« 雪景色に「数々」 | トップページ | 「今日のひとこと 明日の元気」 オープン »

2009年3月 4日 (水)

激突

昨晩は、雪が積もりそうと、少しだけ早くオフィスを飛び出した。駅を降りたら、12時半過ぎ。風が強く、積もっていないが横殴りの雪。足早に家を目指す。耳にはヘッドホン。暗い道を急いでいたら、突然激突。背中を強く押される。左足にもちょい衝撃。

何ごと!? 前に倒れそうになるのを堪え、突然の攻撃に後ろを向く。自転車が横に倒れる瞬間。何だ! と怒りが湧く。自転車に続いて、コートを着た人が倒れる。透明傘が飛ぶ。倒れた人が動かない。この野郎! と怒りが出る前に、大丈夫か? と声が出ていた。

動かない。やっと、いてぇー、とうめく。大丈夫か。しばし反応なし。大丈夫かい。痛いー。前が見えなかった。うーう。

当たられたほうは衝撃に驚き。うずくまっているのは、かなりのスピードで飛ばしていた自転車。傘は折れ、当人は足を思い切り打ったようだ。大丈夫かい。うー、何とか。やっと立ち上がり、よろよろと自転車を起こし、乗る。ゆっくりこぎ出す。まあけがもなかったし、いいか。

年を感じるのは、痛みが翌日来ること。いつものように朝起きた。何となく背中が重い。オフィスに着くあたりから、左側に鈍痛。追突されたときはあれだけの衝撃だったのに何もなかったが、翌日に痛みが出る。現場で痛いとうめいていた30代くらいの男性。年の差はこんなところにも現れる。でも、心配するほどではないだろう。

3月 4, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/44244452

この記事へのトラックバック一覧です: 激突:

コメント

お早うございます。

大変なご災難なんでしたね。
向こうの方が悪いとしても怪我をすれば痛いのは我が身ですから。
次の日痛みが出てくるのはまだまだ若い証拠です。

わたしなんか、4~5日経ってから__。
此の痛みなんかしら??暫く考えて、「ああ、あれが原因だったのかな!?とやっと思いつくくらい鈍くなっています。

2か月ほど前に左乳脇の痛みがひどくなり、さては乳がんか?
と婦人科へ走りましたhospital。異常は無し。よく考えてみて4~5日前に寝っ転がったいたとき愛犬dogに跳びこされ損って踏み台にされた箇所…やっと思い当ってホットしたような訳で┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかし、油断は禁物、お大事になさってくださいね。

投稿: あーちゃ | 2009/03/05 9:19:27

コメントを書く