« 咲写(さしゃ)オープン | トップページ | 「開けゴマ よくある質問」オープン! »

2009年4月 8日 (水)

第2回「動かなくても慌てない!」-NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」

録画時間をまちがえて再録画した第1回と第2回と連続して見た。温かく包み込む大和田伸也さんと今風にはっきりものをいう伊藤裕子さんの親娘の軽妙なお芝居には驚いた。さすが役者。肩を抜いた優しい番組に仕立て上げている。これまでとは一風違った趣。講師の中谷さんも軽妙な語り口ながら、しっかり教えようというスタイル。おもしろい番組になっている。

内容も基本の基本から解説。マウスの使い方やスクロールの仕方など、すでにパソコン使っている人なら当然と思えることももう一度復習。思い出して再挑戦の人には、嬉しい内容。このあともこんな感じで分かりやすく番組が続きそうな感じ。
詰め込まず、無理にステップアップしない内容。少しずつ覚えていけそう。

トラブルといえば、パソコンが動かなくなることが多い。誰もが一度は経験あるはず。使う人泣かせの製品だ。こんな不具合は製品としては中途半端。でもパソコンが販売されてからこれまで、そして今後もこんな風に中途半端な状態が続きそう。対応策を覚えて置かなくちゃいけないのがパソコン。何とも困ってしまうが、仕方ない。

特に困ってしまうのが、固まること。電源ボタンを押してもいいですか? とよく尋ねられる。ほかの家電製品なら当たり前だが、パソコンはちょっと難物。ハードディスクが動いていると、壊れることがある。ハードディスクランプのチェックは、パソコンの基本。点滅している場合は、絶対に電源を切ってはまずい。ランプの点滅が終わるまで待つしかない。でもいつまで経っても終わらないことがある。そのときは、CtrlキーとAltキーを押したままDeleteキーを押す。これを覚えておくだけで結構気が楽になる。トラブルは予期せぬときに起こる。しかも急いでいるときに限って起こる。急いでいる気持ちがパソコンにも伝わる。パソコンも大急ぎで処理しようとしてトラブル発生と相成る。

慌てないのが肝心。気持ちを静め待つと、パソコンも冷静になる。孫やペットを見守るように相手するのがパソコンだ。

きょうの「今日のひとこと 明日の元気」は、

   こんな美味い朝鮮料理。いっしょにいかがですか。

そういえば、最近食べてない朝鮮料理。いつになることやら。

悠気奏「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/

携帯版「今日のひとこと 明日の元気」
http://www.cosmomedy.com/kotoba/7/7/data/hitokoto-k.php

4月 8, 2009 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44603294

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回「動かなくても慌てない!」-NHK趣味悠々「疑問解決! やりなおしパソコン講座」:

» 松田翔太 画像 トラックバック 松田翔太 画像
松田翔太さん自身、常に新しい役に挑戦してるって感じでそれが背伸びしていない感じで自然体なのがいい感じだとわたし自身は思っています。 [続きを読む]

受信: 2009/04/08 18:42:26

コメント

コメントを書く