« ワイファイ(Wi-Fi)と無線LAN(ラン)は同じ! | トップページ | 面白いYouTube作品展:中高年の「元気が出るページ」仲間展第2部写真(国内) »

2013年4月29日 (月)

ワイファイ(Wi-Fi)と無線LAN(ラン)は同じ! その2

息切れで中断した無線のお話の続き。

見えない無線といっても、反応で確認できる。テレビのリモコンで[1]を押すと、1チャンネルに変わる。このとき、エアコンは冷房温度が1度に設定されることはない。なぜって、エアコンにはエアコンのリモコンがあるから。テレビだって、各メーカーごとに違うので、A社のテレビリモコンを押すと、B社のテレビのチャンネルが変わることがない。

人間の方で使い分けている。これって、間違うことがないし、ミスしたら、ほかのリモコンを使ったというだけ。

僕の場合、よく間違えるのが、HDDレコーダーのリモコン。録画した番組を再生するのに、ついテレビに向けて動かない! と何度も強く押す。? そうか! レコーダーに向けなくちゃ!

何回も同じミスをやったことがある。いまでもよくやる。

こんなミスがパソコンなどの通信で起きたら大変。パソコンAではつながっても、パソコンBではつながらない。プリンターではほかの無線方式に切り替える……。いちいち手間だ。テレビやエアコンは数も限られているが、パソコンやゲーム機、プリンター、スマートフォン、タブレットなど、一つずつ設定が違うと大変。新しいものや古いものも混じったら、滅茶苦茶で無線が使い物にならない。

はい、ここで登場したのが、統一規格。この規格に従っているものにマークを付けていいよ、このマークが付いたものならどれでも使えるよ! と統一した。これって画期的なこと。メーカーや機種に依存しないで、日本どころか世界中の製品が無線で動くことになる。このマークが「Wi-Fi」(ワイファイ)だ。無線で動くもので「Wi-Fi」マークが付いていないものはほぼない。

前に触れたけど、無線LAN(ラン)とは、電波を飛ばして家庭内ネットワークを作ることだ。Wi-Fiが出てきてから、このマークが付いた機器ならどれでも家庭内ネットワークを利用できることになり、無線LANとWi-Fiが同じように使われることになった。意味は異なるが、ほぼ同義といっていい。



4月 29, 2013 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/57270250

この記事へのトラックバック一覧です: ワイファイ(Wi-Fi)と無線LAN(ラン)は同じ! その2:

コメント

ワイファイって、そうなんだ!少し理解できました。有難うございます。
時々使っているのに不思議と、思っていました。

投稿: ボウソウおばさん | 2013/05/01 0:17:28

ボウソウおばさんさん
あやふやな書き方でご理解いただき、嬉しいです。
だいぶズサンでしたね。

投稿: Hashime | 2013/05/01 0:40:45

ちなみに、先日娘が、クワラルンプールのバスの中で
「Wi-Hi」マークを見つけて、すかさず写真を送って来ました。
どうして、只なのか?私はまだ理解できてません。それを考えると
眠れなくなります。
ですので、余り考えないで寝る事にします。明日の放送を楽しみにしています。スマホもパソコンも使ってみる事でしょう。
今夜の放送でした。

投稿: ボウソウおばさん | 2013/05/01 0:56:30

ボウソウおばさんさん
本当に悩ましいことです。電波は見えないので。
お休みください。

投稿: Hashime | 2013/05/01 1:00:05

コメントを書く