« はじめてのよこやまの道 | トップページ | 熊谷博子制作 NHK・ETV特集『三池を抱きしめる女たち~戦後最大の炭鉱事故から50年』 »

2014年6月29日 (日)

パソコンが突然再起動するの巻 2

その後一進一退を繰り返すWindows7のパソコン君。

いろいろなことを試してみたが、調子が良いと一日中再起動しないので、

完全回復と喜ぶ。
ところが、翌朝電源を入れると、正しく起動せず、年月日の入力から。

やはり電源かとめぐらし、タコ足配線をやめる。おおもとのACコンセントから直接パソコンの電源を取り、再起動すると調子が良い。これで一件落着、と喜ぶ。

翌朝今度はスタートアップ修復が自動実行される。
自動的にシステムの復元で前日の設定に戻るので、その後は調子よい。
これで一日経過するものの、翌朝またシステム修復が始まる。

完全スキャンディスク、デフラグ、RAMディスクの再設定、ドライバーの更新をはじめ、スタートアップの整理、無駄なサービスの整理など、様々なことを試したので、システムはすごく軽くなり、使っているときは大変快適。これほど心地よく使えるとは! と驚いている。

でもやはり急に再起動する。

ここに至り、すでにデータのバックアップもできているので、あまり気にせず、再起動したらその流れに任そうと諦めつつある。使っているときは快適なんだから。再起動も2~3日に1回と少なくなっている。以前なら1日に数回起きることもある。

騙し騙しで使ってみて、ひどくなったら、また調査することに。
データの入力や編集は、安定しているVistaで行っているので、急に真っ暗になる衝撃に慣れれば何とかなるかもしれない。


6月 29, 2014 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/59896863

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが突然再起動するの巻 2:

コメント

コメントを書く