« インターネットが重い | トップページ | 三国志 »

2009年4月13日 (月)

気にしだすと、さらに肩凝る

何となく肩が凝ったような。
肩を揉んだり、首を傾げたり。風呂に入って揉んだり。

以前はパンパンに張っていて、揉むことすらままならなかった。
きっと50肩。60に近くなり、50肩卒業。
パンパンということはないが、ドヨーンとした重さ。

ときに寝ていて肩が重くて目が覚める。
疲れているのになぜ? と起き出し、布団の上で体操。
首をグルグルしたり、体をねじったり。

少しは柔らかくなったかと横になる。
ここからが眠れない。眠らないと、朝が辛くなる。早く寝よう。
思えば思うほど眠れない。肩がズーンとして重いような。
揉む。でも眠れない。

明日するはずのことを考える。きっと眠くなるはず。
夢なら、仕事のことがヒントのように湧いてくるが、
起きているときは疲れているので、
仕事のことで眠れないということは少ない。
でも肩だけは別。

4月 13, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44662684

この記事へのトラックバック一覧です: 気にしだすと、さらに肩凝る:

コメント

コメントを書く