« 第9回「アニメーションを作ろう」- NHK趣味悠々「デジタル写真徹底活用術」 | トップページ | 信号機故障で電車ストップ »

2009年12月 4日 (金)

Google日本語入力ソフト、無料公開

Nigaoe_16 Google(グーグル)が日本語入力ソフトを無料で提供しはじめた。本当に色々なことをやってくる。しかもほとんど無料。グーグルのコンセプトは使いやすさだから、当然日本語入力ソフトも使いやすいだろうと、さっそくインストールしてみた。

インストールは、ほかのソフト同様すぐ終わる。検索キーワードの入力で培ったノウハウが生きているのだろう。通常の日本語入力では、変換ミスが少ない。同音異義語の選択もすでに学習機能が働いているので、ヒット率も高い。ときに、前後の係りで当然これが出るはずと思っていることが出ないこともある。次回からは問題なく出ることもあれば、学習機能が効いていないこともある。

いろいろと入力してみた。先読みされているので、変換が速いのは助かる。Tabキーを頻繁に使うようになるが、前回入力したフレーズが出てくるので、同じ文章を入力する場合は助かる。

違和感なく使えたが、これまで使っていた日本語入力ソフトのユーザー辞書情報を取り込んだらもっと精度が上がるかとインポートしてみた。うまくいかない。テキスト形式でのインポートだが、項目の対応がうまくいかないのかもしれない。インポートした語句を削除してさらに使い込んでみた。先読みは便利だが、同じフレーズの入力はそれほど多くなかったこともあり、自動的に出る候補を利用することは少なかった。軽快だが、これまでのクセもあり、読みをすべて入力してしまう。

使っているうち、少しずつ違和感も出る。前の日本語入力ソフトならこれが出るはずと入力しているためか、思いどおりに出ないので興奮も少しずつ冷める。きっともっと長く使えばよいのだろうが、入力は目の前の作業。元に戻した。やはり安心感がある。このタイミングで変換する、ここで文節を区切る……などと染みついているから。機能はシンプルなので使いやすいが、日ごろ使うソフトなので、変えるのは悩ましそうだ。β版なので、正式版ではもっと係りや辞書登録、ユーザー辞書機能が変わってくるはず。そのとき、また試してみることにした。

12月 4, 2009 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/46929366

この記事へのトラックバック一覧です: Google日本語入力ソフト、無料公開:

コメント

コメントを書く