« 第4回「データを上手に管理したい」-NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」 | トップページ | 急性アルコール中毒 »

2009年4月25日 (土)

ITホワイトボックス 第4回「迷惑メールがたくさん来るのはなぜ?」

この番組はおもしろくおかしい。タイトルに正しく回答していない。周辺をさまよい、確かに、ウンウン……といっているうちに終わってしまう。あれっ、「なぜ?」の回答は? と思い返してみると、何となく、そうかぁ、と頷いてしまう。なんといっても掲げているテーマの大きく深いこと。これまでの3回でも、迷惑メールの周辺は探ってきた。4回で迷惑メール周辺が立体的に浮き上がってきたという感じ。

ポッド。リモートコントロールされてしまう恐ろしいウイルス。迷惑メールを送信したり、個人情報を収集してしまう、らしい。入っていることに気づかないことが多いので、被害にあっているかどうか不安になる。自分が差出人のメールが届いたとき、慌ててウイルス対策ソフトでスキャンしてみた。単なる送信者を書き換えた迷惑メールだったが、ポッドに感染したことはわかりにくい。セキュリティーソフトを入れておけば、問題ないらしい。1台だけ、わざと契約を更新しないまま、どうなるか調べていたパソコンがあった。番組見て、セキュリティー会社でもないのだから止めようと、さっそくフリーのウイルス対策ソフトをインストールした。

あきらかにリモートコントロールされた証拠でもあれば、すぐ対策を講じるのだろうが、そうはいかない。自分が迷惑メールの発信源になるのだけは勘弁。

先日逮捕された迷惑メールの発信者2人。儲かっていたようだ。迷惑メールを発信するのを商売にしている。儲かるから何千万通、何億通という迷惑メールを発信している。これに応える人がいるから儲かるわけ。とにかく迷惑メールは相手にしない。削除に尽きる。

以前、迷惑メールを調べようと、いろいろと試した。もちろん、パソコンを安全にして調べようとするのだから、限界がある。日本語のメールは、いろいろと対策を施すと減る。英文メールは、1通1通が違うことが多く悩ましい。本文は同じでも、ヘッダーがかなり違う。英文の迷惑メールを振り分けるフリーソフトを使ってみた。設定がまずかったのだろう。パソコンの動きが重くなり、サーバーの設定が変になった。さっそくアンインストール。プロバイダーのスパムメール対策サービスで7割ぐらいの英文メールを削除できているが、あとの3割程度がセキュリティーソフトのフィルターを抜けて飛び込んでくる。

迷惑メールの件数を1日一桁にするのが、当面の目標。

4月 25, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44785095

この記事へのトラックバック一覧です: ITホワイトボックス 第4回「迷惑メールがたくさん来るのはなぜ?」:

コメント

コメントを書く