« 突然ビスタパソコンが倒れる! | トップページ | 「第9回 発表は楽しい!」 中高年のためのらくらくパソコン塾「デジタル写真で楽しさ100倍! ゼロからはじめる! ブログ」 講師:中谷 日出 »

2010年8月31日 (火)

ハードディスク死亡寸前 - 救済なるか Data Lifeguard Diagnostics

Nigaoe_21 メモリーテストなどをしても異常がなく、ほぼハードディスクに絞られたビスタパソコンの異常。新しいハードディスクに変えるのはきっとたやすいだろうが、このハードディスクはお蔵入りになる。もったいない。

フォーマットしてもWindows システムをDVDからコピーできない。貴重なデータはコピー済みだから、ちょっとお試し。

パソコン添付の資料から、ハードディスクメーカーがWestern Digitalと分かり、製品名や仕様もわかったので、ユーティリティーソフト「Data Lifeguard Diagnostics」をダウンロードして復旧を試みた。

エラーが多すぎてテストができない! とメッセージが出た。サポートに連絡せよとのことなので、メールで問い合わせる。

覚悟は決まった。ゼロ化を試みる。

フォーマットは通常テーブルと呼ばれるハードディスク全体の司令室みたいな部分をきれいにするが、ゼロ化はすべてを平らにするはず……。29時間かかると表示される。一度試してみるにはいいかと、はじめた。結果はまだまだ先。しかもどうなるかは不明。どうせ使えないと覚悟したから、まあいいだろう。待たなくても勝手にやってくれる。

8月 31, 2010 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/49307059

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスク死亡寸前 - 救済なるか Data Lifeguard Diagnostics:

コメント

俺の4カ月前に買ったばかりのiMacもHDエラーでただいま入院中。やっぱり暑いせいではないか? なおこのiMacの場合、2TBの容量のHDをゼロ化(1回だけ)するのに、4時間ほどかかりました。最初の表示は、1日と19時間、で、よっぽどそのまま修理に出しちゃおうと思いましたが、がまんしてやってみてよかったです。

投稿: 孝輝 | 2010/09/01 12:20:56

孝輝くん
買ったばかりのiMacでHDDエラーとはつらい。しかも4ヶ月とは、少し中途半端だね。1ヶ月以内とかなら、サポートもしっかりしているし、データもまだ増えていないだろうから。

現在ゼロ化は進行中。現在17時間経過し、やっと半分を超えたところ。

投稿: hashime | 2010/09/01 13:39:11

コメントを書く