« 「中高年のためのらくらくパソコン塾 ゼロからはじめる! ブログ」 講師:中谷日出 | トップページ | 懇切丁寧な店員さんの長~い説明 »

2010年6月26日 (土)

面倒見がよいバス停にいたあばあさん

Nigaoe_anime_01

先日のこと。歩きで吉祥寺往復すると、買い物時間がとれないし、雨も降りそうなので、バスで行くことにして、近くのバス停に向かった。

はじめての経験。バス停で時刻表を見ると、1分前になっている。道路を見回してもバスが過ぎ去った気配がない。まだかな? すぐ来る? 待たずに乗れる! と喜んでいた。

そこに歳の頃なら80代後半のおばあさんがやってきた。

バスは出ましたか? 何分のバスですか?

いま50分ですが、49分のバスは行ったのでしょうか?
と逆に質問した。

あたしはよく乗っているからわかるけど、遅れるんですよ、よく。まだじゃないの。
59分ですか?

49分のバスです。行ってしまったかもしれません。次は、8分ですね。

私は、3つ先までよく乗っているんです。歩くには大変ですからね。ほら、時刻表も持っているんですよ。このバスはよく遅れるんです。困ったものです。もう少しで来るんじゃないかしら。59分ですよね。

いや~あ、もう行ったかもしれませんね。もう数分経っていますから。

あら、59分でしょう。おかしいわねぇ~。
次のバスは、このバス会社は8分ですけど、そっちのバス会社は6分なんです。次のバスはあっちのほうが早いんですよ。

そうですか。

10歳は年とって見えるから、バスの時刻も知らないおじいさんと映ったのかもしれない。丁寧にバスの時刻やこれから行く集会の話をする。
そこに、もうひとりのおばあさんが登場。

49分のバスは行っちゃたから、次は8分ですかね。
と声を掛けてくる。

ええ~、そうですね。

まだ来ていないかもしれないようですって、59分のバス。

いくら何でももう10分過ぎましたから、行ってしまったでしょう。事故でもない限り……。

いえ、ほら時刻表持っていますけど、59分のバス……。

次のバスは、確か8分だったでしょう。あっちのバス会社が6分でしたよ。吉祥寺なら、少し早く着きますけど……。あたしは3つ目で降りますから、どっちでもいいですけど……。

59分のバス……。
……
私は、あっちのバスで行こう。

どうも二人のおばあさんは知り合いのようだが、馬が合わない様子。最初のおばあさんがほかのバス停に立ち去る。

あのひと、知らないのねぇ~。困ってしまうわ! バスはもう行っちゃったんですよ。

二人に挟まれ、僕に向けられた話は、ひとりのおばあさんの退場で終わり。
別の会社のバスが目の前を過ぎていった。窓から大きく手を振っるおばあさん。僕に向かって、さよならしている様子。
軽く手を振って返した。

何かがあったのか?
隣のおばあさんは素知らぬふり。

6月 26, 2010 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/48724857

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒見がよいバス停にいたあばあさん :

コメント

コメントを書く