« 「Baidu Type」日本語入力システム(IME) | トップページ | 余ったメモリーをラム(RAM)ディスクに設定する方法 »

2010年3月25日 (木)

中高年のためのらくらくパソコン塾「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」 講師:岡嶋 裕史

Internet_2


好評を博していたNHK趣味悠々が4月からなくなり、毎週火曜日のNHK教育テレビは「中高年のためのらくらくパソコン塾」に衣替えしました。4~6月は、「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」。番組名は変わっても、分かりやすさはこれまで以上でしょう。

最近、パソコン=インターネットと誤解されるほど、パソコンを始めたい方はインターネットをやりたいといいます。インターネットの進化が激しく、身近になったことが背景にあるのでしょう。小中学生を子どもに持つ姪。育児に追われていたようですが、そろそろパソコンを始めたいというので、何を? と尋ねたら、インターネット。明解でした。

そこで、この講座は、パソコンを買うところから、インターネットに接続し、ネットショッピングをするまでを、14回に分けて、ゆっくり、ゆっくり解説しています。
中高年が逡巡しているものの1つが、ネットショッピング。実は、もっとも便利で、活用できるものです。お米やトイレットペーパーなど、運ぶのが煩わしいものは、ネットショッピングで購入するに限ります。

3か月かけて、パソコンの購入からネットショッピングまで、というストーリー。パソコンを難しくしているのが、カタカナ語。メモリーだ、ハードディスクだ、マウスだ……。とにかく日ごろ使っている言葉には、こんなカタカナ語はない。難しいと悩ましげな携帯電話だって、漢字。携帯電話より歴史があるのに、分かりやすい言葉に置き換わらない。置き換わる余裕などなく、怒濤の如く変わっていく、それがパソコンだからでしょうか。

でも、基本的な使い方は、それほど変わっていません。難しいことは、覚えてからやるので十分なので、ひとまず1つずつ覚えてしまいましょう。マウスの動かし方、日本語の入力などから、少しずつ進んでインターネットに接続し、メールに。もちろん、楽しみながら進むことができるように、ゲームや面白いホームページなど、いろいろな仕掛けもあります。

はじめての場合、ベテランのアドバイスが役立ちます。苦労を重ねたベテランの話が「パソコン奮闘記」に掲載されています。貴重な体験の一端を知るチャンスです。また、最新のパソコン事情が岡嶋さんとの対談で分かりやすくまとめられています。

パソコンを買って始めから覚えようとしている人だけでなく、もう一度はじめからやり直したい人、基礎を復習したい人など、多くの方に是非見て欲しい番組です。


中高年のためのらくらくパソコン塾
「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」
講師:岡嶋 裕史
NHK出版

3月 25, 2010 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/47900738

この記事へのトラックバック一覧です: 中高年のためのらくらくパソコン塾「もう怖くない ゼロからはじめる! インターネット」 講師:岡嶋 裕史 :

コメント

コメントを書く