« 風薫りすぎの五月 | トップページ | File 6 キーボードに慣れよう 中高年のためのらくらくデジタル塾「一挙両得! パソコン・デジタルカメラ超! 入門」 講師:岡嶋裕史 »

2011年5月 3日 (火)

壊れた大型モニターの処分

Nigaoe_03


リサイクル法でパソコンやディスプレイなどを勝手に捨てられないことになった。当時は人ごとのように気にしていなかったが、23型大型モニターが15年ほどの寿命を終え、先日壊れてしまった。事務所に置いておくには大きく、しかも重い。やむなく捨てることに。いずれ捨てるのだから仕方ない。

まず区役所に電話。小さいものならゆうパックで送ることもできるようだが、19型以上は専門の業者に連絡してください、と返事。

連絡すると、振り込み伝票を送るという話。まずお金を振り込むということ。4,200円(消費税込み)。捨てるだけなのに高いと思うが、仕方ない。コンビニで振り込む。

何の音沙汰もない。通常なら振り込みを確認したことを受け、モニターの引き取りに伺うと電話があるものだろうが、まったく音沙汰なし。

電話する。業者の担当者がいまいないので、あとで連絡するというが、また連絡なし。

また電話する。やっと担当者と話をする。きょうは無理なので、明日以降、回る順を決めるという話になる。大型のリサイクル品を回収する経路を決めているのだろう。段ボールはないけど……と話すと、そのままでOKという。書類には段ボールに入れて待機と書いてあった。こんな大きい段ボールを探すだけで大変。

やっと引き取りに来た。あんなに重いものを一人で持って運ぶのだから、4,200円は高くないかもしれない。やっと気持ちが落ち着く。

5月 3, 2011 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/51558072

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた大型モニターの処分:

コメント

お疲れ様でした。リサイクル品業者はビジネスになりますね。

今回の東北大地震お見舞い申し上げます。

投稿: 長澤 | 2011/05/04 10:43:32

長澤様

区指定を受けたリサイクル業者は、余裕ですね。
もう少し客の立場に立って動いていただけると助かるのですが……・

投稿: hashime | 2011/05/05 10:11:16

コメントを書く