« 「第12回 心配無用!地図検索」 中高年のためのらくらくパソコン塾「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」 講師:岡嶋 裕史 | トップページ | すばやいネット辞書検索 - IME 2010 »

2010年6月17日 (木)

やはり注目度が低いかな? オフィス 2010

Nigaoe_20


きょう、マイクロソフトの新しいオフィス(ワードやエクセルが入ったもの)が発売。すでに昨年から評価版を使っていたので、驚きが少ないし、盛り上がりもない。アップルが大々的に仕掛けている上、ワールドカップ中なので、完全に霞んでいる。

今回の目玉は、なんといってもネットで無料で使えるワードやエクセルとの連携。オフィス互換の無料ソフトが出ている中、どれだけの機能が使えるかが焦点だった。実際はかなりシンプルで、テキストエディターを少し立派にした程度。

ネットでの使い方というより、ワードなどのファイルをネット経由で編集するとか、渡すとか……。ちょっと地味な使い方がメインになるか。ビジネスでは、地味であっても現実的かもしれないが、商品の売り方としてはいまひとつ。

ソフトの使い方は、2007とほぼ同じ。2003ユーザーが驚いて、身をすくめた2007ショックがあったから、無理に変えていない。慣れれば、リボンも便利。特に、今回はワードアートが大幅に改善され、使いやすく、しかもいろいろな飾りができる。チラシやチケットなど、身近にワードアートがあったが、もっとビジュアルですてきなものができるかもしれない。いままでもできていたが、使いやすくしたのがミソ。

エクセルでは、セルにグラフを入れるという、ちょっと目立たないが、ビジネスでは使い勝手が広がる機能が追加された。セルの大きさ(列幅、行の高さ)という制限があるが、ビジュアルなシートが作れる。

6月 17, 2010 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/48654683

この記事へのトラックバック一覧です: やはり注目度が低いかな? オフィス 2010 :

» 新発表!ホリエモン公式推薦DVD トラックバック 情報商材暴露検証レビュー評価
ホリエモンこと、 堀江貴文さんが大推薦するパソコン教材が遂に登場しました。 堀江さんの広告代理店の方から聞いた話では、 堀江さんがここまで猛烈に情報教材をプッシュするのは、 初めてのことだそうです。 でも、 堀江さんいわく、 「ほかの教材は何百万積まれても紹介する気もないけど、 この教材は僕の好きな感じだから推薦するよ!」 推薦動画の撮影に関しても、 堀江さん「この教材なら撮影OKだよ」 と、この教材に見惚れて、ぜひ推薦したいとのことでした。 情報... [続きを読む]

受信: 2010/06/22 20:52:31

コメント

仕事でそのうち使うかなと思いつつ、まだ買う気がなくて。
シニアクラス担当だと、なかなか教える機会もなさそうだし。
IME2010は面白そうだけど、7を買わないとだめかしらね。

投稿: kumiko | 2010/06/18 19:29:15

kumikoさん
Office 2010は、今後発売されるパソコンにプレインストールされることを考えれば、教える立場としては、知っておいたほうがよいでしょうが、パーソナルなら急にバージョンアップしなくてもよいような気がします。

パソコン=ワードといった神話じみた話もだいぶ薄れてきたような気がしますが……。

投稿: hashime | 2010/06/18 22:35:21

コメントを書く