2014年4月20日 (日)

多数の難民が! XPサポートの終了

2014_04_19_1
4月9日前後からウィンドウズ 8に関する質問が増えた。その上、新年度。パソコンの前を右往左往している姿が目に浮かぶ。
XPから8に乗り換えて戸惑っているのが、8の操作性。XPである程度使えると気軽に乗り換えた方が自信を喪失している。これまでの経験、自信が吹き飛んでいる。

ウィンドウズ 8の使い方に戸惑うが、さらに深刻なのがワードやエクセル。

自分で何とかXPから移行したデータや、業者に頼んで8パソコンに転送したデータをいざ使おうとすると、何をどこから初めていいのやら。オフィス2013には見慣れないリボンがある。いろいろとクリックしているうちに、リボンが消えてしまった人もいる。

新年度は新しい業務のスタートでもある。前任者がいなくなり、新しいパソコンが登場し、二重に悩んでいる人も多い。XPを使えたのでできるだろうと対面したウィンドウズ8は想像を絶する。とにかくわからないことが多い。

中には、友人(子ども)から譲り受けたウィンドウズ7パソコンで悩んでいる。きっとウィンドウズ8を購入し、余ったものが回ってきたのだろう。

なぜここまで苦しめるのか。使う人のことを考えていない。先を走れば、付いてくるしかないと高をくくっている。しっぺ返しでパソコン離れに拍車がかかっている。いまはまだ気合で続けても、そのうち使わなくても済むとタブレットに走ることになるだろう。

4月 20, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

続けてクリックしちゃ、パソコンがパニックになる!

パソコンを購入したときから動作していたウイルス対策ソフトが、試用期限が過ぎて無効になったので、ウィンドウズ・ディフェンダー(Windows Defender)を有効にしたいが、うまくいかない、と電話の主。

アクションセンターを開き、ディフェンダーの設定画面までたどり着く。

[有効にする]ボタンをクリックしてください、と声をかける。

しばらく待つと、画面が変わります。どうですか、変化がありますか?。

まったく変わりません。

変ですねぇ。

何回クリックしても変わらないんです。

えっ! 何回もクリックしているんですか! 1回でいいんですが……。

画面が変わらないから、何回もクリックしちゃいました。

そうですか、パソコンがパニックを起こしているかも。再起動しましょうか。

慌てちゃまずいです。クリックしたら、それに応じてパソコンが作業を開始するので、どうなるか待って様子を見てみましょう。何回も続けてクリックすると、次々小言をいわれて切れるどなたかのように、パソコンもパニックに陥ります。

このパソコンの場合、ウイルス対策ソフトを削除(アンインストール)したら、自動的にディフェンダーが有効になり、一件落着。

2014_04_18_1



4月 18, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

エクセル画面の大きさが変わらない!

何度[最大化]ボタンをクリックしても表の大きさが小さいままです、と電話の向こうで悲鳴が聞こえる。Excel 2013だという。わからない。
2014_04_10_02
話をしているうちにExcel 2010のようだ。[ウィンドウを元に戻す]ボタンをクリックしてしまい、シート画面が小さくなっているのだろう。
2014_04_10_01
シート画面の[最大化]ボタンをクリックすると、上のようにシートが大きく表示される。


4月 11, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

NHK 趣味Do楽『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第2回 くらしで使える基本アプリ」

生徒役の西村さんと松本さんのコンビがけっこうおかしい。ときに熊坂さんも吹き出してしまっている。あっという間にエンディングを迎えてしまう。

今回は、タブレットの基本的な使い方。購入したばかりのタブレットには、基本的な機能(アプリ)しか入っていない。これにアプリを追加して自分流に使うのがタブレットの楽しみ方。読書家なら書店や本棚のアプリ、ゲーム好きならゲームアプリ、テレビ電話をするならビデオ通話アプリ……。アプリの数が半端なく多い。一節には100万を超えたとか。累計を出せないほど多いということだろう。

アプリはパソコンのソフトと違って、すごくシンプル。一つの機能だけに絞ったものが多い。絵本アプリなら絵本、ラジオアプリならラジオ……。比較的簡単に使える。指で触って操作するわけだから、細かい操作を要求しない。

アプリの数が膨大なので、探すときは、目星を付けないと時間ばかりかかる。ひとまずアプリのストア(お店)でおすすめの無料アプリを入れてみる。削除は簡単なので、ダメなら削除すれば済む。ストアは宝の山だから、探して、自分にあったものを見つけたときの感動は大きい。

具体的にこのアプリを使いたいとなれば、検索欄にアプリの名前を入力して探す。アプリをタブレットに入れることを「インストール」と呼ぶが、これもわかりやすい。アイオーエスのタブレットの場合、パスワードを毎回入力するので、忘れないように頭に刻み込んでおいたほうがよい。

アプリが開いたら、当てずっぽでタッチしてみるに限る。壊れない。わからなくなったら、もとに戻るか、ホーム画面に戻ればよい。タブレットはパソコンと違い、アプリを終了させなくてもよい。だが、まれに動きが重くなることがある。こんなときは、アプリを終了させる。アプリの切り替えと終了を覚えると、基本は終了だ。

4月 10, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ウィンドウズXPのサポートが終了

2014_04_08_11


だいぶ前から騒いでいたが、きょうウィンドウズXPのサポートが終了する。
セキュリティ上、無防備になる。

「インターネットに接続しなければ、使えるんですよね」と、よく質問される。
基本的には大丈夫のはずだが、USBメモリーなどを介してパソコンに侵入することもある。危ないからあえて使わない方がよいでしょう、とご注進するしかない。

ウィンドウズXPは確かに安定していたし、けっこうサクサク動いていた。パソコンの性能が格段にあがった現在でも使えるのだから、素晴らしいのだろう。惜しいOSだ。

僕のところには、1台とバーチャルが1つあり、お役ご免なので、ご苦労さんと声をかけるつもり。1台は、電源スイッチがおかしくなり、シャットダウンすると、電源を入れるのにひと苦労する。接触不良。数ヶ月電源を入れっぱなしだった。ほとんど使わないのだが、XPから8への乗り換えの確認には最近まで使っていた。電気の無駄もやっと解消できる。

XPからの乗り換えで、あまりに違うウィンドウズ8.1について質問が多い。もう少しましなものを!と願っていたら、更新される。少しずつ重い腰を上げ始めたマイクロソフト。軽やかに動いて欲しいものだ。


4月 9, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

悩ましすぎるマイクロソフト アカウント

以前からそうだったが、最近特に多いのが「マイクロソフト アカウント」の質問。

私のメールアドレスでパソコンを使えると聞いたんですが、どうすればよいですか?


パソコンを購入し、設定を業者にまかせた人からの質問。いまローカルアカウントで使えているが、機能が制限されるので新しい機能にチャレンジしたい様子。


ウィンドウズ8には、二つの入り方があって、一つがローカルアカウント。もう一つが、マイクロソフト アカウントです。


はい、それで本を見ながら途中までやったのですが、化け物の文字のところでわからなくなったので、戻って、もう一度やったら、こんどは登録済みって出るんです。わけ分からない!


それって、ご自分のメールアドレスで登録できちゃったということですね。このあと本人確認をしないといけないので、いっしょに操作しましょう。


はい、お願いします。


上の欄にご自分のメールアドレスを入れたら、その下にパスワードを入れて、[次へ]ボタンを押してください。


えっ、エラーですよ。メールアドレスかパスワードが違います、だって。


もう一度入力してみてください。


メールアドレスは間違いないけど、パスワードはもしかして……。


それでは、パスワードをリセットしましょうか。それとも、いったんこのアカウントを後回しにして、新しいものを作ってしまいましょうか。


大変そうだから、リセットはあとでもう一度教えてください。新しいアカウントは、書いてあるとおりにすればいいですよね。さっき「電話番号」欄に家の固定電話を入力したんですが、本人確認の電話がかかってくるんですか?


おやっ、電話番号欄には携帯の電話番号を入れるんです。すると、ショートメールで7桁の数字が届くので、それを入れれば確認が終了です。


携帯でしたか!




4月 6, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

グーグルマップでポケモンを見つけた!

ニュースサイトで噂になっていた「グーグルマップ」でポケモンが探せる件、

エイプリルフールの冗談だと思っていたら、
何と、本当にいた!
2014_04_01_01_2
「Googleマップ」を起動し、検索欄の虫眼鏡をタップすると、「ゲームをはじめる」が出てくる。タップすると、
2014_04_01_02
ポケモンがいる地図が表示される。iPhoneやiPad、Androidで更新すると利用できる。

4月 1, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

お勉強中

日常の変化が少ないことも手伝って、ブログに意識が向かないことが多い。

こりゃやっぱりまずいかも、と教えていただくことに。
ブログとフェイスブックの初歩から教えていただき、

ほかのブログサイトにブログを作ることになってしまった。
といっても、何を書くかはまだまだ未定。

こっちは長いこと書いているので、気張らずに書くことにする。

2014_03_22_01
教えていただくと、いろいろと見えてくるもがあって、実におかしい。


なるほど、それで頓挫したのか!


いやそこまで気張ったら3ヶ月ももたないよ!


でも、受講するのは大変参考になり、面白い。

3月 22, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

あて名面の差出人を連名にする(ワード)

さすがに年賀状シーズン。「ワード」で宛名印刷するとき、差出人を連名にするにも「連名」の項目がないのでできない。
そこで、宛名面作成ウィザードが終了したら、縦書きテキストボックスを作り、連名を入力する。最後にテキストボックスの枠線を消したら、出来上がる。
1. 宛名面名面作成ウィザードで、画面の指示に従って差出人を入力し、宛名を差し込む
2. [挿入]タブの[図形]から[縦書きボックス」を選択する
3. ドラッグしてテキストボックスを作り、連名を入力する
4. 連名の位置を調整する
5. テキストボックスを選択する
6. [書式]タブの[図形の枠線]の[▼]をクリックし、[線なし]を選択する
7. このあと、[完了と差し込み]から[ここのドキュメントの編集]や[文書の印刷]をクリックして、個別の宛名面を作成・印刷する
2013_12_15_01


12月 15, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

セルの中で改行する(エクセル)

エクセルで、セルに文字を入力中、
Altキーを押したままEnterキーを押すと、
改行する。続けて文字を入力できる。

5月 13, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

面白いYouTube作品展:中高年の「元気が出るページ」仲間展第2部写真(国内)

05_04_01

写真などの作品展は数あれど、YouTubeで発表するのは面白いアイディアだ。
自宅にいながらにして展示を見ることができる。
スマホやタブレットなら、どこでも見れる。


中高年の「元気が出るページ」仲間展第2部写真(国内)


5月 4, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

ワイファイ(Wi-Fi)と無線LAN(ラン)は同じ! その2

息切れで中断した無線のお話の続き。

見えない無線といっても、反応で確認できる。テレビのリモコンで[1]を押すと、1チャンネルに変わる。このとき、エアコンは冷房温度が1度に設定されることはない。なぜって、エアコンにはエアコンのリモコンがあるから。テレビだって、各メーカーごとに違うので、A社のテレビリモコンを押すと、B社のテレビのチャンネルが変わることがない。

人間の方で使い分けている。これって、間違うことがないし、ミスしたら、ほかのリモコンを使ったというだけ。

僕の場合、よく間違えるのが、HDDレコーダーのリモコン。録画した番組を再生するのに、ついテレビに向けて動かない! と何度も強く押す。? そうか! レコーダーに向けなくちゃ!

何回も同じミスをやったことがある。いまでもよくやる。

こんなミスがパソコンなどの通信で起きたら大変。パソコンAではつながっても、パソコンBではつながらない。プリンターではほかの無線方式に切り替える……。いちいち手間だ。テレビやエアコンは数も限られているが、パソコンやゲーム機、プリンター、スマートフォン、タブレットなど、一つずつ設定が違うと大変。新しいものや古いものも混じったら、滅茶苦茶で無線が使い物にならない。

はい、ここで登場したのが、統一規格。この規格に従っているものにマークを付けていいよ、このマークが付いたものならどれでも使えるよ! と統一した。これって画期的なこと。メーカーや機種に依存しないで、日本どころか世界中の製品が無線で動くことになる。このマークが「Wi-Fi」(ワイファイ)だ。無線で動くもので「Wi-Fi」マークが付いていないものはほぼない。

前に触れたけど、無線LAN(ラン)とは、電波を飛ばして家庭内ネットワークを作ることだ。Wi-Fiが出てきてから、このマークが付いた機器ならどれでも家庭内ネットワークを利用できることになり、無線LANとWi-Fiが同じように使われることになった。意味は異なるが、ほぼ同義といっていい。



4月 29, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

ワイファイ(Wi-Fi)と無線LAN(ラン)は同じ!

2013_04_27_1

なんとも読みづらいのが、「Wi-Fi」(ワイファイ)。よく聞くのが「ウィフィー」。

僕も最初「ウィフィー」と読んでいた。スタッフから「ワイファイです」と呆れた声がかかったときは、心は赤面、顔は知っているふり。

本の紹介記事に、「a」を入れると読めるるよ、「Wai Fai」、と書いたら、真面目な内容はふざけないでください、とこれまたスタッフから赤が入った。ギャフンと意気消沈。やむなく、その文章は日を見なかった。「ウィフィー」と「ワイファイ」の読み方だけで約2日ほど悩んでいたのに、ボツとは。

「ワイファイ」。最近、よく聞くようになった。スマホやタブレットの人気が広がってきたからだ。通信回線に、電話回線のほかに無線回線がある、というのが混乱のもと。

「ワイファイ」は、ニンテンドーのゲーム機などでも使われているので、若い人にはすでに定着していたかもしれないけど、ゲーム機に縁がない人にとって、黒船のようだ。

電話が電話回線、インターネットが通信回線と区分けできる。光回線が出るまでは、電話回線を使ってインターネットをやっていた。いまでも、光回線を導入しにくいマンションでは、一部電話回線を使っている。

電話回線と違う無線回線を自宅に導入するには、電波を飛ばしたり受けたりする装置がいる、と思いがち。テレビやラジオが電波を受信するためには、アンテナが必要なように。ところが、ちょっと違う。

これまで使っている通信回線(光回線や電話回線)はそのままで、家の中だけ無線を飛ばすというのが無線LAN(ラン)。LANとは、家庭内ネットワークというような意味で、ケーブルでつないだり、無線にしたり。家の中でパソコンをインターネットにつなごうとすれば、LANケーブルを通信装置に差し込む。これでLANになる。

つまり、インターネットに接続しているパソコンは、LANになっている、ということ。

あれあれ、話、ずれちゃいました。ワイファイと無線LANが同じ!、というタイトルなのに、これだ! だからスタッフにどやされ、ボツにされるのだろう。

では、ちょっと休憩。息が続かない!

4月 27, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

エクセル、エラー表示を印刷したくない

エクセルで計算式を入力すると、#N/Aなどのエラーが表示されることがある。印刷したとき、エラーが出ていると、そちらに目が行ってしまい、せっかく作った表が色あせてしまうことがある。エラーは印刷したくないものだ。

1.エクセル画面で、[ページレイアウト]タブをクリックし、[印刷タイトル]をクリックする

2013_04_15_01


2.[ページ設定]画面の[シート]タブで、[セルのエラー]欄で[<空白>」を選択する
3.[印刷プレビュー]をクリックするエラーが消えていることを確認する

4.エラーが消えていることを確認し、[印刷]をクリックする

2013_04_15_02

4月 16, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

ショック! 同姓同名が3人もいた!

大学入試で上京したとき、すごく驚いた。受験生村の受付や担当者、大学の受付などで、自分の姓名を正しく読める人がいなかった。東京は、田舎ものと思って名字も読めないのかと怒っていたが、そのうち慣れた。珍しいのだ。田舎じゃ、名前までは当てずっぽうだが、名字は珍しくない。学年には1~2人はいた。

名前は誰もが読めないから、珍しい姓名で、世界中にほかにいないと決めてかかっていた。ネットで同姓同名を調べていたら、あらあらこんなサイトがあるわ、と試してみた。

なんと3人もいた! しかも出身県に3人で、現在地にはいない。東京の僕は存在しない。なんと幽霊だった! 同姓同名が地元に3人。もちろん読みは違うだろうが、いるんだ。フクザツ!!

同姓同名探しと名前ランキング

4月 13, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

メールを送信できるが受信できない!

ライブ(Live)メールで、[送受信]ボタンをクリックしてメールは送信されるが、受信できない場合は、メールの設定(アカウント)を確認する。

受信メールサーバー(POP3)の設定は、プロバイダーから提供された資料で確認する。盲点は、受信時の動作だ。[メールの受信時および同期時にこのアカウントを含める]にチェックが入っているか、要チェック!

1. ライブメールを立ち上げ、[ファイル] → [オプション] → [電子メールアカウント]をクリックする。[ファイル]は、ウィンドウズ 7では画面左上の青い[Windows Live メール]ボタン

2. [アカウント]画面で、メールの設定名(アカウント)をクリックして選択し、[プロパティ]をクリックする

3. [XXXX(アカウント名)のプロパティ]画面の[全般]タブで、[メールの受信時および同期時にこのアカウントを含める]のチェックを確認する
2013_04_05_01

4. [サーバー]タブをクリックし、[受信メール(POP3)]欄を確認する
2013_04_05_02

5. [詳細設定]タブをクリックし、[サーバーのポート番号]の[受信メール(POP3)欄を確認する
2013_04_05_03

6. [OK]をクリックする

4月 5, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

ワードの画面上部に機能が表示されない!

ワード2013で、画面上部にリボン(機能を並べたもの)が表示されない場合は、[ホーム]タブを表示し、リボン右端の[リボンの固定]をクリックすると、リボンが常に表示される。リボン右端の[リボンを折りたたむ]はリボンを隠してしまうので、クリックしないように注意しよう。

2013_04_03_01_2
①[ホーム]タブをクリックする
②[リボンの固定]をクリックする

2013_04_03_02
右端の[リボンを折りたたむ]をクリックすると、リボンが隠れる

4月 3, 2013 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

3桁数字を丸く囲みたい

Nigaoe_13


1~20までの数字なら、数字を入力して変換すると、丸数字にできる。画像に丸数字を載せる場合は、テキストボックスに丸数字を入れれば済むが、3桁数字の場合は勝手が異なる。

2012_07_16

1.[Excel]画面で、[挿入]タブ → [図形] → [テキストボックス]をクリックする

2.ドラッグしてテキストボックスを作成する

3.3桁数字を入力する

4.[描画ツール]の[書式]タブ → [図形の編集] → [図形の変更] → [円/楕円]をクリックして、テキストボックスを円に変更する

5.[ホーム]タブの[上下中央揃え]をクリックする

6.[ホーム]タブの[中央揃え]をクリックする

7.[描画ツール]の[書式]タブ → [図形のスタイル]の[図形の書式設定](「図形のスタイル」右側の小さいアイコン)をクリックする

8.[図形の書式設定]画面で、[テキストボックス]をクリックする

9.[内部の余白]の[上]、[下]、[左]、[右]に「0」を入力し、[閉じる]をクリックする

10.円をドラッグして、大きさを変える

3桁数字でなくても応用できるので、お試しください。

7月 16, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

動画が再生されない!

Nigaoe_05


タブレットで動画が再生されない!

ユーチューブで動画が出るはずのエリアが黒くなる。NHKオンラインの動画も出ない!

こりゃ、フラッシュ(Flash)がおかしいのかと、Adobe Flashのページに移り、ダウンロードしようとすると、画面下部に「保存」や「開く」が出ない!

ダウンロードができない! ほかのパソコンでダウンロードし、コピーしてインスト-津しようとしてもダメ。困った!!!

いろいろ試してもダメ。

「インターネット エクスプローラー 9」をリセットしてみた。

1.[インターネット エクスプローラー]画面で、右上の[ツール]→[インターネット オプション]をクリックする。

2.[インターネット オプション]画面で、[詳細設定]タブをクリックする

3.[リセット]をクリックする

結果は、これでもダメ。でも、一度は試してみたい。大半、これでクリアされる。

仕方がないので、「インターネット エクスプローラー 9」をアンインストールして、「8」に戻すことにした。それから「フラッシュ」をインストールする。

いずれもうまくいき、次に「インターネット エクスプローラー 9」にアップデートした。これで、うまくいった。

「インターネット エクスプローラー 9」のアンインストールは、次のようになる。

1.[スタート]→[コントロールパネル]をクリックする

2.[コントロールパネル]画面で、[プログラムのアンインストール]をクリックする

3.[プログラムのアンインストールまたは変更]画面で、左側の[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックする

4.[更新プログラムのアンインストール]画面で、[Windows Internet Explorer 9]を選択し、[アンインストール]をクリックして削除する

5.同様にして、[Internet Explorer 9 ja-jp Language Pack]も削除する

6.画面の指示に従って、パソコンを再起動する

これで、「インターネット エクスプローラー 8」に戻るので、Adobe Flash Playerのページから「フラッシュ」をダウンロードしインストールする。

そのあと、Windows Updateで「インターネット エクスプローラー 9」にアップデートする。

ちょっと手間だったが、これで無事動画が再生された!!

4月 5, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

マウスお釈迦! 左ボタンカバー外れる!

Nigaoe_07


このところ、左ボタンをクリックすると、2回押すような感じでカパッカパッと音が鳴っていた。浮き上がるリアクションが不自然で故障かな? と指先が集中しなかった。

ついに左ボタンカバーが外れた。取り付けても浮いてしまう。操作性がよいといわれるマイクロソフトマウス。スクロールボタンのクルクル度が実に快かったが、お釈迦。消耗品だから仕方がない。左クリックが強いのかもしれない。

マウスはほかのパソコンから持ってくることにした。使っていないパソコンに繋がっているマウス。今回もマイクソロソフトマウスだ。ちょっと大きく手に余ってしまうが、ほかのマウスよりましか。

Img_0087
スクロールボタンの動きが重い。使っていなかったから、ほこりがたまっているのかもしれない。使っていくうちに馴染んでくるかもしれない。

4月 1, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

ウィンドウズ ビスタのサポートが5年延長

Nigaoe_17


少し、いやだいぶ古い情報になってしまった。

ウィンドウズ ビスタが今年4月にサポートが切れると焦っていたが、なんと5年も延長。

ウィンドウズ 7も延長された。

次期OSウィンドウズ 8が今年発売なのに、乗り換えを勧めないかのようなこのサポート延長。

ユーザーにはうれしい限りだが、どのような戦略なのか?

いずれにしても5年も延びれば、充分使って余りあることになるはず。

僕には、これは困ったこと。

ビスタパソコンを残しておかないとまずい。ノートパソコン1台残しておけば済むと思い、ウィンドウズ 8に乗り換えるつもりでした。

大誤算で、やむなく超安いパソコンを買い求めることになった。さっそくウィンドウズ 8コンシューマー プレビュー版を入れて試している。

3月 5, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

「完全に削除しますか?」が出なくなった!

Nigaoe_05


ごみ箱を空にするとき、「……を完全に削除しますか?」とメッセージが表示されるが、出なくなったら、[ごみ箱のプロパティ]でメッセージを表示しよう。

1.デスクトップの[ごみ箱]を右クリックし、[プロパティ]をクリックする

2.[ごみ箱のプロパティ]画面で、[削除の確認メッセージを表示する]にチェックを入れる

3.[OK]ボタンをクリックする

S_desk_t12_01


Rimg0108_
アキチョウジ。「秋丁子」と書くらしいが、「丁子」がよくわからない。葉っぱ?

2月 2, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

音楽のネット購入、CD購入、さてどっち?

書き忘れたことがあって…。

今やネット社会。
当然音楽もネットで購入が増え、
CD屋さんは軒並み倒れている。
わが町の駅前には、ついにCD屋さんがなくなった。
レンタルCD屋さんはあるが…。

こんな状況だから、ネットから買う方が便利で速い。

しかもプレーヤーもパソコンと接続したりして
CDで聴くことが少なくなった。
僕も携帯音楽プレーヤーが主で、
アイパッドしながら流し、ほんのときどきスマホ。

ネットで買っても問題は少ないが、
スマホへの転送にはちょっと注意。
歌手によっては、ソニー系列で「モーラ」にはあっても
「アイチューンズ ストア」にない音楽がある。
JuJuを探してやっぱりそうかと何度目かの納得。

好きな歌手はどっちにあるか調べておくのは大切なことだ。

1月 26, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

デスクトップを素敵な写真で飾る - ウィンドウズ7

Nigaoe_14


ウィンドウズ7では、デスクトップの背景をスライドショーにして好みの写真で飾ることができる。あらかじめ入っている「エアロ(Aero)テーマ」には、「風景」「自然」「日本」など綺麗な写真が収められている。

意外と知られていないのが、このほかのテーマがネットにあること。ダウンロードしてパソコンに入れ、季節や作業に合わせてテーマを変えてみるのもよい。お試しを!

1.デスクトップの何もないところで右クリックし、[個人設定]をクリックする

2.[個人設定]画面で、[マイテーマ]欄の[オンラインで追加のテーマを取得]をクリックする

2012_01_10_01_3

3.インターネットに接続し、[Windows 7のテーマ]ページが表示されたら、好みのテーマの[ダウンロード]をクリックする
2012_01_10_02
4.保存の確認画面で、[保存]をクリックする

5.ダウンロードの完了画面で、[フォルダーを開く]をクリックする

6.開いた画面で、保存されたファイルをダブルクリックする

これで、デスクトップのテーマが変わり、表示が変わる。このあとダウンロードしたファイルは、削除してもかまわない。

1月 10, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

印刷を中断する

Nigaoe_05


「ワード」や「エクセル」で印刷すると、予期に反して大量に印刷されることがある。欲しいのはたった1ページなのに、数ページは紙の無駄。慌てて中断することになる。

中断する方法は、2つ。

[印刷]画面が出ていれば、その画面の[キャンセル]ボタンをクリックする。
大量に印刷してしまっている場合は、プリンターの電源を切る。これはあまりお勧めではないが、[印刷]画面が消え、しかもいつ終わるかしれないときはやむを得ない。

中断すると、そのタイミングによって印刷指示がパソコンやプリンターに残る。

パソコンに残った印刷指示は削除できるが、プリンターに送られた印刷指示は電源を切ってもプリンターに残っている。プリンターの電源を入れたとき、印刷が始まって驚いた人も多いはず。プリンターに残っていた印刷指示だ。これは削除しにくいので、無駄を覚悟で印刷するしかない。これが残っていると、次の印刷に進まないから。

パソコンに残っている印刷指示を削除する場合、ウィンドウズ 7では次のようにする。

1.[スタート] → [デバイスとプリンター]をクリックする

2.[デバイスとプリンター]画面で、プリンターの名前をクリックして選択し、[印刷ジョブの表示]をクリックする

3.プリンターの画面で、印刷指示を確認する。空欄であれば、印刷指示はプリンターに送られている。

4.表示された印刷指示を消す場合は、[プリンター] → [すべてのドキュメントの取り消し]をクリックする
印刷指示によっては、取り消しが終了するまで時間がかかる。

Rimg0083
名前不詳。ニュルニュルと気持ち悪そうに伸びているのは、何?

1月 8, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

クリップアート(イラスト)を加工する

Nigaoe_19


「ワード」で文書を作る際、大変重宝するのがクリップアート。僕の場合、絵心というものがない。人は○と|で何とか格好がつくが、猫だ、風景だとなると、ぬたくった線で古代の象形文字より判読できない。

見本があれば、見よう見まねで何とかなるが、「それって何?」と問われること必定。

クリップアートにはたくさんのイラストがある。イラストは通常そのまま入れ込んで大きさを変えるぐらいだが、ここはどうしても消したい、というイラストもある。

そんな場合は、マイクロソフトのダウンロードページからイラストをダウンロードして加工するのがよい。クリップアートの画像は、ダウンロードページに同じものがある。

マイクロソフトのダウンロードページ
http://office.microsoft.com/ja-jp/images/?CTT=97

ダウンロードした画像は、画像編集ソフトで開いて加工する。「ペイント」で開いて加工できるが、「ペイント」の編集機能がいまひとつ使いずらいので、使いやすいソフトを選ぶのがポイント。
いらない部分を白く塗りつぶして消し、周りの色をスポイトで拾って筆で塗ると、加工できる。

あとは、保存した画像を「ワード」に挿入するだけ。

Rimg0081

名前不詳。綺麗な色だが、さて何て呼ぶのでしょう?

1月 6, 2012 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

カレンダーの「月」を縦にするには

Nigaoe_05


13回「カレンダーを作ろう」で作るカレンダーは、月が横向きになっています。

縦向きにするには、次のようにしましょう。

1.「1」をクリックしてカーソルを表示する

2.画面上部の[テキストボックス]の[書式]タブをクリックする

3.リボン左側の[文字列の方向]をクリックする

2011_12_29_01


12月 29, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

メールの受信に時間がかかる!

Nigaoe_05


プロバイダーに入会すると、専用のメールボックスとメールアドレスが提供される。メールボックスは、郵便箱のようなもの。自分宛てのメールはこのメールボックスに入り、パソコンから「あるかなぁ~」と見に行き、あればパソコンに持ってくる、というのが受信の流れ。

通常メールソフトでは、メールを受信してパソコンに持ってきたら、メールボックスから削除して空にする。

ところが削除しない設定に変わったり、変えたりしてしまうことがある。
メールをパソコンに持ってきてもメールボックスにあるから、次々とたまってしまう。プロバイダーにもよるが30日間たまる。

相当数のメールや、写真などで容量の多いメールがたまっていることがある。すると、受信に時間がかかる。しかも毎回同じメールを受信する。写真などがたくさん添付されたメールは1通でも相当時間がかかる。何か間違えたかと受信を中断しても、次回も同じように時間がかかり、おかしくなったと感じてしまう。

30日過ぎると、容量の大きいメールが自動的にメールボックスから削除され、受信が元のように速くなる。トラブルが自動的に修復したと思ってしまう。

パソコンに持ってきたメールはメールボックスから削除する設定に変えると、こんなことは起こらない。「ウィンドウズ ライブ メール」の場合は、次のようにすると、設定が変わる。

1.[ウィンドウズ ライブ メール]画面左上の[Windows Live メール]ボタンをクリックし、[オプション] → [電子メールアカウント]をクリックする

2.[アカウント]画面で、アカウントをクリックして選択し、[プロパティ]をクリックする。アカウントの名前はさまざま

3.[XXXXプロパティ]画面で、[詳細設定]タブをクリックする

4.[サーバーにメッセージのコピーを置く]をクリックして、チェックを外す

2011_12_27_01_3
5.[OK]をクリックし、[閉じる]をクリックする

12月 27, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

年賀状に差出人だけを印刷するには

Nigaoe_05


「はがきデザインキット」に限らず、年賀状ソフトの多くは、あて名面に相手のあて名を印刷する。あて名は手書きしたいけど、差出人だけは印刷したいという難問が寄せられた。

「はがきデザインキット」の場合、住所録一覧で誰かを選択しないと、あて名面の印刷に移れない。そこで、姓名や住所などを入力しないダミーのあて名を1件作り、それを選択すれば、差出人のみを印刷できるのではないかと試してみた。

1.[あて名面作成 / 住所録]画面で、[あて名新規追加]をクリックする

2.[あて名面作成 / あて名面新規追加・編集]画面で、何も入力しないで[保存]をクリックする

3.[あて名面作成 / 住所録]画面に戻ったら、空のあて名の左端にある□をクリックしてチェックを入れる

4.[あて名面の印刷]をクリックする

5.確認の画面で、[レイアウトを確認する]をクリックする

6.[あて名面作成 / 印刷プレビュー]画面で、[印刷]をクリックする

7.確認の画面で、[印刷に進む]をクリックする

8[印刷]画面で、[部数]欄に印刷する枚数を入力し、[OK]をクリックする


Rimg0060_
ニチニチソウ。調べてみたら、抗がん剤としても使われているという。どこにも咲いていそうな花だが意外。身体に良い花が身の回りに咲いているんだ。

12月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

カーソルブラウズを有効にしますか? と出た!

Nigaoe_05


ホームページで文字をコピーしたりするために選択する場合、通常ドラッグする。ワープロソフトのように点滅する|(カーソル)を出し、始点をクリックして|(カーソル)を移動し、ドラッグしたり、[Shift]キーを押したまま矢印キーを押したりすると、文字を選択できる。

このカーソルブラウズの状態は、[F7]キーを押すと、[カーソルブラウズを有効にしますか?]画面が現れ、ここで[はい]をクリックすると、|(カーソル)が現れる。

この状態を、通常の状態に戻す場合も、[F7]キーを押す。

なかなかわかりにくい機能だが、文章中に画像やリンクが入っていて正確に範囲を選択するときに便利。でも、わかりづらい。どちらかというと、間違えてこの画面が出たとき、うろたえてしまって、

なに、何をした?!

と狼狽してしまう。
あまり使わない機能だ。

Rimg0039_
サボンソウ。小さく可憐な花。胸張りすぎて、反っくり返っているようだ。

12月 15, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

閉じてしまったタブを開く

Nigaoe_14


インターネットで調べものをする場合、タブが便利。
ホームページを読んでいて気になる語句にリンクが張ってあれば、マウスのスクロールボタン(真ん中のボタン)を1回押して新しいタブに表示。読んでタブを閉じれば、元の画面に戻る(スクロールボタンのクリックのほか、Ctrlキーを押したままクリックしてもよい)。

タブに表示せずそのページに読み込み、画面左上の[戻る]でもOKだが、再読み込みするのを待てない。僕の場合、マウスジェスチャーでタブを閉じるから早い。ところが、よく間違えて閉じてしまう。

閉じたタブを開くには、次のようにする。

1.タブを右クリックする

2.[閉じたタブを再度開く]をクリックする


Rimg0028_


アワコガネギク。秋の終わりを告げる花のようだ。よく見かける花かな。

12月 11, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

アドレスバーが消えた!

Nigaoe_05


ホームページを閲覧中、[インターネット エクスプローラー]画面が広がり、アドレスバーが消えることがある。全画面表示に変わった。

[F11]キーを押すと、元の画面に戻る。

お試しください。

Rimg0017_
カッコウチョロギ。何とも意味不明な名前。インターネットで調べてみたら、下記のホームページに解説があった。「カッコウ」+「チョロギ」とのこと。

「お題:何に見えるかな」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~homepagehide3/torituyakuyou/kagyou/kakkoucyorogi.html

12月 9, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

オンラインミーティング、盛り上がりました!

Nigaoe_11


いわゆるチャット(おしゃべり)。ホームページ「悠気奏」のメールマガジンで呼びかけたオンラインミーティングがきょう午前に開催された。

9人が集まり、はじめはぎこちなかった。
富士山のライブカメラや大井川の話から火が付き、テニスバットやひとり旅の話で大いに盛り上がりました。テニスバットというのは珍しく、どんなやり方をするのか興味津々。いろいろな質問が乱れ飛んだ。

ひとり旅も、やってみたいけどどうするか不安が先に立つ。軽いフットワークで旅行ができるのは驚き。宿泊先が決まっていると、気軽に動けるのかもしれない。

話は画面で文字を読みながら、自分で発言することを入力し、[発言]ボタンをクリックして会話する。チャカチャカと入力できる人もいれば、時間がかかる人もいるはず。いろいろな人が発言しているので、追いかけていると、自分が話したい内容が変わってしまう。1行ぐらいの短い話を書いて続けたので、話が進んだ。

電話ならもっといろいろ話もできるが、多くの人とはしにくい。何人かで集まって話をするには、チャットが面白い。

また次回開催することになったので、「悠気奏」のメルマガ「悠気奏便り」をご覧いただき、ご参加ください。

12月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ワードで用紙の上に余白がない!

Nigaoe_05


ワードを開くと、いつも上下に余白がある。文字入力領域の上の余白。この余白がなくなった! 変な気分だと質問があった。

入力などに支障があるわけではないが、なにか寸詰まり。落ち着かない。

用紙の上部にマウスポインターを移動し、「ダブルクリックすると、空白スペースが表示されます」と表示されたら、ダブルクリックすると、余白が表示される。

なにかの拍子でダブルクリックして余白を消してしまったようだ。

12_05_01


12月 5, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

第4回 ちらしを作ってみよう「中高年のためのデジタル塾 デジタル写真徹底活用法」:講師 岡嶋裕史

Nigaoe_13


チラシやポスターって、けっこう手間がかかる。なんといってもデザインがうまくいかない。タイトルや、日時、場所、会場などは決まっているので、何とかなる。それにプラスして、決め文句や写真などの素材が見当たらない。

素材が見つかっても、そのまま置いても芸がない。ちょっと影を付けたり、傾けたり……。そんなテクニックがあると引き立つが、考えても思いつかない。

そこで、ワードの登場。大半のことはできるが、なんといってもマウス一発で変わること。けっこういい味が出る。

それと、ワードアート。これはワード 2007までと異なり、ワード 2010は使いやすくなった。文字と同じように1文字ずつ飾ることができ、ポップな感じを出せる。

タイトルと写真、イラストを配置すれば、それなりになる。

タイトルはとにかく大きくすること。大きすぎるかな? と訝るぐらいがちょうどよい。写真やイラストもそう。少し大きめに入れて、苦しそうなら、小さくすれば済む。

写真やイラスト、タイトルは、少し影を付けると、印象が変わる。

10月 26, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

「インターネット エクスプローラー 9」を削除する

Nigaoe_19


「インターネット エクスプローラー 9」は、ウィンドウズ 7の更新プログラムに入っている。削除するときは、通常のソフトとは異なる。削除すると、バージョン 8に戻る。

1.[スタート] → [コントロールパネル]をクリックする

2.[コントロールパネル]画面で、[プログラム]をクリックする

3.[プログラム]画面で、[プログラムと機能]欄の[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックする

4.[更新プログラムのアンインストール]画面で、[Microsoft Windows]欄の[Windows Internet Explorer 9]をクリックして選択する

5.[アンインストール]をクリックし、画面の指示に従って削除する

6.[更新プログラムのアンインストール]画面の[Microsoft Windows]欄に[Internet Explorer 9 ja-jp Language Pack]があればクリックして選択し、[アンインストール]をクリックし、画面の指示に従って削除する

10月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

次々登場する新型オモチャ

恐ろしいことに、続けて出てくる新しいオモチャ。
使い方、使わせかた。

10月 20, 2011 パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

ライブラリとは

Nigaoe_11


ウィンドウズ 7には、フォルダーを管理しやすくするために、ライブラリーが追加された。

ウィンドウズでは、ファイルやフォルダーをツリー(階層)構造で管理する。ファイルはどこかのフォルダーに置くが、同じ場所に置くと探しづらい。そこでフォルダーに分けて整理する。さらにフォルダーを作り、そこで整理と、フォルダーの中にフォルダーと、入れ子にする。

ファイルを探すときは、フォルダーを開け、さらに開け、また開け、またまた開け、それでも開け、いやというほど開け、もう勘弁というほど開け……。やっとたどり着く。

写真1,000枚を入れるとよくわかる。同じフォルダーにすべて置いたら、毎回探し回る。先頭から探し、末尾にたどり着く頃は日が暮れている。そこで、撮影場所や撮影年月日のフォルダーを作り、そこに入れて仕分けする。フォルダーで細かく管理すると探しやすいが、人間はそんなに覚えていられない。どこ? どこ! と探し回る。このフォルダーの奥まで探したら、次はこっちの底まで探す。

ツリー構造は、仕分け方をいつもしっかり覚えておいて、そのルールに従って開くことが求められる。

そんなにしっかり記憶できません! もっともな話。

そこでできたのが、ライブラリー。書庫のようなものだが、この書庫はツリーとは関係なくどこにあるフォルダーでも登録できるので、指定した場所を探しやすい。何回もダブルクリックして開く必要のあるフォルダーをライブラリーに登録すると、一発で開くことができる。

ウィンドウズ 7では、「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」があらかじめ用意されている。ウィンドウズ ビスタまでの名前と同じなので、変わった感じがしないが、実はかなり違う。ところが、名前を同じにしたため、ライブラリーのメリットを利用するチャンスが失せてしまった。ライブラリーは実際に利用されていない。使うと便利なことも多いのだが……。

これは、名付けの失敗もあるが、ツリー構造そのもののデメリットを、似たような仕掛けで利便性を高めようとしただけなので、限界に近い処方箋。

最近はタグという管理が出てきているが、これはこれでいちいちタグを貼らないと使えない。手間がかかってしまう。

9月 26, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

パソコンの垣根を越えた「Mouse without Borders」

Nigaoe_11


これまで2台のパソコンを、共有のキーボードとマウスで利用していた。Ctrlキーを2回押すと切り替わる。

Microsoftの「Mouse without Borders」を使ってみた。実に快い。

ディスプレイの境がなく、スムーズにマウスポインターが移動する。ドラッグ&ドロップで、テキストやファイルがコピーできる。

このコピーが最高!

これまでは、ファイルサーバー経由でいちいちコピペしていた。

1台のパソコンに、ディスプレイ2台を接続して、ワイドに使っているのを見たことがあるが、2台のパソコンのディスプレイを1台のディスプレイのように連動させるのは見たことがなかった。

本当にシームレスに動く。素晴らしい。

なお、複数のユーザーを設定していると、シャットダウンや立ち上げ時に、動作していないパソコンからマウスポインターを移動できない。Ctrlキーが効くので僕の場合は問題ないが、ほかのパソコンではどうすれば? ちょっと難問かな?

下記の記事をご参考に!
窓の杜 - 【NEWS】Microsoft、複数PCでマウス・キーボードをLAN共有する「Mouse Without Borders」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110912_476948.html

9月 21, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

スタートメニューに「ビデオ」を出す

Nigaoe_19


スライドショーや動画などを作る場合、「ビデオ」フォルダーをよく開く。

ウィンドウズ 7で、この「ビデオ」フォルダーをスタートメニューに登録すると、すばやく開くことができる。

1.[スタート]を右クリックし、[プロパティ]をクリックする。

2.[タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ]画面で、[カスタマイズ]をクリックする。

3.[[スタート]メニューのカスタマイズ]画面の[ビデオ]欄で、[リンクとして表示する]をクリックして選択する

4.[OK]をクリック

2011_09_19_800


9月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

百五減算

Nigaoe_19


エクセルの関数で頭が硬直している。

数字や演算子、記号がゴチャゴチャ。

関数の使い方なんてましてゴチャゴチャゴチャ。

これを、ゴチャの^3(3乗)という。

ところで、はじめて聞いたのだが、和算に「百五減算」という算術がある。

これを使うと年齢がわかる。

第1問:年齢を「3」で割った余りは、いくつ? A

第2問:年齢を「5」で割った余りは、いくつ? B

第3問:年齢を「7」で割った余りは、いくつ? C

これに答えると、年齢がわかる。

年齢の出し方は、次のように計算する。

  A × 70 + B × 21 + C × 15

を計算する。

足した数から、105 を引く。引けなくなった余りが年齢というわけ。

たとえば、

A = 0
B = 1
C = 2

とすると、

  0 × 70 + 1 × 21 + 2 × 15

なので、51 となる。

これは、105を引けないので、年齢は 51 歳となる。

9月 10, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

頭の中が関数!?

Nigaoe_21


この業界で仕事を始めるきっかけが、表計算ソフトの説明書を書くこと。30年近く前になる。
「カルク」(CALC)に近いソフトで、当時流行していた「マルチプラン」と見比べ、違いを意識してソフトを研究した。

表計算なるものははじめて。普段使う必要がないので、どんな場面でどう使うか想像してみたが、実際の経理現場を聞いてもイメージできず、大変困った。

想像できるのは、学校の成績表や家計簿、身体測定など、学校で習ったもの。「数学は何のために使う?」「不要だ!」などと、勉強嫌い、数学嫌いで扱いにくい向きはある。僕の場合、数学に抵抗感は少ないが、表を眺めても何もイメージが出てこないのが辛かった。

表計算ソフトでは、関数を使うと便利。範囲を指定するだけで、合計などが一瞬に出る。この快感を味わうと、ほかにもと意欲が出るが、せいぜい平均値や最大値止まり。その先の関数は、富士山に登った気分だ。

「ひきすう」(引数)と呼ぶものがわからない。書いてあることは何となくわかっても、何、それ?

かくして不可解な世界に巻き込まれ、何をしているか、答えが正しいのか、どうしたら先に進むのか……もうわからないという事態に遭遇。

関数はよく考えられている。でも使えない限り、宝の持ち腐れ。コンピューター=計算機なのだから、関数の素晴らしさを体験したいもの。

だが、頭の中はぐちゃぐちゃ。関数が駆け回っている。ゲームより難解!

9月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

検索エンジンを「グーグル」に戻したい

Nigaoe_20


「インターネット エクスプローラー」画面左上にあるアドレス欄にキーワードを入力してEnterキーを押すと、キーワード検索できる。このとき使う検索エンジンは「グーグル」や「ヤフー」など選択できる。

この検索エンジンが知らぬ間に変わることがある。ツールバーなどを追加したときだ。追加するつもりがないのに、入ってしまった場合は困ってしまう。

ツールバーを削除すれば済むのだが、ツールバーを追加した記憶がない場合が多い。
検索エンジンを元に戻せば、その場はしのげる。
検索エンジンを変える方法は、下記のようになる。

1.[インターネット エクスプローラー]画面右上の歯車アイコン(ツール)をクリックし、[アドオンの管理]をクリックする

2.[アドオンの管理]画面左側の[アドオンの種類]欄で、[検索プロバイダー]をクリックする

3.[Google]をクリックして選択し、画面右下の[既定の設定]をクリックする

4.[閉じる]をクリックする

9月 6, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

無料で聴ける音楽サイトで音楽漬けに!

Nigaoe_13


インターネットラジオには、ラジオ番組のほかに、好みの音楽を流しているラジオ曲がある。
たとえば、ヤフーの「サウンドステーション」。
無料で配信とうたっているように、歌手別や年代別などの楽曲が無料で聴ける。もちろん、最新の曲も。懐かしい演歌や昭和歌謡から、最新のJUJUの曲も無料。1曲だけでなく数曲続くので、思い出に浸ったり、新譜のチェックにも最適。

Yahoo_music_2011_09_03


サウンドステーション - Yahoo!ミュージック
http://station.music.yahoo.co.jp/

9月 5, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

インターネットラジオ「NHKネットラジオ らじる★らじる」開始

Nigaoe_14


ラジオ放送が東日本震災を受け注目されている。ラジオ受信機があれば、全国津々浦々聴取できる。乾電池があれば、長いこと、情報を受信できる。古くて普段相手にしないラジオも非常時には役立つ。我がオフィスでは、常時ラジオが流れているが……。音がある生活に慣れると、落ち着く。

テレビが地デジに変わったように、ラジオのデジタル化も進行。民放ラジオでは、聴取地域限定ながらすでにデジタル化し、インターネットで配信していたが、NHKラジオも9月1日スタート。

Nhkradio_2011_09_03_800

アナログ放送はそのままで、同じ内容をインターネットでも配信する。R1(第1)、第2(R2)、FM(NHK FM)の3局がすべてインターネットから流れる。

聴き方は、いたって簡単。ホームページを開き、「R1」などのボタンをクリック。スピーカーやイヤホン、ヘッドホンから流れる。電波障害などで受信がいまひとつの地域にはおすすめ。

民放でもそうだが、ラジオを流しながら、インターネットで聴いてみると、少しずれて届く。ほんの少しのずれだが、耳に馴染まない。まあ両方とも流す意味もないけど……。

NHKネットラジオ らじる★らじる
http://www3.nhk.or.jp/netradio/

9月 4, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月 3日 (土)

Gメールをパソコンに保存する

Nigaoe_20


グーグルのGメールは、大量のメールを保存でき便利。なんといっても、7GBととてつもない容量。

ここに置いておいてもかまわないが、必要なメールはパソコンに残しておきたいというのであれば、自分のメールアドレス(プロバイダーからもらったもの)宛てに転送するのが簡単。転送設定を利用して、Aさんから来たメールだけを自分宛てに転送することもできる。

Gメールは、大変便利。スマートフォン、タブレット、パソコンと、いろいろな機器で簡単に使える。最初はネットに置いておくことに不安だったが、最近は少し大胆になり、添付メールなども受け取ることにした。

ただやはりいつ消えるかわからないことも事実。必要なメールは、パソコンに残しておくことも一考。

9月 3, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

ホームページをデスクトップから開く

Nigaoe_29


読者からの紹介です。
よく開くホームページをデスクトップからすばやく開く方法です。
いちいち「インターネット エクスプローラー」を立ち上げ、お気に入りから選ばなくても、ダブルクリック1発で開きます。

1.すばやく開きたいページを出す
たとえば、「悠気奏」(http://www.cosmomedy.com/)です。読者は「悠気奏」のショートカットを作ったそうです。

2.[Alt]キーを押して、画面上部にメニューバーを出す

3.[ファイル] → [送信] → [ショートカットをデスクトップへ]をクリックする

4.確認の画面で、[はい]をクリックする

8月 31, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

画面左上の「お気に入り」に、よく使うフォルダーを出す

Nigaoe_19


ウィンドウズ 7やビスタで、[コンピューター]画面や[ドキュメント]画面を開くと、左上に[お気に入り]や[お気に入りリンク]が出ている。
ここに、よく使う場所を登録すると、すばやくそのフォルダーを開くことができる。

2011_08_30_001

よく使う場所って何回もダブルクリックして開くことがある。この手間を省きたいなら、ショートカットを作り、この[お気に入り](お気に入りリンク)に置くと便利。

ショートカットは、近道という意味で、クリックやダブルクリックでその場所を開くことができるアイコン。アイコンの左下に青い矢印が付いている。

このショートカットは、フォルダーを右クリックし、[ショートカットの作成]をクリックすると作成できる。このアイコンを、次の「リンク」フォルダーに入れると、「お気に入り」に表示できる。「リンク」フォルダーは、下記の場所にある。

1.[スタート]→(ユーザー名)をクリックする

2.[ユーザー名]画面の右側にある「リンク」フォルダーをダブルクリックして開く

8月 30, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

同じ操作を繰り返すなら……F4キー

Nigaoe_13


文書を作っていて、この文字を太く、ここも、あそこも……と同じ操作を繰り返すことがある。エクセルでも、セルの書式を次々と変えていくとき。

そんなときは、F4キー。

繰り返しの万能キーだ。

いま行った作業を繰り返す。文字の色を赤に変えたら、また文字をドラッグしてF4キーを押す。赤く変わる。さらに文字をドラッグしてF4キー。

実に簡単でほとんどの場面で使える。

8月 29, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

ローカルディスク(C:)の表示が赤い!

Nigaoe_05


ハードディスクの空き容量が少なくなると、「ローカルディスク(C:)」(Cドライブ)が赤く表示される。そのまま使うと、動作が遅くなり、不安定になる。

Cドライブの空き容量を増やす必要がある。ウィンドウズ 7の場合、20GB以上空けておいた方がよさそうだ。

「ローカルディスク(D:)」(Dドライブ)に空きがあるなら、Cドライブからデータを移して空きを増やすのが得策。
「マイドキュメント」や「マイピクチャ」「マイビデオ」「マイミュージック」をDドライブに移すと、かなりCドライブに余裕が出るはず。

例:「マイドキュメント」をDドライブに移す手順(ウィンドウズ 7)

1.[スタート] → (ユーザー名)をクリックする

2.[ユーザー名]画面で、[マイドキュメント]をクリックして選択する

3.[整理]→[プロパティ]をクリックする

4.[マイドキュメントのプロパティ]画面で、[場所]タブをクリックする

5.[移動]ボタンをクリックする

6.[移動先の選択]画面で、[コンピューター]をダブルクリックし、[ローカルディスク(D:)]をクリックして選択し、[フォルダーの選択]をクリックする

7.戻った[マイドキュメントのプロパティ]画面で、[OK]をクリックする

これで、「マイドキュメント」がDドライブに移る。
同じように「マイピクチャ」や「マイビデオ」、「マイミュージック」もDドライブに移した方が良い。

Dドライブがないなら、外付けのハードディスクを購入し、それにコピーする。手間がかかるが、空き容量を増やしておこう。

8月 27, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

どこまで拡大できる絵画 - Googleアート プロジェクト

Nigaoe_29


久しく美術館で絵画を見ていない。

見ても近寄れないのが、いつも残念。

この絵を見てください。

Googleart_20110818_03

これは、下の絵画の拡大。
遠く離れた人の顔だ。
ホイールボタンをくるくる回すと、拡大する。
どこまでも拡大できると思われるほど、拡大している。

Googleart_20110818_02

これは、Googleアートで公開されている絵画。

17の美術館がそれぞれ各1点ずつ選んだ作品が公開されている。

なんでも約70億ピクセルという超高解像度で撮影されている。

すごい話だ。是非観てみてください。

Googleアート プロジェクト
http://www.googleartproject.com/

解説ページ
http://www.google.com/appserve/dekirukoto/slide/22228

8月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ウイルス被害疑似体験サイト

Nigaoe_16


ちょっと怖いけど、あくまでも体験で、うそんこ。

僕も、被害にあった記憶はないので、ちょっと驚き。

試してみてください。

Macfee_2011_08_19

ウイルス被害疑似体験サイトを開くと、
「衝撃的な内容となっております。心臓の悪い方は、ご注意ください。」

ちょっと脅かさないで……。

[進む]をクリック。

あくまでも疑似体験。

ウイルス被害疑似体験サイト
http://www.mcafee.com/japan/home/demo/

8月 19, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

文字を修正するなら、F2キー

Nigaoe_27


ドキュメントなどの画面で、ファイルやフォルダーの名前を変えるとき、F2キーを押すと、編集状態にすばやく変わる。

名前を変えてEnterキーを押せば、おしまい。

実は、このF2キーの機能は、エクセルや画像管理ソフトなど多くのソフトでも使える!

けっこう重宝する便利なショートカットキーだ。

8月 18, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

メールに気づいてもらえない!

Nigaoe_04


メールを送ったのに、相手は読んでいないのかしらん。
受け取っていないのなら、早く受信してよん。
もしかして、受け取っても無視しているんじゃないん。

こんなことって、よくある。
特に大事な用事や急いでいるとき。
相手を怒らせてしまった? と気が気でない。

メールを送ったのに、電話で、メール受け取った? と聞いたら、
先に電話してよ、といわれそうで電話できない。

続けてメールするのは、機嫌を損ねそうだし、礼を失する……。
どん詰まりになる。

それほど悩ましいなら、電話して、
さっきメールしたけど……、これこれなの、と話した方が良いと書いてみる。

けど、こんなことって、できないことの方が多い。なんと面倒なメール!

8月 17, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

立ち上がるメールソフトを変えたい

Nigaoe_05


ホームページや文書、表に書いてあるメールアドレスをクリックすると、いつもと違うメールソフトが立ち上がってしまう。これって、何?

「ワード」などのオフィスが入っているパソコンでよく起こる。
多くが「既定のプログラム」がアウトルック(Outlook)に設定されているため。「既定のプログラム」をいつものメールソフトに変えてしまえば良い。

1.[スタート] → [既定のプログラム]をクリックする
 ウィンドウズ XPでは、[スタート] → [プログラムのアクセスと既定の設定]をクリックする

2.[既定のプログラム]画面で、[既定のプログラムの設定]をクリックする

3.[既定のプログラムを設定する]画面で、メールソフトをクリックして選択する。
 例えば、[Windows Live メール]や「Windows メール」を選択する。
 ウィンドウズ XPでは、[カスタム]をクリックし、[既定の電子メール プログラムを選択してください]欄でメールソフトを選択する

4.[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]または[このプログラムを既定として設定する]をクリックする

Mail_o25_01

5.[OK]をクリックする

既定のプログラムを変更しても変わらない場合は、[既定のプログラム]画面で[プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定]をクリックする。

[プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定画面で、[カスタム]をクリックし、[既定の電子メール プログラムを選択してください]欄でメールソフトを選択し[OK]をクリックする。

8月 16, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

Googleインスタント検索はご利用いただけません

Nigaoe_05


インスタント検索とは、[検索]欄にキーワードを入力中に、検索結果を表示する機能。入力を先読みして、結果が出る時間を短縮している。グーグル検索で利用している。

エラーが出たら、インスタント検索を利用しているかを確認する。

1.[iGoogle]画面右上の歯車アイコン(オプション)をクリックし、[検索設定]をクリックする

2.[表示設定]画面で、[Googleインスタント検索]欄の[Googleインスタント検索を使用する……]を選択する

3.画面右下の[保存]をクリックする

[Googleインスタント検索を使用する……]が選択されている場合は、インターネット一時ファイルが悪さしている可能性がある。一時ファイルを削除すると、改善するかもしれない。

1.[インターネット エクスプローラー]画面で、左上の歯車マーク(ツール)をクリックし、[セーフティ]→[閲覧の履歴の削除]をクリックする

2.[閲覧の履歴の削除]画面で、次の項目にチェックを入れ、それ以外のチェックを外す・[お気に入りWebサイト データを保持する]
・[インターネット一時ファイル]
・[Cookie]
・[履歴]
・[ダウンロードの履歴]

3.[削除]をクリックする

このあと、「インターネット エクスプローラ」を終了し、もう一度立ち上げる。パソコンを再起動してから、立ち上げても良い。

8月 12, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

半角スペースを入れる

Nigaoe_27


日本語を入力しているときに、アルファベットの前や数字の後に少しだけ空きを入れたいといことがある。

僕の場合は、
 1.[スタート]ボタンを……
などの場合、
 1. [スタート]ボタンを……
と空きを入れることが多い。

こんなとき、[半角/全角]キーを押して切り替えてから[スペース]キーを押し、もう一度[半角/全角]キーを押して日本語の入力を続けることもできるが、もっと簡単な方法がこれ。

[Shift]キーを押したまま[スペース]キーを押す

これは、[F10]キーでの英字変換とセットで覚えておくと便利。

8月 9, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ダウンロードした場所がわからない

Nigaoe_05


ダウンロードしてファイルを保存したけど、さてどこに保存したっけ? と探すことはよくある。焦っているときに、必ずといってよいほど起きる。保存場所を確認しないで[保存]をクリックしてしまうから。

保存場所は、もう一度ダウンロードをすると、分かる。通常、ユーザー名の中にある「ダウンロード」フォルダーに保存されるが、ほかの場所に変えると、次回もその場所に保存される。

前回の場所は記憶されているので、もう一度ダウンロードすれば分かる。
ダウンロードするホームページは、ダウンロードサイト「ベクター」(Vector)を開き、表示されているソフトのダウンロードページに移って、[ダウンロード]ボタンをクリックする。

ダウンロードサイト「ベクター」(Vector)
http://www.vector.co.jp/

8月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

人物写真が自動的にまとまっている! - ピカサ(Picasa)

Nigaoe_13


画像管理ソフト「ピカサ」(Picasa)は、人物が写った写真を自動的にグループ化する。顔が検出され、この顔は同一人物では? とグループ化する。大変便利な機能だが、当然当たり外れがある。

結構当たっていることが多いが、なぜこの顔とこの顔が同一人物なの? と悩むこともある。ほかの人と自分が同じといわれるとショック。街灯が顔と認識されることも。ソフトでやっているのだからご勘弁。写真だけで判断しているのだから、ご立派といえる。写真を探すときに名前を手がかりにできるのだから、素晴らしい機能。

2011_08_03_picasa


間違いが多いし、気持ち悪いと思う方もいるはず。この顔検出機能を使用しないようにすれば良い。

1.[ツール]→[オプション]をクリックする

2.[オプション]画面で、[名前タグ]タブをクリックする

3.[顔の検出を有効にする]のチェックを外す

4.[OK]をクリックする

8月 3, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

メールに写真を添付する

Nigaoe_12


メールに添付する方法は、いくつかある。

ワイド画面なら、メール作成画面と写真のある画面を両方出して、写真をつまんで持ってくるようにドラッグ&ドロップするが簡単。

例えば、左側にメール作成画面を出す。
次に、「ピクチャ」など写真のある画面を開き、右側に寄せる。
写真をドラッグして、左に見えるメール作成画面の用件欄まで来たら、指を離してドロップ。これで添付できる。

慣れたら、わかりやすい方法だ。

8月 2, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

ファイルがない! 探し方は?

Nigaoe_19


保存したファイルがない。いつもと同じ「ドキュメント」に保存したのに……。よく尋ねられる質問だ。

多くは、勘違い。「ドキュメント」のつもりが、ほかの場所に保存しているケース。[名前を付けて保存]画面で[保存]を押しているのだから、どこかにあるはず。

多くのソフトでは、最近使ったファイルを一覧できる。そこからファイルを開き、保存場所を確認する。保存場所は、[名前を付けて保存]画面を開くと、表示される。

[名前を付けて保存]画面で保存場所を確認するのが、ポイント。

Rimg0368_

オクナ・キルキー
珍しく真上から撮影。形状が分かりづらい。どす赤いということは毒がある? そんなところに置くな、と叱られそう。

7月 25, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

バッテリーは消耗品

Nigaoe_11


多くの人は、ノートパソコンをACアダプターを接続して使っている。電源ケーブルをつなげたテレビのようなものと考えている。ケーブルを抜けば電源が入らず、電源スイッチを入れれば電源が入る。ケーブルが接続されていれば、電源のトラブルはない。

ノートパソコンにはバッテリーが入っており、電源ケーブルを接続しなくても使える。このバッテリーは、電源ケーブルを接続したままにしておくと、寿命が短くなる。100%に充電しにくくなる。息子のパソコンは、10分ぐらいでアラームが鳴る。確か数時間使えるはずだった。

前に比べて、すぐ電源が切れる場合は、電源ケーブルがしっかり接続されているか確認する。いったん引き抜いて、しっかり差し込むのがポイント。押し込むだけだと、うまく接続できないことがある。

バッテリーはいったん外してから取り付け直してみる。できるのであれば、このまま電源ケーブルを外し、0%近くまで空にする。それから電源ケーブルを接続して100%まで充電する。説明書には、これを何回か繰り返すと、100%充電できるようになり、使用時間が戻ると書いてある。昔からこの記述を試したことがない。何しろ時間がかかる。なので確かなことではないが、きっと3回ほど繰り返すと、元に戻るはず。

それでも電源が安定しないなら、バッテリーを買い替える。バッテリーも消耗品。プリンターのインクカセットのようなもの。寿命もパソコンによって異なる。1年でダメになることもあるらしい。

Rimg0355_

ツツジ
葉に埋もれてしまったツツジ。

7月 24, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

画像で画像を検索する

Nigaoe_13


この花の名前は? と探す場合、色や形、撮影場所などをキーワードにして画像検索するが、実に曖昧。

グーグルの画像検索が新しくなり、画像で似た画像をネットから検索する。もちろん、その中には名前が書いてあるものもあるはず。これは画期的。

さっそく試してみた。ホームページ閲覧ソフト「インターネット エクスプローラー」はバージョン8か9が対応している。

1.Google検索のトップ画面左上の[画像]をクリックする。

2.検索欄の[カメラ](画像で検索)アイコンをクリックする。

3.[画像で検索]画面で、[画像のアップデート]をクリックし、[参照]をクリックする。

4.[アップロードするファイルの選択]画面で、写真を選択し、[開く]をクリックする。

5.検索結果の[類似の画像]から似た写真をクリックする。

Google_image_search_20110720_800

このブログ「思いつくままに」で公開した写真は、一致した画像に出てくる。ブログのどのページに掲載したかが分かるので便利。

[類似の画像]は似ているが、同じものがなかった。ほかの花も似た花が出たが、該当するものはなかった。まだデータベースに登録されている画像が少ないのだろう。画像が増えれば、検索結果は期待できる。使ってみるに限る。

Rimg0337_

ナツズイセン
カタカナで濁音が入るのでわからなかったが、「夏水仙」。なるほどカタカナ表記は学術的だが、和名は漢字からすぐわかる。

7月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

大事なことは、付せんに書いてパソコンに張る

Nigaoe_29


このところ「インターネット エクスプローラー」のお気に入りバーが消えた件の問い合わせが多い。最新のバージョン9が出て、シンプルになり、何かのきっかけで消えてしまうことがある。

Altキーを押して、メニューバーを表示すれば解決する。

このAltキーは、多くのソフトで有効で、最近のマイクロソフトのソフトでは覚えておいて得な方法。「ライブ メール」、「ライブ フォト ギャラリー」などでも使える。

でも、いつも使うわけではないので、意外と忘れてしまう。どこかにメモしても、メモしたところを忘れる。

そこで、読者おすすめ、付せんに書いて、パソコンに貼り付ける。
これなら、パッと思い出す。

そういえば、以前ディスプレイの周りにたくさん付せんが貼ってあるのを見たことがある。これだけあったら、区別に大変かと思ったら、当人は張ってある場所が分かるので大丈夫! と喜んでいた。ディスプレイの周りがちょっと汚いけど、大事なメモはすばやく目にできて良いかも。

Rimg0309_

ウスベニアオイ
あおいちゃんだって! それも薄紅色。ちょっと角度を間違えたかな。残念。

7月 16, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

「ワード」で、コメントを好きな位置に入れる

Nigaoe_20


「ワード」でチラシを作っている場合、自由に好みの場所にコメントを入れる場合は、テキストボックス(文字枠)が便利。

1.[挿入]タブをクリックする。

2.[図形] → [テキストボックス]をクリックする。

3.ドラッグして、テキストボックスを作る。

4.文字を入力する。

テキストボックスは、枠線をドラッグして自由に動かせる。

Rimg0302_

ルリジサ
薄紫もいいが、赤紫(ピンク?)もきれい。じーと見ていると、涼しくなる。試してみて!

7月 15, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

簡単にスライドショーDVDが作成できる「Windows DVD メーカー」

Nigaoe_28


写真をスライドショーにして、DVDに書き込むには、通常2つのソフトが必要。スライドショー作成ソフトとDVD書き込みソフト。

この機能が1つのソフトででき、しかも簡単にDVDビデオを作成できるのが「Windows DVD メーカー」。ウィンドウズ 7とビスタに付属している。

どれほど簡単か。

1.「Windows DVD メーカー」を立ち上げ、[写真とビデオの選択]をクリックする

2.[画像とビデオのDVDへの追加]画面で、[項目の追加]をクリックし、写真を複数選択し、[追加]をクリックする

3.[次へ]をクリックし、メニューを選択する

4.[書き込み]をクリックし、DVDをセットする

これで、DVDビデオが出来上がる。

写真は切り替え効果が自動的に付く。DVDプレーヤーで再生して、テレビで見てもよい。実に簡単なので、だまされたように思える。

Rimg0282_

ムギナデシコ
「麦なでしこ」。赤紫色の花は和名もさすが合っている。平安の昔から紫は奥ゆかしい。

7月 11, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

熱に弱いCPU

Nigaoe_05


突然、ウーン! ウーン!。XPパソコンがうなりだした。何ごとかと本体のそばで耳を立てる。どうもファンの音。熱射にCPUが悲鳴を上げたか! 事務所の室温は30度。この頃、30度を切ったことがないから、最低温度。

CPUは高速に動いているので発熱量が多く、小さい扇風機(ファン)が付いている。ノートパソコンのファンは小さいが、デスクトップパソコンのファンは結構大きい。

とにかく電源を切る。冷まして様子を見るしかないだろう。電源が切れると、静かだ。

このXPパソコンは、すでに6~7年ぐらい使っている。昨年メインからサブに楽隠居し、のんびり余生を送っていた。画面のハードコピー(取り込みデータ)を撮ったりチェックしたりが主な業務。それまでのハイスピード設定をやめ、通常のXPモードに戻していた。

ひと晩寝かして様子を見る。朝さっそく電源を入れる。ファンの音は静か。緊急入院は避けられた。次回症状が出たら、怪しくなるかもしれない。

Rimg0276_

ユウゲショウ
夕化粧と書くらしい。カタカナから想像しにくい素敵な名前。夕方開花して、艶っぽいからという。白いのは何?

7月 10, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

ソフトをすばやく立ち上げる

Nigaoe_13


画面の下部にある帯が、タスクバー。ソフトを立ち上げると、その名前がこのタスクバーに出る。いくつかの画面を出している場合、画面の名前をクリックして切り替えることができる。

ウィンドウズ 7ではタスクバーが進化した。ウィンドウズ XPやビスタでは、クイック起動ツールバーをこのタスクバーに置くと、クリックするだけでソフトを立ち上げることができた。ウィンドウズ 7では、タスクバー自体にソフトを登録して、クイック起動ツールバーと同じような働きができる。

ソフトが立ち上がり、タスクバーに画面の名前が出たら、それを右クリックし、[タスクバーにこのプログラムを表示する]をクリックする。すると、ソフトが終了しても、ソフトのアイコンが常に表示される。これをクリックするだけで立ち上がる。

購入直後は、ホームページ閲覧ソフト「インターネット エクスプローラー」、ファイル管理ソフト「エクスプローラー」などが出ている。ここにソフトを追加できる。

ウィンドウズ XPとビスタでは、クイック起動ツールバーに追加すればよい。追加のしかたは、デスクトップやスタートメニューにあるソフトのアイコンをクイック起動ツールバーにドラッグする。

よく使うソフトは、実はそれほど多くない。タスクバーやクイック起動ツールバーに登録すると、すばやく作業が進む。

Rimg0239_

タツナミソウ
プロ野球・中日に立浪という名内野手がいた。PL学園出身。小柄ながらパンチのある打撃が魅力。この花とはまったく関係ないだろう。

7月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

人によって異なる「グーグル急上昇ワード」

Nigaoe_09


Gメールに登録していると、iグーグルという自分専用ページを作ることができる。背景を設定したり、簡単な機能(ガジェット)を追加できる。この機能を「コンテンツ」と呼んでいる。

このコンテンツにはいろいろなものがあり、自分専用にレイアウトできる。ニュースや天気予報などの情報を自動的に流すことができる。

ニュースでもひんぱんに飛び出す言葉は、「グーグル急上昇ワード」に出る。タイムリーな言葉が出てくる。これはグーグル検索の世界だから、日本版ならみな共通と疑っていなかった。スタッフにいま話題の「トップの○○って、誰?」と尋ねたら、「それって誰ですか?」。「急上昇ワードのトップだよ」と催促したら、そんな人、出ていません!

確かに出ていない。人によって急上昇ワードが異なることにビックリ。僕のトップはグラビアアイドル。女性スタッフには男性俳優。すかさず、夜仕事をしているといって、グラビアアイドル見ているのでしょう! と歓声。さすがにその反応にビックリ。

グラビアアイドルなど調べてどうするか、と反論する前に、急上昇ワードが人によって異なることに、どのような意図があるか、興味が湧いてきた。ほかの女性も参加したが、女性スタッフは同じ。少なくても男性と女性では違うらしい。会員情報をもとにしているのか、はたまた検索キーワードから、性別や年齢、趣味、趣向などを調べているのか。

急上昇ワードで垣間見られるのは、グーグル検索の底知れぬ情報収集の恐ろしさ。知らぬ間に検索キーワードからネット人格が形成されているかもしれない。そのうち、グーグルからあなたが検索していることはこんなことだから、これが必要では? こんな商品が欲しいのでは? こんな場所に行ってみたら? などとメッセージが届いたりするかもしれない。だいぶ近くまで来ている気もする。

Rimg0229_

ガクウツギ
梅雨時に可憐に咲いている花でしょうか。日陰にこっそり咲いていた。

7月 5, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月 1日 (金)

お気に入りバーが消えた!

Nigaoe_10


「インターネット エクスプローラー 9」で、お気に入りバーが消えお気に入りの作業ができなくなったら、メニューバーを出して操作し、お気に入りバーを出しましょう。

1.[Alt]キーを押して、メニューバーを出す

2.[表示] → [ツールバー] → [お気に入りバー]をクリックする

「インターネット エクスプローラー 9」は画面がシンプルになった分、困ったときの対処に悩んでしまいます。[Alt]キーを押すとメニューバーから操作を大半できます。

Rimg0206

名前不詳
ボタンのようですが、確かなことが不明。ボタンで強い陽差しが弱いらしく、日陰者。こんなに表に出たら、日焼けでそばかすだらけになる?

7月 1, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (36) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

「ワード」で写真が動かない!

Nigaoe_19


「ワード」では通常写真を入れると、幅いっぱいに表示され、自由に移動できない。
これは、文字の折り返しの設定が「行内」になっているため。
「前面」に変えると、自由に移動できる。

「前面」に変えるには、写真を選択し、[文字列の折り返し]で[前面]を選択する。

毎回選択するのが手間なら、オプションを変更する。
「ワード 2010」では、次のようにする。

1.[ファイル] → [オプション]をクリックする

2.[Wordのオプション]画面で、[詳細設定]をクリックする

3.[切り取り、コピー、貼り付け]の[図を挿入/貼り付ける形式]欄で、[前面]を選択する

4.[OK]をクリックする

Rimg0196

名前不詳
どこにでも咲いてそうな可憐な花だが、名なし。かわいそうですが、わかりません。さて、何?

6月 30, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年6月28日 (火)

[インターネット エクスプローラー]画面にアドレスバーがない!

Nigaoe_16


ホームページを閲覧するとき、最上段に表示されているアドレスバー(http://……の枠)やお気に入りバーなどがないときは、全画面表示になっているはず。

[F11]キーを押してみよう。

全画面表示から通常表示に戻り、アドレスバーやお気に入りバーが出てくるはず。

[F11]キーを押すと、全画面表示に変わり、ホームページの内容だけが表示される。もう一度押すと、通常に戻る。

Rimg0186

名前不詳
きれいな花ですが、なんでしょうか?

6月 28, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

半角スペースをすばやく入力する

Nigaoe_12


日本語を入力中、全角スペースでは空きすぎ、半角スペースなら見た目がきれい。

でも、いちいち半角英数モードに変えるのは手間。

こんなときは、[Shift]キーを押したまま[Space]キーを押す。

日本語入力中でも簡単に半角スペースが入力できる。

Rimg0164_

ハナビシソウ
角度が変わると、装いが違う。

6月 26, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

いつものメールソフトを立ち上げたい

Nigaoe_05


メールやホームページ、文書などにメールアドレスをクリックすると、メールの作成画面が開き、すばやくメールを作れて便利。

ところが、いつものメールソフトではなく、使ったこともにあメールソフトが立ち上がり右往左往することがある。メールアドレスをコピーして、いつものメールソフトを立ち上げ、メールアドレスを貼り付ける羽目になる。

いつものメールソフトを立ち上げるには、既定のプログラムを変えることになる。

1.[スタート] → [既定のプログラム]をクリックする

2.[既定のプログラム]画面で、[既定のプログラムの設定]をクリックする

3.[既定のプログラムを設定する]画面で、メールソフトをクリックして選択する。
例えば、[Windows Live メール]や「Windows メール」を選択する

4.[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]または[このプログラムを既定として設定する]をクリックする

Mail_o25_01

5.[OK]をクリックする

これで、変わらない場合は、既定のメールソフトを選択する

1.[スタート] → [既定のプログラム]をクリックする

2.[既定のプログラム]画面で、[プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定]をクリックする。

3.[プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定画面で、[カスタム]をクリックし、[既定の電子メール プログラムを選択してください]欄でメールソフトを選択する

4.[OK]をクリックする


Rimg0145_

ヒナゲシ
「おっかのうえ ひっなげしのはなでー」と昔歌われた花。こんなに原色に近いとは知らなかった。もちろん、この花がヒナゲシとは知るよしもなし。

6月 19, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

歌声が入っている楽曲は、著作権保護されている

Nigaoe_04


「音楽・写真で楽しさ広がる! デジタル生活」で動画に楽曲を入れることが紹介されている。やはり、動画には音楽がいる。入ると、これこそ動画! と自慢したくなる。

カラオケ曲ではなく、歌声入りの楽曲を入れようとして曲を選択できないとこぼしている。歌手の歌声が入っている楽曲には、著作権保護がかかっていて、二次利用ができないものが多い。シングルCDなどに入っているカラオケ曲は歌声が入っていないので、保護されていないものが多く、これなら動画に入れることができる。

CDに入っている曲も、ネットから購入した曲も、自分のパソコンでは自由にコピーできるし再生できるので、動画に使うのは問題ないと確認している人がいる。多くの曲は著作権保護されているので、その当たりの違和感はあるのだろうが、ご勘弁を。

著作権保護が設定されていない楽曲もあるので、探して利用してください。

Rimg0111_

ケシ
風になびいていた。柔そうな花びらだが、しっかりしたもの。

6月 14, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

ライブカメラ

Nigaoe_11


久し振りに夜7時半頃帰宅すると、誰もいない。ジャーの電源が入りご飯ができているから、買い物にでも出かけたかとテレビを見ていたが、お腹が空いた。いつ頃戻るか分からないので彼女の携帯に電話。まったく出ない。しかたない、もう少し待つか。もし連絡が取れない場合は……と冷蔵庫を開ける。ウナギの蒲焼きがある。しばらく様子を見て、連絡がつかないようなら、うなぎを食べようとしていたら、電話が鳴る。

後ろがうるさい。ワーワー騒いでいる。いま新宿のアルタ前。原発のデモ、ものすごい人……、よく聞き取れない。まだかかるから何か食べて……。通じない。息子はどうする? 近くにいるおばさんの声が大きく、返事が聞き取れない。

さっそくアイパッドを開き、「ライブカメラ 新宿アルタ前」でホームページを検索。見つかったが、アクセスできない。込んでいるんだろう。いくつか探す。ユーストリーム(UStream)が何とか繋がる。アルタ前は人だらけ。

「6・11 脱原発100万人アクション」

福島第一原発事故で、脱原発、反原発の動きが広がっている。知らなかったが、多くの人がデモしていた。2万人が参加したらしい。集会の様子がインターネットで見れる。ニュースより早い。リアルタイムで見れるし、録画も見れる。

インターネットはすごい。

Rimg0141_
ケシ
風に吹かれたケシ

6月 13, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

お気に入りページをクリックすると、ショートカットエラーが出る!

Nigaoe_16


「インターネット エクスプローラー」の「お気に入り」に登録したリンクページをクリックして「ショートカットエラー」が表示された場合は、2つの原因が考えられる。

1つ目は、すべてのお気に入りページでショートカットエラーが出る場合。
この場合は、ショートカットアイコンと関連付けられているソフトがホームページ閲覧ソフト(ブラウザ、「インターネット エクスプローラー」など)に設定されていないことが多い。どのお気に入りページをクリックしてもダメな場合は、このケースでしょう。

2つ目は、お気に入りページのリンク先ページがなくなったか、通信エラーで接続できない場合。
しばらく待ってみてもう一度試してみてダメなら、なくなったでしょう。

ショートカットアイコンとホームページ閲覧ソフトの関連付けを設定し直す場合は、次のようにする。

1.[スタート]→[既定のプログラム]をクリックする
  ウィンドウズ XPでは、[スタート]→[マイコンピュータ]をクリックする

2.[既定のプログラム]画面で、[ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け]をクリックする
  ウィンドウス XPでは、[ツール]→[オプション]をクリックする

3.[関連付けを設定する]画面で、「.url インターネット ショートカット」をダブルクリックする
  ウィンドウズ XPでは、[フォルダ オプション]画面の[ファイルの種類]タブで[URL インターネット ショートカット]を選択し、[変更]をクリックする

4.[ファイルを開くプログラムの選択]画面で、[インターネット ブラウザー]または[Internet Explorer]を選択し、[この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う]のチェックを確認し、[OK]をクリックする

Shortcut_error_01

5.戻った画面で[閉じる]をクリックする

Rimg0096_

クサボケ
ちょっとひどい。「ボケ」ですよ。しかも「クサボケ」。きれいな花なのに。もう少しおしゃれな名前を付けて欲しいもの。

6月 11, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

柔らかな芽吹きで誕生した「立野パソコン若葉会」

Nigaoe_15


仲間が集まってパソコンを楽しむ話は耳にするが、自分たちでホームページを立ち上げるのはそれほど多くないはず。ホームページを作るというのは、ブログとは異なり、いちからはじめることになる。ホームページ作成ソフトを使うと、ページ作りは比較的簡単だが、実際にアップロードする段になると、リンク切れで写真が出ない、通信エラー……などと、思いの外、悩ましいことになる。

2011_06_09_pateno

「立野パソコン若葉会」のホームページが産声を上げた。トップページを開くと、若葉のようなすがすがしい笑顔でメンバーが迎えてくれる。つい頬が緩んでしまう。ほほえましい。いくつか「工事中」とあるが、これから広がっていくホームページの骨格が見通せ、期待したくなる。

文字が大きく読みやすいのが嬉しい。肩肘張らずに、奥に秘めた意欲を優しさで包んで静かに語りかけている。メンバーの気遣いも伝わってくる。

「アルバムの作成」ページは、そう、NHK教育テレビ「中高年のためのデジタル塾」で紹介された「ワード」のひな型をもとに、「ワード 2007」で解説したもの。こんな風に全国に広がっているのを目にすると、ちょっと嬉しくなってしまう。

「エクセル」もやるんですね。どんな風に展開するか、楽しみだ。参考にさせてもらおう。

立野パソコン若葉会
http://tng.sub.jp/wakaba/start.html

コスモメディの「悠気奏」も見てください。
悠気奏
http://www.cosmomedy.com/


Rimg0102_

オオアザミ
陽を浴びた姿は美しい。

6月 9, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

画面を一発で左右に動かす術

Nigaoe_14


ワイド画面になると、2つの画面(ウィンドウ)を見ながら作業ができる。ドキュメント、ピクチャなどの「エクスプローラー」画面は右側、ファイルサーバーなどの外付けの画面は左側に寄せ、ドラッグ&ドロップで簡単にコピーできるようにしている。

「ワード」やテキストエディタなど文書系は左側、「エクセル」などのデータベース系は右側に寄せ、構成案(エクセル)を見ながら、原稿などを作成している。ワイドだと、少し画面が重なるだけで済むので、切り替える手間がいらない。

ときに左側の文書系が重なることがある。テキストエディターに入力した文字を「ワード」にコピーしたいときなど。この場合に便利なのが、[Windows]キー + [→]キーだ。ウィンドウズ 7だけの機能。

[Windows]キーは、キーボード下段の左右に2つあり、ウィンドウズの旗マークのあるキー。左側のキーは、[Ctrl]キーと[Alt]キーの間にある。この[Windows]キーを押したまま[→]キーを押すと、一瞬で画面が右端に移る。[Windows]キーを押したまま[←]キーを押すと、元に戻る。画面を見比べながら、文字をコピー&ペーストできるので大変重宝する。

Rimg0084_

カタバミ
小さく可憐な花だが、雑草の代名詞といわれているらしい。失礼な! どこでもあなたの側におります、と控えているだけ。

6月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

写真を小さくする

Nigaoe_06


撮影した写真は、サイズが大きく、データ容量も大きい。メールに添付したり、ブログに使ったりする場合は、800x600などとサイズを小さくした方がよい。データが軽くなり、メールの送受信が速くなったり、ブログページがすばやく開いたりする。

画像のサイズを小さくするには、画像編集ソフトを使う。ここでは、描画ソフト「ペイント」を使ってみる。

1.[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント]をクリックする

2.[ペイント]画面で、[ペイント]→[開く]をクリックする。
  ウィンドウズ ビスタ/XPでは、[ファイル]→[開く]をクリックする

3.[開く]画面で、写真をクリックして選択し、[開く]をクリックして、写真を表示する

4.[サイズ変更]をクリックする。
  ウィンドウズ ビスタ/XPでは、[変形]→[サイズ変更/傾斜]をクリックする

5.[サイズ変更と傾斜]画面で、[サイズ変更]の[水平方向]欄に「50」%、[垂直方向]欄に「50」%などと縮小率を入力し、[OK]をクリックする。
  縮小率は、同じ数字を入力する。[縦横比を維持する]にチェックが入っていると、自動的に同じ数字になる

Size_exchange_01_2

6.[ペイント]→[上書き保存]をクリックする。
ウィンドウズ ビスタ/XPでは、[ファイル]→[上書き保存]をクリックする

Rimg0077_


セイヨウオキナグサの穂らしい。西洋沖縄草という地名が2つ入る。花をネットで調べたらきれい。

6月 7, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

リアルタイムでバックアップできる「グーグル クラウド コネクト」

Nigaoe_11


グーグルから面白い組み込みソフト(アドイン)「Google Cloud Connect for Microsoft Office」(グーグル クラウド コネクト)を出したので、この間使っていた。

ワードとエクセルで作業中のファイルが、オンラインソフトサービス「グーグル ドキュメント」に自動的にアップされ、同期するもの。このサービス(クラウド)に転送したファイルを、グーグル ドキュメント用に変換して利用できる。グーグル ドキュメントは、ワードと完全互換ではない。利用できない機能を意識しながらワードで文書を作成するのは気が重い。グーグル ドキュメントでの利用を諦めていたが、残った機能・リアルタイムバックアップを使ってみた。ワードで保存するたびに、ネットに転送され、自動的にバックアップされる。

この同期機能は大変便利。エクセルも同じように利用でき、保存するたびに新しい版ができるので、何回か前に保存したファイルに戻すということも可能。面倒くさいとバックアップをしたがらない僕には、実に嬉しい機能。

実は、ワード付属のバックアップ機能は、動作が重くなるので、昔から使っていなかった。ウィンドウズ 7の性能ならきっと気にならないだろうが、バックアップ機能は使わないまま。バックアップソフトで自動的に同期している。

上書き保存するたびに版を作るのは便利。作業中は、ひんぱんにCtrl+Sキーで上書き保存するのが癖。いつ電源が落ちるか、パソコンがトラブルかわからない時代からの知恵。だが、この上書き保存が「グーグル クラウド コネクト」には曲者。30KB程度のワードファイルでも、10回上書き保存すれば、30KB x 10回で300KBの容量を使うことになる。1日にワード・エクセルのファイルはいろいろと作成する。しかも上書きもひんぱんだ。

先日から、転送エラーが出ていた。少し経つと解除されるので気にしていなかったが、調べてみた。グーグル ドキュメントのフリー容量は1GBだった。この容量を超えて、117%と出ていた。容量オーバー!? ハードディスクでは、この間使ったファイルを合計しても10MBにもならないだろう。ところが、グーグル ドキュメントでは1GBオーバー。上書きしたファイルが積もってこの事態になったのだ。

グーグル ドキュメントへの同期は、上書きのたびに自動的に行うほか、[同期]ボタンを押して行う方法がある。[同期]ボタンを利用してもよいが、ツールバーを出してクリックするのは手間。でも上書き保存では、容量が足りず、有料になる。無料で利用するとなれば、上書き保存は使えない。まあ、バックアップは外付けHDDにしているのでよいかとなり、今後のグーグルの動きを注視することで利用中断。

Rimg0053_
ラン?
名前はちょっと疑問符。さて何?

6月 3, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

メールマガジン「悠気奏便り」第2号をお届け

Nigaoe_13


メールマガジン「悠気奏便り」に多くの方に登録いただき感謝しております。
慣れない作業ながらかなりしっかり準備を進めていましたが、残念ながら創刊1号をダブリでお送りしてしまい申し訳ありません。気持ちが先行してしまいました。これからは抑えて冷静にお送りします。

毎月1日、15日発刊で、本日めでたく第2号をお届けしています。本号から「導きの糸」を投稿しています。多くの方からの電話相談で気がついたことや感じたことを書き綴る予定です。個別の問題というより、相談から浮き上がってくるパソコン事情やとらえ方などを語り物風に展開していきます。
乞うご期待!

「悠気奏」(ゆうきそう)とは(株)コスモメディのホームページで、パソコンなどの情報を紹介し、少しでもみなさんに役立ててもらえればと願っています。メールマガジン「悠気奏便り」は、「悠気奏」のお知らせやお得な情報を掲載しています。
登録がお済みでない方は、是非、下記のページから登録をお願いします。お知り合いにもお勧めいただければ幸いです。

■メールマガジンの配信登録
http://www.cosmomedy.com/mail/mail_top.html

■悠気奏
http://www.cosmomedy.com/

Rimg0060_
シロバナシラン
満開を少し過ぎてしまったか。白い花ではなくなり、白花など知らん、といっているか。白花紫蘭。

6月 1, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

強制終了して画面を閉じる

Nigaoe_06


ホームページが開かないまま操作ができなくなることが、ときどきある。ワードなどのソフトでも同じようなことが起こる。しばらく待ってみるけど、らちがあかないことが多い。ソフトが暴走しているか、通信エラーになって制御不能に陥っている。

画面右上の[×]ボタンが効けば閉じることができるが、このボタンが働かないこともある。こんな場合は、Altキーを押したままF4キーを押す。少しすると、メッセージが出たり、何もなく画面が閉じる。データを保存していない場合は、悔やまれるが保存できないので諦める(ワード 2010やエクセル 2010には、復活する方法があるが)。焦っているときほど、こんなことが起こる。パソコンも人を見ているか!

Rimg0043

ツツジ
梅雨入りしたらツツジは散ってしまうかな。

5月 30, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

ファイル名を連番にする

Nigaoe_10


デジカメで撮った写真には、アルファベットと連番の名前が付いている。意味不明なこの名前をパッと見てわかる名前と連番に変えたいもの。

1.名前を変えたい写真を選択する。
1枚目はクリックし、2枚目以降は[Ctrl]キーを押したままクリックして追加する。写真すべてを選択する場合は、[Ctrl]キーを押したまま[A]キーを押す

2.[F2]キーを押す。
名前が修正できるようになる。先頭の名前が修正状態でない場合は、[Esc]キーを押してから、先頭の写真を[Ctrl]キーを押したままクリックして選択を解除し、もう一度[Ctrl]キーを押したままクリックして追加してから[F2]キーを押す

3.名前を入力したあと、半角スペースを入れ、半角の「(1)」を入力し、[Enter]キーを押す。
名前は、「2011-05-13 運動会 (1)」などと入れてよい。
「(1)」を「(10)」とすると、10から連番が始まる。

Rimg0010

アカヤジオウ
赤面するほどの恥っかきを「赤っ恥王」というなら、この花は赤面するほどのヤジっかき王か。根は漢方薬に使われ、貧血に効果があるらしい。

5月 27, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

「インターネット エクスプローラー 9」にツールバーを出す

Nigaoe_14


「インターネット エクスプローラー」がバージョンアップして「9」に変わったら、画面がすっきりして驚いた人は多いはず。とにかく上下に何かがなくなった。何? と思い出せないほど。

慣れないうちは、操作しにくい。特にツールバーとお気に入りはどうする? とウロウロしてしまう。

ツールバーの出し方など、以前のようにメニューバーを出してメニューを使う場合は、Altキーを押す。画面上部にメニューツールバーが出て、メニューを選択して操作できる。
このAltキーは、ほかのソフトでも使えるので覚えておくと便利。

1.Altキーを押す

2.[表示] → [ツールバー] → [メニューバー]や[コマンドバー]をクリックする

Yahoo! バーやGoogleバーを出すこともできる。

Rimg0282_
ケマンソウ
ちょっとお上品な感じ。はじめて見た。

5月 20, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月19日 (木)

ホームページの一部を印刷する

Nigaoe_13


このブログに限らず、ホームページを印刷したいけど、全部印刷したら紙がもったいない。必要なところだけを印刷すれば、用紙の節約になる。

1.印刷するホームページを開く

2.ドラッグして範囲を選択する。文字を選択する場合は、マウスポインターがIに変わるところから選択する

3.[印刷▼]の[▼] → [印刷プレビュー]をクリックする。「インターネット エクスプローラー 9」では、[ツール] → [印刷] → [印刷プレビュー]をクリックする

4.[印刷プレビュー]画面で、[表示されたとおりに印刷する] → [画面で選択されたとおりに印刷する]をクリックする

5.印刷する内容を確認し、画面左上の[ドキュメントの印刷]をクリックする

6.[印刷]画面の[ページ範囲]で、[選択した部分]が選択されていることを確認し、[印刷]をクリックする

Rimg0275


名前不詳
ブーゲンビリアじゃないはず。ご存じの方はご一報ください。

○悠気奏「よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/sanpo/faq_top.html
「悠気奏」とは、僕がいる会社「コスモメディ」のホームページ。

質問するなら、下記のメールアドレスへ。
わかることなら、メールで返答します。Askmanager
メールアドレスはメモしてください。画像をクリックしても宛先に入りません。迷惑メール対策です。

5月 19, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

「エクセル」で、セルの中で改行する

Nigaoe_14


「ワード」で改行する場合はEnterキーを押すが、「エクセル」のセルでは、Altキーを押したままEnterキーを押して改行する。

長い文章もセル内で改行すると、すっきりする。けっこう役に立つ小技。

Rimg0151_
キバナカタクリ
小さいからカタクリだと思うけど、形がちょっと違うような……。

5月 17, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月16日 (月)

Windows Live メールのアドレス帳を50音順に並べ替える

Nigaoe_14


ウィンドウズ 7にはメールソフトが付属していないが、メーカー製のパソコンには、通常、「ウィンドウズ ライブ メール」(Windows Live メール)が入っている。「アウトルック エクスプレス」(Outlook Express)や「ウィンドウズ メール」(Windows メール)の後継なので、同じように使える。「ウィンドウズ ライブ メール 2011」にバージョンアップしたら、「ワード」などと同じようにリボンが出てきて、使いづらいこともあるが……。

「ウィンドウズ ライブ メール」のアドレス帳は、姓名の読み欄がないため50音順に並べ替えることができない。「ニックネーム」を利用することもできるが、フリガナを入れると、一覧でもフリガナになる上、メールの宛先もフリガナで表示されるので、使いづらい。

そこで、ちょっと変わったテクニック。「大切な人」欄を利用する方法。「大切な人」欄にフリガナを入れる。一覧表の「誕生日」欄を「大切な人」欄に替え、並び替えの列に指定すると、50音順に並ぶ。

2011_05_14_001

1.「ウィンドウズ ライブ メール」のアドレス帳の一覧画面を開く

2.名前をダブルクリックし、[プライベート]をクリックする

2011_05_14_002


3.[大切な人]欄にフリガナを入力する

4.[保存]をクリックする

5.アドレス帳の一覧画面で、[誕生日]を右クリックし、[大切な人]をクリックする

2011_05_14_003


6.表示された[大切な人]をクリックして並びを替える

Rimg0165_

キバナカタクリ
空を滑空している姿が優雅。おしゃれでしょう、と語りかけている。

5月 16, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

パソコンで書を描く - The Shodo(書道)

Nigaoe_11


新しい「インターネット エクスプローラー 9」で体験できる「The Shodo」(書道)は、けっこう面白い。知り合いから教えてもらってはじめて知ったが、実に簡単に書が描け、書き順を動画にしてくれる。

書とはまったく縁がない僕でも何とか描けた。

2011_05_16_shodo_2
http://www.theshodo.com/Gallery/Entry/21937

[Replay]をクリックすると、手書きした順に文字が描かれる。
落款は、名前を入れると自動的に作られる。

1.[The Shodo]画面で、[Write]をクリックする

2.筆にタッチして太さを選び[OK]をクリックする

3.文字を描く

4.右上の[Finish]をクリックする

5.[Save your work]画面で、名前とコメントを入力し、[Save to Gallery]をクリックする

知り合いの書
http://www.theshodo.com/Gallery/Entry/22012

達筆です。是非ご覧ください。

The Shodo
http://www.theshodo.com/

5月 15, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

メルマガ「悠気奏便り」発刊

Nigaoe_15


5年前に産声を上げたコスモメディのホームページ「悠気奏」(ゆうきそう)に、やっとメールマガジンができた。

当初から計画はあったが、ホームページの更新も思うに任せないほどだったこともあり、今日に至った。

世間のメルマガとは少し異なり、コスモメディのことや、ひとくちメモのような情報、お楽しみなどを、毎月1日、15日の2回、お届けするというもの。

パソコンだけでなく、ITの情報などを、身の丈に合うように発信するつもりですので、お楽しみにしてください。

■メールマガジンの配信登録
 http://www.cosmomedy.com/mail/mail_top.html

知り合いの方などにお勧めしていただけると嬉しい限りです。


Rimg0299_
ヒメアリアケカズラ
小さい花。奥の筋が珍しいかな。

5月 14, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

マウスポインターとマウスカーソル

Nigaoe_16


ワープロソフトなどで文字を入力する場所を案内するものを、| (カーソル)という。点滅している縦棒だ。ラテン語の「走る」「駆ける」(currere)が語源らしい。

マウスが登場した頃(Windows 3.1または)、マウスで指示する矢印マークを「マウスカーソル」と呼び、文字入力用のカーソルと区別していた。マウスを使って画面上を走ることになるから、これもそれなりに定着した。

ある頃(この記憶が曖昧)、「マウスポインタ」と呼び出した。「カーソル」と「マウスカーソル」では区別しにくく、誤解を招きやすいという理由だった気がする。マウスカーソルを動かしてクリックすると、カーソルが移り、そこに文字を入力する……などと表記するわけだから、確かに分かりずらい。もちろん、マイクロソフトから出てきたはず。どちらを採用するか、パソコンやソフトのメーカーは悩んだ。両方使っていたが、徐々に「マウスポインタ」が優勢になった。Windows XPが登場した頃は、「マウスポインタ」だった気がする。


Rimg0143_
ミツバチチグリ
イチゴじゃないでしょう、きっと。

5月 13, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

英字キー配列は早打ちには適していないかも

Nigaoe_12


5月4日「File 6 キーボードに慣れよう」に五月の風さんからコメントが入った。

======== ここからコメント ========
> キーボードのキー配置は、英語のタイプを早く打つようにできているらしい

20年ほど前ですが、大学の英文タイプの授業では、逆の説を教えられました。
昔、まだ機械の精度が悪かった頃、熟練のタイピストがダダダッと早打ちするとすぐに故障してしまったため、早打ち(から来る故障)を防ぐ目的で、あえて少々操作のしづらい配列にしたと。
やがて、どんな早打ちにも耐えられるほど機械の精度が上がり、もっとスムーズに入力できる配列も売り出されたのだったが、その頃にはその配列(名前を忘れましたが、今の配置)が浸透しきっていて、人々が新たな(もっと楽な)配列を受け容れなかったため消えていった、と。
別の機会に、英語で一番使用頻度の高いアルファベットは「e」だと聞いたことがあり、その「e」が左手の中指という配列であることからも、この話に『なるほど~』と思ったものでしたが・・、実際のところはどうなんでしょうね。

たまたま通りすがった者ですが、ちょっと気になり書き込ませていただきました。失礼しました。
======== ここまでコメント ========

20年ほど前のことを記憶されているとは、すごい。詳しく知らなかったので、さっそく調べてみた。諸説あるようですが、五月の嵐さんのご指摘はごもっともなようだ。

QWERTY(クワーティ)配列が決まった経緯ははっきりしないようだが、合理的にタイピングができるからという訳ではなさそう。はっきりしないのが謎を呼んでいるらしい。

○QWERTY配列(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/QWERTY%E9%85%8D%E5%88%97

○キーボードの歴史
http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/keyboad_h.htm

○どうやってQWERTY配列は主流となったか - yasuoka の日記
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=21275&id=281262

○キーボードのQWERTY配列の起源に関する3つの説
http://www.geocities.jp/yonecir/indexaboutkeyboad.html 配列はなぜ普及したか
http://homepage1.nifty.com/cura/oya/kb_arguments.html#SEC1

○QWERTY

○タイプライター(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC#.E6.AD.B4.E5.8F.B2


Rimg0268_
オオマツユキソウ。
きっとこの名前ではないかしら。ツリガネニンジンじゃないと思う。

5月 12, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

タブとは

Nigaoe_20


ホームページ閲覧ソフト(「インターネット エクスプローラー」「ファイアフォックス」など)には、「タブ」という機能がある。

デパートで洋服を買うことにしましょうか。いろいろな形やデザイン、大きさの服が並んでいる。店員さんにこれかな、いやこっちかなといくつか出してもらい、試着室に運んでもらう。似合うかしら、と交換するように、いくつかのページを出しておいて、こっち、いやこっちと眺めるときに役立つのがタブだ。

Aというホームページを画面に出したまま、タブを追加してBというホームページを出す。AとBを比べたり、参考にしたりするときに使う。洋服を試着しては取り替えるようなもの。

ホームページを読んでいて、ほかのページに気になる記事や情報がある場合、そのページをタブに開き、あとで見ることができる。もちろん、いま読んでいるページはそのままなので、気になるその記事を確かめてから、もとのページに戻ることもできる。読書中に辞書を引いて調べるようなもの。

同じ商品の値段を比較する場合も便利。A店とB店のホームページを出して、ページを切り替えて比較できる。旅行の行き先を決める場合も便利。

タブを覚えると、ホームページの閲覧のしかたが広がる。

いま開いている画面のリンクページをあとで読もうとする場合は、リンクをCtrlキーを押したままクリックするか、マウスのホイールボタンでクリックする。

現在のページをそのままにして、新しいタブを開いて別なページを開く場合は、画面上部の[新しいタブ]をクリックする。[新しいタブ]はタブの右端にある。

5月 10, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

閉じたタブを再度開く

Nigaoe_12


「インターネット エクスプローラー 8」以降を使っている場合、タブを閉じても、もう一度開くことができる。

うっかり閉じてしまっても、同じ状態から見れて便利。

1.タブを右クリックし、[閉じたタブを再度開く]をクリックする

Net_d19_01


Rimg0275
小さくかわいい花ですが、名前がわからない。

5月 9, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

面白いコマーシャル - 「Magnum」

Nigaoe_15


ヨーロッパのアイスクリームメーカー「Magnum」のCMがホームページに出ている。遊んでいるうち、これって何? と、ふと気になる。

下記の記事に、進み方が書いてあるが、方向キーとスペースキーだけだから、割と簡単。一度お試しあれ。

日々是遊戯:
これは最後まで見ちゃう! 「Magnum」の斬新すぎるWebプロモーションが話題に
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1104/18/news028.html


Rimg0290_
クミスクチン。
ネコノヒゲともいわれるようですが、ヒゲ(?)を広げた満開の姿はうならせる。

5月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

メールをすばやく作る

Nigaoe_14


よく送信する人宛てのメールをすばやく作る場合は、デスクトップにショートカットアイコンを作るとよい。ダブルクリックするだけでメールの作成画面が開き、件名と用件を入力するだけで簡単に送信できる。

メールソフトで、ただちに送信に設定していないと、メールの作成画面で[送信]ボタンをクリックしても未送信のままになるので、設定を変えておくことも忘れずに。

1.よく送信する人のメールアドレスを控える。
アドレス帳でメールアドレスを選択し、Ctrlキーを押したままCキーを押してコピーしてもよい

2.デスクトップの何もないところを右クリックし、[新規作成] → [ショートカット]をクリックする

3.[ショートカットの作成]画面で、[項目の場所を入力してください]欄に「mailto:」に続けてメールアドレスを入力する。
手順1でコピーしている場合は、Ctrlキーを押したままVキーを押して貼り付ける

4.[次へ]をクリックする
Mail_o23_01


5.[このショートカットの名前を入力してください]欄に宛先の名前を入力し、[完了]をクリックする
Mail_o23_02



○悠気奏「よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/sanpo/faq_top.html
「悠気奏」とは、僕がいる会社「コスモメディ」のホームページ。

質問するなら、下記のメールアドレスへ。
わかることなら、メールで返答します。
Askmanager
メールアドレスはメモしてください。画像をクリックしても宛先に入りません。迷惑メール対策です。

5月 6, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

「インターネット エクスプローラー 9」でGメールのレイアウトが崩れる

Nigaoe_11


「インターネット エクスプローラー 9」RC版から正式版に変えた頃から、Gメールの標準HTML表示が崩れていた。横に並ぶ表組みが縦一列に並んだようで、使えない。

簡易HTML表示で使うこともできるが、標準HTML表示で利用できる機能がダメ。いろいろと調べたら、下記のサイトに回答があった。

1. F12キーを押す

2. 新しい画面の上部[ブラウザモード:互換表示]をクリックし、[Internet Explorer 9]をクリックする

これで標準HTML表示が正しく表示される。

毎回、立ち上げ時に表示が崩れるようであれば、互換表示設定で「google.com」を削除すると、改善した。

1. Altキーを押し、[ツール] → [互換表示設定]をクリックする

2. [互換表示設定]画面で、[互換表示に追加したWebサイト]欄に「google.com」を選択し、[削除]をクリックする。「mail.google.com」があれば、これも削除する

3. [イントラネットサイトを互換表示で表示する]、[すべてのWebサイトを互換表示で表示する]のチェックを外す

4. [閉じる]をクリックする

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

○Gmailのマイページにおける形式がきちんと表示されていません。 - Gmail 公式ヘルプフォーラム
http://www.google.com/support/forum/p/gmail/thread?tid=492d4265ec4d47cb&hl=ja


Rimg0102

歩いていたら前を横切った小鳥。何とかカメラに収めたが、じっとしていない。この鳥の名前は、何?

5月 5, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

壊れた大型モニターの処分

Nigaoe_03


リサイクル法でパソコンやディスプレイなどを勝手に捨てられないことになった。当時は人ごとのように気にしていなかったが、23型大型モニターが15年ほどの寿命を終え、先日壊れてしまった。事務所に置いておくには大きく、しかも重い。やむなく捨てることに。いずれ捨てるのだから仕方ない。

まず区役所に電話。小さいものならゆうパックで送ることもできるようだが、19型以上は専門の業者に連絡してください、と返事。

連絡すると、振り込み伝票を送るという話。まずお金を振り込むということ。4,200円(消費税込み)。捨てるだけなのに高いと思うが、仕方ない。コンビニで振り込む。

何の音沙汰もない。通常なら振り込みを確認したことを受け、モニターの引き取りに伺うと電話があるものだろうが、まったく音沙汰なし。

電話する。業者の担当者がいまいないので、あとで連絡するというが、また連絡なし。

また電話する。やっと担当者と話をする。きょうは無理なので、明日以降、回る順を決めるという話になる。大型のリサイクル品を回収する経路を決めているのだろう。段ボールはないけど……と話すと、そのままでOKという。書類には段ボールに入れて待機と書いてあった。こんな大きい段ボールを探すだけで大変。

やっと引き取りに来た。あんなに重いものを一人で持って運ぶのだから、4,200円は高くないかもしれない。やっと気持ちが落ち着く。

5月 3, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

大画面ですばやくマウスを使う

Nigaoe_14


23インチモニターが壊れ、24インチ液晶ディスプレイに変えたら、約4倍の1920x1200ピクセルに広がった。左右に画面を並べて見比べることができ、画面を前面に出して切り替えることもなく快適に作業できる。

でも、マウスポインターを動かす範囲が広く、これまでよりスピーディーではない。ウィンドウズ 7ではタスクバーが使いやすくなり、下端にマウスポインターを動かすことが多い。上端に自動的に隠れるランチャーソフトも入れているので、上下左右あっちこっちとマウスポインターを動かしている。

いまひとつ快適感に乏しいので、画面が出てきたとき、マウスポインターが[OK]ボタンなどに自動的に移動するように変えた。はじめ慣れなかった。画面が現れた場所に無意識にマウスポインターを動かしてしまい、おっと動かさなくていいんだ! と元に戻す羽目に。まだまだ慣れない。動かさなくてもいいんだ! と頭で考えてストップ。慣れって怖ろしい!

1.[スタート] → [コントロールパネル]をクリックする

2.[コントロールパネル]画面で、[ハードウェアとサウンド] → [デバイスとプリンター]欄の[マウス]をクリックする

3.[マウスのプロパティ]画面で、[ポインターオプション]タブをクリックし、[ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する]をチェックする

Mouse_2011_04_25

4.[OK]をクリックする


Rimg0081_

アーモンド(バラ科)
アーモンドが花をつけることを知らなかった。サクラに似ていることも、今回初めて知った。

4月 25, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

「Magnum」のWebCM

これは面白いです。

このページのリンクから「Magnum」のページでちょっと遊んでください。

左右の矢印キーで進んだり戻ったり、スペースキーでジャンプします。

日々是遊戯:これは最後まで見ちゃう! 「Magnum」の斬新すぎるWebプロモーションが話題に

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1104/18/news028.html

4月 23, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

英文を翻訳する - 翻訳サイト

Nigaoe_11


ホームページを見ていると、訳のわからない英文が出てくる。特に、パソコンのエラーなどを調べていると、翻訳されていない英文のままのページに行き当たることがある。ここに至れば、ギブアップしても手を上げてもいいのだが、癪なら英文和訳してもよい。

無料で提供されている翻訳サービスは機械翻訳なので、意味不明ということも多々ある。まあ無料ですからと諦めて試してみるに限る。

とはいっても、この機械翻訳、以前より格段に良くなっている(気がする)。ときどき使っているが、同じ英文で昔と今を試しているわけではないので、印象だけですが。

1.英文のあるホームページで、ドラッグして英文を選択する

2.Ctrlキーを押したままCキーを押す
Spc_n03_01

3.翻訳サイトを開く。
ここでは、「ヤフー翻訳」を開く
○ヤフー翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/.

4.英文入力欄をクリックしてから、Ctrlキーを押したままVキーを押してコピーする

5.[翻訳]をクリックする
Spc_n03_02_2

意味不明な翻訳なら、ほかのサイトも試してみよう。
サイトによって、少し違う。
○グーグル翻訳
http://translate.google.co.jp/

○ニフティ翻訳
http://honyaku.nifty.com/

○エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

○悠気奏「よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/sanpo/faq_top.html
「悠気奏」とは、僕がいる会社「コスモメディ」のホームページ。

質問するなら、下記のメールアドレスへ。
わかることなら、メールで返答します。
Askmanager
メールアドレスはメモしてください。画像をクリックしても宛先に入りません。迷惑メール対策です。

4月 21, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

名前入りの町内会地図を作る

Nigaoe_29


各戸の名前を入れた町内会地図を簡単に作る流れは、次のようになる。

1.地図データを作る
2.名前を載せる

地図データは、グーグル地図をデータにする。名前は、「ワード」のテキストボックスで載せる。「ワード」は、地図をA4用紙に印刷する場合に便利。ウィンドウズ 7の場合は、下記のような流れになる。

04_19_06

■地図データを作る
1.地図データを作るソフトを立ち上げる。
例:[スタート] → [すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [ペイント]をクリックし、「ペイント」を立ち上げる

2.白紙の大きさを決める。
例:[ペイント]画面左上の[ペイント] → [プロパティ]をクリックし、[イメージのプロパティ]画面で幅と高さを指定し、[OK]をクリックする。
[単位]欄では、[ピクセル]を選択し、[幅]=[2000]、[高さ]=[2000]とする。

3.グーグル地図に、町内会の地図を表示する。
例:グーグルのホームページで、検索欄に住所を入力し、左上の[地図]をクリックし、[グーグルマップ]画面で地図を拡大する
04_19_01

4.Altキーを押したままPrintScreenキーを押す
パソコンによっては、FnキーとAltキーを押したままPrintScreenキーを押す

5.[ペイント]画面に切り替え、Ctrlキーを押したままVキーを押して、地図入りの画面を貼り付ける
04_19_02

6.[選択]欄の[四角形選択]をクリックし、ドラッグして必要な地図を選択し、Ctrlキーを押したままCキーを押す

7.Ctrlキーを押したままZキーを押して貼り付け前の画面に戻し、Ctrlキーを押したままVキーを押して地図を貼り付ける

8.グーグル地図画面に戻り、ドラッグして地図をずらし、Altキーを押したままPrintScreenキーを押す

9.手順5~7と同じ手順で地図を貼り付け、ドラッグして地図を合わせる。
←→↑↓キーを押すと、微調整できる
04_19_03

10.操作を繰り返して、町内会の地図を作る

11.[ペイント]画面左上の[ペイント] → [名前を付けて保存]をクリックする

12.[名前を付けて保存]画面の[ファイルの種類]欄で[24ビットビットマップ]を選択し、[ファイル名]欄に名前を入力し、[保存]をクリックする

■名前を載せる
1.「ワード」を立ち上げ、[挿入]タブ → [図]をクリックする

2.[図の挿入]画面で、地図データを選択し、[挿入]をクリックして地図を入れる

3.[図ツール」の[書式]タブ → [文字列の折り返し] → [前面]をクリックし、地図を前面にする
04_19_04

4.地図を拡大、移動して、位置を調整する。
地図を部分的に使う場合は、[トリミング] → [トリミング]をクリックし、地図データの四隅をドラッグして切り取る

5.[挿入]タブ → [図形] → [テキストボックス]をクリックし、ドラッグしてテキストボックスを描く

6.名前を入力する

7.[図形の塗りつぶし▼]の[▼] → [塗りつぶしなし]をクリックし、[図形の枠線▼]の[▼] → [線なし]をクリックする

8.テキストボックスの枠をドラッグして、位置を調整する
04_19_05

9.名前を付けて保存する

Google地図には著作権があるので、私的に使うことを前提にしましょう。

○悠気奏「よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/sanpo/faq_top.html
「悠気奏」とは、僕がいる会社「コスモメディ」のホームページ。

質問するなら、下記のメールアドレスへ。
わかることなら、メールで返答します。
Askmanager



メールアドレスはメモしてください。画像をクリックしても宛先に入りません。迷惑メール対策です。

4月 19, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

困ったら、メールで悠気奏に質問!

Nigaoe_11


パソコンを使っていると、わからないことが出てくる。
この先、どうすればよい?
これって、何?
歩みが止まったようで先に進まない!

悩ましいことは尽きません。誰か教えて! と叫びたくなります。
そんなときは、悠気奏「よくある質問」を見てみましょう。
いろいろな疑問や困ったこと、試してみたいことが分類されています。
項目が多岐に亘るので、分類項目から探すことになります。

悠気奏「よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/sanpo/faq_top.html
「悠気奏」とは、僕がいる会社「コスモメディ」のホームページです。

探せない、見つからない、直接尋ねたい、というなら、
下記のメールアドレスにメールで質問してみましょう。
僕でわかることなら、メールでお答えします。

Askmanager


メールアドレスはメモしてください。画像をクリックしても宛先に入りません。迷惑メール対策です。

知っていることって限られているから、答えに窮することもあります。その場合はご勘弁ください。特に難しい質問はお答えできないでしょう。

メールで回答をもらうと、メモをとる手間が省け、同じトラブルが発生したときにメールを見て対処できるようになります。

手間かけて悪いわねと、気兼ねは不要です。
ご配慮いただけるなら、ほかの人に「ここに質問すれば」とご紹介していただければ幸いです。
質問の輪が広がり、少しでも、一人でも、トラブルを回避して、デジタル生活を楽しめればと思います。

4月 18, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

猫アイコンを作る - 化け猫アイコン メーカー

Nigaoe_20


ツイッターやブログを作ったら、プロフィールのアイコンも作って飾ってみたいもの。アイコン作成サービス「化け猫アイコン メーカー」なら、猫アイコンを簡単に作成できます。アイコンの背景を透明にする場合は、[png(背景透明)でダウンロード]で保存します。

Spc_n02_01

「化け猫アイコン メーカー」
http://neutralx0.net/tool/bnmk.html.

1.[輪郭]をクリックし、輪郭のパーツをクリックする

2.[模様]~[おまけ]をクリックし、同様にパーツをクリックする

3.色を変える場合は、[カラー] → [輪郭]などをクリックし、色をクリックする

4.アイコンが出来上がったら、[完成]をクリックする

5.[jpgでダウンロード]、[pngでダウンロード]、[png(背景透明)でダウンロード]のいずれかをクリックする

6.[名前を付けて保存]画面で、保存場所と名前を確認し、[保存]をクリックする

4月 17, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

画面が大きいと、背筋が伸びる!

Nigaoe_10


目の前には3台ディスプレイがあり、中央が23インチCRT(CRTとはブラウン管テレビのようなもの)。15年前のアナログもの。とにかく大きく、重い。当時の値段は25万円。怖ろしく高い。

ほとんど使っていなかったが、昨年僕の前に来た。ときどき、シュンシュンと瞬きをする。15年も経てばすでにお役ご免のはず。何とか使ってきた。

数日前から、瞬きが止まらなくなる。拡大して縮小する。何度も繰り返したあと収まっていたが、長いこと続くようになり仕事にならない。もう寿命かとアマゾンで手配。

すると、1時間もしないうちに、つかなくなる。注文したのは正解だった。

スタッフの液晶ディスプレイと取り替えた。24インチ、解像度1920x1200。これまで23インチCRTは、1280x960だった。文字が大きく見やすかったが、こんどは画面がとにかく広い。左右に画面を並べて置ける。これまでも左端に合わせた画面と、右端に合わせた画面を切り替えながら作業していた。当然重なってしまう。こんどはあまり重ならない。

もっと驚くのが、縦が長いこと。ホームページを読み進むとマウスポインターが下に移る。上にあるタブやブックマークバーにマウスポインターを動かすのが大変。マウスを2回ほど動かさなくてはならない。おっと重いという感じ。

ホームページの操作は、以前からジェスチャーで動かしていたので、ページトップに移ったり、タブを切り替えたりするのは、苦にならない。右ボタンを押しながら右や左、上に動かすだけで済む。

文字も少し小さくなったが、ブラウン管よりくっきりして見やすい。眼鏡を外しても良さそう。高さがある分、目の上下の動きが大きくなり、背筋が伸びる。目を上げる動きが激しくなり、さらに目が大きく、ギョロ目になりそう。このディスプレイに慣れるのに、少し時間がかかりそうだ。

4月 14, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

サウンドステーション - インターネットラジオ(Yahoo! ミュージック)

Nigaoe_14


インターネットには、音楽を楽しむ無料サービスがたくさんある。「モーラ」(mora)や「オンゲン」(OnGen)、アイチューンズ(iTunes)などの音楽配信サイトでは、音楽を無料視聴できる。楽曲のさわりだけの場合もあるが、購入する楽曲を確かめることができる。

最新の楽曲ではないが、音楽を流しているインターネットラジオは、のんびりラジオ番組を聴くように楽しめる。

「サウンドステーション」(Yahoo! ミュージック)は、歌手の歌が10曲ほど連続して聴ける。いろいろなアルバムから集められている。番組の特集では、サクラソングや1990年代の楽曲が集まっている。音楽を楽しむには、嬉しいサービスだ。

■無料で配信インターネットラジオ|サウンドステーション - Yahoo!ミュージック
http://station.music.yahoo.co.jp/

4月 12, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

多くのつぶやきで情報の精度が増すツイッター(Twitter)

Nigaoe_12


3月11日、震度5強の地震に身震いし、どこ? どこ? とインターネットの地震情報ページを開いた。余震はあるものの、このあと大きい地震はないかな。被害は? テレビをつけた。テロップが流れ、放送局内の事務室の揺れが繰り返し映る。

情報の発信では、なんといってもツイッターが速かった!
何で検索したか記憶にないが、おそらく「地震」「jisin」などだろう。

「お台場で火災!」「煙が出ている!」……と、次々つぶやいている。
慌ててライブカメラのページを探して、現場を見る。確かに煙が出ている。お台場のホテル? 疑心暗鬼ながら、ネットでいろいろ調べる。

そのうち、ヤフーのニュースも流れ出す。放送局や新聞社から配信されたニュース。すでにツイッターでは、怖ろしい数のつぶやきがものすごいスピードであふれていた。見た人のつぶやきが、現場からのレポートになる。見聞もあるし、ガセがあるかもしれないが、多くの人がつぶやくと情報の信頼性が増す。ニュース始動で、ネット特にツイッターの速さに驚いた。

4月 11, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ツイッターのアイコンを作る - ツイッター アイコン メーカー

Nigaoe_10_4


ツイッターに登録すると、プロフィールに写真や画像が利用できる。「ツイッター アイコン メーカー」(twitter icon maker)で作ったアイコンに変えて、ツイッターを楽しんでみよう。

いちから作るのが手間なら、お任せアイコンを加工して、オリジナルを作るのが簡単。

Spc_n01_01_4


「ツイッター アイコン メーカー」(twitter icon maker)
http://twittericonmaker.com/

1.[おまかせで作ってみる]を数回クリックし、画面左上のアイコンを変える
 似ていなくても、自分らしい絵柄を選ぶのがポイント

2.変えたいもの([髪型][りんかく][まゆげ]など)をクリックし、好みのパーツをクリックする
 変えたくないものは、そのままでよい
 最初から作り直す場合は、[オールリセット]をクリックする

3.アイコンが出来上がったら、画面左上の[Download ↓]をクリックする

4.[ファイルのダウンロード]画面で、[保存]をクリックする

5.[名前を付けて保存]画面で、保存場所と名前を確認し、[保存]をクリックする

6.[ダウンロードの完了]画面で、[フォルダーを開く]をクリックする

7.開いた画面で、保存したアイコンを確認する

4月 9, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

パソコンで作ったDVDが、DVDプレーヤーで再生できないことがある!

Nigaoe_05


写真や音楽を入れ、切り替え効果や特殊効果を付けて、フォトムービーを作り、DVDに書き込み、パソコンで再生して、うまくできた!

さて、テレビでみんなに見てもらおう! とDVDプレーヤーにセットしても、再生されない! なぜ? と悩むことがある。

DVD形式が合わないと起こることがある。昔のパソコンならこの手のトラブルは多かったが、最近のパソコンは少なくなったはず。ウィンドウズ XP時代は、DVDプレーヤーといっても再生できる形式が異なり、同じDVDでも再生できるプレーヤーとできないプレーヤーがあった。

ファイナライズ(書き込み終了操作)や書き込み形式をビデオDVDに設定するなど、いろいろ試してもDVDプレーヤーで再生されないようであれば、相性と思うしかない。

最近のウィンドウズ 7 パソコンで、付属の「Windows DVD メーカー」で書き込んだDVDなら、海外生産の安いDVDプレーヤーでない限り再生できるはず。

4月 1, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

どこでも予定をチェックできる、グーグルカレンダー

Nigaoe_27


毎日パソコンとにらめっこしているだけなので、特に予定などない。イーだ、アーだ、と顔筋を動かし、ディスプレイが笑ったら、パソコンの負け。見つめすぎて涙が出たら、僕の負け。疲れ目で涙が出ることが多く、勝った試しはない。

話し、脱線。

予定があってもメモするほどではないが、記録を残しておかないと忘れる。にらめっこに没頭して時間を忘れることもある。慌てて打ち合わせに出かけることになる。会社の用件だけなら、メモするだけで済むかもしれないが、最近修繕委員会などでちょっと大忙し。重宝したのが、「グーグルカレンダー」。

これは、グーグルの無料サービス。予定を書き込むと、会社のパソコンや自宅のパソコンだけでなく、アイフォンなどのスマートフォンでもチェックできるので便利。スケジュール管理は、シンプルに限る。このサービスも簡単に使える。グーグルに会員登録すると、無料で使える。ホームページ閲覧ソフト(ブラウザー)で利用できるサービスだから、ソフトを入れるわけでもない。自分のカレンダーページを開き、予定を入力するだけ。

重宝しているのが、スマートフォン。これもそれほど使っているわけではないが、予定開始時刻の10分前にアラームで知らせるように設定してある。あとで気がつくことも多いが、アラームがブルブルと鳴ると、動き出す。

予定もないのに、どこでもチェックできるというのは変だが、便利だ。

3月 12, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

壊れたプリンターはパラレルポートだった

Nigaoe_13


購入したプリンターが届いていた。疲れていたので、玄関口に置かれたまま。お風呂に入る段になって、おやっと気がつき、設置することにした。

古いプリンターを外そうとしたら、何とこのプリンターはパラレルポートに接続していた。古いわけだ。いまじゃ、USBポートに接続する。お役ご免になったが、粗大ゴミでは捨てられないので、ビニール袋に入れておく。

コピー、スキャナー、プリンターの複合機を買った。この間、いろいろとスキャナーを利用することが多く、自宅になかったので、事務所で読み込んでいた。これで、家でもPDFファイルを作ることができる。

しかも、家で簡単にきれいなコピーができる。FAXにもコピー機能が付いているが、ちょっと粗が目立つ。これなら少しはマシ。

息子のノートパソコンは、無線LANで印刷できるように設定する。2台のパソコンを設定するのに、1時間ほどかかってしまった。無線LANの設定が簡単のはずが少し手こずる。

テスト印刷は確かにきれい。これで、当分悩むことがなくなるはず。

3月 10, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月 8日 (火)

ポッドキャストで「ふじ特選落語会」を大きく観よう!

Nigaoe_15


「ふじ特選落語会」はホームページで観ることもできるが、映像が小さい。大きく見るのなら、ポッドキャストをダウンロードする。ソフトは、「アイチューンズ」(iTunes)を使う。

1. 「アイチューンズ」をインストールし、立ち上げる。
  インストールは、下記からダウンロードして行う。
  http://www.apple.com/jp/itunes/download/

2. [アイチューンズ]画面左側の[iTunes Store]をクリックし、上部中央の[Podcast]をクリックしてから、[ふじ特選落語会]をクリックする

Itunes_01

3. 画面左側の[無料購読]をクリックし、確認の画面で[購読]をクリックする

Itunes_02


4. 「ふじ特選落語会」がダウンロードされたら、画面左側の[Podcast]をクリックし、[ふじ特選落語会]をダブルクリックする

Itunes_03


5. 番組が再生されたら、画面下部にあるコントロールパネルの[拡大]ボタンをクリックする。映像は少しぼやけてるはず。
番組の一覧が表示されたら、番組をダブルクリックする。[すべて入手]ボタンをクリックすると、ほかの番組もダウンロードされる。

Itunes_04

3月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

ふじ特選落語会

Nigaoe_14


落語ついでに、もう一席。「お台場寄席」は音声のみだが、ビデオ落語もある。「ふじ特選落語会」。

これも、ポッドキャストから取り込んで観ることができる。もちろん、無料。パソコンでも観ることができるが、先日夜中にアイパッド(iPad)に取り込んで、こたつに入って観た。疲れていて眠そうだったが、1話20数分、見ほれてしまった。やはり映像があると、仕草があり、楽しめる。

夜中、食事をして風呂入って、寝るまでの時間をゲームをしたり、ネットをしたり、本を読んだり……。疲れているので、途中で寝てしまう。慌てて起き、薬飲んで、布団に入ってお休み……の毎日。落語はリフレッシュには良い。アイパッドも近くで映像を楽しむにはちょうど良い大きさ。

3月 8, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

お台場寄席

Nigaoe_11


先日数ヶ月ぶり、今年初めての散歩に出かけたとき、ポッドキャスト(Podcast)の「お台場寄席」を聴きながら歩き、写真を撮った。アイポッド ナノ(iPod nano:携帯音楽プレーヤー)には音楽のほかポッドキャストも入っていて、いつもは音楽を聴いて散歩するが、この日は落語に変えてみた。

音楽ならBGMで流して歩けるが、落語の場合、聞き逃すまいと、ある程度しっかり聞こうとしてしがちで、最初のうち耳に入りづらかった。そのうち、落語の声が耳に馴染み、楽に聞き取れるようになる。

梅をカメラに収めながら、つい声を上げそうになり、おいおい聞いているのは自分だけ、といさめた。爆笑は結構続くもので慣れると、撮影のリズムと合う。機嫌良く写真を撮れる。

ポッドキャストで録音しているのは、「お台場寄席」。毎週提供されているが、聞いていないとたまっている。先日は5話以上、続けて聞いた。

聴いているうち、なるほど、これは寄席に行きたくなる! とがってん。仕草が気になる。落語家の表情を見たくなる。場内の笑いに入りたくなる。聞くだけでも面白いが、あの雰囲気は何とも嬉しい。ここ数年寄席にも出かけていない。今度、今度と延ばし延ばしになっている。ポッドキャストで聞き込んだら、出かけてみよう。

3月 7, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

3月3日はプリンター受難の日

Nigaoe_08


サンサンと輝く3月3日はひな祭り。ひな飾りを出さなくなって10年近く経つ。出したのはいつのことやらと記憶をたどるけど、思い当たらない。確か子どもが小学生か中学生だった頃。引っ越してから数回は飾った記憶がある。2回ぐらい。3回??

印刷したけど、文字が出ない!
エアポケットのように虚脱感に襲われ、そろそろ帰るかと店じまいしてメールを確認したら彼女から。インクある? ある! 何度印刷しても紙が送られるけど文字が印刷されない! じゃあ、いま帰る!

遅い夕飯を食べながら、プリンターチェック。きっとヘッドクリーニングをしたら直るはず。これまでもたびたび起きていた。

何度もヘッドクリーニングして、ノズルチェックパターンを印刷した。黒インクがほんの少し印刷され、カラーインクはきれいに出ている。何度かヘッドクリーニングをしていると、カラーインクがありません、とメッセージが出て印刷できない。

カラーインクは半分ほどあった。ノズルチェックパターンを数回印刷しただけでカラーインクがなくなる! そんなアホな! でも印刷できないので、買い置きに替える。カラーインクが満帆になり、ノズルチェックもきれいに出るが相変わらず黒インクは本の少しだけ。

さらに何度かヘッドクリーニング → ノズルチェックパターン印刷。少し黒い線が増えた。ぶちるように黒インクが出始めたので、ワードで文書印刷した方が出るかな? と文書を印刷。ところどころぼてたりかすれたり。何回か印刷しているうちに黒インクがなくなる! そんなに印刷していないのに! やむなく黒インクも予備のものに交換。1回印刷したら、カラーインクがありません! とストップマークが出る。

さっき替えたばかり。しかもほとんど印刷していない! もう~! なんてこと!
外して取り付け直したり、プリンターの電源を入れ直したり、パソコンを立ち上げ直したり、少し時間をおいたり……。いろいろ試すが、赤の!マークは消えない。カラーインクがありません。

ヘッドクリーニングのしすぎで馬鹿になった! インクの量もチェックできなくなっている! やくなく諦める。年に数回しか使っていないプリンター。買ってからきっと5~10年は経ったか。

もう限界なのだろう。一晩二晩おいてみて同じようなら、お釈迦ということで、買い換え!

夜中諦めてメールを確認したら、お願いしていた印刷がトラブって、やっと終わりましたと連絡あり。相当大変だったようだ。何とか印刷ができただけでも良かった。
ひな祭りにプリンター使うのは御法度なのかもしれない!

3月 5, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

Windows Live ムービーメーカーのインストール

Nigaoe_17


番組の効果でしょうか、Windows Live ムービーメーカーがパソコンにインストールできないという問い合わせが連続した。

聞いてみたら、3件ともすべて原因は同じ。Windows Vistaを最新版にアップデートしていない。Windows Updateのお知らせを無視していて、SP2になっていない。Windows Live ムービーメーカーが入っているWindows Live Essentialsは、Windows Vistaの場合、SP2が必要。

画面の右下などにアップデートのお知らせが開いていたでしょう。それを無視していましたか? と尋ねると、何がどうなのかわからないので無視していました。アップデートをやった試しはないです。さすがにちょっとビックリ。バージョンを確かめたら、SP1の人もいれば、まったく更新していない人もいた。

確かに、わけわからないメッセージ。初心者には怖くて触れない! もう少しわかりやすい文章にして欲しいもの。しかも急に出てくるから、怖くなる。この動きは初心者泣かせだ。何年もウィンドウズ アップデートしていないまま使っていて支障はないですか?
少し動きが遅くなった気がします。はい! メンテナンスをしていないのだから、遅くなりますね。パソコンは面倒な機械ですが、長い付き合いには、かわいがってあげることが大事です。はいっ!

ということで、Windows Updateを何度も何度もやりましょう。一度では終わらないです。数時間、パソコンによっては1日かかることもあるでしょう。とにかくWindows Updateを!

1. [スタート] → [コントロールパネル]をクリックする
2. [コントロールパネル]画面で、[更新プログラムの確認]をクリックする
3. [Windows Update]画面左上の[更新プログラムの確認]をクリックし、更新プログラムを確認する
4. [X個の……の更新プログラムが利用可能です]をクリックする
5. [インストールする更新プログラムを選択します]画面で、[名前]左の□をクリックしてチェックを付ける
6. [OK]をクリックする
7. [Windows Update]画面で、[更新プログラムのインストール]をクリックする
8. 画面の指示に従って、アップデートする

3月 4, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

音楽を付けるだけで本格的な動画に変身

Nigaoe_06


昨日紹介したオートムービーには音楽が入っていない。もう一つ操作を付け足して音楽を加えると、BGMになり、無味乾燥な感じの動画に息吹が吹き込まれたように躍動的になる。

音楽は思い出の曲が良いでしょう。作った動画に思い入れが強くなります。

2月 24, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

Google 翻訳 - 同時通訳! 外国語を知らずに世界旅行ができる

Nigaoe_11 タカナ語はチンプンカンプン。
外国旅行などできるわけない。
ドラエモンから翻訳コンニャクを借りる手はずは整えてある。

以前から注目していたGoogle翻訳。
文字を外国語の文字に翻訳してくれるだけでなく、翻訳し音声合成で話してくれた。

今回、会話モードで同時通訳ができるようになった。
現バージョンは、英語とスペイン語だけだが、しばらくすると日本語も対応するはず。
スマートフォンでボタンを押して日本語で話すと、同時通訳してくれる。
相手もボタンを押して話すと同時通訳。
スマートフォンだから世界中どこにでも携帯でき、しかも無料で同時通訳できる。なんと素晴らしい。

早く来い来い日本語版。楽しみだ。

でも、スマートフォンを持っていても、海外旅行は当分無理かも。
先立つものと時間的な余裕がない。

1月 15, 2011 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

メール本文の先頭に「?」が入る!

Nigaoe_19 自分入力していないのだから、相手に言われてはじめて「そんなはずない!」と確認しはじめる。

メール本文の先頭に「?」が入っている。

自分で作ったメールではなく、返信や転送したメール。相手からのメールにいくつかの特徴があるが、特定しにくい。

原因もはっきりしない。エンコードを「Unicode(UTH-8)」に変えたら発生しなくなったという人もいるが、こえでも解決しなかった。

原因は最近入れた「Windows Live メール 2011」と「Internet Explorer 9 β」の相性ではないかと勘ぐり、IE 9を削除したら、{?」が出なくなった。

マイクロソフトではまだ対策を講じていないようなので、IE 9の更新プログラムをアンインストールして、IE 8に戻したら、メールソフトはそのままで使える。

IE 9 βは、マイクロソフトにしてはかなりがんばったもの。画面デザイン(インタフェース)がこれまでの路線から180度転換。Google Chromeなどと近くスリムな顔。上下に余分なものがなく、すっきり。

こりゃ試しに使ってみようと始めたら、メールの先頭に「?」が付いた。これじゃブラウザ戦争に勝てないでしょう。

10月 14, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

インターネットにつながるパソコンとつながらないパソコンがある!

Nigaoe_09

きょう(10月7日)昼過ぎ、会社に戻ったところ、インターネットにつながらない! いままでつながっていたのに! と騒いでいる。仕事仕事! とはやる気持ちも、インターネットにつながらないと始まらないと思い直し、調べはじめる。

私はつながっている! こっちはつながっていない! とあちこちから声が(人は少ないが、一人が複数のパソコンを持っているので、たくさんの声が重なる)。

僕のパソコンを調べると、Windows 7は確かにネットにつながらない。でも Windows VistaとWindows XPのパソコンは通じている。通じていないパソコンはWindows 7ばかり。いやWindows Vistaも1台ある。Macはすべてつながっている。

まずルーターを調べた。電源を入れ直したり、リセットスイッチを長押しして初期化したり、フォームウェアをアップデートしたり……。ネットにつながっているパソコンで調べながら、対策を講じたが改善しない。IPアドレスが重なって不具合が発生したのかと、パソコンの電源を切ってもらい、入れ直してもらったり……

まったく効果なし。すでにけっこう時間がかかっている。やむなし。バッファローに電話。40分ほど待つとやっと出てきた。

ネットにつながるパソコンとつながらないパソコンがあるんですが……。
NTT東日本ですか? Bフレッツですか? 昼頃でしょう? 矢継ぎ早に質問される。ほかでも発生しています。NTT東日本のDNSサーバーの不具合のようで……。

なるほど原因が分かれば待つしかない。他の人も問い合わせているのだろう。早々に電話を切った。
初めての体験だ。

10月 7, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年9月28日 (火)

メール本文の先頭に「?」が付く!

Nigaoe_23 昨日、転送メールを送ったら、本文の先頭に「?」が付いている! といわれ、慌て者だから間違えて入力したか、とアホさ加減を悔やんでいた。

そのあと、携帯にメールを送ると、やはり「?」がメール本文の先頭に付いている! とご注進。ここで少し引っかかったが、またやったか! 深く考えもせずに、今朝ウムッ! と。

確かめることにした。自分宛てのメールを送る。案の定、メール本文の先頭に「?」が付く。ばけたぁ! これまで送ったメールにはすべて「?」が付いているのか、まずい!

さっそく同じ状況があるかと、ネットで調べると、どうもウィンドウズ アップデートで発生しているようだ。なんとひどい話。アップデートは修正するはずのものが悪くなっている。原因は、「メール送信の形式」を「テキスト形式」にし、「エンコード(メールの本文をどの言語で読んでもらうか)」を「日本語(JIS)」にしているためらしい。

修正は下記のように、エンコードを「日本語(JIS)」から「Unicode(UTF-8)」に変えて対処した。

1. Windows Live メールでは、[Alt]キーを押してメニューバーを出す
2. [ツール] → [オプション]をクリックする
3. [オプション]画面で、[送信]タブをクリックし、[エンコードの設定]をクリックする
4. [送信メッセージのエンコード設定]画面の[規定のエンコード]欄で、[Unicode(UTF-8)]を選択し、[OK]をクリックする
5. 戻った画面で、[OK]をクリックする

自分宛てにでも送らないと気がつかない。たまたまマメなスタッフだったから声掛けてくれたが、ほかのお客さんは誤入力と機嫌を損ねたままだったかもしれない。

受信側で「メール送信の形式」を「HTML形式」にしている場合は、「?」が付かないようだ。

みなさん自分宛てにメールを送信してご確認を。

9月 28, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」 - 「インターネット エクスプローラー 9」

Nigaoe_12 「インターネット エクスプローラー 9」が出た。大幅な変更はなさそうなので、世間の反応を見ていたが、結局入れてみた。

少し早くなった気がする。画面の表示エリアが広がり、上部のごちゃごちゃ感がなくなり、すっきりした。ほかのブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)と同じ傾向。
マウスポインターの形状が変わらないなど、まだ不具合もありそうだが、IE 8より少し快適なので、当分使ってみることにした。

iGoogleページを開いたり更新するたびに、画面下部に[セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます]が表示される。IME 8では表示されなかったのに、毎回出てうるさいので、設定を変えた。

1. [ツール]→ [インターネット オプション]をクリックする
2. [インターネットオプション]画面で、[セキュリティ]タブをクリックし、[レベルのカスタマイズ]をクリックする
3. [セキュリティ設定]画面で、[混在したコンテンツを表示する]欄で[有効にする]を選択する
4. [OK]をクリックし、確認の画面で[OK]をクリックする
5. [OK]をクリックする

9月 23, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

またぶり返してきた迷惑メール

Nigaoe_09 だいぶ前1~2ヶ月かけて迷惑メール対策を施して、けっこう少なくなっていた。
ところが、最近またすり抜けてくるメールが増えた。敵も対策を立てたか?

世界的な傾向なのかわからないが、困ったものだ。

じっくりと対策を講じるだけの余裕がないので、メールソフトの[迷惑メール]ボタンをポチッと押すだけの日々。
これじゃ対策にもなっていないのは承知しているが、対策法を考えるのが悩ましい。

ジーメール(GMaile:Googleのメール)は、迷惑メール対策がしっかりしているので、一部はそちらで受信している。GMailには1日1通ぐらいしか迷惑メールが届かない。

もう少し先になるが、対策法を少しずつ検討しておくしかないか!

9月 17, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

7時過ぎにやっと連絡が入り、ビスタパソコン到着

Nigaoe_08 もういい加減待つのはイヤになっていたが、発送番号が不明のため待つしかない。
なんと夕方、これから10分でお届けします、と電話が入る。

きっとトラックの奥に入ったまま後回しにされたはず。

時間指定でないのでやむを得ないが、くたびれてしまった。
もちろん、じーっと待っていたわけではないが、イヤになってしまう。

さっそくパソコンの中をあけ、メモリーを増設し、ハードディスクを確認。
中はきれいに掃除してある。HDDランプも取り替えたそうだが、見ても分からない。
ケーブル止めを切ったが、きちんと新しいものでしっかり止まっていた。

ケーブルを接続し、電源を入れる。
システムディスクエラーと出る。
またぁー?!

Enterキーを押したら、Windowsが起動。何とか立ち上がる。

これから現状に回復するのにどのぐらいかかるか。
まずネットにつながることを確認して、Windows Updateから。

9月 11, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

待つ身は辛い宅配便

Nigaoe_19 先日サポートセンターから電話が入り、案の定ハードディスクが壊れており、交換することにした。昨日送付で、きょう着のはず。

着けば早速調べたくなり、リカバリーしたばかりのはずだから、ソフトをインストールして以前の状態に戻したい。

なかなか来ない、すでに1時を過ぎている。午前中着いてくれると助かるのに。

9月 11, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

努力すべては虚し……ビスタパソコン工場行き

Nigaoe_22 ハードディスクをゼロ化して、まっさらから試してもウィンドウズのシステムができない。

メモリーボードを差し替えたり、1枚のみにしたりしても、結果は同じ。

Windows DVDをほかのものに変えてもダメ。

DOSモードでシステムファイルをコピーしようとしたが、Cドライブと認識されない。

いろいろと手を尽くしたつもりだが、どれだけ時間をかけても先に進まない。やむなくサポートセンターに電話した。ホームページでのよくある質問などは、もちろん何度も確認。

何十回かのコールのあと、出てきた男性。これこれしかじかと話すと、ゼロ化してメモリーボードも取り替えたのであれば、工場で検査するしかありません、とサッパリしたもの。修理料金の確認。けっこう高い。さらに部品代が別途上乗せ。新しいものを買っても良いが、ビスタパソコンを探すのは面倒。いまは大半Windows 7。不人気のビスタなど探しても見つからないだろう。

やはり、かかりますか!

これまで数日の努力は水の泡。せめてもの救いは、データをバックアップしたこと。仮にデータがなくなっても心配いらない。というか、ハードディスクにはデータが入っていない。

工場に送る手はずを教えてもらい、パソコン宅急便に連絡。ちょっと料金が高いが、段ボール箱がないので仕方がない。

段ボールに収まったビスタパソコン。手を離れて、遠くの工場に行ってしまった!

9月 5, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

ゼロ化が37時間に延びる! Data Lifeguard Diagnostics

Nigaoe_16_2 ハードディスクをフォーマットしてもWindowsシステムを書き込めなくなり、ハードディスクのお釈迦を確認してから、再生処置に進んだ。

当初残り時間29時間と書かれていたが、経過時間と残り時間を足すと、33時間、34時間……、ついに37時間に変わる。

丸1日半以上かかるが、何もしないで待つだけなのでそれほど気にならない。ただ、早く結果を知りたいが、我慢。結果は、終了後のテストで確認。

とにかく待つしかない。

ゼロ化の再生処置。うまくいけばいいんだが……。

9月 2, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

ハードディスク死亡寸前 - 救済なるか Data Lifeguard Diagnostics

Nigaoe_21 メモリーテストなどをしても異常がなく、ほぼハードディスクに絞られたビスタパソコンの異常。新しいハードディスクに変えるのはきっとたやすいだろうが、このハードディスクはお蔵入りになる。もったいない。

フォーマットしてもWindows システムをDVDからコピーできない。貴重なデータはコピー済みだから、ちょっとお試し。

パソコン添付の資料から、ハードディスクメーカーがWestern Digitalと分かり、製品名や仕様もわかったので、ユーティリティーソフト「Data Lifeguard Diagnostics」をダウンロードして復旧を試みた。

エラーが多すぎてテストができない! とメッセージが出た。サポートに連絡せよとのことなので、メールで問い合わせる。

覚悟は決まった。ゼロ化を試みる。

フォーマットは通常テーブルと呼ばれるハードディスク全体の司令室みたいな部分をきれいにするが、ゼロ化はすべてを平らにするはず……。29時間かかると表示される。一度試してみるにはいいかと、はじめた。結果はまだまだ先。しかもどうなるかは不明。どうせ使えないと覚悟したから、まあいいだろう。待たなくても勝手にやってくれる。

8月 31, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

突然ビスタパソコンが倒れる!

Nigaoe_05 いつものように電源を入れたら、ウイルスバスターのファイアーウォール警告が出て、再起動するようにメッセージが現れた。何? とは思ったが、ときにはある! と勝手に思い込んで[はい]ボタンをクリック。

Windows 7やWindows XPを触っているうち、ふと気がつくと、立ち上がらないWindows Vista。んっ! ん~ん。しばらくして立ち上がったが、ネットに接続できていない。なるほど、これが原因か。診断しようとすると、ネットワーク名がなく、従属……と訳のわからないメッセージ。見たことがない。

忙しいのに何度も何度も再起動して、そのうちと思っていたが、相変わらず正常に立ち上がらない。仕事をしながらなので意識散漫。ただし、このVistaパソコンでデータを作っていた。意識が途切れがちながら、F8キーを押してセーフモードで最低必要なデータをコピー。

いろいろと試したが、集中できない。しかたがない。Windows VistaのDVDを取り出し、修復を開始。時間がかかりそうなので、休み明けには何とかなっているだろうと、セットしたまま帰宅。

今朝来てみると、進展なし。期待は裏切られた。あきらめてリカバリーすることに。何とかセーフモードでは立ち上がるので、USB経由でハードディスクにデータなどをバックアップした。セーフモードで立ち上がると、再起動すれば大半正常に立ち上がっていたが、今回は無理。スキャンディスクをかけたら、壊れたファイルが結構あった。ハードディスクが壊れていた。それでも回復できず。

気が遠くなるのをこらえながら、Vistaを再インストール中。さて、どうなるか?

8月 30, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

懇切丁寧な店員さんの長~い説明

Nigaoe_04

普段は、店員さんが「何か?」などと質問してくるので、イヤフォン着けている。この日はすっかり忘れていた。オフィス 2010がインストールされている新しいパソコンを見たかった。初期の状態が、2007からのバージョンアップと違うか確認するため。

「ワード」を立ち上げて、触っていた。「最新のワードはいいですよ」とすかさず店員の声。思わず「どこが?」

「エクセル」の表を、書式付きでコピーできるようになったんです。

さすが店員。どうも公私にワードやエクセルを使っていると思われたらしい。「会社でお使いになるのですか?」

さあ困った! いえ会社では2003なので、家で使おうかと……

もうダメ。次々と誤魔化しの路線に乗ってしまっている。

予算はいくらぐらいでしょうか。

えー、10万円ちょっとぐらいです。10万以下なら嬉しいですけどね。

オフィス付きですか。2007でよければ、あっちに限定10台のパソコンがあります。一緒にどうです。

はい。
買う気などないのに、店員さんに従っていく。

昨日も10台ほど売れた春モデル。これしかありません。2010にバージョンアップが3000円ほどかかりますが、お得ですよ。

う~ん。

ここに至っては、ごまかしがきかない。済みません。ほかを見てきます。

そうですか。じゃ、これ名刺です。
40分以上、お付き合いしてしまった。

まっすぐiPadコーナーに行くわけにもいかず、パソコンコーナーをウロウロしていたら、女性の店員が「何かお探しですか」。「いやっ」という前に、さっきの店員さんが走ってきて、「お客さんにご案内しました」と先約権を主張。はい、と女性は引き下がっていった。

6月 27, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

「中高年のためのらくらくパソコン塾 ゼロからはじめる! ブログ」 講師:中谷日出

6189712

NHK教育テレビ、毎週火曜日夜10時からの「中高年のためのらくらくパソコン塾」第2弾、7~9月は、「ゼロからはじめる! ブログ」。

主なテーマは、
・写真の簡単撮影術
・写真の修整・加工術
・ブログの作り方
・ブログのでの交流術
でしょうか。

数年前大きく盛り上がったブログも、最近は簡易ブログのツイッターに話題を奪われ、静かになっている。若い人たちがブログから離れているわけではないが、以前ほど騒がれていないときこそ、ブログの面白さ、楽しさを、中高年がじっくり実感できる。

ブログは書くだけでなく、そこに集って、会話を楽しむことがミソ。趣味や日々の出来事を気軽に語り合えるのは、年季が入った中高年だからできること。この機会にブログって、どのようにして作るのか、どのような努力で継続しているのか、交流にするにはどうしているか、確かめたいもの。

前半は、写真の撮影と修整など、チェックしておきたいノウハウが満載。デジカメで何気なく撮っていると、せっかくの写真が泣いてしまう。誰かに見てもらおうと思ったり、被写体と語りかけたりしていると、写真の出来が気になりだす。きれいですてきな写真を簡単に撮影するためのコツは、意外なところにある。

デジタル写真とブログがメインテーマだが、ゆったりとした流れのブログを、中高年の語らいの場、出会いの場にしたいもの。1歩でもブログに近づくきっかけになると嬉しいです。

6月 25, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

すばやいネット辞書検索 - IME 2010

Nigaoe_14

これまでOffice(オフィス)に付いていたMicrosoft IMEが、IME 2010から無料で使えることになった。これまでは、Office 2007にIME 2007などとソフトに付いていた。

このIME 2010の目玉は、インターネット辞書検索。読みを入力したまま、Ctrlキーを押したままF8キーを押す。指定された辞書サイトで検索できる。スピードが速い。ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)を立ち上げる必要もないし、辞書サイトを開かなくても済む。あらかじめ検索プロバイダーとしてWeblo辞書やコトバンクを設定しておくだけで使える。

このネット辞書検索、瞬時に結果が出る。何とも快い。マウスに手を移し替えたりせずに済むのが嬉しい。

まだ原因がつかめないが、Windows 7にインストールしたIME 2010は正常に使えるが、Windows Vistaでは動きが変。このVistaには、Office 2010評価版が入っているためかもしれない。

6月 18, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

やはり注目度が低いかな? オフィス 2010

Nigaoe_20


きょう、マイクロソフトの新しいオフィス(ワードやエクセルが入ったもの)が発売。すでに昨年から評価版を使っていたので、驚きが少ないし、盛り上がりもない。アップルが大々的に仕掛けている上、ワールドカップ中なので、完全に霞んでいる。

今回の目玉は、なんといってもネットで無料で使えるワードやエクセルとの連携。オフィス互換の無料ソフトが出ている中、どれだけの機能が使えるかが焦点だった。実際はかなりシンプルで、テキストエディターを少し立派にした程度。

ネットでの使い方というより、ワードなどのファイルをネット経由で編集するとか、渡すとか……。ちょっと地味な使い方がメインになるか。ビジネスでは、地味であっても現実的かもしれないが、商品の売り方としてはいまひとつ。

ソフトの使い方は、2007とほぼ同じ。2003ユーザーが驚いて、身をすくめた2007ショックがあったから、無理に変えていない。慣れれば、リボンも便利。特に、今回はワードアートが大幅に改善され、使いやすく、しかもいろいろな飾りができる。チラシやチケットなど、身近にワードアートがあったが、もっとビジュアルですてきなものができるかもしれない。いままでもできていたが、使いやすくしたのがミソ。

エクセルでは、セルにグラフを入れるという、ちょっと目立たないが、ビジネスでは使い勝手が広がる機能が追加された。セルの大きさ(列幅、行の高さ)という制限があるが、ビジュアルなシートが作れる。

6月 17, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月12日 (土)

ツイッターのつぶやきは何デシベル?

一人一人のつぶやきは静かなものだろうが、同時につぶやいているのだから、うなり声になるかも。

誰か計測してみてよ。

6月 12, 2010 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ツイッターから飛べる?

Nigaoe_02_color


このブログとツイッターをつなぐ実験をしてみました。

つぶやきの森は、入るとガチャガチャと実にうるさいです。でも、どの森でもそうですが、森を抜けると、小鳥のさえずりのようなもので牧歌的です。

場というか、空間というか、不思議な世界です。そこと、ブログを繋いでみたら、少しはおしゃべりがためになる?

5月 27, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

タブレットパソコン

Nigaoe_28


画面にタッチしたりなぞったりして操作するパソコンのことを、タブレットパソコンというのだろう。

その昔。キヤノンが「ナビ」というタッチパネルパソコンを世に出した。もう20年以上前、もしかしたら25年前になるか。小さい可愛いパソコンだった。当時新宿にあったキヤノン本社の受付で「ナビ」を見て、もったいないと嘆いたもの。受付のナビゲーションで展示していた。もっと活躍の場があるのに……。

いまじゃ、受付にタッチパネルのナビゲーションは当たり前だが、当時そんなものはなく、受付嬢が「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。少し離れたところにナビがあった。タッチパネルでいろいろなことができると喜んでいたが、ナビぐらいにしか使えないのかとちょっとガッカリ。当時、キヤノンとアップルは仲がよく、日本のアップルになるかと期待が膨らんだが……。和製マックは、シャープのX68000だったが。

タブレットパソコンになると、単にタッチするだけでなく、なぞったり、2本の指で広げたり……。iPhoneやXperiaなどのスマートフォンで使われている動きをパソコンで実現する。マウスのジャスチャーに似ている。

マウスの場合、ディスプレイとの距離は問題にならないが、タブレットPCの場合、手が届く範囲にディスプレイがあり、しかも読みやすくなくちゃならない。しかもノートパソコンのように押したら倒れてもいけない。直感的で、抜群の操作性。指先だと細かいことができないが、それほど細かい作業を実はしていない。指で触れていれば、拡大する。それで済む場合が多い。

もう少し進むと、身振り手振りのジェスチャーや音声認識で済むようになるはず。パソコンの形がなくなり、場としてのパソコンになるかもしれない。

5月 27, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

動きが速いIT業界

Nigaoe_27


いつもこんなに動きが速かったのだろうか。のんびりしていたつもりはない。ただ情報を得ても、その意味を咀嚼する時間が必要だった。それだけの余裕があったともいえる。

情報を得てから判断するのが速い人がけっこう多い。そんな人を見ながら、なるほどと追いかけているのが実態。追いかけるということは、先導が変な動きをすればわかる。どうもこの道は細くなっていそうだ、行き止まり、崖っぷち、広くなり見通しがよさそうだ……。広い道を探り当てるには、大集団が動いたあと。マラソンでいえば、お尻からまくり上げる感じ。大半は、時間制限に引っかかり、途中退場になりかねないが……。

いまの動きは、パソコンから、さらに小型のタブレットPCやスマートフォンに変貌しつつあるところか。物が変わるだけでなく、身近になりさらに便利になり、しかも意識しなくて済みそう。構造やシステムが変わり、通信の形態が変わるだろう。めったにないワクワクするような時代に入るのかもしれない。

いや、もしかしたら、そんな驚くようなことではなく、いつもの時代変化なのかもしれない。慌てずしっかり見続けてもよいのかもしれない。高い波頭を越えたら、もっと大きい波が待ち受けているのか。それともそれっきりない、平穏が海が広がっているのか。

気持ちのままに、先頭集団の後ろにこそっとついて行ってみようかな。誰かアドバイスがくれるはず。オオカミが来たぞぉ~って。

5月 25, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

禁煙にツイッターは効果ありか?

Nigaoe_06

引っ越ししてから禁煙している。亡くなったお袋も「百害あって一理なし」と病院で何度もいっていた。いわれるのは慣れていたが、認知症が少し進んだ身でも、これだけは忘れなかった。親の小言を受けるのは子どもの特権、と笑って頷いていた。

一度、1ヵ月ぐらい禁煙したことがある。原稿作成など集中しているとき、知らぬ間にフト気を抜ける。デッドロック。このときがタバコタイム。1服し、灰皿に煙草を置いていると、すぐ作業続行となる。結局、1本で1~2服するだけ。もったいないが、このパターンで何十年も続けてきた。1日10本も吸わないのだから、禁煙もすぐできるはず。何回かのチャレンジでも、最大1ヵ月が2回。元に戻ってしまう。

食事のあと、何かすることがあるはず……と戸惑ってしまう。食事は夜中だから、流しに片付け、風呂の電源を入れると、あれっ、何か忘れている! となる。禁煙直後は、これがタバコとわかっていた。最近はなんとなく物足りない。

1週間も経たない夜、禁煙なんて無理無理、と煙草を吸った。久し振りの満腹感。ところが、頭クラクラ。立っていられない。家では、台所の換気扇のところで立って吸っていた。手をついたが、頭がクラクラで、しばらくしゃがみ、目が回るままテーブルまで這っていった。それ以来、もうタバコは吸えないだろうと諦めていた。禁煙しているのに、吸いたいとは矛盾。でも三日坊主。絶対にタバコ復活の日が来る、と期待して禁煙を続けていた。

もう4ヵ月になるが、仕事中、頭がリセットしたくなるのだろう。タバコが欲しくなる。堪えると、ストレスで先に進まない。何十年のリズムが数ヶ月でなくなるわけがない。とにかく、何かが欲しくなる。意識を変えると、作業がはかどる。

そこで、もの凄いスピードで更新がかかるツイッター(Twitter)に挑戦。普段は仕事の邪魔と相手にしていなかったが、気を抜くときに、ほかの話題でリフレッシュできるかも。書き込むだけなら、いつも机の前だから簡単。スマートフォンだってある。

ということで、登録して長いことかまっていなかったツイッターに挑戦。まったくわからず。とにかく、自分のつぶやきを発することと、友だち探すことか。
忙しいついでにFacebookもはじめることに。飽き性なので、きっと三日坊主だろうけど……。

Twitter:hashime3
Facebook:Hashime Shoji

よかったら、お付き合いください。

5月 17, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

店員と相談なら、朝一番

Nigaoe_15


猪突猛進ゆえ、ほかのことに気が回らない。前からプリンターインクを購入せよ、と家族全員から指令が出ていた。

インクだけを求めて、会社近くのパソコンショップに行く。店員にも探してもらったが扱っていない。家の近くの郊外型パソコンショップにもやはりなかった。それほど古いプリンターではないはず。5年以上は経っているだろうが。

デジカメやパソコン、周辺機器などを見に、新宿のヨドバシカメラにこの間何度も出向いている。購入もしている。なのに、インクのことをすっかり忘れ、早く戻って使いたい一心。

今朝出がけに何度目かの、インクは? の催促。朝一番で買ってくる、と返事。インクだけなら、忘れない。

日曜日の開店直後の店は、人もまばら。さっそく地下のインク売り場に。掲示を見て探していると、店員さんが声をかけてくる。風采の上がらない姿に、店員も心配になるかも。

その型番は……と探し始め、はいこれです。カラーがこれで、ブラックがこれです。あっ、それでいいです。再生インクもありますが……、純正ではないですが、お安いです。はい。2個セットですが……。細かくいろいろと話しかけられ、ついにカラーとブラックを各2個セットを買うことに。開封しなければ1年持つというのが決め手。

インクの購入をクリアして安心。いまの悩みをちょっと相談、プリンターの店員さんでは……と思いながら、ワイファイ(WiFi)のこと聞いてもいいですか? どうぞ。家の無線ルーターでは設定できたけど、会社では有線ルーターがあって……ペラペラ。そこまではわからないので、専門の売り場の店員に聞いていただけますか。ご案内します。このインクは、そちらのレジでも大丈夫なので……。はい、でも売り場はわかります。ありがとうございます。

ルーターの売り場もお客さん、パラパラ。聞きたそうにしていると店員さんが声をかけてくる。実は、これこれしかじかで、スマートホン2台をWiFiで接続したいのですが……。それと、モバイルで使えますか?。はい、お持ちの無線LANルーターですがアクセスポイントに切り替えていただくと、IPアドレスが重複しないで……ペラペラ。

さすが店員さん。商品の近くに移りながら説明。モバイルの件では、モバイルのWiFiサービスを紹介。テキパキとわかるように説明。それで、何も買わずに無線LANルーターを試すことになる。情報だけしっかり手に入れた。さすが、接客一番を売りにするヨドバシカメラ。

さっそく事務所に戻り、試してみた。残念ながら、アクセスポイントに変更できない機種。説明書を見たらIPアドレスが書いてあり、設定画面をチェック。以前変更したパスワードも書き込んであった。何のことはない、このパスワードを打ち込めればWiFiが使える。店員さんのアドバイスとは少し違ったが、結果は目的どおり。いい話を聞け、満足。

でも、また忘れてしまった腕時計のベルト。直そうと半年近く置き去り。いつも帰りの電車で思い出す。本当に1つしかできない。

4月 11, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 9日 (金)

画像サイズを調整する目安

Nigaoe_28


写真をメールに添付して送ったり、ホームページやブログに掲載したりするときに気になるのが、容量。重ければ、相手が受信するやホームページを開くときに時間がかかり、いらだたせることになる。

写真をどの程度に縮小するかは、結構悩ましい。画面に表示する大きさは、ブログでも幅600ピクセルくらいか。普通はもっと小さく480ピクセルでもかなりの迫力。もちろん、最近の液晶ディスプレイは結構大きいものが販売好調なので、それほど大きく見えないかもしれない。

写真にもよるが、
1/4に縮小すると、容量が10%程度、
1/16に縮小すると、5%程度くらいになる。

例えば、2048x1536ピクセルの写真が1.2MBとした場合、
1/4では、1024x768ピクセル、135KBほど、
1/16では、512x384ピクセル、54KBほどでした。

昔、画像の容量は小さくすることが絶対命題で、このノウハウが結構あった。1KB違うだけで表示する時間が異なる。ブロードバンドになり環境は変わったが、それでも軽いに越したことはない。最近はプレビュー(縮小版)をホームページに表示し、クリックすると拡大画像を表示するなどの仕掛けで、ストレスを減らしている。

はっきりした目安があるわけではないが、幅を400ピクセル以下に収めた方が無難でしょうか。

4月 9, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

余ったメモリーをラム(RAM)ディスクに設定する方法

最近のウィンドウズ 7のパソコンには、メモリー4GBのものがあります。32ビット版ウィンドウズ 7(普通に売られているウィンドウズ 7のこと)では、メモリーを最大3.25GBしか使えないので、約700MGのメモリーが宝の持ち腐れです。

この余ったメモリーをRAM(ラム)ディスクにすると、インターネット一時ファイルの保管場所にして、ハードディスクに無駄なデータを保存しなくても済みます。

RAMディスクは、電源を切ると、データがすべて消去されてしまいます。なので、大事なデータはRAMディスクに入れないようにします。

インターネット一時ファイルは、「インターネット エクスプローラー」が高速に動作するために一時的に作るファイルです。通常「インターネット エクスプローラー」を終了すると、消去されることになっているのですが、実際は残っています。一時ファイルの保管場所をRAMディスクに変えると、電源の切りで一時ファイルが消え、便利です。

ウィンドウズの一時ファイルの保管フォルダーTMPやTEMPをRAMディスクに設定することもできますが、ソフトのインストール時などで大量の一時ファイルを作成するときエラーになるので、使い方を考えて設定した方がよいでしょう。

RAMディスクは、フリーソフト「Gavotte Ramdisk」を使いました。

1. 下記のページを開く
  インストールの方法は「説明」欄で確認してください。

   ●Gavotte RAMDisk 1.0.4096.5
    http://all-freesoft.net/hard3/memory/gavotteramdisk/gavotteramdisk.html

2. 「BADONGO(7z形式/バージョン1.0.4096.5) 」をクリックする

3. 表示された「Gavotte RAMDisk 1.0.4096.5_200811130.7z」ページで、右側の「上のテキストを入力します」欄にその上に表示されているアルファベットを入力し、[ここにファイルをダウンロード]をクリックする
  画面が変わり、「お待ちください。読み取り中です。…」と表示される。

4. ページ下部にある[ここにファイルをダウンロード]をクリックする

5. [ファイルのダウンロード]画面で、[保存]をクリックし、ダウンロードする

6. [ダンロードの完了]画面で、[フォルダーを開く]をクリックする

7. ダウンロードファイルが表示された画面で、[ Gavotte RAMDisk 1.0.4096.5_200811130.7z]をダブルクリックし、[このフォルダに解凍]をクリックして解凍する

8. 「ramdisuk.exe」をダブルクリックする

9. [ramdisk]画面の[Disk Size(Bytes)]欄で、RAMディスクの容量を指定する。「512MB」あたりがおすすめ。残りの設定は、表示のままでよい

Ramdisk_01_3

10. [OK]をクリックする
   このあと、パソコンを再起動すると、RAMディスク(R:)が[コンピューター]画面に表示されます。


このあと、「インターネット エクスプローラー 8」の一時ファイルの保管場所をRAMディスクに変更します。

1. 「インターネット エクスプローラー」を立ち上げ、[ツール] → [インターネット オプション]をクリックする

2. [インターネット オプション]画面の[全般]タブで、[閲覧の履歴]欄の[設定]をクリックする

3. [インターネット一時ファイルと履歴の設定]画面で、[フォルダーの移動]をクリックする

4. [フォルダーの参照]画面で、[RamDisk(R:)]をクリックして選択し、[OK]をクリックする

5.[OK]を2回クリックしたあと、「インターネット エクスプローラー」を再起動する

「インターネット エクスプローラー」の立ち上げ時、前回の一時ファイルがないため、開き方を指定するメッセージが表示されます。ホームページ(スタートページ)を開いてください。

3月 25, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

「Baidu Type」日本語入力システム(IME)

最近、日本語入力ソフトが熱い。グーグルから「Google日本語入力」が登場し、老舗のジャストシステムから「ATOK 10」が出た。もうひとつ、バイドゥ(Baidu:百度)から「Baidu Type」が出ていた。

ATOK 10は辞書が変わったのだろうが、使い勝手が変わらないので、大きな変化を感じない。安心して使える、という印象。

「Baidu Type」は携帯電話などで使われる、先読みで変換する方式。読みを入力していくと、変換候補が出てくる。出る場所が入力位置ではなく、変換候補位置というのは斬新。読みを入力してから、入力する位置を変えることができる。そんな使い方を頻繁にするわけではないが、ちょっとしたときに便利かもしれない。

まだβ版ということもあり、文節変換や辞書登録など、細かい設定はできないが、スピードは速い。使っていると、いらだってくるのは変換の候補が少ないこと。辞書が充実していないため。もっと辞書回りが改善されると、MS-IMEを含め、開発競争が激しくなりそうだ。

3月 24, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月19日 (金)

オシャレなオリジナル短冊・しおり

Nigaoe_15

知り合いからいただいたオリジナルの短冊としおり。趣味の写真を切り抜き、回りをぼかしたりし、きっとワープロソフトを使って作ったものと思われる。

短冊は、便せんを広げるほどでないときに便利。手元にないと、つい便せん探して、何を書くかと悩んでしまうが、短冊ならちょっとしたごあいさつで済む。

しおりも便利。本屋のレジで本を買うとき、いいですか、ともらってくるが、いつもどこかにいってしまう。ないと困るのが、しおり。


Rimg0042_400


お手製のものを作っては? と勧めていたが、もらったのは始めて。これなら、みんなに喜ばれているというのが納得。おしゃれで手軽に使えるのが、いい。

Rimg0043_400

3月 19, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

誰でも入れるようになったミクシー(mixi)

Nigaoe_14

ミクシーに入りたくても、友だちがいなかった。孤高の人とうそぶいて、格好付けても、気になる存在だった。何度かトップページからアタックを試みたが、扉を開くことができなかった。そんなもの知らなくても、世界が揺らぐわけでもない、と高を括ることにしていた。

久し振りにミクシーを覗こうとトップページを開いたら、何と[いますぐ利用する(無料)]なるボタンが中央に居座っている。

あれだけ高飛車だったミクシーのポリシーはどこに? これは嫌味じゃない。相手にされなかったが、それほどネット社会の不可思議さを作り上げていた。誰でもオープンということは、これまで仲間うちだけの話が誰でも見ることができるというわけ。記事を削除しなくちゃいけない人も出てくるか。

時代の変化、ツールの変化が激しいネット社会。持って数年ということか。常に新しいものに更新しないと、先がないということかもしれない。もっとのんびりしたネット社会はないものか。常に新しいものを求め、新しいものに追いつくのは、大変至難なワザ。

まあ、適当に新しもの好きなら、流されなくてもフワフワ浮きながらついていけるかな。

3月 14, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ポッドキャスティング - お台場寄席(フジポッド)

Nigaoe_11

少しばかり出かけるチャンスが増えた。いつも電車の中は、iPod(アイポッド)の音楽がBGM。仕事でポッドキャスティングを登録していた。毎週1回ラジオ寄席が配信されてくる。

ポッドキャスティングとは、インターネットで放送されているラジオ番組を、音楽再生ソフト「iTunes」(アイチューンズ)に取り込むこと。パソコンで聴けるだけでなく、iPodやiPhoneなどでも聴ける。

夜中の帰りの電車。みんな疲れているので、目を閉じたり、携帯ゲームをしたりして静か。

おっと、笑い声が漏れそう! お台場寄席(フジポッド)の新作落語を聴いていた。つい、おかしくて笑い出しそう。イヤホンで聴いているのだから、笑ったらやっぱり変なはず。顔は笑っているが、声を出すのは何とか止めた。ニヤニヤして、きっと変なおじさんのはず。

疲れに落語がいい。歩きながらでも、気分が明るくなる。寒くても何となく気にならない。

日中の歩道や駅、電車の中は、雑音が多いことに気づいた。同じ音量で聴いていても、よく聞き取れない。少しボリュームを上げて聴く。

フジテレビの番組・お台場寄席では、落語のほか、講談や三味線などもあり、1週間に1回配信している。無料で聴けるのが嬉しい。お客さんの笑い声も入っていて、寄席にいるような気分になる。落語家の表情やしぐさを知りたくなる。そのうちお金払ってでも、本物の寄席に行ってみようかな。

お台場寄席(フジポッド)
http://blog.fujitv.co.jp/yose/index.html

3月 11, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

パソコン買うなら、メーカー直販サイトが安い!

Nigaoe_14
以前は家電量販店で購入していたパソコン。ウィンドウズ 7の発売前からネットで値段を調べていた。

もう1台買いたいという知り合いには、いろいろ調べてメーカー直販サイトを勧めた。クーポンで2万円以上も安くなる。ウィンドウズ 7へのアップグレード2,000円付き。家電量販店の店頭価格や価格比較サイトも調べたが、数万円違う。驚きの価格に我がウィンドウズ 7もネットで購入。

メーカーも吟味した方がよい。ネット直販になると、中小メーカーでも性能・値段で大手メーカーに引けを取らない。というより、安い。しかも高性能。以前から注目していたメーカーからデスクトップ本体のみ購入。定格の電源ボックスが在庫不足のため、定格より大きいものに替えて1週間で届いた。

ノートパソコンは、大手メーカーで購入。知り合いのときのクーポンの味を忘れられず、つい手を出してしまった。ほかのメーカーをかなり吟味したが、昔に比べかなり安い。でもクーポンがない分、少し割高。

最近はさらに安くしかも高性能のミニノート(ネットブックではなくモバイルノートなどといっている)が大手メーカーから登場。またまた手を伸ばしたくなる。これだけ安いとパソコンの回転が速くなり、購買数が増えるはず。実際数は増えているが、売り上げは減っているという。メーカー泣かせの話。やむを得ないだろう。

パソコンを買いたいけど、どこが? と尋ねられたので、メーカー直販サイトを勧めてしまった。

ネットは身近になった。でも家電量販店やパソコンショップの売り上げが減るのは困る。店員さんからの貴重な情報が減ってしまう。情報を手に入れられない人にとって、店員さんの情報は格別。ネットで買ってから、少しだけ後悔。こんどは量販店で買うことにしようと思いつつ、値段は重要だ。悩ましいもの。

1月 12, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

「インターネット エクスプローラー」でマウスジェスチャー … 「かざぐるま」

Windows 7では「インターネット エクスプローラー」のスピードも速くしているので、「グーグル クローム」と遜色ない。「インターネット エクスプローラー」でもマウスジェスチャーを使おうと、フリーソフト「かざぐるま」を使ってみた。

この「かざぐるま」の素晴らしいところは、「インターネット エクスプローラー」だけでなく「エクスプローラー」も同じようにマウスジェスチャーが使えること。本当は「エクスプローラー」でもマウスジェスチャーを使いたいのだが、癖がつくと怖い。標準的な操作を忘れそう。

そこで、「かざぐるま」の設定を変え、ブラウザだけでマウスジェスチャーを使えるようにした。こんな細かいことも簡単に設定できるのが「かざぐるま」何と素晴らしいソフト。

「インターネット エクスプローラー」でもマウスジェスチャーを使えるようになったので、ほかのパソコンの「グーグル クローム」と操作が同じになり、ブラウザを変えても違和感なく操作できる。インターネットでの検索は主にWindows 7の「インターネット エクスプローラー」を使うことにした。

「インターネット エクスプローラー」のスピードが遅いとシェアが落ちているが、Windows 7でRAM Diskを使うと、それほどでもない。快適に検索できるようになった。これで、あとはインターネットの海から意中の人をどれだけ探せるか。これは、我慢と読み比べ。時間がかかるがやむを得ない。

1月 11, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

マウスジェスチャーで快適ブラウジング「Google Chrome Plus」

インターネットでの調べものは、検索と閲覧の繰り返し。タブを使うと速いが、それでもジャンプしたり、戻ったり、タブを閉じたり、切り替えたり……。とにかく動きが激しい。しかもブラウザが遅い。マウスポインターをあちこち動かすのも手間。

一時はショートカットキーを使っていたが、左手にキーボード、右手にマウス、と構えすぎ。もう少し楽にサクサクと閲覧できないものかと探っていた。

そこでみつけたのが、マウスジェスチャーで簡単操作の「グーグル クローム プラス」(Google Chrome Plus)。「グーグル クローム」は軽くて使い勝手もいいが、操作をカスタマイズできない。そこでプラスが登場したのだろう。そもそもGmailのマウスジャスちゃーが快適だったので、ブラウザでも使えるといいのにと思っていた。

よく使う機能といえば、前のページに戻る、ブックマークに登録、トップに戻る、タブを閉じる、タブを切り替えるなど。右ボタンを押したまま左に動かすのは、前ページに戻るに設定されているので、ブックマークに登録を下にジェスチャー、タブを閉じるを下に移動して左に動かす……などと変えてみた。

使い勝手がよく、サクサク進む。膨大なホームページから必要な人を探すのは、とにかく大変。マウスジェスチャーのおかげでスピードアップを図れたが、読むスピードはすでに限界に近い。そこまではソフトでは無理か。

1月 10, 2010 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

快適なマウス・キーボード切り替え器

Newimage2
ウィンドウズ 7の快適さに悩んでいる。使いづらいところはカスタマイズした。サクサク動く。4GBのメモリーで使えない空きをラムディスクに設定し、インターネット一時ファイルや一時ファイルの保管場所に変えた。タスクバーやジャンプメニューも使いやすくした。おかげでランチャーソフトの出番が減る。エクスプローラーやWindows Live メールもカスタマイズ。マウスジェスチャーも利用し、操作は実にスピーディー。

データを作るメインのパソコンは、これまでウィンドウズ XP。ウィンドウズ 7をメインに変えたいのだが、これが悩み。ウィンドウズ XPもそれなりに速い。文書ファイルやテキストファイル、エクセルファイルなら、スピードに差を感じない。画像や映像の編集は、ウィンドウズ ビスタに譲っていたので、これはウィンドウズ 7に移行できる。インターネットはやはりウィンドウズ 7が格別。

いずれウィンドウズ 7に移すつもりで、データは移し、シンクロの準備もOK。ところが、XPに引退してもらうわけにいかないセキュリティーの事情がある。そこで、原稿作成などはとりあえずXPのままにすることにした。

ウィンドウズ 7をサブにしても、ほぼメイン扱い。ここで問題になるのが、マウス、キーボード。2つずつ並べて作業していた。作業する画面を意識してマウスを持ち替えるのは、苦にならない。ときどき左右のマウスをまちがえて持つこともあるが、許せる範囲。問題は、キーボード。並べることはできず、少し離れた場所に置き、手を伸ばしてキーを押していた。机の前でじっとしているのだから、少しは運動になるが、前屈みでキーを打つのはミスタッチになりがち。

以前、ウィンドウズ MeとXPを1台のディスプレイ、マウス、キーボードで切り替えていた切り替え器を利用することにした。問題は、接続コネクタ。使いたいマウスがUSB。切り替え器は、PS2。そこで、USB・PS2変換器を購入した。思い描いたように、うまく切り替えできる。ディスプレイは別々のまま、マウスとキーボードを共有。切り替えはCtrlキー2回。顔を向けるだけで作業が続く。何とも快適。

作業しやすい環境ができても、作業する人間は相変わらず鈍くさい。切り替え器のように、トントンとすばやく切り替わると原稿が進むのだが……。

12月 27, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ダブルクリックしないで済むパソコン

Nigaoe_05
問い合わせに電話で話していると、どうも動きが変。

[スタート]ボタンをクリックし、[マイドキュメント]をクリックします。[マイドキュメント]画面が開いたら、自分の作ったファイルをクリックします。それから、画面の左上の[編集]メニューをクリックし、[コピー]をクリックしてください。

[コピー]が薄くてクリックできないのですが……

???

右上の[×]ボタンをクリックして、もう一度やりましょう。

やっぱり同じです。「ワード」の画面の[編集]メニュー……

やっとわかった。[マイドキュメント]画面の[編集]メニューのつもりが、[ワード]画面の[編集]メニューを開いている!
クリックするだけでファイルが開いてしまっている!!!

電話では画面が見えないので、何度も繰り返してもらった。設定が違うことがわかれば、もっと早く話が先に進んだのに……、残念。

このような設定のパソコンが市販されている。中高年向けとうたっていることもあるそうだ。ダブルクリックしなくて済むから簡単操作かもしれないが、こんな場面ではトラブルの元。といって、慣れてしまったクリックをダブルクリックに戻すというのも酷。

こちらの設定を変え、電話の向こうの画面をイメージしながら話した。

12月 15, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

年末恒例、パソコンの大掃除2 - すっきり!! デフラグ

きのうの「Glay Utilities」(グレイ ユーティリティ)でハードディスクのクリーニングが終わったら、ハードディスクを最適化してすっきりさせ、快適に使えるようにしたいもの。

こんどは「すっきり!! デフラグ」は使う。このソフトのフリー。初心者も簡単に使える優れもの。使ううちゴチャゴチャしたハードディスクをスッキリさせるので、時間がかかる。年賀状などの作業を終了してから使った方がよい。

●使い方
ウィザードがあるので、その指示に従って操作すると、パソコンが再起動され、デフラグが始まる。終わると、パソコンの電源が切れるので、実行を忘れていても安心。再起動されることもある。

1.デスクトップの[すっきり!! デフラグ]アイコンをダブルクリックする

2.[ユーザーアカウント制御]画面で、[はい]をクリックする

3.[復元ポイントの作成]画面で、[はい]をクリックする

4.[すっきり!! デフラグへようこそ]画面で、[ウィザードモード]をクリックする
Sukkiri4

5.[ウィザードモード]画面で、[チェックディスク→デフラグ→自動終了]をクリックする
Sukkiri5

6.[ドライブの選択]画面で、[全てのハードディスクを自動選択(奨励)]をクリックする

7.[ごみ箱を空にする]画面で、[ごみ箱を空にする]をクリックする

8.[テンポラリフォルダ内のファイルの削除]画面で、[テンポラリフォルダの中身をすべて削除する]をクリックする

9.[IEキャッシュの削除]画面で、[IEキャッシュを削除する]をクリックする

10.[チェックディスク]画面で、[不良セクタのスキャンをしない(通常の利用はこちら)]をクリックする

11.[すっきり実行の方法]画面で、[シェル起動前に実行]をクリックする

12.[すっきり実行前の動作設定]画面で、[すぐ実行する(奨励)]をクリックする

13.[すっきり実行後の設定]画面で、[Windowsを終了(マシンの電源を切る)(奨励)]をクリックする

14.[準備完了!]画面で、[すっきり実行を開始する]をクリックする

15.[すっきり!!デフラグ]画面で、[OK]をクリックする

16.[設定]画面の[ユーザー名]欄で自分の名前を確認し、[OK]をクリックする

17.[すっきり!! デフラグ]画面で、[はい]をクリックする

このあとパソコンが再起動され、デフラグが始まる。時間がかかるので、ひと休み。終わるとパソコンの電源が自動的に切れる。再起動されることもある。新品のパソコンでは、数分で終わることもある。

●ソフトのダウンロードとインストール
フリーソフトの提供サイト「Vector」(ベクター)からソフトをダウンロードし、インストールする。

★ソフトのダウンロード
1.以下のアドレスをクリックし、「すっきり!! デフラグ」のページを開く
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162092.html

2.[ダウンロード]をクリックし、[ダウンロード]をクリックする
Sukkiri1_2 

3.情報バーの画面で、情報バーをクリックし、[ファイルのダウンロード]をクリックする
Sukkiri2

4.[ファイルのダウンロード]画面で、[保存]をクリックする
Sukkiri3

5.[名前を付けて保存]画面で、保存場所とファイル名を確かめ、[保存]をクリックする

6.[ダウンロードの完了]画面で、[実行]をクリックする

★ソフトのインストール
1.[ユーザーアカウント制御]画面で、[はい]をクリックする

2.[すっきり!! デフラグのインストール]画面で、[はい]をクリックする。この画面で出ない場合は、正しくダウンロードできなかった可能性がある。もう一度、はじめからダウンロードする。通信状態で何回かダウンロードすることになる。同じ場所に上書き保存してもよい。

3.[インストール先のフォルダ]画面で、[OK]をクリックする

4.[デスクとプロパティにショートカットを作成しますか?]画面で、[はい]をクリックする

5.[「プログラムの追加と削除」に……]画面で、[はい]をクリックする

6.完了画面で、[OK]をクリックする

これで、インストールできる。

12月 13, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

年末恒例、パソコンの大掃除1 - Glay Utilities

新年を迎えるのはパソコンも同じ。家の大掃除でパソコンの外観やマウス、キーボードを掃除したら、パソコンのハードディスクも掃除したいもの。パソコンは使えば使うほど、ゴミがたまる。処理スピードが落ちたり、不具合が出たり……。クリーニングして、ハードディスク内をすっきりさせると、快適に使える。

クリーニングするソフトはたくさんあるが、お勧めなのが「Glay Utilities」(グレイ ユーティリティ)。初心者でも使いやすく、ワンクリックで調べ、掃除してくれる。もちろんフリーソフト。これだけの使いやすさは見当たらない。海外のソフトだが、日本語に対応しているので、悩まず使えるのも嬉しい。

●使い方
1.デスクトップの[Glay Utilities]をダブルクリックする

2.[Glay Utilities]画面で、[1クリックメンテナンス]タブを確認し、[問題点をスキャン]をクリックする
Glay_utilities1_5

3.問題点を調べ終わったら、[問題点を修復]をクリックする
これで、クリーニング終了。パソコンによって違うのが、ものの数分。実に簡単。
Glay_utilities2_2

このあと、フリーソフト「すっきり!! デフラグ」でハードディスクを最適化させると、スムーズに使えるはず。「すっきり!! デフラグ」は時間がかかるので、年賀状などの作業が終わってからの方が良い。「すっきり!! デフラグ」について、明日。

●ソフトのダウンロードとインストール
「Glay Utilities」は海外ソフトだが、ソフト紹介サイト「窓の杜」からダウンロードできるので、海外のホームページを開かなくても済む。

★ソフトのダウンロード
1.以下のアドレスをクリックして、「窓の杜」を開く。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

2.「DOWN LOAD」をクリックする
Glay_utilities3_2

3.情報バーの画面が表示されたら、情報バーをクリックし、[ファイルのダウンロードをブロック] → [ファイルのダウンロード]をクリックする
Glay_utilities4_2

4.[ファイルのダウンロード]画面で、[保存]をクリックする
Glay_utilities5_2

5.[名前を付けて保存]画面で、保存場所とファイル名を確かめ、[保存]をクリックする

6.[ダウンロードの完了]画面で、[実行]をクリックする

★ソフトのインストール
1.[ユーザーアカウント制御]画面で、[はい]をクリックする

2.[セットアップに使用する言語を……]画面で、[Japanese]を確認し、[OK]をクリックする

3.[Glay Utilitiesセットアップウィザードの開始]画面で、[次へ]をクリックする

4.[使用許諾契約書の同意]画面で、[○同意する]をクリックし[◎同意する]にし、[次へ]をクリックする

5.[Install Ask Toolbar]画面で、ASK(アスク)ツールバーを入れるかどうかを指定する。入れなくても問題ないので、2つあるチェックボックスを両方とも外そう。最初に下のチェックボックスをクリックして外してから、上のチェックボックスをクリックして外し、[次へ]をクリックする
Glay_utilities6_2

6.[インストール先の指定]画面で、[次へ]をクリックする。

7.[プログラムグループの指定]画面で、[次へ]をクリックする。

8.[追加タスクの選択]画面で、[次へ]をクリックする。

9.[インストール準備完了]画面で、[インストール]をクリックする。

これでインストールできる。終わった画面で、[完了]をクリックすると、「Glay Utilities」が立ち上がる。

12月 12, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

Google日本語入力ソフト、無料公開

Nigaoe_16 Google(グーグル)が日本語入力ソフトを無料で提供しはじめた。本当に色々なことをやってくる。しかもほとんど無料。グーグルのコンセプトは使いやすさだから、当然日本語入力ソフトも使いやすいだろうと、さっそくインストールしてみた。

インストールは、ほかのソフト同様すぐ終わる。検索キーワードの入力で培ったノウハウが生きているのだろう。通常の日本語入力では、変換ミスが少ない。同音異義語の選択もすでに学習機能が働いているので、ヒット率も高い。ときに、前後の係りで当然これが出るはずと思っていることが出ないこともある。次回からは問題なく出ることもあれば、学習機能が効いていないこともある。

いろいろと入力してみた。先読みされているので、変換が速いのは助かる。Tabキーを頻繁に使うようになるが、前回入力したフレーズが出てくるので、同じ文章を入力する場合は助かる。

違和感なく使えたが、これまで使っていた日本語入力ソフトのユーザー辞書情報を取り込んだらもっと精度が上がるかとインポートしてみた。うまくいかない。テキスト形式でのインポートだが、項目の対応がうまくいかないのかもしれない。インポートした語句を削除してさらに使い込んでみた。先読みは便利だが、同じフレーズの入力はそれほど多くなかったこともあり、自動的に出る候補を利用することは少なかった。軽快だが、これまでのクセもあり、読みをすべて入力してしまう。

使っているうち、少しずつ違和感も出る。前の日本語入力ソフトならこれが出るはずと入力しているためか、思いどおりに出ないので興奮も少しずつ冷める。きっともっと長く使えばよいのだろうが、入力は目の前の作業。元に戻した。やはり安心感がある。このタイミングで変換する、ここで文節を区切る……などと染みついているから。機能はシンプルなので使いやすいが、日ごろ使うソフトなので、変えるのは悩ましそうだ。β版なので、正式版ではもっと係りや辞書登録、ユーザー辞書機能が変わってくるはず。そのとき、また試してみることにした。

12月 4, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

ウィンドウズ 7 - 悩ましいメール ルールの引っ越し

Nigaoe_06 10月22日発売から1か月経ったウィンドウズ 7。売れ行きは、かなり良いようだ。といっても比較しているのがウィンドウズ ビスタなので、善し悪しの判断は難しい。ただシェア5%を超えたともいわれ、確かに評判が販売に結びついているような感じ。

確かに速いし、快適。サクサク動くので、メインマシーンを変えようかと悩んでいる。僕のビスタマシーンも結構速いが、それ以上なのでいまのところ大きな不満はない。

ある調査で、同じパソコンにXP、Vista、7を入れて、スピードテストを行ったところ、XPと7はほぼ同じで、Vistaはやや遅い、という結果が出たらしい。パソコン性能をメモし忘れたが、XPパソコンがベースになっていると思われ、メモリー512MB、CPUは5年ほど前のものだろう。現在販売されている7パソコンは、メモリー4GB、CPUはかなり高速。グラフィックボードが付いているものもある。そんな性能では、XPと比べようもなく速くなる。僕の7パソコンもかなり速い。

動きを軽くする努力が実ったといことだろう。これなら、販売が伸びるのは当然。

7パソコンに設定やデータを引っ越すことになるが、それほど悩まずにできた。データは、単純にコピーするだけ。XPで動いているソフトも移しつつあるが、多くは問題なく動作している。ソフトは、移して確かめるしかないので、ゆっくり時間を掛けながら移行するつもり。

インターネットでは、同じインターネット エクスプローラー 8でも、OSをチェックしているサイトでは、ログインできないものがあり、当分XPやVistaで入るしかない。メモリー4GBのうち、実際には3.24GBしか使われていないので、残りをRAM(ラム)ディスクに割り当て、インターネット一時ファイルの保存場所にした。ユーチューブの動画を多数動かして調べてみたが、軽く動いていた。RAMディスクは400MBほど使っていた。まだ余裕がる。これなら、インターネットでの調べものも楽。そこで、ネットはウィンドウズ 7にしている。

ウィンドウズ 7には、メールソフトが付属していないので、アウトルック エクスプレスやWindows メールと似ているWindows Live メールを使うことにした。メールの設定やフォルダー、データは、エクスポートとインポートで難なく引っ越しできた。フォルダーをインポートすると、保存フォルダーの中に入る。移動させるのは手間だが、まあ仕方がない。

Nigaoe_05 悩ましいのが、メールを自動仕分けするルール。レジストリ(パソコンの設定情報)に書き込まれているので、簡単にエクスポートできない。ルールの数は膨大で、しかもあて先や件名などの条件が1件ずつ変わるので、頭を抱えた。レジストリーのエクスポートと思ったが、この際使っていないルールもあるから、主なものだけ同じように作り、必要に応じて増やすことにした。レジストリーのエクスポートは諦めた。

Windows Live メールはマルチアカウント対応なので、アカウントごとに受信トレイがある。これが腹立たしいので、ルールでメインのアカウントにフォルダーを作り、メールを移動することにした。アカウントが8つあるので、いちいちアカウントを開いてメールをチェックするわけにはいかないし、クイックビューの未開封メールでは、どこに入ったかわからなくなる。このあたりが悩ましいところ。できるだけアウトルック エクスプレスに近い使い方に変えている。

まだまだ使い方に工夫がいる。タスクバーとジャンプリストはすごく便利。これまでランチャーを使っていたが、ランチャーに入れていたショートカットの多くはタスクバーとジャンプリストに入り、作業がスピードアップした。上限の目の動きが増えたが、作業的には楽。これからもっと工夫してみたくなる。

11月 28, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

パソコン死す

Nigaoe_07 1998年に購入したゲートウェイ社のパソコンが動かなくなっていた。12年目を迎えても電源を入れていたが、使うのはときどき。Windows 98からWindows Meにアップグレードした。たまに飛び込むWindows Meの質問の確認などに使っていた。

あるとき電源を入れると、ハードディスクからカタンカタンという音が聞こえる。黒い画面には、システムディスクを入れて! というメッセージが出て動かず。

前兆はあった。やはり動かないことがあった。電源を入れ直すと、デスクトップが表示され、普通に使えた。危ないかな、とDドライブにあった大事なデータをバックアップしていた。でも、まだ大丈夫だろうと高を括っていたら、突然先に進まなくなった。

当時最高のスペックのパソコン。いまとなれば大した性能ではないが、かなり自慢のパソコンで12年間も使い続けた。Cドライブは動作しなくても、Dドライブは動くかもしれない。データをほかに移し、廃棄してもデータが読めないようにしようと思っていたが、時間が取れなかった。

やっとそのタイミングが訪れ、パソコンの中を開ける。もの凄いほこり。空気の流れが悪くなって、ハードディスクの熱が下がり図楽なっていたのだろう。ハードディスクユニットを外すのに、前面パネルを外す必要があるが、なかなか外せない。もう動かないからと、力一杯ベリッと剥がす。愛着のあるパソコンの顔が壊れる。

何とかハードディスクを取り出し、デバッグ機のDVDドライブを外し接続し直す。案の定、Cドライブだったハードディスクはアクセス不能。Dドライブは見える。必要なデータをファイルサーバーに移し、確認。問題なし。念のため、すべてのデータをファイルサーバーに移す。約50GBのコピーに半日以上かかる。

ハードディスクのデータは、跡が消すソフトを使って滅茶苦茶に削除する。これも半日がかり。すべて消してから、さらにハードディスクの中を変更するソフトで消去し、フォーマットソフトで別のフォーマットで初期化。

おそらくこれで破棄して中を見ようとしても、見られないはず。のべ3日かかる。
作業が終わってみれば、すでに感慨もなく、疲れだけが残る。古いパソコンの破棄には手間がかかると実感。

11月 26, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

第3回「暮らしに役立てよう」- NHK趣味悠々「安心安全! 使いこなそうインターネット・メール」

インターネットって便利というが、何が? と疑っている人が多い。テレビなどで取り上げられていても、実際に検索してみると、思うように欲しい情報が手に入らないからだろう。

探したいキーワードに「 ランキング」とか、「 口コミ」などを追加すると、話題のサイトや評判のサイトが上位に出てくる。「日帰り温泉」だけで検索すると13,800,000件、「日帰り温泉 口コミ ランキング」だと1,270,000件で10分の1になるだけでなく、ベスト10あたりにそれなりのサイトが出てくる。

ヤフーのサービスも、クリック、クリックでどこまでも深く潜行するので、いらだってしまう。グーグル検索も上位10位くらいしか見ない人が多いはず。

このあたりの技術はかなり進んでいるが、星くずほどあるホームページだからやむを得ないだろう。確率が高くなると、実はコスモメディみたいなホームページが検索結果に出てこなくなる。これは困ったこと。

いろいろと試しながら、お気に入り(ブックマーク)に登録していくことが、現状では肝心。登録したお気に入りページを、こまめにフォルダー整理していくのも大事。もの凄い数を登録して整理しているが、実はよく使うお気に入りページは限られている。iGoogleを見てみると、その辺りがよくわかる。お気に入りページを探すより、検索が速いと、すぐグーグル検索してしまう。宝の持ち腐れかもしれない。記憶力の問題かもしれない。

7月 23, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月16日 (木)

受信トレイの差出人欄に名前を表示できる?

Nigaoe_13 Windowsメールやアウトルック エクスプレスでは、受信トレイの差出人欄に名前やメールアドレスが表示されます。この差出人欄ですが、メールのヘッダーと呼ばれる情報に書かれた「form」欄の内容がそのまま表示されています。

差出人の情報は、メールの送信者が使っているメールソフトで設定されており、名前が入っていれば名前、メールアドレスならメールアドレスが差出人欄に表示され、受信トレイで変えることはできません。

差出人に「名前に変えてください」とお願いする場合、Windowsメールやアウトルック エクスプレスなら、次のようにします。

1. [ツール]→[アカウント]をクリックする
2. [インターネットアカウント]画面で、[メール]欄のアカウントを選択し、[プロパティ]をクリックする
3. [XXXのプロパティ]画面で、[名前]欄に名前を入力する
4. [OK]をクリックする

ちょっとお願いできないけど、何とか対策を! ということであれば、その方のフォルダーを作り、ルールでメールを自動的に振り分けてしまうのが手です。
手順は、次のようになります。

1. [ファイル] → [新規作成] → [フォルダ]をクリックする
2. [フォルダの作成]画面で、[フォルダ名]欄にその方の名前を入力し、
  [フォルダを作成する場所を……]欄で[受信トレイ]をクリックし、[OK]をクリックする
3. 受信トレイでその人のメールをクリックして選択する
4. [メッセージ] → [メッセージからルールを作成]をクリックする
5. [新規のメールルール]画面で、[2.ルールのアクション……]欄の
  [□指定したフォルダに移動]にチェックを入れる
6. [3.ルールの説明]欄に現れた青文字の「指定したフォルダ」をクリックし、
  [移動]画面で、先ほど作ったフォルダーを選択し、[OK]をクリックする
7. [4.ルール名]欄にその方の名前を入力し、[OK]をクリックする

お試しください。

7月 16, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

受信トレイすっきりで迷惑メール対策

Nigaoe_13 不可抗力の迷惑メール。頼んでいないのに勝手に来て、削除するだけで腹立つ。

ときどき人の受信トレイが見えてしまう。見る気はないが、やむなくです。受信トレイに開封していない太字のメールなど、もの凄い数が並んでいる。

こりゃメールを確認するだけで大変な作業。受信トレイをいつも空にしておけば、無駄な時間が減り、いらだつこともないのに……。

僕の場合、アウトルック エクスプレスとGメールが主なメール。MSNやYahoo!も使っているが、やっぱりサブ。アウトルックエクスプレスには、アカウントが7つ。結構な数のメールが届く。

アウトルック エクスプレスの場合、海外からの迷惑メールは送信者がコロコロ変わる。同じ内容の薬品販売などのメールが届く。毎回[メッセージ]→[送信者を禁止する]で削除。海外のメールは、タイトルが英語だし、選択するだけで迷惑とすぐわかるので、即、禁止。あまり効果はない。といってもルールで自動的に削除されていることもある。

知り合いからのメールは、すべてフォルダーに入るルールにしてあるので、受信すると自動的にフォルダーが開き、太字で表示される。まず知り合いからのメールを確認し、返信などしたら、あとは受信トレイのメールを削除するだけ。いつも空っぽになっている。

Gメールもフィルターで仕分け。Gメールのフィルターは、1通のメールを複数のラベルに設定できるので大変重宝する。メールマガジンなどで、「ニュース」に入れ、「Webテクニック」に入れたり、と工夫している。受信トレイで読んだものは、すべてアーカイブにする。受信トレイはすっきり空っぽ。Gメールが便利なのは、ブラウザで読んでいるので、リンク先にすばやく飛べること。新しいタブに表示し、読んだらタブをCtrl+Wで消す。元のメール画面にすばやく戻れる。アーカイブは、すごく役立つ。古いメールなので、普段は再読しないが、取っておきたいメールを振り分けしなくても取っておける。

Gメールは、やはりGoogle Chrome(クローム)が速い。Internet Explorerより断然速い。ほかのブラウザより軽い。何度もInternet Explorerに戻ろうとするが、重いので断念。普段は2つ立ち上げ、使い分けしている。

7月 11, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

Sonic Stageの音楽を、Windowsムービーメーカーで利用できない!

Nigaoe_24 著作権の問題とはいえ、ちょっと困った問題です。

ソニーのウォークマンにSonic Stageから音楽を取り込んでいる場合、音楽はomgになっており、このままではWindowsムービーメーカーでは利用できないのです。wmaやmp3に変換する利用できるのですが、変換できないようです。

Windows Media Playerで音楽CDから取り込み直し、その音楽をWindowsムービーメーカーに利用するしか方法はなさそうです。手間が掛かりますが、やむを得ないでしょう。

7月 9, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

無料視聴できるNHKオンデマンド

Nigaoe_29 NHKの昔の番組を見ることができる「NHKオンデマンド」が始まって半年。アクトビラ対応などのテレビやパソコンで利用できる。昔の番組といっても、朝の連続ドラマや、ハイビジョン映像がきれいなNHKスペシャルなど、見たい番組はいろいろある。僕の場合は、テレビを見る時間を確保し、現在の番組を見て、しかも時間が余ってから……と、利用するまでの道行きは遠い。

ただ無料視聴だと、ちょっと見ようかな、となる。仕事とはいえ、無料視聴が始まるとさっそく見てみた。連続ドラマ「ちゅらさん」だ。タイトルが出てくると、そうそうこんな風に始まった、と懐かしさがこみ上げる。あのおばーの声が出てくると、嬉しくなる。柔らかに包む、あの声には和む。

無料視聴の番組はほかにもあったが、見ていないものに愛着がない。余裕のない中で試しで見ているのだから当然か。ゆったりとした気分で見るに限るかもしれない。無料で昔のテレビに浸れるのは格別かもしれない。

無料の会員登録が必要だが、簡単に登録でき、メールが届いたら正式に登録でき、すぐ無料視聴できる。一度試してみるのも悪くない。

7月 7, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ワードでカーソルの高さが半分になった!

Nigaoe_05 ワードを使っていたら、やけに入力しにくいとよく見たら、|(カーソル)の高さが半分になっている。小さく点滅するので、場所がわかりにくい。こんなこと、以前もあったような気がするが、解決策を覚えていない。メモリーの不具合かと保存して開き直したがダメ。

ネットで調べたら、ある。同じようなことが起こっている。表示倍率を変えて元に戻すと回復する。「ワード 2003」なので、[ズーム]ツールの100%を150%に変え、100%に戻したら解決。このあと、保存して開くと、通常のカーソルのまま。おかしな現象だ。

7月 5, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

並ばなくて済む「えきねっと」

Nigaoe_21 帰仙を思い立ったのは、前日。切符を買うのに並ぶのは、煩わしい。以前30分近く並んだことがある。ならば、インターネットで予約、と「えきねっと」のホームページへ。ANAで予約したときの便利さを思い出していた。航空券は、予約したら手ぶらで羽田空港へ。発券機で入金するだけだった。

最近は、チケット屋さんで割安の乗車券を手に入れたりしていた。5%程度の割引。ネットでホテルとセットの予約では、トータルでかなり割引されていた。

「えきねっと」ははじめて。会員登録が必要で、実験で作ったネットバンキングのクレジットカードが役に立つ。3万円を預金したままだった。予約画面には、なんと15%引きと20%引きの席がある。前日だったので、20%引きの席は満席。15%引きの1階席を予約。予約ページを印刷して、駅に向かう。

えきねっと用の発券機でチケットが購入できる。並ばなくて済むと喜び勇む。さっそく発券機で操作。クレジットカードを入れる。暗証番号の入力? 待てよ。何だったか?! この前作ったばかりなのに忘れている。きっとこれ! 違いますと画面アナウンス。では、これっ! またもダメ! なら、これは! やっぱりダメ。

暗証番号は、メモしてあった。仕方ない、事務所に戻るか。暗証番号を確認し、発券機に戻る。これだよ! と入力。やっぱりダメ。

そういえば、3回以上まちがえると、カードが使えなくなる。これかっ! やむなく、ビュープラザの窓口に並ぶ。やっぱり15分くらい待つ。僕の場合、並ばなくて済むなんてことはないんだ。ガッカリしながら、遅い処理に呆れていた。15%割引で得したし、次回からは暗証番号を忘れないだろうから、これも仕方ないと納得。

7月 2, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

悪癖

Nigaoe_17 企画が始まり、検討しだすと、途端にそのものが欲しくなる。

パソコンのトラブル集のときは、トラブルを発生するべく、壊れてもよいパソコンが欲しくなる。そんなときに限ってパソコンは壊れない。原稿を書き出し調子も上がってくると、壊れるパソコン続出。10年以上使っていたGatewayのパソコンのハードディスクが調子が悪かった。でもだましだまし使っていた。あるとき、プッツンとOS(Windows Me)が立ち上がらなくなる。BIOSは立ち上がる。バックアップしていなかったが、忙しいので後回し。大半のデータはバックアップしていたはず。続けてWindows XPのパソコンの電源が入らない。困った。こちらはWindows XPの初期状態を維持して、チェック用のマシーン。半日ほど調べたら、さらに状態が悪くなったようでウンともスンともいわなくなった。素人ゆえ、滅茶苦茶に触ってしまったためか。忙しいので、これも後回し。こちらは直せる展望が見出せないまま。

インターネットや迷惑メール、無線LANの企画が始まると、速いマシーンが欲しい。新しい無線LANアダプターが欲しい。いろいろ調べて世界最小というものを購入。無線LANルーターが欲しい。こちらは既存のもので我慢。でも……。迷惑メールを試すのに、新しいメールアドレスが欲しくなる。新しくプロバイダーに入るほどのことでもないので、メールアドレスの追加で凌ぐ。

以前から新しいデジカメが欲しかった。かなり絞り込み、3機種のなかから購入しようと決めていた。この先が進まない。新製品が出るはず、もうちょっと待とう……。また店頭にいって調べる。出ている。仕切り直し。やはり3機種ほどに絞り込む。ネットでも調べているので、あとは買うだけ。

そこにデジカメの企画。ウーン。まだ悩んでいる。デジカメの機能はほぼ尽くしている。手ぶれや顔焦点など新規の機能が付いているが、ちょっと自動化しただけ。買わなくても済む。でも……、ウーン。

もったいない、のことばが遠くから聞こえてくる。

6月 15, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

インターネット・エクスプローラーのタブ領域を拡大する

Nigaoe_28 ホームページでさまざまな情報を探すのが、日常的な作業になっている。グーグル(Google)でキーワード検索して見つけたページを、ホイールボタンでリンクをクリックしてタブに表示しては情報を読む。Ctrlキーを押したままクリックすることもある。タブの設定は、クリックしたら新しいタブに自動的に移るように設定しているので、すぐにタブのページを見ることができる。

そこで見つけたページでさらにリンクを追いかけ、タブが増える。ときに10以上のタブが開いていることがある。不要なら、Ctrlキーを押したままWキーを押して閉じる。また、タブを開く。タブが増えると、タブの幅が狭くなってページのタイトルがわからなくなる。グーグル・クローム(Google Chrome)やファイアフォックス(Firefox)なら、画面の横幅いっぱいにタブが表示されるので、タブが多くなってもタイトルが読めるが、インターネット・エクスプローラの場合、コマンドバーが邪魔してタブが表示しきれなくなる。コマンドバーを別な場所に移して、タブの領域を幅いっぱい使えるようにすると、タイトルが読めるようになる。

コマンドバーを移すには、[ツール]→[ツールバー]→[ツールバーを固定する]をクリックしてツールバーの固定を解除してから、ドラッグして移動する。コマンドバーの左端の|(縦棒)をドラッグすると移動できる。移動したら、もう一度[ツール]→[ツールバー]→[ツールバーを固定する]をクリックしてツールバーを固定する。倍近くにタブ領域が広がり、タイトルが読めるようになる。是非お試しを。

09_06_14_01_400

            ↓

09_06_14_02_400 

6月 14, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

似顔絵イラストメーカー

09_06_13_400

パーツを組み合わせて似顔絵を作るサービス。ブログやSNSなどで自分の似顔絵を出すときに利用できる。

Nigaoe_16 作り方は、いたって簡単。髪型やまゆげなどのパーツを選ぶだけ。左上に似顔絵ができてくる。似ている似ていないはあまり関係ない。自分の特徴が出ていれば可。最近はアバターを入れている人もいる。このサイトには、「似顔絵アバターメーカー」というサービスもある。

出来上がった似顔絵を自分のブログやSNSのプロフィールなどで使う場合は、使ったページにリンクを貼る必要がある。

似顔絵イラストメーカー
http://illustmaker.abi-station.com/

6月 13, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

似顔絵 - Outlook 2003(Home Style+)

Nigaoe_anime_02

日ごろ話もせずムッツリして怖い顔。ときにニヤニヤとほくそ笑み、アホみたいに破顔。喜怒哀楽が激しく、相手するのは面倒。いや迷惑と、常に煙たがられる存在。日ごろみんなは、疎ましそうに背後から声をかける。少しばかり顔を向けると、怖いとひるむ。話し始めると、暗い。ゲジゲジ眉毛に、眉間にしわ。赤鬼よろしく常に赤ら顔。

そんな滅茶苦茶な性格をうまく表現した似顔絵を、自分の顔写真から作れる。「アウトルック(Outlook) 2003」に付属の似顔絵作成ツール(Microsoft Office Home Style+)。Microsoft Office 2003のスタンダードモデルに付いている。

Dalog_01

写真は、『疑問解決! やりなおしパソコン講座』171ページに出ている顔写真を切り取って使った。この1枚からこれだけの表情を作ってくれる。アニメも作れる。冒頭に掲載したアニメは、ホームページビルダー付属の「ウェブ アニメータ」で作ったもの。

写真から基本的な輪郭を起こし、頭などいくつかの部分を選択すると29個の似顔絵が出来上がる。素は、こんなに美顔ではないが、似顔絵ゆえ我慢していただきたい。

Face_01

このソフトは、Outlook 2003に付属している。Outlook 2007には、なぜか付いていない。遊びには面白いのに付けるのをやめてしまった。

6月 12, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年5月29日 (金)

メールが送信できない

夜中帰ると、さっそく部屋から飛び出してきた息子。ノートパソコンを抱えている。かなり待っていたようだ。夜食を摂りながら、テーブルの上に置かれたパソコンを見る。メールの受信はできるが、送信できない、という。

先日直したときは、メールの受信を確認してひと安心していた。送信はメールを作っていなかったので確認し忘れていた。

またまた、スパイウェア、ファイアウォール、チェック。トラブルなし。さてさて、困った。

受信できるのに送信できないということは、メールソフトの設定か?
インターネットにつながるから、プロバイダーのホームページを開き、会員サポートのメールの設定ページを見る。特に変わったことはないだろう、と思いながらスクロール。

「Windows メール」のアカウント設定で、[詳細設定]タブのSMTPサーバーのポート番号が変。確かこの番号ではないはずと、ソフトの画面で確認すると、確かに違う。指定されている番号に変え、SSLが必要にチェックを入れ、送信したら、見事行く。

いつ変わったのか、通知が来ていたか調べたが、はっきりしない。いつの間にかSMTPサーバーのポート番号が変わった。あるいは、設定されていたポート番号が、別の番号に変わった。そんなことがあるか? と思いながら、こんどは大丈夫だろうと声をかける。あまり頼りない親父と覚めた雰囲気で部屋に戻る息子。

きっとまたトラブルはず。名誉挽回はいつでも待っている……かな。

5月 29, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

メールが受信できない

昨日、息子のパソコンでメールが受信できない件を書き忘れてしまった。

インターネットに接続できてホームページが見えるのに、メールが受信できない、という原因としては、いくつか考えられる。
1. プロバイダーのメールサーバーが込んでいる
2. メールの設定(アカウント)が変わってしまった
3. ファイアウォールの設定が変わった
4. 「アウトルック エクスプレス」では、フォルダーがゴチャゴチャになった

まずは、時間をおいてもう一度受信してみる。息子は数日前からメールが受信できないといっていたので、メールサーバーが込んでいる、とは考えにくい。そこで、メールの設定(アカウント)を確かめた。[ツール]→[アカウント]で、メールアカウントの画面を開き、メールアドレス、POP3(受信サーバー)、SMTP(送信サーバー)、ユーザー名、パスワードを確認した。変更されている気配はない。

セキュリティーソフトのファイアウォール設定も確認。これも変わった様子はない。パソコンはWindows Vistaなので、メールソフトは「Windows メール」。フォルダーの最適化も不要。エラーは、サーバーに接続できないと表示される。

[送受信]ボタンではなく、[送受信▼]の[▼]ボタンをクリックし、[すべて受信]を試す。すると、うまくいく。メールサーバーの設定が変わったという通知はなかったが、「POP before SMTP」だ。

[送受信]ボタンでは、メールを送信後、受信する。これだと、迷惑メールにメールサーバーが悪用される。そこで、パスワードを確認してメールを受信して、しばらくしてから送信すると、エラーなしで受送信できる。この設定にメールサーバーが変わったのか、厳しく制限するようになったのか。プロバイダーから連絡がなかったが、緩い設定が厳しくなったのか。いずれにしても、受信してから送信すれば解決。息子に見せると、1件しかない……もっとあるはず……と、こぼす。エラーも出ていないのだから、これしかないんだろう、ということで1件落着。

POP before SMTPに対応する設定を変更しようと思ったが、[すべて受信]を教えてお仕舞い。アカウントの設定で、[送信メールサーバー]欄の[このサーバーは認証が必要]にチェックを入れ、[設定]ボタンをクリックし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]が選択されていれば、とりあえずOKか。プロバイダーの会員サポートページを開ければ、書いてあるはずだが、こんなもんで大丈夫か、と確認しないまま、パソコンを返した。

5月 21, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

「ワード」で縦書きと横書きを共存させるには

「ワード」ではいろいろな文書を作れるが、結構縦書きの中に横書きを入れることがある。

セクションを使うと、1ページに縦書きだろうが横書きだろうが、2段組み、3段組み、いろいろと工夫した文書を作れる。ただこのセクション、使い慣れないと、自由に扱えない。特にいったん作ったセクションを削除したり、他のレイアウトに変えようとすると、思いどおりにならない。ページレイアウトモードでは、セクションの区切りがどこにあるかわかりずらい。そんなときは、下書きモードにするとよくわかる。僕の場合は、普段は下書きモード。いわゆるエディターとして使っているようなもの。セクション区切りやページ区切りがはっきりわかる。

すでに作ってしまった文書の余白に縦書きや横書きを入れるなら、テキストボックスを使うのがいい。テキストボックスには、縦書き用と、横書き用があり、自由に配置できる。これまでのレイアウトを変えずに、部分的に縦書きになる。

枠の線の色をなしにしたり、白にしたりすると、区切りも消える。テキストボックスを使うと、ちょっと洒落たレイアウトが試せる。

5月 15, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

第4回「データを上手に管理したい」-NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」

中年のダジャレ(おじんギャグ)は、若い人には受けない。ついこぼれてしまう。受けを狙っているわけでもなく、つい口走ってしまうダジャレ。箸にも棒にもかからない。

大和田さんの「クリアファイル」に思わず笑ってしまうのは、きっと僕だけか。よくぞいってくれた。伊藤裕子さんは無視。会社の一コマのようで、難しい人間関係を思い起こしてしまった。

机にいろいろな書類、写真、音楽CDなどを散らかしたのはわかりやすい。パソコンにはもの凄いデータを蓄積できる。いちいちどんなデータがあるかなんか気にしなくても済む。いくらでも貯められるので便利だが、探す段になると困ったもの。あったはずの場所にない。何をするにも探すことから始まる。

データを上手に管理できれば、パソコンの達人。もっとも身近なデスクトップを整理できれば、パーフェクト。デスクトップには、いつも使うデータやソフトを置くことになる。いちいちフォルダーを開かなくて済む。デスクトップがアイコンでいっぱいになると、これまた探しにくい。

整理術の極意を解説している本は多い。大半は最近のものは身近に。パソコンでいえばデスクトップに置くということ。フォルダーを作って片付けるのは、使う頻度が少ないものとなる。「ドキュメント」(マイドキュメント)にフォルダーを作って入れておくのは基本だが、探すのに操作が少し手間取る。デスクトップならすばやく探せる。

そこで、デスクトップにフォルダーを作って整理するのがコツ。デスクトップに沢山のアイコンがあると、快適に動かない。重くなる。デスクトップをフォルダーで整理するのは、使い勝手だけでなくスピードにも影響する。デスクトップをスッキリさせるのが整理術の極意でしょう。

悠気奏「開けゴマ よくある質問」
http://www.cosmomedy.com/

4月 23, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

「インターネット エクスプローラー 8」の削除

先日インターネットの接続が思わしくなく、いろいろと試して何とか前と同じように接続できた。そのとき、「インターネット エクスプローラー 8」を削除しようとしてコントロールパネルの[プログラムのアンインストールまたは変更]画面を探してみた。ない! Windows XPではある。Windows Vistaはどこから削除するのかと調べてみた。

意外や、[プログラムのアンインストールまたは変更]画面の左上の[インストールされた更新プログラムの表示]をクリックすると、更新プログラムの中に「Windows Internet Explorer 8」を発見。ここでアンインストールしたら、バージョン7に戻った。

結局IE8がトラブルの原因ではなかった。ときどき原因を究明しようとしているが、すでに元どおりになったため、道を断たれてしまった。悩みたくないので、冒険も断念。インターネットの接続は奥が深い。

悠気奏「開けゴマ 良くある質問」
http://www.cosmomedy.com/

4月 16, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

インターネットが重い

ビスタパソコンでインターネットの接続が重くなった。最近いろいろと実験しているためとはわかっていた。いろいろなツールをダウンロードして試したり。特にファイアーウォールがバッティングしそうだと思いながら試す。当然トラブルも発生するとは覚悟していた。もしかしたらウイルスの洗礼にあうのでは……と怯えていた。

案の定、トラブル発生。インターネットへの接続が遅い。ページが開くのに時間がかかる。速いページもある。一時ファイルや履歴などを削除しても変わらない。

そこで、ほかのブラウザーに変更。Google Chromeでも遅い。Firefox、Opera、Safari、Lunascapeも遅い気がする。ページによって待っても待っても開かない。Internet Explorer 8のせいか。アンインストールしてIE 7にしてみる。変化なし。またIE 8をインストール。

ほかのパソコンは遅くない。ならばルーターとの接続か? LANケーブルの接続をやり直す。変わらない。ほかのケーブルに差し替え。これでも変わりない。接続関係は問題なさそう。ルーターの設定画面を開こうとするが、なかなか開かない。ほかのパソコンからはすぐ開く。やはりルーターの設定か。開くほうのパソコンでルーターの設定を確認。メーカーサイトでルーターとVistaの設定を確認。ファームウェアは最近バージョンアップなし。最新になっている。

さまざまなソフトを入れたから、ファイアーウォールの障害か。そういえばセキュリティーソフトのアップデートが思うに任せない。そこで、セキュリティー関連のソフトやツールと思われるものを削除。事態はまったく変わらない。やむなくセキュリティーソフトを削除することに。若干ウイルス感染を気にし始める。アンインストールしても変わりなし。不安だから再インストール。

すでに1日を費やす。翌日さらに作業継続。ファイヤーウォールが問題と決め、もう一度セキュリティーソフトを削除。こんどは事態の深刻さが増す。インターネットに接続できなくなる。何度か試すと、ときに接続できるが遅い。

セキュリティーソフトのインストールができない。ネットに接続してダウンロードできなくなる。アンインストールしても残滓がある。ダウンロードプログラム以外、セキュリティーソフト関連のファイルをフォルダーごと削除。クリーニングした上、フリーのクリーニングソフトでレジストリーも削除。さらにレジストリーエディターを立ち上げ、残滓をチェックし削除。MSCONFIGでシステム構成も確認。ほぼないはず。

確認しているうち、ローカルエリア接続のところで、IPv6のファイルが一部なくなっていることを発見。さっそくIPv6を更新。やっとネットにつながる。まだ遅い。IPv6が問題だった。

ここで、セキュリティーソフトをインストール。何とか通常の状態に戻ったが、遅いにはかわりない。ローカルエリアの設定を確認しているうち、IPv4の設定がほかのパソコンと違う。設定を自動取得のはずが、IPアドレスが指定されている。自動取得に戻した。成功。いつもと同じでスイスイとつながる。念のためIPv4の設定を確認する。元に戻っている。変。何度か再起動して確認する。同じ、元に戻っている。IPv6との関係かも。

まあとにかく快適にネット使えるようになったからと、いったん仕事に戻る。どうも気になる。何度試しても同じ。Bフレッツのサイトで調べても参考にならない。IPv6の設定が変なのかもしれない。

かなり疲れる。すでに丸2日費やしている。仕事が遅れる。元に戻ったが、いつ何時トラブルが発生するかわからない。原因不明。気になるが、このままと諦める。そのうち何とか解決しよう。いい加減なもの。

悠気奏「開けゴマ 良くある質問」
http://www.cosmomedy.com/


4月 11, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 9日 (木)

「開けゴマ よくある質問」オープン!

パソコンって歯がゆい。とにかく思い通りにならない。こっちのいうことをきかない。しかも、勝手な動きをする。何度かいってみて、やっと話が通じる。とにかく気分屋。きょうは調子がよいかと、こちらも調子に乗っていると、途端にプッツン。切れる。ご機嫌を取っても、あとの祭り。

ときにはひねくれて、相手してもらえないことも。意地を張り合っても勝てない。いうことを聞くしかない。とにかくわがまま。もう少しご主人様のいうことを聞いてくれても……。君って、機械じゃないか。いうことを素直に聞くって態度は示せないのか。

ときに叩きたくもなる。叩いたら手が痛くなるほど頑丈。我慢。ストレスが溜まる。

何とかなだめて、快適に使えるようにしたい。それには、パソコンとのお付き合いかたをマスターする必要がある。子どもやペット、異性とお付き合いするようなもの。腫れ物にこそっと触るように、殺菌消毒し、柔らかく、触れるか触れないかの具合で接することが肝心。

そこまでしてパソコンとお付き合いをしなくても……と思うことしきり。でも能力は素晴らしい。機嫌のいいときは最高。付き合い方はいろいろあるが、ノウハウだけは覚えないとまずい。

そのノウハウ、付き合いが長いと少しは見えてくる。でも、そこまで待てない。どこかでノウハウを覚えたい。そこで、「開けゴマ よくある質問」。

パソコンのトラブルはさまざまだが、よくあることって限られる。痒いところに手が届きそうな、そんな話しをまとめたものが、「開けゴマ よくある質問」。当たることもあれば、当たらないことも。当たらなければご勘弁。何かトラブルが発生したり、もう少しパソコンと良いお付き合いをと思ったりしたらご活用ください。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

   慌てん坊は、大器の元である

確かにそうかもしれないが、パソコンで慌てん坊は、付き合い方としてまずい。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

4月 9, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

「てらこや散歩道」オープン

090402_01_2 少し馴れたらいいのに……、上達できたらもっと楽しめるのに……、と悩むことが多いのがパソコン。一人で始めようとしても、何から始めれば良いのやら……と立ち止まってしまうもの。

パソコン教室で学習しても、自分のパソコンと違う。自分のパソコンで手ほどきしてもらえれば嬉しいのに、というご要望に応えて、出張パソコン教室「てらこや散歩道」がオープンしました。

教材に従って自分のパソコンで実際に作業をしてみる。これが上達の秘けつでしょう。立ち止まってしまうことも、講師に気軽に聞けるので、悩まず先に進めます。基本的な操作だけでなく、意外なノウハウも身に付きます。

一人じゃもったいないという方には、グループでも学習できます。ご近所やお知り合いが自分のパソコンを持ち寄り、同じテーマに従って練習できます。

パソコン教室というと、一般に目標が定まっていないことが多いもの。「てらこや散歩道」では、お孫さんの誕生日カードやオシャレなミニアルバムを作ったりと、具体的な目標があり、作ったものが役に立ちます。喜ばれるものを作るというのは、励みになります。

講師はコスモメディのスタッフで、経験豊富でわかりやすく教えることに長けています。パソコンなんて無理と諦めている方には、お勧めの出張パソコン教室。一度声をかけてみてください。

コスモメディホームページ「悠気奏」
http://www.cosmomedy.com/

4月 2, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

ブラウザー戦争

Internet Explorer 8(インターネット・エクスプローラ 8)の製品版が出た。β版が出たとき、7より速いと喜んだ。製品版もほぼ同じ。問題も多い7よりは使い心地がよい。

Firefox 3も登場。世界ではシェア20%を超えている。スピードも速いし、操作性もよい。HTMLなどのデバッグにも便利。以前、IE 7とFirefoxの両方に対応させるように要望されて悩んだのが、IE 7の特殊性。Firefoxのほうが正しく解釈してHTMLやスタイルシートを表示する。これからまだシェアが伸びるか。

Google Chrome(グーグル・クローム)は、シンプルで操作性がよい。画面も広い。とにかくスピードが速い。快適にネットを歩き回れる。クロームの欠陥といえば、世界、特に日本には、IEやFirefoxのみでしか表示できないページが結構あり、とくにセキュリティーをうたっているページほどその傾向が強い。会員サイトに入れない、手続きができない……。IEなどと、使い分けないといけない。以前はブックマークもほかのブラウザーと互換性がなかったが、正式版でブックマネージャで対応。フリーソフトにもブックマークを複数のブラウザーで共有できるものがでてきて、この問題は決着。でも、まだまだブックマークは使いにくい。

スピードなら、Lunascape 5(ルナスケープ)。エンジンを変えることができ、かなり速い。自分用にいろいろと変えられるのも嬉しく、使いやすく美しくしていた。4から5にバージョンアップしたら、以前の設定に戻らない。バージョンアップだから継承するはずという思い込みがまずかった。設定を保存しておけば済んだのだが……。結局、以前使っていた状態に戻すのは断念し、新しい機能を使いながら、またカスタマイズすることにした。

MACでお馴染みのSafari(サファリ)のWindows版も快適。画面が広く、シンプルなので使いやすい。実際には、それほど使っていない。どうしても5番目。ブラウザーの比較対象という程度にしか利用していない。

ブラウザーの選択肢が増えたのは喜ばしい。スピードや使い勝手で選択できる幅がでてくる。3つのブラウザーを立ち上げているが、けっこうメモリーを使っているためか、動きが重くなることがある。普通に使うなら1つで充分のはずだが、表示が遅いと、ついほかのブラウザーに切り替えてしまう。インターネットはスピードが死命を制する。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

   頼もしい人を求めるのではなく、頼もしい人になろう

でした。
これって、以前出てきたような気がする。まずい。ほとんど同じものが出ないはずなのに。ボロが出てきたか。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 29, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

アウトルック エクスプレス(Outlook Express)の動きが重い

この間徐々にアウトルック エクスプレス(Outlook Express)の動きが遅くなってきていた。受信トレイには、迷惑メールと、読まないけど断るわけにもいかない広告メールを受信するだけ。あとはルールで振り分けているが、受信も送信も遅くなっていた。メールを選択すると、画面下に表示されるが、これも少し時間がかかる。

そろそろたまったかと、最適化をしてみた。

まず、メールをバックアップ。メールの保存フォルダーを探す。
1. [ツール]→[オプション]をクリック。
2. [オプション]画面の[メンテナンス]タブで、[保存フォルダ]をクリック。
3. [保存場所]画面に表示された保存場所をドラッグして選択し、[Ctrl]キー+[C]でコピー。
4. [マイドキュメント]画面の[アドレス]欄をクリックし、[Ctrl]キー+[V]で貼り付け。
5. 表示された画面の[Outlook]フォルダーをバックアップ。

続けて、不要なメールを削除。送信済みアイテムからたまったメールを削除。振り分けたメールも不要なものを削除。その他不要なメールはすべて削除。

最後に、[ファイル]→[フォルダ]→[すべてのフォルダを最適化する]をクリック。たまっていたらしく、だいぶ時間がかかる。

立ち上げ直したら、以前のように快適に使えるようになった。

バックアップしたメールを戻す場合は、要注意。上書きされてしまう。


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  魔法使いは絶対に迷惑だ!!

でした。
そんなことはない。魔法使いがいてくれたら、頼みたいことがたくさんある。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 24, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

NHK趣味悠々「今年こそパソコンの達人① 疑問解決! やりなおしパソコン講座」 講師:中谷 日出

NHK趣味悠々のパソコン講座が、趣向を変えて4月から新シリーズが始まる。実にタイトルが長い。それぞれに意味があるので、少し解説。

「今年こそパソコンの達人①」
毎年「今年こそ」と思うのは習いごとの常、パソコンも例に漏れず。毎日仕事で触っていれば、否応なく覚えることもある。ただし定型的なパターン。いろいろできるパソコンを使いこなしているとはいいにくい。まあ無理に使いこなさなくても済むが、せっかくならもう少し……と思うのは常。

いろいろなことにチャレンジと思うが、実は結構トラブルでつまずいてしまう。分かれば、なんだ! と合点がいく。でも、そこまでは苦労の連続。もういいヤメだ! と投げ出してしまうことも。……しばらくすると、無用の長物に見え、部屋を占拠したり、机の上に鎮座したりと気に触る。見ないふりしても気にかかる。どれ、また始めるか、と心機一転。でも、またトラブルが……と憶してしまう。

そんな雰囲気を一掃することは無理。でも、ひとつずつ試しながら始めてみよう、というのが趣旨。

「パソコンの達人」は気合いでしょう。そのつもりで覚えてみれば、いろいろなことができる、……はず。

「①」は1番目。ということは、「今年」にかけて②や③を期待させる。正解。②や③が検討されており、継続していくと「達人」になるかも……という意図。

「疑問解決!」
文字通り、いろいろな疑問を解決してみようという野心的な試み。とはいっても難しいことを専門家向けに解説しようというのではない。痒いところに手が届けば……という思い。疑問が出たら、まず対処法を求めるのは当然でしょうが、対処しながら、さてこれって何? とブツブツこぼしながらパソコン触ってみると、きっとわけを発見できる。このわけが大事。ここに至れば、疑問を解決する筋道が開ける。そのためのアドバイスが、この番組でしょう。

「やりなおし」
始めてパソコンに触る方にとって、先人の轍は大いなる糧。なるほど、ここにつまずくものかと気づくと、他人様の経験が身に付く。1粒で2つ美味しい、とはこのことでしょうか。
もちろん、何度かトライを重ねながら、もっと知りたいと前向きな方、復習しつつも、もっと先を見据えようと意気込んでいる方、大いに役立つはず。

無限ともいえる可能性を秘めたパソコン。小さい箱だが世界に通じている面白い器械。
新年度の4月。番組を機会にパソコンをもっと楽しんでみましょう。手元にテキストを置いて実際にパソコンを触ってみるのが上達のコツです、ハイッ。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  頼れる人を探し回るのではなく、頼れる人になろう

でした。
うまく出てくるものだ。納得納得。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 23, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

Windows Me クラッシュ

確か1998年に買ったGatewayパソコン。当時の最高スペックで60万強。その後Windows Meにアップし、長いこと使っていた。最近は、Windows Meの問い合わせ用に使うことにして、1週間に1回くらい電源を入れていた。あれほど丁寧に使っていたのに、この数年ほとんど電源を入れるだけ。問い合わせもほとんどXPとVistaだから、相手にしていなかった。
まだまだ使えるが、セキュリティーが不安。Windows Meがセキュリティーソフトの対象外になってからは、キングストン(Kingston)を入れていたが、不安はある。

久し振りに電源を入れたら、動きが重い。カタカタとハードディスクのヘッドが動く音。ガッツンガッツン。ときどき大きい音までする。相手していなかった罰か、11年以上も経つから限界か。ハードディスクを含め、ハードの保証期間って7年ほど。ハードディスクは5年の持たないという話しを聞くにつけ、すでに限界をとっくに超えている。お陀仏にしたくはない。

何とか立ち上がったので、スキャンディスク→デフラグをかけようとした。再起動後立ち上がるはずが、スキャンディスクに移らない。何度か試したが無理。仕方なく、久し振りにセーフモードで起動。立ち上がったので、さっそくスキャンディスク。一度失敗したが、何とか実行。とにかく時間がかかる。半日以上かかった。途中、画面を切り替えて見ると、修復できないことがあるというメッセージを10回弱。完全スキャンで何とか終了し、最後標準スキャン。無事立ち上がり、動作を確認。実に快適に動く。まだまだ使える。以前はメインのマシーンだから、いろいろなソフトが入っている。もう古いとはいえ、使える。データの作成にはちょっと不安だが、ときどき相手してあげよう。

Windows Meなど少なくなったが、まだまだいるはず。問い合わせ用に残しておくことに。ハードディスクがカラカラ鳴っているから、それほど持たないはずだが。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  4月の誕生花は、フジです。プレゼントにいかがですか?

でした。
知りませんでした。藤ですか。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 22, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

プラネタリウムソフト「つるちゃんのプラネタリウム」

国立天文台・4D2Uプロジェクトの「Mitaka」の素晴らしさで天体ファンが盛り上がっている。

こちらはプラネタリウムソフト。パソコンで星空をイメージするにはもってこい。
星座の解説が付いている。ギリシャ神話などの説明もある。日時と場所を指定すると、星空を再現。東京ではほとんど見れないが、こんなに沢山の星々があるのかと感激。これだけのサービス満点でフリーとは作者に感謝、感謝。気持ちに余裕があれば、のんびり楽しめるはず。

本当は、実際の星空眺めながら見比べるとわかりやすいのだろうが、果たせぬ夢。吸い込まれそうな漆黒の星空を思い描くには、最高のソフトだ。


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  月が見えたら、くつろぐだけ

でした。
何ともタイムリーなことば。意図したわけじゃないから、すごい。もしかしたら、運があるかも。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 17, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

家電量販店はしご

家電量販店を3軒回るつもりで、まず1軒目。パソコンのフロアーを回る。春先は入学、就職シーズンで、パソコン需要が多い。それほど機能が強化されているわけではない。4GBメモリーを積んだパソコンも出ているが、使われないメモリーの使い方をアドバイスしているのか不安。32ビットパソコンでは、使える最大が約3.2GB。これ以上は、余ってしまう。3GBで充分。奇数のメモリー搭載機種が少ない。

なんといっても話題は、ネットブック。ミニパソコンなどと呼ばれ、5万円程度が中心。小さく携帯するには便利。ネットブックの販売好調で昨秋以来パソコンの販売台数が伸びているという。売上額はそれほど伸びていないらしいが。

みすぼらしくよいよいのおじさんだから、やたらと声をかけてくる。ヘッドホンしているので、しつこく付きまとうことはない。見て回るときには、隠れた武器。

デジカメコーナーに移る。欲しいのは数知れずある。結構絞ってもいるが、決断がつかない。3機種。すべて、帯に短したすきに長し。もう少し待つべきか。触っていろいろと試す。まだ潮時ではないと携帯売り場へ。こちらはカラフル。欲しいものもいくつかあるが、これも定まらず。とにかく見るだけと、2店目に移る。

パソコンコーナーは閑散としている。奥のネットブックコーナーは混雑。極端だ。1店目はもう少しパソコンコーナーにも人がいた。この店は、パーツや自作パソコンコーナーもあるので、ひとまわりして奥に進む。高速静音と評判のSDD(シリコンディスク ドライブ)。ハードディスクの代わりになる。品薄で取り寄せのようだ。いまのところ60GBが最大。値段もHDDより高め。大量生産されるようになれば、爆発的に売れ、値段も下がり、容量も増えるはず。ここでも我慢。

書籍コーナーを見て回り、3軒目に。すでに3時間ほど経過。とっくにランチタイムも過ぎている。いつものラーメン店へ。35年ほど前から同じ場所。味もほぼ同じ。とにかく狭い。3軒目の量販店は、パソコンコーナーが狭い。以前オリジナルブランドを買ったことがあるが、いまはない。見る気力もすでに失せ、ぐるーと回るとお仕舞い。

最後に、本屋。これだけ大量の本。歩きながらどれを手にすれば……。いま読む本はあるが……とウロウロすること小1時間。いくつか買おうかと思っていたが、疲れて断念。

きょうは買う気になれず、パソコン、デジカメ、携帯、本……。すべてパス。

3月 16, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月11日 (水)

家計簿ソフト「うきうき家計簿」

昨年末、彼女が家計簿つけようか、というので、それならフリーソフト、いいものがあるよ、勢い込んで話しかけた。帰ってきた返事が、家計簿買っちゃたわよ。付録に結構オシャレで歳時記なども掲載されている女性誌を購入していた。自動的に計算できるから便利だよ、と再度声をかけてみたが、すでに遠吠え。

「うきうき家計簿」は、支出する項目が豊富で、しかも操作がわかりやすい。項目を新しく作ることがない。その日からすぐ使える。しかもレシートから入れることができ、簡単に買ってきたものを入力できる。月ぎめの保険やローン、新聞代などの登録もわかりやすい。これでフリーソフトというのがお得。昨年9月にバージョンアップし、さらに使いやすくなっている。

家計簿ソフトで異色なのが、「かんきょう家計簿」。香川県環境森林部環境政策課というお役所が提供しているフリーソフト。電気、ガス、水道などの消費量からCO2の排出量を計算できる。CO2削除に意識的になる優れもの。ウィンドウズ ビスタに対応していないのが残念だが、使いやすく、環境に配慮されているのが嬉しい。家計簿をつけているとちまちましがちだが、地球のCO2に思いを馳せるのもいいかも。

家計簿ソフト「うきうき家計簿」
http://www.eases.jp/product/ukiuki/ukiuki.htm
「Vector」の公開サイト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se267265.html
「かんきょう家計簿」
http://www.pref.kagawa.jp/kankyo/chikyu/kakeibo/index.htm


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  森といったら、なんといってもレッドでしょう

でした。
偶然「森」が出てくるところはラッキーだが、「レッド」はないでしょう。この組み合わせ変ともいえますが、意味深いともいえる。まあ笑ってしまうことでもありますが……。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 11, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月10日 (火)

発信者が自分になっている迷惑メール

数ヶ月前から自分が発信者になった迷惑メールが届く。受信者と発信者が同じ英語のメール。いまのところ害があるわけではないが、腹が立つ。いちいち受信トレイから削除するのも癪に障る。迷惑メール対策はかなり工夫しているので、かなり少なくなっているが、このタイプのメールを削除しないままにしていた。せいぜい1日10通弱程度だった。あまり気持ちの良いものではないので、削除することに。

「アウトルック エクスプレス」のルールで削除することにした。ポイントは、[差出人にユーザが含まれる場合]と[宛先にユーザーが含まれる場合]の両方にチェックを入れ、それぞれに自分のメールアドレスを指定した。
ルールのアクションで[削除する]にチェックを入れた。[サーバーから削除する]にチェックを入れたかったが、メールの送受信ができないとき、自分あてのメールで確認するので、[削除済みアイテム]に入るようにした。

毎日[削除済みアイテム]を開き、様子を確認。間違いなく毎日入っている。ほかのメールと一緒にまとめて削除。だいぶ削除する手間が省ける。


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  桜が咲きましたね。出かけてみましょうか

でした。
ちょっと気が早い。でも待ち遠しいものです。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php


3月 10, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 7日 (土)

バックアップソフト「BunBackup」

パソコンのデータはたまる一方。最近のハードディスクは、200GB(ギガバイト)とか500GBなどと大容量だが、写真のサイズも2MG(メガバイト)を超えるものも増え、知らぬ間にハードディスクの空き容量も減ってくる。

しかも、パソコンって絶対壊れないという代物ではない。何かのきっかけで動かなくなり、買った状態に戻さなければならないことがある(リカバリー)。万一に備え、バックアップは大事。

だいぶ前だが、忙しくて帰り際まで仕事を続け、翌日パソコンが立ち上がらないときがあった。バックアップを取っていなかったので焦ってしまった。出来上がったファイルを上書きしてしまい、完成した原稿がパーになったこともある。以来、バックアップを心がけるようにしている。気が短いから、すばやくバックアップが終わるソフトを探していた。

09_03_07_01
このバックアップソフト「BunBackup」、すごく重宝している。

バックアップソフトには、バックアップ元とバックアップ先をすっかり同じものにするソフトと、バックアップ先にないファイルや更新されたファイルのみをバックアップするものがある。Windowsのバックアップソフトは前者。パソコン内で削除したものはバックアップ先でもなくなる。以前バックアップしておいても消える。パソコン内とすっかり同じになるので、無駄なデータをバックアップしないならこのタイプもいいが、コピーに時間がかかる。

ハードディスクの空き容量を減らすためにバックアップするのなら、削除してもバックアップ先には残しておきたい。この場合、バックアップ先の容量は増え続けるが、パソコン内で削除したデータも残っているので安心。最近は容量の大きいUSBハードディスクやUSBメモリーがあるので、容量を気にしないなら「BunBackup」はお勧め。

初回は指定したフォルダーのデータすべてをコピーするので時間がかかるが、2回目以降は、追加したファイルや更新したファイルだけがバックアップされ短時間で済む。バックアップする設定に名前を付け、その設定にはいろいろなフォルダーを指定できるので、1クリックするだけで必要なデータを簡単にバックアップできるのも嬉しい。頼もしいバックアップソフトだ。


きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  ウルトラマンは絶対にいる!!

でした。ウルトラマン世代でない僕には、ウルトラマン幻想がないが、いてもいいかな。


悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

09_03_07_01

3月 7, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

Windows 7

Img_090306_01

だいぶ前からβ版も出ているWindows 7。Windows Vistaの後継。今年末、もしかしたら少し早まるかもしれないと噂されている新しいOSだ。

いじり倒すほど触っていないが、ダウンロードした日さわり、ある程度納得してご無沙汰にしていた。Windows Vistaによく似ている。Vistaを使っている人なら、違和感なく移行できるはず。タスクバーが大きく変わったのと、スタートメニューが使いやすくなった。体感的には快適に動作する。インストールしたのがデバッグ機で、かなりいい加減なマシンだがVistaを入れていた。チェック用にしていたもの。Vistaより軽く動く感じがした。実際にはソフトがそれほど多く入っているわけではないし、実験的に変なことをしているが、それでも評判どおり、快適に動きそうな予感がする。

Vista発売から2年が過ぎたが、まだまだXPがメイン。XPでも問題ないのだが、ただハードウェアの進歩がWindows 7を魅力的なものにしているかもしれない。

ところで、Windows 7の「7」。Windows 3.1 → Windows 95 → Windows 98 → Windows Me → Windows XP → Windows Vistaの次となり7番目だから。知らぬ間にWindowsが出てから15年近く経つことに驚き。MS-DOS時代にWindows 3.1が出た頃を思い出してしまった。当時日本のパソコン世界は、NECがパーソナルユース全盛。3.1をめぐってはいろいろな駆け引きがあった。

OSが新しくなると、気分も変わる。快適な環境でパソコンを使える。でも、スピードという点だけなら、Windows Meでも結構早い。立ち上がりこそ遅いが、体感的に遅いと思えるほどではない。古いOSでも充分だが、この機会に新しいものに移るのもありかも。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

  案外、答えは一つではないのかも

でした。
意外と当たっているかも。OSを一つに絞らなくてもいいとのご託宣か。

悠気奏
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

3月 6, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

書き忘れ、「今日のひとこと 明日の元気」

機械的に作っているとはいえ、おそらく同じことばは出てこないはずです。こりゃ面白いと思って、次は? とクリックしたら、先ほどのことばはもう現れません。

と、自信満々に言い張ってみても、当然出てきます。機械的ですから……。

もし出た来た人は、とってもハッピーです。そのことばが、きっとあなたと愛称がよいのかもしれません。是非コピーして残してみてください。お知らせいただけると嬉しいです。こころに留まることばかもしれません。

きょうは、

  コアラより、パンダが好き

がでました。
こんなものでしょうか。ここから思いを広げることができるでしょうか。

ところで、昨日公開の弁、一気に書いてしまいました。
素人で素養もなく、ろくにプログラムも知らないものゆえ、もしかしたらプログラムの問題が出てくるかもしれません。

でも、こんなアホなことやってみるって面白いです。少しばかり自信にもなります。
きのうも書きましたが、何もわからず本を頼りに、しかもせっかちな性格で、自分でも絶対できないと疑っていなかったのです。

何とかものにしようと、普段ならこの手の小難しい本は飛ばしとばしで読み進むのですが、1ページ目からじっくりめくり、パソコンに向かいました。こんなこと、だいぶ前からあまりありません。専門家の初心者向けとはいえ、参考にした本は曖昧なことが多く、読者としては沢山悩みました。はやる気持ちを抑え、焦らず焦らずと肝に銘じ、本にはきっと正解があるはずと信じて読み進めました。

もちろん、実際に作るときは、イメージ先行、組んでみると失敗だらけ。実に実にシンプルなことなのに、なぜできない? と悩むことしばしば。
たった1行を出すのに、実に簡単なものなのに、本当に大変なものです。是非是非、かわいがってください。

悠気奏 今日のひとこと 明日の元気
http://www.cosmomedy.com/

3月 5, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

「今日のひとこと 明日の元気」 オープン

少しだけことば喪失気味だったかもしれない。昨年12月。ふと目にしたことばが笑えた。覚えていないが、ちょっと元気になった。これかもしれない。別に説教されたくはないが、不思議な魔力を持つのがことば。ことばが意味を持つのは、それを目にした人。言語はコミニュケーションのツールだが、暗黙のメッセージにもなる。

面白いことばは意図して出ることもあるが、なかなか難しい。機械的に作れれば……とチャレンジ。Javascript(ジャバスクリプト)なら少し慣れているから何とかできるか、と調べてみた。どうせなら、パソコンだけでなく携帯でも受け取れれば、と欲張る。残念。携帯ではJavascriptが動かない。

スタッフに話してみた。盛り上がってくれたが、携帯で見れたら嬉しいのに……。ごもっとも……、でも……。難しいそう……。

調べ直し。思い立ったとき、毎朝、パソコンで見れたら少しはメッセージも生きるはず。携帯でもできれば、いつでもどこでも見れる。

思い当たったのがPHP。これならパソコンも携帯も可能。しかもデータベース化できる。mySQLというフリーのデータベースを利用できる。Apache(アパッチ)を使えば、イメージを実現できる。おおよそシステムの作り方をイメージできたが、さて、すべてまったく新しいこと。はじめの一歩から始めるしかない。

フリーの分、本を読んでも、設定が思うように進まない。PHPで組んでも上手くいかない。何とか目途がつくまで1週間弱。サンプルを作って動かしてみる。面白い。

次は、データベース作り。スタッフにお願いする。集まったことばは、年齢、ことばの遊び方、楽しみ方、こだわりによって、かくも異なるかという面白さ。これならメッセージを喜んでもらえるかも。

プログラムとデータベースを作る。自分のパソコン(ローカル)では動くが、問題はサーバーで同じデータベースを作ること。これにもひと苦労。2日ほど悪戦苦闘してやっと展望が見え、アップできる目途が立つ。

ここで、仕事が忙しくて中断。タイトルのイメージに合った素敵なページデザインができていた。おしゃれ。エンジンは作れるが、デザインはまったく駄目。スタッフに恵まれている。こころは先走っていたが、現実は中断のまま。

何とか再開したら、一気呵成にHTML組み、携帯用のページも作ってみた。試しのアップも繰り返す。しびれを切らすように公開できる日を待つ。「今日のひとこと 明日の元気」としてはアップしていたが、リンクがない。見ることもできないもどかしさ。

とうことで、やっとアップしました。コスモメディのホームページからご覧ください。

悠気奏(コスモメディのホームページ)
http://www.cosmomedy.com/

ちなみに、いま見たことばは、

  今夜、散歩してみる?

でした。いやー、もう夜遅いから、散歩なんて無理でしょう。

これって、機械的に作ったものです。意味不明、疑問だらけ、いろいろございましょう。メッセージを受け取った人の解釈次第で如何様にもなります。
毎日、毎朝、毎夕、ちょっとお疲れ気味のとき、明日はどうかな? と占ってみたいとき、いつでもどこでも開いてみてください。可笑しさに笑っていただければ幸いです。

3月 4, 2009 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

パソコンの年越し掃除

パソコンだって年越しをしなくちゃと大掃除を始める。事務所の大掃除は、打ち合わせがあってサボってしまったので、我が机の周りとパソコンだけはいつものまま。

排気口に詰まったほこりを軽く拭き取り、ケースをきれいにする。パソコンにほこりは大敵。ピカピカに磨く必要はないだろうが、空気の通りだけは良くする。といっても、いい加減な性格。まあこの程度とお茶を濁す。ハードにうるさい人には、きっと叱られるはず。

次は、ハードディスクの状態をチェック。CrystalDiskInfoで健康診断。体温もいつもと同じ。「正常」と出てひと安心。もう一台のWindows XPは熱にうなされている、253℃。「注意」と出ている。ほこりのせいか、ファンが動作していないようだ。中を開けて掃除。ほかのパソコンもチェック。ビスタのテストマシーンは、鼻から諦め。体温は38℃だが、「注意」。ほこりをまともに浴びる環境だから、やむを得ない。ビデオボードもうまく動作しなくなっていた。

先日からクリーンアップ、スキャンディスク、デフラグはかけていた。出かけたときや、帰る間際に実行しておいた。日ごろ時間がかかるので、進まなかったバックアップを敢行。新しいファイルサーバーを付け、動作を確認し、ショートカットなどを作る、使えるようにしてから、BunBackupでバックアップ。ちょっと時間がかかるが、日ごろいい加減なバックアップでやり過ごしているので、年末の大掃除では我慢。

動作に格別違いが出てくるわけではないが、気持ちは大掃除を終え、年越しを待つばかり。

12月 30, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

NHK出版『中高年のパソコン手習い塾 ビスタで楽しもう! デジタル写真・応用編』 監修:佐々木 博

9月末に発売の『中公園のパソコン手習い塾 ビスタで楽しもう! デジタル写真・基礎編』の続編です。

この本は、デジタル写真の活用方法をいろいろと解説しています。『基礎編』では、写真を印刷するさまざまな方法を紹介しました。『応用編』では、ワードではなくもっといろいろなソフトを使って、写真を活用する方法を提案しています。いろいろなフリーソフトを使って、簡単に写真を管理したり、修整や加工を施します。

写真は、ほかの人に観てもらうと、より楽しくなります。単に見せるだけでも喜ばれますが、スライドショーやムービー、フォトブックなどで見せると、相手に愉しんで貰えます。

その辺りを詳しく解説しています。是非是非、書店で手に取ってご覧ください。

1 写真を探しやすくしよう
2 写真を修整しよう
3 写真を楽しんでみよう
4 写真を見てもらおう
5 フォトブックを作ろう
6 スライドショーを作り、パソコンで見よう
7 フォトムービーを作り、テレビで見よう

デジタルカメラではムービーも撮れますが、写真をムービーにすることもできます。
しかも、作ったムービーをパソコンではなく、テレビで見れるようにします。DVDに書き込めばできます。

この本はウィンドウズ ビスタが対象のようにしていますが、実はウィンドウズXPでも同じように操作できます。もちろん、ちょっと違うところもありますが、ソフトが同じであれば同じようにできます。DVDへの書き込みなどは、パソコンに付属のDVD書き込みソフトを使ってください。

12月 25, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

年賀状にオシャレなフリーフォント「モトヤアポロ」を

早いもので師走、年賀状の季節。スペースは少ないが、オシャレに飾りたいと結構悩むものでしょう。僕は、出来合いもので毎年済ましている。年賀状を作る余裕がないこともあるが、とにかくセンスがない。手習い塾シリーズで何度も年賀状サンプル作っているが、下手の見本だ。もっとすてきなものを……と悩むが、あまり立派すぎると、こりゃ作れないと尻込みさせてしまうかと勝手に配慮して、デザイナーさんには頼まず、自力であれこれ考えている。

フリーフォントで文字を飾るのも、ひとつの手。フリーフォントのサイトには、作者の細かい努力の成果があふれている。是非素敵なフォントを使って、年賀状を飾ってみてください。
今回のお勧めは、「NFモトヤアポロ」。フォントメーカーのモトヤが、フリーで提供しているフォント。明朝体のように縦が少し太く、横が細い。文字のまとまりがよく、バランスが取れている。メーカーさんは、細めなので年賀状やあて名には不向きではないかとためらっているが、あて名にもオシャレに使える。有料の「モトヤアポロ」には太いものもある。ほかに「モトヤOHシーダ」というゴシック系のフォントもフリーになっている。

●モトヤ-全文字フリーフォント
http://www.motoyafont.jp/new_free_font2.html

Tate_1
Yoko_1

12月 7, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

「アジアン雑貨のセレクトショップ Mieyu(ミーユ)」オープン

Mieyu_400_2
インターネットが身近になった。情報を簡単に手に入れられる。でも、もっと画期的なのは、簡単に情報を発信できること。ブログもそうだが、誰でもネットショップをオープンできること。ショップを通じて、全国、全世界の人と接することができる。交流を通じて新たな世界が開けてくる。

こんなネットショップを知り合いが始めた。タイをはじめとしたアジアのアクセサリーや雑貨を販売するお店。店の作り……ホームページのデザインもオシャレで、女性のお客さんが集まりそうな雰囲気。

安いものから、少し高額なものまで、いろいろと揃っている。これからドンドン商品が増えていくのだろう。オープンまでの準備は大変のはず。ある程度品数そろえなくちゃならないだろうし、ホームページ作りも大変。

訪れてみてください。

「アジアン雑貨のセレクトショップ Mieyu(ミーユ)」
http://mieyu-amc.com/

11月 6, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

絵画作成ソフト「絵師のえそらごと」

デジカメで撮った写真を家庭用のプリンターで印刷したことはあるが、撮った数に比べごくわずか。どうしてもパソコンに溜まってしまう。このブログでもなければ、まったく死蔵ってことになる。

デジカメで写真撮るのも面白いが、画像編集ソフトで修整したり加工するのも面白い。絵画作成ソフト「絵師のえそらごと」で絵画にしてしまうのも結構楽しい。

描画途中の動きにいつも感動。いろいろなところから描き出し、あちこちと色を塗っているうちに、徐々に絵が姿を現す。見ているだけで面白い。

操作が実にシンプル。描くパターン・絵師を選び、写真を選べば、あとは絵画を描くだけ。同じ絵師でも毎回描き方が違うので、同じ絵になることはない。何となく自分が描いた錯覚に陥る。実に素晴らしいソフトだ。

10月 15, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

解決してがっかり

かなり悩んでいた。いろいろなことを試し、人にも相談してみた。最後はプログラムの専門家に教えを請おうと腹をくくっていた。解決してみると、なんだこんな裏技があったのか、と呆れる。そこに行き着くまでの苦労は何だったのか。未熟ゆえの悲しさ。

クロスブラウザにとにかく悩んでいた。インターネット・エクスプローラ(IE)では上手くいくのに、ファイヤーフォックス(Firefox)ではうまくいかない。ちょっとした時間が出来ると、トライ&エラーの繰り返し。ネットでいろいろと調べた。読めない英語のサイトも当たってみて、これ使えそうとダウンロードして利用できるか探る。もちろん、日本のページも虱潰しに探したつもり。

前からクッキー(Cookie)が問題だと気が付いていた。クロスブラウザにはAjax(エージャックス)がお勧めと本も買って読んでみた。ネットにはその手の解説がたくさんある。チンプンカンプンのJavascript(ジャバスクリプト)も紐解いてみた。力量不足を嘆いて何度も何度も投げ出した。でも、シャク。自分に腹が立つ。数日置いて、ほかの角度からアタック。

解決策はいろいろ思いつくが、先に進まない。参考にするホームページや本は、欲しい情報をかすめている。グッドと思えるものはない。本屋さんに行くと、パラパラ立ち読みしながら、参考になるものを探してみる。どれも解決策に結びつかない。困ったものだと頭を抱え、また数日。とにかく、しつこさゆえ救いの手が伸びてきたか。

スタイルシートで解決つくとは想像していなかった。よく考えれば、何のことはない。指定しなければと思い込んでいたのがいけない。指定しなければ、展望が見えてくる。まったくのエアーポケット。ついつい至難と大げさに考えてしまった。すぐそこにヒントはあったのだろう。サイトでいろいろな知恵をもらうと、試すうちに解決不能の感じに陥る。身近なところから遠い世界に進んでいた。

解決策といっても、ちょっとした裏技。トライトライで偶然何とか様になったもの。本当に偶然。出来てしまうと、なーんだ、こんなことで解決つくのか。なら、数ヶ月何していたのかと悲しくなる。まあ出来ただけましか。

10月 1, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

ブラウザ戦争

ホームページを閲覧するソフトといったら、インターネット・エクスプローラ。ウィンドウズに付属し、ネットスケープのシェアを一気に奪ってしまった。市場を占有したかに思っていた。インターネット・エクスプローラは、悪さをしたがる人の恰好の目標になり、対抗してセキュリティ強化でスピードが遅くなり、使い勝手が悪くなっていた。スピード感や先進性、使いやすさなら、ファイヤー・フォックス(Firefox)やサファリ(Safari)。

この間、ファイヤー・フォックスがバージョンアップして速い、快適と話題をさらったかと思いきや、インターネット・エクスプローラのバージョンアップ・ベータ版が出た。確かにスピードアップし、使い勝手もよくなっている。まだうまく表示しきれないページもいくつかあった。スタイルシートの解釈がまだ確定しないこともあるようだ。そこに、グーグル・クローム(Google Chrome)が登場。とにかく速い。体感スピードがかなり違う。しかも使いやすい。機能が少ないことも使いやすさを演出している。画面も広く、無駄を減らしている。ちょっと困ったこともある。ブックマーク(お気に入り)の登録は簡単でスピーディーだが、登録したページ情報がパソコンに保存されない。ブックマークをため込んで、人に見せるのは、オンライン上でしかできない。確かにオンライン上でやる方法も新しいが、データとしてパソコンに残しておきたいもの。これについては、使い回しを考えたい。

ともあれ、ブラウザが騒がしくなってきた。主な4つのシェアが拮抗するようであれば、使いやすさ、スピードなど、使い手にいいことが増えそう。しかも、独自のスタイルシート解釈など変な機能も減るのでは……。使いやすさを追求して無駄な機能をなくし、機能を追加するにはアドインにして欲しいものだ。

9月 29, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月25日 (月)

ハードディスク管理ソフト「すっきり!!デフラグ」

パソコンの掃除って、ほこりがついたらすることが多い。ディスプレイは、見にくくなったらティッシュで拭く。外見はいっけんきれいにできるが、パソコンの中の掃除までは手が回らないのが常。パソコンの中といっても、カバーを開けて溜まったほこりを掃除する人はあまりいないはず。ほこりが溜まって、電源ボックスやファンから火が出ることもあるらしい。そこまではいかなくても、パソコンが動かなくこともある。パソコンにほこりは大敵。

外装や内部だけでなく、ハードディスクの掃除も大事。ときどき掃除をすると、快適に動く。ちょっと時間がかかる。とくに最近のパソコンは200GB、400GBなどいう容量だから、ちょっと掃除とはいかない。数時間、ときに夜中掃除をセットして、朝来ても終わっていなかったことがある。時間がかかるのは仕方がない。故障を少なくするには、メンテナンスしかない。

ハードディスク管理ソフト「すっきり!!デフラグ」は、画面の指示に従って掃除方法を選択し、最後にOKを出すと、まとめて掃除してくれる。「ごみ」のような一時ファイルの削除、不良セクタの修復、ハードディスクの整序。時間こそかかるが、すべてまとめて実行してくれる。ちょっと調子がおかしくなったかな、というときは、頼もしいソフトだ。

8月 25, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

Googleマップ・ストリートビュー

Office_01 Google(グーグル)は世間を驚かせるが好きなのだろう。矢継ぎ早に、耳目を集める面白い動きをする。Google Earth(グーグル・アース)には驚かされた。パリ・エッフェル塔の観光客の顔が上空から識別できたし、我がマンションのセレナの屋根がしっかり確認できた。宇宙からの写真の鮮明度に唖然とした。その後、各国から物議を醸し、ビルはグレーの直方体に変わり、旅行気分は失せてしまったが。

こんどは、Googleマップ・ストリートビュー。路上に面した建物が3Dで見ることができる。地域は、東京、大阪、名古屋、仙台など限られている。見知らぬ場所に出向くとき、地図で確認して、ストリートビューで建物を調べておくと、まちがいが少ない。

操作は、実にシンプル。Googleのサイトで、住所を入力し、[地図]ボタンをクリックしてGoogleマップを表示する。[ストリートビュー]ボタンが現れたら、3D画像がある。表示されない場合は、3D画像がない。ストリートビューで見ることができる道路には、青線が出ている。[ストリートビュー]ボタンをクリックすると、3D画像が出る。ドラッグすると、上下左右に角度を変えて通りからの様子をうかがえる。

きっと自動車の屋根に3Dカメラを取り付け、ゆっくりと走って撮影したのだろう。我がオフィスは窓が少し開いているから、5月頃の天気のよい日に撮影していったのだろう。看板がぼかしてある。解像度が引くのかもしれない。1階の店は看板も大きくぼけていない。映った人や看板などはぼかしている、という噂だが、しっかり写って人もいた。わが家もベランダがしっかり見える。洗濯物が見えないが、ほかの家では洗濯物が映っている家もある。

有料で航空写真を提供しているサイトもあるが、通りからの3D画像は珍しい。見ていて唖然。データサイズも小さい。通りを歩きながら、おのぼりさんよろしく、キョロキョロできる。地理音痴にはもってこいかもしれない。ただ写ってしまった人や洗濯物などのプライバシーはどうなるのだろう、という不安は尽きない。それにしても大胆なことをやるもんだ、Googleは。

8月 24, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

音楽作成ソフト「自動作曲システムACS」

パソコンで楽曲を作るのは、その筋の人。音痴で音もとれない僕には、楽曲作りは無理とあきらめている。カラオケですべての曲が浪花節になる。何とも新鮮と「絶賛する」人もいる。昔はそんな歌い方が流行っていたのかと、古くさい歌い方に「新鮮さ」を感じる若手もいる。鼻歌なら適当な歌が作れるが、自分で納得できる歌は無理。

「自動作曲システムACS」は、雰囲気やジャンルなどを適当に指定すると、楽曲ができてしまう。何とも簡単。造作がない。できた曲を聴くと、なるほどこんな曲をイメージしていたのかと納得したり、ちょっと違うかなと感じることもあるが、具体的な音楽をイメージできないのだから、まあ当然か。

「鼻歌ミュージシャン」は、浪花節にはもっとこいのソフト。ふんふん、ふーん……と風呂上がりよろしく鼻歌を歌うと、自動的に楽譜ができる。音をとれないから楽譜も書けない僕のような素人でも、楽譜になる。楽譜から音楽を作ることもできる。面白いと試してみたが、自分の鼻声が気になって音楽どころではない。人がこんなだみ声によく耐えているものと、わけのわからない感心。僕の場合、やはり音楽は聞き入るもの。

8月 17, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

ネットがつながりづらい!

最近インターネットに接続しにくい。ときには「ページがありません」と出る。午前中9時過ぎから10時頃までは何とかつながる。それ以降は断続的。つながっても、開くまで時間がかかる。12時半~1時には、いつものスピード。それ以降も断続的。メールも受信できないこともひんぱん。サーバーが込んでいるのか、回線が込んでいるのか。

はじめは、またルーターの故障かと疑った。社内の人に聞いてみると、自宅でもつながりにくいとのこと。夏休みに入って、宿題にネットを利用している人が増えているとか、暑いから外に出ないで家でインターネットしているとか……いろいろ勘ぐっている。

仕事に支障が出る。困ったものだ。いずれにしてもサーバーや回線を増やすなどして、もっと快適につながるようにして欲しいもの。毎月高額な使用料を払っているのだから。

8月 10, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

描画ソフト「ゆめいろのえのぐ」

ソフトの使い方は、できるだけシンプルな方がよい。操作性が簡単でいろいろなことができたら最高。水彩画をパソコンで描くソフトはいろいろあるが、筆とパレットを持ってキャンバスに向かうようにソフトを作ることは並大抵の努力では済まない。そんなシンプルなソフトが、描画ソフト「ゆめいろのえのぐ」。なんといっても、ネーミングがいい。

画面を見ると、はじめ戸惑う。でも1回いたずら書きをすると、説明書抜きで使える。描いているうちに、ソフトの良さがわかってくる。描くことに負担がない。悩まず使える。

普通、こんな機能もあった方がいいかも……と付け足し、それが使い勝手を悪くすることが多い。「ゆめいろのえのぐ」はできるだけ機能を追加しないように配慮してある。人によっては物足りないということもあるかもしれない。でも、これぐらいに留めておく決意が作者にはある。そこに作者のポリシーを感じ、うれしくなる。

8月5日のNHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」では、実際に描くとき「ペイント」を使っていた。「ペイント」もシンプルでいいソフトだが、水彩画には不向き。水彩画なら、「ゆめいろのえのぐ」。

8月 7, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

画像管理ソフト「Picasa2」

7月29日のNHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」は、ゲストが変わって新たな装いで5回目を迎えた。

デジカメで撮った写真。パソコンに溜まったままになっているのは、僕だけだろうか。デジカメ買った当初は、印刷してみた。少しずつ知恵がついて、印刷にお金と時間がかかることを実感。特にデジタルズームで撮影した写真は画面できれいに見えても印刷の質がひどく、がっかり。それ以来、カメラの設定を変え、印刷するしないにかかわらず、デジタルズームを使わないようにしている。家でも特に印刷して飾りたいものや人にあげるものを除いて印刷していない。溜まるだけ。フォルダー分けだけは、まめにしている。撮影年月日とイベントを付けたフォルダー名に変え、撮影したまま入れておく。

中には、自慢の写真もある。我ながらうまく撮れたものと、ついブログで発表。忙しいと撮影に出歩くことが少なくなり、溜まるスピードも落ちている。情けない。番組では、写真の修整や加工テクニックをソフトを使いながら紹介していた。写真の楽しみ方も解説。絵心や遊び心が必要のようだ。写真をコピーしてオリジナルを残しておけば、いろいろと遊べる。試していうるうち、不意とおかしなものに化ける。それはそれで面白い作品。

画像管理ソフト「Picasa2」(ピカサ2)は、Google(グーグル)の無料ソフト。パソコン内の写真をすべて探し出して撮影日などで自動的に分類してくれる。すごく便利。簡単な修正なら自動的にできる。しかもエフェクト(効果)もいろいろあり、写真で遊ぶにはもってこい。「ピクチャ」や「マイピクチャ」から探し慣れている向きには、少し戸惑うことがあるかも。慣れれば、フォルダー以外での写真管理が便利なことがわかる。少しばかり我慢して使うのが、このソフトのポイント。

夜中、番組の録画を見ていたら、息子が顔出した。ほらっここに小さく写っている、とテキストを見せたら、わかるわかる、と相づち。

7月 30, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

栄養価計算ソフト「ダイエット7フリー2」

近頃よく1日のカロリー摂取量とか、これは何カロリーだとか、僕とは縁遠いことばが飛び交っています。何でも食べていればいいと、こだわりがないから。でも、医者にカロリーの高いものは控えるように、なとどアドバイスされたり、ダイエットしている人にとっては切実な問題でしょう。カロリーって、そんな健康志向から陽の目を見たのかもしれません。

カロリーの計算って、栄養士なら簡単かもしれないけど、素人には結構難しい。素人にも簡単にカロリーや栄養価を計算できないものか、と考えられたソフトが、「ダイエット7フリー2」。実によくできている。食べたもののアイコンを、朝食欄などにドラッグすると、自動的に計算し、アドバイスまで出てくる。そんなことでいいのかとちょっと不安になるが、ご飯1膳ならどの程度とわかるのだろう。僕の場合、どんぶり大の茶碗でご飯を食べることがあるが、そんな場合はアイコンを2つ、などと調整する。

最初アイコンを探すのに手間取る。でも何日かつけていくと、実はいろいろなものを食べていないことがわかり、アイコンの場所もわかってくる。朝などは、ほとんど変わらない。1品ずつ入れるのが手間なら、トンカツ定食のアイコンを選んでしまうこともできる。細かいことをいうより、毎日付けることの方が大事、と作者はいっているのだ。

三日坊主だが、試しにと何日か付けてみた。食べているものの種類が少ないのに、我ながらがっかり。わかっていたはずだが、付けてみると納得。ソフトからのアドバイスも、毎度バランスのよい食事を。海草類や野菜を多く摂らないといけないようだ。健康管理に大いに役立つソフトで、使いやすいのがうれしいです。

このソフトは、Visual Basic(ビジュアル ベーシック)ランタイムが必要です。
あらかじめ次のサイトからダウンロードしてインストールしてから、「ダイエット7フリー2」をインストールしてください。
NHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」で出てくるソフトには、ほかに必要なソフトがあるものがけっこうあります。「こんなそふともある!」ページに書かれているので、必ず見てからインストールしてください。

●「無料ランタイムのダウンロード」
http://www6.plala.or.jp/yamaski/download/runtime6.htm

7月 26, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (14) | トラックバック (2)

2008年7月17日 (木)

蔵書管理ソフト「私本管理Plus」

7月15日のNHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」、「第3回 散らかっているものを整理したい」で登場した蔵書管理ソフト「私本管理Plus」は、いくつかあるフリーソフトの中でISBNで書名などを自動入力できる優れもの。ISBNは昔の本には付いていないが、だいぶ前から裏表紙に付いている。所蔵している本を管理するには、このISBNが大いに役に立つ。いちいち本を引っ張り出し、書名や著者名などを入力するのは煩わしい。ISBNを入力すると、Amazon.comから情報を取得してすばやく入力される。何ともありがたいソフトだ。フリーソフトでISBNに対応しているソフトは少ないので、蔵書が多い人にはお勧めソフト。
作者は、シリーズ本の整理に、と作ったようだが、単行本でも問題ない。カテゴリーで自在整理できる。

番組では、講師の佐々木博さんがバーコードリーダーで本やCDをトントン拍子に入力していた。あれも優れもの。ソフト名までは出していなかったが、いまやインターネットに接続していると、バーコードなどで簡単に情報を入力できる。本当に便利な時代になったもの。

7月 17, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

ビスタ対応がいまひとつのフリーソフト

この間フリーソフトをたくさん探していて、とにかく悩まされたのがWindows Vista対応が意外と少ないこと。ほとんどのソフトはXP対応。Vista対応は、動くはずという作者のコメントも含め、それほど多くない。

おそらくソフトを作るときの状況が影響しているかもしれない。フリーソフト作成の勢いは、Windows Me~Windows XPの時代にあった。この頃ユーザーも増え、一方市販ソフトがそれほど伸びていなかった。ソフトを作りたくなるような環境があったのだろう。特に市販ソフトではできないような気の利いた面白いソフトとなると、フリーソフトの独壇場。作者がこんなソフトがない、なら作ってみようか、と頑張った時代。いまもそうかもしれないが、作ったソフトをVista対応にバージョンアップするほどの勢いが失せたのかもしれない。こりゃいい、と思うソフトがXP対応のまま、バージョンアップされていない。

XP時代が長かったことも影響している。XP SP2から比較的OSが安定していた。いまパソコンを買うとなると、Vista。市販ソフトからオンラインソフトに移りつつあるとはいえ、小気味のよいフリーソフトがVistaに対応しないままなのは残念。たくさん使ってあげれば作者の励みになるかもしれない。

7月 12, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

英語学習ソフト「英単語名人10000」、「えいご漬け」、「英単語のれんしゅう」

7月8日のNHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」は、「教養を深めたい」がテーマ。
教養って、けっこう悩ましい。情報とか知識を覚えれば教養が身に付くかといえば、そうとは限らない。そもそも「教養」とはかなりあいまい。それをパソコンを道具にして身に付けようとすると、範囲が広すぎる。番組でもそのあたりはおさえていた。

以前、英単語の勉強によいとせがまれたのが、ニンテンドーDS用「えいご漬け」。半分遊びながら勉強できる代物。時代も変わったものと驚嘆した。遊びながら英単語を覚える。そんな時代になっていた。このソフト、パソコン用にあるのをそのときは知らなかった。実際効果があったかまでははっきりしないが、その後次のバージョンをせがんできたから、それなりの効果はあったのだろう。

英単語に限らず、英語を覚えるには反復練習が必須。ゲーム感覚で覚えられるのはうれしいもの。点数が出たりすると、つい力んでしまう。問題は、結構難しいものもある。優しすぎては相手にされなくなるし、少し難しければやる気も出てくるかもしれない。若い頃の記憶をたどりながら、英単語を勉強してみるのも悪くないはず。

それにしても番組には驚いた。テキストで取り上げられているソフトをすべて紹介している、こりゃ大変だ。テキストでは1~2ページで紹介されているものもあるが、1ページに6点紹介されているものまでたくさんある。ページ数に制限があるからやむを得ない。番組ではとにかくすべて画面を出して紹介していた。この姿勢には敬服。番組見て、試してみたくなるソフトがいくつか出てくるはず。もしかして全部やってみないと済まない人もいるかもしれない。

7月 9, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

宇宙探検ソフト「mitaka」

7月1日NHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」で、プラネタリウムソフトで宇宙船に乗って星間旅行を味わう「mitaka」が紹介された。このソフトは、東京・三鷹市にある国立天文台の4D2Uプロジェクトが開発したもの。プラネタリウムのように星空を見て楽しむだけでなく、太陽系や恒星の間を飛び回っている感じを味わえるソフト。宇宙酔いまで体験できてしまいそうなソフト。マウスでの操作に慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれないが、慣れると実に興味あふれる世界に導いてくれる。真っ黒な画面に現れる木星や土星、太陽、火星……とにかく上下左右に動かしながら眺めると時間を忘れてしまう。

パソコンのパワーが必要なのと、ビスタとXPのみの対応だが、これだけのソフトを簡単に味わえるというのは、うれしい話しだ。マウスの練習にもいいかもしれない。宇宙空間で迷ったら、三鷹に着陸してやり直すことを覚えておけば、宇宙の果てまで飛んでいっても安心。是非一度お試しを。

7月 3, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

フリーソフト文化を育みたいもの

ソフトってとにかく作るのが大変。作りたいと考え始めてから、ユーザーの使う顔を想像し、こんな風に使うと便利だろう……などと構想を膨らませてゆく。作る喜びもあるが、一方でどんな風に使ったらわかりやすいかと悩むことが多いはず。

そんな試行錯誤で誕生してくるソフト。特にフリーソフトは、作者の社会に対するプレゼントだ。無料で使えるなんてあり得ない。無償の成果物を享受できるのは大変な喜び。ひとつの作品を世間に発表し、それを自由に利用できるのはひとつの文化だろう。使う人は無料で使えるが、一方でその文化に触れていることになる。

フリーソフト文化を利用して、育んでいければ、もっといろいろなソフトが、便利なソフトがたくさん輩出してくるはず。楽しみに見守ってみたいもの。

7月 2, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ルーターお釈迦

少し前からみんなのパソコンで、IPアドレスが重複しているとメッセージが出ていた。インターネットに接続できない。1人のパソコンで修復すると、ほかのパソコンにとばっちり。一度に全員が同じ目にあうことはないが、ほぼ毎日どこかで起きていた。ほかの人が騒いでいないときは、僕の5台のパソコンどうしで起きていた。

ルーターがおかしい。機械だから、だましだまし使っていればそのうち何とかなる、はず。それにまともに相手しているだけの余裕がない。何とかやり過ごすしかない。昨日マー坊、今日トミー、明日はジョージかけん坊か……といい加減。IPアドレスは自動割り振りにしていたが、固定にして試してみたが効なし。毎日のようにどこかで囁き声が聞こえる。

朝さっそくパソコンを点けてみると、また出た。ちょっと様子が違う。IPアドレスが取得できない。ほかのパソコンを見る。同じ現象。ついに来た! このときを恐れていた。念のため、光ケーブルの端末を確認。ランプが点滅しているが、これが異常なのか通信できる状態なのか不明。ルーターを見ると、赤いランプがゆっくり点滅。ルーターと思い定めているが、まずNTTに電話。わけのわからない番号を聞かれる。わかりません。住所と電話番号で何とか調べもらい、テストしてもらう。問題なし。通信回線と端末に異常なし。やっぱりルーターだ。

さっそく電話。型番を聞かれるが、そんなもの書かれていない。古いもの。そろそろお釈迦と思っていたが、型番までないほど古いとは。結局電話では修復不能。修理に出すしかない。でも数週間インターネットなし。仕事にならない。意を決してパソコンショップに。見ると、6000円程度で売っている。昔買ったとき、すごく高かった。数万円はしたはず。恐ろしい記憶だけが蘇る。

そそくさと店を出て事務所に戻ると、NTTの方が来社。もうルーターを取り替えれば済むので帰ってもらってもいいのだが、せっかくだからと話しているうちに、確かに光回線でも初期のもの。モデム端末も古い。新しいのを持ってきていたので、取り替えるだけだろうと、お願いします、と。そうは問屋が卸さなかった。この地区では最初に光回線を導入したこともあり、現在の回線と違うらしい。ケーブル、端末、そして交換機。端末を変えるとは、すべてを変える必要がある。ケーブルは床を這っているので、すぐ替えるのは無理です。何とかなりますか。やってみましょう。とにかく交換機で対応してもらわなくては……。交換機での交換に1時間以上かかり、呆れてしまう。とにかくルーターだけ動かせば済むのに……。疲れてしまう。インターネットなしの仕事って成立しない。本当に困ってしまう。

何とか修復し、新しいルーターの設定。もう7年以上前に設定したことなど、まったく覚えていない。最初に1回だけやれば済んだこと、記憶の片隅にも残っていない。また電話。プロバイダー識別子? 何? 家のルーターでもトラブったが、プロバイダー識別子などなかったはず。プロバイダーから送られているはずです。そんなもの、ありません。当時の会社は、現在の会社に引き継ぎ、いまはお金だけ取っている酷い会社。そんなサービス何もしてくれない。とにかく電話の相手からいろいろと聞き出し、テスト。何回かでやっと開通。お礼をいって、さっそくIPアドレスの件数を増やし、テスト。やっとOK。朝から仕事進まず。優しい人、二人のおかげで無事開通したのが幸いといえば幸い。頭の回転はすぐに戻らない。早く「時の部屋」に戻らなくちゃ。

6月 4, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月)

フリーソフトの作者は温かく見守りたいもの

最近絵画展などに足を向けていないから、大したこともいえない。絵を見て、素晴らしいとか、これは何ぞや、などと刺激を受ける。目が肥えるだけでなく、精神的に豊かになったりする。ときに作者は何考えているのだろう、どんな意図があるのだろう、などと思いを馳せることもある。でも、作者に問い合わせたりはしない。作品から受けたもの、感じたものは自分のもの。自分の印象を大事にしながら育てたりするものだ。

フリーソフトも作品。作者の思いが画面や操作性に現れている。使ってみると、作者の個性が垣間見れるが、それは絵と同じ。自分の感想や印象。不明なことがあっても作者のせいではない。使おうとして分からなかった自分の能力に過ぎない。あくまで作品に接して自分が受けた問題。作者には直接関係ない。作品作りの苦労をねぎらうことはあっても、作者に分からないことを問いただす筋のものではない。作品は作者から離れ、自分の前で自在に1人立ちしている。自分がどう使うかも自由。作者に分からないことを直接質すものではない。

フリーソフトと市販ソフトを同列に考える節がある。分からないことは作者・会社に問いただす。市販ソフトはサポートが料金に含まれているし、その態勢も整えているから質問して当然だろうが、フリーソフトの作者はそこまではできないし、しない。その点がフリーソフトと市販ソフトの違い。フリーソフトの作者が一番困るのが、とにかく引きを切らない質問の山らしい。ユーザーとのコミニュケーションも大事と優しく対応する作者もいるが、多くの作者は苦慮している。中には一切応えない人までいる。散々な目にあっているから。作品に接して分からないことは、自分の問題と考えるのがフリーソフト。作者に問いただす問題ではない。新しい作品を楽しみに作者を温かく見守っていきたいもの。

6月 2, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

素晴らしいフリーソフト作者

この間、フリーソフトを探しまくった。フリーソフトを公開しているサイト、Vector(ベクター)、窓の杜はもちろん、自分のホームページで公開しているもの、ソフトメーカーが公開しているもの、フリーソフトを紹介しているサイト……。説明を読んで、これは面白いと、まずCtrlキー+Dキーでお気に入りに登録。お気に入りは、すでに分類されているフォルダーに次々と登録していく。続けて、ダウンロード。もちろん、ダウンロードするフォルダーは、決めてある。お気に入りに入れても、ソフトのダウンロードはまだ、というものもある。

ダウンロードしたら、さっそくインストール。ワクワクしながら立ち上げる。はじめに立ち上がる画面を見て、オッと面白そう! と感動するソフトはだいたいその先も面白い。何この画面と思っても、使ってみると、なるほどと納得できるものもある。とにかく最初の画面は作者の個性が出ている。この画面としばしにらめっこ。作者の素顔を見る思い。作者は何考えているかな、何をさせようとしているかな……。とにかく画面とご対面。マウスを動かしてアイコンから現れる説明を見ながら、使いはじめようとする。本来ならReadmeを読んで使い方を調べるのだが、分からなくなるまでは、使いまくってみる。説明抜きでどこまでいじり回せるか、これが勝負だ。

使ってみると、これが楽しい。とにかく何考えて作ったんだろう、どう使えば楽にできるか……作者の意図を探り当てる。自分で分からないのは、きっとほかの人もわからない、はず。自分で説明できないものは、人も使いづらいはず……、と勝手に決めてかかる。ユーザーインターフェースと一般に呼ぶが、ここが勘どころ。いいソフトって、このユーザーインターフェースがいい。作者の思いが画面に出ている。そこを理解できるまで使いこなさなくちゃと思いつつ、そんなに時間はないから、直感を頼る。

フリーソフトの作者が、使う人のことを考えながら作っている姿を思い浮かべ、ニヤニヤしたりする。これって、わざとかな、いや真剣にこの方向に導いているのか。作っているときに悩む姿は、僕の想像を超えているだろうが、元来ソフトのようなものを作るのは好きだから、似たようなもの。作者の意図を捉えれば、ソフトの素顔が少しずつ見えてくる。

そんなことばかりしていると、ほかが試せない。いったん見切りを付けたり、うーんと悩んだり……。そんなことの繰り返し。作者の律儀な性格がよく出ているソフトもあれば、画面じゃないよ、中味よといっている人。いろいろいる。自分の作りたいものを作っているとはいえ、使ってくれる人をイメージして作品を頭いっぱいに描いて作るのだろう。その辺りの面白さは、まだまだ理解できそうにない。

で、いくつぐらいお気に入りに登録したか、いくつダウンロードしたか、まだそこまで気が回る段階ではないが、きっと想像を絶していること間違いなし。時間に余裕があれば、もっともっと作者の素顔を見てみたい。はやる気持ちは先に進んでしまっていた。

6月 1, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

ディスプレイご臨終

Rimg0016_200 朝パソコンの電源を入れたら、いつも画面いっぱいに広がっているデスクトップ。背伸びしている! 縦長!? ときどき力を入れて横に広がろうとする。頑張れ! 横に広がれ! と応援。かなり力んでいることはわかるが、少しだけ広がってはまた縦長。まずい、とマウスを動かすと、縦長で見にくいがマウスポインタが動く。右クリックで[画面のプロパティ]を出して、ディスプレイの設定で周波数を変えてみる。元に戻る! 何とか解決。周波数が合わなかったのかな!? そんなわけない! と悩みながら、疑心暗鬼ながら仕事に没頭。いつもと変わらず進行。

翌日電源を入れると、また縦長。昨日と同様、周波数を変えてみる。こんどはダメ。ほかの周波数にも変えてみる。どれを試しても無駄。ディスプレイのボタンを押して、リセットしてみたり、横に広げたり……。一時しのぎであることは承知。でも変わらない。相変わらず、ときどき横に広がろうと踏ん張っている。頑張っているけど、きみ、もうエンドかな。そんなにかまってあげる時間がないんだ。ゴメン、ほかのと変えるよ。確か富士通のWindows 98に付いてきたディスプレイ。10年近くは経っている。よくぞここまで頑張った。そろそろ潮時だろう。

オフィスの端に捨てるように置かれているほかのCRTと取り替えることに。捨てるわけじゃないから……替えるだけだから……勘弁。縦長じゃ、目を細めてもよく見えないんだ。少し休んで、回復できたら、また見せてよ……と、いい加減な言い訳をしながら移し替える。机の上にあがってCRTを持ち上げる。おっと、腰が! 難しい姿勢でちょっと腰を痛める。こりゃ、2~3日後が怖い。何とか作業を終え、新しいCRTの電源オン。明るいのは嬉しいが、クッキリ感がない。ディスプレイのボタンを押してコントラストなどを調整するが、甘い。このCRTだって、10年以上前のもの。こんなに年季が入っているもの、一度お払い箱になったものを再利用するわけだから、明るい、コントラストが甘い……などと文句もいえないか。使えるだけでありがたい。いまどきCRTを使っていること自体、希少価値。年代物。軽いギックリ腰を押さえながら、なんとか日常業務に戻る。

これがパソコン災難の始まりとは、思いもよらなかった!

4月 13, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

既知とメディア

インターネットやソフトのヘルプなのでは当たり前のインタラクティブ。インタラクティブといっても、どこまで痒いところに手が届いているかとなれば、まだまだ寂しい限りだが、とにかく手を尽くしてわかりやすさを追求している。マウスポインタをあてると、矢印が指マークに変わり、リンク先があることがわかる。クリックすればジャンプする。折り畳まれているメニューであれば、展開する。マウスポインタのそばに説明が現れ、何があるかがわかる。ときに音声が流れたり、動画で紹介したり……手が込んでいるページも散見できる。ホームページでは、いろいろと試され、かなり面白い仕掛けも多い。自由度が少しはある。使いやすさを追求している。

ところが、印刷を目的としているPDFは頑強に用紙サイズを守り、ページの切り替えで情報を切り替える。PDFとは印刷するための形式で、印刷物を画面で読むというスタイル。PDFを読むたびに馴染まないのは、論文のように用紙に収まっている文章。印刷物を画面で読ませるなんて不親切。でも、これが決まり。

PDFの限界を超えてみたい、と思う以前に、ホームページで可能性を広げた方がわかりやすくできる。PDFに多くを求めていなかった。

そこにインタラクティブPDFなる概念が登場した。なぜそこまでPDFにこだわるのか。答えは簡単。キーワードは、電子書籍。Webページの形式では商売にならない。会員制など別な仕掛けが必要になる。Webページを電子書籍として販売する形態がまだない(是非、この形式も作りたいものだ)。PDF形式の電子書籍なら、電子書籍のショップで販売できる。

これまでは紙の印刷物と同じPDFを電子書籍として販売していた。印刷物と同じだから、画面で読むか印刷して読むだけ。電子化したメリットがほとんどない。インタラクティブなら、電子化したメリットを活用できる。ただPDFにはあまりに限界が多い。そこを突破するのは至難の業。すでに当たり前にできそうと思われることが、メディアがPDFになると容易ではない。でも可能かもしれない。そこにチャレンジ精神が生まれる。

3月 27, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

インターネット・エクスプローラに自動更新

昨夜電車の時刻を見計らって、慌てて帰ろうとパソコンを終了したら、ウィンドウズの自動更新がかかってしまった。ウィンドウズMe以外のビスタとXPパソコンすべてが自動更新。そういえば予告があった。自動更新にどれだけ時間がかかるかわからない。電車に間に合わない! やむなくディスプレイの電源を切り、慌てて退社。

今朝、電源を入れてみたら、自動更新はうまくいったよう。ビスタパソコンがさらに自動更新があった。

今回の自動更新では、ウィンドウズXPのパソコンに付属している「インターネット・エクスプローラ」のバージョンが6から7に変更できることになっていた。昨年のアナウンスでは、強制的に7に変えるという話しもあったが、6のままという選択もできるようになった。XPパソコンでどうなったか、調べてみた。何も変化がない。そこで、Windows Updateを試してみた。すると、重要な更新に「インターネット・エクスプローラ7のインストーラ」が入っていた。このパソコンは6のままにしておかないとまずいので、インストーラはとりあえず入れないまま。

ところで、インターネット・エクスプローラ7に変えると、戸惑うのがメニューバーがないこと。[お気に入り]メニューからページを表示できない。メニューを出して6と同じように操作したいなら、[Alt]キーを押してみるに限る。メニューが現れる。もう一度[Alt]キーを押すと、メニューが消える。お気に入りのメニューは、画面左上のアイコンに変わったが、使い慣れるまでは馴染んだメニューからのほうがいいかも。

2月 14, 2008 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

印刷ができない

夜遅く帰ると、パソコンの前に上の娘がいる。珍しい。すぐ気が付いた。年賀状だ。
今年就職して、さっそく会社の人に年賀状。いろいろとまちがいもあるようで、これじゃ首だ、と済まなそう。住所の入力ミス、文面の印刷ミス……。

だいぶ経ってから、家のパソコンの管理人=下の娘が、プリンタ使ってないでしょう、何回か印刷できなかったよ。姉妹で協力して作っていたようだ。きっと何かできないたびに、下の娘を呼んで解決していたのだろう。

家のプリンタを使うのは、きっと久し振り。インクが固まっていて、数回クリーニングしないと印刷できなかったらしい。マンションは乾燥が激しい。インクもすぐに乾燥し、印刷できても薄くなる。年賀状などはきれいに印刷する。きっと大騒ぎで解決したのだろう。

以前は、何回もクリーニングしてやっと印刷できたことがある。インクは大量に残っていても、印刷できない。下の娘が帰ってきていたから騒ぎに巻き込まれなかったが、いなかったら大変。プリンタもときには使わないとまずい。でも用もないのに印刷するのも、なんか変。

12月 30, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

アウトルック・エクスプレスが重い!

毎日わんさか飛んでくるメール。迷惑メール対策が効いて、削除する不快さは減った。アウトルック・エクスプレスを見る。Gメールを開く。ときどき、Yahoo!メール、Windows Liveメールも覗く。分散させた分、あっちこっちのメールソフトを駆け回る。

メインのアウトルック・エクスプレスには、ごまんとメールの山。ルールを作って仕分けは自動だが、なかなか削除できない。すると、どんどん増える。時間を見つけて削除する。捨てられないものも結構あるが、メールの数が多いと、動きが重くなる。立ち上がる時間がかかる。

そこで、不要なメールを削除したら、[ファイル]→[フォルダ]→[すべてのフォルダを最適化]で適正化する。削除してメールの件数は減っても、フォルダの容量は変わらないが、最適化すると削除した分だけスリムになる。適正化しないまま件数が減ったから、フォルダの容量も減る、ということはない。器は膨らんだまま。最適化すると、ある分だけのピタッとした器になる。これで、ソフトの動きがだいぶ違う。

念のためと残しているメールが結構ある。万が一のため。でも、ほとんどそんなことに遭遇したことがない。そこで、受信トレイや送信トレイごとバックアップしてしまう。この作業は、ちょっと悩ましい。

まず[ツール]→[オプション]で[オプション]画面を開き、[メンテナンス]タブの[保存フォルダ]ボタンを押す。そこにメールが保存されているフォルダが表示される。わかりにくいので、[変更]ボタンを押し、[フォルダの参照]画面を出し、フォルダの場所をメモする。[キャンセル]ボタンを押して画面を消し、[マイコンピュータ]からメモした保存場所を探す。[Microsoft]フォルダの[Outlook Express]フォルダを見つけたら、この[Outlook Express]フォルダをコピーする。[Outlook Express_07_12_23]などと変えると、バックアップした日付がわかる。

これで、バックアップはお仕舞い。このあと、不要なメールはバッサバッサと削除する。万が一のメールはバックアップしてあるから、普段見ないものは思いっ切り削除できる。送信トレイのメールを削除できるのが、何とも嬉しい。これって、かなり堪っている。削除したら、最適化する。これで、かなり軽くなる。

バックアップしたメールを見るときは、まず立ち上がっているアウトルック・エクスプレスを閉じる。これをしておかないと、不具合発生の可能性あり。次に、さっきの[Microsoft]に移り、[Outlook Express]フォルダの名前を変える。たとえば、[Outlook Express_backup]などと。このあと、バックアップした[Outlook Express_07_12_23]フォルダを、[Outlook Express]フォルダに名前を変える。つまり、[Outlook Express]フォルダを、アウトルック・エクスプレスが見て、受信トレイに表示する。見終わったら、アウトルック・エクスプレスを終了し、さっき名前を変えたフォルダを元の名前に変え、暫定的に変えた[Outlook Express_backup]フォルダの名前を[Outlook Express]に戻す。

少し手間がかかるが、動きを軽くできるし、バックアップもできる。

12月 23, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

IEの動きが遅くなった!

この間、インターネットで調べることが多い。あっちこっちのホームページを開き、読んではお気に入りに入れる。大事なものは印刷。インターネット・エクスプローラ7だと、タブが使える。探しては、ホイールボタンをクリックして、タブに表示し、読む。そこでも別のページが見つかる。また、ホイールボタンを押す。次々とページがタブに表示される。このあたりで、元に戻ろうか。右側からタブを消す。最初のページであっちこっちと見て回り、元の検索結果のページでまた繰り返し。

大事な内容は、テキストエディタにコピーし、さらにワードにコピーする。ワードに直接コピーすると、文字の大きさや色などの書式が付いてくる。そこで、テキストエディタを介してコピーする。ワードにコピーしているのは、ワードにインデントが設定してあるから。項目の内容によって、何段階かのインデントをスタイルに登録し、キーマクロで一発でインデントを変えられるようにしてある。アウトラインを使う手もあるが、アウトラインの動きが気にくわない。

そんなことを繰り返していたら、あるときページが開くのが遅くなっているのに気が付いた。いつもより、開くタイミングが遅い。なぜ? ウイルスってことはない! そうか、キャッシュ(一時ファイル)がたくさんできて、IEが重くなったのか。さっそく一時ファイルを削除してみる。一時ファイルの容量を確かめるのを忘れたが、けっこうため込んでいたようだ。[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択し、[閲覧の履歴]欄の[削除]ボタンをクリック。[インターネット一時ファイル]欄の[削除]ボタンで削除した。すべて削除してしまうと、クッキーまで削除され、Yahooやgoogleなど、いろんなページで残しておいたIDとパスワードまで消えてしまう。その画面でまた入力し直すのは手間。ついでだから、履歴も削除。20日間の履歴も結構な容量をくっていたはず。

だいぶ快適になった。だいぶ一時ファイルが堪っていたのかもしれない。

12月 21, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月18日 (火)

PDFの音声読み上げ

インターネットでホームページを開いていると、ときにPDF(ピーディーエフ)ファイルが開くことがある。Adobe Reader(アドビ・リーダー)で開く。このソフトでは、音声で読み上げる機能が付いている。以前ほかのソフトで音声読み上げを試してみたことがある。ことばがつながらず不自然。日本語になっていなかった。聞いていると、疲れてしまいそうで、途中でヘッドホンを外してしまった。

「アドビ・リーダー」で試したことがないので、聞いてみた。男の声で、抑揚こそ抑えた感じだが、まあまあ聞ける。発生スピードもそれなり速く、聞いていて極端な不自然間はない。本の読み上げと同じようなものだから、淡々としたもの。普通読み上げたら、もっと抑揚がはっきりしている。そこまで求めたらきりがないが、そこそこ聞ける。驚いたのは途中に入っていた英文もそれなりの英語になっている。途切れることなく読み上げが進むので、笑ってしまった。聞くに堪える読み上げになっていた。昔に比べかなり進歩している。ある程度早めに読み上げないと、音声として聞けないのだろうが、そのスピードがかなり改善されている。漢字の読みまちがいなどもあるが、おおむね満足。欲を言えばきりがないが、聞いて笑ってしまうほどだから、まあまあ聞き取れる。

文字を追いかけていたら、どこを読み上げているかわからなくなってしまった。途端に音声の意味もわからなくなる。元来うまく読み上げるかを試しているものだから、目で文字を追いかけてしまう。文字を読まずに聞いたら、意味が理解できるかどうか不安だった。使ってみるのも悪くないはず。

12月 18, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

年賀状にはフリーフォント

12月に入ると、年賀状シーズン真っ盛り。僕は特にデザインにこだわらないが、これって会社のものだから。個人で年賀状作る人って、あの小さい文面とはいえ、いろいろ悩むはず。
そこで、新春の挨拶に、フリーのフォントを使ってみては? 
ワード2007なら、標準で入っている「HG創英プレゼンスEB」や「HGP行書体」などの毛筆体も味があっていい。
年賀状ソフトなら、年賀状ソフトに付いている毛筆体を使うのもいいかもしれない。
でも、もっと変わった文字で……というのなら、フリーフォントが面白い。

フリーフォントって無料だから、ひらがなのみ、教育漢字のみなどと、使える文字に制限がある。そんな場合は、ひらがなをフリーフォントで、漢字は似た毛筆体で……と使い分けると、オシャレなデザインに仕上がることがある。アルファベットなら、それこそ五万とあるが、和文フォントは漢字の数が多く、作るのがたいへんなのだろう。中にはドラえもんで使われているような「ドラえ文字」や「水面字」「切絵字」など、商業用とは一風変わった楽しくなるフォントがある。

フリーフォントの使い方は、こんな感じ。
まず、フリーフォントをダウンロードしてパソコンに保存する。解凍して現れたフォントファイルを、C:\WINDOWS\Fontsフォルダにコピーする。これで、フォントが使えるようになる。あとは、年賀状ソフトやワードなどで、文字を選択し、フォントを指定する。フォントによって大きさが違うことがあるので、適宜サイズを変えるのがポイント。

●フリーフォント掲載のサイト
・和文フォント大図鑑 [Free Font]
http://ohkadesign.cool.ne.jp/wabunfont/freefont/freefont.html

・フォントふぉんとfont.com
http://www.fontfontfont.com/

11月 21, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

来なくなると寂しい迷惑メール

迷惑メールの多さに動き出したのが先月22日。Outlook Expressで受信しているメールアドレスが6つほど。いろいろな実験に使っているから、迷惑メールがなくなると確かに困る。それでも、いちいち削除するのも腹立つ。すでにいくつかの対策は講じていた。

1つのメールアドレスは、DIONのスパムメール対策。この効き目は抜群で、ほぼ完璧に迷惑メールが来なくなっていた。これには、ノートンのスパム対策も設定されている。ときに迷惑メールフォルダに入るものもある。でも、セブンイレブンからのメールマガジンなど迷惑メールと思えないものが入ってしまう。まああまり読まないからそのままにしている。

もう1つは、10何年使っているメールアドレス。古い付き合いからのメールもあるので、アドレスを変えないまま使っている。このメールアドレス宛てには、結構迷惑メールが来る。@niftyのもの。これも無料のスパムメール対策を施していた。通り抜けるメールがある。多くて1日10通程度。

一番多いのが、今回調べてわかったサイト管理者宛てのメール。主に海外から来る。次に多いのが、わけのわからないメール。これは、いくつかある会社用のメールアドレス宛て。転送設定しているものもある。

どんなメールが来るか調べてみた。メッセージルールを作り、1つずつ迷惑メールを追加し、迷惑メールフォルダーに入れていく。毎日我慢しながらやってみた。あて先としてる生かしたのは、500を越えている。数え切れない。海外からのメールは、ほとんど@以降のドメインにした。はじめの頃はほとんど効果がなかったが、2週間ほど過ぎると、だいぶ迷惑メールフォルダーに入る。日本語のメールも結構海外から来ている。特に@yahoo.cnなど、ヤフーの中国やアメリカからのメール。デンマークやカナダ、香港などから来る。

途中で、サイト管理者宛てのメールは、メールサーバーのスパムフォルダーに入るように条件を指定した。ときたまスパムフォルダーを開いてみると、堪っている。サーバーのスパムフォルダーに入ったメールは、パソコンに届かないようにした。これを境に迷惑メールが減る。さらにルールに迷惑メールを登録。日本のメールも、ドメインの後ろにinfoが付いているものは、調べてからドメインを指定した。

毎日の地道な作業で、かなり減った。1日10数通程度。だいぶ快適にメールを使えるようになった。毎日に気にしていた迷惑メールが少なくなると、少し張り合いがなくなり、拍子抜けの感じ。さらに対策を考えていたのに……。

11月 14, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 9日 (金)

180度回転

普段関心を抱かない上下左右。断固としてある上下方向。若干不安になる左右方向。重力を意識しないように、特に話題になることはない。せいぜい鏡を見たときに左右逆転ぐらい。

Image1 パソコンのデスクトップで右クリックして表示されたメニュー。普段は[個人設定]を選択して先に進んでしまう(Windows Vistaでの話し)。以前から気になっていた[グラフィック オプション]というメニュー。どんなサブメニューがあるかと辿ってみた。中に[回転]を見つけ、[標準]、[90度]、[180度]、[270度]。回転するのか、グルリと回るのだろう、と[180度]をクリック。即座に、タスクバーが上に、アイコンなどが上下左右反転してしまった。なるほど、面白い。違和感が新鮮。ウムウムと眺めていた。そろそろ戻るか。いや、いつまで経っても戻らない。[標準]があったから、それを選択すれば元に戻るはず。

では、とマウスを動かす。右ボタンを押すと、メニューが逆立ち。そりゃそうか。じゃ、マウスポインタを……。[グラフィック オプション]に合わない。上に動かせばいいのだが、矢印がどうしても下にずれる。しかもまっすぐ上下しない。左右にぶれ、メニューから外れる。何度やってもメニューにまともに合わない。上下を合わせようとすると、左右が合わない。左右に注視すると、上下が思うように動かない。日頃何気なく動かしているマウスが巧みなんだ。逆さまに動かすのは大変。頭では上へと思っていても、手が下に動いてしまう。笑ってしまった。認識と挙動とは同一にならない。

右手を左手で押さえ、ゆっくりゆっくり、上に動かす。ずれる。まずいと逆に。この逆は、見ている方向と逆だが、手は自然に反対に動く。1つ目のメニューさえ選択できない。そろそろ焦ってきた。キーなら動くかと動かしてみる。キーも逆。上キーを押すと、下に。そのうち何をしたのか、メニューが消える。また右クリック。

画面が上下左右反転なら、視点を変えて自分も上から見れば……。ディスプレイを左手で押さえ、頭を逆さまにした。もちろん30度も回転していないはず。でもかなり回った気になる。マウスを動かす。確かに少し上下左右が変わった。でもまったく反転していないため、あらぬ方向に矢印が動く。失敗。

姿勢を戻し、初めからやり直し。マウスを持ち上げ、赤外線ができている方向を正し、上下に正しく動かす練習を繰り返す。左右にぶれる。修正しようとすると逆。頭でしっかり考えて、上、上、上。次は、右、右、右。さっきよりは、動かせそう。メニューでやってみる。目標が出てくると、これがいけない。練習など吹っ飛んでしまう。ついあせってしまう。何とか、1つ目のメニューを選んでサブメニューを出した。でも、ここから2つ目のメニューがまた選べない。1つ目選んだんだから、キーでとアホな考え。上下に動くが、3つ目のサブメニューが出せない。左キーを押せばいいのに、右キー。メニューが元に戻る。

しばしマウスで闘い、キーも使うが、最後まで進まない。焦ってはいけない。落ち着け。何十回と試してやっと[180度]を選択。元に戻る。もう絶対、選ばないぞぉー、と心で叫びながらひと安心。ヤレヤレ。アホでした。

11月 9, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

迷惑メールチェック

パソコンには、当然ウイルス対策ソフトが入っている。代表的な3社のソフトがそれぞれのパソコンに入れてある。そのうちの1台、ノートン・インターネット・セキュリティーの更新時、スパム(迷惑)メール対策機能が付いていたのでそのまま手続きした。ところが、バージョンアップしたら、スパムメール対策機能がなくなってしまった。オプションで付けるのも手間と、そのまま使っていた。迷惑メールが増える。様子を見ていた。件数は日に日に増え、消すのが大変。

いろいろな手は打っている。グーグルメールなどのウェブメールには、迷惑メール対策機能が付いているので、いったんウェブメールで受け、転送設定でこちらに送る設定にもした。DIONなどのプロバイダーには、オプションでスパム対策も付けている。
迷惑メールをすっかりシャットアウトしてもいいのだが、するとどんなものが世間に流布しているかわからなくなる。少しは届いてもらわないと困る。何とも微妙な迷惑メール対策。

いろいろと対策しても、減らない。そこで、メールサーバーで消してしまえ! と決断。いや待て。メールサーバーから削除したら、どのような傾向があるかがわからなくなる。一度、迷惑メールの送信先の傾向を調べようと、アウトルック・エクスプレスでルールを作った。迷惑メールが来るたびに、ルールに送信者を登録。受信者(僕)もメールアドレスが複数なので、やっかい。メールアドレスは、個人用複数、会社用複数、Web用……。プロバイダーも複数。とにかく、同じ迷惑メールが複数来る。最近多いのが、海外からのメール。もちろん、日本からのメールもある。どんな風に送信されるのか、確かめてみたくなった。

ルールで迷惑メールフォルダに入れる。まだまだ迷惑メールフォルダに入るより、受信トレイに入る方が多い。いくら登録すれば、迷惑メールが減るかを見極め、それから傾向を探ろうと、頃合を計っている。はじめたばかりだから、当分様子見だろう。結構アホなことしている気がする。結果はどうなることやら。楽しみだ。

10月 16, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月22日 (土)

悪質なメール

先日、maxiからSNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)招待のメールが届いた。入っているはずなのに、とよく見ると、mixi(ミクシー)ではなく、maxi(マクシー)。招待文もそっくり。違うのは、iとaの違いだけ。

有名なmixiを真似た悪質なメール。きっと会員登録用のアドレスをクリックすると、メールアドレスを盗まれたり、何らかのIDとパスワードを入力されて悪用されたり……などの被害があること明白。ひどいメールだ。

なぜ僕のメールアドレスが、悪質業者に知れ渡ったのか。これだけは特定しようがない。確かにいろいろなホームページを見る。メールアドレスを登録する必要がある場合は、やむを得ず登録する。当然、いろいろなメールが届くことになる。登録した業者からなら、やむを得ない。わけのわからない業者から届くと無視しているが、積もり積もって腹が立つ。迷惑メール対策は結構しているが、いたちごっこ。

メールアドレスを登録して数日したら、大量の迷惑メールが届いたことがある。心当たりがあるので、きっとあのときの登録だろうと見定めた。超有名なオンラインショッピングのサイト。メールアドレスをたくさん持っているので、迷惑メールが来てもかまわないメールアドレスを登録していた。あとで知ったが、その有名サイトからまとまってメールアドレスが流れたらしい。

メールアドレスなど登録情報をしっかり管理して欲しいもの。でも、必ず管理の網を破って情報を盗もうとする輩がいる。自衛するに限る。無料で使えるGメールなどでは、迷惑メールフィルタも整備されている。Gメールとは、検索サイトGoogle(グーグル)の無料ウェブメール。ホームページを開いてメールをやり取りするもの。
メールアドレスを持ちすぎて、受信ボックスを開けないことが多くなるが、直接パソコンに届く迷惑メールは減る。

9月 22, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

パソコン故障の前兆か

ググッグーググッグーと低く、腹をえぐる音。居眠りか? 机の右側に誰もいない。昼間から何ごとかと何度も右を見るが、誰もいない。よく見ると、デバッグ用のパソコンから。ハードディスクの音。これまで大人しかった。ウィンドウズXPからビスタに変えて、昨年から今年前半は結構使っていた。最近、新しいビスタの快適さに、ついつい使いそびれている。電源だけは入れているが、帰るまで見向きもしないことがある。相手してあげないから、そっぽ向いてしまったか。悪いねぇ~、あまり性能が良くないのに、頑張ってビスタなど動かしていたから、癇癪起こした? 相手してあげたいけど……。じゃあ、サンプルファイルでも作るよ。

やはりググッグーの音は消えない。ハードディスクの音が鳴り出したら、そろそろ限界か。でもお蔵入りにはできない。製品版のパソコンではできない実験は、このデバッグ機に限る。悪いけど、期限直してよ。ときどきハードディスク動かすから、とクリーンアップをやってみる。すでにそんなことで騙されないと、底から響くグーという音。そのうち、いうこときかなくなる前兆か。ハードディスク壊れると、新しいもの買って、ビスタやオフィスなどのソフトを入れなくちゃいけない。忙しいのに手間。何とか機嫌直してもらう術はないものか。電源切ってしばらくそっとしておくのも手だが、もしかしたら立ち上がらなくなるかも。なら、電源だけ入れておけば、適当にハードディスクを回転させているから延命できるかも。もしかしたら、直るかもしれない。

あまり相手できないけど、電源入れておくから、機嫌直してよ。また、新しいソフトや機器付けて遊んであげるから。

9月 21, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

無惨なグーグル・アース(Google Earth)

久し振りのグーグル・アース。エッフェル塔の観光客の姿や、我がマンションの屋上にあるマイカーなど、以前見た鮮烈なイメージが焼き付いていた。

見ると、屋上は白い四角形で隠され、ビルや建物はすべて白い四角形。斜めから見ると、白い積み木を並べたようなビル群。
エッフェル塔は、回転させても斜め上からの姿にならない。富士山は、斜め上や横から見た姿を確認できた。以前のイメージからほど遠い画像。これじゃ、観光旅行にもならない。げんなり。

衛星写真の肖像権や著作権、軍事機密などが問題になっていたことは知っていた。でも、これほど隠したら、ほとんど意味がない。これならグーグルマップの方がまし。グーグルマップの航空写真モードなら、屋上がはっきり映る。地図には便利。グーグルの画面で、[地図]をクリックし、住所などで検索し、[航空地図]を選べば出てくる。

8月 31, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月30日 (木)

タスクバーを使いやすくする

2007_08_29_01 よく見る画面って、やはり左上。ウィンドウのタイトル名、メニュー、ツールバーなど、よく使う機能や名称などは、左上に集中している。文章などを作るときも左上から書く。左上は、画面の中でメインの場所。
そこから少し外れて、頻繁でもない場所が、下部や右側。画面いっぱいにウィンドウを表示していても、下に来たらスクロールする。右側からはみ出すホームページなどは、許されない、と憤る。

画面下部にあるタスクバーって、意外と落ち着いた場所にある。でも、ホームページ見る、メールをする、ワープロソフトを使う……などいくつかの画面を同時に出しているとき、切り替えが面倒なのが、画面下部。マウスの使い方にもよるが、上下にマウスを動かすのは手間。左右に動かす方が、まだ動かしやすい。

そこで、タスクバーを右側に置いている。
タスクバーの何もないところを右クリックし、出てきたメニューから[タスクバーを固定する]を選んでチェックを外す。これで、タスクバーを自由に動かせるようになる。タスクバーの何もないところにマウスポインタを合わせ、ドラッグしてみる。タスクバーは、画面の上下左右の端にくっつくように配置できるので、右側にドラッグすると、右側にくっつく。これで、操作はお仕舞い。あとは、もう一度[タスクバーを固定する]のチェックを入れると、動かなくなる。
タスクバーの幅を変えるのなら、動かせる状態で、タスクバーの端をドラッグして狭めたり、広げたり。画面の端にピッタリくっついたら、端にマウスポインタを合わせ、広げる。

タスクバーでは、エクスプローラやインターネットエクスプローラ、ワードなど、同じソフトの画面が複数出ると、グループ化され、探すのに手間がかかることがある。グループ化しないようにすると、画面の名称が少ししか出てこないが、切り替えるのが速い。
グループ化を解除するのは、やはりタスクバーの何もないところを右クリックし、[プロパティ]を選ぶ。[同様のタスクバーボタンをグループ化する]のチェックを外す。画面の右側にタスクバーを置くと、画面の先頭の名前が必ず出るので、見るとすぐ切り替えられる。画面の並びって、ときどき変わることがある。特に、エクセルは変。エクセルの画面を複数開き、ほかの画面に切り替えたり、1つを閉じたりすると、並びが替わることがある。法則がつかめなく、原因を特定できない。まあ、諦めている。

横長のワイドディスプレイなら、タスクバーを右側に置くのは、お勧め。是非お試しあれ。

8月 30, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

このページは表示できません-2

また、である。夜食が終わった頃、前と同じようにインターネットがつながらない! と息子。どうせ、ルーターのIPアドレスだろう、と電源オン。ノートンも正常にアップデート。メールも受信。インターネットには接続している。ならと、インターネット・エクスプローラを立ち上げる。確かに、このページは表示できません、と出る。

前回と同じように、ルーターのリセットスイッチを10秒くらい押し続け、パソコンを再起動して、IP設定ユーティリティーを立ち上げる。うろ覚えで、IP設定の画面まで辿り着く。IDの入力? メモしておけばよかった。すっかり忘れている。振り絞ってやっと出てきたものを入力。エラー! やはり、どこかに書き留めていなかったっけ。ウロウロ探し回る。ない。なら、もうひとつ思い出したものを入力。画面が開く。何だ、記憶正しかったのか。先を急ぐ。前回の手順は忘れているが、確か難しいことはしていない。標準と思われるものを選択しながら、画面に従って、次へ。最後に、インターネットへの接続確認。エラー!
今回はルーターじゃないのか? 何回やっても同じ。

インターネットに接続しているのは間違いない。ルーターが変かもと、ルーターからLANケーブル外し、ADSLモデムにつなぐ。前回はこれでホームページが出てきた。立ち上げ直し。ダメ! こんどは変わりなし。何が問題? インターネットの接続設定で、マイクロソフトに接続してMSNのページを開く。出る! ということは、DNSサーバーか? サーバーメンテナンスなどのお知らせメールは確かなかったはず。不要なメールは次々削除しているから、受信トレイを見てもわからず。サーバー故障? そんなはずはない!

いろいろと試し、再起動を繰り返し、いいかげん嫌気さし、もうきょうはヤメ! と電源を切る。タイミングを見計らったかのように、どう? と息子。ダメだね。直せないの? 故障させておいて、この言いぐさ。何した? いつものように電源入れて、インターネットに接続しようとしただけだよ。壊していないよ。このパソコン、おかしい! 違うだろう。変なことしたからじゃないか。何した? 何もしていないよ。

埒があかない。風呂に入る。直せないといわれたのがシャク。シャワーを浴びながら、考えてみる。接続しているのは間違いない。ルーターはわからないが、モデルは正常だろう。MSNエクスプローラも動いている。じゃ、インターネット・エクスプローラが壊れたか。壊れることあるか。再インストールしてみよう。

風呂を出て、電源を入れ直し、さっそくダウンロードしてあるプログラムを立ち上げる。順調に再インストールが進み、再起動を繰り返し、やっとインストール終了。さて、どう? 出る! 何とインターネット・エクスプローラが壊れていた。予想外。いつも自動的にアップデートしているから、壊れるはずがないと思っていた。息子が立ち上げたとき、何かの障害が発生して破損したのだろう。きっとパソコン起動時のネットアクセスとブラウザの立ち上げが、ぶつかったのか。

いずれにしろ、解決。ルーターを接続し直しても問題なし。終わってみれば、簡単な話。でも、まさかインターネット・エクスプローラが壊れるとは。このページを表示できません、のエラーの思い当たる原因には、接続不良やサーバーエラーはあったが、プログラムの故障はなかった。ひとつ追加して欲しいものだ。プログラムの故障かもしれないので、再インストールしてください、と。
でも、インストール用のプログラムをダウンロードした際、保存していない人って、このエラー解決するの至難の業か。MSNエクスプローラで、プログラムをダウンロードして保存するところからはじめなくちゃならない。ここまで至り着くのは大変そう!

8月 21, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

「お気に入り」の整理

Explorer_1 インターネットをやっていると、これは! と思うホームページが見つかると、「お気に入り」に追加してしまう。フォルダを作ったりして、分類しているつもり。でも、いざ使っているうち、あとで見ようなどと思っていたことなどすっかり忘れてしまうお気に入りページの数々。たまりにたまった。探すのも手間がかかり、結果、キーワード検索で探す羽目に。いい加減な管理だから自業自得か。

ついに堪りかねて整理することに。[お気に入り]→[お気に入りの整理]で[お気に入りの整理]画面を開いて整理する方法もあるが、この画面って使い勝手が悪い。
そこで、エクスプローラの画面から整理。左側にフォルダ、右側にお気に入りページが表示され、探しやすい。

●ウィンドウズ ビスタ
1. [スタート]ボタン → ユーザー名をクリック
  ユーザー名の画面が表示される
2. 画面右側の[お気に入り]アイコンをダブルクリック

●ウィンドウズXP
1. [スタート]ボタンを右クリックし、[エクスプローラ]をクリック
  ユーザー名の画面が表示される
2. 画面右側の[お気に入り]アイコンをダブルクリック

●ウィンドウズMe/98
1. [スタート]ボタンを右クリックし、[エクスプローラ]をクリック
  [エクスプローラ]画面が表示される
2. 画面左側の[Favorites]フォルダをダブルクリック

お気に入りページの削除は、ページをクリックして選択して[Delete](デリート)キーを押すだけ。

「お気に入り」を見ていると、こんなページ登録していたのか、と感嘆。登録した場面を思い出して、削除できなくなるページも結構ある。ほとんど見ないのに。
「お気に入り」って、自分がインターネットを歩いた足跡。消そうと力んでみたが、思いのほか削除できなかった。

8月 19, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

無料の「インターネットセキュリティフリー」(キングソフト)

Kingsoft_1 先日、ウィンドウズMeのパソコンに入っているウイルス対策ソフトを更新しようとしたら、不可解な反応。毎日自動更新していたが、できない。ウイルススキャンはできるが、ウイルス情報が更新されないのでは、新しいウイルスに対処できない。

エラーの原因を調べたら、ウィンドウズMeのサポートを止めたということ。マイクロソフトもウィンドウズMeのサポートを止めたので、サポートできなくなった、とホームページでのアナウンス。

何とひどい話。まだまだ充分使えるパソコン。確かにウィンドウズ98で購入したパソコンだから、10年近く経つ。でも特に問題なく使える。最新のUSB機器が使えないが、それ以外気になることは少ない。なのにお払い箱にしなさい、ということか! 使えるパソコンを破棄することはできない。メインで使うことはないが、サブなら充分に使える。

でも、さすがにセキュリティは不安。そこで、ウィンドウズMe対応のセキュリティーソフトを探してみた。見つけたのが、キングソフトから無料提供されている「インターネットセキュリティフリー」。アンチウイルスだけでなく、ファイヤーウオールなど、機能も市販のセキュリティーソフト並み。さっそくインストールして試してみた。1か月ほど使ってみたが、キングソフトの広告が入る程度で、使い勝手は、市販のソフトと同じ。ウイルス情報もほぼ毎日更新のようで、特に問題があるという話がインターネットにも流れていない。

無料だから、広告が入るのは仕方がない。もちろん、いつ提供中止になるかは不安だが、無料でウィンドウズMeに対応しているのだから覚悟の上。もう少し使ってみて、世間の反応も調べてみたい。

無料の総合セキュリティソフト/キングソフトインターネットセキュリティフリー
http://download.kingsoft.jp/kisfree/

8月 16, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

人悩ませの「ワード2007」「エクセル2007」

機能がほぼ尽くすと、バージョンアップに頭を抱えるのがソフトの開発者。高度な機能を追加しても、売りにならない。特によく使うワープロソフトや表計算ソフトなら、10年以上にわたって機能を追加してきたから、売りになる派手な機能は少なくなっている。
そこで、使い勝手を向上させようと登場したのが、「オフィス2007」。ビスタと同時発売。ワード2007とエクセル2007が入っている。

実に大胆。これまで経験的に覚えていたメニューでの操作を捨ててしまった。機能を使う場面に合わせて整理し、リボンにまとめた。使う場面ごとにリボンを変える。メニューを選択しなくても機能を実行できる。慣れると、操作性が向上するはず。

メニューに馴染んでいると、ついマウスポインタが上に向かう。ないっ! そこで、リボンを見渡す。これまでツールバーにあったボタンもあるので、似たような機能は悩まず使える。これまでメニューを選択してダイアログボックスを出して設定した機能は? ここでハタッと止まってしまう。日頃ワードで原稿などを書いていて慣れているつもりだったが、これには降参。ちょっとした機能を使うにも探す。苛立ちが募る。何とか見つけても様子が違ったりする。もちろん、昔のダイアログボックスを出す方法もある。便利なのかと調べてみたが、これまでの操作体系が体に染みついているためか、悩ましい。手順が少なくなった機能も多い。よく使う機能は手数は減っている。ただ、ときどき使っていた機能は、どこに埋もれているか探すのに時間がかかる。

ワードとエクセルは、それなりに完成した操作体系を持っていた。これまで馴染んでいることもあり、変えたのなら、旧来の方法でも使えるようにしておいてくれたらよかったのに。

ビスタをあまりお勧めしていない理由のひとつが、このワード、エクセル。新しいパソコンに買い替えて意気込んで触ってみると、チンプンカンプンの世界が待っている。美しさだけを唱っているのは、どこかの首相と同じ。操作性が大事なはず。

確かに敷居が高いワード2007とエクセル2007。でも、使うに従って、操作性の良さに馴染んでくることもある。新しいソフトと思って、慌てず覚えていくのが得策。

8月 4, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月30日 (月)

ViX(ヴィックス) フリーソフト

Vix_200 デジカメが普及し、写真をパソコンに取り込み、保管したり修整したりすることが多くなった。気軽に撮れる分だけ、枚数も多い。僕の場合、ちょっと作成したつもりが、いつも100枚を越えている。メモリカードからパソコンに写真を移して、削除すれば、また使えるので、枚数を気にしなくなった。12枚撮り、24枚撮りなどと、枚数を意識して無駄撮りしないようにしていたフィルムの時代をすっかり忘れている。

パソコンに移した写真をパラパラ見たり、スライドショーで見るのに、ソフトを使う。修整したり、サイズを小さくしたりすることもあるので、画像編集ソフトを使う。
市販のフォトショップ・エレメンツ(Photoshop Elements)やペイントショッププロ(Paintshop Pro)などが入っているが、写真枚数が多いときはあまり使わない。動きがとにかく重い。機能をこれでもかと増やし、結果、動作が重くなってしまった。元来、1枚の画像を処理するソフトだから、当然とも思うが、立ち上がりに時間がかかり、読み込みにも時間がかかる。複数枚読み込むと、動くが鈍くなる。

フリーソフトのViX(ヴィックス)は、とにかく軽い。立ち上がりも素早いし、一覧するのも速い。市販の画像編集ソフトほど修整する機能はないが、基本的な機能は無料と思えないほど充実している。撮った写真をパッパッと見たいときや、サクサク動かしたいときには重宝。使い方もシンプルでわかりやすい。
お勧めのフリーソフトだ。

●Vectorのダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083112.html

●作者のページ
K_OKADA's WebPage
http://homepage1.nifty.com/k_okada/

7月 30, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

「悠気奏」に、ちょい技登場

パソコンって、いろいろなことができる。ということは、何をしていいのか、どうすればできるのか、何からはじめればいいのか、はたっと困ってしまうことが多い。

そんなときは、何かを作ってみるに限る。といっても、何を?
はい、サンプルを元に作ってみましょう。サンプルの作り方を覚え、そこからオリジナルの作品を作るのが手っ取り早い。

NHK出版『中高年の手習い塾シリーズ』を手元に置いて、サンプルを作ってみるのもいい。膨大な機能から、必要な機能だけを使って、サンプルと同じものが作れる。
これと同じ考え方で、サンプルとその作り方を紹介しているのが、「悠気奏」のパソコン散歩道。これまで、ワードでの作り方を紹介してきた。

でも、サンプルに基づいた使い方には限界がある。ほかのことをやりたくても、そこではたと立ち止まってしまう。そんなとき、ワンポイントアドバイスがあれば……と思ってしまう。

そこで、パソコン散歩道に「ちょい技」が登場。ちょっとした知恵で、パソコンが楽に使えたり、手間取っていたことがすばやく行えたり……。そんなポン知恵を少しずつ紹介していきます。お楽しみにしてください。

悠気奏
http://www.cosmomedy.com/index.html

7月 24, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

このページは表示できません

夜遅く帰って夕飯を食べていると、インターネットつながらないよ、と息子。彼女がインターネット・エクスプローラを開いたら、「Internet Explorerではこのページは表示できません」と出たらしい。食事もそこそこにパソコンを点けてみる。確かにホームページが出てこない。

メールもダメか? とアウトルック・エクスプレスを開くと、受信している。なんだインターネットにつながっているじゃないか。ノートンもアップデートできる。なのに、ページが出ない。変? タイミングの問題か、アドレスの入力ミスかと試してみるが結果は同じ。特に変なことをしたつもりはないらしい。昨日までは見えていた。きょうに限って機嫌が悪い。

インターネットにつながっているのに、ホームページだけ出てこない。何度試しても同じ。画面右下の通知領域の小さいアイコンを見ると、ネットワークのアイコンが見慣れない形になっている。ダブルクリックすると、正しく接続されていないことを示す。そりゃわかる、ホームページが出ていないのだから。プロバイダーのサーバーが不良? それとも何? 調べたくてもネットに接続できないから不明のまま。

もしかしてルーターか、とルーターを外してモデムを直接つないでみる。ホームページが出てきた。なるほど、ルーターが原因か!

とりあえずつながったので、眠いから翌日回し。一応見えるようになったから、と声をかけて風呂に。

翌日、説明書を探したが見つからない。ルーターメーカーのホームページで調べる。IPアドレスが何らかのタイミングで変わったのかも。そこで、IP設定ユーティリティーでIPアドレスを変えようとするが変わっても、以前変わらず。もういい、IPアドレスを初期化しようとリセット。IPアドレスを設定し直す。やっと正常に。接続したり外したり、そのたびにパソコンの電源を切ったりと、手間掛かったが何とか正常に動く。2日もかかってしまった。

それにしてもIPアドレスが変わるとは変。不安なので、ウイルスチェック。被害はないらしい。なら、なぜ? わからないまま、直ったよ、と声をかける。意外と重傷だったようだね、と慰めのことば。2日がかりで、合計4時間近く。本当に重傷だった。

7月 13, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

七夕に「Mitaka」

Mitaka_1 あいにくの曇り空。九州四国では大雨の七夕。
仙台の七夕は、1か月遅れの8月。小さい頃から7月7日の七夕より、8月夏休みの七夕祭りが七夕という強い思い込みがあった。彦星と乙姫の、宇宙大の壮大な恋愛話より、短冊、吹き流しなど、艶やかな七夕飾りに目を奪われていた。子供会でも夏休みに集まって笹に短冊付けて祝ったもの。何を書くかで真剣に悩み、結果笑われることの繰り返し。個人の思いを表に出すものでないと苦汁とともに悟ったのは、笹飾りから興醒めした頃と重なる。

満天の夜空で、1年に1度の逢瀬をみんなに見られたら恥ずかしくて堪らないだろう、などと考えたこともなかった。お話し、お話し……と訳知り顔の大人になっても、そんなロマンスに夢を膨らませるのは、創造世界に想いを馳せる現実があるからか。

漆黒の宇宙には、想像力を越える無限が広がっている。なぜ、何……という知的好奇心以前に圧倒的な壮大さに心が奪われる宇宙。そこに話が広がる世界。ギリシャ神話に限らず、人間界に似て非なる壮大な創造世界は、星々の成せる技。

国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発した「Mitaka」。太陽系、銀河などの写真を3D画像で楽しめる。マウスだけで、土星や銀河が回転したり、ズームしたり……。小さい天体望遠鏡では確認できない宇宙の神秘を自在に味わえる。宇宙を自由に回転してもどっちが上というわけでもないから何も不思議はないかもしれない。でも、写真で目にしているものには上下左右があり、それにとらわれている自分を発見する。宇宙船から見た姿なのだろう。動かしてみると、そんな既知の概念を吹き飛ばしてくれる面白さがある。時間を忘れて楽しんでしまう。

残念ながら星空を仰げない七夕の夜。宇宙船に乗って星間旅行に旅立つのは、いかがですか。

「Mitaka」
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/

7月 7, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

気持ち的に速く感じるReadyBoost

Windows Vistaのパソコンで、だいぶ前からReadyBoostを試している。本体メモリは1GB。そこにUSBメモリをセットし、870MBを割り当てて試している。ビスタはとにかくメモリを使う、らしい。まあきれいに見せるためということもある。

スリープからの立ち上げは、実はそれほど変わりない感じがする。問題は、立ち上がってからもハードディスクランプとUSBメモリのランプがしばらく点滅し続ける。しばらく見ていることもある。見ていて何をしているかわかるわけではない。もう操作ができるのに、ピカピカと点滅しっぱなし。

ときに訳のわからないときに、ハードディスクとUSBメモリのランプが点滅する。何しているのかと聞いてみたくなる。

で、その効果。体感的には、USBメモリを付けていないときより、速い感じがする。これって、気持ちの問題なのだろう。ベンチマークなどを見てみると、ほとんど効果がないらしい。実際、デバッグ機では、効果はまったくない。速くなった感じがしない。ところが、こっちのビスタでは気持ち、速くなって快適な感じ。実際には変わりないのだろうが、速い感じがして嬉しい。サクサクって感じで使える。

結局気持ちの問題もあるかも。最新のパソコンで試したベンチマークでは、ほとんど変わりないというから。おまじないのつもりで、USMメモリ使うのもいいのかもしれない。

6月 14, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

マック-ステイタス

パソコンといえば、世界中のシェアを圧倒的に制しているウィンドウズパソコン。マイクロソフトの戦略が奏功して今日の地位を築いた。
20数年前、マイクロソフトのMS-DOSパソコンが出始めた頃、使い勝手が感動的なパソコン・マックが出現した。筐体も小さく可愛い上、操作性がとにかくよかった。スピードも快適。いまでもマックは相変わらず操作性がいい。

最近のマックのテレビ宣伝。男性二人のシンプルな語り。実にいい。ウィンドウズを意識しつつも、何となく使ってみたくなる。CM効果がどれほどあるかは不明だが、少なくとも「マック」の名前が少しずつ知れ渡っていくだろう。

でも、iPod(アイポッド)でお馴染みのアップルのパソコンと知っている人は少ないかも。いまではすっかりアイポッドで有名になったアップル。パソコンが影を潜めていたが、ここに来て名前を売り込んで、頼もしい存在になりつつある。アイポッドに限らず、先進的な動きは目を見張らせる。アイポッドが出たとき、とにかく操作性に驚いた。シンプルでわかりやすい。この考えがいまでもパソコンに生きる。なら、名前だけでなく、もっとマックの使い勝手の良さなどを宣伝すればいいのにと思うのだが、そこまではまだまだ。いまは名前を認知させる作戦なのだろう。

最近すっかりマックからご無沙汰していたが、暇を見つけて触ろうかな。パソコンショップでは触っているのだが……。でも暇ってあるのかな。

4月 27, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月27日 (火)

シャットダウン

パソコン用語には、実にたくさんのカタカナ語があり、パソコンを馴染みにくくさせている。「シャットダウン(Shutdown)」もその一つ。パソコンの電源を切ってお仕舞いにすることの意味。実に固いことばで、「お仕舞い」とか「終了」などと訳してもよいはず。なのに、いろいろと意味合いの違いで、結局英語のままカタカナ語に収まってしまったようだ。翻訳者と採用者の掛け合いって、こんな感じかな。

翻訳者:「終了」ってとこですかね。
採用者:「スタート」で始まるのに、「終了」じゃ、対にしたら変。スタートにはエンドとかフィニッシュでしょう。でも、原語がShutdownだからね。
翻:なら、面倒だから、「シャットダウン」のままでは?
採:それで、いいのよ。
翻:いいんですかね、冗談ですよ。
採:悩んでいても、そのうち馴染んでしまうさ。

どうせなら、シャットダウン → シャッターダウン → 店じまい → お仕舞い……。こんな連想で、「お仕舞い」ぐらいでもいいのでは?

カタカナ語って、日本文化の特長のひとつだけど、どうも馴染めないことばが結構ある。もう少し考えて名前を付けて欲しいもの。対で考えたりする人って、そう多くはないのだから。

3月 27, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

パソコンお釈迦

Windows XPが出たばかりの頃に買ったノートパソコン。撮影用に重宝していた。わざとWindowsのアップデートもしないでチェック用に使っていた。すべてがWindows XP SP2に変わったが、1台だけ変えなかった。SP1でもない、珍しいバージョン。骨董品のような価値があるか?

みんなで使うから当然管理がずさん。普段はどこにあるかさえ忘れてしまう。
先日電源を入れたら、電源ランプ、バッテリーランプはつくものの立ち上がらない。だいぶほったらかしにしていたから、罰当たりかと、充電してみた。やっぱりダメ。満充電にしてもダメらしいと、バッテリーを何度か振って、しばらく置いて空にしてみた。それから充電。きっと満充電になったはず。すると、Windowsの起動画面が出たらしい。やったーと思ったら、先進まずダウン。何これっ? バッテリーがおかしいのではないらしい。

次に、ハードディスクの接触がおかしくなったかと、解体することを決意。説明書を探したが見つからず、ボディを見ながら、ネジを外す。長いネジ、短いネジ、しっかり覚えながら開け、ハードディスクを取り出す。小さいボディによくぞここまで詰め込んだと感嘆しながら、接続を確認。元に戻す。確かにケーブルが緩んでいた。これかっと納得。解体したのと逆手順で組み立てる。ネジが1本余る。どこか閉め忘れたか。まあ何とかなるだろう。電源を入れてみる。やっぱり変わらない。ハードディスクの接触は関係なさそう。

ここに及んで、メーカーのホームページで調べまくる。「故障かな」という手順に従って試してみるが、どのルートで調べても結果は同じ。修理行き。電話したがつながらない。仕方ない。ネットから修理申し込み。翌日、電話がかかってきた。故障状態の確認。やはり修理。故障での対応について細かく確認を求められる。修理費が35,000円以内なら、確認なしで修理することに。翌日、宅配便が回収に来る。

翌日だったか、修理センターから電話。バッテリーとマザーボードがおかしい。バッテリーは交換で済む。マザーボードはこれから手配するので2週間はかかるらしい。仕方ない。古いといってもまだまだ使えるパソコン、捨てるに忍びない。高くつくがマザーボード交換を了承。戻ってきたら、こまめに相手してやらなくちゃ。

数日後にまた電話。マザーボードが見つからない。新品と交換して欲しい、代金はマザーボード交換の費用でOKという話。5年前のパソコンが最新のパソコンに化ける。しかも安値で。頬が緩むのを抑え、わかりました。ついに初代Windows XPパソコンは事務所に戻ることなく、新品のWindows Vistaパソコンに生まれ変わる。

ところで、データはというと、ハードディスクだけ外してパッケージにセットして送ってくれる。ほかのパソコンに接続してバックアップできる。さすがその辺りの対応はしっかりしている。ハードディスクの中味はゴミのようなものだが、個人情報があるかもしれないから、確認の上、削除して返すことに。

3月 26, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

迷惑メールがWindowsメールで減る!

迷惑メールって、本当に迷惑。特に、どこから送られてくるかわからない出会い系メールの数。世界中のメールの7・8割が迷惑メールらしい。受信トレイでいちいち削除するのも腹が立つ。

ウィンドウズ ビスタ(Vista)に付属のメールソフト「Windowsメール」を試してみた。機能は「アウトルック・エクスプレス」(Outlook Express)とさほど変わらない。迷惑メール対策が追加されたようなもの。

突然画面が出て、「迷惑メール」フォルダに移しました……。なに、これっ。さっそく「迷惑メール」フォルダを開けてみる。知り合いからのメールが入っている。何でこの人からのメールが迷惑メールなの? 通常のメールに戻す。結構いい加減かな、と疑っていた。確かに、実験してみると、個人のメールを迷惑メールと勘違いすることがある。疑心暗鬼。
でも、わけのわからないメールや出会い系メールも、「迷惑メール」フォルダに入っている。こりゃ、もう少し実験。

Windows XPのアウトルック・エクスプレスと、ビスタのWindowsメールで、同じ時間帯に届いたメールを比較してみた。

XPのアウトルック・エクスプレスは、いつものように通常のメールのほかに、10通ほど迷惑メールがあった。ビスタのWindowsメールには、この10通がない。「迷惑メール」フォルダにも入っていない。迷惑メールフィルターがしっかり機能している。
ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のスパムフィルターが働いているのかもと思い、ほかのビスタパソコンのWindowsメールで試してみた。やはり、不要な迷惑メールは届いていない。

自動的に「迷惑メール」フォルダに入ってしまう個人のメールやメールマガジンがいくつかあるが、いちいち削除していた迷惑メールが届いていない。威力は充分。姿を見るのもいやだったが、姿形も出てこないので気持ちがすっきり。これはお勧め。
ちなみに、別のXPパソコンのスパム対策ソフトと、ほぼ同じ働きだった。Windowsメールがあれば、スパム対策ソフトは不要かもしれない。これは、あとで試してみよう。

2月 19, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

ビスタパソコンがやってきた!

先日、注文していたビスタ仕様のパソコンが届いた。箱を開けて試してみたかったが、仕事でドタバタ。ほかの人が立ち上げるのを横目で見ながら、期限に追われて仕事!

やっと強引に区切りを付けて開けてみる。デスクトップのパソコン本体のみ。ツクモ電機のexコンピュータ。本体が黒塗りで、とにかく大きい。いまどき、こんな大きい筐体は時代遅れの感、否めないが辛抱。ケースを開けて中を見る。いつものことだが、ガラガラ。ファンが大きい。静音設計になっている。メモリーボード、ハードディスク、マザーボードの場所などを確認し、一息つく。あとで増設するのもたやすそうだ。

セットする前に、左側の3台のパソコンのうち、1台をほかに移す。場所を空け、掃除して、もう1台のXPパソコンをそこに動かす。新しいパソコンには横にファンの出口があり、横置きにできない。ディスプレイを載せるパソコンを、これまで使っていたXPパソコンに変え、その空きスペースに新しいパソコンを置くことにした。

このパソコンには、キーボードとマウスが付いていない。さっそく探す。以前サーバーに使っていたWindows 2000のキーボードを取り出す。だいぶ使っていなかったので、汚れが溜まったまま。掃除をはじめる。拭けど拭けど、汚れが落ちない。久し振りだね、きれいにしてあげるから、と優しくしつこく雑巾がけ。ゴメン、ゴメン、キーひとつひとつを丁寧に磨く。これから、よろしくね。

マウスを見たら、さすが古い。スクロールボールなしのマウス。これじゃ使えない。いまどき、スクロールボールなしじゃ、スクロールに手間掛かって仕方がない。探す。USBマウスを探し出し、これも掃除。確か撮影用に買った、数年前のもの。モデルのようだ。悪かったね、撮影だけで。これからお世話になるからね、とこれも綺麗にゴシゴシ。

片付いた場所に本体を置き、キーボード、マウス、ディスプレイ、LANをつなぐ。問題ないはず。期待、高まる。ちょっと、待て。移動したXPパソコン、これからもお世話になる。確認しなくちゃ。電源を入れる。LANケーブルを差し替えたので、少しだけ時間がかかったが、引っ越し問題なし。ちなみに、もう1台のビスタ搭載のデバッグ機も確認。これは何も変更していないので、問題なし。

さて、いよいよ新しいパソコンの電源オン。速い。最初の設定をすると、デスクトップが現れる。付属のウイルスバスターの設定をしていると、ビスタの更新メッセージが現れる。まだ発売して10日ほどなのに、すでに9件の更新がある。再起動して、やっと落ち着く。システム設定の画面を開き、エクスペリエンスを確かめる。3.6、納得。デバッグ機は、XPをビスタにしたもの。1.8しかなかった。ビスタのグラフィック描画、エアロが快適に動く環境ではなかった。新しいパソコンは、描画も速い。満足して、ゲームのスパイダソリティアで描画を確かめる。トランプの絵柄が変わっている! ウンウン、きれい、速い。納得。これから、よろしくね! 君の出番が増えるから。

2月 12, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

グーグル・カレンダー

グググググー、グググググー。机の手前に置いてある携帯電話が震える。慌てて、気が付いた。歯医者の時間! 仕事に没頭していてすっかり忘れていた。朝は、4時歯医者と確認していたのに。急いで歯を磨き、歯医者に走る。

携帯電話が鳴ることってほとんどない。以前は少しだけ鳴ったことがあるが、ほとんど気が付かない。バイブにしてあるが、最近はポシェットに入れているので震えても気が付かない。以前はズボンの後ろポケットに入れていたが、ほとんど気が付いたためしがない。かけた人には失礼な話。急用なときも気が付かず、事務所に戻ってから叱られることがしばしば。メールも然り。そのうち、用事は携帯ではなく、パソコンへのメールに変わっていた。パソコンのメールなら、ほとんど一日中チェックしているから、間違いない。外出してしまったり、仕事に没頭しているときは忘れてしまうが……。

携帯が鳴ったのは、グーグル・カレンダーに歯医者の予定を入れていたから。予定の10分前に携帯にメールするようにセットしてある。このソフト、インターネット・エクスプローラなどのブラウザで利用するオンラインソフト。試しに使っている。無料なのに結構使いやすい。これまで使っていたカレンダーソフトって、今週なのに月が変わる場合、翌月に切り替えないと予定を入れられないものが多く、不自由していた。いろいろと試してみたが、どれも一長一短。今回は、このソフトで試している。

予定時刻の前に携帯にメールしてくれるのは、確かに便利。普段、携帯を使っていないから、アラーム代わりになる。ほとんど予定もないから、携帯が鳴るだけで出かけるのを思い出す。それと、祝祭日をきちんとフォローしているのも嬉しい。無料のカレンダーソフトには、自分で設定するものがあり、煩わしくてすぐ使うのを止めてしまった。
予定の日時変更も簡単に操作でできる。ただし、予定のコピーが今ひとつ。同じ予定を翌月のある日にコピーしようとしても簡単にできない。ちょっと残念。

それと、不安なのがオンラインソフトの宿命。データを誰かに見られているかも……という不安。そこで、詳しい予定は書かず、日時と自分だけでわかる予定を入力している。これでも不安は尽きないが、変な動きがあったら止めようと思っている。データが自分のパソコンを超えて、見知らぬ場所にあるというのが落ち着かない。これからはオンラインソフトが増えてくる。データの保存などの不安を解消してくれると、もっと使うのだが……。

2月 7, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

意外と冷静、ビスタ発売

朝のテレビや新聞では、Windows Vista(ビスタ)の発売を大きく取り上げていた。5年振りのウィンドウズだから当然かもしれない。でも、爆発的というほどの盛り上がりにはなっていない感じ。

先々週の日曜日、パソコンショップの店頭はどうなのかと、新宿を歩いてみた。西口さくらやはビスタのデモなし。ビックカメラには、先行展示パソコン1台。人だかりもなく、待つことなく触れる。ヨドバシカメラでも同じようなもの。先行展示こそ2台だったが、関心は薄そう。東口のさくらやパソコン館では1台先頭展示があった。ここでは一人しばらく触っていた。全体的に盛り上がりに欠けそう。もちろん、XPマシーンを何とかさばかなくちゃいけないのだから、ビスタで騒いだら売れなくなる。それにしても前景気が静か。

仕事柄、買わざるを得ないので、予約していた。11時過ぎ、ツクモ電機から電話。ビスタとオフィス2007のパッケージが入荷している、と。これまでβ版を入れていたパソコンに、正規版を入れるために手配していた。昼過ぎ、店に顔を出すと、店内はビスタ一色だが、喧噪はない。予約券を渡している間に、1人ビスタを買った人がいたが、あとはほかのものを買ったり店内を歩いている人。拍子抜け。

戻ってセットアップしてみる。真っさらにしてからセットアップした方が良いのでは……と思っていた。せっかちな性格。余分なデータを削除して……と作業をするうちに、時間ばかり取ってしまう。いい加減飽きてしまい、DVDをセット。結構時間がかかったが、これまでのセットアップよりは短い時間で終了。見た印象はさほど変わっていなかった。続けてオフィスもセットアップし、ワードとエクセルを立ち上げてみる。こっちも見ていたものとさほど変わらない。

朝からちょっと心臓の高鳴りを抑えつつ、正式な姿を楽しみにしていた。まあこんなもの。だいぶ見てしまっているからか。詳しく調べていないが、細かいところでβ版から少し変わっていた。大したことではないが……。

プレインストールされたパソコンは、注文に追いつかないそうで、2月8日以降。様子を見ていて予約するのが少し遅れたのが失敗だった。予約だけは結構入っていたようだ。ビスタ仕様のパソコンだから、試作機に入れたビスタよりはきっと快適に動くはず。来るのが楽しみ。

これからジワジワでも盛り上がってくれることを期待して、ビスタに触ってみることに。

1月 31, 2007 ニュース, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月17日 (水)

様子見よう ウィンドウズ・ビスタ

いよいよ1月30日、ウィンドウズ・ビスタ(Windows Vista)の登場。年末のパソコン商戦、買い控えが結構あったようだから、ビッグセールになるはず。

ビスタの売りは、何といってもビジュアルなことと操作性。もちろん、数多くの点で変わっているが、素人目には画面と操作性。これまでのウィンドウズと変わらないのに、使い方が変わった。一番戸惑うところは、きっとこの使い方。使いやすく、と変更されているところは、逆に慣れるまで、これっ、どうするの? と悩むかもしれない。

画面デザインは、ユーザーにとっては、魅力的。3Dできれいに仕上がっている。しかも文字やアイコンが大きくなり、見やすくなった。中高年にはありがたい。ウィンドウやダイアログが全体的に大きくなり、見やすくなり、ポップアップの説明が優しくなった。細やかな心配りが随所に見られる。

確かにすぐ使ってみたくなる。でも、慌てなくてもいい。しばらく様子見がお勧め。待ちわびた若い人たちが、いじりまくるはず。使い方やノウハウなどが出てきてからでも遅くない。操作性が違うということは、これまで通りに使えるわけではないということ。慣れるまで少し時間がかかるかも。ならば、諸説が出てから、道筋を立てて使った方が得策。

たとえば、これまでのよく使っていたマイドキュメント、マイピクチャ。これがなくなり、ユーザー名の下に、ドキュメント、ピクチャ……と並ぶ。写真を保存するピクチャが1つ上のフォルダになった。グラフィック表示などわかりやすくなった反面、ドキュメント画面(昔のマイドキュメント画面)の操作性が悩ましい。エクスプローラが大幅に変わったため。主な機能が使いやすくなった反面、サブの機能を探す場面も出てきそう。クイズを解くように、余裕を持って楽しみながら使うのに限る。せっかちに先を急ぎすぎないこと。そのうち慣れるはず。

1月 17, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

簡単にデジタル絵本を作れる「Z絵本」 フリーソフト紹介

07_266_1 手作りの絵本って、心温まる。水彩画やクレヨンで描いた絵に、味のある手書き文字が世界にひとつだけの絵本を作り上げる。
絵心がある人なら、パソコンでも訳なく作ってしまうだろうが、絵音痴の僕にはパソコンでもかなり敷居が高い。

でも、絵の代わりに写真なら、話さえ出来上がればなんとかなる。旅行や山歩きの写真をもとに、感動を綴った写真絵本ならできそうだ。

写真絵本を作る方法は、いろいろありそう。画像編集ソフトで1枚1枚作り上げ、スライドショーソフトで再生したり……。

フリーソフトの「Z絵本」は、実に簡単に写真絵本を作れるソフト。もちろん、写真でなくてもかまわない。キャラクターを描いて、絵本にすることもできる。

「Z絵本」のいいところは、文字を自由に配置して、現れる速度を調節できること。文字の大きさも自由に変えられる。写真の空きスペースに1文字ずつ出てくると、動画のような感じになる。文字は、下敷きのようなレイヤーに載せて出しているので、写真や絵と一体となることはない。あとで修正するのが楽。

このソフト、フリーソフトなのに結構高度なこともできる。ちょっと使って慣れたら、いろいろとチャレンジするには格好のソフトだ。使い方が分かりやすいので、楽しみながらいろいろな細工ができそう。

「Z絵本」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se217344.html

使い方は、付属のサンプルファイルを開くと分かるが、NHK出版『パソコンで作ろう! 交流グッズ』に具体的な紹介があるので、書店でお買い求めいただくといいかも。

1月 12, 2007 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月23日 (土)

アンコール放送 NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

今年8~10月にNHK趣味悠々で放送された「もっと楽しめる!パソコンライフ」が来年の1~3月にアンコール放送される。中谷日出さんといとうまい子さんの楽しい掛け合いで、最新のパソコン事情を分かりやすく紹介している番組。お二人の生徒さんが徐々に番組に馴染んでいき、気軽に突っ込んだりする構成がもう一度楽しめる。

年始の番組の関係で、第1回が12月26日(火)となった。テキストもほとんど同じものを利用できる。今回から見る人には、今週からアンコール放送用のテキストが発売されているので書店でお求めいただければ……という宣伝でした。

この講座、最新のパソコン事情を、テキストを追いながら実際に体験してみる。新しいこと、分からないけど、どんなことがパソコンでできるのかな? と思っている人には最適。新聞の記事や雑誌などで読んでも、実際体験しないと分からないことが多い。フリーソフトといっても、どんなものがあるのか、どうすれば使えるのか、何が問題なのか……。新しいことひとつひとつに逡巡してしまうのは、パソコンの流れが速すぎるから。じっくり試しながら理解してみようなどと考えていると、すぐに古くなるご時世。そんな折り、番組とテキストを見ながら、自分のパソコンでひとつひとつ体験できるのだから、安心してパソコンに取り組める。

そう、安心って大事ですよね。中谷さんのあの笑顔を見ながら、いっしょに試してみると、意外と難しくないってことがわかるはず。8月の講座ではフリーソフトをインターネットから取り込む(ダウンロード)ことにチャレンジした人が結構いたようだ。付録CD-ROMに入っているのだが、やはりフリーソフトのホームページ「ベクター(Vector)」などから実際にダウンロードしてみたようだ。ドキドキしながらも、パソコンを新しく変えているという実感が湧いてくるはす。

フリーソフトって無料で使えるが、作者は質問などの問い合わせに一切答えない。勝手に自分の責任でお使いください、と公開している。このあたり、使い方も知らない新しいソフトって、困ってしまう。そこで、番組やテキストで、簡単に使い方を紹介しているので、試しながら、少しずつ覚えて楽しんでみたいもの。

来年は、フリーソフトの簡単な使い方でも紹介しようかな。でも、気むずかしく、いい加減な僕のことなので、思いつくまま紹介する程度になるかも。あまり期待しないでいただければ……。

12月 23, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

我がセレナが見えるグーグルアース

Google_earth インターネットの検索サイトでお馴染みのグーグル(Google)。株価が上がって景気がいい。時価総額は、マイクロソフトに迫るという話。次々と無料ソフトを配っている。無料といっても、これがかなりの性能。画像編集ソフト・ピカサ2(Picasa2)も、シンプルで操作性がいい。簡単に写真の閲覧、編集などができる。

概して、グーグルの無料ソフトって、操作性が優れもの。今回取り上げるグーグルアース(Google Earth)もそう。マウスのホイールボタンをクルクル回すだけで、地図上を徘徊できる。衛星や航空機からの写真で、地球を細かく見て回ることができる。上空からまっすぐ見下ろすと、地図と同じ。グーグルマップ(Google Map)で住所を入れて検索した結果と変わらない。優れているのは、斜めからも眺められること。斜めのまま動かすと、目まいがしそうになる。エッフェル塔の観光客も見える。世界旅行が楽しめる。ただ、上空からの写真だから、水平にしても高低がわからないのがちょっと残念。

さっそく我がマンションを探してみた。ホイールボタンをクルクル回して、上空から迫り、ドラッグして東京近郊を我が家へ。なるほど、このあたりだ。的を絞って、さらに寄る。屋上の駐車場が見える。あれっ、これって我が家のセレナ。駐車場を上空から見た写真に、車の陰がクッキリ。色といい、区画といい、間違いない。いつ撮ったのか、我がセレナがしっかり写っている。なら、我が家はと、斜めから見下ろしていくが、さすがに建物の壁まではうまく写っていない。それはそう、あくまで遠い上空からの写真。近くで水平から撮った訳じゃない。

かなりの精度の写真が、速い動作でもついてくる。快適感が上空散歩になる。この技術は大変なものだ。もう少し精度が高くなったら、歩いている人が見えてくるかも。でも上空からは頭だけだから、誰が誰やら。頭が薄い僕なら、間違いなくわかりそう。撮影する時間を教えてくれれば、そこで顔上空に向けて待っているのに。どんな顔で撮れるのだろう。

11月 28, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

ディスプレイの死

突然、画面が揺れた。地震か?! すぐCtrlキー+Sキーで保存。いやっ、様子が変。揺れが大きくなる。何、これっ。近くに強烈な電磁波、発生か! 窓の外を眺め回す。ない、発生源が! まだ続く。しばらくしたら、斜めに線がたくさん並ぶ。エッ、お釈迦。

そういえば、前兆はあった。少し前からときどき、画面が揺れた。仕事に追われているから、気にも留めず、作業に没頭していた。

電源ケーブルつなぎ直したり、接続ケーブルを止め直したり。事態は変わらない。薄いグレーに白い斜め線が20本弱並ぶ。パソコンのデータは消えるわけがないと安心しつつも、仕事が止まる。財布持って、近くのパソコンショップに行こうとした。みんなに、お釈迦だ、ご愁傷様、と告げたら驚いていた。

思えば、7年ほど前。ゲートウェイのウィンドウズ98マシーン付属の19インチディスプレイ。1度も壊れることなく、7年間連れ添ってきた。突然の分かれ。気持ちが追われているから、哀悼の気持ちもないまま、出かけようとする。1台余っていますよ。ラッキー! 見たら17インチディスプレイ。いま新しいの買っても、あんな重いもの、持ってくるのが大変。なら、有効利用しなくちゃ。長いこと、ご苦労さん、と埃を落とす。新しいディスプレイの掃除もしてつなぐと、さっきの画面が待っていた。

でも、小さい、文字が。19インチとは大きかったんだ。性がない、せめて明るくすれば、少しは読めるはず。でも慣れない。すでに老眼で、目をショボショボさせながら、ときには眼鏡をかけて悪戦苦闘してきた画面。その文字が小さくて読みにくい。慣れさ。そのうち慣れれば、目が鍛えられ、老眼も直るはず、などと勝手に決め込んで仕事に戻る。
もう少し前兆に気づいていれば、看病のしようもあったかも、と反省。でも寿命。新しいディスプレイの文字の小ささに目をこらすたびに、君は大きかったね、と声をかけた。玄関前に粗大ゴミと化した19インチディスプレイ。残念だが、数千円かけて処分となるだろう。

11月 19, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

タスクバーを消し、デスクトップを広く使う

パソコンでの作業は、画面を広く使いたいもの。ワードで原稿書いていて、1行でも多く表示できれば、スクロールする手間が少し省ける。ホームページ見ていても、下に隠れた部分が少しでも出ていれば助かる。

作業したり見たりするスペースを少しでも広げたい、という希望は結構ある。ワードなどでは、ツールバーが邪魔。ツールバーを1行にしてしまえば、作業する高さが広がる。そこで、[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]をクリックし、[ユーザー設定]画面の[オプション]タブで、[[標準]と[書式設定]ツールバーを2行に並べて配置する]のチェックを外す。

Taskbar_01 もう少し広げたいという御仁には、画面下のタスクバーを消すことをお勧め。タスクバーで右クリックし、[プロパティ]を選ぶ。出てきた[タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ]画面の[タスクバー]タブで、[タスクバーを自動的に隠す]にチェックを入れると、タスクバーが隠れてしまう。マウスポインタを一番下に持って行くと、タスクバーがスウーと現れ、ちょっと格好いい。

これでも不足なら、タスクバーを画面の右端に移してしまおう。さっきの[タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ]画面の[タスクバーを固定する]のチェックを外す。タスクバーにマウスポインタを合わせ、ドラッグして右端に移す。スタートボタン分の幅広いタスクバーになる。これなら、タスクバーは下にないので、思う存分、ウィンドウを下まで使うことができる。

使いにくかったやめればいいので、一度お試しください。

11月 15, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

NHKスペシャル選「サイボーグ技術が人類を変える」立花隆

たまたまテレビチャンネルを変えていたらやっていたNHKスペシャル選「サイボーグ技術が人類を変える」。目が釘付けになった。

映画ターミネーターなどで出てくるサイボーグ。近い将来現実化するかも……と絵空事のように高を括っていた技術。映画のシュワルツネッガー、ウソウソと楽しんでいた。脳が解明されていないのに、義手義足が思い通りに動くわけがない。まして強靱な義手が人間の腕や手と同じような働きをするわけがない。ロボットならわかる……。SFの世界、と安穏としていた。

この番組、昨年秋、放映らしい。まったく知らなかった。立花隆さんが、アメリカなどを取材して、最新のサイボーグ技術をレポートしたもの。

アメリカの国策、サイボーグ技術は多大の国防費を投入して、すでに実用段階に入っていた。5年前にはなかった技術が超速の進歩で、現実の技術として医療や軍事に採用されている。

感電事故で両腕を失ったアメリカ人が、立花さんを迎える。確かに両腕がない。義手を付けると、自由に動かせる。掃除機持って掃除する。胸のあたりで、脳からの信号を受け取り、義手に伝え、腕や手を動かしていた。立花さんが胸の辺りを触ると、そこが腕時計をはめるところ、と語る。腕や手の神経を胸で感じ、それを義手に伝える。脳の命令が人口の腕や手に伝わる。ウソじゃないかな、と一瞬目を疑う。

四肢が動かず寝たっきりアメリカ人が、ベッドに横たわっている。目の前にあるパソコンの画面のマウスポインタを脳で動かし、テレビチャンネルを変えている。マウスを使っていない。画面を見て、考えたとおりにマウスポインタが動く。確か似たようなSF映画があった。犯罪捜査に協力した人が脳だけで犯人を追い詰める。あれもSFさ、と楽しんでいた。

パーキンソン病で手足が震え、介護の人の支えがないと、歩けない人。脳のある部分に電極を入れると刺激され、正常に歩けるようになる。日本で手術した場面を映していた。3か月後には普通に歩ける。アメリカでは、日常生活をしている人の映像。電源を切ると、元の震える状態に戻る。見ていて怖くなった立花さんも、もう分かった、電源を入れて! と催促する。新しい人間の誕生だと奥さんが語っていた。

脳に小さい電極を埋められたネズミが、迷路を歩く。パソコンの右に曲がれという指示で右に、左へで左に曲がる。脳から出る信号を解析し、逆にパソコンから信号を作り出して指示している。人間への応用も進んでいる。

アメリカ国防省では、手足の力を10倍にしたパワースーツを着けたサイボーグ兵士の研究が具体的に進んでいる。人間の脳と強靱な肉体を持ったサイボーグが今や誕生しようとしている。記憶を司る海馬と同じチップを作って、パソコンで作った記憶を埋め込むこともできるらしい。浦沢直樹のマンガ「PLUTO」や瀬名秀明の小説の世界が、目の前にある。ただただ怖かった。怖ろしい世界が近付いている。

今頃見て驚いているのも1年遅れだが、情報公開が進む現代。核爆弾が発明され人間社会を変えてしまったときは、情報公開がされていなかった。使うもの勝ちの世界で、広島・長崎に落とされた。いまサイボーグ技術の進展は、一部情報が公開されている。難病などに役立つ最高の技術が、一方で軍事技術としてさらに進展している。たまたま政府の医療費削減で医療難民となった寝たきりのお年寄りのニュース特集を見ていたこともあるが、画期的な脳科学の進歩で救われる多くの人がいるはず。一方で、アメリカ国防省のようにサイボーグ技術で世界の覇権を握ろうとしている。

どのように議論していいか、わからない。ただ、アメリカ国策のまま、原爆と同じように軍事技術として進歩してしまったら……、ロボットマンガではあるが浦沢直樹「PLUTO」の世界はすぐそこか! と怯えてしまう。でも、科学技術の進歩は、人間、サイボーグ、ロボットの共存へと向かうのだろう。それも、僕らが生きている、ほんの数年か数十年で。

番組の最後に、倫理的なことを問われた法学者、答えられる問題ではない、と。確かに1個人が回答できるような問題ではない。新しい人間を作り出しているのだから。

これを書いている間も、そんなのウソだって疑っている。冗談でしたっていってよ、立花さん。

11月 6, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

NHK趣味悠々「パソコンアートを楽しもう!」のお手伝い

NHK趣味悠々の火曜日、11月から「パソコンアートを楽しもう!」が始まる。テキスト制作のお手伝いをしたので、ちょっとだけ予告編。

年賀状シーズンに突入。毎年悩むのが、文面にどんなものを入れるかってこと。昨年は写真、一昨年は……。さて、今年は? そこで簡単にオリジナルのイラストを描いてみては? 四角や丸などを組み合わせるだけで素敵なデザインやイラストが出来上がってしまう。

講師は、島袋千栄さん。絵を描くソフトは、付録CD-ROMに体験版が付いている。今回の特徴は、レイヤー。透明な下敷きのようなものに四角描いたら、新しい下敷きに丸描いて……と下敷きを重ねるようにしてイラストを描く。失敗を気にせず、イラストができてしまう。このレイヤーが使い慣れると、ほかのソフトが使いにくくなるほど便利なもの。

島袋さんが描いた通りに描くと、同じようなデザインが出来上がるから不思議。しかも描き手によって個性が出るから面白い。さすが島袋さんはプロ。ちょっとした四角形の重なり具合でも、絵心のない僕とは違う。でも、それでいいのだろう。

印刷のしかたなども丁寧に説明されている。応用範囲も広がり、年賀状だけでなく、ネームプレートやクリスマスカードなどにも役立つ。

絵を描くソフトは、3本使っている。ウィンドウズに標準で付いている「ペイント」。写真の加工などにも使える「アドビ フォトショップ エレメンツ」。絵筆で絵を描ける「コーレル ペインター エッセンシャルズ」。
講座では、慣れないマウスで絵を描くのを避け、図形を組み合わせてデザインやイラストを描くことが中心。これなら、あまり悩まずに描ける。マウスを絵筆のように使うとなると、少し時間がかかる。年賀状のシーズンが終わってしまいかねない。このあたり、初心者にもよく配慮されている。

第1回目は、11月7日(火)午後10時から。テキストは、書店で発売中。

話は少し変わるが、近くの大型書店・芳林堂書店。例年は、年賀状本が山積みになっていた。これだけの本、誰が買うのだろうと心配していたが、今年はやめていた。ほかの書店やヨドバシカメラなどは、相変わらず年賀状本だらけ。それほど売れないと判断したのだろうか、芳林堂書店さんは。レジで本を渡したときに、この本の置き方っていいですね、と声をかけたら、キョトンとしていた。言っている意味が伝わらなかったようだ。ちなみに、手習い塾シリーズは目立つところにドーンと平積みだった。もちろん、『パソコンアートを楽しもう!』と『楽しもう!パソコンライフ』も平積み。

11月 2, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

第13回こうなる!パソコンライフ NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

とうとう最終回。3月から準備していたから、半年以上。準備不足と資料集めなど、慌しく過ぎて何とか下版し、番組を見ながら懐かしく3ヶ月間見ていた。かなりハラハラどきどきもの。番組作りに救われたことが多い。テキストを充分以上にサポートしていただいた。いとう・まい子さんが番組の最後に、テキストを見ると、もっとわかります、とあの笑顔で紹介すると、大丈夫かなと不安になっていた。

今回もそう。本来なら最終回だから、パソコンの広がりをいろいろと紹介したかった。番組ではスカイプでのテレビ電話を実際に試していたが、紙面や様々な問題をクリアできるなら、番組のように紹介しても良かった。番組の大胆な作りは、具体的に入り込んで、単なる紹介ではないというのが嬉しかった。

最終回は、中谷日出さんがもっと持論を展開するのかと楽しみにしていたが、柔らかく包まれてしまった。パソコンを拒否しないで楽しんでみましょう、と。中谷さんのパソコンライフ論は、きっと話し始めたらとまらないのだろう。それは別の番組で、ここでは実際の体験を通して具体的に……という思いだったのかもしれない。

終わってみると、怖いけどどんな反響なのか知りたくなるもの。フリーソフトでは、本当に紹介して大丈夫だろうか、批判ゴウゴウなのでは……。ネットゲームなども敷居が高すぎないか……。結構おっかなびっくりの部分があった。少しでもパソコンの世界が近くなってくれれば……と祈っていた。

ただいくらパソコンが進歩したからといって、パソコンライフは生活の一部。比重の違いは人それぞれだろうが、あくまで生活の一部。パソコンがなくても生活はできる。ただパソコンを知っていると、便利なことがある。それが楽しめたら最高ってことでしょう。

お袋は、電話で聞いて本屋さんに、NHKの中高年のパソコン……とかいって、本を探してもらって買っている。もちろん、パソコンなんか触ったことがない。読んでもチンプンカンプン。買ってどこかにおいておくだけ。パソコンなしでも生活している。無理強いはしないが、パソコン使えば好きな温泉、もっといろんなところに行けるのだろうが……。でも、毎回同じ温泉でも苦にしていないから、パソコン不要かと諦めている。

必要は発明の母、というが、おっ便利そう、ちょっと使ってみるか、という気持ちになったら、そのときパソコンが身近になるはず。パソコンライフの番組はお仕舞いだが、そんなとき、NHK出版『中高年のパソコン手習い塾シリーズ』の本をお手元に置いておくと、自分の時間に合わせてパソコンを楽しめるはず。何でもやってみたいという気が大事ですよね。手前味噌の宣伝でした。
ついでに、本のことで不明なことが出たら、コスモメディのホームページ「悠気奏」(http://www.cosmomedy.com/)からお問い合わせいただいても結構です。

11月 1, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

本を買うなら、町の書店で

ネットショッピングは便利。あちこちの店を歩き回って、欲しいものを手に入れる手間が省ける。パソコンの中で探すだけ。ネットでしか手に入れられないものもある。息子はネットショッピングがお気に入り。パソコンの前で何かしているときまって、捜し物。見つかると、ここから出番だよ、と声をかけてくる。未成年では、会員登録やショッピングができないことがある。調子がいい。

ネットショッピングでよく売れているものの筆頭は、本。特に、地方やお年寄り、忙しい人には、重宝。アマゾンなどの売れ行きも、抜群。確かに、買いたいものが決まっているなら、町の本屋で探す手間が省ける。宅配便やコンビニの店頭で受け取れるので、煩わしくもない。こんな便利な方法はない。

でも、少し待って! 町の本屋さんがどんどん潰れている。このままネットショッピングで本の購入が進むと、さらに潰れる。町の本屋さんで探すのは大変。でも、町の本屋でしかできないアナログ的な探し方がある。もちろん、立ち読みもできる。あまりに小さい間口1間の本屋さんでは、立ち読みは気まずいこともあるが、買わなくても見る分にはただ。パラパラ拾い読みしたり、どんな本が流行っているか、ちょっとした時間である程度のことは分かる。もちろんネットでも拾い読みはできるが、本屋のような並びになっていないから意識が分断される。

決まった本があるなら、本屋の店頭や電話で申し込んでも、ネットショッピングと同じようなもの。もちろん、煩わしさはある。でも、この1冊の購入で本屋は少し救われるはず。立ち読みしたり、簡単な調べ物したりと、注文ついでにほかの本を漁ることもできる。何かと重宝で役に立つ本屋さん。最近は、店員さんお勧めの本が掲示してあり、意外な本がヒットしたりする。本屋さんが減っていくのは、文化的損失。ネットショッピングの個人的な便利さは、本屋を減らし、本に接する場が失われてしまうことになりかねない。

本を買うなら、本屋さんを利用したいもの。

10月 30, 2006 パソコン・インターネット, 書籍・雑誌 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

ホームページが見えない!

インターネットが見れない! 夜遅く帰ると、さっそく顔を出した息子。娘も声をそろえる。疲れて腹ペコで帰っても、いつもはみんな寝ているか自分の部屋。緊急事態発生で、顔をそろえる。温かく迎えられることがない。

遅い晩ご飯食べながら、事情聴取。いつから? 数日前かな。見ているとき、何か変なことなかった? 別に。終わるとき、変な操作しなかった? いつもと同じだよ。何か変なことしたはずだ。何もしていない、お姉ちゃんは? 私じゃないわよ。出たー、我関せずの黄色い声。

慌しく掻きこんで、パソコンの電源を入れる。インターネット・エクスプローラ、立ち上げる。確かに、英語で表示できないと出ている。はじめて見たメッセージ。アウトルック・エクスプレスも起動。メールは受信できている。ネットにはつながっている。なら、プロバイダーのサーバー不良? そんなわけ、ないはず。じゃ、なぜ? アドレス入力しても結果は同じ。

英語の画面見ながら、指示に従って試してみる。インターネットオプションの確認。おそらく関係ないはず。でも、書いてあるからやってみる。変化なし。いろいろと触る。急ぎじゃないけど、調べたいんだけど……。ちょっと時間かかるかも。まかしたよ、と部屋に戻ってしまう息子。

さて、まずウイルスチェック。ノートンにはクイックスキャンがある。すぐ結果が分かる。異常なし。プロバイダーのサーバーに接続できないのか? 変だ。表示がおかしい? いや。なら、ルータの不良。なわけない。メール受信できている。

ほかのホームページ閲覧ソフトがないから、MSNエクスプローラを立ち上げる。おや、MSNのホームページ見える! どう? と息子の声。出ているじゃない、直ったの? いや、ほかのブラウザだよ。フーン?! 任せたよ。ネットからインターネット・エクスプローラをインストールし直してみる。でも、ダメ。仕方がない、システムの復元を試してみる。復元日を変えても、事態は変わらない。調子が良かった2か月前でもダメ。しょうがない。インターネット・エクスプローラ7をアンインストール。Windows XP2だから、インターネット・エクスプローラ6は残るはず。でも、ホームページは見えない。

あらかた原因と思われること試してみた。一度、ハードディスクのエラーチェックをやってみるか。時間がかかるが、ほかに思い至らない。どう? なに、この画面! エラーチャックだよ。自動的に修復しているから、回復するかも。8%……。進まないねぇ。しょうがないよ。

1時間半ほどでやっと終わる。さて、と立ち上げる。出たあ~。ソフトが壊れていたのか。さっそく息子、ホームページを調べ始める。あれっ、直ったの? 次、私の番だからね、と娘。回復すると、我先にと使い始める。時間がかかったが、修復できて良かった。

10月 26, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

第12回自分で映像を作ってみよう NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

デジタルカメラを持っていても、デジタルビデオカメラって、持っている人が限られる。年代にも差がある。やっぱり多いのは、子どもや孫のいる世代。僕も子どもが小さいころ、運動会、学芸会、入学式など、イベントがあると、ビデオカメラと一眼レフを持って出かけた。当時はアナログビデオカメラしかなかったが。

当時は、ファインダーで人を探すのに苦労した。特に運動会。よく誰を映しているの? と笑われたもの。運動会終わって、子どもたちが帰ってくると、祖父母などをまじえて映写会。ところが、とにかく冗漫。子どもはすぐ飽きる。自分の出る場面には目を向けるが、何撮っているかわからない場面では見向きもしない。そのうち、疲れも取れ、遊びだす。撮った証拠と、テレビにかじりついているのは僕一人。

テレビで映像慣れしている人にとって、素人映像って、どうしてもダラダラしたもので、長く見るのに耐えないもの。

映像は、ワンカット最長3秒。それ以上は、冗漫。でも、撮るときはそんなこと考えていられない。そこで大事なのが編集。当時は編集ソフトも高価だったが、いまはパソコンに編集ソフトが付いている。デジタルビデオカメラに付いている編集ソフトも結構な機能がある。簡単に映像を切り貼りし、切り替え効果やタイトル付けして、ちょっとかっこいい映像に仕立て上げることができる。これができなかったのが、当時残念だった。8ミリ映像なら編集したこともあるが、アナログビデオ映像は編集には中途半端。

お孫さんの運動会など、映像を撮る人なら、一度試したほうがいいのが、ビデオ編集。とにかく楽。音楽を入れたり、ナレーションを吹き込んで、さらに本格的なものにするのもそれほどの手間は要らない。すごく便利な時代になった。しかも簡単。

撮影した人が見ると、思い入れが激しい分、どうしても冗漫になりがちなもの。撮影したときのことを思い出しながら見ているからだろう。それをそのまま他の人に見せても、思い入れまでは察しがつかない。思い入れは編集で映像を作り直すと、新しいものとして蘇るはず。これって、撮影した人、冥利に尽きる。一度お試しください。

番組ではウィンドウズ・ムービーメーカーを使っていた。デジタルビデオカメラによっては、映像のデータ形式が異なり、このソフトが使えないものがある。デジタルビデオカメラに付属の編集ソフトしか使えないものもあるので、要注意です。

10月 25, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

コスモメディ・ホームページ「悠気奏」オープン!!

Cosmomedy_home いまどきホームページを持たない会社は珍しい。規模の大小を問わず、会社にはホームページがあるというのが相場。仕事先で、ホームページは? とよく尋ねられた。忙しくて更新がままならないので、ありませんと、言い訳していた。

ホームページは生き物、更新しながら成長させていくもの、というのが持論。会社案内だけでも出しておけば……というアドバイスを多くの方から寄せられ、それもそうと納得していたが、ホームページで何をするか、何を世間に訴えるかというのが大事と肝に銘じていた。

今年2月から3月にかけて、ホームページ公開の動きを始めていた。当初3月末アップ。それが4月末に延び、仕事の関係で頓挫。いつもならこれでめげて当分出せないのだろう。すでにページデザインや内容など、方針は固まっていた。時間さえあればいつでも公開できる状態まで運んで、タンマ。すべてを社内で担うのは大変だが、全員でかかってこそ生き物のホームページを身のあるものにできる! という信念で作ってきた。

デザインやHTMLソース書きなど、9月から再開。仕事の合間をぬって作ってきて、やっと本日アップした。半年以上かけたホームページも、発表できる内容は、それほど多くない。でも、徐々に大きくしていくつもり。少しずつかもしれないが、みなさんとともに育てていきたいもの。始めは小さくても、徐々に大きく育てて、花を咲かせていこうと思っています。ときどき、訪れていただければ幸いです。

みなさんの期待と応援で育っていくはずです。
リクエストなどもお待ちしております。

コスモメディ・ホームページ「悠気奏」
http://www.cosmomedy.com/

10月 20, 2006 おすすめサイト, パソコン・インターネット | | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

第11回パソコンで映像を見よう NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

何度も何度もパソコンとテレビの融合機ができてきた。テレビパソコンを略した、テレパソなんて言葉も生まれた。ブラウン管テレビと、パソコンのディスプレイ(ブラウン管)は見た目に良く似ている。単純に考えれば、パソコンでテレビが見れないのが不思議。

でも、これってテレビが主役で、パソコンがテレビ番組を映すというだけ。最近のパソコンは、テレビから主役を奪おうとしている。まだまだテレビにかなわないと高をくくっていると、パソコンの映像文化の脅威の発展を見逃してしまう。CM業界もテレビ一辺倒だったCMをどのようにパソコン映像に配信するか、熱い闘いになっている。

なぜパソコンの映像が騒がれているか。アイポッドが音楽配信にブームを作ったように、パソコン経由で映像が手軽に手に入れたり見ることができるようになったため。インターネットを通じて、これまでのテレビ番組だけでなく、インターネットだけで流している番組や個人で撮った映像など、いろいろな映像を好きな時間に何回も見ることができる。

パソコンの進化もすごいが、映像をパソコンで楽しむための技術の進歩も飛躍的。すべてブロードバンドのおかげ。

ただ残念なのが、1日は24時間。どんなに時間を削っても、映像を見る時間は限られている。インターネットで見たい映像は五万とあっても、見れるのは限られている。これまでの映像、そしてこれから出てくる映像も、いいものが残る時代になるのでは。

さて、今回は、パソコンで映像を楽しむという内容だったが、番組ではテキストにない詳細な情報を紹介していた。さすがよく調べている。特にインターネットでの映像配信サービスの紹介。流されている映像にまで解説していた。どんな映像が流れているかわからないから、見せてしまうのが分かりやすい。番組のつくりって面白いものだ。

10月 18, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

第10回思い出をデジタルアルバムに NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

スライドショーって、結構知っている人が多い。自分のパソコンに移した写真を自分のパソコンで見るだけなら、ウィンドウズXPについているスライドショーで充分。ところが、他の人に見せるとなると、写真をまるごとCD-Rに書き込むだけではダメ。相手のパソコンがウィンドウズXPとは限らないから。

どうせ見せるなら、ちょっとかっこよく写真を切り替えたいと思ってしまう。効果音があってもいい。簡単そうに思えること、実はなかなかできないもの。ここで登場したのが、フリーソフトのHIDE-G SCENARIO MAKER(ヒデジー・シナリオメーカー)。スライドショー用のフリーソフトはたくさんあるが、多くは自分のパソコンで見るもの。CD-Rに書き込んで、よそのパソコンで見ることはできない。このソフトは、どこでもスライドショーを見れるようにプレーヤーが付いている。しかもCDをセットするだけで、スライドショーが始まる。けっこう便利。

フリーソフトで難題だったのは、プレーヤーがウィンドウズMe(ミー)や98でも使えること。最近、ウィンドウズXP用のソフトは結構あるが、XPでもMeや98でも使えるソフトとなると限られる。このソフトは、いろいろな要望を満足する数少ないフリーソフトだ。

今回もあせってしまった。写真の取りおきが少なく、まあまあという写真を入れておいた。テキストでは、代表的な写真を載せるだけで済むから下手な写真でもかまわないだろうと高をくくっていたら、番組ではすべて見せてくれちゃった。予想外。ちょっと恥ずかしい写真が多く、スライドショーで見せるのに躊躇してしまう。

写真1点をメールに添付して見せてもらうことがある。きっとたくさんあるうちから、いいものを選りすぐって送ってくれたのだろう。撮った当人には、周りの情景やいろいろな光景などが頭に入っているから、そのうちの1枚でも思いは充分だろう。でも、受け取った人は、その点がかけているので、1点から類推するしかない。下手でも数点あれば、いろいろな角度から撮影者の喜びなどを追体験できそうな気がする。そんなときはスライドショーが便利。自在に効果を楽しみながら、スライドショーを作ってみるのは面白いはず。撮影して印刷するだけでない、写真の楽しみ方を一度お試しください。

10月 11, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ウィンドウズ ビスタ(Windows Vista)

満を持して来年1月発売予定のウィンドウズ・ビスタ(Windows Vista)。ウィンドウズ95→98→ミー(Me)→エックスピー(XP)と2年ごとぐらいに変わっていたが、久し振りのOS(オーエス)バージョンアップ。パソコン業界では、風を期待している。

確かに変貌が大きく、現在の性能を目いっぱい利用して、使いやすくなっている。もちろん、まったく違ったものになったわけではない。これまでXPを使っている人なら、Vistaの優れたところがすぐ目に入るかもしれない。全体的にアイコンなども大きくなって見やすくなり、動きなども伴うからカッコイイ。

何でもそうだけど、新しいものが出ると、古いものと比べてしまう。いつもウィンドウズはその比較に耐えながら、進化を受け入れさせてきた。そういう意味では、市場占有力って怖ろしい。XP使いたくないと思っても、XP以外のパソコンって、マックのみ。マックを選ぶ人はやはり限られる。やはり圧倒的な多数はウィンドウズパソコンだ。

Vistaの使い方などは、製品が発売されてから、おいおい出していくつもりだが、前評判を少しだけ。

カッコイイのは、使っていて面白い。確かに変わったと実感できる。実際に触っていると、戸惑いもある。確かXPではこうすれば……、と動かしてみると違う。で、いろいろ探ってみる。途中、あれっこれ何? と興味はほかの方向に進んでしまい、さっき何しようとしていたんだっけと迷路にはまり込む。興味が尽きない反面、慣れるまでほんの少し時間がかかる。ここら当たりは、楽しみ方の問題かもしれない。いろいろと触っているうちに、変なものを見つけて喜ぶこともある。何でもそうだが、新しいわけだから、秘密が結構ある。その秘密を見つけ、解き明かすのは、面白い。

一般的に、使いやすくなっているのだろう。訳の分からない単語だけを頼りにするより、その説明も書いてあれば、理解しやすい。Vistaでは、そんな説明が随所にある。ウィンドウズが洗練されてきたともいえる。一方で、ある程度慣れている人には、まどろっこしい部分もある。この当たりは、経験の差でもあるが、全体的に分かりやすい方がいいはず。

あまりに一般的な話になってしまったが、これから少しずつ紹介していきたいです。

10月 7, 2006 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

第9回デジタル写真で遊ぼう NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

気恥ずかしさが先に立ってしまった。
画像編集ソフトで修整する写真って、プロに頼んでもなかなかうまくいかない。プロ意識が災いして、露出オーバーならきちんと計算された露出オーバーの写真になってしまう。プロの写真って、どうしても修整に使えない。とすると、ど素人の写真を使うしかない。

素人写真なら、今度は提供してくれた相手に失礼。下手な写真だから修整した、と睨まれ、使わせてもらえない。画像編集ソフトで修整のサンプルにする写真は、結局自分の責任で出すしかない。下手な写真を並べて、明るさやコントラスト、カラーバランスに使えるものを探すのが大変。見ただけで修整後の感じがわからないから、あてずっぽに、これっ、これっ、と試すしかない。時間のかかることおびただしい。しかも本に出てしまうし、CD-ROMにも収録されるとなると、ある程度馬鹿にされない写真。実に選定が難しい。もちろん、いつもいい写真を撮ろうとしてうまくいかなかった写真だから、それなりの気持ちがこもっているが、下手丸出し。

テキストと同じ写真がバーンと出てしまって、自分がテレビに大写しになったようで恥ずかしい。写真が出るたび、笑ってしまった。

「ピクシア(PIXIA)」というフリーソフト、大変優れている。市販のソフトなら、「フォトショップ・エレメンツ」や、「デジカメde!!同時プリント」などたくさんあるが、無料のフリーソフトにも結構優れものが多い。この「ピクシア」は、市販のソフト並みの機能と操作性で、市販されてもおかしくないソフト。使い方に少し癖があるが、これはどのソフトでも似たようなもの。

画像編集ソフトって、フリーでも結構多く、しかもみな特性があるが、よくできている。使いやすい。たくさんソフトを紹介しても使い方が分からないとまずいと、1本だけに絞るのは結構難しいもの。

デジカメと画像編集ソフト、と聞くと、誰でもやりたがるのが、写真の合成。生徒の立花さんのように、ペットや人物を別な場所に移し変えてしまう技。うまくできると、パリのエッフェル塔をバックにした写真ができたりする。ところが、切抜きが大変。境界が微妙で細かい作業。番組では、クリックした線をなぞって境界線を描く「■[領域]-多角形]ツールを使った方法も紹介していた。領域を切り取る方法はいろいろあるので、写真に合わせていろいろと試すしかない。きっと多くの人が挑戦するはず。時間をかけて合成写真が出来上がったときの喜びは格別なのだろう。何人かが送ってくれた。

この領域を選ぶ機能は、いま画像編集ソフトが競って簡単な方法を作り出している。「ピクシア」に限らず、パソコンにあるソフトで試してみるのが一番。使い方が分からないときは、やっぱるヘルプを頼るしかないが。

デジカメの写真は、失敗写真と思っても、実は修整すると、いい写真になるものも結構多い。一度試したいもの。写真の面白さが広がりかもしれない。

10月 4, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

第8回音楽を編集して持ち歩こう NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」

8回も、イヤフォン着けた中谷さんの遊びで明るく始まった。

音楽って、どうしても子どもが中心。子育て中は、子どもの成長に合わせて童謡から歌謡曲へ(いまは「Jポップ」と呼ぶ)。流行の歌手の音楽を聴く。そのうち、子どもが大きくなり、親を相手にしなくなると、打ち捨てられた親は音楽も忘れてしまう。だからカラオケいっても、最近の歌は歌いにくい。子どもと一緒に歌っていたころは、何気なく歌えたのに、耳にしなくなったとたん、懐メロしか口に出なくなる。

でも、音楽はいい。懐メロだって、いいものはいい。

困ったことに、子どもが持っているプレーヤーを使えない。だから、聴けない。カラオケに行って、歌って覚えるしかなさそう。でも、じっくり聴きたいもの。
これに最適なのが、携帯音楽プレーヤー。何しろ部屋に鎮座しているCDプレーヤーなどを使わなくていい。子どもの居ない隙に、部屋入ってコソコソとCD聴く必要がない。ポケットやバッグに入れて、どこにいても音楽が聴ける。この解放感が堪らない。しかも、子どもたちが集めた曲をちゃっかり借用できる。なんと、お得。いまどきの子ども、結構昔懐かしい曲もちゃっかり集めている。もちろん、昔買った好きな歌手のCDも、パソコンを経由して携帯音楽プレーヤーに入れることができる。

小さくて場所をとらないのが携帯音楽プレーヤー。娘が、アイポッド(iPod)ナノを買った。本当に小さい。手に入れたのは4GBタイプだから、400曲前後だが、こんなに曲入れても、すべて聴くのに1ヶ月以上かかるはず。

番組でもやっていたが、携帯音楽プレーヤーが流行ったのは、小型なところにたくさんの音楽が入るということもあるが、パソコンに接続するだけで曲が自動的に入ってしまう簡便さ。アイポッドはさらに、使い方がこれまでの機械と違って面白い。しかもシンプル。使ってみるとわかるが、パソコンにある音楽が簡単に携帯音楽プレーヤーに入る。はじめて触ったとき、拍子抜けしてしまった。番組では、ウィンドウズ・メディア・プレーヤー使っていたので、操作が少しあったが、アイポッドで使うアイチューンズ(iTunes)というソフトなんか、ほとんど何もしない。つなぐだけ。恐れ入りました。

音楽聴いていると、自分の時間だ、という充実感が生まれる。はじめは戸惑うこともあるが、何度かやるとすぐ覚えてしまうので、お勧めしたいもの。

9月 27, 2006 パソコン・インターネット, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

『パソコンで作ろう!交流グッズ』NHK出版 佐々木博監修

Cover_1

今年、「中高年パソコン手習い塾」シリーズ第2弾。ついに11冊目。銘打って『パソコンで作ろう!交流グッズ』が9月25日に発売。





こんどの本は、グループなどで使いたいものをパソコンで簡単に作ろう! というもの。自分で使うものを作るというのは、これまでやってきたが、みんなで使うものというのは、なかなか難しそうという印象がある。それに挑戦してみた。使うソフトは、定番の「ワード」「エクセル」のほか、フリーソフトも使って楽しく作れる。




00_001 ラベル作成ソフト「ラベル屋さんHOME」にあるひな形を修正して作ったオリジナル名刺。

趣味などをさりげなく紹介してしまおうというもの。最近、マイ名刺が静かなブームになっている。格式張ったものより、軽く自己紹介という新たなコミュニケーションツールになっている。

00_002 絵画作成ソフト「絵師のえそらごと」で写真を絵にしたものを作り、ワードで飾り文字(ワードアート)を入れた絵はがき。
「絵師のえそらごと」は、描き方の違う絵師から一人選び、写真を元に絵を作るソフト。すべて自動。絵を描く過程を見ていると、絵の描き方がなるほどとわかる。絵師によって出来上がる絵が違う。いろいろと試してみて、一番いい絵を探すのが面白い。