« もうクリスマスイブ | トップページ | 格好つけたら二次災害 »

2011年8月25日 (木)

見知らぬおじさんのはず

Nigaoe_05


朝マンションを出ると、小学生とおぼしき子どもが大きな荷物を持ってフタフラと前を行く。両手で持っているが、右側に抱えたり、左側に抱えたり。かなり大きく、重そう。

夏休みだから学童にでも行くのか。持ちづらそうで、歩みが遅い。

持ってあげようかと声をかけたいが、朝は出勤でこちらは急いでいる。
宿題なのか、遊び道具なのか、大きなバッグだ。

心配しながら、通り過ぎようとすると、

おはようございます。

えっと君のこと知らないはず……と思いながら

おはようさん。

で、あの子、誰?
以前、たどたどしく学校に向かっていた子か?
でも、あいさつされるほど知り合いじゃない。通りすがりのおじさん、のはず。
誰だろう?

8月 25, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/52559729

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬおじさんのはず:

コメント

いまどきごあいさつの出来る子供なんて少ない、
特に朝の挨拶は気持ちがいいと思います。
みんながこうあってほしいと思うこのごろ

投稿: irisan | 2011/08/25 14:51:32

irisanさん
きっとその子どもは知っているのでしょう。見知らぬ人にあいさつしたら、どこかに連れ去られるというご時世ですから。

投稿: hashime | 2011/08/25 15:04:02

コメントを書く