« シラン | トップページ | 中高年のためのらくらくデジタル塾「もう怖くない! デジタル機器」 講師:中村 伊知哉 »

2011年5月25日 (水)

File 9 アルバムを作ろう① 中高年のためのらくらくデジタル塾「一挙両得! パソコン・デジタルカメラ超! 入門」 講師:岡嶋裕史

Nigaoe_13


写真を撮り貯めたら、アルバムにしたいもの。写真を1枚1枚印刷して、アルバム台紙に張ってもよいが、せっかくのパソコン。アルバムもデータで作ってしまおうということ。2回に分けてじっくり作っていく。

使うのは、ワープロソフト「ワード」。文書作りなどに重宝するが、写真を並べたりするのはちょっと難しそう。きれいにそろえられるかな、配置はうまくいくかな、見た目はどうだろう? などと先々の不安がよぎり、初めてだったら余計悩んでしまう。写真さえあればいいのでは……と逡巡してしまう。

ワープロソフトを使うと、いろいろなことができるが、素人でも簡単にアルバムを作れる。ひな型を利用する手。あらかた配置が決まっているので、悩まずに作業を進めることができる。もちろん、作業のしかただけは覚えるしかない。

アルバムのひな型には、仮の写真まで入っているので、写真を差し替えれば一丁上がり。と思いきや、このひな型、少しだけ曲者。写真を入れ替えると、枠の大きさが崩れる。そこで、作業の前に枠の大きさを変わらないようにする。それが、列幅の固定。

このあと、仮の写真を削除して、自分の写真を入れる。枠の中をクリックして|(カーソル)があることを確かめてから写真を入れるのがミソ。

出来上がったアルバムは、A4用紙1枚に写真3点。これを印刷すれば、アルバム台紙の1ページが完成。

Rimg0019
シャクヤク
ボタンの別名と思っていた。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」とあるのだから違うものなのだろう。さて、この句に詠まれた美人とは、誰?

5月 25, 2011 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/51761120

この記事へのトラックバック一覧です: File 9 アルバムを作ろう① 中高年のためのらくらくデジタル塾「一挙両得! パソコン・デジタルカメラ超! 入門」 講師:岡嶋裕史:

コメント

コメントを書く