« 寒風に似合うソフトクリーム | トップページ | 迷子にならないGPS »

2010年4月 5日 (月)

そういえば写真は苦手だった!

Nigaoe_26


昔々のお話し。まだデジタルカメラもない頃。ミノルタのα7000などという画期的なカメラが登場した。その頃、キヤノンのEOS(イオス)も出た。

製品を物撮りし、紙焼きした写真をコピーし、そこにテクニカルイラストの指定を出した。記憶からすると、写真も撮影していたはず。ところが、自分で撮ってみてはじめて思い出した。

なんと自分では撮っていなかった。カメラは苦手だったのだ。この角度で、と頭の中にイメージがあったりするが、ファインダーを覗くとどうしても同じとは思えない。撮影者から、この角度でいい? と尋ねられても、イメージ通りかどうかはっきりしない。まあ全部見えればいいだろう、人の目線であれば許されるかな、などといい加減なもの。

自分で撮ってはじめて、わかった。昔は、誰かがカメラを持っていたのだ。以前のイラストに合わせて撮ればいいと思っていたが、それは口で写真を撮っていたから。イラストを見ても左30度くらいから撮る、と口で言えても、カメラはその位置にセットできない。何ともおかしく、似せる! 似せる! と唱えながら、ご勘弁を! とシャッターを切る。

見ると、かなりアンダー。暗いが、ソフトで明るくできるから、まあ愛きょう。手ぶれだけはしていないので安心。三脚の素晴らしさ。ただ、水平線が曲がっている。やはり見た目と写真が違う。これはあくまで参考。イラストは上手く描いてください、とあちらの方に目をやる。

4月 5, 2010 携帯・デジカメ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/47986692

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば写真は苦手だった! :

コメント

コメントを書く