« LANの共有フォルダー(NAS)にアクセスできない! | トップページ | 『原爆にさわる 被爆をつなぐ』 放映のお知らせ »

2015年2月12日 (木)

物忘れと勘違いの違いは?

今朝いつものように会社に出社した。
エレベーターを降りて事務所のカギを開けようとした。
カギを回してもロックが解除されない。
何度か試してみる。

顔を上げてドアを見ると、中央に小さいフックがある。
こんなのいつ付けたかな。
表札を見ると、301。
あれっ、1階下だった。
やっと勘違いに気づく。かなり遅い。
何度も回したが開くわけがない。
よその会社だ。

慌てて4階に上がり、カギを回す。
今度は開いている。
おかしい!
昨日の夜、カギをかけ忘れたか?
物忘れ? 
訝しながら部屋に入る。

いつものように作業に入ろうとする。
近くのごみ入れが少し動いている。
動かしたかな? これも物忘れか!
机の引き出しからヘッドフォンのケーブルが出ている。
これはさすがに変!
引き出しを開けて調べる。
変わった様子はない。
またまた勘違いかな。

すると、ピンポーン。
ドアを開けてみると、若い女性が手帳を出し、
「昨日一階に空き巣が入りました。何か異常はないですか?」
私服の警官。
そうか、ガッテン。
カギが開いていた件を話したら、
耳かきより大きい指紋取りを持った若いお兄さんが
「中に入ってもいいですか」

お兄さんは部屋を見ながら、
「机の引き出しが少し出ているものがありますが、いつもですか」
そういえば、少しだけ出ている。さすがプロ。
特に変わった様子はない、と返事をして引き取ってもらう。

空き巣が入ったのだ。
カギがかかった奥のロッカーが強引に開けられていた。
現金を置いていないから被害はなさそう。
一円玉、十円玉などを入れた入れ物がそのままある。
札以外は盗まないのだろう。

ちょっと気色悪い。


2月 12, 2015 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/61124033

この記事へのトラックバック一覧です: 物忘れと勘違いの違いは?:

コメント

コメントを書く