« センター試験って、言葉が出ない! | トップページ | 久しぶりの雨 »

2012年1月18日 (水)

「第2回 CDから音楽を取り込もう」「中高年のためのデジタル塾 いろいろ見られる たっぷり聞ける スマホも使える! パソコンとことん活用術」

Nigaoe_14


パソコンに音楽を取り込むようになったのは、アイポッド(iPod)などの携帯音楽プレーヤーが流行りだしてからあろう。パソコンで音楽CDを再生できることは知っていても、スピーカーが貧弱だったり、電源を入れてから聞くまでに時間がかかったりと、手間がかかっていた。

携帯音楽プレーヤーでは、パソコンで音楽を管理し、聞きたい音楽を転送していた。この流れは、スマートフォンに引き継がれている。これまで購入した音楽は多くが音楽CDに入っているはず。もちろんネットで購入した場合は、パソコンに直接取り込んでいる。パソコンに音楽を置いておけば、携帯音楽プレーヤー、スマートフォン、タブレット、プレーヤーなど、いろいろな装置に転送できる。

音楽再生ソフトにはいくつかあるが、スマートフォンに転送することを前提にすると限られる。あとで転送できない、と困ってしまうことがあるので、アンドロイドならウィンドウズ メディア プレーヤーが無難だ。

アイチューンズで取り込んだ音楽を、策を弄して何とかウィンドウズ メディア プレーヤーに持ってきても、再生されないことがある。著作権保護のためだ。

けっこう音楽の著作権は悩ましい。音楽は音楽CDで購入し、パソコンに取り込むのが望ましい。

ネットで購入したら、音楽CDに書き込んで残して置く。試しに、ネット購入した音楽を音楽CDに書き込み、ほかのソフトで取り込んで再生しようとしたら、ダメな音楽があった。音楽CDに残したからといって万全ではない。

1月 18, 2012 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/53768573

この記事へのトラックバック一覧です: 「第2回 CDから音楽を取り込もう」「中高年のためのデジタル塾 いろいろ見られる たっぷり聞ける スマホも使える! パソコンとことん活用術」:

コメント

コメントを書く