« 楽しめる音声文字入力アプリ「Speakey」(スピーキィ) | トップページ | 写真を小さくする »

2011年6月 6日 (月)

赤面するパンツ

Nigaoe_02_color


小学校時代、運動会はパンツにランニング姿だった。誰もが清潔なパンツだったから運動着と思っていたが、普段は洗濯してあるものの真っ白とは縁遠いくすみ黄ばんだパンツだった。

きっとこんな思いも強かったのか、「パンツ」は僕の中では隠語だった。暗く、陽の目を見ず、卑猥で、タブーで、普段の会話には出してはいけないものだった。「下着」といっていたはず。ランニングシャツやTシャツは、下着というより上着と区別していた気がする。

新聞の折り込みチラシなどに「パンツ」と出ているだけで目を背けたくなった。下着をおおっぴらに売り込んでいる。だいぶ経ってから、それが女性もののズボンと知って唖然とした。女性ものの下着が街中を歩き回るのか、あのパンツ姿で! と訝った。何のことはない、ピッタリしたズボンだった。

そのうち、男性のズボンもパンツと謂われ、おしゃれなズボンとして定着したようだ。安売り紳士服店にもパンツコーナーなどと銘打ってズボンが売っている。数年に1回くらいしか入らないから、店内の変化に驚く。博物館を歩き回っている感がある。店員には「このズボン……」などと話す。とてもパンツとはいえない。口にするだけで赤面して、しどろもどろになりそう。

下着のパンツがインナーと言い換えるのを聞いたとき、また唖然。確か女性の下着を指していたのでは? 男性にも進出か。言葉の展開は実に速い。1年に1回くらい買い物しないと馴染まないかもしれない。

Rimg0074_
ラン?
はっきりしないが、きっとランのはず。

6月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/51845491

この記事へのトラックバック一覧です: 赤面するパンツ:

コメント

私もパンツに慣れるまで違和感がありました。
皆さん同じなのね楽しかったわ。

紫蘭、白花紫蘭、アオシラン(青紫蘭?)
この花はアオシランのようです。
この頃出た新種らしいです。
育てるのはどれも一緒と、夫はい言ってます。
とても綺麗ですね。
根分けしたのが、どこかに御嫁に行きました。
白はまだ残ってました。

投稿: ボウソウ おばさん | 2011/06/06 15:39:36

ボウソウ おばさん さん

アオシランですか、詳しいですね。

調べてもはっきりしたことがわからなかったので、助かりました。

投稿: hashime | 2011/06/06 17:56:34

コメントを書く