« 感動のナビ | トップページ | レトロなIT車 »

2008年8月17日 (日)

音楽作成ソフト「自動作曲システムACS」

パソコンで楽曲を作るのは、その筋の人。音痴で音もとれない僕には、楽曲作りは無理とあきらめている。カラオケですべての曲が浪花節になる。何とも新鮮と「絶賛する」人もいる。昔はそんな歌い方が流行っていたのかと、古くさい歌い方に「新鮮さ」を感じる若手もいる。鼻歌なら適当な歌が作れるが、自分で納得できる歌は無理。

「自動作曲システムACS」は、雰囲気やジャンルなどを適当に指定すると、楽曲ができてしまう。何とも簡単。造作がない。できた曲を聴くと、なるほどこんな曲をイメージしていたのかと納得したり、ちょっと違うかなと感じることもあるが、具体的な音楽をイメージできないのだから、まあ当然か。

「鼻歌ミュージシャン」は、浪花節にはもっとこいのソフト。ふんふん、ふーん……と風呂上がりよろしく鼻歌を歌うと、自動的に楽譜ができる。音をとれないから楽譜も書けない僕のような素人でも、楽譜になる。楽譜から音楽を作ることもできる。面白いと試してみたが、自分の鼻声が気になって音楽どころではない。人がこんなだみ声によく耐えているものと、わけのわからない感心。僕の場合、やはり音楽は聞き入るもの。

8月 17, 2008 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/42181995

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽作成ソフト「自動作曲システムACS」:

コメント

コメントを書く