« 素朴な味 仙台プリン | トップページ | メールマガジン「悠気奏便り」第2号をお届け »

2011年6月 1日 (水)

File 10 アルバムを作ろう② 中高年のためのらくらくデジタル塾「一挙両得! パソコン・デジタルカメラ超! 入門」 講師:岡嶋裕史

Nigaoe_02


保存したアルバムを開き、文字を入れて完成させる。あらかじめ入っている文字は削除してから入力してもかまわないが、ドラッグして選択し、そのまま入力すると削除する手間が省ける。置換入力と呼び、昔々はこのテクニックが出てきただけで感動したことを思い出した。パソコン黎明期は、上書きモードと挿入モードがあり、Insertキーで切り替えていた。最初は上書きモードで、毎回挿入モードに変えてから文字を入力していた。

さて、印刷。プリンターを買ったら、プリンター設定ソフト(「プリンタードライバー」とも呼ぶ)をパソコンに入れ、印刷できるようにする。印刷する用紙の種類や縁なし印刷などの設定は、このソフトで行う。

この設定が盲点だ。[印刷]画面には出ていないので、忘れると、このソフトを呼び出せない。今年も縁なしで年賀状を印刷しようと意気込んでも、この設定画面を開けないため、やむなく余白に白が出たまま印刷する人がいる。ワードなどの[印刷]画面は、枚数などを指定するが、用紙の種類や縁なし印刷の設定はできない。

プリンター設定ソフトの画面は、[印刷]画面の[プリンター]欄の近くにある[プリンターのプロパティ]ボタンを押して出す。[プロパティ]や[プリンターの設定]などになっているソフトもある。

Rimg0047_

クリンソウ
水辺に咲く花らしい。禿頭のクリリンの花ではない。

6月 1, 2011 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/51789836

この記事へのトラックバック一覧です: File 10 アルバムを作ろう② 中高年のためのらくらくデジタル塾「一挙両得! パソコン・デジタルカメラ超! 入門」 講師:岡嶋裕史:

コメント

コメントを書く