« 没後10年特別企画《土本典昭特集 ~ 土本典昭と同時代を生きた仲間たち ~ 》のお知らせ | トップページ

2018年11月19日 (月)

熊谷博子さん「いま伝える 私の身近な戦争」のお知らせです

熊谷さんからお知らせ拡散のお願いが届きました。
ご覧ください。
========================================
お世話になっている皆様へ
 熊谷博子です。いつもありがとうございます。
 私は今の日本人としてはかなり特別な体験をしています。この状況の中、いつか自分自身の戦場・戦争体験を語らなくてはと思ってきました。
 地元で活動している仲間とともに企画しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 フォーラム杉並 第7回企画
 ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える-
 熊谷博子(映像ジャーナリスト・映画監督)
 トークと映像上映
 内容
 いま伝える 私の身近な戦争
 プロローグ 小学校の運動会に岸信介元首相が来た
 第1章   食卓の話題は戦争 杉並で過ごした幼少期
 第2章   テロ対策学校という名の“殺人学校” 米・アトランタ
 第3章   他人の死になれていく私 アフガニスタンの戦場で
 エピローグ 原爆にさわる 被爆者・谷口稜曄の遺言
 地元のジャーナリスト3人でリレートークも
 漆原淳俊(元朝日新聞記者)永田浩三(元NHKプロデューサー 武蔵大学教授)
 日時 12月2日(日) 14時~17時(開場13時半)
 場所 東京土建杉並会館 
 http://www2.ttcn.ne.jp/doken-suginami/shibu/map/access-map/index.html
 参加費 500円
 お問い合わせ 090-2531-6775 中村(フォーラム杉並)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 これまで様々な方の戦争体験を撮影してきましたが、いざ自分でも語ると決めた時、忘れていた嫌な肉体感覚が戻ってきました。その方々が、どれだけの意志と強い思いで、つらさや悲しさを乗り越えて、体験を伝えてくれたのかを改めて感じます。
 現在の日本では、遠いはずの戦場・戦争。しかし、このまま進めば、誰にとっても身近なものになりかねないおそれ・・・。
 「私たちにとっての身近な戦争」を、頭ではなくからだで、生活感覚で、皆で考えたいと思っています。
  お時間があれば、是非おいで下さい。

11月 19, 2018 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/67396569

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷博子さん「いま伝える 私の身近な戦争」のお知らせです:

コメント

コメントを書く