« あけましておめでとうございます | トップページ | クリップアート(イラスト)を加工する »

2012年1月 5日 (木)

休み明けは、胸焼けでスタート

Nigaoe_03


ヒートテックのズボン下のおかげで、オフィスも外も、寒さ知らずのまま快適に年末を迎えた。足下からのゾクゾクする寒気がなく、プルプルと震えるシーンがほとんどなかった。

休み明け、いつものようにズボン下を履いて出社。しばらくすると、胸が圧迫されるような、胸焼けのような苦しさがジワーと食道を昇ってくる。喉で止まるが、胃に食べ物があれば、まずい予感が……。

恐れていた事態が再現した。昔々、下ズボンを履いたとき、苦しくてやめたことがある。後から考えるとサイズが合わなかったのだろう。短足ゆえMサイズを購入したくれたのは正解なのだが、腹が圧迫される。締め付けから食欲がなくなり、気持ちが悪くなっていた。

今回は以前の失敗に懲りてLサイズを購入。腹への締め付けも少なく、余裕を持って履いていた。

食べて寝る正月は鬼門。普段間食は控えているが、あまりの大食。朝から夜遅くまで、次から次と食べてしまう。12月の忘年会やクリスマスパーティーで、すでにテンパっていた腹にこれでもかと詰め込んでしまった。ぼよーんと突き出た腹は、いわゆる中年太りの出っ腹。急なことなので前にぼーんと出ている。

ズボン下がこの出っ腹を締め付け、のど元が苦しくなった。
食べずに体を動かして、元の体型に戻さないと、ズボン下が履けなくなり、寒さに震えることになる。太るのはたやすいが、痩せるのは至難。困ったものだ!!

Rimg0076
名前不詳。どこでも見かけそうな花だが、探せなかった。

1月 5, 2012 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/53654005

この記事へのトラックバック一覧です: 休み明けは、胸焼けでスタート:

コメント

コメントを書く