« 目と脳にご注意! 3Dテレビ | トップページ | 土左衛門にご注意! お風呂ダイエット »

2010年1月 7日 (木)

DVD録画騒動記

Nigaoe_03
クリスマスイブのミスチルコンサートの録画をDVDにダビングする件、結果的にうまくいった。もちろん、DVD1枚に3時間半かかるので、画質・音質は落とさざるを得ない。

何度もトライし、無理! 無理! と思いつつ、諦めきれずマニュアルをなめるように読み、ダメと諦め、最後の手段はネット。

メーカーのホームページをいろいろ探るうち、HDD→HDDにいったんダビングし……と書かれていた。試してみたがダメ。そこに画質・音質を落として……と掲載されているところにヒントがあった。

240分ダビングするモードがあった。マニュアルには詳細が書いていなかったが、探っているうちこのモードがあるのは気が付いていた。何度かトライしたが、このモードに設定できない。記述はうそでは? と思いつつ、幾晩もトライ。何度も実行ボタンを押していたが、ふと→ボタンを押してみた。すると、モードが変わる。モードの切り替えは→ボタンだったのだ。もちろん、モード表示欄でないといけない。これには気が付かなかった。詳細項目で設定を変えて実行ボタンを押すと、メニューから抜けるので設定されているはずと勘違い。でも設定されず。実は、設定する欄が違っていたのだ。

ここまで至り着くのに、1週間以上もかかった。このDVDは、1枚焼くのに3時間半かかる。夜中書き込み、翌日の夜にファイナライズしてやっと1枚できる。自分で見るのならDVDなど不要なのに、何とも手間がかかる。腹が立つやら情けないやら。

1月 7, 2010 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/47224446

この記事へのトラックバック一覧です: DVD録画騒動記 :

コメント

コメントを書く