« 休み明けは、胸焼けでスタート | トップページ | 甘さ控えめ、口に広がる金沢銘菓 »

2012年1月 6日 (金)

クリップアート(イラスト)を加工する

Nigaoe_19


「ワード」で文書を作る際、大変重宝するのがクリップアート。僕の場合、絵心というものがない。人は○と|で何とか格好がつくが、猫だ、風景だとなると、ぬたくった線で古代の象形文字より判読できない。

見本があれば、見よう見まねで何とかなるが、「それって何?」と問われること必定。

クリップアートにはたくさんのイラストがある。イラストは通常そのまま入れ込んで大きさを変えるぐらいだが、ここはどうしても消したい、というイラストもある。

そんな場合は、マイクロソフトのダウンロードページからイラストをダウンロードして加工するのがよい。クリップアートの画像は、ダウンロードページに同じものがある。

マイクロソフトのダウンロードページ
http://office.microsoft.com/ja-jp/images/?CTT=97

ダウンロードした画像は、画像編集ソフトで開いて加工する。「ペイント」で開いて加工できるが、「ペイント」の編集機能がいまひとつ使いずらいので、使いやすいソフトを選ぶのがポイント。
いらない部分を白く塗りつぶして消し、周りの色をスポイトで拾って筆で塗ると、加工できる。

あとは、保存した画像を「ワード」に挿入するだけ。

Rimg0081

名前不詳。綺麗な色だが、さて何て呼ぶのでしょう?

1月 6, 2012 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/53665289

この記事へのトラックバック一覧です: クリップアート(イラスト)を加工する:

コメント

コメントを書く