170cmと。169.6、169.5と毎年少なくなるのも、四捨五入すれば170。

ついにやってきた、169.4cm。切り上げするしかない。四捨五入なら、1cmも縮んだことになる。後退局面を0.1ずつおさえ込んできたのが、いっきに崩壊したような169。雪崩のように160、150、140……と縮む不安がよぎる。

まだ少し残っている髪が失せたら、169を切るかもしれない。怖ろしい事態だ。縦に縮んで横に広がる。そのうち丸くなるかな。

Rimg0092
名前不詳。きっとレンカンサ。近くに咲いていた。

1月 13, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

大台間近! 健康診断

Nigaoe_03


自宅浪人のとき、毎朝1時間広瀬川をランニングしていたが、食うだけの日々。太り続け、上京直後、68キロに膨れあがっていた。朝晩走って新聞配っていたら、1カ月も経たずに51キロまで落ちた。このあと50キロ台をキープしていた。

まともな食事が摂れるようになった役所時代も50キロ台後半。60キロ突入は、確か35歳前後。中年太りだ。長いこと60キロ前後が続き、まあ軽快な動きだった。

いつの頃からか63キロが目標になっていた。2キロほど下げれば重さを感じないはずと、努力してみるもののかなわず。

昨年末、忘年会やクリスマスパーティーが続き、美味しいものをたらふく食べ、ぼってりとお腹が出ていた。正月は輪をかけて食べるものが多く、しかも甘党ではセーブできない。

いつもは年末に受けていた健康診断が、昨年は予約満杯。やむなく正月明けに回った。

予感が的中。大台突入直前の69.8キロ。看護師さんが「昨年より2キロオーバーですね」と言葉をかけてくれたが、苦笑いで返すしかなかった。ベルトが苦しいので、もしかして? と恐れていた。いっきに大台突破は避けられた。これを減量の励みにして、体を動かさなくちゃ。

Rimg0086_
レンカンサ。うぶ毛でもっこり包まれたような花。冬を目の前にしているからか?

1月 12, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

甘さ控えめ、口に広がる金沢銘菓

Nigaoe_11


甘いものを存分に味わった正月。明けたら、和菓子が嬉しい。金沢銘菓は甘さ控えめで、口に広がる感じがたまらない。

スタッフがそろってくると、喧しい。あったこと、あったことが次々に口からあふれ出す。和菓子があれば、しばし口が止まる。実にうまい!

Rimg0006_800
宝箱(開封後) 黒豆ちょこ ココア
包みを開くと大きく広がる。なんと贅沢な感じ。

Rimg0003_800
宝箱(開封前)、金城巻

Rimg0004_800
金城巻、加賀れんこん餅

1月 7, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

休み明けは、胸焼けでスタート

Nigaoe_03


ヒートテックのズボン下のおかげで、オフィスも外も、寒さ知らずのまま快適に年末を迎えた。足下からのゾクゾクする寒気がなく、プルプルと震えるシーンがほとんどなかった。

休み明け、いつものようにズボン下を履いて出社。しばらくすると、胸が圧迫されるような、胸焼けのような苦しさがジワーと食道を昇ってくる。喉で止まるが、胃に食べ物があれば、まずい予感が……。

恐れていた事態が再現した。昔々、下ズボンを履いたとき、苦しくてやめたことがある。後から考えるとサイズが合わなかったのだろう。短足ゆえMサイズを購入したくれたのは正解なのだが、腹が圧迫される。締め付けから食欲がなくなり、気持ちが悪くなっていた。

今回は以前の失敗に懲りてLサイズを購入。腹への締め付けも少なく、余裕を持って履いていた。

食べて寝る正月は鬼門。普段間食は控えているが、あまりの大食。朝から夜遅くまで、次から次と食べてしまう。12月の忘年会やクリスマスパーティーで、すでにテンパっていた腹にこれでもかと詰め込んでしまった。ぼよーんと突き出た腹は、いわゆる中年太りの出っ腹。急なことなので前にぼーんと出ている。

ズボン下がこの出っ腹を締め付け、のど元が苦しくなった。
食べずに体を動かして、元の体型に戻さないと、ズボン下が履けなくなり、寒さに震えることになる。太るのはたやすいが、痩せるのは至難。困ったものだ!!

Rimg0076
名前不詳。どこでも見かけそうな花だが、探せなかった。

1月 5, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

Nigaoe_20


あけましておめでとうございます。

今年の正月は、趣が少し異なり、のんびりしたような慌ただしいような……変な感じでした。

昨年は、立て続けに災いが起こり、狼狽えてしまったことも多く、いまひとつの年でした。年が変わったからといって、そうすぐに変わるわけではありませんが、パラレルワールドとでもいえるように、世間は動いている気がしている。いろいろなことが、多寡があれど重複しながら錯綜して進む感じでしょうか。

明るい感じが広がれば喜ばしいのですが……。

今年もよろしくお願いします。

Rimg0104_
ラッキョウ。白い花だとばかり思っていた。よく考えてみれば、花を見た記憶がない。意外な感じ。

1月 4, 2012 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

今年の冬は寒くない!

Nigaoe_06


例年、初冬はめげていた。寒い寒い……。「春よ来い、早く来い」を口ずさむながら、急ぎ足の日々。

今年の冬は、何となく寒くない。暖冬とはいえないが、寒くない。底冷えがしない。オフィスは相変わらず寒そうだが、寒くない!

年齢を重ねると、寒さの感じ方も鈍くなる?

ヒートテックのズボン下だ。

11月下旬、寒くなりそうと話をしていたら、ズボン下を履いたら? といつものご託宣。毎年無視していた。

町を闊歩する若い女の子たち。ミニスカートやショートパンツ、短パンで寒くないのか! あの黒いタイツのおかげだ。最近はやりのヒートテック。黒いから色気はないが、すらりとした足が伸びているのがファッションなのだろう。小学生のようだ。あのヒートテックが温かいのだろう、男物もある? と聞いたら、流行っているという。

久しく行っていないユニクロに出かけてみた。ヒートテックの上着インナーは見つかった。ズボン下がない。あちこち探していたら、上着の隅にあった。試しに2枚購入。

家で言い訳しながら包装を開けた。息子が「オレも欲しい!」と叫ぶ。おじん臭いとバカにされるかと思いきや、意外な反応。オレはMサイズでいいから2枚買ってよ! アルバイトしているんだから自分で買いなさい、と彼女に一喝。

昔、下ズボンを数日履いたら、お腹が締め付けられ、食欲がなくなった。こりゃ合わないわと2~3日でやめたので、今回も同じかと密かに試し履き。

Lサイズが幸いしたか、お腹を締め付けられるということもなく、数日経過。会社ではスタッフが寒い寒いと騒いでいるのに、どこが? と悠然。そうだ、寒くない! 温かいとはいえないが、寒くない。ゴワゴワするが、座っているだけそれほど気にならない。夜中寒い中を歩くのも苦にならない。実にいい。

というわけで、ヒートテックのズボン下を掃き始めた。脱げなくなるわよ、と忠告も入ったが、とりあえずこの冬が凌げれば……。

Rimg0072_

リクチメン。こっちの方が見た目に花。綿ができるのか?

12月 30, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

下ズボン、ズボン下、ももひき - 履くのはどれ?

Nigaoe_02


東京は実に温かい。上京した荷物には、ももひき(股引)が入っていた。早朝4時は寒いが、走り回るので邪魔。履かずに行李に入ったまま。ベージュ色といえば格好いいが、らくだ色ともいう股引色は汚れが目立たない暗い色だった。

久しく股引に縁がなかった。格好つけということもあるが、とっさん臭い、あのゴワゴワした感じは若者には似合わない。洗濯しても白くならず、汚い印象がまとわりつく。

バイク通勤の冬は寒かった。格好いいバイクに乗っていても、歯をガチガチしながら走る。たまらず股引を買い求めた。

都会にはない。下ズボンだった。白いやつ。田舎ではこの下ズボンをよく履いていた。下ズボンを求めて洋装店に顔を出すと、なんと「ズボン下」だった。「下ズボン」ではない!

まったく同じものなのに、名前が逆。いかにも都会風でおしゃれな「ズボン下」。

何を指しているか不明な名前。余韻を残したまま切れてしまう「ずぼんした」。ズボン下に続けて何かあるだろう、と勘ぐってしまう。下ズボンだろう、と怒ってみても、さわやかに「ズボン下」と流されてしまう。

しりとりなら、これでお仕舞いの「下ズボン」。「ズボン下」なら「たこ」などと続いてしまい、終わらないし締まらない。

肩すかしの「ズボン下」に慣れないまま、バイクとともに忘却の彼方に行った下ズボン。もったいないからタンスの奥に押し込んでいた。出してみると、黄ばんでいた。もう少し厚手なら、股引といったかもしれない。

Rimg0068_
リクチメン(陸地綿)。綿なのかな?

12月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

かなり遅い晩秋

Nigaoe_16


多くの木々は葉を散らし、越冬の準備を始めた頃、断末魔のごとく真っ赤に紅葉した楓。

すでに冬。ただならぬ真紅。怖ろしいほどの紅だった。

12月18日撮影。

Dsc_0023_800_20111226

12月 26, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

サンタクロース

きょう、デパートのおもちゃ売り場にデビュー。
おそらく15年振り。孫のおもちゃと小躍りしながら探した。
さすがにイブの今日はお客が少ない。
寝てばかりだから何をプレゼントしても分からないとさめながら、せっかくだからとしっかり見て回った。
昔に比べ実に精巧にできている感じだ。エコにも配慮が行き届き、ちょっと行きすぎでは? と危惧しながら、結局エコオモチャになった。

12月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

お腹がぽっこり

Nigaoe_03


昔はビールなどを飲むときあまり食べなかったが、最近は食べるようにしている。忘年会、クリスマスパーティーなどと、飲む機会が増えると、お腹がぽっこり。

確かにまずい。いまは前に出ているだけだが、少しずつ横に広がり、そのうちウエストがなくなる。ベルトの穴がなくなったら大変。先日はベルトがはち切れる寸前だった。ズボン、背広などを買い替えることになる。

体も重くなり、出不精になる。元来、机に座っているだけで運動などしていない身。ベルトがきついと歩くのも大変。

元に戻せばすべて丸く収まる。運動した方がよいかな……。

Rimg0062_

リョウリギク。料理菊、薬用の料理(薬膳)に使われるのか。道ばたに咲いてそうな花だが、違うかもしれない。

12月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

お手製プラネタリウム

Nigaoe_20


クリスマスプレゼントは、各自が1000円程度の商品を用意し、お題に合わせたメッセージカードを添えて出し合う。あみだくじで誰かのプレゼントが当たる。

今年は、「夜空」(Night Sky)というお手製プラネタリウムが当たった。

厚紙を折り曲げて全球を作り、豆電球の付いた台座に載せる。台座を手でゆっくり回せば、プラネタリウムのように幻想的な宇宙空間が現れる。

切り込みが入っているとはいえ、平面の厚紙から球面を作り出すのは大変。器用な二人が作ってくれた。そばでワイワイ騒いでいるのは僕。何とかできた。

Rimg0027_640

オフィスを暗くして、真ん中に置いて電源オン。がんばって作った二人の声が上がらない。壁際の棚の上に載せたら、雰囲気が出た。

Rimg0033_640

じっと眺めて広大な宇宙に想いを馳せることができるかもしれない。

12月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

クリスマスランチ

苦しい。もう食べられません。

クリスマスで苦しい、お腹パンパン。

ベルトが切れる~。

Img_0033_640
鮪とビーツのマリネ シチリア風

Img_0035_640
根セロリのクリームスープ

Img_0037_640
小エビと長ネギ、オリーブのガーリックオイルスパゲッティ

Img_0039_640
唐辛子を練り込んだ自家製キタッラ アマトリチャーナクラシックスタイル

Img_0042_640
真鱈のセモリナ粉付け焼き 赤ワインソース ベーコンのソテーとフォンドゥータ添え

Img_0046_640
和牛モモ肉のロースト りんごとレフォールのソース添え

Img_0048_640
デザートワゴン 全品

12月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

近いが遠い!

Nigaoe_03


マンションの定例総会。議案書とスリッパを持って集会所へ。つつがなく終わり、棟の入り口で唖然とした。
鍵がない。
部屋に忘れた。
息子は出かけたはず。呼び出しても、もちろん出ない。
彼女は、とっくに出かけた。
部屋に戻れない。サンダル履きだから、出かけるのもままならない。

同じ棟の知り合いが管理人に頼んだら? と声をかけてくれた。
どこかのマスターキーがあるのはず。管理人が知っているはず。
管理人。ありますが、警備会社に連絡することになっています。
有料で開けることになっています。
特例にしてとは言えず、警備会社に連絡してください。
結局、5000円+消費税。
悲しい気持ちでいっぱいに。

12月 19, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

日曜日はのんびり?!

Nigaoe_03


マンションの委員会が始まるまで、日曜日もほぼ出社。休みがなかった。日曜日に委員会が入ると、疲れて仕事は無理。休みにした。

委員会は終了したが、日曜日は落ち着かない。貧乏暇なし。とはいえ、仕事よりは少し楽。のんびりしたもの。

Rimg0052_

イヌサフラン。毒草らしく、食べて死んだ人もいるとネットに書かれていた。だめでしょう! 綺麗な花には毒があるっていうじゃないですか!

12月 18, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

青空

Nigaoe_12


きょうの東京は晴天。青空が広がり、窓越し、シャッターの隙間から、サンサンと陽差しが差し込んでくる。

昼寝には最高!

少しボーとした日があってもいいかもしれない。

Rimg0047_

ヨモギギク。食べるヨモギではなかった。ヨモギは昔ゆでて食べた気がする。確か苦かった。こんなのは食べ物じゃない、雑草だ! と決めつけたけど、それっとヨモギだったか?

12月 17, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

忘年会シーズン

Nigaoe_16


大昔、役所に勤めていた頃、12月に入ると、週に2回ぐらい、計6~8回ほど忘年会が入っていた。とにかくあの頃は飲むチャンスをいろいろな場面で作ってあった。~課、~係、青年部、サッカー部、テニス部、同期会、仲良し会……。

薄給の身。ボーナスで少し潤った財布から札が飛んで消えていった。知り合いには、10回以上という豪傑もいた。2~3日に1回では体が持たないはず……。忘年会で身体を壊していたのだろう。

人間関係が希薄になり、組織の体面が保ちにくくなり、しかも飲めない人が増えた昨今、忘年会のはしごをしている人は少なくなったかもしれない。

久し振りに(数ヶ月振りかもしれない)、友人と酒を飲んだ。とにかく忙しかった。

飲まなければ、弱くなる。気をつけていたが、案の定、回る回る、世界は回る。エビスの中ビンを2本半飲んだだけなのに、けっこう来た!

帰りの電車が揺れること揺れること。酔いで揺れているのか、電車が揺れているのか。気持ちが悪くなると迷惑をかける! シッカリしようと、意識をイヤフォンの音楽に集中させたが、ふらりふらり。

何とか迷惑をかけずに最寄りの駅に着いたが、情けないほど弱くなっている。頭がガンガンするし、お腹はいっぱい。外の冷たい空気で何とかしのげた。

来週の忘年会が不安。家で練習しないとまずい。家なら缶ビール1本空ければ、眠くなるから練習にならないか!

Rimg0020_

アシタバ。明日葉と書くとは知らなかった。最近は青汁で有名になっているようだ。

12月 10, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

人のフンドシで相撲を取る

Nigaoe_22


風呂に入っていて、気持ちよく鼻歌など出てくると気分も最高。

と、そこに、「人のフンドシで相撲を取る」ということわざが浮かぶ。
なぜ? と思いながら、取れるものなら人のフンドシでもかまわないだろうが、そんなことってどうするのか……と頭を巡らしていた。

小器用さに欠けるので、フンドシが役に立たず、フリチンになってしまうか……。難しいよな……、やはり。

また、脳裏をよぎった! 水泳パンツを借りたこと。

高校1年の7月。バスケットの練習が終わった夕方、夏の体育館。暑い暑い! と部室で着替えていたら、誰かがプールに入ろうぜ。水泳部も終わっているから誰もいない! ないよ、水泳パンツ!

この部室、確かフェンシング部と共用だった。フェンシング部は終了後、プールに入ったりする。探すと、濡れたパンツが干してある。借りようぜ、と声がかかり、誰のものかわからないパンツをはいて、隣のプールに。汗を流してスッキリ、サッパリ! やっぱり水に浸かるに限る!

翌日、股間がかゆい。かくほどに歩きにくくなる。インキンタムシの洗礼を受けてしまった。聞けば、ほかの子もうつったらしい。たまらない、かゆいし、汗が染みるし……。

人の水泳パンツはいけない。フンドシもそうかな。

Rimg0012_

ハブソウ。雑草のように生えている草ながら、怖い名前。毒蛇のハブと同名。

12月 8, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

牡蠣鍋

Nigaoe_17


久し振りに夕飯を作ることにした。彼女の体調が優れないから、魚介類が入り、昆布や野菜が多い石狩鍋と決めて、魚屋さんへ。

刺身や鍋物用の魚が並ぶ中に、生食用の松島産牡蠣を見つけた。小ぶりで美味そう。見ただけで、鮭から牡蠣に変更。さすがに体調が悪いのに生食はないだろうと、牡蠣鍋に。飲み屋さんでは定番だが、自分で作った試しがない。鍋物は同じだろうと、牡蠣とホタテを買う。

野菜は? 八百屋さんで、白菜半分、長ネギを買ったが、ほかに何? 豆腐が3個100円で安売り。1個なら50円。3個まではいらないが、1個では足りない。悩みに悩んで、結局、前日が麻婆豆腐だったから……と訳のわからない理由で、買わず。確かにんじんと糸コンニャクがあったはず。白菜が大きいから具だくさんのはず。

パン、ミカン、おかし、本を買い、ビニール袋をたくさん下げて、帰宅。

ネットでレシピを調べる。調味料に味噌とバターが入る! ちょっとビックリ。

白菜の芯を先に煮て、だいぶ柔らかくなってから、残りの野菜を入れ、最後に牡蠣とホタテを入れる。

案の定、牡蠣鍋なの? 食欲ないわ! と柔らかく断られる。そのうちお腹がすくだろうと、しばし待っても事態は進展なし。やむなく1人で食べ始めたら、食べる! と食卓に座る。ご飯は少し、牡蠣鍋はよそった分だけ食べて、こたつに戻る。まあ少しでも口に入れたからよしとしよう。

帰宅した息子に出したが、特に味にけちがつかない。まずくはないが美味くもない。親父が作るのだから、こんなものか! という感じ。まあ合格点!!
写真を撮り忘れてしまった!

12月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

王将から広がる海

風呂に入ってのんびりしていたら、口ずさんでいた。

吹けば飛ぶような将棋の駒に

これって、低いところから高いところに急に上がる。
低くしたり、少し高くしたとと、音程をそれなりに調整して
何度も試してみる。

けっこう難しい!
どんな歌も浪花節にしてしまう達人でも
風呂の中ではうまく聞こえない。

そのうち、

日が沈むーう

と続いた。
あれっ、どこかできいた?

海は広いな大きいな……

海だ。

王将は海につながるんだ!

12月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き団子

今日も孫のところに出かける予定だったが、彼女の体調が優れないので、自宅でコタツ出し。買い出しでうまそうな焼き団子をゲット。食べてから、思い出して撮影。

うまい!!


1322977318219.jpg

12月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りの散髪

Nigaoe_12


2カ月ぶりに床屋に出かけた。

だいぶ伸びましたね、と声がかかる。

2カ月伸ばすと確かにうざったい感じだった。

ちょっと忙しくて……、言い訳をするしかない。客なのに。

いつものようでいいですか。はい。

眉毛に混じった白いものを根本からカットし、黒々となると若返ると店長の弁。

いつの頃からか、眉毛、耳毛、鼻毛を綺麗にしてくれる。

肩こりや頭、背筋のマッサージもいつものようにしてくれる。

終わると、1時間20分。

たっぷりと時間を使うので、若干心配になる。そんなに余裕があるわけではない。

でもイスに座り、目をつぶったら、あとはすべてお任せ。

気分一新で、さて次は……、と前向きになれた。

12月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

へそで茶を沸かす

Nigaoe_11


何を思いついたか「へそで茶を沸かす」と、思い当たった!
「ちゃんちゃら、おかしい!」に続けて出てきたりする。時代劇によく登場する。

できないこと。ばかばかしいこと。笑止千万。どこまでアホなの? 呆れてものもいえない!……と蔑まれるが、本当にへそで茶を沸かすことはできないのだろうか。

まずこの発想がおかしい。お湯を沸かすわけでなく、お茶を沸かすのである。
お茶は、熱湯を少し冷ました90度ほどでいれたら美味いと、どこかで読んだことがある。お茶を沸かすとは、普通に考えれば、やかんをへその上に置いてお湯を沸かし、そこに茶の葉を入れるのだろう。

へそが熱源になるという発想はどこから生まれたのか。
へそに薬缶を載せている絵図を想像しにくい。かなり奇異。仰臥したへその上に薬缶を載せて安定させるには、かなり腹筋が必要だ。腹筋が強すぎて三角筋になっていたら、逆に安定しない。中年太りの出腹では載せることすら難しい。

薬缶ではなく、平鍋でもよい。この場合、接地面積が広い分、沸かす水量が多くなる。腹にこたえるほどの重さになるかもしれない。お茶いっぱい沸かすのに、その倍以上の水が必要だろう。

鍋を載せたとしよう。さて、へその熱源が大問題だ。遠赤外線シートを腹に載せる。体温を蓄熱し、シートの上面が加熱するまでどのくらい時間がかかるか? もちろん、下面は腹なので、やけどしない断熱材を使う。断熱材を使って、その上面を熱くできるのか?

へその自熱よりホッカイロのようなものでもいいかもしれない。体温より少し高くなるが、それ以上の温度にするには、材料を変える必要がある。そんな材料は簡単に手に入るのだろうか。

考えてみれば、できなくはない。へそでお湯は沸かせるし、お茶も入れられる。現代の科学はすごい。もちろんこの常套句が現れたのは、もっと昔だから、難しかったかもしれない。

12月 3, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

クマさんのカフェオレ

Nigaoe_20


少し余裕ができたので、久し振りにみんなでランチに出かけた。フランス料理のランチコース。電話で予約して、時間をずらして出かけた。

料理はランチとは思えないおいしさ。

といっても、味オンチが代名詞なので誰も信じない。スタッフも美味しいといっていたので、間違いなしだろう。

Dsc_0014_800_12_02

最後に、カフェオレを頼んだら、クマさんが描いてあった。
壊せない。恐る恐る周りからスプーンで飲む。

結局、形はなくなり、コーヒーもなくなった!

12月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

師走に焦りまくる!

Nigaoe_18


12月に突入。師走だ。もう1ヶ月の命。この間、とにかく慌ただしく、追い掛け回されていた。まだ余裕があるわけではなく、もう少し来週になれば、少しだけ気持ちに余裕ができそう。

忙しいのは嬉しいが、困ってしまうことも多い。特に狭量な性格ゆえ、猪突猛進で爆走するため、一方向しか見えない。すべては後回しでなんとかなると思ってしまう。

これが、いけない!!

後回しにしたものの時間は取り戻せない。とはいえ、後回しにして時間を延ばしてもなんとかなるということは、まあそれだけの話。失礼なことだけど……。しっぺ返しが怖い。なんとかなるといいのだけど…。

ちょっとだけ気持ちを広く持って周りを見渡してみると、なんと冬になっており、紅葉の写真はない。季節季節の写真が彩りを添えるのに、その時間も取れないのは残念。

まあ、来年も秋が来るか!

12月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

時間の合間にショッピング

毎日、スーパーで買い物。年に数回しか一人て買ったことがないのに、快挙。出来上がりカレーは合計6個も買った。息子との生活は、毎日カレー。彼女が帰る頃は、黄色くなっているかな。

11月 20, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

おじいさんとは呼ばせないぞ

昨日も仕事で頭が重く、目がショボショボで先が思いやられると、12時過ぎには寝床に、とにかく寝ること。

日頃なれないことをすると、世間もびっくりか?
朝6時ごろには、目覚めたような寝ているような。
何か穏やかな胸騒ぎ。もしかして……。

6時半ごろ、彼女に電話があった。ひとまず待機らしい。
いつもと同じように仕事をしていると、
昼過ぎ、会社の電話で、わたし。
会社に、わたし、と名乗る不届きもの?
病院に来ているの、夕方には生まれるかも……。

事態は進行が早い。
待っていられない。夕方まで原稿を仕上げる! としゃかりき。

いま分娩室に入りました、とメール。
気づくのが遅く、すでに30分経過。
もう生まれた?
まだです。うまれたら、連絡します。

そういうものか!
予定より早く原稿完成。気になることが2点ほどある。
早めに確認しなくちゃ。と、電話。
生まれました! 明日来る? これから?

パソコンも電源も切らず、場所は自分あてのメールにいれて置いた!
ちょっと、行ってくるよ、と会社をダッシュ。

雷雨が降る中、駅前からタクシー。
すぐそこの病院ですか?
いやぁー、始めてだから……。名前を間違えている。
帰りに気づいたが、徒歩3分をタクシー。豪雨豪雨と納得。

自動ドアがあかない! インタホーンで名前を名乗ると、
おめでとうございます。
ドアが開くが、誰もいない。
ウロウロ、2階かな? パズルを紐解くように、恐る恐る階段を昇る。
と、またもや、おめでとうございます。
2階のナースセンターのようなところから看護師が出てくる。

こちらへどうぞ。個室に案内か? それにしても厳重だ。
ドアを開ける前は必ずロック解除。
お待ちしておりますよ、と案内された部屋。
ゆったりとした部屋の中央にベッド。
リクライニングのように斜めになったベッドに
娘らしき。
彼女が抱いているのは。

かわいい

です。
あとで知りました、そこは分娩室。
一度も入ったことがない禁断の部屋。

本当に小さい。
とっても小さい。
目を見開き、こっちを見る。

可愛い!


11月 15, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

タイムオーバー

Nigaoe_22


ちょっとくたばってきた。さすがに、ちょっとめげてしまう。

まあ、こんなことの連続だから、しかたがない。

はい、まき直して、ガンバルぞ。

とっくに期限オーバーなのだ!!

11月 11, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

日頃の報いか

終電と慌ただしく帰宅。遅い夕食を食べてから、いざ第二ランドたパソコンの電源を入れたら、なかなか立ち上がらず。

やっとデスクトップ現れたと喜んだら、完全スキャンとウイルス定義ファイルの更新が始まり、終わる様子が見えない。

いつ終わるのやら。

11月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

1週間が速い!

Nigaoe_18


もう速すぎる!

もう1週間たってしまった。

このあと、帰ってビデオ見ます。

スワッ、急げ!!

11月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

秋らしい?

いまひとつ盛り上がりにかけながら
物事が進んでいるようで、
まずい。

浮遊している感じ。

10月 26, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

初めての風呂掃除

久しく風呂掃除をしていなかった。9月に大掃除をして以来。
シャワーなので、こまめな掃除はしない。
さあ終わったと待っても待っても、ピッピッーと鳴らない。

待ちくたびれた彼女が見にいく。
ガスついてなかったわよ。
やっちゃった。

10月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

美味い!! 北海道海鮮弁当

Nigaoe_15_2


新宿の北海道物産展に続き、こんどは池袋のデパートで開催された。海鮮弁当に味をしめた女性スタッフが開店と同時に飛び込んで、ゲット。

Rimg0009_800

函館、海楽の海鮮弁当。刺身が所狭しと盛り上がり、ご飯が見えない。女性では喰いきれないと叫びながら、美味い美味いと完食の女性スタッフ。

Rimg0005_800

利尻島、食堂丸善のうにめし丼。うにの炊き込みご飯の上に、うにといくらを載せた贅沢な弁当。うに好きにはたまらない。実に美味い。買ってきたスタッフ、詰めていた炊きたてのご飯はきっと最高の味、と絶賛していた。

10月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ふと、窓に目を向けたら、夕焼けが!

ふと、窓に目を向けたら、夕焼けが!

Rimg0017_800


10月 19, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

システムダウンに、改札ストップ

Nigaoe_09


ソフトバンクの最寄り店は11時開店。少し前に出かけたら、4人歩道に待機。5分ほど待って、入店。順番に用件を聞いている。1人は故障。それ以外の3名は、機種変更。

まだ発表がないので、値段などが決まっていないので、整理券を渡される。2番目。でも、これは正式な予約注文の番号ではない! おとなしく帰ってもらうための券。きょう発表されたあとに正式な予約注文がスタートするということ。

オフィスに戻り、ホームページチェック。スタッフが発表があったと教えてくれる。16時から受け付け開始。なるほど、某筋からの連絡と同じ。

15時30分の予定を延ばしてもらい、16時少し前に店舗へ。店に入りきらない行列。店員が店内で説明しているが聞こえない。整理券を持っていない人は、きょうは予約できないと話していた。並んでいるのは、整理券を持たない人も何人かいて、ブツブツいいながら列から離れる。店員に聞いたら、相談受付番号を押した順に受け付けるということ。20人以上はいただろう。一人目が呼ばれ、順調に開始か。しばらくすると、座って待っていたおじさんが、整理券の話は聞いていないと静かに抗議。女性店員が対応しているうちに、男性店員が耳打ち。「システムダウン」。

システムダウンのため、いつ予約注文を開始できるかわかりません。

こりゃ待っても打ち合わせに遅れる、と駅に向かう。夜8時まで営業しているので、帰りに何とかなるか……。

駅に着くと、改札の前で大勢の人が待っている。駅でも予約注文?
アナウンスが流れる。線路に人が入り、全線ストップ。
こりゃ、打ち合わせに遅れる! 地下鉄や私鉄を使えば、遠回りだが着くはず。でもここで動いたら、逆に遅れるかもしれない。ここはじっと待つしかないか。多くの人と待機。15分ほどで自動改札開始。事故後の一番電車は、ギュー詰め。次の電車はかなり遅れているらしい。やむなく乗り込む。

お疲れ様でした。

10月 7, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

3日ですっきり!

Nigaoe_18


ご心配をおかけしています。

中性脂肪は、薬が効いたのか、少し水分を摂るように心がけたのか、はたまた食事が少なかったのか、この3日でお腹が少しすっきりした気がします。ベルトが少し緩み、夜中にご飯を食べても太鼓腹の膨らみが少し少なくなった気がします。お腹の膨らみは、ドロドロ血液だったのでしょう。血液が流れると、へこんだ感じです。

薬好きですが、2種類を一度に飲むのはちょっと抵抗があり、2日目までは胃酸が少し抵抗していました。やはり胃の中に中和剤以外の薬が来ると抵抗しているのでしょうか。食道から喉を刺激します。横にならなければ済むのですが、そうもいかないのがちょっとだけ辛いものです。3日目で抵抗を諦めたようです。三日坊主とは、胃酸のことでしょうか。

水分も少し余分に摂るようにしました。魔法瓶のお茶がなくなるのが速くなりました。以前は、夜中洗うとき捨てることが多かったのですが、まったく残っていません。喉が渇くのも頻度が増えました。

この努力を1カ月続けて結果を楽しみにします。きっとダイエットで数キロ減るかもしれません。

10月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

少し高い中性脂肪

Nigaoe_21


だいぶ高いですね、800あります。150が通常ですから、かなり高いです。お薬を出しましょう。

 ついに出た! 2つ目の薬!
 逆流性食道炎の中和剤に、朝夕に中性脂肪用の薬が加わった。

昨晩は何を食べましたか?

 昨晩、いや夜中に食べたものが思い浮かばない。認知症?

たしか……肉野菜炒めのようなもの。

 1品なのか、数品なのか、思いつかない。
 急にそんなこと聞かれると、緊張してしまう。

最近、お酒が過ぎるのでは?

 先生、外れ! 先月はおそらく350ml缶1個だけのはず。そんな余裕はない。

いえ、ほとんど飲んでいません。

ちょっと太った?

 これをいわれるのが辛い! 少しお腹が出てきた。
 食べていないのに太る! これ如何に? 動かないから。

はい、少し。

血がドロドロですね。来月、再検査しましょう。

 水分を摂っていない。また痛いところ、つかれた。

済みません、水分、摂ります。

いえ、それだけではないです!!

 厳しく宣言される。

10月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (1)

2011年9月30日 (金)

蒸し暑い事務所

Nigaoe_17


だいぶ秋らしくなり、外は涼しい。
窓を開け、外の新鮮な空気を思う存分、事務所に入れる。
気持ちもさわやか。実に気分の良い季節だ。

午後、西日が射す頃から暑くなる。
シャッターを降ろしクーラーを入れる。
涼しくなる。
そのまま夜に突入。

蛍光灯に飛び込んでくる虫。カナブンやアブ……。
飛ぶアリも入ってくる。
閉め忘れた窓から、明かりを求めてやってきた。
大きいカナブンは、窓を開け、電気を消し、団扇で外へと扇ぐと出ていく。
小さい虫は、休憩して出ていかない。
困ったものだ。

9月 30, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

黒く大きいものが動く!

Nigaoe_11


「出ました」と神妙な声で近づいてくる女性スタッフ。
どうした?
トイレを開けたら、黒いものが動きました! こんなに大きいの!
なに?
ゴキブリです。
手を広げて、「指が3本もあるようなものです。」
もう洗い物もトイレも行けません!

1人残業をがんばっていた女性。声が震えている。動きも鈍い。
どれどれ。
あの食器棚に入っていきました。

動かしても出てこない。ドンドンしても反応なし。
騒いでも、バタバタしてもなし。
ゴキチャーン、出ておいで、と大声でも音沙汰なし。

勘違いじゃないはず、でも見間違いかしら。
あのビール缶の後ろじゃないですか。

ビール缶、動かしてみる。
いたっ! ヒゲが長い!
でも、まあちょっと大きいだけ!
動かない! もう1缶動かす。
影に隠れる!

新聞を取り出し、棚を揺らす!
出てきたって! バッシッ! もう1回!
見事ダウン!
かわいそうですね。
はい!!

9月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

季節遅れ

Nigaoe_16


夜中、帰宅するとき、涼しいというか、薄寒い。

町行く人を見ると、ちゃっかし、長袖や七分袖、2枚重ね、ジャケットなど、秋の装い。

対するは、35度の酷暑と違わず、半袖。涼しいわけだ。

世間は、季節に敏感!

日中は25度近くまで暑くなるが、夜中は秋だ、薄寒い!

朝出かけるとき、つい忘れて、帰りに震える。

まあ、風邪を引くわけでもないから、よしとするか。

9月 27, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

貧乏性で仕事

Nigaoe_17


不安が先行する貧乏性は、サタンが取り憑いたようなもの。

時間の有無をはかる前に、ちょっと動いてしまう。

動けば、それなりに進む。すると、焦りが生まれる。

安心というものを知らない。

さらに昂じた不安をぬぐうべく、また走り出す。

そして、休日、仕事。

休日はカレンダーに出ているものだから、特にこだわる必要はないが、意識せざるを得ない。

ちょっと残念!!

9月 25, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

修繕委員会解散

Nigaoe_17


1年半近く、慌ただしく動いていた大規模修繕工事の委員会が、きょう解散。工事もほぼ終了した。

ながくながく、とっても長い日々で、本当に疲れた。

工事など技術的なことはまったくドシロウト。
調整しながら進めればいいのだが、当然いろいろな人がさまざまなことをいってくるし、それを想定して対策を練る。

隔週、ときには毎週委員会があり、膨大な時間を割いた。

工事そのものは、業者ががんばったのと、アドバイザーが付いていたので、それほど問題もなく竣工となる予定。最後になって、ぽろぽろと問題も出てきたが、何とか業者が対応して無事終了。

疲れた。やっと終わって、一段落。
管理会社の見直しなども進んでいるが、もう充分じゃないかな。みんなが進めているので……。

9月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風は過ぎ去ったが、倒木などで電車は不通!

Nigaoe_10


甲府から秩父、宇都宮と駆け足で過ぎ去った台風15号。

急に雨は収まったが、まだ風は強い。

電車もだいぶ復旧しているらしいが、我が電車は、倒木などでいまだ不通。

さて、いつ頃全線開通となるかな?

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

雨は上がっても強風は相変わらず

Nigaoe_17


調べたら、何とほとんどの電車が運転見合わせ。

動けなくなった。

雨は少なくなったが、風はうなっている。

時々刻々、雨風が動く!

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

運行見合わせ

Nigaoe_03


いまネットで調べたら、電車は運行見合わせだ。

期待していたような、変な気分ですが困った!

いつになったら復旧するのか?

日帰り温泉にでも行って、寝ていれば良かった。

落ち着かない中で、仕事なんか手に付かない!!

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

換気扇が踊った!

Nigaoe_16


いま、換気扇が踊った!

上部だけで取り付いている!

下部は止められていない!

強風が換気扇から逆流して、換気扇が浮いた。

手抜き工事だ!

もう少し強ければ、換気扇が外れて部屋の中を飛ぶかも!

怖ろしい!

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

オフィスが飛ばされそう!

Nigaoe_21


ものすごい風が、ビルにまともに当たって、音がすごい!

換気扇も風に負けて弱まったりしている。

4階の最上階だから、少し揺れもある。

日頃、見晴を自慢していたが、まともに強風をくらい、ゴォー、ピューとすさまじい!

仕事にならない!

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

台風のさなか

Nigaoe_22


強風と豪雨の中に一人でいると、心細い!

帰れば良かったかな?

ランチでみんなに帰ってもらったので、ひとり!

電車がとまる前に帰宅したとメールが入り、

安心だが、さて僕は?

9月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

髪を切ってサッパリ

Nigaoe_16


集中力が続かない、頭が重い、と気になっていた。
夏バテかと何もしていないのに、余計な心配をしてしまった。

床屋にいったら、伸びてますねぇ~、はい。

おそらく2ヶ月半は行っていなかった。

肩が重く、後ろ髪が気になっていた。

伸びていたからだ。

1時間ほどですっきり。

これで、またがんばれそう!

9月 19, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

高所恐怖症

Nigaoe_17


今日の午前中、蒸し暑い中、竣工検査でマンションをあちこち回った。

写真で水たまりのあった屋上に、はじめて上がった。

高所恐怖症なので、柵のない屋上は怖い。

眺めは良く遠くを見る分にはましなのだが、下を見れない。床に水たまりがないか、かがみ。できるだけ床に近いところで見る。

こわごわと下を覗いてみた。確かに高い。新しく作った掃除用階段などが美しい。

修繕はきれいに仕上がっていて、これがプロの仕事と納得。

9月 17, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

未秋田文字

Nigaoe_16


帰りはアイポッドで音楽を聴く。電車の中では、音楽を聴きながら、スマートフォンで情報収集やゲーム、メールなど……。

久し振りに流れてきた「心もよう」。井上陽水の曲。

ちょっとした発見。

 ♪ みあきたもじがきせつのなかでうもれてしまう

秋田には行ったことがない。近いのだが奥羽山脈を越えていない。高校の頃、クラブで秋保の国民宿舎に泊まったのが一番近いか。

そうか秋田に行っていないという言葉にしたのだ。

未秋田文字が

季節の中で埋もれてしまう、のか!

いつか秋田に行ってみよう!

9月 15, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

まだまだ晩夏

Nigaoe_06


朝オフィスに入ると、32度。タイマーをセットしてあり、クーラーが効いていて少しは冷えているのだが、この温度だ。盛夏と変わらない。

暑いと、何くそ! と気張る。お湯を沸かしてから、首から垂れる汗をぬぐう。

ほかのクーラーも電源を入れ、扇風機をつける。パソコンの電源をつけ回り、ブラインドを開ける頃には、少し風が流れる。

お湯が沸いたら、ポットにお茶のティーパックを入れ、ストレッチをしながらしばらく待つ。

このストレッチが実に効く。中高年向けのストレッチに、肩こりほぐし体操を加えたオリジナル。終わると、ポットを持って机に向かい、作業を始める。

1日の予定が込んでいると、一心不乱。世間に何があるか、まったく意に介さない。ただただ画面を見て、手を動かす。

締め切りに追われ、没頭したまま時が過ぎていく。気がつくと昼過ぎ。ここまではかなり集中度が高い。

このあとは、川の流れに乗ってどんぶらこ。

9月 14, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

メンテナンス中につきコメントができない

Nigaoe_18


何件かコメントをいただきましたが、

サーバーのメンテナンスのため、

コメントに回答できない状態が続いております。

ひどい話ですが、ご勘弁ください。

サーバーも疲れているのでしょう。

9月 12, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

ちょっとお疲れ

Nigaoe_17


いろいろとたて込み、さすがに週末はお疲れ。

ちょっと目を休めないと、涙ちょろちょろ。

老眼眼鏡でさえ、見えにくくなる。

身体が固まり、肩や背筋が凝っているはず。

寝れば直るはず。

ちょっくら、休憩。

9月 11, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

海鮮弁当

Nigaoe_13


ウニとカニが満載の海鮮弁当。新宿京王デパートで開催中の北海道物産展で、美味しい弁当があるとスタッフがいうので、買ってきてもらった。

うまい!!

とろけるウニ、カニもたくさん。
満足のお弁当。

Rimg0015_20110909_800_3

9月 9, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

華やかさがない

Nigaoe_04


どうもこのページには美しさがない。
文字だらけだからだろう。まあ、変な似顔絵があることはあるが、どうみても野暮。
以前は華やかだった。

よく考えると、華(花)がないからだ。
といっても花の写真は、撮りに行くのに手間がかかる。少ない休日は、マンションの会議があったり、雨や台風に見舞われることもある。家事の手伝いを仰せつかったり、娘夫婦のところに出かけたり……。もちろん、疲れて何もする気もなく、ボーとしていることもある。

元来、ずぼら。しっかり計画を立てて、ことを構えようということはない。ただただ流れに任せているに過ぎない。

とはいっても、ことは進まない。タイミングを計っていたが、この数ヶ月一度も出かけられない。花がなくなるわけだ。

そろそろ秋になる。合間を縫って出かけられるかな、きっと無理のようだが……。

9月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

ウズラの卵チョコ?

Nigaoe_16


チョコといえば茶褐色。焦げ茶色の濃いめのチョコもある。
これは、新製品? ウズラの卵のようなチョコ。

2011_08_31_800

またまたやってしまった。夏の暑さをロッカーで過ごしたチョコ。日焼けしたように白く変色。もちろん、賞味期限も過ぎている。

1つくらいは、影響がないだろうと口の中に。
甘くないが、それなりのチョコの味。
腐った様子はなく、食べられる。でも、1粒でごちそうさま。
お腹の中がグルグルと動き出しそう。何粒も食べるのははばかれる。

9月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

今日のひとこと、明日の元気

Nigaoe_06


子どもの頃、日めくりカレンダーをめくるのが朝の仕事だった。ビリッとはがす。「大吉」や何々記念日などと書かれていたが、まったく意味不明だった。

毎日何があるか楽しみにしたいもの。変化がなくても日々変わる。
それを実感できるのが「今日のひとこと、明日の元気」。

毎日1回開けてみる。
わけのわからない呪文が出てくるが、愛嬌愛嬌と楽しむ。

きょうは、
  それで、来週はサッカーする?
だった。

最近どころか、何十年もサッカー、やっていない。来週やったら息が上がるだけでなく、足腰が立たず寝込むこと請け合い。軽くボール遊びなら大丈夫か……などと楽しめる。
知り合いの方には、寝る前に明日の占いと、クリックする方もいる。

お試しください。

今日のひとこと 明日の元気(悠気奏)
http://www.cosmomedy.com/

8月 28, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

格好つけたら二次災害

Nigaoe_22


掃除機を持ち出したスタッフ。トナーを取り出し振り回したらこぼしちゃったと、カラープリンターのカバーに付いたトナーを掃除しようとする。

こりゃー、いち大事! と駆け参じ、忙しいのだから掃除するよ! と掃除機を取り上げ、ほんの少しこぼれたトナーを吸い取る。

片手には、受け取ったトナーボトル。どうなっているの? と首をかしげながら、掃除機を動かしているうちに、傾けてしまった。

ドバッーと、トナーが降り落ちる。床に黒いトナーの山ができる。
飛んできたスタッフ。掃除機を取り上げようとする。ブツブツ!
悪い悪いと、たまったトナーを吸い込む。かなり性能の良い掃除機ゆえ、しっかりと除去できた。オフィスクリーナーで拭き取っても付かない。あ~ぁ~。

8月 26, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

見知らぬおじさんのはず

Nigaoe_05


朝マンションを出ると、小学生とおぼしき子どもが大きな荷物を持ってフタフラと前を行く。両手で持っているが、右側に抱えたり、左側に抱えたり。かなり大きく、重そう。

夏休みだから学童にでも行くのか。持ちづらそうで、歩みが遅い。

持ってあげようかと声をかけたいが、朝は出勤でこちらは急いでいる。
宿題なのか、遊び道具なのか、大きなバッグだ。

心配しながら、通り過ぎようとすると、

おはようございます。

えっと君のこと知らないはず……と思いながら

おはようさん。

で、あの子、誰?
以前、たどたどしく学校に向かっていた子か?
でも、あいさつされるほど知り合いじゃない。通りすがりのおじさん、のはず。
誰だろう?

8月 25, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

もうクリスマスイブ

Nigaoe_27


きょうは、8月24日。
あと4ヶ月経つと、クリスマスイブだ。
早いものだ。
真夏なのにすでに冬。
きっと年賀状はまだ書いていない。
印刷は出来上がっているはずだが、
あて名が済んでいないはず。
いつもの恒例行事で、晦日でないと
あて名書きは乗らない。
といっても、印刷してシール貼りだが。
クリスマスイブ、年賀状……と先を読むと、
幾分涼しくなる。

8月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

暑さ復活

Nigaoe_10


数日涼しい中過ごしていた。
娘のマンションに出かけたら、彼女が避暑に来たみたい、と声を上げていた。
八王子の山の中とはいえ、そんな奥地ではない。
最高気温が23度程度では確かに避暑に来た気分だった。
温かいうどんを食べたが、さすがに汗をかきそうになった。
かき揚げが汁を吸い、膨れあがったものをすくって食べた。
お腹がいっぱいで苦しく、久し振りに足が重くなる。
久し振りの運転はけっこう気をつかう。

8月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

調子がいまひとつの月曜日

Nigaoe_04


日曜日に会議や用事が入ると、気分が変わって、リフレッシュする。会議はマンションについて。もうさまざまなことを検討しているが、数多くの人がいるので、簡単には決まらない。即決で決めようとすると、大体ことをし損じる。

ある程度時間をかけないとまずいが、時間ばかりかかると、実行するタイミングを逃す。このあたりが難しい。
けっこう疲れもたまる。

のんびりしている休日もあった。昼寝ができるので、月曜日は身体も頭も軽い。
日曜日に用事が重なると、どうしても身体がだるい。

きょうは月曜日だが、いまひとつ。このまま週末までぐうたらと進むかもしれない。

8月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

涼しさや 猪突猛進 相変わらず

Nigaoe_17


だいぶ涼しくなった。

これで呼吸が楽になる。

暑さは息継ぎを苦しくしていた。

追われているのには変わりない!

慌ただしいまま、続行!

8月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

体温より暑いオフィス

Nigaoe_17


朝オフィスのドアを開けると、もぁ~とした暖気。

37度。

さっそくクーラーを入れる。

昨日は休んだから、1日で暑くなったのだろう。

それにしても朝からこの温度。体温を超えている。

僕の場合、冷血動物だから、36.0度くらいか。

しばらく急冷房にしても、35度から下がらない。

外がすでに31~32度あるのだろう。

午前中いっぱい33度くらいで推移するのかもしれない。

1時間しても冷房効果がないようなら、避難するしかない。

さて、どこに?

8月 15, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

お菓子を食べると太ります!

Nigaoe_07


同じ空間にいるものは、理不尽であれ、強要されることが多い。社会生活を営む上で必須のこと。当然反発もあれば、我慢することもある。

酒を飲めない親父が晩酌代わりと毎日欠かさなかったのが、お菓子。6時ピッタリの夕飯のあと、毎晩7時半、お菓子が出た。フルーツが出ることもある。いまと違って小分けした袋などに入っていない。もちろん値がはる和菓子はない。歯っ欠けせんべい、殻付きピーナッツ、甘いマメ……。ときに今川焼きが食べたいと言い出し、真っ暗な中、買い出しに出されたこともある。小学生低学年の身には怖ろしく、駆け足で10分ほどの店に行ったことがある。

お菓子はみんなで食べるものとすり込まれた。上京しても貧乏ゆえ、お菓子をひとりで食べることは少なかった。頂き物があると、食べる。少し贅沢になったか、ひとりで食べることを覚え、密やかな楽しみになっていた。

もちろん、みんなで食べようと買ってくるお菓子。ところが、である。

お菓子を食べると太ります!

甘味料は身体に毒です!

厳しいお達し!! 買ってきたお菓子は山になり、賞味期限を迎える。湿気ってしまう。いとおしさが先に立つが、ごみ箱に消える。

8月 14, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

2回も外に出て、灼熱を実感!

Nigaoe_16


とにかく暑い!
最高気温更新か! 外気に触れようと、パンを買いに出た。
ときどき、月に数回買いに出る、手作りパン屋。1分で着く。

ところが、何と休み。盆休みか。出たので、やむなく近くのコンビニまで買い物に。約5分。往復で10分。熱風吹き付ける砂漠の上り坂。熱射が痛い。ボーとしてくるような熱のよどみ。

これでめげるわけにはいかない。

午後のおやつタイムに再度挑戦。
近くのお茶屋の抹茶ソフトを電話で注文し、取りに出かける。
これも往復10分弱。
溶けるので急ぎ足で戻る。やはり溶け出していた。

Rimg0003_800_20110810

お茶屋さんの特製抹茶アイス。とろ~りと口で溶ける! 美味しい!

8月 11, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

サッパリとおいしい宅配パエリア

Nigaoe_29


郵便ポストに山のように入るチラシ。その中からお買い得を探すのは、目利きでないとできない。

事務所のポストに入っていた宅配パエリアのチラシ。見た瞬間、食べた~い、と大声を上げるスタッフ。話は怒濤のごとくパエリアに移る。仕事より食べ物に盛り上がるのは、ストレス充満の事務所ならでは。

話は以前みんなで出かけたスペイン料理店。本格的だと騒ぐ。味が良い、いや、スペインのはもっと味が濃かった……。盛り上がること、盛り上がること。ついに打ち上げで予約することに。

ひと晩経つと、さすが盛り上がりも落ち着く。私はいいわ、夜は無理だから……とチラシを探して食べた~いと声を上げたスタッフの弱々しい声が残っていた……。

それでは……と、さっそくランチに合わせてネットから注文。

Rimg0006_2011_08_05_800

お弁当を買わないで出社するようにメールで連絡しておいた。期待ですでにお腹ペコペコ、食欲旺盛。
サッパリとして味。なかなかのもの。ライスも少し堅めで、スペイン料理屋さんと比較はできないが、なかなか美味。ごちそうさまでした。

8月 7, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

おやつにドーナッツ

Nigaoe_06


ちょっとお出かけのスタッフが、おやつにとドーナッツを買ってきた。

実に気が利く。

クリスピードーナツの夏季限定バージョン。

Rimg0001_20110803_dontsu

だいぶ騒ぎも収まり、並ばなくても買えたという。

8秒間電子レンジでチンして食べた。

食べたのは、マスカットジェリー。

マスカットの風味がする。夏でも涼しく食べられる。

8月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

カップヌードル・ごはん

Nigaoe_11


ランチの話をしていたら、「カップヌードル・ごはん」が飛び出した。

最近売り出したもの。

Rimg0004_20110803_gohan_1

さっそく買ってきてもらい、食べることに。

パックを開けると、ご飯と具材、仕上げ油が入っている。

Rimg0007_20110803_gohan_2

取り出し、水を入れ、ご飯と具材を入れる。

電子レンジで5分半チンする。

2分蒸す。これで、出来上がり。

Rimg0011_20110803_gohan_3

仕上げ油を入れてかき混ぜる。

炊き込みご飯のようなもの。出汁はカップヌードル味。

ちょっと不安だったが、けっこう美味しい。

これは話題にはよい。

8月 5, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

慌ただしく8月に突入

Nigaoe_18


暑い、台風だ、涼しい、大雨だ……と、天候に一喜一憂しているうちに本格的な夏8月に突入していた。

昨日は久し振りにのんびりした日曜。天気がよければ撮影に出かけよう、曇天なら散歩……と計画を立てていたが、雨。すべて流され、家でのんびり。ボーとしながら本読んだり、テレビ見たり……。

時はすぐに経ち、夕方。雨は上がったが、すでに出かける気力も失せ、じっと体力回復に努める。

いかそうめん、いただいたから食べる? それって、食べたことない? 食べたことあると思うけど……。

そうめんにイカの黒墨を混ぜたものととっさにイメージし、そんな貴重なもの、まだ食べたことがない! と嬉しいやら驚きやら。

イカを細く切って、そうめんのように食べるもの。何度も食べたことがある。いったんイメージすると、記憶の中にあるものが出てこない。かなりやばい!

とろーりと口の中でとろける。タレがうまい。醤油ほど濃くなく、まろやかにイカを包んでしまう。塩分の刺激が適度に抑えられ、何とも美味。

8月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

ポイント5倍

Nigaoe_11


近くのスーパーは休日、カードを利用すると、ポイントが5倍になる。200円以上を買うと、100円ごとに1ポイントだから、毎日コツコツ買い物してもそれほど貯まらない。土日に買うと一気にポイントが増える。ついいらないものまで買ってしまう。

といっても、飲み物やお菓子が主なので、ひんぱんではない。1ヶ月に1~2回出かけるだけ。このポイントは、1ポイント=1円で買い物に使える。

5倍をちょっと吟味。

1円が5倍で、5円。
100円が5倍で、500円。

当たり前の話。
ところが、増えた金額を考えてみる。

1円の場合、4円しか増えないが、100円の場合は400円も増える。同じ5倍なのに、+4円が+400円になる。400円に増やすのは並大抵のことではないのに、1回で増えてしまう。

これを、金持ちけんかせず、というのか。

庶民はコツコツとポイントを貯めて1ポイントに喜びを見いだす。
金持ちはどんとまとめて買って、膨大なもうけを生み出す。

嬉しいような、悲しいような……。

Rimg0390_

ナツシロギク
7月最終日に合わせたように、花写真も最終です。撮り貯めた写真はなくなりました。この間、日曜日もマンションの用事で撮影に出られませんでした。。夏なので山奥に足を運びたいのですが、ちょっと無理でしょう。しばらく、花写真はお休みです。

7月 31, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

天候不順につき慌ただしさ増す?

Nigaoe_22


台風6号が近づきだした頃から明らかに天気予報士泣かせの天気になった。

今週は34度を超す猛暑で、ぐったりのはず。

覚悟していたが、梅雨空のごとく重い雲が垂れ込め、いつ降り出してもおかしくない空模様。

陽差しがないが、蒸す暑さは増したか。

外に出て受付で待っている間、汗が出ることにビックリ。

汗が少ない体質と自慢していたが、この年になって変わったか。

ジワーと汗が出る。

玉になって出るわけではないから汗かきとはいえないかもしれないが、サウナと同じ。

ハンカチで拭いても拭いても汗らしいものが皮膚からはがれない。

扇子で扇いでも消えない。

蒸し暑さが汗になって、皮膚にべったりと張り付いたよう。

ジィー、ジィー、ジィータァー……

Rimg0374_

ハナキリン
キリンの鼻のようなものか。ちょっとだけ褒められ、つい頬が緩んだ。

7月 26, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

羽田国際空港

Nigaoe_06


娘が国内線で帰ってくるので、家族で羽田空港に迎えに出かけた。台風で渋滞もなくスイスイと進む。調子に乗ってナビを見過ごし、お台場経由になった。レインボーブリッジと騒いでいたので、ついそっちに流れてしまった、と言い訳したが、実はナビを見ていなかった。耳に入っていて、レインボーブリッジは? と左方向を見ながら走っていたら、あらっ、こっちはレインボーブリッジ方面よ! と相成った。

高速道路は怖い。一方通行だ。以前曲がるところを間違えて、工事中の行き止まりに着いたことがある。下にいったん降りて、すぐ側からもう一度乗った。ほかにも何回か。恥ずかしいより、どうすれば? と焦ってしまう。そのときナビがなかった。

早めに到着。国際線ターミナルを目指して動き出す。インフォメーションがあるから聞いてみて! そう、いつも聞き役は僕。家族は外れたところで、知らぬ顔。無料バスが走っていることを確認し、乗り込む。着いた先は、楽しみにしていた国際線ターミナル内の江戸小路。江戸情緒あふれるショッピング街、レストラン街。テレビで観ていたので、この機会に! となった。

Img_0105_20110720_800

こじんまりとまとまった通り。昔の雰囲気があるが、これって横浜ラーメン街の昭和の雰囲気と違う? と疑問を抑えつつ見て回る。人が少ないのが幸い。ユックリと進む。ものの10分程度で回れてしまった。

Rimg0010_20110720_800

ランチをのんびり食べていたら、もう到着時刻! と慌てて無料バスで戻る。いつもことながら、到着ロビーを間違え、一往復半してたどり着くと、娘が携帯を構えて待っていた。

7月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

まずい、まずい! ついドタバタ!

Nigaoe_18


事務所に戻ってきたのは、午後1時前。
忘れないうちに、打ち合わせの内容をまとめ、修正を加え、
なんとか目途が立ったのが、いま。

やはり打ち合わせがあると、いろいろと動く。
予定調和とはいかない。

というわけで、ドタバタ続き。

台風も過ぎ去ったけど、きょうは過ごしやすいなどとのんびりしていたのは、午前中だけ。午後になると、蒸し暑さがぶり返し、西日とともに気温も上昇。
明日からの本格的な夏復帰が心配。

Rimg0345_

ジギタリス
背高のっぽのジギタリス。紳士風です。

7月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

おっと、忘れるところだった!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

あらたまってお礼するのは、ちょっと訳があり、緊張して筆を取っています。

ずぼらな性格ですから、挨拶はこれぐらいにして……。

すっかり忘れそうになり、慌てて書いています。

昨日は仕事をさぼって、羽田空港に出かけました。新設の国際線ターミナルは「江戸小路」がおしゃれ、と宣伝されていたので、慌ただしく観光してきました。

7月 21, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

花のみ

Nigaoe_22


暑さで考えがまとまらず
ついに花のみに。
いやーぁ
そろそろギブアップ。
神風が来るそうなので、
期待してはいけないが
涼しくなって~ぇ!

Rimg0332_

ヒヨス
ちょっと風が強くボケ気味。ラッパが鈴なりなので、「ヒヨス」? 何が?

7月 19, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

マウスパッドがびちゃびちゃ

Nigaoe_17


紙って、水分を含むとびちゃびちゃになる。
そんなの自明。確認する必要すらない。知らない人って、信じられな~い。
紙は水に濡れたらびちゃびちゃになる。

では汗を吸ったら?
はい水分ですから、同じ。美じゃビジャになる。

マウスパッドは、何を使っている?
僕の場合、A4用紙。
通常のパッドは段差ができ、そこに載せて、手首を机に置くと、手を上げることになり、疲れる。
A4用紙なら、段差がない上、メモができる。
電話が来たときや思いついたとき、メモ用紙を引っ張り出すのは手間。
机の上にある白紙に書けば済む。
一石二鳥のマウスパッド。

汚れたり、メモがいっぱいになったら、手軽に捨てられる。
メモを残す場合は、そのままクリアファイルに挟むことができる。大半は捨てるけど……。

夏場は黙っていても暑い。手だって汗をかく。手首にたまった汗がA4用紙に染みる。そのうち、びちゃびちゃになる。その上で手首が動いているから、すぐぼろぼろになる。びちゃびちゃのボロボロ。悲惨なマウスパッドだが、すぐ取り替えがきく。

Rimg0324_

カマヤマショウブ
もう勝負は終わったでしょう。なに? かまやま? カマヤマショウブ!

7月 18, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

満月

Nigaoe_14


先週の満月1日前。深夜の電車は珍しく空いていた。ホームにも少なく、座れる。いつもはギュー詰めの上、触れたくないし触れられたくないはずなのに、汗かいた腕が押し付け合うほどの混み具合。ヌルヌル。

駅降りても人が少なげ。何か天変地異か、急ぐ。ふと空を見上げたら、満月だった。正確には満月前夜。

Rimg0001_640

星も透き通るように見え、一瞬1984ワールドともう一つ月を探してしまった。歩きながらカメラを出し、構えたが、撮影場所としては最低。電線、街灯、ビル……。田舎なのに満月を撮影する場所が少ない。

Rimg0320_

サルビア
珍しくアルコール関係の花。小さくて可憐。猿も飲んでいるらしい。

7月 17, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

かりんとうとお茶

Nigaoe_12


夜も8時を過ぎると、やはりお腹が空く。買い置きのせんべいやチョコなどお菓子を口にする。当然、飲み物も飲む。

大好物といえば、かりんとう。それも沖縄産の黒糖で作った大きいもの。歯ごたえがあり、口の中があま~い。よだれが出てしまうもの。ガッツン、ガツンとかみ砕く音が堪らない。口から頭の隅まで響く。だいぶ昔、カップラーメンを駄菓子屋に買い出しに出かけたとき、よく黒糖かりんとうを買った。ほかの人はカップメンとおにぎりやパン。

口の中が大甘になるので、お茶が嬉しい。熱いお茶がいいのだが、この季節はつい冷たいものにしてしまう。お茶のパックは買い占めているが、先週から冷たいお茶に切り替えた。熱いお茶は、口の中の甘さをほどよく中和してホニャホニャにしてくれるが、冷たいお茶は流すだけ。口いっぱいの甘さは柔らかくならない。ちょっと残念。

やはり、かりんとうは冬。熱いお茶とセットが似合うようだ。

Rimg0295_

チョウジソウ
ちょっと白っぽくよれた感じがおしゃれ。ダンスを踊っているようだ。じいーっと見ていると、美があふれ出してくる。

7月 13, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

真夏のチョコレート

Nigaoe_17


熱に弱いことは知っていた。とろーりと柔らかくなる。でもそれは、誰かが間違えてその当たりに置いた場合の話。自分はそんなミスをしない。

スーパーで買ってきたアーモンドチョコ。テーブルから取り上げ、封を切った。1つ1つていねいに銀紙に包まれ、ひな祭りの7段飾りのように並んでいる。1つつまみ上げた。

ふにゃ。つぶしてしまった。銀紙からあふれ出たチョコ。指にこそ着かないが、すでに体をなしていない。

ていねいに銀紙をはがす。半円球の形などまったく想像できない。銀紙にべったりとくっつき、ポイッと食べるわけにはいかない。もったいない。開いた銀紙のまま口に運ぶ。生温かいチョコが唇につく。すぼめると、アーモンドに当たる。なるほどアーモンドは溶けないのか。

室温34度では溶けて当たり前か。慌てて冷蔵庫行き。1日はかかるだろう、カキッとつぶして食べるには。

Rimg0289_

ケキツネノボタン
毛狐の牡丹。よく似た花に「狐の牡丹」があるらしい。毛狐というきつねがいるのだろう。で、「牡丹」とは何?

7月 12, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

脂肪肝

Nigaoe_11


肝臓が「しぼう」するのが、しぼう肝。確かにあまりよい響きではない。
先日、宣告された。4月に検査したときにその場でいわれ、再度だめ出し。

毎日2食なのに、脂肪肝とはこれ如何に。たまるほどの脂肪があるとも思えない。医者曰く。夜食がいけない。夜は遅くとも9時頃までに食事を済ませること。ランチは摂らないの? それはいけません。夜食をやめてランチを食べてください。

何年も前から指摘されている。でも、脂肪肝一歩手前だったが、ついに宣告。
原因も明白。

その場で決意。今夜から夜食をやめようっと。身体を改善する。意思がしっかりしている自分ならではの即決に自画自賛。

事務所に戻り、仕事に突入。あれっ、もうこんな時間! 気がついたら、いつもの帰宅時間。やむなく電車に乗り、いつものように夜食。作ってもらった夕食はもったいない。しっかり食べないと、明日朝、言い訳が面倒。風邪は引いていないし、まして酒など飲んでいない。

結局1日も実行できず。3日坊主にもならない。実にいい加減。
毎日の習慣に従ってほうが健康的。なら夜食は健康の元。脂肪肝を抑えるには、ウオーキング。ちょっとできない相談ですが……。


Rimg0242_

タツナミソウ
昨日のダジャレに、まったく反応なしでした。花を茶化してはいけないということか。すごく小さく可憐。

7月 9, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

梅雨明け、宣言しました!

Nigaoe_22


昨日ついに堪らず、梅雨明けを宣言しました。東京地方は、昨日から当分猛暑日が続きます。節電はほとんど効果はありません。冷房しても34度から下がりません。首巻き保冷剤はほんの30分程度で、室温34度を超え、体温38度も抜き、天井知らずで熱くなります。冷凍庫で冷凍しない保冷剤を首に巻き付いています。

昨日の昼時、あまりの暑さで頭がボーとして熱くなり、こりゃまずい! 熱中症か! と、事務所を出て、ラーメン屋に直行。日陰に身を寄せる人を尻目に直射日光の歩道を闊歩。熱い味噌ラーメンで腹一杯。帰りに100円ローソンでソフトを買う。思いっきりお腹に血を動かし、頭の血と温度を下げ、少し楽になった。

この夏、室温34度でどう過ごすかがテーマになりそう。もちろん、論文を書きたいが、ボーとして書くことは不可能。

Rimg0268_

カマヤマショウブ
ハナショウブとショウブは別物らしい。僕には区別が付かないが、ショウブは菖蒲湯に使うもの。ハナショウブはこの写真のようなもの。

7月 7, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

お休みなさい。良い夢を

Nigaoe_11


「お休みなさい。良い夢を」。
フェイスブックでこんな言葉をかけられた。いつも最速睡眠法で3秒とかからず寝込んでしまい、目覚ましが鳴るまで直立不動で寝ている。直立不動とは、まっすぐ立った姿のまま、布団に仰向けになっている姿。真上を向いたまま寝ている。死んだみたい、とは彼女の口癖。

夢など見たことがない。というか、見ていても覚えていない。ぐっすり眠り、パッと目覚める「竹割睡眠法」。

要は、眠くなるぎりぎりまでがんばって起きていれば、何とのことはない。アイパッドでゲームや本を読んでいて、おっと寝てしまったと気がついたら、薬飲んですぐ横になる。疲れているから朝まで起きない。もちろん夢などみない、はず。

遠い遠い昔は、夢を見たことも多い。こんな夢のない生活が始まったのはいつの頃からか。年に何度か夢を見たような気もするが、ほとんど覚えていない。

「良い夢を」と刺激されたのか。見ました、夢を。

夜中、若いスタッフと打ち合わせに出る。さて、帰ろうとすると、電車がない。地下鉄丸の内線と思われる線路がモノレールのようになっている駅。タクシーを拾おうとするが、まったく来ず、途方に暮れてしまう。道路脇の事務所に知り合いがいる。なぜこんなところに? と声をかける。声が届かないのか、反応なし。道路をタクシーが通る。外国人がたくさん乗っている。窓から乗り出し騒いでいる。タクシーは走っているが、どれも乗車済み。電車ならひと駅なのに着かない……。

ここで暑くて目が覚めた。きっと良い夢。いつもなら覚えていない。さて、この夢、どんな良いことをもたらしてくれるか? 覚えたということだけで良いのかもしれない。

Rimg0236

名前不詳
見たような花だが、名前が出てこない。さて、何?

7月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

暑さボケか、本日のブログをすっかり忘れる!

Nigaoe_04


とにかく暑い。今日は、月曜ということもあり、ドタバタしていた。いま7時でもかなり暑く、めげている。

暑いと誰でもそうだろうが、判断力が鈍くなる。ボーとして眠っているようだ。確かに寝苦しいのも災いして、日中の暑さでゲンナリ。

とはいえ、きょうのブログは確かアップしていたはずと、どこかで安心していた。何の根拠もないが……。開いて見たら、昨日のまま。あれっ!! そうか書いていない!

慌てていま書いている。もう末期でしょうか、物忘れ! 暑いから忘れているというより、そもそも忘却のかなたに押しやってしまっているのかも。

暑さはすべてを忘れさせるのかもしれない。

先ほど、午後、あまり暑いので、これからは二度と「暑い」といわないと、ひとりで決意を固め、ブログに書いて決意のほどを示そうと企んでいたのも、すっかり忘れてしまっていた。かなりの重傷だ。

Rimg0222_

エゴノキ
すごい名前です。「エゴ」がなっている木です。咲いたエゴってきれいな訳だから、みなさんエゴを開花させれば……と語っている花でしょうか。
やはり暑さで朦朧としているか!

7月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

美しくフタをするコンシェルジュ

Nigaoe_05


最近はやりのコンシェルジュ。おフランス語ですから、おしゃれです。

最初に気になったのが、娘のマンション。管理人のほかにコンシェルジュが常駐する。オープンなホテル風のカウンターに女性が日中いるというので、その前を通ってみた。目を合わせるわけにはいかない。まして尋ねることもできない。気が引ける。ボンジョルノー……と語りかければいいのだろうが、そのセンスがない。

ホテルなどにもいるらしい。「インフォメーション」などの看板の下に制服着たお嬢さんが笑顔を振りまいているあれです。

マンションでは、何でも相談。ホテルやモールでも、迷子や行き先案内など何でもござれの案内嬢。

案内嬢と聞けば、つまらないことから、わけわからないことまで、ありとあらゆることににこやかに応対する方々とでもいえばいいのだろう。

コンシェルジュと呼ばれると、気軽に声をかけにくくなり、尋ねるのもおフランス語でとなると、近寄りがたい。マンションの売りのひとつがコンシェルジュだから、すごいのひとこと。

少し暗めの管理人室に顔を出して、困っているのぉ~、何とかしてぇ~、と大声を上げることもできるが、コンシェルジュのカウンターに、あなたご存じ? 対処法を? などと上品に語ることもできる。これだけのサービス、日常生活でいるのかどうかは、これから数年様子をみる必要がある。

Rimg0212_

オオムラサキ
同名の蝶は有名。ツツジの一種で赤紫の憎いやつ。明るい赤紫は確かに憎いほどきれい。

7月 3, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ネタ切れ近し

Nigaoe_21


ブログのネタ、毎日探しているわけではないが、なかなか見つからないことがある。忙しかったりすると、明日明日と延ばして1ヶ月も空けてしまうことがある。

質問してもらうと、中にはブログで公開できる良質の疑問質問があり助かる。

多くはメールで質問が届く。もちろん、電話も多い。メールで返信すると同時に、これって面白うそう! あるある! と悠気奏「よくある質問」に掲載したり、ブログに書いたりする。

花も世界中から集めているわけではなく、近場で探しているので、乏しくなる。しかも休みが写真日和とは限らない。

ということで、ネタ切れ間近。
そもそもネタ切れを話題にするくらいだから、かなり危ない!

さて、明日は?

Rimg0209

ボタン?
これほど大きく花びらを開いているボタンは珍しい? もしかしてボタンではないのかも?5月の太陽は、いまほどギラギラしていなく優しい。

7月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

35度を超えたって!

Nigaoe_02_color


暑いとはめげていたけど、

今の今まで東京が35度を超えたとは知らなかった!

暑かったのも驚きだが、

暑い暑いと騒ぎながら、

世間に疎いとは何ごとか!

自分の情報不足にいまさらながらガックリ。

6月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

渡仏

Nigaoe_12


フランス語を第2外国語に選択したからもしれないが、フランスは行ってみたい国のひとつだった。若い頃、海外に出るのは本当に夢のようなものだった。いまのように、気軽に行けるわけではない。

還暦を過ぎ、年金の書類が届いた。公務員共済組合からのお知らせもあった。4年3ヶ月しか在籍していなかった上、当時の初任給が69,000円(額面)だったから期待していなかった。子どもの小遣いにもならないはずだが、ないよりはましと手続きをはじめる。

確認の書類に、職員カードのコピーが付いている。入都から退職までの簡単な経歴が手書きされている。当時パソコンはなく、すべて手作業。日付印だけが新鮮さを際立たせていた。入都日、所属、住所から始まる数行が4年3ヶ月のすべてが書き込まれている。濃密な歴史が数行に凝縮していた。

初任給、昇級も記載されている。石油ショックで物価、給与の上昇が激しく、30%近く給与が上がり、退職時には10万円を超えていた。初任給の手取りは5万ほど。3万円の生活費を残して毎月現金書留で実家に送っていた。現金支給なので、昼休み、浜松町の郵便局で残りの万札と千円札を詰めた。

住所欄に3行、転居日とともに記載されている。練馬・桜台、高田馬場、荻窪と移り住んだ軌跡。4年3ヶ月で3回は多い。高田馬場がいまでいうシェアハウス。2DKマンションを3人同居。数ヶ月はフランス人もいた。退職ししばらくして転居して同棲を始めたから、落ち着きがないと親に諭されるのも道理。

退職日のあとに1行。「渡仏」。下部に広がる空白を包み込む2文字が寂しい。確かに渡仏だった。退職理由。格好付けだけで粋がっていた最後の言葉が「渡仏」だった。退職届に「一身上の都合」と書いたが、課長に問いただされて口からこぼれたかもしれない。尋ねられたらと決めていた。

退職届を出した翌朝寝ていたら、以前の係長から電話で判子がないから来いと脅され、出かけた。辞める職場に顔を出すのは恥ずかしいもの。フランス行きは聞かれもせず、数分の話で解放。

翌日バスに乗って1ヶ月の旅。山梨の宿泊付き運転免許教習所へ。華やかなフランスとは別世界。山の中腹にある教習所は下界から隔絶され、20分ほど下ると、やっと食堂兼飲み屋にたどり着いた。数軒の商店や駅までさらに10数分だったか。フランスでの晴れやかな人生とは明らかに違っていた。

Rimg0193_

ベニバナ
強烈な色、黒と紅(ベニ)を持った花。強い。黒を持った花は珍しいかな。

6月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (1)

2011年6月24日 (金)

鳩が豆鉄砲を食らう図

Nigaoe_02


豆鉄砲とは、竹筒を押し込んで紙玉を飛ばす玩具。新聞の切れ端を、口に含んでくしゃくしゃと噛み、つばをたっぷり含ませた玉を飛ばした。ピシッと空気を切る音が緊張を呼ぶ。当たると痛い。べとっと、つばが付いたようで気色悪い。顔に当たると悲惨。

Hato_mamedepo

この豆鉄砲が当たった鳩がビックリした様子が、「鳩が豆鉄砲を食らったような」と言い表される。突然のことに驚いた様。鳩をまじまじと見たことがないが、きっとまん丸の目が開いているのだろう。すばしこい鳩でも一瞬のできごとに動きが止まってしまうのか。

ちなみに画像検索でその瞬間の写真を探したら当然なく、出てきたのは前首相鳩山の驚いた顔だった。

Rimg0162_

ハナビシソウ
アメリカ・カリフォルニアが原産らしい。土地柄か色合いがはっきりしているが、この写真の花は少し日本向けか。

6月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い! すでに限界か!

きのうは午前中我慢していたが、きょうは無理。朝から33度。

窓開放してもさほど効果なく、冷房on。

でも1度しか下がらない。

32度のまま1時間経過。

6月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

地球の時速

Nigaoe_06


先日、宇宙飛行士古川さんが長期搭乗する国際宇宙ステーション(ISS)が月を横切った。ほんの1秒の話らしく撮影には大変だったらしい。時速28000km、秒速1~2kmで飛んでいるから一瞬のこと。1秒間に1~2kmでは捉えられない。

速いとはいっても、地球は?
調べてみた。何と、秒速30km。宇宙ステーションの比じゃない。ものすごい速さで太陽の周りを飛んでいる。地球にいるから感じないが、怖ろしい速さの物体に乗っているのだ。

国際宇宙ステーション、月横切る…古川さん搭乗
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn110614_1.htm


Rimg0158_

ハナビシソウ
オレンジからイエローのグラデーションが素晴らしい。

6月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

肩から頭がすっきりする首巻き保冷剤

Nigaoe_03


オフィスは4階建ての4階。見晴が良く、近隣では一番高い建物。引っ越しのとき、この景観にみんな喜んだ。

悲惨な夏場が待っていようとは誰も想像しなかった。天井は、屋上。何もさえぎるものがなく、お天道様が容赦なく照らす。まともに受けた屋上・天井からジワーと熱くなる。おそらく、3階当たりと2~3度は違うはず。体感的には、5度くらい違う。

昨年は、小さいタオルに保冷剤を2個巻き、首にかけていた。それで通したが、このオリジナル首巻きには欠点がある。抑えるものがなく安定しない。首をかしげたり、動いたりすると落ちる。

Rimg0006_800_11_06_21

その話を聞いた彼女。ドラッグストアーにあったわと買ってきたのが「ひえひえリラックス」。僕も探したが、798円や998円で諦めた。保冷剤で1時間持つが、冷凍庫で冷却するのに3時間かかる。つまり3個買わないと、連続して冷やせない。買ってもらったものは、498円。しかも、ケーキなどに付いてくる保冷剤が使えそう。ほかに買わなくて済む。

保冷剤は、スタッフからもプレゼントされ、昨年のものもあり豊富。でも「ひえひえリラックス」は、小さい保冷剤なら4個使う。後ろ首から側面まで冷やす。4個入れたから時間が延びることはない。接する部分も広がるので、やはり1時間程度。

1時間過ぎると、首巻きが温かくなり、ムズムズし始める。これがタイマー。保冷剤の交換時期。小さい冷凍庫には保冷剤が幾重にも重なっているので、ガチガチに凍ることはない。

今年は節電ということもあり、屋上に対策をしてもらった。遮光シートのようなものを敷いた。2~3度違うらしいが、まだ実感できていない。

昨年は猛暑が続いたが、今年は?


Rimg0155_

ヒナゲシ
どうしても出てしまう、「おっかのうえ ひっなげしの は~な~で~」

6月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

父の日

すでに昨日のこと。父の日である。
世間の父親とは違って、我が家にはこの習慣がない。
期待すると、悲しみが増すので、知らぬふりを決め込んでいる。
案の定、夕方帰ってきた彼女が、チラシ広告を見て、あらっ今日は父の日よ、知ってた?と聞く。そうだっけと濁す。誰も気づいていないよねとだめ押し。娘2人は忙しいから忘れているだろうし、息子は父の日を知らないだろうし、

まあ、彼女の父親に気が回らないだけ、少しはましか。

6月 20, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

ポチ袋

Nigaoe_13


お年玉を入れる小さいのし袋は、何と呼ぶ?

文字通り、お年玉袋。小さいのし袋などと洒落た記憶はない。

ポチ袋。

さすが、東京。ひとつひとつがキザっぽいとひがんでいたら、実は関西の言葉だった。

「語源由来辞典」によれば、芸妓さんに渡すご祝儀袋のことらしい。わずかなこと「これっぽち」が、出どころ。「これっぽち袋」から「ぽち袋」→「ポチ袋」。カタカナにすると、さらに少ない気がする。

確かに、五千円札や1万円札に4つ折りにして入れたとき、ちょっと抵抗感があった。せいぜい千円札か。

語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/ho/pochibukuro.html


Rimg0141_

ケシ
のっぺらぼうのケシのお地蔵さん。話しかけてきそうだ。

6月 18, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

毎日薄曇り

Nigaoe_16


朝目覚め、障子から差し込む陽差しで、きょうの天気を予測する。
ところが、マンションはシートに覆われ、四角い箱のよう。
白っぽい編み目のシートで、昼間か夜か区別がつくが、晴天なのか曇天なのか雨降りなのか分かりづらい。

カーテンを開けて、じっと見る。
何となく晴れている?
出かけてから小雨に気づき、傘を取りに戻ったことがある。

梅雨で湿ってどんよりの中、工事が進む。
8月末までには終わる予定。
暑さを遮断してくれると嬉しいのだが、逆に熱がこもってしまいそう。

どこかに退避することもままならず、暑い夏を凌ぐしかないかな。

Rimg0123_

ケシ
風のせいか、ぼさぼさ頭のよう。櫛でなでてあげたくなる。

6月 16, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

記憶喪失のジャケット

Nigaoe_05


蒸し暑かったり涼しかったり、雨に当たられたり陽差しがまぶしかったり。着るものに無頓着とはいえ、悩ましい季節が梅雨。行き帰りを除けば外出することが少ない仕事柄、気にしないで過ごせるが、蒸し暑い電車の中で厚手のジャンパーはさすがに暑く重い。雨の中の半袖は、さらした腕が冷たく心細い。

時間に追われる朝、洋服ダンスを開けジャケットを探す。まだ衣替えが済んでいないゆえ、冬物が占拠。来週には替えなくちゃとジャンパーに袖を通す。さすがに冬物のスーツはずっしりと重く、手が伸びない。

少し余裕がある朝、夏物が入ったタンスを開ける。ジャケットがない。モスグリーンのラフな麻織り。14年ほど前、スペインに行くというので買ってもらった自慢のもの。自分では何一つ選べないから、あてがわれたものを取っ替え引っ替え腕を通していれば、その日その日が過ぎていく。この季節には格好のジャケットだ。

確かに着古し感は否めない。型崩れと洒落ていう以上にボロボロ。肩パッドは気抜けして形を維持できない。襟はよれよれの上、密集したタンスの背広につぶされて折れ曲がってアイロンを当てても元に戻らない。まくった袖は糸くずが乱れ、引き抜くのが怖い。座ったときに着いた背中のしわはアートと呼べるほど縦横に尾を引いている。カガミを見る習慣がないが、家の中や街で見る姿はヨレヨレという言葉が似合う。

スペインではおしゃれといつも身に着けていた。あれから14年。春から夏、夏から秋のちょっと難しい季節は、このジャケットが側にいた。もちろんクリーニングに出した。「ここはほころびていますが、ご確認ください」とめくったり裏返したりしながらチェックする店員さん。消え入りそうな小声で「はい」とうなずく。この瞬間、裸をさらしているようで恥ずかしかった。

ジャケットが見つからない。ない! ない! といつもは叫ぶ。声をかければ、いつもああだこうだと彼女から返ってくる。どうしても声が出ない。タンスにない理由が思いつかない。昨年の冬クリーニング出して戻ってきていない? ボロだからともう着ないと断りなしに捨ててしまった? いや散々ののしられて自分で処分した?

どれも覚えがない。見当たらないから捨てたのだろう、きっと。でもあのジャケットはどうしたっけ? と聞けない。忘れたの? 自分で捨てたじゃない! と呆れ声に身を小さくしそう。あらっ、言っていなかった、汚いから捨てちゃった、と言われたら救い。覚えていなくて当然だ。去年自分で捨てたでしょう! みっともないといったら! いわれそう。でも記憶にない。もう一昨年になるんじゃないの、と返されたら身も蓋もない。

どれも心当たりがない。もしかしたら自分で処分したかも。でも聞けない。声が出ない。失ったかもしれない記憶が怖くて……。きっと出てくる。タンスがいっぱいだったから、こっちに吊しておいたわと、不安を吹き飛ばしてくれるかもしれない。

どこに行ったのだろう、あの記憶。

Rimg0116_

ケシ
カッパのような皿を載せた、平べったく丸いつぼみが妙におかしい。

6月 15, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

赤面するパンツ

Nigaoe_02_color


小学校時代、運動会はパンツにランニング姿だった。誰もが清潔なパンツだったから運動着と思っていたが、普段は洗濯してあるものの真っ白とは縁遠いくすみ黄ばんだパンツだった。

きっとこんな思いも強かったのか、「パンツ」は僕の中では隠語だった。暗く、陽の目を見ず、卑猥で、タブーで、普段の会話には出してはいけないものだった。「下着」といっていたはず。ランニングシャツやTシャツは、下着というより上着と区別していた気がする。

新聞の折り込みチラシなどに「パンツ」と出ているだけで目を背けたくなった。下着をおおっぴらに売り込んでいる。だいぶ経ってから、それが女性もののズボンと知って唖然とした。女性ものの下着が街中を歩き回るのか、あのパンツ姿で! と訝った。何のことはない、ピッタリしたズボンだった。

そのうち、男性のズボンもパンツと謂われ、おしゃれなズボンとして定着したようだ。安売り紳士服店にもパンツコーナーなどと銘打ってズボンが売っている。数年に1回くらいしか入らないから、店内の変化に驚く。博物館を歩き回っている感がある。店員には「このズボン……」などと話す。とてもパンツとはいえない。口にするだけで赤面して、しどろもどろになりそう。

下着のパンツがインナーと言い換えるのを聞いたとき、また唖然。確か女性の下着を指していたのでは? 男性にも進出か。言葉の展開は実に速い。1年に1回くらい買い物しないと馴染まないかもしれない。

Rimg0074_
ラン?
はっきりしないが、きっとランのはず。

6月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

飛び込んできたモスラ?

Nigaoe_17


節電ということもあり、夜窓を開けて仕事していた。壁にバッツンバツンとぶつかる音。見ると、モスラのごとき大きな蛾。明るい部屋に飛び込んできてしまったのだろう。珍しくカメラ好奇心が湧き、写真に収めた。

Rimg0004_800_110531

もちろん、窓を全開して、蛍光灯を消して逃がした。

早く出ていけ、飛んでいけと遠巻きに見る。

虫嫌いゆえ、捕まえられない。

6月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

3匹のこぶたパン

Nigaoe_14


夜中帰ると、テーブルに3匹のこぶた。
愛嬌があり、かわいいパンだ。

Rimg0010_800_110531


もちろん、僕のものではないはず。遅い夕食は、別にある。息子の夜食だ。近くのパン屋さんで買ってきたのだろう。

Rimg0051_

カマヤマショウブ
平安の時代に好まれた(?)紫のショウブ。陽差しを浴びると、しなだれてなよなよした姿がシャキッと一変する。

6月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

シラン

Nigaoe_01


起伏が激しく

動揺の収束が望めないときは

花が慰めになるかもしれない。

Rimg0032_

5月 24, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

「仙台とどけ隊」にご支援を!

Nigaoe_26


偶然ある集まりで「仙台とどけ隊」の東京メンバーの方に会い、話を聞いた。

大震災後、仙台の有志が地元の復興のために支援活動をはじめた。

メンバーは仙台の仲間から東京などにも広がった。

もっと多くの人の応援を得て、日常的な支援を続けたいという。

活動を行う上で、ものだけでなく金銭的な応援も必要だという。

ものを動かすためのガソリン代など……。

活動内容などは下記のホームページをご覧ください。

日本災害復興支援団体『仙台とどけ隊』
http://sendai-todoketai.net/


Rimg0004_

モチツツジ
淡いピンクが上品な色合いを出している。

5月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

奥義は「おくぎ」「おうぎ」?

Nigaoe_19


「奥の細道」「大奥」……と同じように、「奥義」を「おくぎ」と呼んでいた。まったく意識していなかった。「おうぎ」は別の漢字があるはずと思い込んでいた。「奥義書」は「おくぎしょ」だった。

辞書で目にしたのは、まったくの偶然。「おうぎ」とある。「おくぎ」とも読む。なるほど「奥羽山脈」は「おううさんみゃく」。ちょっと感動だが、これまでの長い人生でまったく意識していなかったことに愕然。

Rimg0314

不詳
よく見かけるような気もするが名前に至らない。ツバキじゃないし……。

5月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

風薫りすぎの五月

Nigaoe_10


早いもので、もう五月。あっという間に月日が過ぎ、ゴールデンウィーク突入。

風が強く、風薫るとはいかない。黄砂まで飛来しているようで、少し空がくすんでいるようだ。

早朝、娘が関西から夜行バスで帰ってきた。4日休みらしい。バス料金が安いと、新幹線など見向きもしない。家で少し休んだら、活動再開。予定が目一杯らしく、家におとなしくしていない。まあいつものことだから気にしていないが、とにかく元気。

好評(?)に応えて、花の名前当てクイズ。
実は、僕もよくわからないので、クイズにならない。わかる人は教えてください。

Rimg0089
(1)

Rimg0100
(2)

5月 2, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

ストック

Rimg0105_800_20110415


ストック(アブラナ科)
新宿御苑に咲いていた。
ストックという名前ははじめてだが、和名のアラセイトウもお初。
古代ギリシャ時代から、薬草や野菜として栽培されていたらしい。

参考:
「ヤサシイエンゲイ」
http://www.yasashi.info/su_00009.htm

5月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

ゴールデンウイークは引っ越しから

相変わらずドタバタ続きだが、輪をかけてハチャメチャなのがわが娘。

初日に引っ越し。しかも引っ越し屋さんは午後3時半に来るという。

朝早くからスタンバイしていたのに、仕方ないから午前中はお風呂掃除。

いつものように頑張りすぎると、寝込んでしまうので

七分目ぐらいにする。

4月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月22日 (金)

気軽に薬草を調べられる薬用植物園

Nigaoe_13


新宿御苑、小金井公園と続けたサクラ行脚・第3弾は、薬用植物園。

西武拝島線東大和駅で下車して徒歩2分。通りに出ると見た記憶がある。車で何度か通り抜けているY路交差点。

なんといっても入場料無料が嬉しい。無料とはいえ、都立ということもあり、園内はきれいだ。

Rimg0001_

入り口横にはベンチがあり、待ち合わせやちょっとした休憩にもってこいだ。天気もよく、さぞ人が出ているのだろうと心配していたが、意外と静か。桜の名所ではないが、花をのんびり愛でるには思わぬスポットだ。

Rimg0174_

園内にサクラ並木はないが、何本か咲いていた。マメザクラは、ソメイヨシノより小ぶりで、芯(内側)のピンクが柔らかく外側に向けて白く広がっている。

Rimg0177_

清楚なオオシマザクラとも異なり、明るい薄いピンクが覆う。

Rimg0179_

サクラは春の青空によく合うが、マメザクラも木々の緑と透き渡った青空に映える。

Rimg0182_

はじめてマメザクラに遭遇したが、小さく可憐な姿はカメラに合う。

4月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

陽春 - 小金井公園 (2)

なぜか、操作がうまくいかなく、

すべての写真がアップできなかった。

続きをご覧ください。

Rimg0071_800_110407

Rimg0074_800_110407

Rimg0079_800_110407


4月 16, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春 - 小金井公園

Nigaoe_06


4月10日の日曜日、花曇りの小金井公園に出かけた。

多くの人でにぎわっていた。花見は実に嬉しい。

ボケ(バラ科)や桃の花もあり、南米の音楽も流れ、のどかでした。

Rimg0003_800_110407

Rimg0005_800_110407_2

Rimg0020_800_110407

Rimg0023_800_110407_2

Rimg0043_800_110407_3

Rimg0057_800_110407_4




4月 16, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

恒例の新宿御苑花見

Nigaoe_14_2


今年のサクラは、寒さのためか少し遅い。無言で待ちに待っていた。やっと咲いた。天気が良いうちに、恒例の新宿御苑花見。

Rimg0020_800_110410_3

伊勢丹デパ地下でお弁当とデザートを買い、いつものように桜の下で美味しくいただく。温かい春の陽差しを浴びて、やっと春だ! と謳歌できた。

Rimg0033_800_110410_5

午前中、CTスキャン、超音波診断(エコー)、経鼻カメラ、と病院で検査をしたあと、みんなに合流。経鼻カメラ待ちと薬局が混んでいたことがあり、食べ始めたところに間に合った。朝食抜きだったので、かわいい弁当はすぐお腹に収まり、いちごのデザートへ。

Rimg0036_800_110410_2

新宿御苑は、例年以上に人が多い。有料のうえ、アルコール持ち込み禁止なので、静かにサクラを楽しめる。東京の新宿にこんなスポットがあることが嬉しい。

Rimg0037_800_110410


4月 10, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

待ち焦がれたサクラ・5分咲き

Nigaoe_16


今年のサクラは、本当に遅い。

例年なら、3月中に、開花するどころか、5分咲き、満開となることもある。

ことしは4月1日にやっと開花した。

久し振りにきょう出かけたら、5分咲き。

優しいサクラは、手の届きそうなところから満開になっており、上の方がまだつぼみだった。

Img_0060_iphone_800

開花(戸山公園、4月1日)

太陽に近い方から咲くのかと思いきや、大地に近い枝からだった。

仙台は、昔4月中旬から末。ゴールデンウィーク前に満開になっていた。

最近は子どもの頃と違って温暖化だから、もう少し早くなっているかも。

サクラを見る余裕があるかな。

Img_0065_iphone_800

5分咲き(戸山公園、4月5日)

4月 5, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

通常ダイヤに戻る

やっと電車が通常ダイヤに戻った。

これまでは、特別なダイヤと称して、時刻表のない変則的なダイヤで、不安感を助長していた。

いつもの各駅停車は、1分前。やはり異常なままだった。

4月 1, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

すぐそこまで来ている遅い春

Nigaoe_17


ことしは桜の開花話がタブーなのか、あまり触れられない。
確かに今年は寒い。
いまだにマフラーしている。
いつもなら、少し暑苦しくなり、とってしまう。
むずがゆくなる。
寒がりでも、マフラー外しの潮時が春風とともにわかる。
まだ、その気配がない。
桜の開花直前は、
いまにも膨らみそうと桃色がはち切れそうだが、
まだ数日かかるか。

Img_0058

春が来たら、きっと暗い雰囲気が一掃されるだろう。
重い事態は変わらなくても、春がこころを少しだけ軽くしてくれるはず。

3月 31, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

すぐそこに春が……

小さいけど、

ちょっとどぎつい紅梅。

いまは、少しきれいと思える。

お日様に誘われて、

思いっきりひなたぼっこ。

Rimg0011_800_110316

3月 16, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

満開を過ぎたロウバイ

Nigaoe_12


紅梅や白梅より早く咲くのだろう、ロウバイが散り始めていた。

散っていない花もピンと花が張っていることはなく、お疲れのように垂れている。

でも、お日様の光を浴びて、透かした感じが何ともきれい。光の加減で、息を吹き返したようだ。

Rimg0173_110311_800

3月 11, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

紅梅

Nigaoe_12


温かい陽差しに誘われて外に出れば、春は確かにすぐそこに来ている。

紅梅の紅色は少し重く、ずっしりと暗い冬の闇を抜けてやっと陽差しを浴びたようなどす紅さだ。白梅の透き通るような春の陽差しとは異なる。ほのかに香る臭いは春を連れてくる。

ちょっと肩が重くなる季節。紅梅、白梅が、ひっそりと陽を運んでくる。

Rimg0086_800_110305


3月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

揃ってお日様に向ける甲羅干し

Rimg0004_800_11_02_27


春間近の小金井公園。久しぶりに休みの日曜日。

梅は満開かと出かけてみた。

温かな日差しに誘われてカメが甲羅干し。お日様に甲羅を向け、揃って首を伸ばす。

梅は八分咲き。かすかな紅梅の臭いが柔らかな風に揺らめいていた。

Rimg0044_800_11_02_27


2月 28, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

どう猛なワニ

Nigaoe_02_color


温かいところにいるワニ。

温泉に浸かっている分には寒くないのだろう。

甲羅干しも必要なのか外に出て、ただただ寝ている。

食事も十分、住まいも温か、となれば、さわぐ必要などない。

ところが、撮影ということもあり、ちょっと驚いてもらった。

すごいすばやい。

Rimg0209_800

寝てると思ったら、シュッと顔を上げ、大きく口を開く。

実に怖い!!

食べられないでよかった!

2月 27, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

息子のプレゼント

Nigaoe_14


大学生の息子が誕生日のプレゼントに花束を贈った。そんなこと、なかった。

おとな~、と目を細めてしまう。

珍しい。さっそく写真に収めた。

誰の誕生日かといえば、彼女。母親の誕生日だ。
日頃、友達のようにじゃれ合っている仲。
実に仲がいい。

Rimg0043_800

もちろん、僕の誕生日などきっと知らないはず。
父親は相手にしていない。そのくせ、自分の誕生日にはプレゼントを期待していた。

さすがに子どもでもなくなったか、プレゼントを催促することもなくなったが。

みんな、大きくなって……。そして、離れていく、のかな。

2月 26, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

春一番

Nigaoe_19


きょうは温かく、ほっかほかで風も強く、きっと春一番だったはず。

こんな日は仕事もはかどらない。

目途もついたので、久しぶりにラーメンを食べに出かけた。

少し歩いて行った先には、有名なラーメン店があるはずが、別なラーメン店がある。

場所を間違えたかともっと奥まで歩いたが、いや、ここに間違いないと戻った。

店内はカウンターも構えもすっかり同じ。店員さんはもちろん違う。

量が多くて食べきれないほどだった。それを期待して思いっきり腹一杯に! と出向いたのに、新しいラーメン屋は少なめ。そもそもお客がいない。こりゃ、ダメだ。

満腹になることもなく、消化不良のまま出てしまうことに。

春はいろいろと手違いがあるもの。

きっと前回来たのは、1年以上前かな。

2月 25, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

日曜日は委員会

毎週日曜日は、修繕委員会。
きょうは、午後2時〜6時過ぎまで、業者の絞り込み。

委員が多ければ、いろいろなことを言い出すので、なかなかまとまらない。
まとめようとすれば、意図があるのかと勘ぐられそうなので、
そろそろ議決をと誰かが言うまで交通整理と方向を指し示す。

なんとか絞り込んだが、少し予定外。
でもこんなものでしょう。

疲れます。

1月 23, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

久しぶりの夕日

Nigaoe_27 いつの頃からか夕日を見ていない。日頃は、机の前で画面とにらめっこ。
夕日など最近見たことない。

ホテルの玄関に入ろうとして海を見たら、なんと海に沈む夕日。さっそくシャッターを切った。少しばかり眺めていた。いいものだ。ゆったりとした気持ちになれる。

Rimg0170_800

1月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

久し振りの靴づれ

正月2日、世間の初売り騒動に心踊らせてショッピングモールに出かけました。
人の多いこと多いこと。
当然慌ただしくなり、20%オフのチラシを発見。
待ち合わせの時間が近づきつつあったので、
買ってしまった靴。

履いて20〜30歩程度で、靴づれ。
久しぶりのこの感覚。
ヒリヒリする。仕方なくゆっくり目に歩くことになった。

1月 7, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます

Nigaoe_20 2011年があけました。おめでとうございます。

今年の正月は、毎日何かイベントがあり、それなりに充実した時間を送れました。
もちろん、のんびりしていたので、少し太ったでしょう。とにかく普段食べていないものを3食摂るわけですから。しかも、餅を5個食べれば、ご飯5合食べたことになるらしく、あきらかに食べ過ぎでしょう。子どもの頃、あんこ餅5個、お雑煮5個と、10個以上食べるのが当たり前だったが、さすがにいまじゃ食べる気もしませんね。

正月はテレビに釘付け。
3Dシアターで観たかった「アバター」をワイドテレビで観ました。アメリカ合理主義だなぁ~とため息をつきました。
箱根駅伝は、家で見て、続きは車の中……と、ナビが大活躍でした。ときどき経過を見るだけで済むのを何時間も離さない仕掛けも相変わらず素晴らしい、というか、ほかに観るものがないというか……。

相変わらずドタバタ続きの日々でしょうが、間違いなく年をとります。ちょっと寂しいような、抗いがたい絶望感とでもいうか、諦めのような気分になりますが、仕方がないじゃない! という大声で目を覚ますような気分です。

ことしも気分次第は避けられませんが、ブログをおひいきにしてください。

1月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

年末あれこれ - 2

Nigaoe_16 昨晩は、久しぶりに12時少し過ぎに寝てしまった。
年末だからと10時に事務所を出て、早めの夕飯を摂り、お風呂に入ってこたつに入ったら、iPadを前に寝ていた。
こりゃまずいとそそくさに布団に入った。
若干意気消沈で疲れが出てきたかな。

12月 30, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

年末あれこれ - 1

Nigaoe_19 今日は、仕事納めの予定。年賀状のあて名シールを買いに立ち寄った文具店は、シャッターが閉まったまま。倒産?! とこわごわ覗いたら、10時開店だった。

12月 30, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

納会

Nigaoe_13 ほかに取り柄のない会社なので、世間より少しだけ早く明日から正月休みに入ることになり、きょうは大掃除。

天気が良く、ブラインドを上げ、窓を開けると、実に明るい。3方向から日差しが指すので、1日中ブライドをして、少しだけ光を入れていた。仕事を継続するにはまぶしすぎるが、掃除なら気持ち良い。

午後からはじめ夕方には納会にうつる。酒より食べるのが好きな連中。入ったのが、ドリンクすべて100円という居酒屋。1000円あれば食べて飲めると踏んでいたが、結果としてほかの居酒屋でも同じような金額になる。食べ物が少し高いのだろう。酒飲みには嬉しい店だが、食べ道楽には少し不満。味はままなのが救い。

12月 27, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

温かな小春日和

Nigaoe_12 余裕があるわけではないが、嵐の前の静けさ。
来週に控える大騒動を前に、準備をしなくてはいけない。
日曜日のマンション修繕委員会も。

でも、何となく、たまった雑務をこなすうち、ちょっと意識が途切れる。
よく午後仕事をしていると、もしかしていま寝ていた? と慌てることがある。
間違いなく寝ていないが、意識が連続しないことがある。
お昼寝と決め込んでいるわけではないが、ふと意識が途絶する。

きょうは、そんな日。
追いかけられている仕事に戻らなくちゃ。

11月 27, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

よくぞココまで続けたものだ。記事1,000件達成!

Nigaoe_11 最近おめでたいことが少なかったが、ここに来て少しばかり運が向いてきたかもしれない。書き続ければ減ることはない。いずれ達する、1,000件。2006年2月3日初公開から4年半。とにかく続いたのに、我ながら驚き。
3日、3週間、3ヶ月、3年。お袋の口癖だった3年をクリアし、4年半。僕にとっては、偉業。

先日NHK教育テレビのブログ講座が終わったが、この機会にはじめられた人もけっこういる。
ブログは日常にメリハリができ、書くこと、写真を撮ることが目標になるというすばらしい道具。僕もはじめは毎日投稿を掲げていた。でも案の定、倦怠期が長いこと続き、とくに忙しいときには、ついついブログから遠ざかってしまう。

Nigaoe_28 読み返そうという気はまだ起こらないが、きっと1ヶ月以上はかかるだろう。とにかく余分なことが多い。すっきり数行で書けそうなことを、うだうだと長い。最近マンションの修繕委員会でもよく分かるが、とにかく長い、会議が。いろいろと大変だから、みんなに発言してもらおうとしていることもあるが、多くの人はきっとあきれている。昔2時間が限度と騒いでいたのに。

長い割に気が短い。だからとっくにブログ、やめているはず。
はじめた頃、いつやめるか気になってほかのブログを見ていたら、1年で切りが良いのでやめます! と宣言してピッタリやめている人が何人もいた。そんなものかと、とりあえず1年を目標にした。

続けるのも大変だが、やめるにやめられず、中途半端なまま続けているのが昨今。ときにコメントやメールで激励の声が届くのが、何ともうれしい。まだまだ見捨てられていないと、勝手に解釈し、書き続けてみることにしている。

Nigaoe_15_2 写真がない、文字だけのブログゆえ、読む人も少ないはず。もう少し読者に配慮して! と、声もかかるはずだが、そんなお叱りもなく、温かく見守ってもらっている。

好きに書いているので、今後とも長いお付き合いのほどを!

10月 1, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

朝6時に目が覚めてしまった!

Nigaoe_20 寝ました。久しぶりに10時頃帰宅し、夕食を摂り、お風呂に入り、珍しく湯上がりビールを飲んでテレビの前でニュースを見た。11時を過ぎ、ニュースも終わるとうるさいので、消していつものiPad。案の定、寝ている。

パソコンとプリンターを買うだけ。ネットに接続するためにイーモバイルに加入と決めていた。手続きに時間がかかる。クレジットカードやキャッシュカードがないと、その場で受付できない上、書類での申込は煩雑で事実上できない。

店員さんに何とか頼み込む。「実習中」の腕章を巻いていた。何度も「ちょっとお待ちください」とどこかに問い合わせに。無理をお願いするが、なんとか対応してもらうが、彼の午後は私どもで仕事がいっぱいになった。

なんとか初期の目標を達し、158,000円のパソコンを98,800円で購入した。

12時過ぎに布団に入ったら、慣れないことで、6時には目が覚め、もったいないと布団に入ったままにしていた。

9月 30, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

こんなに疲れたのははじめて!……パソコン購入

Nigaoe_17 知り合いのパソコン購入にお付き合いした。はじめてパソコンを購入する方。何を買っていいか、いつ買っていいのか、どうすればいいのか……。困っても手の出しようがなかった。

お助けは慣れていたが、いろいろなことが重なり、5時間かかってしまった。ほとほと疲れました。僕が疲れたのだから、相手はもっともっと疲れたはず。食事時間にも間に合わず、電話で食事は取っておいてもらったが、いまごろはぐったりしているだろう。

疲れすぎて頭が回転しないので、帰って寝ることにした。お風呂でも入れば少しは元気が出るかも。

9月 29, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

単なる食べ過ぎでしょう

Nigaoe_11 心配をおかけしました。

鉄砲でも射抜けない鋼鉄の胸板。
ハンマーでも壊せない頑強な体躯。
人間と思えない強靱な身体を持っているのが、
夏バテ? かと柔な言葉を吐いてしまいました。

ちょっと気弱になっただけです。

プチ打ち上げ、打ち上げ本番……と、
日頃食していない美味にあたり、
胃腸が狼狽えただけです。

昔から貧食を嗜む身。
貴族世界のような食彩に、
わけ分からず身がすくんだに過ぎません。

珍しく二日続けてトイレに出向いたのが
何よりの証拠。

気弱ゆえ、体調からすぐ弱気になってしまいます。
すでに回復の道に旅立っております。

9月 10, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

いまひとつ集中力が……夏バテ?

Nigaoe_17 台風が来て、涼しくなった。昨晩は言いつけに従って、冷房なしで窓を開けて寝た。朝方目が覚めたが、きっと息子が起き出したからかも。寝苦しいほどではなかった、はず……。

今日あたりは、いつもの9月かもしれない。猛暑、烈暑と暑さが続いたせいか、少し涼しくなったら、とたんに気力が失せてしまったか。

もしかして夏バテ? そんな言葉があったか。

相変わらず追われ続け、逮捕寸前で逃れているようなのに。
毎日毎日だから、急変で、体がついてこれないのかもしれない。
体力、食欲はあるので、気の迷いでしょうが……。

9月 9, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

中肉中背と、まかり通っていたのに……

Nigaoe_26 着るものなど買った試しがない、はず……。
普段着ているものは、彼女がユニクロやイオンなどで偶然バーゲンがあったときに買ってきたもの。
自分が着るのだから自分で探したら……と何度も催促されていた。
センスのなさはピカイチ。人に負けない自信がある。
店頭で選べない。結局、疲れて買わないまま店を出る。こんなことなら、買い出しに出なくても良かったのに……と後悔しきり。

でも体型だけは自慢。だれが見ても、中肉中背。Mサイズで済む。買うときに悩むことはない。試着など必要ないが、店員がうるさいので試してみるだけ。どうですか? と聞かれると困る。分からないのだから。

ちょっと太ったかと、ひと頃Lサイズを買い続けた彼女も、またMサイズに戻した。パンツが混在し、ときに苦しかったり緩かったり。風呂上がりは、夜食直後のため、少しお腹が出ている。さほど気にならないが。

なんでもいいよ、といっていたけど、任せるよ、と伝えていたら、モーニングをレンタルすることに。サイズは? の問いに、中肉中背だからMサイズでOK、と軽くいなしていた。

ダメなんだって、身長、体重だけでなく、ウエスト、肩幅、股下なども教えて、だってよ。
えーっ!

ウエストを計ったのは、遠い昔。背広を買ったとき。10年以上前か。いや、だいぶ前、夏の背広を買ったような気がする。覚えてないの? うーん、無理。自分の体でしょう!

健康診断でウエストを測ってもらったような気がする。覚えていない。股下、肩幅など、何十年前のことだろう。

ウムウムといいながら着替えていたら、メジャーを探し出した彼女。スチールじゃ無理よね。曲がらないし、ちょっと痛そう。確か、引っ越し屋さんからもらったメジャーならと、紙のメジャーを取り出し、計ってくれた。

確かウエストは70台のはず。違うでしょう、私と同じってことないでしょう。そうかな、80台だっけ。か細い声。何とかメモして、お役ご免。

9月 4, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

烈暑。でも秋はすぐそこに!

Img_0017_400

9月に入っても太平洋高気圧の勢いは衰えない。高気圧が暦を知らないのだから当然だが、もう口に出すのも辟易の烈暑。

日中ほとんど外に出ないから、オフィスの暑さを耐えるだけ。久しぶりに遅いランチに出かけたら、楓の先端が色づきはじめていた。こんな暑い日が続くのに、紅葉の準備にいそしんでいたのだ。もう少し我慢したら、涼しい季節が来る、はず……。

9月 3, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

チョコレートまで変色する猛暑かな

ご無沙汰です。ちょこっと「時の部屋」にこもっていました。らくらくパソコン講座の番組は見ていました。感想はあとで。

Rimg0005_400

この世界は実に暑いですな。久しぶりにお菓子箱を開けたら、暑さでチョコレートが蒸し風呂のようになったのか変色していました。写真の撮り方も気にせずパシャッと。番組ではこの間写真の撮り方、修整・加工の仕方を伝授しているのに、実用まで至っていないこと明らか。

Rimg0004_400

で、このチョコレート、味まで変色しているか試食。どうせお腹が痛くならと、3粒いっしょに口に放り込んだ。今のところ、異常なし。だいぶ体力が衰え、気力を萎えていたが、体に影響を与えるほど変わっていないようだ。

8月 14, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

すばやく蚊が取れる電撃蚊取りラケット

Nigaoe_11


台湾や中国では結構普及しているらしい蚊取りラケット。上海みやげで事務所に届いた。バトミントンのラケットと同じような形。柄が短い。ラケットのネットは、3層。

単3乾電池2本を入れ、試しに触ってみた。数ボルトだろうと触ってみたら、ビビーっときた! 思わず身を引く。スイッチを押した瞬間電流がすごい。


Rimg0007_480


置いてあったが、すっかり忘れていた。突然キャーと叫び声。何か? と聞くと、虫! 虫!

蚊ぐらいで騒ぐな! と仕事に戻る。そこに、蚊取りラケットを使ったら!

なるほど、蚊はどこ? と探し始める。いない! いた! 逃げる蚊を数回振って捕まえた。

振るときにボタンを押すので、通電して瞬間でget!

Rimg0003_480

捕まえた蚊。

7月 15, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

何十年か振りの忘れ物

Nigaoe_25

2ヶ月ぶりの病院。会計窓口そばのATMで料金を支払って、別の課の予約を取らなくちゃ、と予約センターに急いだ。12週目以降は予約ができないといわれ、帰ろうとしたら、定期券などが入った名刺入れがない! いろいろと大切なものが入っている。たいへん。

予約コーナーかATMコーナーか。自分置いた場所をいろいろ探しまくる。2度回ったが、ない!

慌ててそばにいた係の人に聞いたら、自分の担当ではないのでわからない、との返事。

なんということか! 人が困っているのに!

しからばとATMのそばにいたパートらしきおばさんに、困った!困った! と訴えた。
私の担当ではない。忘れ物は、防災センターに届けることになっているからと、まっすぐ行ってドア開けて……。

放心状態でまったく聞いていないことを察知したおばさん。こっちです、と道案内。

5分ほど前に忘れ物がありましたか? はい、これこれ! ありました!
ありがとうございます。大助かり。おばさんに、繰り返し繰り返しお礼を述べた。

7月 10, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

面倒見がよいバス停にいたあばあさん

Nigaoe_anime_01

先日のこと。歩きで吉祥寺往復すると、買い物時間がとれないし、雨も降りそうなので、バスで行くことにして、近くのバス停に向かった。

はじめての経験。バス停で時刻表を見ると、1分前になっている。道路を見回してもバスが過ぎ去った気配がない。まだかな? すぐ来る? 待たずに乗れる! と喜んでいた。

そこに歳の頃なら80代後半のおばあさんがやってきた。

バスは出ましたか? 何分のバスですか?

いま50分ですが、49分のバスは行ったのでしょうか?
と逆に質問した。

あたしはよく乗っているからわかるけど、遅れるんですよ、よく。まだじゃないの。
59分ですか?

49分のバスです。行ってしまったかもしれません。次は、8分ですね。

私は、3つ先までよく乗っているんです。歩くには大変ですからね。ほら、時刻表も持っているんですよ。このバスはよく遅れるんです。困ったものです。もう少しで来るんじゃないかしら。59分ですよね。

いや~あ、もう行ったかもしれませんね。もう数分経っていますから。

あら、59分でしょう。おかしいわねぇ~。
次のバスは、このバス会社は8分ですけど、そっちのバス会社は6分なんです。次のバスはあっちのほうが早いんですよ。

そうですか。

10歳は年とって見えるから、バスの時刻も知らないおじいさんと映ったのかもしれない。丁寧にバスの時刻やこれから行く集会の話をする。
そこに、もうひとりのおばあさんが登場。

49分のバスは行っちゃたから、次は8分ですかね。
と声を掛けてくる。

ええ~、そうですね。

まだ来ていないかもしれないようですって、59分のバス。

いくら何でももう10分過ぎましたから、行ってしまったでしょう。事故でもない限り……。

いえ、ほら時刻表持っていますけど、59分のバス……。

次のバスは、確か8分だったでしょう。あっちのバス会社が6分でしたよ。吉祥寺なら、少し早く着きますけど……。あたしは3つ目で降りますから、どっちでもいいですけど……。

59分のバス……。
……
私は、あっちのバスで行こう。

どうも二人のおばあさんは知り合いのようだが、馬が合わない様子。最初のおばあさんがほかのバス停に立ち去る。

あのひと、知らないのねぇ~。困ってしまうわ! バスはもう行っちゃったんですよ。

二人に挟まれ、僕に向けられた話は、ひとりのおばあさんの退場で終わり。
別の会社のバスが目の前を過ぎていった。窓から大きく手を振っるおばあさん。僕に向かって、さよならしている様子。
軽く手を振って返した。

何かがあったのか?
隣のおばあさんは素知らぬふり。

6月 26, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

曇天のち雨のゆったりディズニーシー

Nigaoe_15

走り続けてかなりバテバテの日々。ちょっとした休みも必要だが、みんなの希望がディズニーシー。昨年のディズニーランドも忙しい中、息抜きに出かけた。今年も初稿を出して、2稿の準備や、Webページの制作、CD-ROMコンテンツ制作の合間をぬって決行。

かなり前から雨40%の天気予報。健康保険組合の割引で安くなるから、ほかの日に変えられない。午前中の曇天が何とか夕方まで持ってくれればと期待していた。3時前、降り始め、傘さして歩き回る。建物内は問題ないが、通路や外のアトラクションは濡れる。ということは、人数が少ない。

天気予報で曇りのち雨だったから、はなから入場者が少ない。雨が降れば、屋内に逃げ込む家族連れが増え、ほとんど並ばずにショーやアトラクションを楽しめる。

予約してあったビッフェに時間前に入り、好きなものをたらふく食べたら、眠くなる。普段のリズムと違うので、当然だろう。つい食べ過ぎて、翌日夕方までお腹パンパン。久し振りに遊んだ。

6月 21, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

ツイッターのつぶやきは何デシベル?

一人一人のつぶやきは静かなものだろうが、同時につぶやいているのだから、うなり声になるかも。

誰か計測してみてよ。

6月 12, 2010 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

3か月前は、遠い昔。あやふやな記憶

Nigaoe_17


後半部分の原稿に目途がついたので、レイアウトされた前半部分を見てみた。意識のずれに思わずビックリ。3か月前に書き、イラストも入れてレイアウトしたものは、現在の意識とは大きく異なる。後半部分を書きはじめるときに確認したが、細かいところまでは時間に追われて先に進んでいた。

3か月前、何を考えていたか、まったく思い出せない。僕だけでなく、ほかの連中も思い出すのに時間がかかっている。忙しくなるから、時間の余裕があるうちにと、早め早めに作業を進めておいた。意識を連続しないから、大変。3か月前は遠い昔だが、いろいろなことを考えているものだ。

この間のことは問わないが、記憶って実にあやふや。そんな事情はお構いなくものは独立して提示することになる。現在の意識で再構築する必要がある。自分を解析するようで、おもしろい作業だ。

6月 10, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

久し振りの散歩

クリーニングを取ってきたら、外は快晴。落ち着かなくなり、散歩に出る。欲しいものがあったので、吉祥寺まで片道約1.5時間の散歩に出発。吉祥寺のアーケード街の横断幕には「祝菅首相」が出ていた。地元だった。ヨドバシカメラでiPadのアクセサリーを探したが、いまひとつ決め手に欠き、結局買わずじまいで岐路に着く。セブンイレブンでアイスを買い、家についたら即シャワー。珍しく汗が出た。29度あったとか。久し振りのえびすビールで昼から上機嫌。

6月 7, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

いよいよ6月。ワールドカップで睡眠不足になるか?

Nigaoe_28

ドタバタ続きの毎日。
追いかけまくられ、お尻と背中に火がつき、カチカチ山症状。
留まることを知らないボーボー音は、勢いを増して、ついに6月突入。

4つ目のおもちゃも少ししか触れず、我慢の日々。
昨日は、ワイファイ(WI-FI)の無線通信がおかしくなった。
インターネットに接続できない。
やむなく触ることに。
何度パスワード叩いても、いっこうに進展なし。
やむなく、おもちゃに無料でついてきたWI-FIルータを試してみた。
カウンターで「無料でおつけします」と声掛けられたときは、ヤッターと喜んでいた。

インターネットに接続すると、課金方法を選択する画面が出る。
無料の文字を探したが見当たらない。酷いじゃないか。無料で使えるようにうたっていながら有料とは……。

元の無線ルーターに戻し、パスワードを何回か入れているうち、つながった。
この間、約1時間。暇だね~と嫌味の声が届きそう。
誰もいないのが救い。

と、6月に入ってしまった。
ワールドカップがある。忙しいときに限って、ビッグイベントがある。困ったものだ。

6月 1, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

ミスショット

タイガーウッズの復帰第一戦マスターズ。ミスが多すぎて4位。なるほど、4位で悪いと来る。

タイガーにとってミスなのだろうが、凡人にはスーパーショット。比較するのは、野暮というもの。ミスとは、できるはずのことができなかったこと。

はなからできないものにとって、ミスとは言えない。ナイスショットとは、雲泥の差。

4月 13, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

就活

Nigaoe_19

電車の中。新聞読んでいると、隣に座るがたいの大きい若者がカバンから書類を出す。「××新聞社入社説明会」。表紙を見ただけで、しまう。これから説明会に向かうのか。

たくさん参加するのだから、目立たないとね。何百何千の中から数人か、せいぜい十数人だろう。落ちて当たり前と覚悟して、自分をアピールしなくちゃ。受かれば、あのとき声が大きかったとか、少し過激だったよ、なんて言われるかもしれないが、落ちれば誰も覚えていない。そんな学生がいたねぇと酒飲みのツマミがせいぜい。なら、恥ずかしくもないだろう。3大紙だったら、やっぱり考え方を出さなくちゃ。粗くてもはっきり言わないとね。中身は勉強すれば何とかなるけど、語ろうとする態度や、人の話しを聞いてこうだとまとめる力はなかなか身に付かない。それをアピールすれば、面談までは行ける、はず。マスコミは常識人じゃ通用しないんだよ。変わっているね、あの人、って言われるぐらいが、まあ普通かな。

終着駅で降り、ホームを改札口に向かう。おっと、グッドアイディア! メモしておこう。携帯を出して、歩きながら入力。終わると、さっきの学生さんが目の前に。確かに背が高い。立派なリクルートスーツ。カバンも新品だ。

君は電車で何もしていなかったね。緊張していた? 本を読むとか、携帯いじるとか、何かしないわけ? ボーとしていてはマスコミ、無理じゃない?

メモが終わり、スタスタと彼を抜く。おっと、さらに僕を抜く人がいる。若い女の子。こうでなくちゃ!

4月 12, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

桜咲く新宿御苑の動物たち

Rimg0030_800


遅くなったが、恒例の花見。いつもの新宿御苑。体調が優れない人もおり、天気もいまひとつだったので、桜の下の弁当は諦め、健保組合に寄り、中華料理のコース。昼日中から少し豪勢。美味いが安い。これって最高。

新宿御苑は毎年のことで、散歩コースは変わらない。今年は散り始めた桜もある。

新宿御苑にも動物がいる。コイや亀は見ていたが、こんな動物たちもいた。
生き物にカメラを向けるのが苦手。

Rimg0123_800

ピントが甘くなっているのは、性格が出ているか!
小さい池にいた。サギかな? 不明

Rimg0006_800

小鳥が逃げないで芝生を歩いていた。都会っこだね。

Rimg0113_800

まんまると太ったネコ。カメラを向けてもすまし顔。

Rimg0120_800

真っ黒のネコ。眠そうに、うるせ~なあ、とこぼしているようだ。

4月 10, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

1週間でも治らないおでき

Nigaoe_08


薬が切れ、やむなく老人医者病院へ。行きたくなかったが、まだむず痒い。少し改善していることは確か。

今回は受付に誰もいない。診察待ち1人。カード入れに診察カードを入れる。まったく音なし。静寂そのもの。受付の看護士も医者もいないのか。

だいぶ待ってから、受付で看護士が呼ぶ。まだ痛みますか。はい、むず痒いです。でも薬をいただければ、あと数日だと思いますが……と、診察をやんわりと拒否したのだが、先生に見てもらいましょう。

しばらくして、中へどうぞ。いるんじゃないか。大人しくしていたのか? 生存の音がしなかった。背中をまくってみせる。バンドエイドをはがす。無言。看護士が、……を塗りましょうか。少し間が空いて、うっ。か細い声。看護士が薬を塗り、患部に貼る。はい、終わりです。どうなんでしょうか。来週には大丈夫でしょう。えっ、それだけ? 前回来たときに薬を塗らないで、もう治りかけで塗るんですか! といいたいのを堪えた。

診察室を出て、看護士に呼び出され、1週間分の薬です。ところで、お風呂は? 入っています。目を丸くする? 入っていけなかったの? 前回何も注意していない。バンドエイドは貼り替えていますよ。驚いた様子でまじまじと顔を見る。

きょうは抗生物質を塗りましたから、濡らさないでください。はい、わかりました。湯船には入れませんし、お湯をかけてもいけません。はい。濡らしてはダメです。何度もしつこい。人を疑っている。こっちはあなたの態度を疑っているですけど……。聞き分けよく、はい、といって出る。1日ぐらい風呂に入らなくても、死ぬわけじゃない。濡らさないのはたやすい。前回塗ってくれたら、今回来なくて済んだのに。なんという手抜き。

4月 8, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

新しいことが始まる4月

Nigaoe_anime_01

早いもので、もう4月。温かくなったとはいえ、風が強く、春一番と勘違いしてしまう。

我が娘が大阪で入社式に出たそうで、あれから4年も過ぎたか、と驚いてしまう。先日まで帰ってきていたが、もう頻繁に帰れるわけでもなく、さらに遠くに行ってしまったような気になる。

お袋が、女の子が一人でよく頑張っていると褒めていた。子どもにしてみれば、一人生活は当たり前だが、親にしてみれば崖から飛び降りるようなもの。自分が仙台を出たときだって、別に何でも出来ると高を括っていた。家では、料理や皿洗い、洗濯など何一つするわけではないボンボンだから、お袋は心配したのだろう。親になってみると、似たような思いをするものだ。でも自分の経験がある分、思いは深くなる。

旅立ちの4月は、慌ただしいはず。すぐにゴールデンウィークだ。そんな休みがないこと必定だが、1年で一番息吹を感じる季節だ。いつもこの季節は、慌ただしく過ぎていく。

4月 2, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

春なのに……冬!!

Nigaoe_21


寒い! 分かり切ったことを改めていえば余計寒くなるが、とにかく寒い。

先日の納骨では、吹雪のように雪が舞う中、傘をさし、震えながら早々に撤退。

きのうは、予定をキャンセルしてそそくさと家に帰る。

きょうは、予定より少し早く着き、外で待つと雪が降ってくる。帰りのバスを待っていると、これまた雪。

寒がりで冬大嫌いな身。待ち待った春が来た、やっと桜だ、と喜んでいると、この間ずーと冬。

体調も変になってしまう。温かくなれば、すべて解決するはず。早く春が来て欲しいもの。

3月 29, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

考えがまとまらない携帯電話

昨日は新幹線の中からブログにアップしてみた。本を読んでいて眠くなり、近くの席の大声を出して目が覚め、ボーとしつつ、そういえば、ホームには楽天の紙袋が目についたなあ~と携帯電話からアップとなった次第。

いろいろと試してもわからないことが多く、しかもまとまらないことが多い。少しは整理してからアップしなさい! との声も聞こえそうだが、こんな感じがツイッター(Twitter)なのだろう。わけのわからないイマを伝えるツイッターは、リアルタイムと意味不明が同居した、新しい通信手段。もちろん、送信する手段は携帯。考えている余裕などなく、動きながら発信。面白い反面、これって何? というものもある。追いかけて見ているだけなら面白いこともある。

と、パソコンでアップしようとしても、まとまらない。まとまりがつかないことのみ多かりけ。

3月 28, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

新幹線で応援に出かける

仙台駅の新幹線ホームに楽天の紙袋を持った男たちがあちこちに見かける。

時刻は夕方5時過ぎ。みな同じ紙袋だ。そういえば楽天の試合が終わった時刻か!

何とも異様な感じである。新幹線で応援に来たのだ。同じ紙袋は、何かの記念なのだろう。さすがにシャメにできない。

3月 27, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

さいた咲いたサクラがさいた

Rimg0056_400

駅までの途中にある幼稚園の桜が咲いた。毎朝、見上げてそろそろかと目を見開いていた。つぼみが明るいピンクに膨らみ、もう開花だと期待させてから数日。やっと2輪ほど咲いた。0.1分咲き。これから1週間ほど、満開になるまでの変化が美しい。

と、事務所近くの公園を巡ったら、まだ咲いていない。何という桜か分からないが、満開の桜があった。やはり満開はきれいだ。


Rimg0036_800

3月 23, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

風が吹けば、風呂がきれいになる

Nigaoe_09

土曜日の夜というか日曜日の早朝か、寝ようとした頃、もの凄い強風。外を巻く風の音がゴオーゴオーとうなりを上げていた。

キーン、キーンと甲高い音。何ごとかと目が覚める。しばらく続くと止む。また高鳴りする。目を開けると、障子窓が赤く揺れ動く。隣のビルが火事! と障子を開ける。建物から火の手はない。つんざくような音に合わせて、赤い光が点滅している。下のバイク置き場。左右のライトが点滅しているバイクあり。

盗難防止装置が働いたようだ。恐ろしい音。寝られやしない。よく見ると、強風でバイクカバーが外れ、隣の大型スクーターバイクが倒れて、点滅しているバイクに寄りかかっている。強風で隣のバイクが倒れ、場所がずれてしまったため、盗難防止装置が働いたのだろう。

いつ鳴りやむのかわからない。時計を見ると、4時すぎ。まだ管理人さんは寝ているはず。仮に起こしても、バイクの持ち主を起こすのに手間取るはず。あれだけの音と点滅を繰り返していたら、そのうちバッテリーが切れるはず。火事ではないので寝るか! 家族も起き出して、原因を確認し、仕方ないと諦める。

案の定、鳴りやんだ。10分ほど鳴り続けていただろうか。バイクを倒すだけの強風が続いている。眠りにつこうとしたが、耳に残った音で寝付けず。おやおや、ずいぶんと繊細な!

翌朝、目が覚めたのは、いつもよりはるかに遅い。天気が良いはずだったので、新品カメラを試しに外にでることにしていたが、午後も予定があるので写真は諦め。といっても少し時間に余裕がある。カビが出たお風呂でも掃除するか、とiPodをポケットに。

ちなみに、あのけたたましい音が鳴り響いていたのに、気が付かなかったものがいた。逞しくなったのは嬉しい気もするが、火事で焼死しては困ってしまう。

3月 22, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

高級魚になるか? 雑魚

Nigaoe_05

クロマグロが禁漁になり、調査捕鯨も怪しくなるようだ。魚を捕りすぎたせいか、買いあさりすぎたか。いずれにしても漁獲量が減ったらしい。

大衆魚といわれた鰯やハタハタが高級魚になり、口にしにくい状態だが、そもそも値の高いマグロが捕れなくなったら、超高級魚、スーパーフィッシュとなり、寿司屋でも食べられなくなるかもしれない。

そのうち魚がすべて高くなり、一ヶ月に1回、魚にご挨拶ということになるかもしれない。ジャコならぬ雑魚も高級魚になったら、雑魚呼ばわりされている方々は何と呼ばれることになるのかな。

3月 18, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

経鼻カメラ

Nigaoe_07
夜中遅い夕食を食べ、風呂に入ろうとしたら、息子が顔を出した。あっ! と声が出た。驚いた息子が、何? いや、あした、胃カメラの検査だった。きょとんとした息子の顔。でも無理。夜遅く届いた赤を全部反映できていない。渡す用意もしていない。予約はキャンセルだ!

いつもより30分ほど前に、目が覚める。こんなことはない。いつも目覚ましが鳴るまで起きたためしがない。そうか、検査に行け、ということか。起き出しながら考える。一部反映した赤を渡すには、事務所に行く。それから病院か。朝飯食べなくてもよいから、まだ大丈夫か。髭剃って、慌てて家を出る。

電車に乗って、また「あっ!」と声が出てしまった。診察カードと保険証を忘れた。こりゃ、無理か。以前保険証を忘れたら、散々文句いわれ、結局診察を受けられなかったことがある。仕方ない。赤を反映させ、早めに作業を進めておこう。

事務所に入り、赤を入れたら、まだ残っているけど、病院行った方がよいかも。薬がなくなるし、数日のうちには処方せんを書いてもらうのに行かなくちゃいけないんだから。

予約は9時だが、30分前に来てくださいと書いてある。もう8時半になる。電車じゃ30分以上かかる。なら、タクシーか。駅前に急ぎ、タクシーに乗る。

病院の受付で、診察カードと保険証を忘れた、と告げたら、大丈夫です! と愛想がよい。急ぎ、胃カメラの受付へ。ここまで来てやっと覚悟を決め、病院に身を委ねる。

今回も検査が始まるまで、薬を飲んで休むこと30分。これまでそれほど苦しくなかったので、ベテランの気安さ。呼び出され、検査室に入った途端、緊張。

喉を通るほどではないが、今回は苦しかった。何度も体がこわばったまま下がり、後ろの看護士さんから、前に出ましょうね、と声がかかった。まだ治っていない、と医者が訝っているのか、前回より扱いがあらい。最後に食道ガンになるといけないからと、黒いものをスプレーしていた。きれいなピンクや赤(炎症部分)の食道が真っ黒に変わった。炎症剤のようなものを塗ったのだろう。

体がガチガチに緊張し凝りに凝って、疲れがドッと出た。薬局で薬をもらい、事務所に戻ったら、残りの赤を鬼になって書き込み、ムーッと我慢。頭が痛いし、肩がバリバリ。麻酔が切れてきたら、腹をグリグリいじった鈍痛が戻る。8時過ぎ、仕事の目途が付く。ほかの作業など無理。家に帰り、やっと食事をして落ち着く。

3月 6, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 3日 (水)

まっすぐ歩けない!

Nigaoe_16
電車から降り、階段を登ろうとすると、体がふらつく。さすがに疲れが溜まったか、歩くたびに左右に体が揺れる。着地するたびにカクンと傾く。おかしい。右足が着くと右に、左足が着くと左に、と傾く。階段のためか? 登り切ってからも試してみた。やはりふらつく。足腰が弱くなったか!

止まって靴底を見た。かかとの外側がすり減って、穴が空いている。かかとの空洞が見える。そういえば、雨の日、ピチャピチャと音がしていた。この空洞に入った水が音を立てていたのか。

歩き癖なのだろう。がに股なのか。ここまで履いた靴だが、かかと以外はまだまだ履けそう。以前、靴修理店で話を聞いたとき、ほかの靴だったが、靴底を変えるのに1日欲しいといわれた。もう1足持っていくか、その靴を持ち歩くかで悩み、まだ果たせていない。同じようにかかとが減っていた。

まだ履けるので内股を意識して歩くが、雨の日のピチャピチャは気になる。やむなく靴屋さんに顔を出した。客がいないので、遠目から声をかけてくる。半額の文字が目に入ったから買う気になったのに、よく見ると、2足目半額、と出ている。「2足目」が小さい。乗りかかった船。買ったほうがよいだろう。店員さんと話しながら、結局同じようなウォーキングシューズを買う。何世代も同じようなものを買うものだ、と笑ってしまった。

3月 3, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

3才の差

Nigaoe_01

子どもの頃、特に小学校入学前の記憶は、断片的。鮮烈な記憶は頭にこびり付いたように残っている。

姉弟3人が、夜中数日顔を合わせるというのは、40数年振り。昔は自宅にいてもまともに話したこともないから、はじめてとも思える。

あんた、覚えてる? 夜中、線路を歩いたのを。

5才のとき、生まれたばかりの弟を背負った母親に手を引かれ、姉と4人で家を出た。線路を歩く家族を後ろから撮影した写真のように、鮮烈な記憶が残っていた。姉は3才上。当時小学生だった。話していると、姉の記憶からその様が浮かび上がってくる。

日中、親父がトラックで家に来て、荷物を持ち出したのは、「黙っていろ」ということばといっしょに覚えているが、その日が田植えとは知らなかった。じいさん・ばあさんほか、近所の人もみな田植えに出ていたのだろう。

記憶は夜だったけど、何時ぐらいに家出たのかな。
8時頃じゃないかな。

じいさん、ばあさんが寝た頃を見計らって家を出て、線路を仙台に向かった。きっと母親の実家にいったん寄り、そこから電車に乗って、親父が待つ仙台に向かったのだろう、と思っていた。

一晩中、歩いたのよ。
どうして?
追いかけられていると思い、線路から外れて山に入ったり、道のないところを歩いたり。一晩中歩き、捕まらないようにして、始発の電車に乗ったの。
子どもの足だって、1時間もすれば最寄りの駅に着けるのに!

生まれたばかりの弟には、まったくわからない話。姉の記憶が、モノクロ写真1枚に彩りを添え、リアリティのある映像に仕上げてしまった。真っ暗な中、ときに姉に手を引かれ、小高い山を歩き回ったようだ。

じいさんの家にいた頃の記憶が、姉の回想で蘇ってくる。母親に小さい頃聞かされた話しが繋がってくる。

3月 2, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

寝ました

Nigaoe_20

久し振りの土日。金曜日の夜は9時間、土曜日の夜は8時間。

とにかくよく寝ました。いくらでも寝れます。

でも目覚ましもつけていないのに、朝の7時頃、目が覚め、まずいまずい、とまた寝ました。ここで起きたらいつもと変わらない。何とか、それから2時間ぐらい寝て、たっぷり寝たと、起き出しました。

疲れもだいぶとれました。
リズムが崩れ、いまひとつ元に戻らないのが残念ですが……。

3月 1, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

気を付ける

Nigaoe_19
気とは、元気、暢気、気持ちの気。
どこに、何に、ペタンと貼り付けるかが、大事なポイント。

友人に付けると、友人が熱くなる。
家に付けると、家がきれいになる。
空に付けると、青空になる。
ネコに付けると、家猫になる。

さて、何に付けるかな。

2月 27, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

まだ馴染まない新事務所

Nigaoe_16
同じようにレイアウトしたので違和感はないはずと期待していたが、やはり違いに慣れるには時間がかかりそう。

21インチのディスプレイを正面に置いてみた。その脇に17インチディスプレイ。解像度を変えて、文字サイズを同じようにしたが、どうも落ち着かない。ウーン。

17インチ高さが変。左右を入れ替えようと、動かしている最中、イスのキャスターに思いっ切り右足の親指をぶつけてしまった。座っている分には痛みもないが、歩くと着地するとき痛みが……。やはり気の緩みが出た。引っ越しでムチャしてけがしちゃいけないと気を引き締めていた。一応終わって緩んだか。

窓からの光、室内の光、スピーカーからの音……、いろいろなものが違う。当然といえば当然。慣れるまでには時間がかかるか。毎日遅くまでいれば、少しは早いかもしれない。

1月 17, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

無事引っ越しに終了

Nigaoe_06_2
引っ越しだとネットの接続を切ることになり、約3日間音信不通のようになってしまった。

旧事務所での荷物片付け中もパソコンを点けていたが、ケーブル類をコンセントから抜いているうち、思わぬところでパソコンの電源が切れてしまった。当然タコ足配線でパソコンの電源がどこから来ているかわからず仕舞いだった。ブレーカーが落ちたこともあり、左側から右側に移していた。12年以上も使っていると、忘れていることが多い。

忘れていることといえば、前回12年前の引っ越しで持ってきたものが化石化し、そのまま使われていない。12年間も使わなくて済むものだから、捨ててもOKと思っていたら、何と何と化石だらけ。日ごろ使っているものなんて実に限られていることが明らかになった。化石を化石のまま残したいものも中にはあるが、不要と判断すると、次々ゴミ袋へ。

この作業は、新事務所で段ボールを開けても続き、かなり身ぎれいになった。事務所の場合、ある程度経ったら引っ越しする必要があるかもしれない。無駄なものは日ごろ捨てられないが、引っ越しなら捨てることができる。

引っ越しは肉体労働。といっても引っ越し屋さんに移動を頼んでいるので、重いものを持ち上げたりするのは少ない。ギックリ腰を心配したので、無理に持ち上げないように気をつけた。足腰・肩などあちこち痛いが、なんとか大事に至るけがなどはなかった。

新しい事務所は、見晴らしが良い。3面に窓がたくさんあり、住宅街の一角とはいえ変化に富んだ景観を楽しめる。東、南、西に窓が面しており、お日さまといつもごあいさつ。ところが、窓が多いのはパソコンに悩ましい。CPUとハードディスクは熱に弱い。直射日光は特に危険。窓全面に向かってパソコンを並べてしまったので、もろに直射日光。いろいろ考えたが、ブラインドで遮ってパソコンを保護。せっかくの景観が一定の時間だけブラインド越しとなってしまった。夏場などにどうなるか、CPU温度とHDD温度を計測する必要がありそうだ。

片付けはまだ残るが、そんな悠長なこともいっておれず、仕事に少しずつ復帰。また昔の日常が戻りそう。場所は変わっても日常は変わらないか。

1月 16, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

引っ越し前日

Nigaoe_08
壁紙もだいぶ日焼けしくすんでいた。すでに現在の事務所に引っ越して12年以上。そろそろ潮時かと意を決して引っ越しすることに。

引っ越しで悩ましいのが、パソコンや机、書類などの移動。でももっと悩ましいのが、移転に伴う事務作業。とにかく煩わしい。考えるだけで面倒になり、先送りしたくなる。とはいってもやらざるを得ない。

荷物はゴミ出しに合わせて作るしかない。でも面倒。古い書類が出てくる。ここ数年見たことがない。捨てて当然だが、ゴミで捨てるのも簡単ではない。事業系ゴミとなり、仕分けし曜日に合わせて出すしかない。

机など大きいものは粗大ゴミとして片付けられない。事業系ゴミでは、産業廃棄物として登録業者に廃棄を依頼するか、リサイクル業者に任せるしかない。そこで、リサイクルに。

リサイクル業者って、調子がいい。机1個1,000円で買い取るといっておきながら、ものが少なく足が出る、トラック1台分の勘定です、となる。逆にお金を請求される。実に巧妙。

ネットでさまざまな業者を探し、見積依頼。メールでの返答が遅いので、電話で即見積依頼。口を揃えて、足が出る! 何とも腹立つ。

20社弱、電話して何とかお手頃の値を付けた業者を発見。ただし、仕事の空く日曜日に行きたいとのこと。日曜日は忙しいはずと思っていたら逆だった。やってきたのは、50代の店長一人。軽トラックだった。可哀相なので手伝ったが、さすがに背筋や肩などが痛くなる。残念。

1月 13, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

DVD録画騒動記

Nigaoe_03
クリスマスイブのミスチルコンサートの録画をDVDにダビングする件、結果的にうまくいった。もちろん、DVD1枚に3時間半かかるので、画質・音質は落とさざるを得ない。

何度もトライし、無理! 無理! と思いつつ、諦めきれずマニュアルをなめるように読み、ダメと諦め、最後の手段はネット。

メーカーのホームページをいろいろ探るうち、HDD→HDDにいったんダビングし……と書かれていた。試してみたがダメ。そこに画質・音質を落として……と掲載されているところにヒントがあった。

240分ダビングするモードがあった。マニュアルには詳細が書いていなかったが、探っているうちこのモードがあるのは気が付いていた。何度かトライしたが、このモードに設定できない。記述はうそでは? と思いつつ、幾晩もトライ。何度も実行ボタンを押していたが、ふと→ボタンを押してみた。すると、モードが変わる。モードの切り替えは→ボタンだったのだ。もちろん、モード表示欄でないといけない。これには気が付かなかった。詳細項目で設定を変えて実行ボタンを押すと、メニューから抜けるので設定されているはずと勘違い。でも設定されず。実は、設定する欄が違っていたのだ。

ここまで至り着くのに、1週間以上もかかった。このDVDは、1枚焼くのに3時間半かかる。夜中書き込み、翌日の夜にファイナライズしてやっと1枚できる。自分で見るのならDVDなど不要なのに、何とも手間がかかる。腹が立つやら情けないやら。

1月 7, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

Nigaoe_10
新年を迎えました。あけましておめでとうございます。

今年の正月は、先の不安を抱えながら、4日間のんびりを決め込んだ。休みに入った12月31日肩凝りが残っていたが、気が付けば消えていた。休むに限るのでしょう。きっと正月太りで数キロ増えたと思われ、これからはいつものダルマでダイエットでしょう。

テレビ小僧には残念な正月で、あまり面白い番組がなく、「ロスト シーズン5」が新鮮でした。ほとんど筋が追えなく、チンプンカンプンのままわかった気になって「そうか」と頷いていると、ものの見事に裏切られました。シーズン1から見ないとダメ、と家族に言われたが、そんな余裕などまったくない。暇だったから見ていたようなもの。息子に尋ねても、このシーンが30年前なのかまったく理解できず、同じ顔が出てくると騙されてしまう。情けない話。

昨年は、単細胞ゆえ、忙しいことを理由にブログを休みがちでした。年が変わっても性格は変わりそうになく、合間を見て小器用にブログを書くというのは期待薄ですが、今年もこまめにご覧いただければ幸いです。

1月 4, 2010 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

きっと来年は良い年になるはず

Nigaoe_06
今年はいろいろなことがあり、大変な年でした。まあ、こんな年が続くわけはないでしょう。きっと来年は良い年になるはずです。

来年は今年以上に忙しくなりそうですが、まだ体力気力は充実しており、もっともっと面白いものを作っていきたいものです。

それでは、また来年。良いお年をお迎えください。

12月 30, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

DVD書き込み責任論

Nigaoe_09
さてさて、どのようにしてDVDに焼くか、3時間半のミスチルコンサート。

画質を下げたモードで焼いてみた。画面では、約4時間分をダビングできると出ている。終了時、自動的に電源を切る、にセットしチャレンジ。やむを得ないだろう、画質が低くても音質は変わらないのだから……。

翌日夜半、期待に胸を弾ませてDVDを見る。東京ドームは何度も見てあきた。で、録画時間を見る。2時間17分ちょっと。えっ、3時間30分ないの!

やむなくさらに画質を下げてダビングしようとする。設定してもダビング時間が増えない。こりゃまずい。どう考えても、画質や音質を下げれば、時間を延ばすことができるはず。なのにできない。このHDD/DVDレコーダーが悪い。設定できるのに、ダビングは2時間17分。酷いではないか。マニュアルを出しても詳しいことは書いていない。ひどい。

でも、DVDは通常2時間録画。17分増えただけでも努力したのか。そんな頑張りで済ませられるわけじゃない。3時間半が必要。レコーダーが悪い。

でも、そもそも2時間しか録画できないのに、2枚に分割できるなどと高を括っていたのがまずかったのか。不安が的中。調子に乗って、DVD焼きを請け負う方がいけない。

いや、放送すれば、録画する人間はいるはず。にもかかわらず、WOWOWは放送した。途中で休憩が入るなら、2時間ずつ放送を切れば、2枚のDVDに焼くことができるのに……。配慮が足りない。番組編成が問題だ。

どんなに考えても、先に進まない。もちろん、誰も責任を取ってくれないだろう。忙しいのに、夜中悪戦苦闘している自分がいけないのか。機械音痴の自分がまずいのだろう。

12月 29, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

クリスマスは健康診断

Nigaoe_13
年1回の健康診断。インターネットから予約できるのだが、数ヶ月先まで満杯。キャンセルもあるので電話で空きを確認。何とクリスマスの日。身も心も診断となる。心は残念ながら健診項目にないが、心身一体のこの身。身体の調子で心の状態もわかるかも……。クリスマスだから。

受付時間は8時半。数分前に到着。さっそく受付。パラパラと始まっていた。着替えてさっそく血液検査。確か今年5~6回目。毎回、針を正視せず、よそを向く。何度受けても慣れない。

胃のレントゲン検査はパス。バリウムと発泡剤のお代わりが苦しい。年1回胃(鼻)カメラを受けているので自信満々。超音波診断では、あちこち探られる。今年は、四つんばいにまでされた。昨年発見された胸リンパの症状を探っているというより、ほかの臓器を調べているようだ。

インフォメーションに戻るたびに、受付待ちの人数が増える。1日人間ドック優先なのか、トントン拍子に検査が進み、30分ほどで終了。最後にメタボ対策の腹囲を測り、医者と面談。病院で精密検査を受けているんですよね。調子はどうですか。ええ、原因不明ということで検査続きです。はい、それでは終わりです。

昨年は、胸リンパの症状が見つかり、精密検査の指示などがあり、紹介状を待ったりして手間取ったが、実に簡単。拍子抜け。そんなものかとロッカールームへ。

体重が予想より1キロほど増えていたが、それ以外は検査結果待ちとはいえ、現状維持のはず。体は確実に丸みを帯びている。昔のスレンダー(?)な体からはかけ離れたか。

12月 26, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

水洗いで掃除完了の電気ひげ剃り

息子の電気ひげ剃りを借りっぱなしにもできず、ついに買うことに。息子のは音が低く、終われば水洗いで終わり。時代が変われば、商品も変わる。店頭には同じようなものが並ぶ。息子と同じメーカーじゃ芸もないかと、これまでのブラウンにしようと見て回る。

年末商戦まっただ中。ウロウロしているだけで店員さんの声がかかる。どんなものお探しですか……。2~3人やり過ごしたが、やはり聞いてみるかと探すと、運悪く近くにいない。キョロキョロ探しているうち、店員さん通りかかる。ちょっと……。3つある値段のランクのうち、中程度の商品群を指して、どこが違うか聞いてみる。

水洗いボックスが付く最上位機種は4枚歯。1万円ほど高い。こりゃ高いと、中ランクのものに照準を当て、その商品群でも機能と値段の違いを尋ねる。3段階の充電ランプが付くだけで4000円も高くなる。ほかに違いはないの? ランプのあるなしです。充電が切れそうになったら、赤ランプが点灯する。家で使うだけだから、いつでも充電できる。充電ランプなど不要。

洗面所に置いてある古いひげ剃り2個、替え歯などを片付ける。置いていたガラスケースの中は汚れている。新品を置くのだから、久し振りに掃除。洗面台の横のケースをきれいにしたら、洗面台の汚れが目立つ。正面の鏡も少し汚れているか。右のケースもほこりが……。そういえば流しも……と掃除が止まらない。1時間弱、洗面台の前で掃除することに。息子のひげ剃りも格上げして、占有していたケースに入れてやる。翌朝、使い勝手が悪いのだろう、洗面台に戻っていた。

使ってみると、実に静か。これまではテレビのボリュームを上げないとニュースが聞こえなかったが、こんどはよく聞き取れる。時間も早い。水洗いで掃除終了。本当か、と中を見たが確かにない。これまで刷毛できれいに掃除していた。なんと楽。朝の貴重な時間、5分余裕ができた。

12月 21, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

電気ひげ剃り、遂に限界!

朝いつものように、寝ぼけたままコタツに入り、電気ひげ剃りを当てた! テレビニュースを見ながらの10数分が社会復帰に向けた頭トレーニング。

ウッ、ウン? 動かない! オヤッ! ランプが点かない。オフにすると、充電中のランプが点く。オンでは動かない。電源ケーブルを差し直してみる。ダメ! カチカチッとスイッチを何度も切り替えてみる。ダメ!

2日前、やはり動かなかった。諦め洗面台に移り、まさかと思って電源を入れたら動く。鏡を見ながら剃る。いつもよりしっかり剃れる。きのうは普通に剃れたので、すっかり忘れていた。まったく反応なし。ついに壊れたか!

日曜日を除く毎日、お世話になったひげ剃り。10年近く使っていた。髭が濃い上、柔肌で、電気カミソリでもあちこち出血。いくつかのメーカーを試したが、ブラウンに決めたのが20年以上前。以後、ブラウンひと筋で数台替えた。深剃りながら、あまり肌を切らない。厚かましさも板に付いたこの数年は、肌も厚くなり出血ほとんどなし。毎朝トラブルなしに過ごせた。

困った。息子の借りたら……の声が聞こえる。ブラウンは音がけたたましく、朝から嫌われていた。息子のは静か。しかもよく切れるらしく、すぐ終わる。さすがに文句が出るだろうとひげ剃りを諦め、会社に向かう。

12月 18, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

冬来たり~肩凝りにエレキバン

Nigaoe_07
この冬は楽勝、このまま春になるはず、と高を括っていたが、2~3日前から本格的な冬将軍がやってきた。オーバーを着込み、マフラーを巻き、完全装備。

寒くなると、自然と肩が上がり、肩凝りになる。外にいる時間など本のちょっとなのに、何と甘いことか。肩凝り防止にエレキバンを付け、血行に配慮している。

エレキバンって、貼る場所が見えない。左右対称にした方が良いはず。左手で右肩に2個、右手で左肩に2個貼る。両手を回して貼った位置を確かめる。ちょっと違う! いつも左右対称に貼れない。風呂から上がったとき、鏡で確かめようとしたが、貼った位置が見えない。はがすと、はがれやすくなるので、そのままにする。何となく違和感があるが、肩凝りが少しは解消するので、気にしないでいる。

以前は、四十肩、五十肩と思っていた。数年前、肩凝りが軽くなり、五十肩も終わりとエレキバンを引き出しの奥に押し込んでいた。このところ、復活。六十肩って、あるのだろうか。

12月 16, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

クリスマスカード

Nigaoe_20 年末になり、年賀状、クリスマスカード作りが盛り上がっていそう。特に年賀状は、趣味悠々のテキストで取り上げていることもあり、ワードでオリジナル年賀状を作っている方からの質問がときどきある。みなさんいろいろと考えており、早い人は10月頃年賀状に合うフォントを探していた。このフリーフォントは教育漢字しかないですよ、と断りを入れていたが、翌日出ない漢字があります、と電話。そうなんです、1000字ちょっとしかないんです。それ以上欲しければ購入するしかありません。このことだったのですか、残念。はい。

先日クリスマスカードを調査に文具店に行った。これまでクリスマスカードを作ったこともないので、市販のカードがどんなものか想像に過ぎなかった。とにかく安い。100円から200円で結構オシャレなカードが出ている。気に入ったのは480円。立体カードで、開くと折り込まれた中にサンタとそり、雪山などが飛び出てくるもの。手間がかかるので高いなのだろう。カードだから、メインのプレゼントに付けるものだが、これにメッセージを書いて手に取ってもらうときの嬉々とした表情を思い浮かべると、やはり格別だろう。買う気もなく見て回るだけだから余裕で品定め。

安いといっても印刷もきれいで、しっかりした紙質。割安感があるが、文具品売り場だから高いものは置けないのか。近くには100~200円のものが多数。子どもが買える値段とはいえ、安いというのが実感。デフレがここにも現れているのか。それとも、世間知らずの早とちりか。

12月 9, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

信号機故障で電車ストップ

Nigaoe_08 朝起きたら、電車が止まっている、と声がかかる。動かないものは仕方ないと普段どおりに朝食を摂り、いつもの時間に駅に向かう。バスでJRの駅に向かうつもり。駅前は案の定、バス待ちの行列。これが最後尾かな、と声を掛けながら並んだ。

かなり昔、春闘の交通ストで池袋駅まで出ても国鉄(現JR)が動かず、地下鉄に乗り換えようとした。当時は丸ノ内線しかなく、普段なら改札口を抜け、階段を降りて地下通路に向かった。改札口を出ると、もの凄い人混みで自由に身動きが取れない。外に出るように指示され、ままならないまま少しずつ動くと、ターミナルを大きく迂回した行列が続いていた。その列は、なんといつもの地下通路に続く階段まで大きく回り込んでいた。およそ1時間ほど行列に従ってやっと地下鉄に乗った。

久し振りの待ち行列だが、今回は1列。あのときは1列10人以上はいたはず。バスは増発していたようで10分程度でバスに乗る。満員。途中のバス停で待っている人は無理に乗り込み、渋滞道路をいつもの倍近くかかって最寄りの駅に着く。パスモを持っているので小銭を出さなくて済むと、乗るとき券を引き抜いた。下車時の料金支払いでパスモをかざすとエラー。考えてみれば、乗るときタッチしていなかった。慣れたしぐさでエラーを解除する運転手さん。トラブルなしですぐ降りる。相当数エスタッチがあったはず。

いつもより45分ほど遅くなったが無事到着。仕事しているうち、事故のことをすっかり忘れ、復旧を知ったのは夕方のラジオのニュース。帰りのホームは、待つ人がいつもの3分の1程度。会社に行くのを諦めたのか、早めに帰宅したのか。拍子抜けの帰宅だった。

12月 5, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

開閉店の動きが激しい飲食店

Nigaoe_11 朝オフィスに入り、夜中出るまで、あまり外に出ないので、世間の動きから取り残されている。久し振りに街に出ると、確かここは飲み屋さんのはず……と足を止めてしまう。ラーメン屋さんでも店が変わっていることもある。飲食店の動きが早い。いや、これも浦島太郎現象か。

飲み屋では、チェーン店が次々と登場する。同じグループでも店名が変わっているのもある。

駅から離れた大通りには、以前ラーメン店が並んでいたが、いまは見る影もない。味と量で学生さんに人気のラーメン屋数軒は息が長い。以前行ったとき、ランチタイム終了ギリギリだったが、サービスライスがあった。とても食えないので遠慮したが、カウンターの学生さんたち、平気で食べていた。半端な量じゃないと思う。

大昔自分も食べていたのだろう。学生時代は、ラーメンライスは定番だったが、店に行くことはほとんどなく、アパートでラーメン作り、ご飯を炊いて食べた。冷えたご飯が残っていると、熱いラーメンに入れた。お米がつゆを吸ってふやけ、麺はのびる。とにかくお腹いっぱいになった。

ラーメンがうまくなる季節。ときには街の姿を見に、ラーメンでも食べに出ようかな。

12月 2, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

豆腐78円

Nigaoe_04 最近ほとんどスーパーに行くことがない。食材など買ったためしがない。久し振りに夕食の買い出しにスーパーへ。何年ぶりだろう。

豆腐とワカメの味噌汁かな、と豆腐コーナーに。何と豆腐78円。昔は100円ほど。20円以上もデフレ。安いのは嬉しいが、ここまで下がっていたかとビックリ。きっと少しずつ下がったはずだから、この値段も知らない浦島太郎に驚き。

ワカメは確か魚コーナーだろうと眺め回したが見つからず。マスクを付けた店員さんに声をかける。あっちの方? わからない様子。アルバイトのようだが、声に驚いた。若い男性。もう一度魚コーナーを探していると、こちらです、と走って声を掛けてくれた。

夕食と朝食に飲み物、みかんなどで2,000円弱。予算オーバーは、変わっていない。昔も無駄な買い物をしていた。

久し振りに夕食作り。豆腐は具が多くなるから、水は少なめと思い出していたのに、案の定多すぎた。味噌汁のお代わりで何とか凌ぐことに。干しワカメ、あったでしょう! うっ!! 乾物の入っている引き出しに入っていたがあとの祭り。まあ新鮮だから……。味噌汁でだぼだぼのお腹、自業自得でした。

12月 1, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

7人掛け座席

Nigaoe_12 毎朝始発の各駅停車で通勤。座って寝る人が結構いる。顔だけのお知り合いが何人かできてしまう。2~3日見ないと、あれっ! と気になり、久し振りに顔を合わせると、どうしました? などと声を掛けたくなる。それって厳禁! 会話を交わさないのがルール。顔だけの確認で充分!

7人掛けの座席には、定位置がある。不定期の人や学生さんが座ることもあるが、そんなときでも同じ車両のどこかに座っている。多くの人は、長椅子の端に座る。入線する前から並んでいるので指定席になる。端が埋まっているのは幸い。ドアが近いとうるさいので、中央に座る。7人掛けなので左右に2人ずつ掛けられるように真ん中に座り、新聞を読む。

少しずつ混み始め、座る人が増える。うまく7人座れると、眠っていても起こされることはない。ときに隙間が狭く1人分開かない場合がある。当然、座りますよ、と手をかざし詰めるように催促される。このとき寝ていると、ドーンとお尻がかすめる。7人座り起こされないはずと確かめるまで、新聞を読むことになる。隙間がある間は眠れない。

長いこと1人分開いたままのことがあり、これは座り方が悪いと、端から1人分開けて座ってみた。逆側から詰められ、隙間が狭くなり、結果開いたままになる。早く誰か座って、と願ってしまう。こんなとき、なかなか埋まらない。翌日はまた中央に座る。朝の静かな睡眠を確保するのもひと苦労だ。

11月 30, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

はや年末

Nigaoe_16 この前まで夏だったような気がする。春の花見は遠い昔。走り続け、いつスタートしたか覚えていないが正月明けだったか。

確か正月休みは3日ほど取ったはず、かな。スーパーマラソン。何キロ走ったか不明。42.195キロ以上は間違いなく走った気分。体力的な限界はとっくに超え、疲れが幾層にも重なり、剥がせそうにもない。途中近場の温泉やサウナに2回ほど通ったはずだが、回復しないまま走り続けた。

考えることも多く、頭痛もときどき。

何とか目途が経つと、目先が見えない。動かなくなったパソコンを処分しようと、やっと思い立つ。

すでに年末。早いもの。ことしも早かった。仕事が忙しいと没頭すれば、すべてから逃れることができたが、難題は未解決のまま。疲れを取りたい……。そんな余裕はないか、やっぱり。

11月 27, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

なんか収まったみたい

Nigaoe_14 心配顔を見せないようにしていたんです。平気、平気、とうそぶいていたんです。

でも、内心、これ以上後退されたどうなるか、と不安でした。あれほど豊かで硬かったのですが、気が付けば軟弱になり果てています。まるで我が思想のようで、口には出せませんでした。

恥ずかしいというより、どこまで進行するか、先が不安でした。どんな姿になるか、想像できないのが怖いのでしょうか。

何しろ自分で確認できないのが、この問題のネックです。唯一1か月1回、手鏡をかざしてくれるので、ついでに、上を、と声を掛けるのです。覗かれている姿を自分で見るのは、いつも驚異でした。

最近、止まったみたい、と声がかかるのですが、リップサービス、と疑っていました。なんといっても自分で確認できない以上、人のことばは話半分でしょう。

ときどきデッドロックになり、押さえることがあるのですが、ときどき、ウン?! と気が付くことがあります。確かに変化が少なくなっているような気がします。少しは信用した方がいいかもしれません。

悩んでいないといえばうそになりますが、この体裁ですから気にするつもりもなかったのです。なるようになるが基本原則で、致し方ないでしょう。いまさらわめいてみてもメンテナンス不足はあきらか。若い頃から自分にまったく無関心なわけですから、当然の帰結でしょう。

止まるんでしょうか、本当に。きっと栄養が足りないだけだと決めてかかっています。寝不足、栄養不足、水分不足、運動不足が重なれば、進行も鈍くなるのでしょうか。なら、この状態をキープしておけば、進行は抑えられるはず。しばし現状のまま見てみましょうか。といっても、毎日変わらない日々を過ごしているのですが……。

9月 29, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

戻り梅雨の晴れ間

梅雨が明けて寝苦しくなったと思えば、雨傘携帯のジメジメ天気。

体の自由が利かない満員電車。

汗で塗れ、じっとりした腕を押しつけられる。

一瞬の感電と、長引くぬるっとした不愉快さ。

からっとした夏はまだかいな。

虫々が蒸し蒸しを無視無視

7月 25, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

初めての高速、初めてのETC

Nigaoe_22 車を購入して1年、無料点検があった。何と3,000km。家族全員が免許を持っており、子どもたちも利用するようになったから、距離が伸びているだろうと期待していたが、がっかり。以前は、2,000kmぐらい。少し増えているが、子どもたちは長距離はめったに使っていない。

忙しいこともあり、車に乗っていなかった。ましてや高速は用もない。ETCを付けていたので、使いたいと楽しみにしていたが、乗るチャンスがまったくない。娘が1度使ったきり。

成田まで初めての高速。初めてのETCにチャレンジ。いつもETCカードを入れなさい、という女性の声でアナウンスがあったが無視していた。今回は聴き慣れていたので、ETCカードを差し込んで、不安ながら首都高速へ。「ETC」と書かれたゲートにスピードを落として入る。

すり抜けるつもりが、ゲートが閉まる。料金所におじさんがいる。カードを貸して! というので渡す。読み取り機にセットし、カードは問題ないね。車が悪いのか、機械が悪いのか、と領収書を渡す。今回はこちらの機械で入ることにするから、とゲートを開ける。後続のトラックが止まって待っていた。

何がまずかったのか不安になる。首都高速を過ぎても、また料金所がある。こんどは? とすり抜けようとすると、やはりゲートが落ちる。こんどはマイクとスピーカー付きの機械が横にある。カードを読めないので、発券するので、一般車と同じように精算してください。はいっ! 2度も通過できない。

一般車と同じようにして高速を降り、さて、何が? 娘がETC使ったときは、問題なかったようなので、使い方が悪いのか。不安になる。

彼女と娘2人を乗せての帰り道。娘に話すと、女性のアナウンスはなんといっていた? 音楽がうるさかったので、よく聞こえていなかった。カードの裏に入れていたんじゃない? ウムムムム……。なるほどカードには裏表がある。矢印の方向に入れていたが、裏表は確認していなかった。おもての文字が見える方で入れていた。ランプは? 赤! 赤って注意じゃないの! といっても、初めてだから赤のランプしか見たことがない。

高速降りてから、カードを抜き差ししてみた。裏返しにしたら、緑のランプに変わる。カードの入れ方が間違っていた! 情けない。確認犯。おもてに見えるほうが正しいと疑っていなかった。

こんど高速に乗るチャンスがいる来るかわからないが、カードの入れ方がわかったので、もう一度ETCを試そう。それにしてもドジ。

7月 16, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

エアコン買い替え

Nigaoe_22 朝起きると、エアコンがダメなの、暖房しか入らないの! と彼女の声。さっそくいつものように電源を入れる。もぁーとしか生温かい風が降りてくる。確かに暖房だ。自動的に冷房になるはず。マニュアルで冷房に切り替えたり、風量を変えたり……リモコンをいじってみる。変わらない。きのう暑かったからエアコン入れたら、この調子なの! これから暑くなるから、困ってしまうわ。

そのうち冷房に切り替わるかとつけっぱなしにしてみた。変わらない。部屋が暖かくなる。翌日も、その翌日も試した。暖房機に変身。エアコンの暖房はほとんど使わない。大半は夏の冷房。久し振りにエアコンつけたから気づかなかったが、きっと昨年の夏でお役御免と、暖房モードに入ったのかも。

考えてみれば、このマンションに引っ越す前の長屋に移ったとき、リビングが広くなったので購入した。実に15年は経っている。確かに寿命かもしれない。変える決意がしない。暖房として動いているのだから、氷でも置けば冷房に変わるのでは、ふうと吹けば冷気に変わるかも……と何度も試す。

メーカーに問い合わせてみた。土日でもサポートセンターが開いているのはありがたいが、なかなか繋がらない。ただいま込んでいます、お掛け直しください。この手の電話は、すぐに何度かかけると繋がる。パソコンや周辺機器のサポートセンターでの経験を生かして、すぐ電話。もう一度電話。3度目で繋がる。

型番をいうと、修理窓口に回される。また、電話するのですか? とあきれ顔で話すと、このままお待ちください、転送します。なんだ転送できるんじゃないか。なら、かけ直してくださいなどと言わなくてもいいのに。

修理に伺っても直るとは限りません。部品の在庫があるともいえませんし、ガス交換で済めばいいのですが……。最低2万ほどかかります。修理したくない印象ありあり。仕方ない、買い替えるか! 財布が寒い時期の出費はさらに冷える。財布の底を払うと、冷房になればいいのだが……。

近くの安売り大型電気店に出かける。季節柄、エアコンが並ぶ。リビングと隣の和室を開けているので、18畳に対応したエアコンを探す。見ていてもよくわからない。店員さんにお勧めを聞く。2社ほど。ポイントは? 彼女がさっそく質問。最近は除菌や人のいるところを狙って風向を自動調整。聞けば聞くほど、本当に必要か? と悩むが、機能の違いはあれ、大半のもに同じような機能が付いている。ほとんど自動だから、使うしかないのだろう。こっちのメーカーは? お勧め以外のメーカーも尋ねる。

もう買う覚悟をして来たのだから、お勧めから1社決定。さて、この金額からどれだけお勉強できるの? ちょっとお待ちください。オフィスの方に行く店員。しばらく待たされ、1万円引き。他店の情報と比較してきたのか。そんなものかと諦める。エコポイントも付いている。買い替え3000ポイントを足して12000ポイント。エコポイントで何を? と彼女の頭はすでに先に進んでいる。買うことを決めた以上仕方ない。先に楽しみ作らないとやっていけないか。30年近く使っているクーラー専用機は、音こそうるさいがまだ何とか稼働中なのに、15年しか持たないのか……と気分は滅入る。エコポイントなんて、僕が使えるわけじゃないから、楽しみにもならないんだけど……。

7月 4, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

浦島太郎のお客様

仙台の家から通りに出て、タクシーを拾う。大通りを抜けて駅前に向かうはず、と後部座席に座っていると、新幹線のガードを過ぎたところで右折。エッ! こんなところに道ができていた! ここはどこまで続いているのですか? 新幹線に沿って、一高のところまで行きます。そこから駅の裏側に寄せますが、いいですか? その方が速いのですが……。

知らなかった。ときどき帰っても、最近は、ブラブラ歩いて駅に歩いていた。車で駅に向かったことがなかった。駅から家に帰るときは、タクシー乗り場からなので、大通りを予定のコースで家に向かう。そんな道ができているとは……。

確かに工事していた気がする。駅の東側が変わったのはご存じですか? お寺さんが減ってビルが出てたことは知っていますが……。高校の前が工事中。何の工事ですか? 地下鉄です。こんな細い道路の下に地下鉄ができるんですか。シンコウまで伸びるんです。シンコウ? えって、仙台空港? 仙台新港です。

広い道路が次々できている。この向こうが楽天のある球場です。宮城球場? そういえばこっちの方角だ。浦島太郎みたいですね。本当に!

家では、お袋が待っていた。居間に入り、奥に座ろうとすると、こっちに座る? と座布団が出る。そうか、そこは弟の席か!
電話が鳴る。いろいろと忙しいの! きょうはお客さんが来ているし、明日は朝から老人会。忙しいんだから……。聞こえた話に唖然。親不孝とはいえ、息子がお客様になってしまった。

顔を出さないと、大昔のよそ者になってしまうのだろう。故郷は遠きにありて想うもの、が実感される日帰りの帰仙だった。

6月 30, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

止まっていた腕時計

Nigaoe_17 はめるときは動いていた腕時計。シャッターを閉めて外に出てから時刻を確かめようとしたら、さっきの時刻のまま。振っても揺らしても動かない。故障か?

30年近く前。それまでの腕時計が壊れ、安い腕時計で凌いでいた。数ヶ月ですぐ動かなくなったり、時刻が遅れたり……。パチンコ景品のディズニー時計や、アルバとかの時計を次々と変えていた。壊れて数日もすると、時刻がわからず不便。

当時、出稼ぎのように新橋にあるプログラミング会社に日参していた。いつもは終電近くでどの店も閉まっている。珍しく夕方に解放された。駅に向かう途中、質流れ品を扱う店があった。ガラスケースに時計が並んでいる。安物はすぐダメになるから、長く使えるものを……と探しても、新品は高くて手が届かない。質流れ品なら、と眺めたがそれでも高い。7,500円の小振りでシルバーのセイコー製品が目に入った。これなら保つだろう……でも臨時の出費は大丈夫か? と悩む。時計がないと何かと不便。意を決して店内へ。

以来30年近く、この時計が左腕にいつもいた。馴染んだ腕時計。そろそろ限界か。以前は、近くの時計屋さんで電池を替えてもらい、何とか動かしていた。探してみると、時計専門店はすでにない。やむなく電車で新宿へ。

時計修理窓口で渡す。30年近く経つものだから寿命ですかね……と言い訳のように尋ねる。ヒューズを回そうとする。硬くて思うように動かない。ツメを傷つけそう。日付がずれたとき、合わせるのにひと苦労したことが蘇る。電池を替えてみますけど、どうですかね……。番号札を渡され、しばらくお待ちください。

待っていると、番号が呼ばれる。1050円です。おっと動いたか。電池交換で済んだんだ。30年近く前の時計がまだ動く。大したもの。そろそろ限界でしょう。代金を受け取りながら店員が語る。でしょうね。まったく買い替えるつもりがない。動くうちは使う。使い倒すつもり。釣り銭をもらい、日常が戻ったように店を出た。

動いていれば何も気にしないが、動かなくなると不安なもの。以前と変わらず動き出した腕時計に感謝。

6月 20, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

トルコ料理

大きな仕事って、ストレスが溜まる。ささいな問題が極大化し、人間不信に至ることもある。忙しいことは、常に人間関係のリスクを背負う……などと、かなりオーバーな表現だが、気分転換は必要。もちろんいつも気分転換を図っている人もいるだろうが……。

リクエストに応えて、トルコ料理。ベリーダンスも間近に見れると、当日急遽予約してお出かけ。写真の料理を、ナンに付けて食べる。美味い。ナンを追加注文。トルコ料理は食べたことがなかった。温かいナンといっしょだとアルコールも進む。お腹が膨れる。

Rimg0004_09_06_05_400

普段、保育園の迎えで打ち上げに参加できない女性が、半年ぶりの夜飲食。いつもはランチなのだが、アルコールは無理。夜なら飲酒を気にする必要もない。

トルコのベリーダンスは、とにかく動きが激しい。15分続けざま一人で踊っていた。息が上がらない。さすがプロ。唖然として見ていた。もちろん、はじめて。お腹がプルプル小刻みに動かす。筋肉痛になりそう。もう止めたらと心配になるが、いつまでも続く。一人ダンスが終わると、お客さんを誘って踊り出す。我がテーブルからも、端から二人立たされ、ダンサーに合わせて踊っていた。

6月 11, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 9日 (火)

なんじゃもんじゃ?

北山公園を出たところ、民家の塀を見上げたら、もやーとしたものが咲いていた? カメラを向けたが、何ともおもしろい木(?)。きっと花が咲いているのだろうが、見たことがない。調べてみたが、よくわからず。
青空に映えていたが、さて、なんじゃもんじゃ?

Rimg0110_09_06_07_400_2

6月 9, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年6月 8日 (月)

北山公園

Rimg0052_400_2

菖蒲で有名な北山公園。毎年タイミングが合わず、時期がずれるか、曇天だったりした。久しぶりの晴天に、少し遠いがウォーキングで、と出かけてみた。往復4時間半。すっかり疲れてしまい、いまだ回復せず。慣れないことはしないほうがよいのだろうが、体を動かさないと鈍ってしまう。しっかり歩けなきゃ……。

6月 8, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

眼鏡クリーナー

以前眼鏡をかけている人がガラスを拭いている姿を目にして、ガラスが汚れるのが不思議でたまらなかった。
考えてみれば、目の眼球も汚れているのだろうが、涙が洗い流しているのだろう。眼鏡は自動的に拭いてくれない。汚れていると霞んだりするから、自分で拭くしかない。そんなことすら思い至らなかった。

老眼鏡の新参者ゆえ、なんとなく視界がぼやけてくると、夕方になって光が足りなくなったからか、疲れ目で視力が落ちたからからか、などと自分の目のせいにしていた。

街頭で配っていた眼鏡クリーナーの試供品を試してみた。驚くほど視界が明るくなる。眼鏡が汚れていたのだ。手で触らないようにしているのに、知らぬ間に汚れる。空気の汚れが吸着するのか、ディスプレイの磁波が影響するのか。

近くにドラッグストアーがあるのに、忙しさを言い訳に買いに行っていなかった。朝、意を決して店頭に。いろいろなものがあり、どこにあるかわからない。せっかちゆえ、ショッピングを楽しむなどという気がない。店員さん捕まえ、眼鏡クリーナーはどこですか? こっちの下から2段目です。こりゃ、探したら30分はかかる。足もとに吊されたクリーナー。はじめは何でもいいから買ってみて、効かないようなら変えればいい、と安めのものを買った。

さてさてさっそく試す。視界が明るい。眼鏡のせいで、世の中暗く見えていたのだろう。性格も暗いから二重三重に落ち込んでいた。眼鏡クリーナーで世界が明るくなったところで、少しばかり先を見据えてみようか。10枚あるから、10日間は明るいはず。

5月 30, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月28日 (木)

うわの空

焦点も定まらず、どこかうわの空。
春から初夏にかけては、緑々して嬉しくなる季節なのだろう。
空は確かに青空。
じっくり見るチャンスもないが、ふと吸い込まれたらいいのに……

このままきっと梅雨突入。
なんとなくジメジメした中、エアコンが効いた部屋で過ごすことになる。
そんなものですかね。

5月 28, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ネットショッピング

特に買いたいものがあるわけではないが、実験でネットショッピング。これまでも試してみたことはあるが、そもそも買い物などしないから、ちょっと緊張。

何を買おうかと悩む。特に必要なわけでもない。これから暑くなると、冷たいものが欲しくなる。朝コンビニでペットボトルを買っても、すぐぬるくなる。では魔法瓶にするか。最近マイボトルを持ち歩くのが静かなブームらしい。真似よう。家で詰めて来て、会社で飲めば節約にもなる……と少し想いを込めて、ショッピングサイトで探す。

こんないい加減な思いで探すのだから、見つからない。なら「マイボトル」でどうか。出てくる出てくる。中に6,000円弱の大手メーカー製1リットル魔法瓶が1,875円で売っていた。これと決め、本来ならクレジットカードで買うが、ここでも実験、代金引換で。送料を含めると1,000円近く増えるが、それでも正価の半額。

ネットショップは、まめにメールを送ってきた。以前コンビニのネットショップで購入したとき、まったく音沙汰なしだった。1週間以上経って、在庫がないのでしばらくお待ちくださいとメールが届いた。いつになるかわからない。断ったが、対応が遅いのに呆れてしまった。

さっそくお茶を入れた。半日過ぎてもお茶が熱い。いいもんだ。

4月 27, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月26日 (日)

急性アルコール中毒

比較すること自体不遜と思いつつ、急性アルコール中毒を思い出してしまった。2回とも優しい友人に救われた。

1回目は、役所に入ったばかりの研修期間。研修生と人事課長と担当者が揃った飲み会。役所に入るのに酒飲めないとまずいと、飲み始めたばかりだった。深酒などしたことがない。

調子に乗って注がれるまま飲む。女性から注がれると断れない。お調子者ゆえ、盛り上がって騒いだらしい。自分ではいつもの調子。飲み屋を出たところまでは覚えている。2人が遠いアパートまで付き添ってくれ、布団を敷いてくれたようだ。朝早く目が覚め、ここで寝たら研修を休んでしまうと、早めに研修所に顔を出し、机に伏して寝た。部屋に入ってくる人は一様に笑う。真っ赤な顔の二日酔い。当人は昼食で指摘されるまで気が付かなかった。

2回目は、結婚のパーティー。遅れて顔を出したときには食べるものがあまり残っていなかった。昼食も摂っていなかった腹にアルコールだけをがぶ飲み。場を白けさす数人が隅の方で弥次を飛ばしていた。知らぬ間にテーブルに乗っていた。店員さんや友人に止められ、店内では収まったが、お開き後の路上で少し騒いだらしい。この当たりから記憶にない。友人2人に両脇を押さえられ、タクシーに乗った。車内で寝ているのをときどき起こされ、アパートの場所や道路を聞かれるがよくわからず。あっちこっち行ったのだろう。なんとかアパートにたどり着き、布団に寝かされた。翌日、聞かされても記憶にない。

酔っぱらって騒いだぐらいなら、家に帰って寝なさい程度で済んだはず。有名人は辛い。
まあ、しばしのんびりして日ごろの疲れを取ってみるいいチャンスでしょう。過剰な反応を示すほどのことではない。

4月 26, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

気にしだすと、さらに肩凝る

何となく肩が凝ったような。
肩を揉んだり、首を傾げたり。風呂に入って揉んだり。

以前はパンパンに張っていて、揉むことすらままならなかった。
きっと50肩。60に近くなり、50肩卒業。
パンパンということはないが、ドヨーンとした重さ。

ときに寝ていて肩が重くて目が覚める。
疲れているのになぜ? と起き出し、布団の上で体操。
首をグルグルしたり、体をねじったり。

少しは柔らかくなったかと横になる。
ここからが眠れない。眠らないと、朝が辛くなる。早く寝よう。
思えば思うほど眠れない。肩がズーンとして重いような。
揉む。でも眠れない。

明日するはずのことを考える。きっと眠くなるはず。
夢なら、仕事のことがヒントのように湧いてくるが、
起きているときは疲れているので、
仕事のことで眠れないということは少ない。
でも肩だけは別。

4月 13, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

咲写(さしゃ)オープン

デジカメで気軽に写真が撮れるようになって、枚数を気にせず撮ってしまう。パソコンの中は写真だらけになっているのは、きっと僕だけではないはず。記念になる入学写真などは印刷するが、それ以外は見たらお仕舞い。パソコンのゴミのように溜まったまま。

なにかイベントでもないと振り向かれもしない写真。ブログに掲載するときや、本のサンプルに探すことはあっても、そのまま。何とももったいない話し。片付けることをしないからだろう。

そんな写真でも誰かに見せるときは、格好良く見せたい。これとこれとチョイスまではできても、その先写真のままでは感動も薄い。そこでオシャレなフォトムービーにしてみる。作ってみると、結構手間なもの。写真を動かすのもそうだが、文字のレイアウトや書体、トータルデザインとなると、やはり誰かにお願いしたくなる。

日ごろからデザインを意識して製作している我がスタッフが考え出したもの。それが、写真を感動的に見せるフォトムービー。プレデビューの結婚式では、絶賛だった。

素敵な写真は、感動のスライドショーをCDやDVDにまとめてプレゼント。もちろん、自分のライブラリーにすることもできる。

結婚式だけでなく、旅行や子どもの行事、ペットなど、日常的な写真も一変する。デジタルとは素晴らしい。

感動を感動のままプレゼントするなら、フォトムービーが最適。是非、お試しください。

咲写 -さしゃ-
http://www.cosmomedy.com/sasya/ss_index.html

4月 7, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月 4日 (土)

花見

09040301_400

やっと花見に出かけた。開花からだいぶ経っていたが、新宿御苑はほぼ満開。平日の昼にもかかわらず多くの人。200円の有料、しかもアルコール類禁止とあって、ピュアに花見を楽しむ人だけ。いつものビニールシートを芝生に広げ、デパ地下で買った花見弁当を賞味。今年は風も弱く、食べているうちに体が冷えてくることもない。

毎年恒例とはいえ、青空と温かい日ざしを浴びた花見は気分が春めいて、こころが軽くなる。やっと春、という気分。

4月 4, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

寒い初春

1週間も早く桜が開花した。
先週、花見と心躍っていたが、寒さがぶり返したおかげでお預けのまま。
花見は、温かい空気に誘われて出かけるものかもしれない。
冷気を耐えて花見とはならない。

満開まで日にちが延びたが、今週はもう満開となるはず。
日中は少し日ざしがあり温かいが、夜中は寒い。
満開に近いのに、春と呼べそうにない。

早く春と呼べるようになりたいもの。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

   夏といったら、なんといってもホワイトでしょう

でした。
春まだ遠いといっているのに、夏の話し。ギャップに驚き。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 31, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

列車進入時のゴミ捨て禁止

Rimg0016_01


山手線、渋谷駅外回りホーム、恵比寿寄りに「列車進入時のゴミ捨て禁止」の看板を発見。前からあったのかもしれないが、前回気が付き、今回写真に収めた。

ホームや駅舎内のゴミ箱に、ゴミ捨てが話題になったことがある。家ゴミを捨てる人もいる。でも列車進入時にかぎらず、いつもダメではないだろうか。そもそも電車が入ってくるときにゴミを当てるとはかなり危険。頻繁にあるから警告を出しているのだろう。

変、と思い、今回写真に収めた。そのあと電車に乗ろうとしたら、ゴミ袋を3つほど抱えた人、登場。駅の清掃員だ。柵を開けた。先には行けそうにないが、ゴミ置き場になっているかと思いきや、床の鉄板を開けた。ゴミ置き場には違いないが、下にあったのだ。清掃員向けの看板だったのだ。進入時、ゴミ置き場に落とすと風圧などでトラブルが発生するのだろう。

3月 19, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

白日プレゼント

これって、あれですか、と店員さん。はい。大変ですよね。そうなんです、決まらなくて。

デパート行ってウロウロ。ショップ覗いてウーン。とにかく探すのが大変。最近プレゼントは相乗り。探す努力などしなくて済んでいた。

そういえば……歩いていて、ふと思い出したのが地獄の3丁目。どこに行っても人、人、人。しかも若い女性が所狭しと売り場をふさいでいる。手を伸ばすこともままならず。ジャンルを決めて……と方針は立てても、いまひとつ。

小さいショップなら、珍しいものもあるかと店に入る。安いのはまずいだろう……。小さいのはいまひとつか……。世間の流行を見て回るのはいいが、実際買わないとまずい。

決断がつかないまま、いろいろと見て回り。どんどん駅に近づいていく。最後は駅ビルのショップと決めていた。そこまで決まらないと、まずい。駅ビルのショップは余り期待できない。地下街の袋小路に入り込む。確か面白い商品を扱っている店があったはず。なくなっていた。規模の大きい店ができたので、厳しくなったのか。と隣を見ると、洒落た雰囲気。いっけん高そう。冷やかしで入るのはまずいかと思いつつ、入ってしまう。場違いな雰囲気で、ショッピングを楽しむという感じが漂う。

見て回るうち、目が釘付け。小さいカップと皿のセット。どうオシャレでしょう、と声をかけているようだ。実にいい。自分で使うのもよさそう。いや自分ならもったいないか。回るとほかに最新のデザインがもう1セット。こちらは丸みを帯びているが、さらに可愛い。

ここでやっと決断。店員さんを呼び、これとこれを2つずつ。実は、この最新作、試しで入れたので1つしかないんです。で、こちらはもう1つだけなので、4つは揃います。いかがしましょうか。じゃ、その4つ。1つずつ箱に詰めてもらえますか。

自分が使うわけじゃない。僕には身分不相応と思えるセットだった。

3月 15, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

格好いいウオーキング

ちょっと散歩してくる、と声をかけたら、不審者と見まちがわれないように、と返って来たことがある。風采のあがらないよれよれの上着に、シワだらけのズボン。汚れてもよいようにとワザと普段着姿。どう見ても近寄りたくない、訝しげな格好。散歩というより空き巣ねらい。

仕方がない。生まれてからこのかた、格好が付かない。デパートで買ったものだって様にならない。あれだけ颯爽と飾ってあるのに、着る人が着るとこんなもの。せっかく高いもの買ったのにね、と素直にいわれたことがある。嫌味に聞こえない。

歩いていると、爽やかにスイーと進む人がいる。背筋を伸ばしている。しっかり腕を振る。ウオーキングシューズに上下がマッチしているウオーキング着。スポーツである。よぼよぼして、どこへという目的もなくふらふらしているのとわけが違う。歩くのがスポーツだから、ウオーキング。つい、おおーと道を譲ってしまう。格好いい。

あんな歩き方、ムリムリ。はなから諦めている。歩くのは速いほうだが、競争するわけじゃないから無理しない。まあ、空き巣ねらいに疑われないようによそ見をしないでまっすぐ歩くのが精一杯。歩くだけなのに、いろいろあるものだ。


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  こんな美味いごはん。お祝いにいかがですか。

でした。
美味いご飯、確かにお祝い事でもなければご相伴にあずかれない。でも味音痴ゆえ、あまり不味いものはない。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 14, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

満足ではないけど、ワーストじゃない

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」で出た言葉が、

 満足ではないけど、ワーストじゃない

でした。
日本語が正しくない。ことばの繋がり、係り方をこれから研究するのが課題でしょうか。面白いのも出てくるのですが、ちょっとこれって変というのがときたま出ます。

ところで、ワーストなんてあまりない。これがワーストと思いたいことはあるけど、どこまでいっても底なし沼。まあそんなものかと諦めている。
そういえば、携帯版もシンプルで味がある。忙しい朝のひとときなどにいいかもと思ったが、メールチェックはしても、ひとこともまでは気が回らないかな。


悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 12, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

氷河期

昨年秋から始まった世界大不況。急な事態変更に対応が遅れる。大学3年生の就職戦線は、かなり大変そう。採用予定数が大幅減や0になっている。志望先を絞っていた学生は、どこでもいいから内定を取ろうと必死。もちろん、世界の大波とは無縁な学生もいるらしい。特に公務員志望。民間の採用カットとは無縁のようだ。役所は1年遅れる。

若い頃、役所勤務のとき、石油ショックがあった。僕は何とか滑り込んだ年だった気がする。採用が減ったのは、2年後だった。我が局には新卒2人。僕のときが31人だったような気がする。

バブル後も氷河期があったらしい。特に女子学生の就職先が少なくなったらしいが、今回もかなり厳しいのでは。世界恐慌の激震は数年続くはずだから、困ったもの。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  芸術のある暮らしってハッピーですね

でした。うーむ。そんな気分、大事かも。


悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 8, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

激突

昨晩は、雪が積もりそうと、少しだけ早くオフィスを飛び出した。駅を降りたら、12時半過ぎ。風が強く、積もっていないが横殴りの雪。足早に家を目指す。耳にはヘッドホン。暗い道を急いでいたら、突然激突。背中を強く押される。左足にもちょい衝撃。

何ごと!? 前に倒れそうになるのを堪え、突然の攻撃に後ろを向く。自転車が横に倒れる瞬間。何だ! と怒りが湧く。自転車に続いて、コートを着た人が倒れる。透明傘が飛ぶ。倒れた人が動かない。この野郎! と怒りが出る前に、大丈夫か? と声が出ていた。

動かない。やっと、いてぇー、とうめく。大丈夫か。しばし反応なし。大丈夫かい。痛いー。前が見えなかった。うーう。

当たられたほうは衝撃に驚き。うずくまっているのは、かなりのスピードで飛ばしていた自転車。傘は折れ、当人は足を思い切り打ったようだ。大丈夫かい。うー、何とか。やっと立ち上がり、よろよろと自転車を起こし、乗る。ゆっくりこぎ出す。まあけがもなかったし、いいか。

年を感じるのは、痛みが翌日来ること。いつものように朝起きた。何となく背中が重い。オフィスに着くあたりから、左側に鈍痛。追突されたときはあれだけの衝撃だったのに何もなかったが、翌日に痛みが出る。現場で痛いとうめいていた30代くらいの男性。年の差はこんなところにも現れる。でも、心配するほどではないだろう。

3月 4, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

キャッシュレス

朝電車に乗るとき、新聞を買う。PASMO(パスモ)にチャージしてあるので、読み取り機にかざすだけ。定期券も兼用しているので、当然そのまま改札をパス。130円を出さずに流れる。そのまま電車に座る。降りれば、また改札をパス。

スーパーでは、Edy(エディ)で買い物。現金を使わなくなり、財布の小銭が減らない。チャージするときに札が出ていくだけ。本屋はまだ電子マネーになっていないが、ここで消えるぐらい。

2つしか持っていない電子マネー。パソコンショップやデパートでは、クレジットカード(格好付けて語ってみたが、デパートで買うことなどほとんどない)。結局ほとんどキャッシュを使わない日々。ときどき、札が消え、どこに? と財布を見て悲しむ。小銭だけはそのままで大きな札がなくなっている。

札が消えないようにできたら電子マネーをいくらでも使うのに、残念。

3月 2, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

サブ常連客

ほとんど事務所に籠もる日々。外に出かけることは少ない。まして買い物などほとんど無縁。ときに近くのコンビニやスーパーでお菓子や飲み物を買う。

以前からスーパーでパンを買うと、カードをお持ちですか? いえ、という会話が続いた。カードでポイントが付くから、と勧められ、作ったエディカード。現金をカードに記録し、買い物はカードで。キャッシュレス。といっても、せいぜい600~800円程度。しかも1週間に1回くらい。ポイントなど貯まらないはず。200円以上で1ポイント。800円未満なら3ポイントしか貯まらない。まあチリも積もれば……と気にしないつもりでいた。

土曜日はポイント5倍デーと聞き、さっそく買い物。買うものは相変わらず。712円。本来なら3ポイント。ところが、ポイントの大盤振る舞い。
まず、4倍されたポイント。さらにエディ使用の2ポイント。それに買い物袋持参で1ポイント追加。合計18ポイント。3600円買い物したことになる。お金に換算すると18円。いまひとつ迫力に欠けるが、18円というより18ポイントといった方が嬉しさが増す。

ポイントが増えるのが楽しみになり、毎週土曜日に買い物をすることに。特に買うものがなくても5倍デーと気持ちがはやる。弁当だったり、お菓子だったり。とにかく買い物をする。毎回18ポイント。ときに1000円以上になると、27ポイントなどとポイント稼ぎ。200ポイントを超え、頑張って買ったなあと感心。目標10,000ポイントなどとうそぶく。当然ポイントを使って10,000円分一度に買うのが夢。スーパーで1万円など使ったためしがない。きっと無駄なもの買うに決まっている……。

完全にスーパーの意図に引っかかっている。これまでほとんど買い物していなかったスーパーで、毎週700円くらい買い物するようになった。お得意さんとまではいかなくても、サブ常連客くらいの扱いにはなるか。無駄な買い物を増えているよう気になる。

ところで、我が買い物袋。1ポイント付くと教えられ、大した買い物をするわけじゃないと、近くの本屋のビニール袋を使う。単行本が2~3冊入る程度のもの。折り畳んで小さくなるが、それほど入らない。弁当1つでほぼ満杯。その程度の買い物しかしないが、本屋のビニール袋?! と仲間うちには不評。まあ格好を気にするほどでもないし、大それた買い物袋を買うものシャクだし。それに、飽きっぽい性格。そのうち、ポイント使ったら、きっと買い物しなくなるだろう。その程度には、ちょうどよいビニール袋。まあ、人には勧められないが、リサイクルとはいえるかな。

3月 1, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ご無沙汰してました

とにかく遅れに遅れ、世間様への多大なご迷惑を顧みず、ひたすらパソコンに向かっていました。
もう少し才覚があれば、顰蹙をかかなくても済みそうなのですが、こればかりは致し方ない。
一難去ってまた一難。
荒れまくる大嵐を傘一本で乗り切ろうなどと夢想しております。

今月は、先月から一転、病院にも行かず、ただただ事務所に閉じこもり。
無理をしても太鼓判を押された身(?)。
毎日同じ時間に起きて寝る、という幼児より規則正しい生活を送っておりました。
おかげで太りもせず、やせもせず。
珍しく昼食を続けて食べる日が続いた。他の人に相乗りして弁当を買ってきてもらい、午後の眠さも吹き飛んでいました。

これからが本番。元気で頑張ります。

2月 25, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

年が明けてしまいました

あけましておめでとうございます。
気が付くと、すでに6日。寝正月とはいえ、いままで寝ていたわけではありません。大晦日は、家の掃除を少しだけして、刺身や鯛を買い、紅白を見て新年を迎えるという、いつものパターン。いつもより新年を迎えるという感動が薄く、どちらかというと、困ったなあ~、新年か、とため息混じりでスタート。

元日は久し振りに家の中が賑わい、2日は新年会、3日には仕事、と慌ただしい日々でした。ご馳走を食べ、テレビを見て笑い、よく寝ていました。本も進まず。文庫本3冊、上中下1500ページを30日に買い込んで、いざ読もうと力むまでは良かった。でもやっと400ページぐらい。この先1000ページ以上、いつ読み終わることやら。

執行猶予中のような身の上。いわれてみれば、何となく胸のあたりがむず痒い。ちょっと内側。気にしなければ何もないのに、自覚症状は? などと問われたのがきっかけ。今週検査すれば、何か分かるのか。

と、のんびり過ごした正月。また、今年も、書き進めますので、ときにお訪ねください。忙しくて書けない日があることはご了承を。

1月 6, 2009 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月27日 (土)

クリスマス・プレゼント交換

もう来年の話しまで出ているのが、我が社のクリスマスプレゼント。気が早い。今年の轍は踏むまいという決意の現れ。

今年は、クリスマスイブランチ。市ヶ谷にある健康保険組合のレストランに出かける。組合員なら、ほぼ半額でご馳走を賞味できる。美味い、しかも安い。昼からコース料理とはかなり奮発。1時からの予約。12時過ぎには事務所を出る。季節の大皿が並んだテーブルに着席。この皿に料理が盛られるわけではない。テーブルを彩る1品。しばらくすると下げられ、コースのスタート。

何を食べたなどと陳腐なことは不要。どこかでフォアグラが出て、牛フィレもあったような。途中箸休めのような酸味の効いたデザートらしきものが出た。日ごろ昼食を摂らない僕には、前半だけですでに満腹。でも出てくるものが次々と腹に入っていくのが不思議。回ってくるたびに、パンのおかわりを丁寧にいただく。

1時間半も過ぎ、デザートに珈琲というところでコースエンド。

店は3時には休憩に入る。あと30分しかないという慌ただしさの中でプレゼント交換がスタート。くじ引きする。番号順に大きい紙袋から自分の番号のプレゼントを取る。全員取り終わったところで、番号順にプレゼント公開。途中自分のプレゼントを引く羽目になった人がいる。ほかの番号と付け替える。

事前に各自が極秘に買い求めたプレゼントにメッセージを添え、紙袋に入れておいた。今年のお題は、「明るい」。自分とわからないように書き、印刷してプレゼントに付ける。誰からのプレゼントかを当てようというもの。

メッセージを読み、プレゼントを開き、なるほど……、これって誰? などと声が出て収拾が着かなくなる。時間がないので、次! と相成る。時間があれば、1つにつき何十分でもおしゃべりが続く。もちろん、はい私です! などと名乗ってはいけない。どんなに特定されようと、知らぬ存ぜぬを繰り返す。性格が如実に表れる。文体、書体、改行位置、句読点の付け方、レイアウト……。プレゼントの値段、購入場所、趣味趣向、包装紙、包装の仕方、プレゼントの選択理由……。ありとあらゆるものが話題に上る。もちろん、店ではすべてを語り尽くせるわけがなく、このあと2日ほど、何かにつけ話題に上る。

プレゼントは、1000円と決まっていた。以前は1500円ということもあった。1000円で買えるものは結構限られる。

僕の場合、「明るい」というお題ですぐ出てきたのが、イルカの置物。水族館などの売店で売っているものと決めていた。最後の決め口上を決め、一人ほくそ笑んでいた。

このイルカ、あ、軽い!

でも、このおじんギャグ、使えるのは一人のみ。分かってしまう。笑いを取ることもなく退散、が目に浮かぶ。数日考え込んで、偽装に着手。文章も文体も書体もわからなくしよう。以前偽装したときは、そんな書き方しません! といわれた。なら、偽装の偽装。誰かが誰かに偽装したのを、僕が偽装するという手の懲りよう。おかげで最後までわからない。もちろんほかにも何人か当たらずとも遠からずのプレゼントがあるから、紛糾する。

答えがわからないとスッキリしない、と話しが飛び出すたびに、包装紙と出勤経路から該当するのは何人などと、巻き返しに入り話しは紛糾。推理は混乱の極に。一晩寝て決めたから、もうすっきり、とうそぶく人に「違うね!」としたり顔で混乱を持ち込む。

いまだに確定したことが分かっていない、はず。証拠を残すわけにはいかないので、ここでも曖昧に記すことでご容赦。分かっている人を消去していけば、不明者が数人に絞られる。そこからが決着が付かない。大掃除の飲み会でも話が弾み、延々と続いた。

12月 27, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

イブイブ

世間の風など関係ないとうそぶいても、クリスマスイブは心が踊ったもの。クリスチャンでもないのに。街にクリスマスソングが流れ、ツリーが飾られ、嫌がおうにも気持ちが高ぶるった。いつも待ち人来たらず。裏切られたもの。

そんな気分は遠い昔の物語。

いつの頃からか、12月23日が休みになり、イブイブなる言葉と同時に連チャンで裏切られる羽目になった人が増えたのでは? きのうマー坊、きょうトミー……が現実になったようなのに。

年末まで数日しかなくなり、焦りでクリスマスどころではない。と、またまたうそぶいてしまった。何かと行事があると、追われる気持ちが募る。すでにカウントダウンに突入の日々。困ったものだ。

12月 23, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

風邪気味

2時間ちょっとでオフィスに戻る。電気などは点いたまま。さっそくメールチェック。酔った頭ではまともな思考は無理。簡単なものを返信し、悩ましいものは翌日回し。

作業途中の画面とにらめっこ。やはり集中しない。ウンと気合いを入れても、ヌーと抜けているよう。もう諦め諦め、帰って風呂入って眠るに限り。

と、そういえば、こっちのパソコンのディスプレイアダプターが正しく認識されないと出ていた。まあ、ボーとした頭でも何とかなるか。調べはじめる。Windows 2000につないでいたけど、その前はこのパソコン。元に戻しただけだから、特に問題もないはず……。なぜ、認識しない。BIOSかも、とBIOS開いて設定してみる。再起動し、ケーブルをつなぎ直す。一瞬電源が入る。No Signal。信号が来ていない。なぜ。ドライバーが壊れたかな? さっき、ドライバーのインストールは試みている。もう一度試そうにも、画面に何も出ない。もちろん、元のコネクタにつないでも同じ。しかたない、リチウム電池外して、BIOS初期化。もお~しょうがないなあ~。

何となく寒い。ちょっとゾクゾク。酔いが覚めてきたのだろう。酔っぱらいは困ったものだ……。パソコン立ち上げ、元の状態に戻す。本当に戻ったかな。まあ何とか戻っているはず。うー、でも涼しい。鼻水も出てきた。酔いが覚めると、鼻水が出る! これって格言にあったな、確か。早く帰って寝よう、とパソコンの修理を諦め、帰り支度をはじめる。入り口のエアコンのスイッチを見る。ありゃ、エアコンが入っていない。涼しいわけだ。と、ゾクゾク。不味い、早く帰ろう。

電車は超満員。その上、目の前のおじさん、もの凄く酒臭い。フアーと顔に吹きかける。しかも冷房を入れるほどの暑さ。暑さ寒さのバランスが失われた。グチョグチョの気分のまま早く駅に着けと祈る。いつもより30分ほど寝たら、何とか回復していた。

12月 20, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

忘年会

パソコン受難の時代。もうすでにハード的にどうこう騒がなくても何とか済む時代。古いOSだって、とにかく動いている。光接続であれば、インターネットも結構早い。ハードディスクやメモリーの容量は増えるが、そんなものでしょう。ソフトだって特に変えなくてもいいものを、変えて出してくる。ネット系のものがいずれ主流になったら、どうすれば?

沢山のものを詰め込み、これでもかこれでもかと機能満載。でも使い切ることなど不可能。ちょいつまみ食いでも十分。

そんなパソコン君が忘年会で集まる。いままでもてはやされたのに、影に隠れろだって。でもおれら影のものさ、ツールだとか、道具だとか、陽の目を見ないとか……。もうスポットライトを浴びないか。

年忘れがしみじみとした年の瀬になったパソコン君。まあ、パソコンはやっぱり道具でしょう、昔から。表に出たと勘違いが続いただけです、はい。

と、忘年会後の記でした。

12月 19, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ご無沙汰でした

だいぶブログから離れてしまって、すっかりご無沙汰です。毎日気にしていたことが、忙しくて書き込みもできなくなる。明日は、明後日こそは……と呟くうちに月日は過ぎ、師走を迎えてしまった。きっと忙しくても、書く時間ぐらい取れたのだろう。2日、3日と書かなくなり、日々の慌ただしさに身を任せ、流れのままに動いてしまうと、すぐ夜半になる。おっと電車がなくなる。あわててパソコンの電源を落とし、そそくさと家路を急ぐ。そんな日々の連続で、すっかりご無沙汰になった次第。

一日一日が変化のない日々。変わったことといえば、慣れない老眼を昼日中からかけ通しになったこと。以前なら、見えにくいときだけ眼鏡を出す。ディスプレイから本や書類に目を移すと、小さい字に眼を細めていた。さすがに追尾がままならず、眼鏡で何とか取り繕うとした。眼鏡に慣れるのはシャクと、長いことかけないようにしていた。それもそろそろ限界だった。ディスプレイの文字もぼやけてくる。仕方なくかけ通しにした。

慣れないからだろう。思考が集中しないことがある。目も疲れる。そのためか、気力も落ちる。そんなことも手伝ったのだろう。ブログに意識を変えて、仕事を一時中断、というメリハリが失せてしまった。

というのが、言い訳。眼鏡だけでなく、歳を感じてしまうことが多い。ちょっと悔しいが、やや諦め気分。あのスピード、あの集中度は、どこに? でも感覚的には、あの感じを追い求めている。現実は遅々としたもの。この落差を何とか納得させようとしている。まだ納得できていない。進行性なのだろう。頭を覆うボヤーとした靄を払い、スッキリクッキリさせたいと悪戦苦闘していた、というのがこの間だったのかも知れない。

12月 3, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

ままならぬ米ひと粒の我が身かな

茶わんに残った米粒を見たお袋が、農家の人が1年掛けて作った米を粗末にするな、と口うるさかった。有り難さが躾になり、残すことは罪悪と化す。町に出て、米作りは田植えと稲刈りの手伝いになっただけだが、人ごとのように農家の人と言い放ってしまったところに苦労が忍ばれる。そう思い直したのは、だいぶ先になってから。生業の米作りを捨て町に出たことに、どれほどの苦汁が滲み出ていたことか。農家の人に感謝しなくては……と言い添えていた。当時、米はあまり買っていなかったはず。親や親戚から、新米だとか、餅つきだとか、何かにつけ届けてもらっていた。

子どもが小さいころ、添い寝しながら絵本を読む。昔話も読み聞かせていた。米一粒でも粗末にできん、という正直者の老夫婦が穴に落とし、ネズミのご馳走になるという話しがあった。確かネズミから宝を分けてもらう。それを耳にした隣の欲張りの爺さん。米を穴にたくさん落とし、宝くれとせびったら、宝箱から蛇やカエル、虫が出てきた、という顛末だったか。当時流行っていた日本昔話にも出ていたはず。

0時過ぎの電車は、毎晩ギューギュー詰め。身動きもままならない。昨夜など、どうしたことか、中年おじさんとご対面。目をつぶって相手を見ないことにしたが、目の前に大きな顔。メタボの腹が、フラットな我が腹に押しつけられる。身を引きたくなる。生温かくドヨーンとした大腹。押しつけられたまま数分。耐えられるものではないが、体が動かない。満員電車をすし詰めという。寿司がギューギュー詰めなら、不味くて食べる気にもならない。お重に詰まったいなり寿司のことかと思えば、押し寿司のことだった。確かに押し寿司なら、しっかり押し込まないとボロボロ。押し寿司からイメージした満員電車。なら、我が身は米一粒ということか。

それにしても気色悪かったな、あの腹は。

11月 15, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

秋肥ゆる

この頃、珍しく腹が減ります。いつもは、昼食抜きのまま、夜中まで一気に駆け続けても平気なのです。ときに3時のおやつ時、腹が空くこともありますが、ちょっと堪えると忘れてしまいます。

いつものようにしていると、2時過ぎぐらいから腹が空きます。キューと空くというより、何となく減ったという感じでしょうか。ちょっと我慢しているのですが、耐えられなくなり、昼食買いに出かけることになります。きっと耐えられるのでしょう。耐え性がなくなったのか、と疑ってみました。

きっと秋のせいでしょう。いまひとつ集中度も欠け、窓越しに青空を眺めることも多いからかもしれません。このまま3度3度食事を摂ると、馬肥ゆる秋同様、太ってしまうのでしょう。いやもしかして、いま流行りの風邪でしょうか。秋風邪は、食欲旺盛になるのかもしれません。

10月 18, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

黒糖かりんとう

甘党でもかりん糖は別格かもしれない。カリッと頬張ると、口に広がる甘さ。甘だるさとでもいいたいような独特の甘さが口いっぱいに広がる。食べはじめると止まらない。やめるきっかけを失うと、一袋いってしまう。もったいないと、途中で我慢。口の中がぐちゃぐちゃになる。何とも至福の時間。お茶にタバコで、さらに訳わからない口の中。

かりん糖の中でも、沖縄の黒糖かりんとうは甘さも本物。糖度が高い上、柔らかな歯ごたえが次を誘う。大きく膨らんだかりんとうをひとつ食べると、結構満ち足りた気分になる。しかも、止まらない。一食分ゆうにある。

昔、食事抜きで仕事に忙殺されていた。コンビニなどまだなかったが、駄菓子が安い店が職場の近くにあり、結構夜遅くまで営業していた。きっと8時頃まで。夕食も摂らず、さて腹減った、何か買いに行こうよ、と誘われると黒糖かりんとうを買った。ほかの人はカップメンなど。黒糖かりんとうを食べると、気分転換になる。仕事をしながらだと、指が汚れるが、指を拭き拭き、仕事をしていた。

当時の勢いはさすがに失せているが、黒糖かりんとうの味は変わりない。ときどきスーパーで買う。以前は毎日のように買っていた。毎日食べると、さすがに飽きる。しばらくすると、唾液があの味を呼び起こす。たまらず買いに出る。その繰り返す間隔が、少しずつ伸びてきた。疲れやすめには、黒糖かりんとうが最高。

9月 28, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

構えすぎ?

ビッグベンに直立不動の守衛兵よろしく、胸張って微動だにしない姿勢。そんなわけ、あるわけない! どう転んでもちょろちょろ動き回るゴキブリ。なのに、構えてみせる。決しなくちゃいけないときは、背中丸めてすごすご退散するのに、このザマ。

気持ち先行が取り柄(?)。とにかく構える。無理しなさんな、と誰でも声掛ける。じゃどうするの、闘いは? だれもそんな答え求めていない。一人芝居? いや、ドン・キホーテ?

何するわけじゃない。何かが具体的にあるわけじゃない。身に付いてしまった習性は、すでに40年近く前から。いやもっと昔からか。

でも、自戒も入るが、思い起こせば、闘いがなければ人生はなかったわけ。それって、いいも悪いも当然の話。構えてみても、犬の遠吠え! 犬にはなれないが、濃く煙る山並みに向かって吠えてみるか。

9月 20, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

30周年

毎年10周年、20周年、30周年、50周年、100周年……と叫ばれている。耳をすり抜けてしまう。特に気に留めることもない。そうなんだ、50周年なの。そんな昔か。そんなに時が過ぎたか。一瞬頭をかすめる出来事。

何か気になった。

サザンが30周年で休憩(解散?)か。お疲れね。30年も経つのか「勝手にシンドバッド」から。そんなものか。24時間テレビ、30周年。そんな昔からやっていたのか。毎年、涙を強制するマラソン(?)もそうか? 気にしていなかった。

ふと、30年前何してた? と、いまどきにしては珍しく振り返ってみた。そう、70年代後半。ピンクレディー全盛。懐かしいというか、速いもの。そう30年も経ったのか。どうしても時代状況に思いをめぐらす。

で、どう自分は? ウッニャ! そう個人的にも30周年。あまりのうかつさに唖然。何も考えていない。日々の動きに追い詰められ、思い至らなかった。そうなんです。30周年なんです。

何も特筆すべきことではない。毎年のように訪れる30周年。でも自分にも30周年があったんだ。それも忘れちゃいけないビッグイベント。なるほどね。過ぎてきた時間に思い至り、少し甘酸っぱい過去が頭を充たしてしまった。

記念日前に思い出してよかった。まだ回復可能。で、有無を言わさず行動。考えのない頭でプレゼントを捻り出す。浮かびませんよ、そんなこと準備できていないんだから。でも、総合百貨店デパートなら何でもござれ。人の多さに辟易しながら、気持ち、気持ち、と探し求める。

間に合ってよかった。

9月 19, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

久し振りの酔っぱらい

いまちょっと、酔っぱらい。
頭がズキンズキンと鈍痛。
ドヨォーンと頭を覆う霧。
心臓も高鳴っている。

普段飲まなくなって久しい。
肝臓が弱くなったのか、慣れない酒か。
飲んだ量など知れているはず。
悪酔いはまずいと、珍しくよく食べた。

肩が凝る。
酒の勢いで疲れがドッと湧き上がってきたのか。
早めに帰って寝ることに。
何でもリズムが肝心か。

8月 28, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

光りあれ

文字がぼやける。二重三重になる。午前中はすっきりくっきり。午後に入ると二重に、夕方から三重に、夜はショボショボで涙目に。文字が読めない。しかも中途半端。ディスプレイの文字は読めても、本の文字はダメ。

以前は目玉を大きく見開いて、グルグル回したり、窓から外を眺めると回復した。画期的な目の体操をすっかり忘れていた。また試してみた。左右にカチコチカチコチ。上下にグイグイ。ぐるーっと回してにゃんこの目。逆に回してトンボの目。何度か繰り返し、最後は、遠くの文字に焦点を当て、近場の文字を移る。あっちこっちと目だけ動かす。ギョロ目で目玉を動かす。

効果がない。老眼の出番。慣れが怖い。ときに外し、またかける。眼鏡をかけ続ける不安が先に立つ。電車の中では三重の文字をあてずっぽで読む。ショボショボ。意識が集中しない。

眼鏡をかけると、目の前が明るくなる。裸眼では世界が暗いのだ。目が弱くなるとは、光りが乏しいということか。確かに明るいところでは、結構小さい字も読める。眼鏡なら明るく、文字が読める。裸眼だと世界が暗い。性格も暗くなりがち。眼鏡の不安を解消するには、世界に光りがいる。もっと光りがあれば、性格も明るく、前向きになれるかも。
世界に光りが満ちあふれていれば……。

8月 26, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

馬もいい迷惑か

面長の顔に大きい耳。人間のそばで聞き耳を立てているようで、まったく通じていない。飄々として人間の相手になっているのか、愚痴をこぼすのに持ってこい相手。昔から独り言の相手役が馬だったのか。ブツブツと語り続ける傍ら、ウンウンと上下に相づちを打つ。して得たりと合点。わかっている? もちろんすべてを解せるわけじゃない。言葉が通じるわけじゃない。でもその雰囲気には敏感らしい。

「馬耳東風」と揶揄され、「馬の耳に念仏」と諦観せざるをえない、馬の耳。例えられるのだから、馬に語りかけることが多かったのだろう。つい出てしまう言葉。そこにあの大きく優しげな顔があれば、語り継いでしまうのか。聴いてもらえる相手がいるだけで、言葉は整理される。

耳に入っていないわけじゃないだろう。仮に状況を察しても、言葉を理解できないもどかしさを抱いて、目を向けてくるのかもしれない。真剣なまなざしが、理解されたと誤解を生む。一人芝居ではないし、誤解でもない。わかっているのだろう。馬が合うことだってあるのだから。

残暑もひと休みか。涼しさに寒さを感じてしまう。暑さボケから豊饒な言葉を回復し、天高く馬肥ゆる秋を疾駆したいもの。

8月 23, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

新聞購買にもレシート

朝駅に着くと、朝刊を買うのが日課。新聞、ガム、雑貨などを販売する駅の売店。横長のわずかなスペースにおばさん店員が2~3人。朝日新聞を確認して、130円です、と声を掛ける。ときに日経新聞とまちがえ、140円です、と。隣だからまちがえやすい。いつもお釣りがないように手渡しして、ホームに向かう。千円札を出すと、何度も数え、やっと釣り銭を渡す。毎日のことながら、なんとなく慣れない仕草の店員さん。パートだろう。もう少し要領よくできないかな、とため息が出る。

売店が改装され、敷地も広がり、コンビニ風に明るくなった。おにぎり、調理パンも置かれ、客が増え、改札口の外から新聞を買えるようになった。レジが3台。店員がキビキビと動く。新聞を取り、お金を出す。レジに打ち込む。問題ないだろうと改札口に向かおうとすると、レシートを切って渡そうとする。えっ、レシート。受け取る。打ち込んで問題ないなら、いらないよ。ゴミになるだけだから。律儀に毎日レシートをくれる。

もちろん、おばさんパートは若い人に代わっていた。シャキシャキッとした動きにレシート、ありがとうございました。いってらっしゃい。いいよ、そこまで元気いっぱい声掛けなくても。こっちは、朝の頭でボーとしているんだから、受け渡しだけで充分。不機嫌そうにお金を受け取っていたおばさんパートが懐かしくなる。マニュアルどおりの動きに、優しそうな掛け声とは裏腹に事務的な冷たさを感じてしまう。

8月 22, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

レトロなIT車

Rimg0003_800 この11年の自動車の進化は、驚くべきもの。テレビCMでチラッと見ていたが、体験すると素晴らしさに1つ1つオーバーアクションで驚いている。
試乗したとき、レトロな計時に違和感を覚えた。デジタル最先端なのに古くさい。キューブは若者向けなので、若者にはレトロが新鮮と映るのだろう。ふるっ! と拒絶反応を示すのは、その時代を知っている証拠か。運転していてよく見るが、この違和感にはまだ馴染めない。

キーを差し込む必要がない。持っているだけで済む。最初、リモコンのようにドアに向けなくてはいけないと決めてかかっていた。ポケットにキーを入れておくだけでドアを開けることができる。ロックもできる。ほかのドアも自由に開閉できる。キーを使わなくてよい。エンジンもキーを使わない。何とすごい!! と喜んでいるのは、11年前の車を乗り続けたものだけか。子どもたちはそれほど驚く声を上げず、そんなものか、と納得している。ほかの車に乗っているからだろうか。

運転席は広い。助手席との間にあったギアとサイドブレーキがない。サイドブレーキは、右足でロック解除する。マニュアル車のギアの位置にサイドブレーキがある。最初慣れなかったが、運転中足をかけるわけじゃないので、そのうち忘れてしまう。駐車して、サイドブレーキを、と左腕を伸ばそうとすると、ない! 思い出したように、左足でサイドブレーキを踏む。まだまだ慣れない。

バックにギアを入れると、車の後部がナビに映る。これは便利と、ナビだけを見ながらバックしていたら、左前を擦りそうになる。ナビでの確認は、駐車位置を決める最終段階だけがよいそうだ。赤、黄色の線が出ているので、何センチ離れているかがわかる。これも慣れるには少し時間がかかりそう。ガソリン高騰の時代に乗り回すわけにもいかないが、新しいおもちゃは楽しい。

8月 21, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

感動のナビ

Rimg0001_800 セレナにはナビがなく、カセットテープしか使えなかった。ケーブルが伸びたカセットを娘が購入し、iPodをつないで音楽を聴く。11年前といえば、カセットテープから音楽CDに代替になっており、カセットテープにコピーする時代でもなくなりつつあった。節目の時代に購入した車では何かと不便。

家族旅行で北海道や沖縄に行ったとき、借りたレンタカーにはナビが付いていた。DVD付きのもの。地理が不安でも、ナビに従えば目的地にたどり着ける。みんなでナビに注視し、右だ左だと盛り上がっていた。

新車にナビを付けるのが、子どもたちの希望。キューブの操作も戸惑うことがあるが、新しいナビの使い方には、みんな真剣に聞き入る。新しいもの尽くしに一同満足。テレビは地デジ。わが家のテレビ4台すべて未対応なのに、キューブは最新鋭。液晶ディスプレイはきれい。見やすい。視野角を気にしていたが、けっこう広く、運転席、助手席からでも問題なし。この美しさにみんな感動。もちろん、DVDも試した。ブルーレイをセットして試してみたが、やはり未対応。ちょっと惜しかった。ナビの地図はタッチパネルで自在に動かせる。iPhoneのようにつまんだり伸ばしたりして拡大縮小できないが、使い勝手は良好。

Rimg0004_800 試乗で試していたが、納車されたキューブでさっそくドライブ。はじまったばかりのオリンピック、高校野球と、チャンネルを切り替えながら、みんなで結果を一喜一憂。走りながらのテレビはいけないことになっているが、ちょっとだけ無理なお願い。新車1日目からテレビでオリンピック観戦。柔ちゃんの試合を気にしたり、高校野球にチャンネル変えたり……。車内の中心ががテレビになった。ナビの地図に切り替えても、テレビの音声が流れる。地図を調べながら勝敗のゆくえがわかる。便利なもの。

オプションで付けたiPodケーブルをiPodをつなぐと、DVDと同じモードで音楽を聴ける。iPodの操作をディスプレイで行える。普通はiPodで操作しているけど、これは便利、と息子。セレナに比べて圧倒的に静かになった車内。スピーカーからの音楽は、何とも快適。カセットテープでの音飛びもないようだ。なんといっても3,000曲収録できるハードディスクがすごい。これまで3,000曲入れた人はいないらしい。そんなすぐじゃないか、と反論。みんなのiPodの曲をすべて入れたら、すぐ3,000曲超えるはず。さっそくハードディスクにコピー。調べてみたが、無理。著作権の関係で、音楽CDからしかコピーできない。レンタルCDなどでため込んだ曲をiPodからコピーすると、iPodから消えてしまう仕組み。どちらかにしか置けない。iPodからのコピーをあきらめた。途端に3,000曲も入るハードディスク、もったいないとDVDでもコピーしようかと転じたら、DVDはコピーできない。音楽CDのみ。残念。これからレンタルCD借りたら、キューブにコピーしてためるしかない。iPodに入っている分には問題ないが……。

8月 16, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年8月12日 (火)

ようこそキューブ

初心者がさっそくキズを付けるのは折り込み済み。買うなら、中古車が常道。でも下取りや運転の気概を考えると、やはり新車。11年前の車と比べると、最新の機能を味わいたい。ただ、運転者が最低4人。彼女もペーパードライバー脱却の機会に……とすれば、5人。買うとなると、うるさい。大きさ、色、形、金額……。小さい可愛いのがいい、乗用車がいい、青いスポーティーなもの、赤いもの……。パンフレットを取り寄せ、ひととおり各自見ていた。試乗の場面でもめて決まらないことを恐れている。あらかじめある程度の方向を決めておかないと収拾がつかなさそう……。息子が夜中、どうする? と声を掛けてきた。ワゴンのようなものかな、と思いながら、君は? と水を向ける。パンフレットを開きながら、スポーティーな乗用車をあげる。小さい車はダメ……などとまずは第一声。これもいいかな……などと注文が付く。ちなみに、彼女は小さいの、上の娘も小さいの……などと息子なりに収集した情報を披露。

すでにパンフレットが届いた段階で、外堀は埋められていた。所有者で契約者で最終判断者で金銭決定者は、孤独にみんなの決定を追従する感じに追い込まれている。といっても、これから乗りまくるものと、ちょい乗りしか用事のないものの力関係ははっきりしている。なくてもいい車を必要としているのは、子どもたち。しかも試乗日にどの車を用意するかの連絡は、彼女。連絡した翌日に、3つお願いした、と報告。もはや内堀まで埋められ、契約するだけ。

販売店の裏の駐車場に着くと、自分達だけが客。赤いキューブを見つけて、可愛いわね……。試乗車とは限らない。いいんですか? はい。どうぞ、お乗りください。周りを眺め、ドアを開け、中に。ひと渡り見て、納得いっている雰囲気。バイクの息子が現れるまで、ほかの車を少し見る。決まりかけているところに登場した息子は、キューブには気乗り薄。乗用車もいまいち。ただ、赤い色が気に入ったよう。ストライプがオプションと聞いても揺るがない。ほかの車も眺め回し、赤いキューブに試乗。まずは娘。全員乗って一区画ほど試乗。軽い、可愛い、静か……運転しながら、すでにご満悦。次に、僕が運転。セレナが染みついた感覚をうち捨て、車高の低い運転席に。新しい車はどれもいいさ、と冷静さをつとめながら、軽いね、割りと加速もいい! などと饒舌。すでに体勢は決していた。

ショールームに全員移り、最終確認。金銭交渉とサインで無事終了。納車の日付だけ確認し、満足げにセレナに乗る。

8月 12, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

さよならセレナ

わが家の日産セレナは11年目。買うときは、子どもが小さいこともあり、どこに行くにも便利かと少し大きめの車にした。届いてさっそく左側を擦ってしまい、ドア交換。前の家での出来事。引っ越したマンションでは、3階の駐車場にいた。以前はGoogleマップやGoogle Earthで、上空から車体を確認できた。

11年間の走行距離、25,900km弱。1年に1,000km程度。まったく走っていない。上の娘が免許を取ってから、やっと距離が延びた。この半年は、忙しくて乗っていなかった。車で出かける用事もないのに、動かさないとまずいと、無理に用事を作ったりして動かしていた。

子どもが大きくなり、次々と免許を取得。春には下の息子も免許を取った。大きいだけ、周りに注意しなくてはいけない。特に初心者は、左側の距離感がつかめない。案の定、左側のドアを擦ってしまう。3度目。修理代もかなりの高額。運転の腕をいう前に、車が大きいと口をそろえていう。5人全員免許持ち。4人から大きいといわれてしまえば、そろそろ替え時か。修理代払うより、サヨナラと決断。

買い替えると決めると、愛おしいもの。よく乗っていたわけではないが、我がセレナ、と家族同様に呼んでいた。最後だから乗っておこう、と語っていたが、用事が重なったりでじっくりサヨナラ乗車もままならず。11年も乗ってきた愛車とお別れをした。

8月 11, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

夏は寝不足

このところの猛暑に、さすがにちょっとめげている。日中はエアコンが効いているので暑さを実感していない。夜中家に入ると、すぐエアコンを点け、寝るまではそれほど暑さを感じない。エアコンを切って、窓を開け、布団に入る。いつものように寝付きはよい。ものの数分。開け放した窓から熱気が入り込むのも気にならない。朝方、陽が昇ころから、部屋の温度も上がる。襖を閉めているので、熱気が籠もる。目が覚める。暑いと唸りながら、うつらうつら。これが寝不足気味の原因。

頭を覆うモヤーとした頭痛のようなだるさ。午前中はまだいいが、午後昼食を摂っていなくても眠くなる。ボーとしたまま集中できず、ただただ時間が過ぎる。困ったものだ。肩も凝りはじめる。夏の夕方は、上半身が固まったよう。画面を覗いているだけだから、体が硬直したよう。気分転換などと考える余裕もなく、ただただ意味もなく画面とにらめっこ。困ったものだ。

8月 8, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

NTT故障担当に託す

Rimg0021_1 慣れないベッド。4時過ぎ目が覚め、しかたなく本を読む。しばらくして眠りにつく。突然アラーム。7時15分。セットしたのは8時。前の人がセットしたラジオのアラーム。あわてて消し、8時には電話が鳴るはず。目覚めると、9時15分過ぎ。電話のモーニングコールが鳴らなかった。朝食付きだから、あわてて起きる。バイキング。いつもたくさん盛って食いきれないと、和食をあきらめパン食に。味がわかるわけではないが、残り物にしてはまあまあの味。確か朝食は1500円。腹一杯になったところで、きょうの予定を確認。朝早く新幹線に乗った彼女からメール。10時50分着。少し時間がある。サービスの京都タワーに登る。1人750円と書いてある。タワー観覧も含め、新幹線、ホテル代込みで30000円だからかなり割安。朝からの暑さで京都は靄っていた。山や寺の位置を確かめ、三十三間堂に寄ってからと考えたが、遅れたら何言われるかと、駅で待つことに。

中央改札口で待つ。どうせこんな汚い格好。彼女の方から見つけてくれると、本を読む。だいぶ時間を過ぎて、おかしいと、携帯を取り出す。メール、着信と鳴っていた。あわてて電話しようとしたら、着信。どこにいるの? 中央改札口。違うでしょう。新幹線の中央改札口よ。あっ、そう。あわてて向かう。娘にも、迷子になって……と文句が出る。まあ探さない方が悪いか。携帯にも、メールにも出ていないのだから……。

お腹がすいたというので、早いランチタイム。済んだら、NTT西日本に電話。契約の電話番号や契約者がわからず、時間がかかるが何とかインターネットの担当者と話ができる。結局パソコンの前でないと先に進まない。やむなく予定変更。娘のマンションに向かう。パソコンを前に電話。やはりパソコン、モデム、ルーターに異常なし。先方では、こちらを確認できないらしい。故障担当に回ることに。翌日来てもらうことで決着。いるときに回復しなかったが、まあここまで段取りつければよし。京都見物なしで東京に戻ることに。何とも慌ただしい土日の夏休みだった。

さすがに故障担当。翌日修理してインターネットに接続できたとのこと。

8月 6, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

みなとこうべ海上花火大会

Rimg0001_1 夕方娘と別れ、電車に乗る。夕食でも食べながら、夜の京都見物と寂しさを紛らわせることに。彼女は結局翌日合流と相成っていた。本を読んでいたら、本日の神戸花火大会は大変込み合います……と車内放送。そう、神戸で花火が観れるのか、この電車に乗っていれば着けそう、と予定を変更。でも、どこでどのように……。まったく情報なし。まあ何とかなるか。しばらくすると、浴衣姿のお嬢さんが二人向かいの席に座る。この二人が降りる駅ならきっと花火だろう、と決め、続きを読む。

日傘は、女性が紫外線対策に差すものと決めてかかっていたが、ここ京都では男性も日傘を差す。はじめ違和感を覚えたが、それほど暑いのかと納得。紫外線どころじゃないのだろう。

神戸が近づくにつれ、車内放送がひんぱん。神戸駅では入場制限、三宮で降りるようしきりにアナウンス。確か神戸の震災では三宮の映像がしきりに流れていた。あの三宮か。でもまったく土地勘がない。以前家族で甲子園の高校野球を見たのは、西宮。それ以外、降り立ったこともない。当然人がたくさんいるだろうから、その人たちやアナウンスに従えば、会場に着けるはず……。三宮駅に着くと、多くの人が降りた。頼りにしていた向かいのお嬢さんたちは席を立たない。神戸まで向かうつもりか。大半が降りたころ、二人顔を合わせ急に席を立つ。まずい! とあわてて席を立つ。ストーカーじゃないよと、ホームに立っても動かない。あの二人とは別れて、一人進むしかない。ホームは見物客でいっぱい。何とか改札まで辿り着くと、そこは人、人、人。ポートライナーに乗るようにあちこちからアナウンス。切符は、駅の外で臨時に販売している。

さて困った。どこで降りてよいか、まったくわからず。掲示には3つの降車駅と会場が示されている。しかたがない、臨時の発券場の並びに付く。どこまで行けば……人の動きを見ていてもバラバラ。心細くなり帰りたくなるが、ここまで来て花火見ずに帰るのもシャク。自分の番が迫ってくる。3つなら、真ん中の駅で降りれば、花火が中央に見えるはず……と勝手に決め、北公園と駅員さんに注文。中公園駅ですね。あっ、はい。もう何とかなるだろう。往復切符を手にモノレールに向かう。心細さを救うのはiPod。音楽が気を紛らわす。はじめてのモノレール。港が間近に見える。あとはこの人たちに付いていくだけ。下車して人の流れを追う。勝手な思い込みは厳禁。そういえば、以前花火大会で人がごった返して大変な事故があったの、確か神戸の花火大会。これかっ! あわてず人を追い越さない、急がない、指示に従う、何とか帰りの電車に乗る……。覚悟を決め、人の流れに乗る。

北公園に着くと、夕暮れ。神戸のタワーを正面に、夕焼けが筋になって美しい。タバコ一服して会場を……と歩く。屋台がたくさん出ている方は、すでにいっぱい。人の頭が前景を遮る。こりゃ無理。戻ってもう一方の道を行く。目の前が海。座り込んだ人が多いが、立ち見なら何とかなりそう。目の前のカップルが邪魔だが、背が低い分何とかなりそう。場所を決めたら、あとは開始を待つだけ。7時半、花火が上がる。上がる花火が海に映る。何とも絵になりそう。もちろんカメラ。昨年散々懲りたのに、また挑戦。結果は昨年と同じ。固定していないのだから、幽霊のよう。しっかり目に焼き付けることで良しとする。たき火が燃え上がるような花火、はじめて見た。ときに、海面すれすれで咲いた花火。打ち上げ失敗なのか、わざとなのか。海面に映って丸く見えるが、半円しか出ていない。失敗かと周りから声。けが人が出ていなければよいが……。正面で花火を堪能し、あわてず人の流れに従って退散。ポートライナーの駅では入場制限。じっと待つ。何とか三宮駅に戻り、ホームへ。何とか京都行きの電車に。ずーと立ちっぱなし。疲れたが座れない。大阪駅過ぎたところで着席。

京都駅に着いたら、駅前の京都タワーホテルに直行。夕飯を食べていない。レストランもラストオーダーの時間。フロントでラーメン屋さんを聞いてまた歩く。10時半過ぎにもかかわらず込んでいた。ビールとラーメンを注文。もちろん、水分を摂っていないからビールの美味いこと。ラーメンはまあまあか。ほろ酔い気分でホテルに戻り、シャワー浴びてベッドに。

8月 5, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

暑い京都

新幹線のホームに降りた途端、むお~と来る熱気。暑い。冷房の中にいたとはいえ、東京とは蒸し暑さが違う。あまり汗をかかない体質とはいえ、じわ~と汗がにじみ出してくる。暑い盛りにわざわざ京都とは……と逡巡していたが、インターネットに接続できないとこぼしていた娘のパソコン。出張してまで見ることはないはず、電話でNTTに相談すれば済むはずとメールでやり取りしていた。何をどう相談していいかわからない……とこぼしていた。まあマンションでも見て、京都見物でもできればと、土日を使っての夏休み。

格安チケットがあるはず、調べてみたら……とアドバイスを受け、ネットで調べる。すでにチケットとお金をやり取りする時間もなく、やむなくJR駅の窓口へ。1泊2日ホテル付きのパックがネット料金とほぼ同額で発売していた。娘のマンションに泊まれば、ホテル代が浮く。彼女も行くかも……というので、3人は厳しそうと、ホテル1人1泊のコースを選択。彼女の新幹線チケットは、近くの格安チケット屋で手に入れていた。安いといっても片道で700円ほど。往復で1500円しか安くならない。メールでそれほど安くならないけど……と伝えたら、そんなものよ、と慣れた様子。何度も利用している強者という感じ。
窓口のお嬢さん、丁寧にいろいろと相談に乗ってくれ、ネットやオークションでは得られないマンツーマンの手ほどきに、やはり対面販売も安心と感動。宿泊は駅前の京都タワーホテル。ビジネスホテルよりよいはず。

京都駅に着いたよ、とメールを出し、ランチ。きっと食べているはずだが、娘に豚まんとシューマイ。以前も買ったことがある。かなり美味い。出張の帰り、ビールと豚まん、シューマイでお腹いっぱいになり、新幹線で寝るのが楽しみだったことがある。うどんを食べたこともあり、1人分でもいいかと思ったが、豚まん4個、シューマイ6個を手に電車に乗る。

降りた駅も暑い。タバコを吸いたいが、日陰でも吸う気力が失せる。駅に着いたよ、とメール。できるだけ日陰を探し、のろのろとマンションに向かう。下まで降りて迎えに来た娘、開口一番、お年寄りがとぼとぼとやってきたと辛辣。そう、親って端から見たらどこでもヨボヨボに見えるんだ、と親父・お袋のことを思い出しながら、とにかく暑いからね……と精彩を欠く返事。4階まで上がって部屋に入る。彼女はすでに何十回と来ているが、部屋に入るのははじめて。入学前に来たときは、その部屋の隣を下見。以前出張の帰りに寄ったときは、マンション玄関前でサヨナラ。おー確かにこうだった、と思い出し、生活が染みついた部屋を眺める。6畳程度の部屋。さすが汚いとか散らかっているとかはない。普段は冷房もつけない節約タイプ。でもエアコンをさっそくつけてくれる。暑さが引くまでしばらく話しをしたあと、パソコンをチェック。東京で買い与えたパソコン。使われている場面をはじめて見た。ケーブルを外して接続。ランプを確認。すべて正常。確かにインターネットに接続できない。いろいろ試してみたが、モデムから先で障害が発生しているはず。こりゃ、NTTに相談しないと無理。娘のバイト時間になる。手の施しようがないことを確認し、娘と二人で部屋を出る。直せないのが残念。バイクに乗った娘は、ひ弱な東京の子どもではなかった。

8月 4, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

はや8月に突入

この前まで正月だ、春が来たと叫んでいたら、恐ろしいことに8月夏本番に突入。本当に早い。もう少しゆっくり時間が過ぎないものか。参ってしまう。また、時間との格闘の日々に入りそうで怖い。

時間感覚が麻痺しているとはいえ、時間とミスマッチ。何とも困ったものだ。

現実の厳しさが身に滲みてくるにつれ、時の過ぎゆくままに過ごせたらいいのに、と思いを馳せてしまう。また、がんばりま~す。

8月 1, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

本質タマネギ

気:「時の部屋」から戻っても、久しく声掛けてくれなかったね。
元:現実から逃避が長すぎた。すっかり現実のペースを忘れて、現実の問題に頭を抱えていた。ひとりで現実を取り戻そうと、髪切ったり、低周波治療器で肩凝りを治したり、iPodのボリュームを上げたり……。なかなか思うに任せない。

気:君って単純だから、適応能力が乏しいんだよ。現実は複雑さ。それが本質でしょう。
元:またまた、挑発してきたね。

気:えっ?!
元:現実が複雑ってこと、いつもため息ついて納得している。それが現実というなら、トートロジーながら、だよね! と頷く。でも、それって、本質でも何でもない。現実の捉え方の一側面だ。

気:本質にひっかかったわけか。本質なんてないっていいたいわけ?
元:またっ、挑発! よくタマネギに模して本質を語ることってある。

気:本質があるかどうかと、タマネギの皮を1枚ずつむいてみる。皮を剥げば、最後に本質が現れるだろう、と。皮をむいてみると、ない。そう、本質なんてないんだ、って議論かい。
元:違う! 本質って言い方をするとしたら、むいた皮を含めたタマネギそのものが本質ってわけだ。ものごとの中に本質如きものがあるだろうと探し求めて、見つけた! やったあ~! と叫ぶってことある。

気:法則見つけたり、真理を探し出した、と興奮してしまう。
元:そう。でも、探し出している過程を含めて、皮だって本質。真理がベールに包まれている、なんて思い込みに過ぎない。むかれてバラバラになったタマネギも、いわば本質ってわけ。

気:禅問答好きの現実に戻ったようだね。で、なぜ本質に引っかかったんだい。憂えていることでもある?
元:三度目の挑発かい。

気:気にかかっているんだね、挑発と受け取るわけだから。
元:はい、はい。いわれると確かにちょっと気にしている。愚痴ると、つい本質は? なんて現実の有り様を分析した振りする。わからないことを整理して、何が本質かって考えがち。

気:悩み深き青年よ。いくらでも語りたまえ。聞く耳だけは持っているよ。
元:分析して何か得られるものが出てくるわけないかもしれない。でも、この事態、どうする? って考えてしまうわけさ。

気:なんだ、現実に戻っているんじゃないか、しっかりと。君の現実は、悩みそのものだろ? それって、君の地ってものだろう。本質ともいうかな。これは挑発じゃない。
元:かな?!

7月 31, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

自立 -2

12時を過ぎた帰りの電車は、いつもギュウギュウ詰め。本を開いても、すぐ近くでないと読めない。老眼には無理な距離。音楽聴きながら目をつぶっている。手すりやつり革に身を預けることなく、両足を少し開き、直立している。音楽のせいで、周りの話し声は耳に入らないし、目をつぶっているから、車内の動向が気になることもない。とはいっても、人の不穏な動きは何となく伝わる。

前の席が空いた。僕が座らないことを確かめるように、おばさんが座った。娘と覚しき女性が近くに移ってきて、小声で会話。また、目をつぶった。娘の声が少し上がり、これまでとは調子が違う。母親の声もうわずっている。何? と目を開ける。母親にチラッと視線を送り、娘にもチラッ。何ごとか変な雰囲気。でも何を話題にしているか不明。また、目をつぶる。

降車の駅が近づいた。出口に動こうとすると、ドア付近にエアポケット。乗客がドアから離れて囲んでいる。何? と人をすり抜ける。10代後半か20代前半の若者が、ドア近くに腰を降ろし、足を伸ばして寝ている。体は前後に揺れている。こんどはこっちのドアが開く。反り返ったら、危ない。人も降りられない。周りの人は遠巻きにしているだけ。おにいちゃん、起きな、ほらっ。体を揺すっても声を掛けても反応がない。死んだわけではない。こっちが開くんだ、邪魔になるよ。まったく反応なし。やむなく、バッグを抱えたまま、ドアの隅に動かそうとする。態勢が悪く1人では無理そう。と、先ほどの娘が人をすり抜け、いっしょに抱え起こそうとする。えらい! 重い体をずらしながら、何とか隅まで動かした。本人はまったく気が付いていない。さっき親子が勢いよく話し出したのは、この若者が倒れたためか。駅に着き、無事下車。周りで様子見の男たちも降りた。少しは手を貸してくれてもいいのに……。

7月 27, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

子ども、道に仰向けになる暑さかな

蒸し暑く寝苦しい夜が明けても、汗が引かない暑さ。汗でぐちょぐちょになった布団から起き出す。頭がボーとして、きょう一日もだるい頭を抱えて過ごすのかと気も重くなる。体だけは定時になんとか家を出る。生ぬるい風がどよーんと襲いかかる。日の照り返しが厳しい道路に出て、10分の我慢とダラダラ歩く。

夏休みに入った小学1・2年生と覚しき2人が前を行く。大きなリュックが背中と腰を隠す。リュックが歩いているよう。学童に行くのか、夏休みのお泊まり行事か。ダラダラ歩む。少しずつ近づく。と、1人が仰向けになる。地面にリュックを布団代わりに仰向けに横になる。もう1人の子どもはそのまま進んでいる。おいおい、そんなとこで寝ちゃ、車にひかれるぞ! 笑いを少し抑えて大声で呼びかける。30メートルぐらい前の子ども、急に起き出し、前の友達のところに駆ける。また2人並んで進む。やっと追いつき、子どもに笑顔を作って、抜いていく。最近は物騒で、知らないおじさんから声掛けられても相手にしないようにといわれているはず。いくら暑くても、ゴキブリじゃないんだから、甲羅を背に裏返しになっちゃダメだよ。気持ちだけ伝えてボーとしたまま駅に急いだ。

7月 24, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

自立 -1

ほとんど終電間際の日々。電車は人でいっぱい。ホームにあふれた人を吸い込んだ電車に乗り込む。できるだけ奥に進む。窓に向かい手すりを持った立ち位置には、ほとんどありつけない。隙間の1人が横に立てるスペースに押し込まれる。揺られてもすがるものがない場所。毎日ほぼ同じ位置に立つ。少し足を広げたいが、隣の人の靴に触ってしまう。何とも不安定なまま左右の人と触れあっている。

ディスプレイを見つめ続けた目はショボショボ。電車の中では、目を閉じている。iPodから流れる音楽に自然と聴き入ることになる。ときに前の人の後ろ髪が顔にかかる。目を閉じているから、触ってから気付く。おっと近い。でも目を閉じてしまえば、近くても気にならない。でも眠るわけにはいかない。電車の動きは、ときに不規則で、前後左右に揺られる。目を開くと、みんな苦しそうに我慢している。眠くなるが、音楽に集中してやり過ごす。

本を読みたいこともあるが、連日の悪戦苦闘で読む気も萎えていた。目を開くと、車外や後ろ姿を見つめるしかない。足を広げる余裕がある場合は、ハの字にする。バスケットで覚えた倒れない姿勢。結構安定する。何とかこの姿勢で20数分我慢するしかない。

少しずつ車内がすいてきて、出入り口の脇が空いたことがあった。次の駅で降りことはわかっていた。1駅だから大丈夫と、手すりに体重を預けてしまった。疲れが溜まっていた。気が付くと、扉が閉まる寸前。あわてて出てから、ここはどこ? 寝ていた。よかった、自分の降りる駅。寄りかかって寝てしまった。それ以来、前の席が空いても座るのをやめた。偶然空くことがある。座れば、間違いなく寝込んでしまう。しっかり立って我が駅で降りないと、上りの電車などない。遠くまで連れて行かれたら、タクシーしかなくなる。座ったり寄りかかるのは禁物。とにかく自分の足で立つこと。

7月 11, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

かなり回復した足

気だけは若い。足腰が弱っていたことなど意に介していなかった。ムチャはするものでないことを、久し振りの散歩で痛感。

家にたどり着き、5時間以上一滴の水分も摂っていなかった。シャワーを浴びてさっそくビール。旨いこと、旨いこと。このビールはやめられない。蕎麦とビールで満足。

翌日から右足を床に着けると、びりっと来る。もう堪らない。ゆっくり歩くか、痛いから歩くのをやめる。椅子に座っているだけ。駅までの10分が普段より数分余分にかかり、いつもの電車が行ってしまうのには愕然。何とも悲しい。

でも、何とか回復しつつある。無理できない歳になってきたか。

7月 10, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

やはり足腰は弱まっていた-2

翌週の日曜日、天気もよく満を持して散歩に出かける。何と1月3日以来。家と会社の往復以外、ときに打ち合わせ以外は、歩いていない。足腰には自信があるが、さすがにろくに歩いていない上、座り放しの日々。どう考えても弱っているはず。

慎重に歩き始める。やっぱり足腰が重い。iPodのボリュームを上げ、雑念を吹き飛ばし、頭をガンガンに鳴らしてとにかく歩く。いつもの散歩道。ほぼ一直線。木々の中、途中、車道の赤信号がなければ、実に心地よい。汗っかきでもないので、ジワーと出る汗もびしょ濡れになることはない。歩き慣れるた約1時間後、だいぶ昔の勢いを取り戻した感じ。これなら、かなり歩ける。やはり体はしっかり作っていたか! と満足。さらに1時間。調子がさらに上がる。軽く進む。すっかりリズムに乗る。予定は往復4時間。そろそろ反転して帰り道を、と考えつつ、この調子ならまだまだ行ける。

自信あふれる足腰は、反転せずそのまま進行。倒れそうになったら、近くの駅まで行って変えればいいさ。とにかく行けるところまで行ってみよう。どんどん進む。3時間過ぎたあたりから、駅は近くにあったか、まっすぐ行ったらどうなる? などと若干弱気。いやまだまだ歩ける? やはり無理か。ならここで反転。散歩道を戻る。片道3時間、往復6時間。あと3時間も歩けるか。少し不安を抱えつつ、テンポを変えず帰り道。約1時間戻ったところで、足が重くなる。さすが疲れたか。トイレを探しながら、先を急ぐ。

歩き始めてから4時間を過ぎたあたりから、時計を見る回数が増える。右足と左足のテンポが少し変わってきた。大地を踏みしめている感じがしない。少し痺れている。まずい。確かもうちょっと先に駅がある。家まで約2時間持ちそうになく、遂にギブアップ。駅で経っていると、足が重くなってくる。動かないと固まる。そうはいっても動けなくなる。
またもや、帰りの電車が近くなったので、続きはまた明日。そんなに延ばす話しではないのだが。

7月 8, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

やはり足腰は弱まっていた

この半年間、休みもなく、ただただディスプレイとにらめっこの日々。気力、体力が落ちているはず。気力は限界に達していた。でも体力だけは自信があった。何しろ気が若い。
先週の日曜日は、雨ということもあり、家でテレビ三昧。テレビ小僧なのに、朝のニュースのみの日々。バラエティーに大声上げて笑ったり、ドラマにもらい泣きすることもなかった。さすがに午前中は、まずいと思っていた風呂掃除を、無理しちゃ倒れると、屁理屈を並べて軽く1時間ほどで切り上げ、テレビの前に。囲碁を見て、途中冷や麦を食べ、WOWOWの洋画、ニュース、バラエティー、スポーツニュース、映画……。久し振りにテレビを堪能。目もやっとテレビに馴染む。テレビの世界に浸っていると、あっという間に時間が過ぎてしまう。

と、こっちも時間が過ぎてしまった。
この続きは、また明日。電車がなくなってしまう。

7月 7, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

リアリティに同調できない

「時の部屋」に籠もっていれば、ほかに意識を紛らわせることはない。ただひたすら没頭すれば済む。「お休みください」。電話の向こうから声に一気に肩の荷が降り、「時の部屋」を出ることに。この世界に戻って、さて溜まりに溜まった書類でも片付けようと30分だけ寝坊して出た土曜日。6か月分積もっていた。伝票を調べると、1月11日。おっと、本当に半年分が手付かず。勢い込んで片付けようとするが、頭が、手がついてこない。何とかいい加減でも入力だけこなす。どんどんやる気が失せ、頭が痛くなる。この世界から逃れるために「時の部屋」に籠もっていたんだ。あまりのリアリティの前に、先に進むことができない。もうダメ! このままこのリアリティを引き受けて作業をするのは無理。頭がパニック! 風呂でも入ろう。気分転換しなくちゃ、とやっとの思いで意識をずらす。そういえば、友人に風呂を誘っていた。風呂という言葉が出たら、もうそれしか救いの道はない。相手の都合などかまっている余裕がない。とにかくこの世界から、このリアリティからいったん逃避しないと持たない! お勧めのお風呂に出かける。

お風呂は、少しだけ値段が高いこともあり、土曜日なのに人が少ない。家の近くの温泉は、土日ファミリーで込む。人の声、人の動きで、のんびりできないこともある。ここはとにかく人が少なく、ゆったりできる。スチーム風呂でのんびり汗を流し、マッサージで肩と頭を揉んでもらう。そのままリクライニングで1時間ほど眠る。だいぶ元気回復。お調子者ゆえ、生ビールと力んでしまった。久し振りだし、風呂上がり。効く。すぐ酔いが回り、テレビを見てゆっくりしていても、帰りが不安になる。まっすぐ北に登れば、歩いて2時間弱。歩ける状態ではない。やむなく電車で帰る決意を固めるのに30分。酔いが回るまま着替えてホームへ。何とか電車を乗り継いで家にたどり着いたのは、普段より早い10時頃。疲れは取れたようだが、まだ酔いが残る。久し振りのテレビを眺めて、ボーとする。

7月 1, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

2か月ぶりの床屋

いつも1か月に一度、土曜日の9時過ぎ、理髪店に行く。この間「時の部屋」に籠もって下界をシャットアウトしていたが、やはりウザったくなる。ほつれ毛が首筋に当たってくすぐったい。伸びた白髪混じりの鬢が反り返り、調子に乗って意識をかき乱す。白くなった眉毛も伸びすぎて気になる。耳の中の産毛も剛毛と化しているうるさい。さすがに限界。2か月経っていた。 いつものように土曜日の9時過ぎ。珍しく3席満杯。始まったばかりだから、30分以上待つ。座っていの一番に「伸びましたねぇ~」。これが辛い。できることならこの言葉、聞きたくない。まあ、愛きょうと我慢。いつもの通りで? はい。もう目をつぶっている。いつものこととはいえ、頭をいじられている間こそ、休憩時間。3倍速の「時の部屋」から出て、平常の時間感覚をゆっくり味わえるひととき。無視するように声を掛けてくる。入院していた姉が転院になりましてねぇ……。えっ。なんだっけ、思い出せない。もう10数年通い慣れた床屋だから、家族関係も聞いてはいた。でも記憶の片隅にしか残っていない。聞くにつれ、そう倒れたんだっけ。喉に管が入って話しができないし、食事も摂れない。そうそう、そうだった。はい、これでどうです? 手鏡をかざす。まあどうせこの頭、短かけりゃ何でもいいわけで……。はい。相手も気にしていない。もう少しキレイにそろえて欲しい気もするが、話しするのも重い。 気になるといえば、眉毛。元来濃いから、白いものが目立つ。以前は黙っていても、きれいにカットしてくれた。2か月も経つと、すっかり忘れている。横になって髭を当たっていて、もうお仕舞いと片付けようとする。眉毛。おっ、そうそうという感じでカット。長いものしか切ってくれなかった。白毛を1本1本根本からカットするのは、時間がかかるし、手間なのか。まあ短くなれば、それほど目立たないだろう。声を出すのも重く、まあいいかと、されるがまま。 久し振りの世間の時間でリズムが狂ってしまう。そのままいつものように仕事と気合いを入れるが、頭をいじられ、時間感覚が狂い、もとの状態には戻れない。気は焦るが、先に進まない。やっぱりもう1か月延ばした方がよかったか。すでに遅い。「時の部屋」を4倍速にするしかないだろう。

6月 3, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月31日 (土)

着るものがない!

季節の変わりは早い。ほんの少し前まで冬だった。今年の冬は暖冬だったかどうかまったく記憶にない。ただ冬は寒く、春を待ちこがれ、春は桜と、忙しい合間に新宿御苑だけは欠かさなかった。知らぬ間に春も過ぎ、梅雨突入かという季節。以前なら冬物をクリーニングに出し、夏物に入れ替えていたタンス。これだけ陽気がよくなっても変えるチャンスがない。前なら日曜日。その日曜日も平日と変わらず、目覚ましで起きて朝食摂ったら、そそくさと家を出る。タンスを見ても冬物。着替えがないが、少しくらい厚手のものでも我慢すれば済む。街行く人はすでに半袖。いくら何でも……と周りを見ると、みな薄着。格好など気にしたことはないが、さすがに季節外れのおっさん。少し歩くと、重い。

オフィスに入れば、エアコンが効いている。誰も人の格好など気にしていない、はず。背中しか見えていないはず。ワイシャツ着ようが、どてら着ようが、相手にしていない、はず。格好が様になることなどないが、それでも厚手のものじゃ重いと、薄手を探すが、ない! 時間もないから、取っ替え引っ替え、タンスにあるものを引っ張り出し、洋服ダンスから上っ張りを探し、いつものスタイルとあきらめ、外に出る日々。

さすがにそろそろ衣替えか。確か6月1日だったはず。いや、5月1日だったか。夏物に替わったところで、人間変わる訳じゃない。忙しいのも変わりない。季節だけが巡ってくるだけ。「時の部屋」には季節も食事も時間もない。

季節は体で感じているはず。確かに温かくなってきた。暑いという日もある。でもエアコンが効いたこの部屋では、感覚が鈍る。そろそろ夏を感じるはず。梅雨が明ければ、待望の夏。そのときまで冬物ってことはだろうなぁ~、きっと。

5月 31, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

「時の部屋」

我が作業スペースは、前方左右に窓があり、晴れた日には、ビル越しに青空が見える。パソコンと接近遭遇の日々だから、窓越しの青空が目に優しい。ちょっと見て視力を回復し、またパソコンに向かう。右後ろからラジオが流れているが、気が付いたときしか聞こえない。大半聞いていないし、聞こえてもすぐ忘れる。ただJWAVEの音がないと、作業がはかどらない。

「時の部屋」には、誰もいない。ときに風のように左右や後ろをうごめいたり過ぎ去ったりする雰囲気を感じる。ときに声を掛けてくる主。ほとんど対応できていない。先方はやむにやまれず聞きに来たはず。いまの自分に関係ない、と見切って冷たく追いやる。いつものこととはいえ、余計酷いはず。そんな余裕など「時の部屋」にはない。

時間感覚が失われるのも「時の部屋」の特徴。毎日が1日。曜日がない。朝入り、夜終電を意識するとあわてて「時の部屋」を出る。毎朝、同じ時刻に目覚ましが鳴る。数年前、土日は目覚ましを30分ずらしていたのさえ、忘れてしまった。同じ時刻に朝食。電車で新聞読み、寝る。「時の部屋」に入ると、トイレに立つのが数度。それ以外は、ただただパソコンとにらめっこ。話すこともなく、昼食を摂ることもなく、ただただパソコンと仲よし。意識が途切れることなく、気が付くと夜。今日の予定はまったく達成できないまま、夜半に。電車がないと、時計に追われてあわてて部屋を出る。

唯一の息抜きといえば、電車の中のiPod。新しい曲などれている暇もない。350曲ぐらい入っているが、何度も聴いている。しかも夜の疲れた頭は、ハードな曲より癒やしの曲を自然と選曲。電車を降りてからも早足で家に。夜中のご飯を食べ、風呂入る。目をつぶってゆったりと……。ふと寝ている。まずいまずい! あわてて湯船から出て、洗う。風呂出て麦茶飲んで、体を冷まし、もう時間がないと、布団に入る。

とにかく長期戦。1月から始まった。まだ続く。長期戦には、生活のリズムが肝心。習慣化した定期的な動き。きっとカントも真っ青。時間感覚はない。毎日が1日。曜日はなく、世間では何曜日だったけとカレンダーを覗き込む。数字だけが目に入る。曜日より日にちの数字だけが問題。1日2食の生活。寝る前後以外は、ほとんどものを口にしない。飲むお茶は、朝入れた珈琲カップ1杯。なくなれば、次のお茶を入れることもない。喉が渇いたと気が付いて、珈琲カップを見る。乾ききっている。ないか! いいや。

曜日感覚がなくなり、人間味が失せ、あるのは焦りのみ。「時の部屋」とは時間感覚を消し去ってしまう怖ろしい場所。

5月 30, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

書き方を忘れたゾウ

久し振りにこのページを開き、投稿。1か月以上、放り出してしまった。「時の部屋」に長いこと入っていて、世間とは隔絶。とにかく追われ追われ、時の部屋でカスミを食べて過ごしていた。「時の部屋」に入ると雑念が消え、ただ黙々と作業に明け暮れることができる。世間との絆は、インターネット。とにかくパソコンの前で、ホームページを開きまくり、フリーソフトを落としては試し、こりゃ面白い、こりゃいまいちか、とボソボソ独り言。

「時の部屋」は時の流れを忘れさせてくれるが、締め切りだけは着々と迫ってくる。曜日感覚がなくなり、とにかく何日にはお仕舞い、逆算してこの日までに原稿アップ。ンニャ、ムリムリ。とにかく遅れること、遅れること。多くの人に多大の迷惑をかけてしまった。新記録だろう、こんなに遅れること。調べているうちに、パソコンの調子がおかしくなったり、人のパソコンにまで影響を与えたり……。

そういえば、いままで絶対の自信を持っていたデータ管理。バックアップなどしたことがない。ほかの人には散々いっているが、自分ではまったくバックアップをしない。パソコン管理に自信を持っていた。この自信が見事に崩された。焦っていた。とにかく日にちがない。

書いた原稿は、最低1日寝かせて熟成させ、翌日改めて読み、書き直している。朝のスッキリした頭で読み直すと、何とアホなことを書いていると書き直しに力が入る。でも熟成が足りなく、ノリも悪いときがある。時間がない。なら先に進もう。いつもコピーしファイル名を変えてから、新しいファイルを開く。中味をすべて削除して、新しい分を書き始める準備。コピーしなくても済みそうだが、簡単なキーマクロを登録してあり、作業が速い。書き始めて、前のファイルを参考にしようと探す。ない! うそだ! あるはず。やっぱり、ない! ってことは、消えた。コピーしたつもりで削除して上書きしてしまった。Ctrl+Sは癖になっている。何かのタイミングですぐCtrl+S。十数ページ分がパアー。どうあがいても、ない!

「ワード」には自動バックアップや、バックアップファイルの作成って機能があるが、これがうるさいので、当然切ってある。本当になくなったのか、唖然としつつも探し回るが無理。あまり期待できないが、フリーソフトに期待。試しでもいろいろやっていた。使ってみる。データ復活ソフト。自分が実験台になろうとは。一縷の望み。電源を切っていないから、望みはあるはず。確かにファイル名はあるが、上書きしてある。その前のデータはキレイにない。市販のソフトにも復活をうたうものがあるが、すでに期待感が失せ、何をしていいか。すでに朝方のはずむ気持ちは時とともに失せ、夜。落ち込む。エーッ、また同じこと書くの?! すでに頭は次に移っていた。つい数日前のことが全然思い出せない。でも、やるっちゃない。夜中力失せながら、思い出しながら書き始める。書いているときのあれは、これは、というインスピレーションが湧かない。もうダメ。時間がない……。というわけで、数日分がぱぁーと消えてしまう。仕方なく、バックアップの設定をする。すでに遅いか!

はじめての経験だった、と思う。以前、ここ十何年、こんなことはなかった。おそらく初めてだろう、こんな後ろ向きの暗い作業。しかも時間がない。こんなことだから先進まない。

5月 29, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

春は新人

4月は真新しいスーツを着た、いかにも入社したばかりの若者が目立つ。さっそく電話で営業をさせられているものもいれば、オフィスのドアをトントンと叩いてあいさつするものもいる。頑張れよ、と声援したいが、何となく不安。華奢な感じがする。

わが家にも、この春新人が二人いる。朝の一瞬と、夜中のすれ違いくらいしか顔を合わせないので、新人らしくないが、それでも何となく緊張感が伝わる。大学1年生は受験から解放されて少しマシな生活ができるようになったか、学生っぽく、コーヒーなどを飲み始めた。見ていておかしい。笑ってはいけないんだろうが、自然に顔がほころんでしまう。流行りの再就職の娘も、昨年と同じように緊張している感じ。また同じようなことをしていると、笑ってしまう。春は何となく微笑んでしまう。

4月 17, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

いーさんと仲良くする秘けつ

大それたことは書けませんが、長年の経験からいーさんと仲良くする方法をいくつか紹介してみます。

いつ頃からはじまったかとなると記憶にないのですが、きっと寝ていて吐き気を催したことがきっかけでしょうか。深酒してもどすことは昔もありましたが、もどすものが少なく酸っぱいものが出る。苦しい。しかも止まらない。出そうで出ない。これって胃酸だ、と悟ったのもだいぶあとで、当初は体調が悪いのだろう、などと適当にあしらっていました。胃酸だと思い始め頃は、胃に閉じ込められている強酸性の胃酸がもどるなどと思い至らず、胃酸撃退! ともどすまいとあらがったり、食道や喉を胃酸に慣れさせようと胃酸を誘い出したりと、アホなことを考えていました。胃酸との闘いを宣言。自分の中で戦う姿勢が壮絶な感じがして、きっと自分に酔っていたのでしょう。決死的な悲壮感に酔いしれていたかもしれません。

ちょっと考えればわかることだったのですが、胃酸が多かったり、酸性が強かったり、噴門部が柔だったりするのって、まあ自分の体のことで、戦う相手ではない。胃酸がなければ、食べたものを消化、殺菌できない。噴門部だって、胃酸を閉じ込めるだけでなく、ときに解放して食道に刺激を与える、などとそれなりの働きを自分の意思とは関係なく行っている。考えてみれば、よくできた働きです。胃酸が暴れたくなるのは、自分に対する警告でしょう。少しはましなものを食道に入れてくれ。定期的に入れてくれたら、そのときだけ働けばいいんだから。噴門部だって、胃酸との最前線で戦っているのではなく、暴れん坊は適度に暴れさせないと、ほかに影響が出る。だから、少しだけ開けて通すよ……などと。

最初もらった中和剤はよく効いた。胸のつかえが取れたようで戦いに勝った気でいました。ある日飲むのを忘れたら、夜中逆流が激しく苦しい目にあい、こりゃ、反動だ! 強い薬には強く反抗するんだと勝手な解釈。でも、きっと当たりでしょう。強制的に抑えているのだから、その反動たるやいつもよい激しいのは当然かもしれません。このまま進行すればさらに強度の中和剤。それがさらに反動を呼ぶ……。まずい! そのとき以来その強中和剤を止め、胃酸と仲良くする方法を考えはじめました。
これが、いーさんとの出会いでしょうか。

だいたい症状をオーバーにいうタチでもあるので、実際は大したことないのでしょう。でも、親父が胃ガンでなくなっているので、胃には少しばかり気にしすぎだったかもしれません。

まず、いーさんはいくら暴れん坊といっても、強い刺激を与えなければ、無茶苦茶な暴れ方をしません。大量に食べると、俺の出番だと勢いよく出てきますが、急に暴れるのをやめられるはずもないでしょう。余勢を駆って食道にまで迷い込んでしまいます。たくさん食べそうな前なら、日頃大人しくしているから今日は暴れてもOKだよ。君が暴れ終わるまでは、寝ないで付き合うから、旨いものをたっぷり堪能して! 暴れん坊には暴れん坊なりの理屈があるでしょう。でも普段は大人しく寝ています。起こすときも急に起こすのではなく、よい目覚めになるよう、牛乳などでなだめてから、どう目覚めは? と食べ物を入れます。ときに辛いラーメンなども、どうこれって刺激強いかな、といーさんの様子を確かめ、そう強すぎた。なら、こんどは少し辛さを弱くするよ。いーさんはどんな相手でも貪欲に立ち向かおうとする。こんな相手なら手加減するか……などといーさんなりの経験がある。なら、無理にこれはダメと控えたりせず、これって旨いんだけどどう? と与えてみる。ぼくが旨いってもの、きみも味わってみて! そんな感じでしょうか。

いーさんは、きっとぼくの体をいじめようなどと思っていないでしょう。もっと付き合ってよ、と甘えているのかもしれません。いーさんを刺激したりなだめたりしながら付き合うのがいいのでは……。
それと、いーさんのことばかり気にしていると、暴れん坊は、ほっといてくれ! と拗ねます。寝ているときぐらい、いーさんのことはそっとして、自分が楽しめることに集中した方がよいかもしれません。ぼくの場合、楽しめるわけではないのですが、追われる仕事でてんてこ舞いがいいのかもしれません。

4月 12, 2008 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

きっと軽度の逆流性食道炎

相変わらず多忙の日々。とにかくwanted(ウオンテッド)の身。追い詰められては、要領よくかわし、何とか凌いでおります。追っ手も然る者。すぐそこまで迫っている気配。

ところで、まーさんのご質問もあり、逆流性食道炎についてです。ぼくのは、きっと軽度なのでしょう。

実は、診断された当初は、なにしろはじめてのこともあり、体には絶対の自信を持っていたので(これって、ほとんどの人がそう思っており、当たり前の話しでしょうが……)、結構ショックでした。日頃、天ぷらやトンカツなどの油もののランチでは、胃酸が逆流して喉が焼けることがあり、これって人の話題に上る胸焼けというやつか、と納得していた次第です。知識がないのって楽でいいです。1~2時間程度で収まるので、気にしないようにしていました。

困るのが、就寝してから30分ほど経つと、起きる胃酸の逆流攻撃。食道や喉が焼け、ゲップしそうになり目覚めます。上体を起こして、ほかのことを考えながら何とかやり過ごそうとしていました。ときには、吐き気をもよおし、トイレに駆け込もうとするが間に合わず、キッチンでもどしていました。飲酒したときは、よくこの攻撃に晒されていました。これも、飲み過ぎか、体調不良とあまり気にしておりませんでした。

ショックだったのは、精密検査に回され、胃カメラが入らないときです。医者は何とか食道から噴門部を通って胃にカメラを入れようと、圧縮空気を入れて広げようとします。麻酔の効いたぼくの喉や食道が拒否反応を示してゲーゲー出すのですが、ぼく自身はそんな意識はないのに、まるでぼくが拒否しているように怒ります。いつも胃カメラは入らず、医者に次回改めてとか、気を楽にしてとか諭されます。

胃(食道)カメラで撮影したフィルムを見せられると、噴門部が赤い鮮血色できれいですが、これって焼けただれているのかとゾーとします。食道の側面から穴があき、大根の根のように見えるレントゲンには怖ろしくなりました。これが伸びると、肺と食道が繋がるのではないか、胃ガンよりこっちのほうが不安、得も言われぬ怖さを覚えていました。

数年前の健康診断でやむなく紹介状を持って、大学病院に行きました。逆流性食道炎では、胃ガンなどの確率が高いと医者がいうので、何度か逃げ回っていたのですが、やむなく出かけました。それまでクリニックなどで噴門部が狭いので、鼻から通す胃カメラなら通るかもしれないと話しをしていました。ただ細い胃カメラは数が少なく、大きい病院でもないところが結構あり、そのうちそのうち、と先延ばしでした。
鼻カメラを2度受け、ちょっとポリープも見かけるけど、まあ胃ガンは心配ないでしょうと、いつものタケプロンを60日分処方してもらいます。この薬はよく効き、それまで寝るのが怖かったのがうそのようによく眠れます。

先日も医者に、食事を規則正しくして無理のない生活を、といわれたのですが、無理です、と答えました。1日は確かに規則正しいのです。毎朝定時に起き、パン食。各駅停車で新聞読みながら軽く眠り、オフィスでは夜中まで座り続ける日々は変わりません。本当に規則正しい生活です。ランチを摂ることもありますが、摂らないまま夜中帰って1時頃夕食です。これほど時間を守っているのは、きっとカント以来初めてでは、と呆れております。

普段の食事ですが、まったく普通です。特に食事制限などはしていません。元来味音痴で、何を食べても温かければ美味しい、甘ければ旨い、と声を上げている身です。
ただ深酒はさすがに無理が利かない年になったのか、あまりしなくなりました。それと、大好きだった風呂上がりのビールも控えています。ビールが胃酸を刺激して、逆流攻撃をしかける要因になるからです。

そうそう、特に意識していませんが、以前痔を患って以来、人に勧められて毎朝ヨーグルトを食べています。あんな酸っぱいもの、人間の食べるものじゃない、と相手にしていなかったのですが、お尻では、まともに座れないので致し方ないと覚悟を決めました。何も味が付いていないプレーンのものに、ヨーグルト用のブルーベリーなどを混ぜ、毎日欠かしていません。ヨーグルト菌って胃酸と仲良くするのにいいのでは……と勝手に解釈しています。ヨーグルトっていいですよ。家では、痔の事件があって以来、みんな食べています。

それと、とにかく多忙なこともあり、胃酸をできるだけ刺激しないように過食だけは避けている気もします(特に意識しているわけではないのですが……)。元来胃が小さいのか、一度にたくさん食べられないのと、口数が多いゆえ、人が食べていてもペラペラ話しているので食べ