« 簡単にスライドショーDVDが作成できる「Windows DVD メーカー」 | トップページ | かりんとうとお茶 »

2011年7月12日 (火)

真夏のチョコレート

Nigaoe_17


熱に弱いことは知っていた。とろーりと柔らかくなる。でもそれは、誰かが間違えてその当たりに置いた場合の話。自分はそんなミスをしない。

スーパーで買ってきたアーモンドチョコ。テーブルから取り上げ、封を切った。1つ1つていねいに銀紙に包まれ、ひな祭りの7段飾りのように並んでいる。1つつまみ上げた。

ふにゃ。つぶしてしまった。銀紙からあふれ出たチョコ。指にこそ着かないが、すでに体をなしていない。

ていねいに銀紙をはがす。半円球の形などまったく想像できない。銀紙にべったりとくっつき、ポイッと食べるわけにはいかない。もったいない。開いた銀紙のまま口に運ぶ。生温かいチョコが唇につく。すぼめると、アーモンドに当たる。なるほどアーモンドは溶けないのか。

室温34度では溶けて当たり前か。慌てて冷蔵庫行き。1日はかかるだろう、カキッとつぶして食べるには。

Rimg0289_

ケキツネノボタン
毛狐の牡丹。よく似た花に「狐の牡丹」があるらしい。毛狐というきつねがいるのだろう。で、「牡丹」とは何?

7月 12, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/52182206

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のチョコレート:

コメント

今の時期室内においておくのは無理があるのではないかな?
口を近づけてチョコの暖かさを感じる。
どんな格好なのか。想像しちゃったhappy01

投稿: ボタン | 2011/07/12 11:17:33

ボタンさん
生暖かいチョコって、何ともビミョウです。

投稿: hashime | 2011/07/12 13:20:20

ケキツネノボタン
この野草にはどこかに毛が生えているのでしょうね。キツネノカミソリとか、キツネがついた名前はよくありますね、牡丹は洋服のボタンのような実がなるような気がします。
野草の名前は面白いですね。オオイヌノフグリにはビックリしました。一番はママッコノシリヌグイかな。ミゾソバに似ていますがトゲトゲの草です。お尻が痛くなりました。

投稿: | 2011/07/18 16:44:20

名無しのコメント
それなりに和名には謂われがあるのでしょう。
面白い名前がおおいですね。

投稿: hashime | 2011/07/18 17:26:49

コメントを書く