« 第7回 写真を撮ろう NHK番組「スマホも使える! パソコンとことん活用術」 | トップページ | ウィンドウズ ビスタのサポートが5年延長 »

2012年3月 1日 (木)

第8回 写真を楽しもう NHK番組「スマホも使える! パソコンとことん活用術」

Nigaoe_04


スマホで撮影した写真は、デジカメと同じようにパソコンに取り込んで保管できる。デジカメの場合、次から次と撮影するので、パソコンにコピーしたらメモリーカードを初期化してすべて削除しているが、スマホで撮影する枚数が少ないので、削除し忘れることも多い。

アンドロイドのスマホの中を開くと、膨大なフォルダー数に目を奪われ、何をどうすればよいか戸惑う。アイフォーン(iPhone)の場合、「DCIM」しか見えないが、アンドロイドでは大半が丸見え。何をしてもいいよ、ということだが、これは初心者泣かせ。どれに触れて良いかわからない。

デジカメと同じように、DCIMフォルダーを開き、その中のフォルダーを「ピクチャ」(マイピクチャ)にコピーすれば、取り込み完了。あとは、フォルダー名を変更して、写真をじっくり見る。スマホで撮影した写真は、デジカメと違って上下左右がはっきりしていないため、写真によっては、パソコンの画面で見たとき、左右どちらかに回転させて見る。パソコンでは一度向きを変えておけば、以降同じ向きで表示できる。

問題は、パソコンからスマホへの転送。交流するための道具でもあるスマホは、気軽に写真を見せられる。デジカメの場合、撮影したその場で見せるが、だいぶ前の写真は見せにくい。スマホの場合は、携帯電話と同じで待ち受けなどで写真を見せるのが普通なので持ち歩きたくなる。

写真を入れるフォルダーは、いくつかあり、そこに入れれば自動的に振り分けてくれるのだが、ほかのフォルダーに入れた場合が不安なので、ソフトを使った方がよい。取り込みと同じように転送もコピーの方が手っ取り早い。いずれお知らせしたい。

「ウィンドウズ メディア プレーヤー」で転送するのは煩わしそうだが、音楽の転送と似ている。写真の転送も同じ操作で操作するのが、いまの段階のお勧め。

3月 1, 2012 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/54112719

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回 写真を楽しもう NHK番組「スマホも使える! パソコンとことん活用術」:

コメント

コメントを書く