« 激突 | トップページ | 書き忘れ、「今日のひとこと 明日の元気」 »

2009年3月 4日 (水)

「今日のひとこと 明日の元気」 オープン

少しだけことば喪失気味だったかもしれない。昨年12月。ふと目にしたことばが笑えた。覚えていないが、ちょっと元気になった。これかもしれない。別に説教されたくはないが、不思議な魔力を持つのがことば。ことばが意味を持つのは、それを目にした人。言語はコミニュケーションのツールだが、暗黙のメッセージにもなる。

面白いことばは意図して出ることもあるが、なかなか難しい。機械的に作れれば……とチャレンジ。Javascript(ジャバスクリプト)なら少し慣れているから何とかできるか、と調べてみた。どうせなら、パソコンだけでなく携帯でも受け取れれば、と欲張る。残念。携帯ではJavascriptが動かない。

スタッフに話してみた。盛り上がってくれたが、携帯で見れたら嬉しいのに……。ごもっとも……、でも……。難しいそう……。

調べ直し。思い立ったとき、毎朝、パソコンで見れたら少しはメッセージも生きるはず。携帯でもできれば、いつでもどこでも見れる。

思い当たったのがPHP。これならパソコンも携帯も可能。しかもデータベース化できる。mySQLというフリーのデータベースを利用できる。Apache(アパッチ)を使えば、イメージを実現できる。おおよそシステムの作り方をイメージできたが、さて、すべてまったく新しいこと。はじめの一歩から始めるしかない。

フリーの分、本を読んでも、設定が思うように進まない。PHPで組んでも上手くいかない。何とか目途がつくまで1週間弱。サンプルを作って動かしてみる。面白い。

次は、データベース作り。スタッフにお願いする。集まったことばは、年齢、ことばの遊び方、楽しみ方、こだわりによって、かくも異なるかという面白さ。これならメッセージを喜んでもらえるかも。

プログラムとデータベースを作る。自分のパソコン(ローカル)では動くが、問題はサーバーで同じデータベースを作ること。これにもひと苦労。2日ほど悪戦苦闘してやっと展望が見え、アップできる目途が立つ。

ここで、仕事が忙しくて中断。タイトルのイメージに合った素敵なページデザインができていた。おしゃれ。エンジンは作れるが、デザインはまったく駄目。スタッフに恵まれている。こころは先走っていたが、現実は中断のまま。

何とか再開したら、一気呵成にHTML組み、携帯用のページも作ってみた。試しのアップも繰り返す。しびれを切らすように公開できる日を待つ。「今日のひとこと 明日の元気」としてはアップしていたが、リンクがない。見ることもできないもどかしさ。

とうことで、やっとアップしました。コスモメディのホームページからご覧ください。

悠気奏(コスモメディのホームページ)
http://www.cosmomedy.com/

ちなみに、いま見たことばは、

  今夜、散歩してみる?

でした。いやー、もう夜遅いから、散歩なんて無理でしょう。

これって、機械的に作ったものです。意味不明、疑問だらけ、いろいろございましょう。メッセージを受け取った人の解釈次第で如何様にもなります。
毎日、毎朝、毎夕、ちょっとお疲れ気味のとき、明日はどうかな? と占ってみたいとき、いつでもどこでも開いてみてください。可笑しさに笑っていただければ幸いです。

3月 4, 2009 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44245023

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日のひとこと 明日の元気」 オープン:

コメント

コメントを書く