« 海鮮弁当 | トップページ | ちょっとお疲れ »

2011年9月10日 (土)

百五減算

Nigaoe_19


エクセルの関数で頭が硬直している。

数字や演算子、記号がゴチャゴチャ。

関数の使い方なんてましてゴチャゴチャゴチャ。

これを、ゴチャの^3(3乗)という。

ところで、はじめて聞いたのだが、和算に「百五減算」という算術がある。

これを使うと年齢がわかる。

第1問:年齢を「3」で割った余りは、いくつ? A

第2問:年齢を「5」で割った余りは、いくつ? B

第3問:年齢を「7」で割った余りは、いくつ? C

これに答えると、年齢がわかる。

年齢の出し方は、次のように計算する。

  A × 70 + B × 21 + C × 15

を計算する。

足した数から、105 を引く。引けなくなった余りが年齢というわけ。

たとえば、

A = 0
B = 1
C = 2

とすると、

  0 × 70 + 1 × 21 + 2 × 15

なので、51 となる。

これは、105を引けないので、年齢は 51 歳となる。

9月 10, 2011 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/52688978

この記事へのトラックバック一覧です: 百五減算:

コメント

105はひけません。
ピッタシ年齢がでました。

hasshimeさん。
ところでhashimeさんは年齢をどう数えておいでですか ?

私は昔人間ですから生まれた年を1歳と数えたほうが自然です。
一年の中途で誕生日で歳が増えるなんて…
ややこしい限りです。

投稿: あーちゃ | 2011/09/11 12:17:07

コメントを書く