« 簡単に動画をダウンロードできるアプリMediaClip | トップページ | 続けてクリックしちゃ、パソコンがパニックになる! »

2014年4月17日 (木)

NHK 趣味Do楽『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第3回 テレビ電話を楽しもう」

昔々テレビ電話は高額で、お金持ちしかできないという時代があった。

いまはタブレットなら、無料で手軽にできる。何といっても、相手の表情がはっきりわかり、話がつい盛り上がってしまうのが嬉しい。タブレットならどこにでも持ち運べるので、「この絵、うまいでしょう?」などと会話が弾む。遠く離れた孫と話すのが楽しみという人も多い。知り合いに、毎週土曜日7~8時をテレビ電話と決め、おじいさん、おばあさんと孫が話しをしていた。

テレビ電話のアプリはいくつかあるが、お互いが同じアプリを使って電話する。「スカイプ」(Skype)は、アイオーエス(iOS)、アンドロイド(Android)、ウィンドウズ(Windows)に対応しているので、種類が違うタブレットだけでなくパソコンからでも電話ができるのがミソ。タブレットには、ビデオカメラとマイク、スピーカーが付いているので、つなぐだけで済む。ノートパソコンもこれらの機器が付いているので、すぐ始められる。まだ孫とテレビ電話をしていないが、一度試してみたいもの。

SNS(エス・エヌ・エス)とは、井戸端会議のインターネット版。友達同士が気軽に交流する場だ。自分の近況を語ると、それを見た友達が「いいね」と声をかけたり、口を挟んだりする。ここで新しく友だちになることもある。何十年ぶりに同窓会を開くとき、同窓生を探すのにも役立つようだ。僕も探してみたが、仲良しだった人は残念ながら登録していなかった。

フェイスブック(Facebook)などに登録して参加しても、はじめは友達がいないので何をしてよいかわからず立ち往生になる。友達ができれば、「いいよ」と声をかけるうち、話のきっかけがわかるようになり、打ち解けてくる。まあ転校生のようなもの。新しいクラスに入り、隣の席の人に声をかけたりするうち、ドキドキも少し収まり話もできるようになるのと同じかな。

番組にコントが出た。単身赴任のお父さん、朝食作って食べ、タブレットを予定を確認したら、そのまま出勤。あれっ、後片付けは誰が?と気になってしまった。

4月 17, 2014 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/59481942

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 趣味Do楽『ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット』「第3回 テレビ電話を楽しもう」:

コメント

コメントを書く