« 並ばなくて済む「えきねっと」 | トップページ | ワードでカーソルの高さが半分になった! »

2009年7月 4日 (土)

エアコン買い替え

Nigaoe_22 朝起きると、エアコンがダメなの、暖房しか入らないの! と彼女の声。さっそくいつものように電源を入れる。もぁーとしか生温かい風が降りてくる。確かに暖房だ。自動的に冷房になるはず。マニュアルで冷房に切り替えたり、風量を変えたり……リモコンをいじってみる。変わらない。きのう暑かったからエアコン入れたら、この調子なの! これから暑くなるから、困ってしまうわ。

そのうち冷房に切り替わるかとつけっぱなしにしてみた。変わらない。部屋が暖かくなる。翌日も、その翌日も試した。暖房機に変身。エアコンの暖房はほとんど使わない。大半は夏の冷房。久し振りにエアコンつけたから気づかなかったが、きっと昨年の夏でお役御免と、暖房モードに入ったのかも。

考えてみれば、このマンションに引っ越す前の長屋に移ったとき、リビングが広くなったので購入した。実に15年は経っている。確かに寿命かもしれない。変える決意がしない。暖房として動いているのだから、氷でも置けば冷房に変わるのでは、ふうと吹けば冷気に変わるかも……と何度も試す。

メーカーに問い合わせてみた。土日でもサポートセンターが開いているのはありがたいが、なかなか繋がらない。ただいま込んでいます、お掛け直しください。この手の電話は、すぐに何度かかけると繋がる。パソコンや周辺機器のサポートセンターでの経験を生かして、すぐ電話。もう一度電話。3度目で繋がる。

型番をいうと、修理窓口に回される。また、電話するのですか? とあきれ顔で話すと、このままお待ちください、転送します。なんだ転送できるんじゃないか。なら、かけ直してくださいなどと言わなくてもいいのに。

修理に伺っても直るとは限りません。部品の在庫があるともいえませんし、ガス交換で済めばいいのですが……。最低2万ほどかかります。修理したくない印象ありあり。仕方ない、買い替えるか! 財布が寒い時期の出費はさらに冷える。財布の底を払うと、冷房になればいいのだが……。

近くの安売り大型電気店に出かける。季節柄、エアコンが並ぶ。リビングと隣の和室を開けているので、18畳に対応したエアコンを探す。見ていてもよくわからない。店員さんにお勧めを聞く。2社ほど。ポイントは? 彼女がさっそく質問。最近は除菌や人のいるところを狙って風向を自動調整。聞けば聞くほど、本当に必要か? と悩むが、機能の違いはあれ、大半のもに同じような機能が付いている。ほとんど自動だから、使うしかないのだろう。こっちのメーカーは? お勧め以外のメーカーも尋ねる。

もう買う覚悟をして来たのだから、お勧めから1社決定。さて、この金額からどれだけお勉強できるの? ちょっとお待ちください。オフィスの方に行く店員。しばらく待たされ、1万円引き。他店の情報と比較してきたのか。そんなものかと諦める。エコポイントも付いている。買い替え3000ポイントを足して12000ポイント。エコポイントで何を? と彼女の頭はすでに先に進んでいる。買うことを決めた以上仕方ない。先に楽しみ作らないとやっていけないか。30年近く使っているクーラー専用機は、音こそうるさいがまだ何とか稼働中なのに、15年しか持たないのか……と気分は滅入る。エコポイントなんて、僕が使えるわけじゃないから、楽しみにもならないんだけど……。

7月 4, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/45534330

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン買い替え:

コメント

コメントを書く