« NHK趣味悠々 今年こそパソコンの達人② 安心安全! 使いこなそうインターネット・メール 講師:岡嶋 裕史 | トップページ | 第14回「もっとパソコンを楽しみたい」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」 »

2009年6月30日 (火)

浦島太郎のお客様

仙台の家から通りに出て、タクシーを拾う。大通りを抜けて駅前に向かうはず、と後部座席に座っていると、新幹線のガードを過ぎたところで右折。エッ! こんなところに道ができていた! ここはどこまで続いているのですか? 新幹線に沿って、一高のところまで行きます。そこから駅の裏側に寄せますが、いいですか? その方が速いのですが……。

知らなかった。ときどき帰っても、最近は、ブラブラ歩いて駅に歩いていた。車で駅に向かったことがなかった。駅から家に帰るときは、タクシー乗り場からなので、大通りを予定のコースで家に向かう。そんな道ができているとは……。

確かに工事していた気がする。駅の東側が変わったのはご存じですか? お寺さんが減ってビルが出てたことは知っていますが……。高校の前が工事中。何の工事ですか? 地下鉄です。こんな細い道路の下に地下鉄ができるんですか。シンコウまで伸びるんです。シンコウ? えって、仙台空港? 仙台新港です。

広い道路が次々できている。この向こうが楽天のある球場です。宮城球場? そういえばこっちの方角だ。浦島太郎みたいですね。本当に!

家では、お袋が待っていた。居間に入り、奥に座ろうとすると、こっちに座る? と座布団が出る。そうか、そこは弟の席か!
電話が鳴る。いろいろと忙しいの! きょうはお客さんが来ているし、明日は朝から老人会。忙しいんだから……。聞こえた話に唖然。親不孝とはいえ、息子がお客様になってしまった。

顔を出さないと、大昔のよそ者になってしまうのだろう。故郷は遠きにありて想うもの、が実感される日帰りの帰仙だった。

6月 30, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/45500491

この記事へのトラックバック一覧です: 浦島太郎のお客様:

コメント

コメントを書く