« NHK趣味Do楽「第8回 お得な情報を集めよう」「ゼロからはじめるデジタル講座 ネットでコミュニケーション」 | トップページ | 冬近し »

2014年11月19日 (水)

「自分史・聞き書き録」を始めました

Kikigaki
最近静かなブームになっているのが自分史。60歳前後、第二の人生を前にして、自分の生い立ちや長年の趣味などをまとめる人が増えている。
以前、実家に帰り、子ども時代のアルバムや写真、文集などを探したことがある。東京に持ち帰り、読み始めると、懐かしい、懐かしい! 写真に写る顔、これ誰? 確か○○君。学校帰りにケンカしたなぁ、あれから気づまりになったっけ。これは、どこ? この文章、本当に僕が書いたの?
次々と思い出がよみがえり、あれこれと想いを巡らせているうち、すっかり時が過ぎてしまった。気がつけば夕方。日が落ちそうだった。
思い出を起こしたいと考えても、「何から始めればいいかわからない」「文章を書くのは苦手」と尻込みする方に、お話を伺って自分史にまとめるのが「聞き書き録」。自分史を本にしようというものだ。
生活に追われ、なかなか話すチャンスがないまま、いつか話そうと思ったことってあるはず。あらためて話す場を作っても、面と向かって語る言葉も少ないのが現実。「若い頃、あなたたちが知らない世界を生きていたんだ!」「これだけはあなたたちに残しておきたい」と語ってみたくなる。
それを形にするのが自分史本。喜寿や米寿などのお祝いに、そろった家族や孫にプレゼントするのもおすすめだ。
詳しくは、コスモメディのホームページ「悠気奏」をご覧ください。

11月 19, 2014 自分史 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/60674166

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分史・聞き書き録」を始めました:

コメント

コメントを書く