« 白日プレゼント | トップページ | プラネタリウムソフト「つるちゃんのプラネタリウム」 »

2009年3月16日 (月)

家電量販店はしご

家電量販店を3軒回るつもりで、まず1軒目。パソコンのフロアーを回る。春先は入学、就職シーズンで、パソコン需要が多い。それほど機能が強化されているわけではない。4GBメモリーを積んだパソコンも出ているが、使われないメモリーの使い方をアドバイスしているのか不安。32ビットパソコンでは、使える最大が約3.2GB。これ以上は、余ってしまう。3GBで充分。奇数のメモリー搭載機種が少ない。

なんといっても話題は、ネットブック。ミニパソコンなどと呼ばれ、5万円程度が中心。小さく携帯するには便利。ネットブックの販売好調で昨秋以来パソコンの販売台数が伸びているという。売上額はそれほど伸びていないらしいが。

みすぼらしくよいよいのおじさんだから、やたらと声をかけてくる。ヘッドホンしているので、しつこく付きまとうことはない。見て回るときには、隠れた武器。

デジカメコーナーに移る。欲しいのは数知れずある。結構絞ってもいるが、決断がつかない。3機種。すべて、帯に短したすきに長し。もう少し待つべきか。触っていろいろと試す。まだ潮時ではないと携帯売り場へ。こちらはカラフル。欲しいものもいくつかあるが、これも定まらず。とにかく見るだけと、2店目に移る。

パソコンコーナーは閑散としている。奥のネットブックコーナーは混雑。極端だ。1店目はもう少しパソコンコーナーにも人がいた。この店は、パーツや自作パソコンコーナーもあるので、ひとまわりして奥に進む。高速静音と評判のSDD(シリコンディスク ドライブ)。ハードディスクの代わりになる。品薄で取り寄せのようだ。いまのところ60GBが最大。値段もHDDより高め。大量生産されるようになれば、爆発的に売れ、値段も下がり、容量も増えるはず。ここでも我慢。

書籍コーナーを見て回り、3軒目に。すでに3時間ほど経過。とっくにランチタイムも過ぎている。いつものラーメン店へ。35年ほど前から同じ場所。味もほぼ同じ。とにかく狭い。3軒目の量販店は、パソコンコーナーが狭い。以前オリジナルブランドを買ったことがあるが、いまはない。見る気力もすでに失せ、ぐるーと回るとお仕舞い。

最後に、本屋。これだけ大量の本。歩きながらどれを手にすれば……。いま読む本はあるが……とウロウロすること小1時間。いくつか買おうかと思っていたが、疲れて断念。

きょうは買う気になれず、パソコン、デジカメ、携帯、本……。すべてパス。

3月 16, 2009 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44341853

この記事へのトラックバック一覧です: 家電量販店はしご:

» 100円ミニノートPCのからくり トラックバック イー・モバイルファンサイト
100円ミニノートPCのからくり。「イー・モバイル同時加入でミニノートPCが100円」家電量販店でキャンペーンやってますよね。なかには1円パソコンというのもありますよね。こんなので儲かるのか?疑問に思いますよね。からくりを説明します。購入するものはミニノートPCとイー・モバイルの通信端末になります。イー・モバイルの通信端末は付いてきます。機種は選べません。そして、イー・モバイルと契約しないといけません。契約する際のプランがからくりです。スーパーライトデータプランにねんMAX(...... [続きを読む]

受信: 2009/03/19 22:51:51

コメント

コメントを書く