« ミスチルワールド | トップページ | NHK趣味悠々 今年こそパソコンの達人② 安心安全! 使いこなそうインターネット・メール 講師:岡嶋 裕史 »

2009年6月24日 (水)

第13回「音楽や映像・写真を楽しみたい」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」

Nigaoe_20 デジタルカメラのおかげで、気軽に写真が撮れるようになった。その場で写真を確認でき、フィルムを現像する必要がない。パシパシと撮影できる。メモリーも2GBなら、何百枚も撮れるので、あと何枚と気にすることがない。腕自慢が増えるわけだ。

メモリーにため込んだ写真をパソコンに移せば、メモリーは使い回しが効く。とにかく便利なデジタルカメラ。最近は、顔写真もきれいに撮れる。至れり尽くせりだ。

パソコンに溜まった写真の整理が結構悩ましい。パソコンに移したままにしていることもあるはず。僕もプリントしないまま、パソコンにため込んでいる。ハードディスクの容量はだいぶあるが、写真の占める割合は撮影するたびに増えていく。CDに焼けばいいのだが、つい忘れてしまう。

だいぶ写真を撮るコツは覚えたが、見てもらう場面は意外と少ない。ブログぐらい。もったいない。ときに仕事で使う写真を探すが、まだまだ人に見せるほどではない。そのうち、ハードディスクの容量が増えすぎ、パソコンの動作が鈍くなること必定。その前に、写真を整理しようと決めている。でも、いつになることやら。

パソコンに移すとき、フォルダー名を「2009_06_23_北山公園_菖蒲」などと、年月日+場所+撮影対象、にしているので、100以上のフォルダーが年月日順に並ぶ。しかも、フォルダーを見ただけで、場所や対象がわかるので、写真選びが実に簡単。これだけは欠かさずやっている。

それと、使う写真は必ずコピーし、名前に「_800」などとサイズを追加してどんな修整を施したかわかるようにしている。オリジナルの写真は必ず残し、コピーした写真を利用するフォルダーに移している。使う分だけ写真が増えるが、元のフォルダーに撮影した写真があるので、修整して使用済みになった写真はいつでも削除できる。マイピクチャは実験の場なので、そこに置いては実験し、失敗したら削除。僕のマイピクチャは、写真の墓場のようになっている。残したい写真は、マイピクチャにフォルダーを作って残している。なぜ墓場か。画像編集ソフトなどで写真を開くとき、マイピクチャが指定されるので、場所を変えずに済むから。これって、結構便利だが、邪道かもしれない。

6月 24, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/45434751

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回「音楽や映像・写真を楽しみたい」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」:

コメント

コメントを書く