« ボサボサ頭が薄くなる | トップページ | 文化庁「ことば食堂へようこそ!」で誤解が解消できる! »

2014年5月 1日 (木)

NHK 趣味Do楽『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第5回 料理にタブレット」

女性がタブレットを使いたい理由の一つに料理があるらしい。キッチンでレシピ本を広げると、本が汚れる。かといって、テーブルに戻って見るのも面倒。キッチンでタブレットを立てかけて見るのがいい。

中には、タブレットをマグネットで冷蔵庫に貼り付け、料理のじゃまにならないようにする人がいる。手が汚れても、音声検索でレシピを検索している(もう少しで音声命令でタブレットを操作できそうだ)。

キッチンが楽しくなる。生徒役の松本伊代さんもやってみたいと言っていたが、スタイリッシュでキッチン革命といえるかもしれない。

男性諸氏もタブレットを持って「男子、厨房に立つ」を実践すると、格好がよく、美味しいものが出来上がりそうな気がする。タブレットを持ち込めば、継続する理由にもなる。ちなみに、作りながら片付ければ、どんな料理も美味しく食べられそうなもの。大事なタブレットも汚れない。

家計簿は付けたことがないが、レシートを読み込んでデータにするのって、誤認識が多いのでは?と疑っていたが、これが驚き。かなり正確! 難しい漢字や画数の少ないカタカナなど、商品名を間違えることがあるが、意外と少ない。金額についてはほぼ完璧。仮に間違えても修正は簡単。いちいち入力する手間を考えればラクチン。

家計簿は継続。付けることで節約が身につくらしい。レシートの読み込みなら、続けるのも楽かも。

番組では3人で料理を作っていた。特に、松本伊代さんが料理する姿は様になっていた!

2014_05_01_10

5月 1, 2014 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/59561409

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 趣味Do楽『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第5回 料理にタブレット」:

コメント

コメントを書く