« 単細胞、カレーを作る | トップページ | 地球の時速 »

2011年6月22日 (水)

肩から頭がすっきりする首巻き保冷剤

Nigaoe_03


オフィスは4階建ての4階。見晴が良く、近隣では一番高い建物。引っ越しのとき、この景観にみんな喜んだ。

悲惨な夏場が待っていようとは誰も想像しなかった。天井は、屋上。何もさえぎるものがなく、お天道様が容赦なく照らす。まともに受けた屋上・天井からジワーと熱くなる。おそらく、3階当たりと2~3度は違うはず。体感的には、5度くらい違う。

昨年は、小さいタオルに保冷剤を2個巻き、首にかけていた。それで通したが、このオリジナル首巻きには欠点がある。抑えるものがなく安定しない。首をかしげたり、動いたりすると落ちる。

Rimg0006_800_11_06_21

その話を聞いた彼女。ドラッグストアーにあったわと買ってきたのが「ひえひえリラックス」。僕も探したが、798円や998円で諦めた。保冷剤で1時間持つが、冷凍庫で冷却するのに3時間かかる。つまり3個買わないと、連続して冷やせない。買ってもらったものは、498円。しかも、ケーキなどに付いてくる保冷剤が使えそう。ほかに買わなくて済む。

保冷剤は、スタッフからもプレゼントされ、昨年のものもあり豊富。でも「ひえひえリラックス」は、小さい保冷剤なら4個使う。後ろ首から側面まで冷やす。4個入れたから時間が延びることはない。接する部分も広がるので、やはり1時間程度。

1時間過ぎると、首巻きが温かくなり、ムズムズし始める。これがタイマー。保冷剤の交換時期。小さい冷凍庫には保冷剤が幾重にも重なっているので、ガチガチに凍ることはない。

今年は節電ということもあり、屋上に対策をしてもらった。遮光シートのようなものを敷いた。2~3度違うらしいが、まだ実感できていない。

昨年は猛暑が続いたが、今年は?


Rimg0155_

ヒナゲシ
どうしても出てしまう、「おっかのうえ ひっなげしの は~な~で~」

6月 22, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/52006897

この記事へのトラックバック一覧です: 肩から頭がすっきりする首巻き保冷剤:

コメント

首巻保冷剤、女性がおしゃれな格好で巻くとどんな感じでしょうか?やめた方がいいかも、人前では?

投稿: kumiko | 2011/06/22 20:42:04

kumikoさん

事務所の女性スタッフは、首巻きしている人もいますが、
見知らぬ人には見せたくないですね。
スカーフに巻いていたりしますが……。

投稿: hashime | 2011/06/22 20:55:24

コメントを書く