« 「第14回 心配無用!ネットショッピング」 中高年のためのらくらくパソコン塾「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」 講師:岡嶋 裕史 | トップページ | 何十年か振りの忘れ物 »

2010年7月 7日 (水)

「第1回 ブログは楽しい!」 中高年のためのらくらくパソコン塾「デジタル写真で楽しさ100倍! ゼロからはじめる! ブログ」 講師:中谷 日出

Newimage2


はじまりました。ブログとデジタル写真。1回目は、ブログとは何か、ブログの楽しさ・面白さを、いつものようにワイワイ話して盛り上がっていた。

講師は中谷日出さんに変わったが、生徒役の阿藤さんと柴田さんは同じ。雰囲気も変わって、さらにポンポン話が飛ぶ。

ブログとは、簡易型ホームページ。ホームページに変わりはないが、作るのが簡単。普通のホームページが、大きな用紙をきれいに切り取り、そろえて、製本したノートのようなもの。厚めの用紙を表紙にし、写真や文字を、ここに、あそこにと指定し、文字の色や大きさなども全部指定してはじめて発表できるパンフレットのようなもの。

ブログは、日記帳のように、写真を貼るところや文字を貼るところなどが決まっているので、文章を書いて、写真を指定するだけで発表できる。文具店で売られているオシャレな日記帳のようなもの。

ブログは、きょうの出来事などを綴って発表すると、見た人からコメントが入り、そのうち会話が続き、広がっていく。ブログのおもしろいところは、この交流。もちろん、自分の書いたものや撮った写真が出ることもおもしろい。

いろいろと説明しなくちゃならないのは、伝えにくいから。人のブログを見ると、ああ~、これかと納得できるかもしれない。有名人だけでなく多くの人が出しているので、見てみるに限る。大杉漣さんのページは、ペットの話がおかしい。普段着の姿を垣間見ることができ、親近感が湧く。

番組にも登場した二人のブロガー(ブログの作者のこと)。一度ブログを開いてみると、二人の努力がわかる。スロー人は、実に几帳面。退職しても仕事で培った細かいノウハウが生きている。しかも決断が早いし、多芸。話もおもしろい。

いつもばらいろさんは、一途なところがあり、要点を押さえた話は多岐にわたる。琵琶湖一週のブログでのやり取りは、ブログでの交流がよく出ている。

是非、じっくりご覧ください。テキストには、ほかにも多くのブロガーが登場するので、是非是非訪れてください。

7月 7, 2010 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/48817361

この記事へのトラックバック一覧です: 「第1回 ブログは楽しい!」 中高年のためのらくらくパソコン塾「デジタル写真で楽しさ100倍! ゼロからはじめる! ブログ」 講師:中谷 日出 :

コメント

URLとは・?わかりません

投稿: 山田幸枝 | 2010/07/07 14:40:14

初めてブログを見ました。アドレス(URL)がどの様に書けばいいか判らないのですが?

投稿: 山田幸枝 | 2010/07/07 14:46:46

山田さん

アドレス(URL)とは、ホームページやブログのある場所で住所のようなものです。
アドレスは、ホームページ閲覧ソフトの上部のアドレス欄に出ています。アドレス欄をクリックし、「http://」から始まるアドレスを入力してEnterキーを押すと、目的のページを開くことができます。

アドレス(URL)は、たとえばテキストに記載されています。

アドレスがわからない場合は、グーグル(Google)のホームページで、「大杉漣さん」などと入力しEnterキーを押してブログページを探し出すこともできます。

投稿: hashime | 2010/07/07 15:21:01

うちのスクールの生徒さんは困ったものでブログのコメント欄に相手の記事とは全く関係ない中傷事を書いてしまい、担当講師が困ってました。誰が見るかわからないわけだから、あまり個人的なことは書かないようにと。
無難な日記と写真だけならいいんだけど、コメントで悪口の応酬はどうしたもんだかです。

投稿: kumiko | 2010/07/10 19:24:24

kumikoさん

ブログに限らず、メールやSNSなどのコミュニケーションツールはマナーがとっても大切ですが、現実の世界でも常に礼儀正しいわけではないので困ってしまいますね。

相手の顔を見ながら直接話していると思えば、少しは改善するのでしょうが、実際に目の前にいないので、つい怒り心頭になりますね。

このあたりは、パソコンだけの問題ではないでしょう。相手に対する気遣いは思いのほか難しいもので……。

けっこう誹謗中傷でブログやSNSをやめた方がいますね。

投稿: hashime | 2010/07/10 20:26:37

コメントを書く