« よくぞココまで続けたものだ。記事1,000件達成! | トップページ | インターネットにつながるパソコンとつながらないパソコンがある! »

2010年10月 6日 (水)

「第1回 カードを作ってみよう!」 中高年のためのらくらくパソコン塾「デジタル写真で超楽しい! ゼロからはじめる! 年賀状」 講師:岡嶋 裕史

Nigaoe_20 今回のタイトル「超楽しい」って、NHKらしくなく、ちょっと刺激的、と驚きの向きが多い。「チョー楽しい」とカタカナでないので、「ちょうらく?」と読んでしまった。

岡嶋さんが学帽かぶってきて、何? とビックリ。昔の学生さんに戻って何する? と予告編から楽しみにしていた。

実は郵便屋さん。種明かししてみれば、なるほど年賀状つながりなわけですね。昨年もコスプレ着ていたので、さてどうなるか? と楽しみ半分で見ていたら、すぐ普通に戻っていた。人民服という評判も出ていたとか。

「ワード」のすごいところは、ひな型がたくさんあること。以前は、ビジネス用ばかり。貧弱で使う気もしなかった。色やデザインがあまりに情けなく、これを使えというの? と疑問に思っていた。

「ワード 2007」あたりからかなりがんばったのだろう。使えるものが増えた。ひな型を使えば、いろいろなカードが簡単にできてしまう。「ワード」といえば、多くのパソコンに入っていながら、ビジネス文書を作るという堅いイメージのソフト。是非この機会にいろいろな機能を利用してみたらいかがでしょう。「ワード」の基本的なテクニックは、この番組で何度も出てくるはず。

年賀状シリーズの初回ということもあり、これから作る年賀状やカードがたくさん登場。ちょっと照れてしまう。

阿藤さんと柴田さんのコンビは相変わらず面白い。いつも笑ってしまう。あんなに楽しげに番組進めば、わかりやすい。

そういえば、ひな型(テンプレート)やイラスト(クリップアート)をインターネットから呼び出すと、同じ条件なのにあるはずのものが出てこないことがある。特にキーワード検索したとき。これは検索のタイミングなどが影響しているのかもしれない。あれこれ探して、確かあったはずと探しても見つからないことがある。しばらくしてからもう一度検索すると出てきたりする。面倒なときは、マイクロソフトのページに探した方が早いときもある。

マイクロソフト テンプレート
http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/

10月 6, 2010 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/49668103

この記事へのトラックバック一覧です: 「第1回 カードを作ってみよう!」 中高年のためのらくらくパソコン塾「デジタル写真で超楽しい! ゼロからはじめる! 年賀状」 講師:岡嶋 裕史:

コメント

火曜の夜は楽しかったです。
人は岡嶋さんと阿藤さんと柴田さんのお馴染みさん。
一緒に遊んでしまいました。

今日は少し遊んでみました。
テンプレートを開いて『カレンダーいいわー』とA4版にペーストして遊んでしまいました。

本を買っていませんので明日にでも書店へいきます。
カレンダーは気に入りましたので今日は遊び心でしたがいいのを作成して来年を待ちたいと思っています。
今日の遊びはメールで送ってみます。

投稿: あーちゃ | 2010/10/07 20:20:52

あーちゃさん
見ました。最初、ひな型(テンプレート)とは思えない出来なので、
自分で作ったのかとビックリです。

ひな型はいろいろありますので、試してみてください。
できあがりはまたお送りください。
楽しみにしています。

投稿: hashime | 2010/10/07 21:04:00

コメントを書く