« [インターネット エクスプローラー]画面にアドレスバーがない! | トップページ | 35度を超えたって! »

2011年6月29日 (水)

渡仏

Nigaoe_12


フランス語を第2外国語に選択したからもしれないが、フランスは行ってみたい国のひとつだった。若い頃、海外に出るのは本当に夢のようなものだった。いまのように、気軽に行けるわけではない。

還暦を過ぎ、年金の書類が届いた。公務員共済組合からのお知らせもあった。4年3ヶ月しか在籍していなかった上、当時の初任給が69,000円(額面)だったから期待していなかった。子どもの小遣いにもならないはずだが、ないよりはましと手続きをはじめる。

確認の書類に、職員カードのコピーが付いている。入都から退職までの簡単な経歴が手書きされている。当時パソコンはなく、すべて手作業。日付印だけが新鮮さを際立たせていた。入都日、所属、住所から始まる数行が4年3ヶ月のすべてが書き込まれている。濃密な歴史が数行に凝縮していた。

初任給、昇級も記載されている。石油ショックで物価、給与の上昇が激しく、30%近く給与が上がり、退職時には10万円を超えていた。初任給の手取りは5万ほど。3万円の生活費を残して毎月現金書留で実家に送っていた。現金支給なので、昼休み、浜松町の郵便局で残りの万札と千円札を詰めた。

住所欄に3行、転居日とともに記載されている。練馬・桜台、高田馬場、荻窪と移り住んだ軌跡。4年3ヶ月で3回は多い。高田馬場がいまでいうシェアハウス。2DKマンションを3人同居。数ヶ月はフランス人もいた。退職ししばらくして転居して同棲を始めたから、落ち着きがないと親に諭されるのも道理。

退職日のあとに1行。「渡仏」。下部に広がる空白を包み込む2文字が寂しい。確かに渡仏だった。退職理由。格好付けだけで粋がっていた最後の言葉が「渡仏」だった。退職届に「一身上の都合」と書いたが、課長に問いただされて口からこぼれたかもしれない。尋ねられたらと決めていた。

退職届を出した翌朝寝ていたら、以前の係長から電話で判子がないから来いと脅され、出かけた。辞める職場に顔を出すのは恥ずかしいもの。フランス行きは聞かれもせず、数分の話で解放。

翌日バスに乗って1ヶ月の旅。山梨の宿泊付き運転免許教習所へ。華やかなフランスとは別世界。山の中腹にある教習所は下界から隔絶され、20分ほど下ると、やっと食堂兼飲み屋にたどり着いた。数軒の商店や駅までさらに10数分だったか。フランスでの晴れやかな人生とは明らかに違っていた。

Rimg0193_

ベニバナ
強烈な色、黒と紅(ベニ)を持った花。強い。黒を持った花は珍しいかな。

6月 29, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/52060398

この記事へのトラックバック一覧です: 渡仏:

» 自己都合と会社都合 トラックバック noncolle
退職届の書き方はサンプルをもとに日付や名前を変更して書けば基本的にOKです。テンプレートをご用意しましたので参考にどうぞ。円満退社ができるような手続きの方法も詳しく解説しています。... [続きを読む]

受信: 2011/07/13 14:43:09

コメント

訪問は毎日のようにしてますがコメント久し振りです。

渡仏?! エッ~ ホント?!

拍手を送りたいようなチョッピリ淋しいような心持ち・・・

なーんだ古い古い思いでだったのと妙な安心感…これまた不思議!!

いいですねえ昔の事は苦しいことも哀しいことも押しなべて
懐かしいものに変わり愛着がありますね。

お花の写真楽しくて今日はどんなのかな?待ち待ちブログを開きます。

投稿: あーちゃ | 2011/06/29 14:36:56

あーちゃさん

コメント、ありがとうございます。
昔の話でがっかりでしたか。
そのうち海外旅行の話でもできればいいのですが……。

花も種類が多いとはいえ、毎日減ってきています。
いつまで持つことやら……。
ご期待ください。

投稿: hashime | 2011/06/29 15:48:24

あーちゃさん

コメント、ありがとうございます。
昔の話でがっかりでしたか。
そのうち海外旅行の話でもできればいいのですが……。

花も種類が多いとはいえ、毎日減ってきています。
いつまで持つことやら……。
ご期待ください。

投稿: hashime | 2011/06/29 15:48:42

コメントを書く