« 浦島太郎のお客様 | トップページ | 並ばなくて済む「えきねっと」 »

2009年7月 1日 (水)

第14回「もっとパソコンを楽しみたい」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」

Nigaoe_20 このシリーズの最終回。なんとフォトムービーと絵に挑戦していた。テキストにないので、番組を見ながら試してみてください。フォトムービーは、いずれ出てきますが。

パソコンは写真の保管場所として便利だが、貯めておくだけではもったいない。誰かに見せるにも、動くフォトムービーにすると相手に与えるインパクトが違う。音楽が鳴ると、驚かすこと請け合い。音楽のないスライドショーも動きさえあれば、感動もの。一度試してみたいもの。

「Windows ムービーメーカー」は初心者用のソフトだが、結構ビジュアルなものが簡単に作れる。操作はとにかく簡単。ストーリーボードで写真や特殊効果、切り替え効果を簡単に操作できる。タイトルとエンディング(クレジット)も簡単に作れる。

番組では、写真に文字を載せていた。この文字の位置を好みの場所に入れるのが、このソフトの難点といえるだろう。改行やスペースを入れて、場所を調整する必要があり、何度も再生して確認しなくてはならない。このテクニックさえ飲み込めば、これほど簡単にフォトムービーを作れるソフトは少ない。

絵は、「ペイント」で描いていた。このソフトも初心者用によくできているが、絵を描くには若干もの足りない。でも基本的な描き方は簡単。ドラッグしながら絵を描くので、マウスに力が入っている人ははじめ疲れるかもしれない。人差し指を押しっぱなしなので、手首が痺れる人も出るかも。お勧めのツールは、「エアブラシ」だ。「鉛筆」や「ブラシ」でドラッグして描くのもいいが、「エアブラシ」だと味が出てくる。重ね塗りで濃くしたり色を混ぜたりすることができ、線で描く絵とはひと味違ったクレヨン絵画の趣になる。一度試してみてください。

来週からは、「使いこなそう インターネット・メール」です。予告編では、講師の岡嶋さんがスーパーマン(?)に扮していた。大和田伸也さんも引き続き登場。どんな番組になるか楽しみです。

7月 1, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/45508788

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回「もっとパソコンを楽しみたい」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」:

コメント

コメントを書く