« 豆腐78円 | トップページ | 第9回「アニメーションを作ろう」- NHK趣味悠々「デジタル写真徹底活用術」 »

2009年12月 2日 (水)

開閉店の動きが激しい飲食店

Nigaoe_11 朝オフィスに入り、夜中出るまで、あまり外に出ないので、世間の動きから取り残されている。久し振りに街に出ると、確かここは飲み屋さんのはず……と足を止めてしまう。ラーメン屋さんでも店が変わっていることもある。飲食店の動きが早い。いや、これも浦島太郎現象か。

飲み屋では、チェーン店が次々と登場する。同じグループでも店名が変わっているのもある。

駅から離れた大通りには、以前ラーメン店が並んでいたが、いまは見る影もない。味と量で学生さんに人気のラーメン屋数軒は息が長い。以前行ったとき、ランチタイム終了ギリギリだったが、サービスライスがあった。とても食えないので遠慮したが、カウンターの学生さんたち、平気で食べていた。半端な量じゃないと思う。

大昔自分も食べていたのだろう。学生時代は、ラーメンライスは定番だったが、店に行くことはほとんどなく、アパートでラーメン作り、ご飯を炊いて食べた。冷えたご飯が残っていると、熱いラーメンに入れた。お米がつゆを吸ってふやけ、麺はのびる。とにかくお腹いっぱいになった。

ラーメンがうまくなる季節。ときには街の姿を見に、ラーメンでも食べに出ようかな。

12月 2, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/46911758

この記事へのトラックバック一覧です: 開閉店の動きが激しい飲食店:

コメント

コメントを書く