« 離脱 - 自己形成 | トップページ | 読後の解放感 『1Q84』 村上春樹著 »

2009年6月18日 (木)

第12回「迷惑メールを見たくない」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」

Nigaoe_27 だいぶ対策を施したので、迷惑メールは一時期に比べかなり少なくなった。ときどきプロバイダーのメールサーバーを開き、迷惑メールフォルダーをチェック。まちがえて迷惑メールになり、届かないのはまずいので。いくつかのメールアドレスをチェックするが、英語メールは多くがふるい分けられている。

1つのメールアドレスに対して、4重の対策を施している。メールサーバー、セキュリティーソフト、メールソフト。4つ目は、ウェブメール。それでも、すり抜けて受信トレイに入るメールもある。

ウェブメールは迷惑メール対策に効果的だ。多くのメールマガジンはウェブメールで登録している。ウェブメールアドレスが駄目な場合は、メールソフトのルールでウェブメールに転送している。ウェブメールでは、自動的にふるい分けられ、安全なメールだけが受信トレイに入っている。ウェブメールの場合、アドレスをクリックするだけで見たいページにジャンプするので、開くのに時間がかからない。メールソフトなら、ソフトの切り替えに時間がかかる。

すり抜けてメールソフトの受信トレイに入った迷惑メールは、海外物、アダルト系、薬品販売など。ウイルスなどいかがわしいメールは、セキュリティーソフトなどで拒否されているので無害なはずだが、1通ずつ禁止者リストに送っている。禁止者リストがどれだけ活躍しているのか、いちどリスト内を全消去して試してみたことがある。結果はほとんど変わらなかった。つまり、禁止者にしたものと同じメールアドレスで届くものは少ないということ。特に海外物は、ほぼ同じメールアドレスで送信されていない。日本人の名前があるメールはときどき、このリストにひっかかる。禁止者リストはあまり効果的ではないとはわかったが、削除するのなら禁止者リストに入れて削除した方がよいかと、毎回錦紗リスト行きにしている。

家のメールアドレスは、迷惑メール対策が効いて、1日200通近くの迷惑メールがほとんど来なくなった。もの凄い威力。プロバイダーau oneの迷惑メール対策は素晴らしい。

6月 18, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/45372208

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回「迷惑メールを見たくない」- NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」:

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!週刊プロレス大増刷 トラックバック 三沢光晴 最後の勇姿 週刊プロレスのバックドロップ連続写真
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!バックドロップ連続写真の週刊プロレス大増刷 [続きを読む]

受信: 2009/06/19 18:47:11

コメント

コメントを書く