« おもちゃ第2弾 | トップページ | さいた咲いたサクラがさいた »

2010年3月22日 (月)

風が吹けば、風呂がきれいになる

Nigaoe_09

土曜日の夜というか日曜日の早朝か、寝ようとした頃、もの凄い強風。外を巻く風の音がゴオーゴオーとうなりを上げていた。

キーン、キーンと甲高い音。何ごとかと目が覚める。しばらく続くと止む。また高鳴りする。目を開けると、障子窓が赤く揺れ動く。隣のビルが火事! と障子を開ける。建物から火の手はない。つんざくような音に合わせて、赤い光が点滅している。下のバイク置き場。左右のライトが点滅しているバイクあり。

盗難防止装置が働いたようだ。恐ろしい音。寝られやしない。よく見ると、強風でバイクカバーが外れ、隣の大型スクーターバイクが倒れて、点滅しているバイクに寄りかかっている。強風で隣のバイクが倒れ、場所がずれてしまったため、盗難防止装置が働いたのだろう。

いつ鳴りやむのかわからない。時計を見ると、4時すぎ。まだ管理人さんは寝ているはず。仮に起こしても、バイクの持ち主を起こすのに手間取るはず。あれだけの音と点滅を繰り返していたら、そのうちバッテリーが切れるはず。火事ではないので寝るか! 家族も起き出して、原因を確認し、仕方ないと諦める。

案の定、鳴りやんだ。10分ほど鳴り続けていただろうか。バイクを倒すだけの強風が続いている。眠りにつこうとしたが、耳に残った音で寝付けず。おやおや、ずいぶんと繊細な!

翌朝、目が覚めたのは、いつもよりはるかに遅い。天気が良いはずだったので、新品カメラを試しに外にでることにしていたが、午後も予定があるので写真は諦め。といっても少し時間に余裕がある。カビが出たお風呂でも掃除するか、とiPodをポケットに。

ちなみに、あのけたたましい音が鳴り響いていたのに、気が付かなかったものがいた。逞しくなったのは嬉しい気もするが、火事で焼死しては困ってしまう。

3月 22, 2010 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/47876207

この記事へのトラックバック一覧です: 風が吹けば、風呂がきれいになる :

コメント

コメントを書く