« せせらぎの音なら癒されるかも | トップページ | 口にできないくまモンチョコ »

2014年4月 3日 (木)

NHK Eテレ『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第1回 なるど便利!くらしの中のタブレット」

遅く夜食を摂り、お風呂に入ったら、さっそく録画した番組を観た。熊坂さんが話している! 出だしの数分が飛んでいた。開始時間のセットを間違えたか!

西村さんが面白い。ひょうきんな役柄が多いドラマと同じように番組を盛り上げている。松本伊代さんは、デビュー当時とほぼ同じ。失礼かもしれないが、かわいい。
第1回は、タブレットの概要と種類、電源の入れ方まで。

よく尋ねられるのが、どのタブレットにすればよい? という質問。
どれも同じようなので悩むのももっともだが、答えるのも難しい。
毎月通信費を払うと負担が重くなるので、無線(Wi-Fi:ワイファイ)タイプがお勧め。

でも「ワイファイってどうするの?」とさらに難問。

パソコンをインターネットに接続していれば、実はそんなに難しくない。
新しく無線LAN(ラン)ルーターを購入したら、通信機器からパソコンに延びているケーブルを無線ルーターに接続すればつながる。

あとは、タブレットでルーターの名前(SSID:エスエスアイディー)を探し、そのパスワードを入力すればすむ。1回接続すれば、あとは自動で接続する。

スマホがアイフォン(iPhone)ならアイパッド(iPad)、アンドロイド(Android)ならアンドロイドのタブレットが同じように使える。
最近、ノートパソコンの代わりにタブレットを使う人も多く、「ワード」や「エクセル」を使うというのであれば、ウィンドウズのほうがよいかもしれない。

大きさも重要。動画や映画などをよく見るのなら10型、手軽に家の中を持ち歩きたいなら7型。
アイオーエス(iOS)とアンドロイドはスマホを大きくしたようなもので、趣味やくらしに役立ち、ウィンドウズはノートパソコンの延長で作業に重宝する、というところでしょうか。
番組で楽しみ方を確かめてみましょう。テキストが少しは参考になるはず。

4月 3, 2014 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/59401211

この記事へのトラックバック一覧です: NHK Eテレ『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第1回 なるど便利!くらしの中のタブレット」:

コメント

コメントを書く