« ご無沙汰でした | トップページ | 当然、運動も勧められる! »

2008年12月 4日 (木)

逆流食道炎と内臓脂肪

先月末、2か月ぶりに病院。逆流性食道炎の薬が8週分しかもらえないので、2か月に1度顔を出す。
どうですか、調子は?
ええ、変わりありませんけど。
ディスプレイを見たまま、内臓脂肪が多いですねぇ。
えっ? すっかり忘れていた。何の話からか、前回血液検査を受けることになった。いや、前々回の血液検査の結果を追いかけるためだったか。その結果を見ているのだ。
メタボ予備軍ですね。
腹囲85cmはないはず。なのに、流行りのメタボですか。予備軍だから、まあ大したことはないか。

甘いものはいけません。
大の甘党。大好物を召し上げる。そんな殺生な……。
それと水分を摂ってください。
これも苦手。喉の渇きという代物を知らない。ラクダのように飲まなくても過ごせる。それにしても、血液検査結果だけを見て、人の食生活を当てる。以前話したかな。そんなこと覚えているのか。2か月に一度の患者。たくさんの患者に埋もれて、名前も覚えていないはずと高を括っていた。覚えているのか、内臓脂肪の多い、メタボ予備軍の一般的な見解なのか。

ということで、甘味を控えることに相成る。寝る前の特濃ミルクをやめる。でも、夜食のあとの大福やお菓子は、昼控えている分、増えてしまう。菓子パンがいけないと諭され、カレーパン、砂糖をいっぱいまぶしたあんパンは控えてみる。きっとそのうち、あの味を忘れられず復活するに決まっている。いまは少しだけ辛抱。

水分を摂るのは大変。何しろ水分口にする必要がないから。
普段使っていたコーヒーカップから、長めの保温性マグカップに切り替えてみた。気合いが肝心。約2倍入る。それを1日2~3杯、飲むことに。暑くてフウフウいいながらチビチビ飲み、冷めたらグビグビ。おかげで通じが楽になった気がする。これもいつまで持つかは、神のみぞ知る。

そんな日々を過ごしながら、なんで? と首をひねる。胃腸科で内臓脂肪の多さから、メタボ診断。逆流性食道炎と内臓脂肪は関係あり? 内臓脂肪が増えると、胃酸が逆流しやすくなるのか? 相関関係に悩みながら、ちょっと節制してみようかと。きっと2か月も持つとは思えないが。
今回も血液検査を受けたので、次回、また注意されるかもしれない。

12月 4, 2008 心と体 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/43312779

この記事へのトラックバック一覧です: 逆流食道炎と内臓脂肪:

コメント

関係は、ない。

「寝る前の篤農ミルクはやめた」というところで笑ってしまった。元も、寝る前に牛乳飲んでたのか。オレも一時飲んでいたことがあってね。でも最近はゼロカロリーのコーラ。それも笑えるだろうけど。

投稿: 孝輝 | 2008/12/04 16:03:00

いや、ちょっと違う。
特濃ミルクというキャンディーなんだ。逆流性食道炎に牛乳を勧められているので、夜食のとき飲んでいる。逆食は横になると激しくなるので、ミルクキャンディーでも効果があるかとなめてから寝ていたわけ。
まあ、おまじないのようなもの。薬も飲んでいるから、効いているとは思えない。

コーラは、きっとゲップを誘発するから、寝る前は禁物だ、逆食には。

投稿: hashime | 2008/12/04 22:20:21

コメントを書く