« 開閉店の動きが激しい飲食店 | トップページ | Google日本語入力ソフト、無料公開 »

2009年12月 3日 (木)

第9回「アニメーションを作ろう」- NHK趣味悠々「デジタル写真徹底活用術」

Nigaoe_11 嬉々として楽しそうな大和田さんが映っていた。年賀状、クリスマスカード作りあたりから大和田さんの表情があきらかに変わった気がする。面白い、楽しい、作ってみたい……という意欲ありあり。

デジカメでコマ撮りしてアニメを作るのは大変そう……とちょっと頭を抱えた。講師の岡本さんのおはこの分野。簡単に作ってしまう。素晴らしい。アニメを身近なものにした。小学生の頃、ノートの隅に絵を描いてパラパラめくってアニメにしたことがあるが、原理はこれと同じ。

とにかく一度試してみるに限る。写真さえ撮ってしまえば、あとはソフト任せ。実に簡単。番組では、タイトルを入れていた。10回でやることになるが、きっと大和田さんからのリクエストでしょう。夏川さんのみかんでは、逆再生までやっていた。これには脱帽。ちょっとした工夫で面白いアニメができてしまう。

動画を作る「ウィンドウズ ムービー メーカー」では保存のしかたが少し違う。ワープロソフトでは保存すればそのまま文書が保存される。動画作成ソフトでは作っているものをまた編集できるようにするにはプロジェクトファイルで保存する。出来上がった動画を再生するには、動画の形式で保存する。これを「発行」と呼ぶ。このあたりがワープロソフトと違うところ。

写真の撮り方だけでけっこう面白いアニメができそう。動きをイメージし、ものを少し動かしてはパチリ、を繰り返し一度動画を作ってみて、あとからこうかなああかなと試行錯誤するうち、素晴らしいアニメが完成するはず。是非お試しを。

12月 3, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/46920225

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回「アニメーションを作ろう」- NHK趣味悠々「デジタル写真徹底活用術」:

コメント

コメントを書く