« 思い出 デジタルで残して活用 - 中高年のパソコン手習い塾 ウィンドウズ 7ではじめよう! NHK出版 | トップページ | 師走に焦りまくる! »

2011年11月30日 (水)

第9回 全面写真入り年賀状を作ろう「中高年のためのデジタル塾 デジタル写真徹底活用法」:講師 岡嶋裕史

Nigaoe_13


11月末日、もう明日は師走。実に早いもので、もう年末です。そして新年、新春、春、梅が芽吹き桜が咲き、ツツジが五月晴れに色づく頃、雨が降り出し梅雨と滅入っているとお天道さんがこれでもかと勢いづき、暑い暑いと騒いでいたらススキがなびき紅葉が満開、いやもう年末。

実に早い早い。声だけは聞こえてくるが年賀状に実感が伴わない。でも12月に入ると、焦り出す。年賀状に追われると年末とせわしなくなるのが、年の瀬風景。そろそろ年賀状シーズン開幕。

1番バッターは、自慢の写真を全面にしつらえた絵はがき風年賀状。写真はこの1年間撮りためた中から秀逸なものを数点選び出し、試してみる。はがきサイズに切り取る必要はなく、はがきに合わせて拡大・縮小して置いたところが年賀状になる。コンパクトデジカメで撮影した写真なら、大半は「はがきデザインキット」に入る。一眼レフで撮影した解像度の高い写真は、少し小さくしないと入らない。解像度を下げても、家にあるプリンターなら印刷の品質はほとんど変わらない。解像度が高すぎても、印刷できる品質を超えてしまえば変わりない。

「はがきデザインキット」は写真を入れると、はがきの大きさを示す目印が隠れてしまう。透明度を上げて写真を透過させて、はがきの大きさを出しておくのがポイント。

あとは自在に写真は配置して、賀詞などを入れれば出来上がり。写真選びが大変なだけ。写真は、CD-ROMにも入っているので、これはと思うものを使って素敵な年賀状を!

11月 30, 2011 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/53369906

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回 全面写真入り年賀状を作ろう「中高年のためのデジタル塾 デジタル写真徹底活用法」:講師 岡嶋裕史:

コメント

コメントを書く