« ウィンドウズ XPを初歩からやり直すなら……『楽しもう! パソコン』 | トップページ | ツイッターのアイコンを作る - ツイッター アイコン メーカー »

2011年4月 8日 (金)

スマートフォンとは (2)

Nigaoe_11


4月4日に続き「スマートフォンとは」の2回目。
前回は形や機能などを中心に触れてみたが、やはりわからないのが、なぜスマートフォンが騒がれているか? ということ。

僕の携帯電話の使い方は、ちょっと特殊かもしれない。あまり外に出ないこともあるが、持つ必然がない。どこでも電話をかけられるので重宝している。携帯電話の普及で電話ボックスが少なくなったこともあり、公衆電話を探さずに済む。でも、そこまで。あくまで電話ボックスの携帯版。

電話を外で受けるのはイヤ。電車の中、歩いている最中、会議中、食事中……。ところ構わず、遠慮会釈なく、当方を無視して、一方的に語りかけてくる電話。いまいい? すでに割り込んでいるではないか。とにかく、どこにでも追いかけてくる。実に煩わしく、うるさい。

昔ポケットベルが流行った頃、営業マンが辟易していた。僕は絶対持つまいと決めた。持ったら、と勧められたこともあったが、それほど急を要することは少ない。どこでもピーピーと鳴り、仕事しているか、サボっていないか、と見張っているようなものだった。

携帯電話に変わっても、基本的には発信器だった。メールもこちらから送信するが、受信は気が向いたとき。そもそも携帯電話をにらんでいない。ブルブルに気がつくところに置いていない。持ち歩いているが、鞄の中。ときどき遠くで何か音が! と気になり、鞄を開ける。おやっ携帯か! 誰だ、非常識な人は? と画面を見る。仮に名前がわかってもその場でかけ直さない。どうせ電話で片付くような問題じゃないだろう。1分1秒を争うなら、音が変わるだろう! などと相手にしない。

携帯電話でなくてもよかった。小型の電話ボックスなのだから。機種変更に店に行ったとき、相手した女性の店員さんが笑いをこらえてのたもうた。電話代は毎月基本料のみですね。恥ずかしいが、いや、ときに通信料が増えます。すでに相手は1~2年分画面で確認している。機種変どころか、不要ではと確信している。電話代とはいえ、節約するのは当然、と声にならないつぶやきでその場を繕った。

携帯電話の大きな役割、電話とメールはこんな感じ。メールは、パソコンでやり取りしている。携帯に送られても、見ていないから返信もない。

周りの人は、そろって諭す。携帯電話になっていない。用事があるのだから、かけ直すこと! 返信すること! そもそもポケットに入れてブルブルがわかるようにすること! 誰もが異口同音に騒ぐ。機械なんかに左右されてたまるか、機械は人間が都合の良いように生み出したものだ! 機械に振り回されてなるか! どこぞの頑固オヤジ風で通していた。多くの人が諦め、会社に電話する、パソコンのメールアドレスにメールする、と相成った。事務所に休みなくいるのだから、問題など起こらない。

いや~、案の定、まくらが長い。有名なことらしい。話が長い。しかも、つまらない。

ということで、次に続く。

4月 8, 2011 携帯・デジカメ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/51319495

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンとは (2):

コメント

コメントを書く